みなさま、あけましておめでとうございます!
どんなお正月をお過ごしですか?

ココだけの話(ってどこだよ?!)、私はまだ
年末にやるべきことが終わっていなくて
まだ12月33日といったところです。とほほ。
でも、しっかりおせちだけは頂きました (*^^*)

今年は黒豆と数の子となますは自分で
作ったんですよ。わたし、よく頑張った笑!
他のものは義母が作ってくれたり、購入したん
ですけれどね♪


さてさて、今年はこんなテーマで頑張ろうと
思います。自分への約束として忘れないように
書いておかないとね。


テーマ
転職が必要なときに転職できる自分を育てる

日経doorsの連載でも書いているテーマです。
実はこれ、私のど真ん中のテーマなのです。
これから先、したいとかしたくないに関わらず
転職を考える機会は増えると思うのです。
もちろん転職だけでなく、独立だったり、
副業・兼業も含めて、いろんな働き方を
考える機会が誰にでも訪れるはず。
そのときに自然に考えられるマインドをつけて
いられたらいいなって思うのです。

そのための活動をdoorsの連載だけでなく
やっていこうと思っています。


テーマ⊇⊃ι慌牢世代にもっと機会を!

昨年くらいからでしょうか。やっと国も気づき
始めて支援を始めましたが、必要な人たちに
どれだけ届いているのかわかりません。
私自身も具体的に何をすればよいのか手探り
状態ですが、この世代の人たちの頑張りを
見ていると何かせずにはいられません。

まず手始めに、情報をできるだけ届けたいので
Twitterで氷河期世代向けの情報をできるだけ
アップするようにしました。
今、いろんな自治体が氷河期世代を優先的に
採用しようとしています。

クライアントさんからは、どうせその中でも
年齢の若い人が採用されるはず、と言うお声が
あったので、実際にはどのような人が採用
されているのか、気になっていたのですが、
先日、宝塚市に採用されたのは、40〜45歳の
方たちだったそうです。

興味ある方は、これから増えることが予想
される採用情報をこまめにチェックしてほしい
と思います。
私もできるだけ見つけたらつぶやきますので、
ご興味ある方はフォローくださいね。


今年も地味に地道に一歩ずつ進んで行きます
ので、よろしければぜひご一緒に!

2020年もどうぞよろしくお願いいたします!

FullSizeRender