日経doorsアカデミー 番外編★

今回は5回目。
もし転職に失敗したら…というテーマで
お伝えしています。


書きながらいろんなことを考えたり感じたり。
今日は番外編と称して、感じたことを
書かせていただきますね。

一番感じたのは「出戻り入社」への価値観の変化。
抵抗感がなくなりましたねぇ。

以前は終身雇用が当たり前だったので、
(いつの話だよって感じ?笑)
辞めていった人なんて裏切り者扱いでした。

もちろん今でも裏切り者扱いする会社もあって、
これぞまさに多様性だなぁ、なんて感じます。


社会も会社も生き物なのです。
いきなりガラッと変わることは稀で、
徐々に変わるわけなので、「出戻り転職」に
関しても、当たり前の会社もあれば、
「信じらんない!」という会社や人もいるわけで。


転職をする際に、この辺の価値観を
どう見極めるかって難しいなぁと思います。

たとえば育児後の復帰がどの程度されているかは
今までの実績を聞くなどすれば、ある程度は
分かりますが、価値観という空気は、
どんな質問をすると欲しい応えが返ってくるのか?
どうでしょう?
これは宿題〜! 
みなさん、考えてね!
(↑ 改めて書くので待っててね!
でも、その前に自分で考えてみてね〜!)


今までいた会社の価値観は、どうしてもそれが
「普通」だと思えてしまうもの。
でも、それってとってもとても危険です。
それを防ぐために、何ができるかな?

他の会社がどうなのかをできるだけ知っておくと
よいでしょう。

社外のお友達と話しをしたり、
社外の勉強会に出てみたり、
ニュースを見たり聞いたり、

これもまた、キャリアのOS(体幹)を鍛える
ことにつながると思います。

転職って、結局は入社してみないと分からない
ことが多くてとてもリスキーではあるのだけど、
準備できることはたくさんあると思うのです。

できることをやっておこうね!

では、またね〜!

IMG_6760
はなもも