ハイ! 昨日お約束したとおり、
8/8に開催した語る会にご参加くださった
方たちからのアンケートを公開しますね♪
みなさん、快く公開に応じてくださり、
本当にありがとうございます!!

色がついているところは錦戸のコメントです。


●今回の語る会で得られたものはなんですか?

・行きたい会社に"伝える"意気込みに学ぶところ
がありました。伝えたいからこそのパワポや
推薦状だと思いました。

Fさん、お勤め先の上司からリファレンスレター
(推薦状)をもらっていました。特に応募企業
から求められていたわけではないのですが、
共に働いていた人からの推薦状は、効果が大きい
ですね!



・最近の転職事情を知れたことがよかったです。
ビデオレター等。
Fさんが紹介してくれた方法など参考にして、
転職活動を考えて行きたいと思う。


ほんと、採用側もどうやったら自社の希望に
あう人を採用できるか必死なんです。
そのために採用手段の進化は本当に目覚しい!


・転職をしないこと選択しても、周りに
『前ならい』するのではなく、自分らしい仕事を
していきたいと思う。今の職場は息苦しさを
感じていたが、自分を大事にして、自分で息が
できる場所を作りたいと思う。

おぉ、すごい!
職場だけでなく、まずは良い空気が吸える場所が
あるといいね!



・自己PRを差別化するポイントになる
"業務改善"について、Fさんのご経験から、
実行に移せる考え方を伺うことができました。
また、応募時に推薦状などが求められる場合も
あるということや、応募企業とどのようにして
出会ったのかなど、貴重な情報も伺うことが
でき、ありがたいです。

いやいやほんと、Fさんは惜しみなく教えて
くださって感謝しかありません!
ちなみに推薦状は外資系の場合は求められること
が多いですが日系企業の場合はほとんど
ないような気がします。なんでだろう?


・自分の成果や改善した点を別紙にまとまるのは
分かりやいと思いました。特に何回か転職して
いる人は、面接側がどうしてもやったことより
転職回数に目が行きがちなので。
推薦状まで書いて貰えたら理想ですね。
なかなかハードル高そうですが、契約満了などの
雇止めや事実上の倒産等の会社都合による退職
なら、同僚や上司にもお願いしやすいかと
思いました。

そうですね。Fさん職務経歴書とは別に得意な
いらっしゃいましたね。
絵も効果的に使われていて、本当に分かり
やすいものでした。
ちなみに推薦状は通常、さすがに現職の上司には
書いてもらえませんが(転職がばれますからね!)
前職までの上司に書いてもらいます。
一緒に働いたことのある人の推薦の言葉は
とても大きいのです。
そのためにも、退職したらサヨナラではなく、
良いお付き合いを続けておくこと。またお願い
できる人との関係性を育てておくことは命綱に
なりますね。


・なんといっても自分の実績(取り組み)を
わかりやすく図も交えて表現した資料です!
ぜひ真似したいと思いました!
あと、自分のいいところを周りに人に聞いて
みようと思いました(笑)

↑ぜひ! 自信がない人には特にお勧めです!
あなたが思っているより、周りの人はあなたの
良いところに気づいています!!


・自分の良いところを人に訊く。→それを
自己アピールに結び付ける。
PDF編集をできるようになる。PPT・
エクセル関数スキルを身につける(今の仕事では
ほぼ使わないけれど、転職活動時のアピールに
なると分かった!)。

うんうん、PPTもエクセルも特別なものではなく
道具として使えたら、自己表現の幅も増えるね!


・今の就業先で得るものを探そうと思ったところ
多角的な視点を持つことは、嫌で転職するという
ことにはならないと思いました。

うんうん!
嫌でやめる→もっと自分を活かせる場に移動する
という視点になったのかな?



●他にご感想をぜひ!

・急な転職というより日頃の積み重ねの大切さ
にも気づきました。

そうですねぇ。Fさん、前々からご自分の未来を
真剣に考えていらっしゃいました。
キャリア・カウンセリングも都度都度受けて
いらっしゃり、メンテナンスがしっかりできて
いらしたように感じます。


・もっとがんばらねばと、感じました。
がんばっていないわけではないと思うのですが笑
初心を思いだした気がします。

十分がんばっていらっしゃると思いますよー!!


・私はとにかくみんなのそれぞれのお話に刺激を
受け、いろいろなことを思い出した。
働くことを真剣に考えているのがとても
嬉しかった!

そんな風に言って頂くと主催者泣きそうです!

・会社の勤務報告書に業務改善について書く欄が
あり、とても悩んでいました。
求めていた情報を伺うことができとても
ありがたいです。印象的だったのは、改善を
考えるときのポイントは先回りをすること(これ
をやらないと後が困る)や相手の立場に立つこと
など、自分から積極的に働きかけるような
考え方だということです。

ほんとそうですね。私もついつい後回しにして
あとで後悔…Fさんの「問題が小さいうちに
先回り!」の考え方に学ぶところ大ですね!


・転職についてのこころの動き、行動など
具体的に語っていただけてとても参考に
なりました。

うんうん。心の動きまで話していただけることは
なかなかないので、本当にありがたいですね。
大きな転職イベントには絶対できないぞ、
えっへん! ←自画自賛、お許しを!


 
・Fさんの話はとても具体的でわかりやすかった
Fさんの話を聞いて”事務職/アシスタント職は
誇れる仕事”だと思えたことも大きかった。
でもそのためには、もっとコミットする必要が
あることも何となく感じた。
部内全員が在宅勤務という状況の中で、
いろいろと配慮して業務依頼されている中で
自分がコミットできることは何か、、考えて
いるところです。

わお! まさに私がお伝えしたいところです!
アシスタント職がもっともっと自信を持って
ほしいし、そのためにも「どう役に立つのか」を
しっかり主張することが大事なのだと思うの
です! 残念ながら、言わなくてもわかって
もらえる時代が終わってしまったので
(これはこれで悲しいね…)、きちんと
アピールしていきましょうぜ!




以上、参加してくださった皆さんが書いて
くださったアンケートのご紹介と
余計なひとことでした (*^^*)

重ね重ね、今回お話してくださったFさんと
ご参加くださり、アンケートを公開して下さった
ご参加者のみなさんに御礼申し上げます!
ありがとう!!!