うさぎの会の谷 二郎です。
いつもありがとうございます。

HP http://www.usaginokai.com/ このブログ、
Instagram、LINE にて最新の情報を
発信していく予定です。どうぞよろしくお願いいたします。

2023年11月30日

11月のカレンダーby子うさぎ


11月カレンダー11月セット













11月のカレンダーと靴下セットです。

どうぞよろしくお願いいたします。


usaginokai26 at 23:30|PermalinkComments(0)カレンダー 

2023年11月29日

地球が人体だったとしたら・・・

地球が1人の人間だったとしたら・・・

今朝目覚めたらふとこんな思いが頭をよぎりました。

考えたくない、考えちゃいけないような思いだな・・・


だってどう考えたってその場合、地球上の人間がガン細胞だと

思えてしまうから・・・

本来何もしなくても完璧でなんでもあって、何の不足もない

地球(人体)を、自分たちのエゴでよりよい社会、

よりよい生活、みんなのために、持続可能な社会などと

耳障りの良いことを言いながら、不自然な色々なものを作り出し

環境・自然を壊しながらあちこちで増えてゆく、

どう考えたって人間はガン細胞ではないか?


チェルノブイリ原発事故の後、数十年、人が住めず手を付けずに

放置した結果、オオカミの数が倍近くになったとか。

弱肉強食の頂点オオカミが倍ということはその下の生物数も全て

倍以上になっているということ、そしてそれらが住める環境も

整っているという証拠。人が手を付けないだけで

すごい勢いで自然が回復している。


地球が滅亡する前に人が滅亡すれば、地球は超回復するんだろうな〜

と思えてしまう。自然の一部としてではなく、自然そのものとして

生きることができれば、人もがん細胞にならずに済むと思うのだけど、


まぁ長くても100年程度で死ぬエゴの塊の「私」としては

その100年間、自分らしく、平和に平等に平穏に、できれば自分と

家族、縁のある人々だけは幸せに健康に生きることができれば

大満足といったところでしょうか。


こんなこと考えると、本当に人がつまらないものに思えて

嫌なんだよな〜。それでも救われ切っているという変な人の世です。


ガン細胞じゃなく、私なら血液、赤血球とかになりたかったな〜。


usaginokai26 at 09:16|PermalinkComments(0)

2023年11月28日

何か言いたい

よくある心得これ、よく見ますよね。

気は長く 短気は損気

心は丸く 大事ですね

腹立てず 自分を攻撃しますからね

口つつしめば 私苦手なんです

命ながかれ? ん?え?


オチが気に入らない!


普通の人はこれでOKなのかな?

私はケチつけたくなっちゃいます。


気は長く心は丸く腹立てず口つつしめばの

ご利益的?恩恵?結果?が「命長かれ」

だったとしたら、その為に私はやりたくない。


短気で心は尖り腹立てて言いたいことを言って、憎まれっ子世に憚る

の方が私には向いていると思ってしまうのです。


気は長く心は丸く腹立てず、ここまでは全く同意します。

「口つつしめば」が苦手です。言いたいことも言わず我慢した

その結果が「命ながかれ」ってオチが気に入らないだけなんですよ。

めんどくさい奴だとよく言われます。長生きしたいとは思いますが、

我慢が長く続く人生なんて嫌だ〜〜〜っ!

わがままなんでしょうか?


usaginokai26 at 13:45|PermalinkComments(0)

2023年11月26日

ガンってなに?2

ど素人の立場から、言論の自由を駆使しつつ、

何の根拠もなく、思いついたことを書いてしまいます。


約7年で体の細胞が入れ替わるのに、いつまでも生き残って

10〜15年かけて1cmの塊、癌(命名:たまちゃん)になるそうです。


「たまちゃん」と対話しながらさらに10年かけて

静かに小さく育てるとか、いやさらに立派に大きく

「たまちゃん大王」に育ててみせる!なんて人いたら

大好きになっちゃいそうですが、全力で止めたいです。

それくらいの余裕が欲しいと思うのです。


癌の素、がん細胞ってなんでしょう?誰が癌って名付けた?

癌=悪みたいになってるけど、なんで?

一定の確率で起こるコピーミスで最初から許容されている存在

ではないか?その証拠に免疫細胞もがん細胞を

異物とみなして排除しようとはしないそうです。

当たり前にコピーミスって言ってるけど、もしかしたら

必要があって生産されているのかもしれないとも思うのです。


自然がそうだから、不要なものを一切生み出さない、全体で

全て必要ですべて意味があって調和している。それが自然です。

きっとがん細胞もなにかの意味があって、役目をもって

生まれてきているはずです。

意味を見つけられない、何の役に立つかわからない、

だから切り取ってしまえ!って何か日本人的じゃなくて

受け入れがたいと思ってしまうのです。


八百万の神の中にガンの神様がいるかもしれない。


今の科学、医学では見つかっていないだけなのかもしれない

ガン細胞の必要性。簡単に見つけられない、もし見つけても正しく

理解できる知識や意識レベルに人類が達していないと見つからない

実はとても重要な働きと役目をもっている細胞なのかもしれない、

そうであって欲しいと私は思うのです。それは置いといて・・・



人体を守り続ける働きのある免疫が排除の必要なしと

判断している細胞なのです。がん細胞は許されているのです。

免疫は外から入ってきたウィルスなどは攻撃します。

インフルやコロナですね。こいつらを排除する為に

免疫はバリバリ働きます。共存を許さないんです。


2人に1人、ガンになる人とならない人がいる。

がん細胞を10年以上かけて、大きく癌にまで育て上げる

人が2人に1人いるということです。

そして3人に1人がその癌で亡くなるそうです。

誰が「たまちゃん」に住みよい環境(体)を提供し

餌を与え続け育てているか?ということだと思うのです。


もし、癌がその生き方、間違ってますよ〜というサインだった

としたら、脳梗塞や心筋梗塞のような突然ではない癌。

また10年かけて生き方をあらためたら〜?と、まだその時間が

残っている人に来るお知らせだったとしたら。

なんて優しいんだろう。


早期発見摘出・免疫療法・放射線治療・放置・自然療法・・・

なんでもありです。自分が信じられるものを選べます。

何を選んだとしても「たまちゃん」が育ってしまう、

その生き方・生活を見直す必要だけはある。


なるほど 生活習慣病 ってことですね。


で、どんな生活習慣が・・・って話がとても重要だと思うのですが、

そこをしっかり指導してくれる病院やお医者様なら、

薬だけ出して終わり、手術だけして終わりの

お医者様よりはずっと信頼できると思います。

もし命を預けるのならそういう病院かお医者様にすることを

お勧めいたします。


まとめ

がん細胞を大きな「たまちゃん」に育てる方法

・たまちゃんはストレスが大好き。あなたの毎日の悩み苦しみが、

 たまちゃんをいつまでも元気に育てます。

・たまちゃんは冷たい所(低体温)が大好きです。

・たまちゃんは化学添加物、残留農薬(発がん性物質)を

 多く与えると沢山増えるよ。

・増えたたまちゃんは、糖質・ブドウ糖で元気に大きく育つよ。

※これ私が35歳近くまでずーっと続けてきた事です。



注意すること

・✕ たまちゃんはストレスの少ない温かい所では元気に育ちません。

・✕ 無農薬野菜やオーガニック食品だけではたまちゃんが

   増える餌(発がん性物質)が足りません。

※ここ20年くらいは温かく過ごしてますが、
 食品にまで気を使いだしたのはここ1〜2年です。



あれ?何の話でしたっけ?

usaginokai26 at 08:29|PermalinkComments(0)

2023年11月25日

ガンってなに?

71AtbZ+9odL._SY522_先日書店で見つけた本です。

数年前に流行った本らしいのですが、

まぁ、面白い。たぶんそうなんだろうな

と私が思うことがすべて書いてあります。

5年前に出された本らいしいです。

まだ全部読んでおりませんが、見出しを

パラパラとみるだけで、あれ?

私の言いたいことが書いてある!と思えてしまいます。


なんて素敵な気の合いそうな先生なんだろうと検索してみると

昨年お亡くなりになられたとか、残念です。


亡くなられてから先生のことを書かれた記事が出ており

まぁ、その記事の酷いこと・・・がんの放置療法を提唱し

推していた先生に、生きてる間に言えば?というような

非難めいた記事を偶然みつけてしまって・・・

なんだか昔、母親が死んだ時の事を思い出してしまいました。


ど素人の立場から、言論の自由を駆使しつつ、

何の根拠もなく、思いついたことを書いてしまいます。


ガンの論争って終わらないんです。

どっちもアリなのですから。なんでもアリ。両面あるのです。

さらにあらゆる利権も絡むのでまぁ大変。


早期発見できたから助かった!名医が手術したから助かった。

早期発見治療したけど再発した。放置したから手遅れになった。

治療不可の末期がんを切らずに放置してたら消えていた。

名医がチーム組んで大手術をしたけど助からない、数日後死亡。

どうなるか?わからない。

5年生存率なんて言葉がありますが、

ガン患者がどんどん若年化してるので、5年生存率上がりますよね。

80代のがん患者の5年生存率と40代の5年生存率が同じはずがない。


IMさんのケースは話題になりましたね。きちんと向き合い

真正面から闘って、敗れた?ケースといえます。

その後、放置療法とか闘わない選択肢が報道されて

一時、闘わない方法が流行ったみたいです。

少し前のKNさんのケース、放置治療に取り組みかけて

やっぱり諦めきれない、ガンと闘うのを諦めてはいけない、

諦めたから私は・・・・・というような報道がされ

ちょっと騒がれましたよね。やっぱり闘うべきなんだ!と

思わせるような報道がされました。

少し前のKKさんのケースはがんを公表しつつ

早々に闘わない姿勢を示され、その後もしばらくお仕事を

続けられ、穏やかに逝かれた印象の報道がされました。


なんだかどっちでも良いような気がするのです。

ガンって見つけなければゆっくり進行して多分死ぬのですが、

早く見つけて切り取っても結局再発したり、

再発しなかったとしてもゆっくり年を取って死にます。

誰でも60兆個の細胞の内、毎日1兆個の細胞が入れ替わり

その内の約5000個がコピーミスのがん細胞だとか。

たった2億分の1の確率で毎日発生しているがん細胞。

毎日ですよ健康な人でこんな感じだそうです。


人間の体は細胞段階で7年ごとに新しく生まれ変わる・・・

諸説ありますが、約7年で細胞が入れ替わるのです。

それなのに、いつまでも生き残って10〜15年かけて

1cmの塊、癌になるそうです。なんて愛らしい!?

7年で入れ替わるのに、それを乗り越えて、10年以上も

自分の中で一緒にいたのならもう家族です。


ガンなんて当たり前の名前じゃなくて「チビ」とか「たまちゃん」

って名前つけてあげたいくらいです。

頭おかしいのかもしれない?です私。


usaginokai26 at 17:15|PermalinkComments(0)

2023年11月24日

私の「ひえとり」の歴史を簡単に、、、6

本当の「大丈夫」を腑に落とす。

誰もが自分の中で最善だと思うことを選びます。

自ら悪いほうを選ぶ人は居ないと思います。

そこは100%誰もが同じだと思いますが、


100%違っているのは、その前提です。

自分の経験で確かだと腑に落ちて納得できたものか?

誰かから聞いて、きっとそうだろうと信じているものか?

皆そうだから、きっとそうだろうと信じているものか?


ほんとに大切なのは身をもって体験して知る事ではないか?


名古屋から、東京行きへ乗れば、東京へ着きます。

大阪行きへ乗れば大阪へ、当たり前すぎて誰でも知っています。

体験していなくても「当然そうでしょう」と予測はできます。

私はほとんど東京へ行くことがありません。

むか〜し体験した認識で新幹線乗っても名古屋→東京は2時間以上、

事実は1時間40分だそうです。経験のある人には当たり前の事実が、

経験のない私の中ではまだ2時間以上なのです。

頭ではわかっています。でも体験がない。

本当に新幹線乗って東京へ行けば、「こんなに早く着くんだ!」と

体験して初めて、その経験「名古屋→東京が1時間40分」が体験として

記憶されて腑に落ちるのだと思います。


知識や理論は学べば一通りすぐに頭に入りますが、経験できるのは

当人、自分だけです。そしてその経験から腑に落ちて理解できるのも

自分だけです。自分のパニック障害・うつ・骨折、子供のアトピー、

子供の高熱、熱性けいれん、妻の症状、本当に色々ありました。

周りの人の考えや一般常識とは、私の「ひえとり」のやり方は

大きく乖離しているので理解してもらえず、

周りの人からお叱りを受けることも何度かありました。

「親としてちゃんとしなさい!」とか、子供がアトピーの時は妻が

「薬塗らないから治らないんだ」ってお医者様や周りの人に

そうとう言われたみたいです。今となっては笑い話ですが、

何もしない酷い親だと言わてました、が体験として

「ひえとり」だけで他は何もしてないけど全て治っている

事実があり「ひえとり」だけで大丈夫が腑に落ちています。


最終的には「ひえとり」も必要ないところまで

心も体も何もしなくても「大丈夫」と腑に落ちるところまで

行けたら面白いなと思います。

「ひえとり」を多くの人に知ってもらうこと、靴下を売ること、

冷えに困っている人に、こんな方法もあるよってお知らせすること

が私の仕事ですが、私の人生の目的は「ひえとり」ではありません。


死ぬまで楽しく、病気の心配や不安に時間を取られることなく

通院に時間を取られることもなく、自分の人生の目的を果たすための

手段として、そのための道具として「ひえとり」があると

私は思っているのです。


usaginokai26 at 08:19|PermalinkComments(0)

2023年11月23日

私の「ひえとり」の歴史を簡単に、、、5

S__45572119いきなりですが昨日は良い夫婦の日。

朝から奥さんと一宮市138タワーへ散歩に。

秋高しです。気持ちのいい朝でした。



私はパニック障害と鬱、薬依存から

抜け出すこと、細かく見れば他にも

沢山ありますが、「冷えとり」を勝手に自分流にアレンジして

続けながら勝手に考え方、生き方に余裕が出てきて

自分でこれで良いと思える、信じられるところまで

来ることができました。


でもこれ?進藤先生の冷えとり健康法じゃないよね??


はい、違います。私は「冷え取り健康法」を誰かに教える事も

指導する事も出来ません。本物の「冷えとり健康法」からすると

邪道とか偽物とかそういう類です。


進藤先生の冷え取り健康法をやってますとはとても言えない、

そうとう崩した方法ではありますが、私にはこれで良いのです。

おそらく、誰にでも100人いたら100人の「これで良い」が

みんな違った形で存在するはずです。

どっちが本当?どっちが正しい?よりもどっちが楽しいか?

どっちなら続けることができるか?を基準にしたゆる〜い

うさぎの会の「ひえとり」です。


正しく生きるとか正しく冷えとりを続けるというのが

私の人生の目的ではなかったので、そこはスッパリ諦めて、

自分の人生の目的に添う形で「ひえとり」を利用しています。


私の場合、鬱からの脱出に初めて「ひえとり」を使いましたが、

その後もずーっと使っております。体調が良いし、風邪やインフル?

コロナ??病院行かないからわからないけど、高熱出ても平気です。

不安にすらなりません。何なら少し喜びさえ湧いてきます。

風邪?で高熱が出て、もう2〜3日のんびり寝ていたいな〜

と思っても勝手に治まってしまいます。


こんな風になれたのは、自己流でもとにかく続けて来て、

こういう時はこう、こういう時はどう、と色々試し改善を重ね、

身をもって経験して体験してきたからです。

当たり前に、これで大丈夫だと私も私の家族も身をもって

知っています。

これがわかると、この感覚がわかると、他になにもすることがない。

健康に関しての本当の「大丈夫」が腑に落ちるのです。


usaginokai26 at 07:17|PermalinkComments(0)

2023年11月21日

私の「冷えとり」の歴史を簡単に、、、4

自ら鬱に突入した頃は、私はほぼ1日中家の中で

ゴロゴロと寝ている、憂鬱な気分でどうやって死ぬか?

を考える毎日でした。それでも幼い子供達に気を遣わせるのも

やっぱり嫌で、なんとか明るく振舞おうとはしていましたし、

抜け出せるものなら抜け出したいとも思っていました。


そこでやっと冷え取り健康法に取り組むのですが

まず「食」の分野が私には無理。白米・肉大好き野菜嫌いの私に

玄米菜食?できません。(今も無理です)

「衣」の分野も在宅時、主に就寝時しかしませんでした。

日中、靴下沢山履いて履ける靴すらありませんでした。
(今は日中も履くときがあります。TPOで分けてます)

当時、酒もタバコも止められませんでした。
(今はタバコはやめてお酒は1/10程度になりました)

冷たい炭酸ジュースやお菓子大好きで結局やめなかったし、
(今は清涼飲料はやめました。お菓子は1/5程度かな)

長時間の半身浴もできなかったな〜。
(半身浴は必要なら長時間できるようになりました)

健康と真逆の生活を続けていた私には教科書通りの冷え取りは

非常に難しいものでした。それでも自己流「ひえとり」で都合よく

やれる事だけを勝手に都合の良いように解釈してやり続けました。


まずパニック障害と鬱。そもそも脳の病気だから仕方ないという、

私は被害者的な考えがありました。冷え取りには毒出しという

考え方があります。体に不要なものは外に出す、出す必要があるので

症状として出す。私の鬱も毒出しなら、これはもしかしたら

心の毒出しで、生き方、考え方の間違いで心に溜まった毒が

パニック障害や鬱という形で外に出ているのではないか?

さらに飲み続けていた薬の毒も一緒に出ているのでは??

こんな話、お医者様には出来ませんので、yahoo検索でパニック障害を

調べている時に、森田療法というのをみつけました。

「あるがまま」という言葉に触れ、不安、心配、恐怖を

何とかしようとしない、放っておく。今までもどれほど怖くても

それが永遠に続いたことはありません。その最中はこれが続くような

気がしてとても怖いのですが、今まで止まらなかった事がない

という事実があったので、いずれ消える、消えるまで放っておく。

やまない雨はないよな、などと考えながら、

何もしないという怠け者の私らしい対処法を覚えました。


このころ生き方の癖、考え方の癖などに間違いがあるのでは?

心の毒が溜まるような生き方、考え方をしていたのでは?

という思いがどんどん深まり、自分の中でそれが確信となり、

スピリチュアルや精神世界へ深く入っていきました。

そして、考え方、生き方、生活態度なども多少改まり、半身浴と

就寝時の重ね履きは毎日続けられるようになり、朝昼晩の薬が、

朝晩になり、晩だけになり、たまに1日飲むのを忘れる時が出て来て

それでも通院すると「お元気そうですね。この調子でお薬飲みながら

様子見て行きましょう」と満面の笑みで薬が出てきます。そんな先生に

「心の問題と捉えて勝手に薬止めてる」とは言えず、

朝昼晩の薬が出されるのでどんどん薬が溜まっていき、

これだけあれば当分必要ないなと思い、結局約半年で通院を止めました。

その後、完全に薬を止める事ができたのか? 答えはNoです。

9割はやめる事ができましたが、その後数年は、薬を持ち歩き

ちょっと嫌な予感、症状が出るかも?と思った時は薬に頼りました。


私の場合、「完全に!」という考え方が、パニック障害から自ら

鬱を生み出した原因ではないか?と思っています。完全主義とか

完璧主義です。

たとえば薬、どちらでもいい、薬を辞めれるなら辞めても良いし、

必要ならば飲めばいい、必要なければ飲まないだろうし、

という余裕のある考え方、何に対しても余裕のある考え方、

生き方が出来ない人でした。

やめるのかやめないのか?やるのかやらないのか?どっち!

どっちが良いんだ?どっちが正しいんだ?

何事に対してもこんな考え方をする人でした。


今は完全に(直らない性格ですね)薬は止めることができています。

持ち歩きもしませんし全部捨ててしまいましたからもう薬はありません。

パニック発作も出ませんし、もし出ても大丈夫と知っているので

不安も心配もありません。


なにかやったのか?毎日短時間の半身浴、絹シャツズボン下、

腹巻、就寝時のレッグウォーマー、靴下の重ね履き・・・

ゆるい考え方生き方・・・なにもしないをする、以上!

本当になにもしない、笑っちゃうほど何もしない。


心の問題も体の問題もすべてを毒出しと捉えて

答えを内側に求めると、何もしなくてもちゃんと解決方法が出てくる。

解決できるようになっている。と気づいてしまったのです。


usaginokai26 at 07:21|PermalinkComments(0)

2023年11月20日

私の「冷えとり」の歴史を簡単に、、、3

私の人生で最初の通院、服薬生活が始まりました。

お薬の効果は素晴らしく、飲んでしばらくすると

ずーっと消えなかった漠然とした不安・心配が霧が晴れるように

サーっと消えていく。とても楽になります。

しかし、薬が切れてくるとまた不安心配が溢れてくる。

ちょうど寝る頃のタイミングで夕食後の薬の効果が切れるみたいで

なかなか寝付けない、悪夢を見る、目が覚める・・・相談すると

睡眠導入剤を処方してもらいました。まぁ、びっくりです。

とてもよく眠れます。が、寝起きがどうもスッキリしない。

ずーっとボーっとする時間が続きました。それが嫌で

薬を飲まずにいると眠れない悪夢を見るという悪循環です。

谷さんの症状は脳の病気なんだから仕方がない・・・お薬飲みながら

様子見ていきましょう。とお医者様は言ってくれました。

「本当に仕方ないことなんだろうか?」という思いもありましたが、

私は平気でこの病気を利用しだしたのです。


もちろん、本当に辛い症状なんです。が、便利な免罪符を手に入れた

ような気分でもありました。妻にも、甘えまくりましたし、

行きたくない行事や仕事なども、病気を理由に断りました。

自分で行きたいところに行き、やりたいことだけはやる。

行きたくないところ、やりたくないことは免罪符を使う。

そういうずるい一面が私にはありました。今もあります^^;


通院、服薬を続けながらこんな生活を3か月ほど続けた時に

気づきました。完全に薬に依存してる・・・

薬がないと、通院前より不安感、心配感、症状が強く出る!

根本は治っていない・・・さらに悪化している!?と気付いて

しまい、薬を飲んでも治らない、でも薬をやめられない、この先、

ずーっとこんな感じで苦しいのなら、なんで生きなきゃいけないのか?

絶望的に考える時間がどんどん増えていき、どんどん憂鬱になり

何もやる気が起こらなくなり、外にも出られなくなり

やりたいことさえやりたくない、やれないという

自ら本当の鬱に突入して行きました。

そしてやっと「ひえとり」にまじめに取り組むことになるのです。


usaginokai26 at 06:07|PermalinkComments(0)

2023年11月17日

私の「冷えとり」の歴史を簡単に、、、2

うさぎの会で働き始めて、冷え取りに携わって数年。

私は相変わらず適当に寝る時だけの「冷えとり」を続けながら

靴下は冬でも2〜4枚、ただ絹毛布だけは上下のサンドイッチで使い、

絹シャツの上に綿シャツ、絹ズボン下に綿スウェットという

感じで毎日寝ておりました。


週3〜5回は飲み歩いて朝帰りもたびたび、たまに具合が

悪くなった時だけ半身浴して靴下4枚履いて湯たんぽ入れて寝る。

熱が出たり嘔吐したり、下痢が続いたりの時は、

ひたすら食べずに暖かくして寝るだけで勝手に症状は治まりました。


こんな生活を続けている中、友人と東京へ遊びに行っている時に、

突然 動悸、めまい、焦燥感、死の不安感に襲われ、狂ってしまう?

とてつもなく怖い思いが続いて、手足も震え出し、その場から

動けなくなりました。その後、救急車で病院へ運ばれました。


救急車に乗ってしばらくしたら「あれ?」なんか落ち着いてる。

前日飲みすぎたせい疲れだろう?と点滴1本打って返されましたが、

この出来事が私のパニック障害の始まりでした。その後、

数日のんびり過ごして体調は戻っているのに、気持ちが戻らない。

なにか変だな、おかしいな?という気がしている。

最初、脳の異常じゃないか?とか心臓の異常じゃないのか?と

この何とも言えない不安感、心配感を調べ始めます。

ちょうどyahooのネット検索が便利なんて言われていた頃でしたので

色々調べていると、不安神経症、パニック障害、うつなどと言われる

症状とかなり合致するな〜と思い、パニック発作といわれる症状が

東京で体験したことと判断し、とにかく不安で心配でまた出先で

動けなくなって救急車なんて嫌だし、とにかく安心したくて

病院調べて行ったのです。精神科が心療内科に変わったころです。

精神科通いなんて言われると嫌だな〜なんて勝手な思い込みも

ありましたが、心療内科、
メンタルクリニックとかなら

なんか大丈夫そう。と軽いノリで病院へ行きました。



本当にお医者様も看護師さんも親切で、脳のちょっとした誤作動で

このホルモンが、、、なんて話で、脳の病気なんだと説明されました。

まずはお薬で今の不安感や心配感をやわらげるものがあるので、

それを使いつつ、出先で急に症状が出たとき用のさらに強めの

抗不安薬みたいなのも処方され飲み続けることとなりました。

まだ冷え取りは適当にやっていた頃です。



usaginokai26 at 09:00|PermalinkComments(0)

2023年11月16日

私の「冷えとり」の歴史を簡単に、、、

私が進藤先生の冷えとり健康法を知ったのは20代前半の頃です。

その頃の私は夜の仕事をしていた事もあり、生活は酷いものでしたが

若かったので体力もあったし元気でした。丈夫に産んでもらえて

感謝などと言いながら、平気で徹夜して飲んで、そのまま仕事へ

というような毎日でした。バブルの真っただ中、

24時間働けますか?なんてCMが流行っていた頃です。

24時間働けないけど寝ずに遊んでました。

今思うと本当に無茶をしたと思います。

いつまでもこんな生活ができる訳がないと私自身、

危険を感じていましたし、悪友と少し距離を取りたいと

考えていた時期に父が務めていた繊維会社が

負債20数億円で倒産、重役だったので退職金もないとのこと。


そんな中、両親がこの仕事(うさぎの会)を始めると聞き、

私もこの仕事に加わることになりました。


仕事として人に商品を売るからには私も試してみないと・・・

という事で私の冷えとりが始まりました。


元々冷えの自覚は無く、筋肉量もそこそこあるし、体温も高い!

暑がりで多汗ぎみの私にとっては靴下4枚なんて夏は絶対無理!

人からどう見られるかが気になる年頃でしたし、巨大な靴を履いて

外出なんてとても無理!という事で夏以外の在宅時、就寝時のみ、

やれる時だけという私の冷えとりが始まりました。


usaginokai26 at 15:57|PermalinkComments(0)

2023年11月15日

薬やめる科?

病院へ行く事が薬をもらう事とほぼ同義になっている

現代医療の趨勢(すうせい・私読めませんでした)に

異を唱える医師がいる。・・・


こんな見出しの記事を読みました。もう5年も前のサライの記事です。

お薬を数種類服用されている方は読んでみて下さい。


こんな考えのお医者様が近くに居たらどれだけ安心か。

私病院へは行きませんが、こんなお医者様の病院だったら

遊びに行っちゃいますね。話が合いそうで楽しそうで。。。


うさぎの会は「冷え」の改善→体温の維持と免疫力の向上→

絹によるデトックス→さらに睡眠の量と質の改善による諸々の

健康効果を期待して、睡眠時のひえとりに重点的に取り組んで

いただきたいと靴下の重ね履きや腹巻による温活や

ストレスフリーなより自然な生き方などを強くおすすめしております。


ひえとり? そもそも何のために?

その目的は? 人それぞれですが抽象度を上げると

快適に生きたい!幸せに生きたい!

ほとんどの方が共通していると思います。


同じ目的・同じ理由で、通院して大量の薬をもらって飲んでいる方が

圧倒的に多く、それが本来の目的に適っていないのに止められない

止まらない人がほとんど、、、今の日本の現状です。

なぜか?圧倒的に情報量が多いからではないか?

TVCM、TVドラマなど医療を扱ったもので描かれる世界観による

現代医療信仰と薬信仰。

快適に幸せに生きるために、手段や方法は無数にあります。

現代医療、薬も進化した結果、病院と医者の数、薬の消費量の

増大と並行して病人が増えているという事実。

病院も薬も増えて病気を治してるのなら病人が減るはずなのに

減らない。おかしい、と気づき始めている人が少しずつ増えている

のは良いことだと思います。


usaginokai26 at 08:21|PermalinkComments(0)日常 | ひえとり

2023年11月08日

今後も

今後も会員の皆様に色々な情報をアプトプットしていきます。


たくさん学んで情報を集めて、内容をまとめてアウトプットします。

会員の皆様は安心してご自身のやりたいこと、やることに集中して

それに取り組んでください。

そしてたま〜にブログをチェックしてください。


相変わらず私の周りには薬漬けの友人が多いので

今は薬について少し情報を集めています。

最近は便利ですね。本読むの老眼で大変なんですが

動画だととても楽です。

ヘルスアカデミーのチャンネルが面白いですね。

https://www.youtube.com/watch?v=MnDqNRYqGMo

製薬会社がスポンサーCM出してるTVでは「陰謀論」と

まとめられたり、絶対に放映されない話題ですね。

https://www.youtube.com/watch?v=EzeX7SCyQ0U

こんなのも身に覚えがあって面白かったです。


会員様の健康面の不安・心配を取り除き、楽に無駄なく、

安心して日々生活していただくことで、

会員の皆様が個々のポテンシャルを発揮して楽しく毎日を

過ごしていただければ、うさぎの会を続けてきた意味が

あったと私は心から喜べます。


usaginokai26 at 17:39|PermalinkComments(0)

【重要】睡 眠 3

睡眠に対しての認識が少し変わってきましたか?

71C-i8URa3L._SL1310_睡眠については今までほとんど研究もされて

いなかったらしく、


まだわかっていないことが多いそうです。

その中でもエビデンスがハッキリしている

ものが睡眠1で紹介した
うつ病リスク、

メタボ、成人病リスクなどです。


寝る子は育つというのは真実で、寝ない大人は横に育つというのも

研究結果で証明されている事実らしいです。


睡眠負債を抱えない、必要量睡眠をとるだけで、

その人本来の力を発揮できて、病気のリスクが減り、

ダイエットにもなり、健康的に生きられるということが

色々な研究により明らかになってきました。


この辺りで「ひえとり」の営業に入るところですが、

正直言って方法は何でも良いのです。

寝具だって、枕だって、日中の運動だって、アロマだって

ヨガだって、体操だって体に害がなければ本当に何でもいいのです。


私は今回得た睡眠に関する知識・情報を会員の皆様に

アウトプットしたかっただけです。

もちろん、ひえとりは私にとってライフワークですので

さらに睡眠について学びOFF時のひえとり、睡眠時のひえとりを

さらに効果的に取り組んでいただけるよう色々試してみて

会員の皆様に最良の事例をお知らせできればと思います。


usaginokai26 at 17:31|PermalinkComments(0)日常 | ひえとり

【重要】睡 眠 2

寝不足ってだけでです。もしかしたら睡眠をおろそかにしていた事で

残念な人生をおくってしまうかもしれないのです。


多少無理をしても睡眠時間をとれる時にしっかり寝れば良い!?

私はそんな風に考えて生活していました。

残念ながら、寝溜めはできないそうです。溜められないのに

睡眠負債は残り続けるそうです。一括返済不可で普段の生活で

4〜5日かけて寝れるだけ寝て睡眠負債を返して、

落ち着いた睡眠時間がその人の理想の睡眠時間だそうです。


残念な人生を送りたくないのなら、できるだけ規則正しく

毎日の習慣として睡眠の質と量を獲得する必要がある
そうです。


「早く寝なさい!」子供のころよく言われた言葉です。

それ以上に言われた言葉は「早く起きなさい!」でした。

当たり前に言われていたし当たり前すぎて特に気にもとめず

それほど大切にもしてこなかった睡眠時間。


眠る事よりきちんと時間通りに動くことが大事で最優先!

時間と規則を守り人に迷惑をかけないことが最重要!

ほとんどの人がそう教育されて大人になったはずです。


時間を守るのは当然ですし可能なら人に迷惑をかけたくない

間違ってないのですが、、、
少し大げさですが、

自分を犠牲にするほど大事なものって何でしょう?

その犠牲の上に何を築いて誰が喜んでくれるのでしょう?


よほど重要な用事じゃなければ自分を最優先で良いと思うし、

自分の子供や孫、大切な人達には自分最優先で考えてほしい

と私は思うのです。もし、大嫌いな相手なら、睡眠時間

削ってでもきちんと時間守れ!規則通りに動け!って

命令するかもしれません。幸いそういう相手が周りにいない

ことに感謝しております。


迷惑をかけないように生きるのも大事ですが

人に迷惑をかけながらも許されてしまう人柄と迷惑をかけても

許してくれる周りの人達にひたすら感謝しながら生きていくのも

悪くないと思うのです。



大人なら、予定時間から逆算してしっかり眠れるスケジュールを

組めばよいだけの話ですが、スケジュール通りにいかないことも

ありますよね、前日テンションが上がって寝付けなかったり、

そういったところが人間らしくて可愛かったりもします。



usaginokai26 at 07:06|PermalinkComments(0)日常 | ひえとり

2023年11月07日

【重要】睡 眠 1

うさぎの会が、、、私が、、、もし一番大切な人に

知ってもらいたい有意義な情報があるとしたら、

子供達や孫たちに伝えたいこと、これからの長い人生で

大切にしてほしいと思う事。

それは「睡眠時間の有効活用」です。


睡眠時は顕在意識から離れ思考が停止し、常に起こっている

無意識の自動思考(反芻思考)を相手にすることもなく、

何にも邪魔されず、身体の機能を自分の体の為だけに

使う事ができるとても大切な時間です。


身体の機能を思考が邪魔しない。瞑想やヨガ、坐禅など

により、この状態を普段の生活の中で維持することもできますが、

訓練が必要で誰にでもできる事ではありません。


しかし、睡眠は修行も訓練も必要ありません。



質の良い睡眠とその量(平均7時間)が重要だそうです。

深い眠り、ノンレム睡眠の深睡眠の状態で成長ホルモンや

ホメオスタシスがしっかり働くそうです。

逆に睡眠が浅い、質も量も足りていない状態が続くと

血中アルコール濃度0.1%の酩酊状態の時と同程度にしか脳の

ポテンシャルが発揮されないそうです。さらには

個人のポテンシャルが十分に発揮されないだけではなく、

うつ病、メタボ、心血管障害、
免疫系疾患、ガン、高血圧、

糖尿病などの
リスクが数倍にハネ上がってしまうそうです。


寝不足ってだけでです。もしかしたら睡眠をおろそかにしていた事で

残念な人生をおくってしまうかもしれないのです。


usaginokai26 at 07:09|PermalinkComments(0)日常 | ひえとり

2023年11月02日

大須観音

IMG_381511月1日 大須へ出かけましたので、

大須の観音様に私と家族、

会員の皆様のますますのご多幸を願い、

延命十句観音経を唱えて参りました。

周りの人から見たら確実にお坊さんだと

思われていたと思います。

IMG_3816大須観音名物?鳩の群れと

戯れる外国の人々です。

気をつけないと服汚されますよ。

私は会社のPCの新調と、
大須東仁王門通のコピー
クリーニングに出した着物の受け取り

商店街の散策などをして帰りました。

大須商店街、行くたびに新しい

顔出しパネルが設置してあって

私のチャレンジ精神を掻き立てます。

愛知県名古屋市へお越しの際は是非寄ってみて下さい。



usaginokai26 at 14:06|PermalinkComments(0)

2023年10月27日

十三夜

本日は後の名月・十三夜です。

十三夜とは旧暦の9月13日に行う月見行事だそうです。

少し欠けた満月の手前という状態ですが、

収穫に感謝して旬の野菜、果物、きのこなどお供えして

楽しみましょう。うさぎの会の10月のカレンダーのお題の1つには

栗か枝豆を、、、と書いてありますが、旬の物ならなんでもOKです。


残念ながらこちらの夜は曇り予報でお月様は見えないかもしれませんが、

我が家は最も入手しやすかった枝豆をお供えして日本酒

お供えして感謝を込めて楽しみたいと思います。


この先、旧暦の10月10日の月を見る十日夜(とおかや・とおかんや)も

ありますが、旧暦の10月10日をそのままずらして11月10日やる

パターンもありますが、うさぎの会は旧暦に忠実に十五夜、十三夜と

追ってきたので十日夜も旧暦でとやると11月22日となります。


寒くないですか???  

十日夜は11月のお題には入れないでおきます。


とにかく今夜は十三夜です。月が見えても見えなくても

収穫に感謝して、金曜の夜ですし、、、楽しみましょう。


usaginokai26 at 09:02|PermalinkComments(0)

2023年10月23日

妄想 念

あなたは「今」何を考えていますか?


お釈迦さまのいう本当の今、刹那。


古代インドのサンスクリット語「Kasana」の発音に

漢字を当てたのが「刹那」だそうです。

Kasana」の
意味を漢字で表すと「念」だそうです。


念という字は「今」の「心」です。


念とは

,んがえ。思慮。また、心から離れにくい思い。

⊃瓦ばり。また、確認。

かねての望み。一念。また執念。妄念。

て鷭銃。廿日。年月日の20に用いる。例:21日→念一日

ナ語:きわめて短い時間。刹那。一念。念念。

κ語:心所の一つ。過去の記憶、思い。

仏語:観想・思念などの意で、対象に向かって想いを集中し
    心を動揺させないこと。


妄想とは

1.根拠もなくあれこれと想像すること。また、その想像。

2.仏語。囚われの心によって真実でないものを真実だと誤って

  考える事。妄念、邪念

3.根拠のないあり得ない内容であるにもかかわらず確信を持ち

  事実や論理によって訂正することができない主観的な信念。


だそうです。念と妄想、全然イメージは違いますが、

どちらも「思い」が関わっていて似ていて

ハッキリどちらか?分かりにくい部分がありますよね。


今の思いは 念? 妄想?

今、直に対している事柄や物への思いは念。

例えば食事中に、このお米、美味しいね〜ありがたいね〜

今日も食べる事ができて良かったねという思い。念です。

今、直に対していない事柄や物への思いは妄想。

食事中に、明日のゴルフ、、、この前調子良かったから

明日もきっと良いぞ。楽しみだな〜。

力むと左に曲がるから軽くゆっくり振って、、、

食事と全く関係のない思い、考え、、、妄想ですね。


妄想が悪いとか念が良いという話ではないのです。

どれだけ「今ここ」に考え思考「私」が居ないのか?

1日何回妄想してますか?昔数えたことがありましたが

私は数え切れませんでした。

数えてみると面白いですよ。


usaginokai26 at 15:42|PermalinkComments(0)日常 

静か〜に出店

10月21日 一宮市真清田神社にて静かに出店致しました。
IMG_3765







一宮市本町通り商店街は「おいち祭り」で賑やかなのですが、

少し離れた真清田神社は人もまばらで、私的にはこれくらいが

いいな〜と楽しんできました。


IMG_3795真清田神社を背に1枚。

これくらい鮮やかな色で着ると

お坊さん?と言われにくくなります。

地味目な色を着ると概ね

お坊さんですか?と言われる私です。





IMG_3796初出店の子うさぎ、頑張ってくれました。

それなりに楽しめたみたいで

今後も機会があれば、どこかで

静かに出店するかもしれません。

もし見かけたらどうぞ

よろしくお願いいたします。


usaginokai26 at 10:24|PermalinkComments(0)日常 | うさぎの会