どこに出かけてもだいたい本ばっかり買ってるわたくしですが、本日は珍しく衣料品を買いました。つっても靴下(3足1,000円。ストックがなくなったため)と、最終値下げ中のサンダル(税込2,052円。今履いてるのがあちこち擦り切れてきたため)だけですけどね。でもまあ必要に迫られたとはいえ、たまに本以外のものを買うと「買い物した!」という妙な達成感を得られますね。今日もそうでした。なんという安上がりな達成感なんだ(笑)。

そうそう、順番が逆のような気もしますが、ここにきて中野京子「怖い絵」を買ってみました。シリーズ化されていて何冊かありますが、とりあえずはジェーンさんが表紙の「泣く女篇」を。ミレイの「オフィーリア」が表紙のやつと悩んだんですけど(あの絵好きなので)、「泣く女篇」の方が文庫版だったのでこっちにしました。ピカソの「泣く女」が収録されているのでこのサブタイトルになったんでしょうけど、あれも「怖い絵」なのか……まあ見た目だけでもわりと怖いけど(笑)。どんな背景があるのか気になります。

怖い絵 泣く女篇 (角川文庫)
中野 京子
角川書店(角川グループパブリッシング)
2011-07-23



*ここ1週間の購入本*
岩本ナオ「マロニエ王国の七人の騎士1」
篠原千絵「夢の雫、黄金の鳥籠10」
さいとうちほ「とりかえ・ばや12」
田村由美「7SEEDS 35」(以上、フラワーコミックスα/小学館)
コトヤマ「だがしかし8」(少年サンデーコミックス/小学館)
大須賀めぐみ「マチネとソワレ2」(少年サンデーコミックスSP/小学館)
群青「飴菓子4」(KC×ITAN/講談社)
RURU「インフェルノ4」(KC×ARIA/講談社)
カネタケ製菓「ストロベリー・ゴー・ラウンド」(少年チャンピオンコミックス・タップ!/秋田書店)
九井諒子「ダンジョン飯5」(ハルタコミックス/KADOKAWA)
中野京子「怖い絵 泣く女篇」(角川文庫/KADOKAWA)
豊田美加「小説 レクリエイターズ 上」(小学館文庫/小学館)
皆川博子「妖櫻記(上)(下)」(河出文庫/河出書房新社)
福田和代「星星の火」(双葉文庫/双葉社)
一田和樹「御社のデータが流出しています 吹鳴寺籐子のセキュリティチェック」(ハヤカワ文庫JA/早川書房)
「ユリイカ 詩と批評 9月臨時創刊号 総特集・幾原邦彦」(青土社)