一つ星ランナーが行く

今日はつくばマラソンに参加した。うわさ通りのフラットなコース。スタートした直後にトイレに行きたくなってしまい、いきなりのロスタイム。レースに戻ると周りの人達のペースが明らかに遅い。このままではヤバいと思って、すり抜けながら前に出る。風船をつけたランナーが見えたので、やっとサブ4に追い付いたかと思ったら4時間30分のペーサーだった。まずい、このままではサブ4すら危ういと思い、ペースアップした。その後中間地点でやっとサブ4のペーサーに追い付いた。あとは抜かされないようにひたすら走る。
結局3時間45分でゴール!なんとか自己ベストを10分更新できた。
景色も良く、気温もちょうどいい、とてもいい大会だった。

この度、いったんランニングを中断することにしました。正確に言えば、ランニングは続けるがランニング優先の思考を切り替えようということ。僕は社会人になって6年目に、大学院に行くために仕事を辞めた。そして3年間必死に勉強した。すでに結婚していたので、その3年間はいわゆるヒモ。家族にはとんでもなく迷惑をかけた。そのうち子供が産まれたので、父親が無職だとあまりにも情けないと思い、勉学を諦めて就職した。しかし、家族から見たらあの3年間は何だったんだと思っていただろう。それは僕も同じだった。確かに今の仕事にはかなり役立っている。でも何か悔しい思いもある。
そんなときに会社からお金を出してもらって資格を得るための勉強をさせてもらえることとなった。
家族に恩返しするため、そして結果はどうあれ、いつか心底ランニングに熱中できるように、今は勉強を優先させます。

こんなつまらないブログでも読んでいただいているコアなファンの皆様、申し訳ございません。またいつか復活できればと思います。

最後に念押ししますが、ランニングは続けます。ただ勉強を優先して考えるだけです。なのでどこか遊びに行く時はお誘い下さい。喜んでお供させていただきます。あとキタタンは出れませんが道志村は出ます!

皆様のランニング生活が実りあるものとなりますよう、心からお祈りします。

練習という言葉に違和感を感じる。気分的には道楽程度でいい。速く走ることに対してそんなに執着してないし。
今日は8.5キロ、キロ5分。
来年は少なくとも試験が終わるまではレースには出ないことにした。道志村は別。試験は7月にあるので、キタタンは出ないことにした。試験が終わればいくつか出る!再来年のUTMFの資格を得なければならない!

最近はランニングの距離を短くしている。あまり長く走ると勉強する時間が無くなってしまうから。本当はもっとゆっくり長い距離を走りたいんだけど。

このページのトップヘ