2008年04月18日

感謝しか・・

4月15日
  〔2008年4月15日撮影〕

工事が続く中、桜が咲き、芽吹きの季節を迎えました。

そんな命を踏みにじる重機の騒音がこだますなか、一羽の子シジュウカラが目の前の枝に留まり、一所懸命、エサを探していました。

ふいに涙がほほを伝いました。

怒り、悲しみ、を超え、ただ、感謝の想い。
生きて居てくれて、ありがとう!

トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
Profile

usako986

里山の記憶バナー
ご賛同くださる方はお持ち帰りください
その際ご一報いただけると嬉しいです
ワンクリックのお願い
にほんブログ村 環境ブログ 地球・自然環境へ
最新コメント
  • ライブドアブログ