<菊供養 金竜の舞が奉演される。浅草寺(東京都台東区)>
<八幡浜みなと祭「てやてや踊り競演大会」・10月18日 愛媛県八幡浜市 中央商店街>
 

<伝統・文化:日光東照宮で千人武者行列 時代絵巻、観光客を魅了>・2018.10.17
https://www.sankei.com/photo/story/news/181017/sty1810170005-n1.html
 
<JR東日本がロンドンで新幹線駅弁、“駅ナカ”展開も>
 JR東日本は英国ロンドン市内で駅弁を期間限定販売する。グループの日本レストランエンタプライズ(東京都台東区)がレシピを監修し、ロンドンの日本食フードホール運営会社のJAPAN CENTRE(ロンドン、徳峰国蔵最高経営責任者〈CEO〉)と連携し、現地で製造する。今後は英国内の“駅ナカ”での販売も目指す。09月30日
https://newswitch.jp/p/14620
 
<棚田のある風景>
 平地の少ない地域で米作りをするために生まれた「棚田」。大型の機械が入りにくく、人の手が頼りの棚田ですが、今は環境保全や景観の面でも見直されています。日本各地で見られる棚田の風景と棚田で米作りをする人々の営みを紹介します。
http://www.nhk.or.jp/archives/michi/articles/500/1921.html#more
 
<札幌 円山公園・リスの森の四季 エゾリス、エゾシマリス>
札幌市街地のはずれ、「緑の浮島(うきしま)」のように見える円山(まるやま)。多くの生きものを育むこの森は国の天然記念物に指定され、大切に保護されてきました。5月下旬。エゾシマリスやエゾリスたちが活発に動き出します。10月は、リスたちが心待ちにしてきた実りの季節です。12月。エゾシマリスは冬眠に入ります。エゾリスは元気です。埋めておいたクルミを掘り出しています。こうして、長く厳しい冬を乗り越えるのです。http://www2.nhk.or.jp/archives/michi/cgi/detail.cgi?dasID=D0004060004_00000
 
<産経:2018.10.18のサッと見ギャラリー>
http://www.sankei.com/photo/daily/newslist/daily-n181018.html
https://www.sankei.com/photo/story/news/181018/sty1810180001-n1.html 
 

* 〆太よ(原田 宗典   (著) )
だあれも知らないが麻薬中毒のおれと盲目の〆太は世の正義を守る戦友なんだ。まともなつもりで正気を失った20世紀末の日本で人間のクズを自認するおれと純粋無垢な盲目の青年〆太は本物の友情で結ばれる。究極の遊び人にしておれの麻薬の師匠や性交を作品と心得るおれの中学時代の女神との交歓の果て〆太とおれはある邪悪な陰謀に挑むことに……。構想20年。己れが己れであることをめぐる冒険の物語。