うさぷぅのほんわか日記

旅行・食べ歩き・温泉が好き〜♪
でも、一番好きなのは【モンテディオ山形】なのだっ!
ゴール裏でドタバタ跳ねています

モンテディオ山形オフィシャルサイト

私の経験から……高度異形成手術 ヂ牘仝

無事に退院できました!
少し休みをもらってたため、自宅療養します。
思ったより痛みは感じない。
でも、力むのが怖いからお腹に力入れられず
たるみっぱなし。
出血というか、うっすら赤いおりものが2日続いてでて、
以外と順調だなと余裕が出てきた3日目、
トイレに行ったら"スポッ"となにかが出てきた。
自然に溶けるときいたスポンジが取れてしまった😢
そこから辛い日が続くとは夢にも思わなかった…
生理前の腹の痛みはあったけど、
いつもより一週間も早く生理が来るとは…
そこから不安になるくらいの出血。
いつもより量も多く、色も赤い血液でした。
通常は4日くらいで終わるのに、
今回は10日くらい続いてさすがに不安になりました。
検査結果を聞きに行く前に終わって良かった。
その間一度だけ、なにかが生まれたような
感覚があり、恐る恐るトイレへ駆け込んだら、
レバーみたいな大きな塊が…。
これがかさぷたなのかもしれない。

退院時に、『術後を意識した普段通りの
生活をしてください』と言われていたけど、
出血怖くてあまり動けなかった。
手術から19日後、術後の診察と
病理検査の結果を聞きに久々の病院へ。
つづく

私の経験から……高度異形成手術 そ儻

術後、ベットに寝たまま体を動かせない事が一番辛い。
腰が痛くてほんとに辛かった…
だんだん麻酔がきれて、徐々に足が動くようになってきた。
手術した部分は予想より痛みがなく、
時々チクチクするくらい。
二日目はとにかく安静にして寝るだけ。長い一日だった。

3日目、朝、起き上がりを許可される。
やっと水を飲むことを許可される。
そういえば私、毎日一日1リットル以上水分をとるのに、
よく飲まずに我慢できたなと。
何度か交換してた点滴に秘密があったのかな。
その後『歩いてみましょう』と、
看護師さんと一緒にトイレへ。
1人で歩けるもん!と思ったけど、
長時間寝たままなので、血栓などで体の異常が
でるといけないかららしい。
歩くことを許可され、入院計画では午前中退院だったので
身の回りの片付けを始める。
でも点滴はしたまま。

朝食も普通食だった。
病院の食事ってマズイって聞いてたけど、
普通に美味しかった。
味付けも最低限の塩分で作ってるんだと思うけど、
ちゃんと味を感じたし。
料理作ってる人、すごいなぁ。

朝の検診で異常がなければ帰れる!
合格発表のような気持ちで診察へ向かう。
結果は不合格(泣)
ちょっと出血があるから、午後もう一度診察だって。
帰る気満々だったのに…(泣)
ここでやっとおしっこの管が外された。
歩いてトイレへ行けるようになった。

点滴に止血剤が追加され、ふて寝💤
退院したらゆっくり寝るなんてことできないだろうし、
寝溜めしておこうと、昼御飯まで寝る💤
お昼たべて、また寝る💤
ひたすら寝る💤
早く時間が過ぎてほしい💤💤

午後の診察は夕方遅い時間だった。
結果は合格💮
ただし出血が心配だから、綿を詰めておきますって。
その綿、自然に溶けるらしい。
今の医学って素晴らしい。

無事退院できました!!
あとは、病理検査の結果待ち。
異常が見つかれば再度手術。
結果わかるまでドキドキだわ





私の経験から……高度異形成手術 F院・手術へ

いよいよ生まれて初めての入院、手術の日がやってきた。
11時まで入院の受付を済ませるように言われ、早めに10時20分頃到着。
時間にならないと手続きできないかと思ってたけど、順番に呼ばれ時間前に病室へ案内され、自由の身を奪われてしまった…。
一日目、手術担当の先生から手術内容などの話、麻酔医から麻酔の説明。薬剤師から使用する予定の薬の説明などを受けました。
それ以外は普通の生活。
院内のコンビニへ行ったり、お風呂に入ったり、
食事も水分も取れました。

二日目、朝6時に浣腸をする。
7時から食事も水分もとれず、点滴生活が始まる。
午後の手術予定だから何もする事なく寝るしかない……。
と思いきゃ『手術室が空いたから行きましょう!』と看護師さんが慌ててやってきた。
血栓予防のストッキングをはき、
心の準備する時間もなく(笑) 歩いて手術室へ向かう。

大きい病院だから手術室いっぱい。
いろんな人が忙しそうに動いてる姿を
キョロキョロ見ながら手術室へ。
テレビで見た事ある!と感動しつつ、
社会科見学のように色々と見たかったけど、
手術室入ったら忙しくて…
着ているものを脱ぎ、手術用の何かを巻かれる。
麻酔は下半身のみの脊髄麻酔。
麻酔がなかなか入らなくて、
手術室入ってから一番長く感じた時間でした。

意識はあるから先生の会話、手術中の音、匂いが
リアルに感じる。
手術室の時計が動いてから15分で『終わりましたよ』。
と声がかかった。
つい『ふぅぅぅぅー』とため息がでた。
下半身感覚ないから、帰りはベットに寝たまま病室へ。

ここからが辛かった…
寝たまま起きちゃダメだって。
血栓予防のフットポンプをつけられて、
おしっこは袋に溜まるようになってるから、
トイレにも行けない…
腰が痛いし、病室暑いし、乾燥してるし。
体動かせないし、T字帯は外れるし。
おしっこの管の違和感。
もうほんと辛かった😭

私の経験から……高度異形成手術 ⊃巴之覯

紹介された病院で、コルポスコープ検査をしました。

その後、結果を聞きに数日後病院へ。
正直、結果が出るまでは生きた心地がしなかった。
ネットで自分なりに調べたら、高度異形成ってガンの手前だって書いてあったし。
呼ばれるまでの時間がすごく長く感じた。

で、先生から告げられたのは
『高度異形成です。ガンではないけど、年単位でガンに進行する可能性があるから、早めに手術して悪い部分を取ってしまいましょう』とのこと。
覚悟はしてたから、はっきりわかって逆に楽になった。
手術して取ったものを調べガンの細胞がないかも調べるそう。
手術の日と、手術ができるか体を検査する日を決めました。

手術前の検査は、血液検査・心電図・尿検査など。
異常なく終了。
次にここに来る時は手術の時だなぁーと思いながら病院を後にしました。
へつづく

私の経験から……高度異形成手術 ,っかけ

生まれて初めて、入院・手術を経験。
これから経験するかもしれない方へ、参考になればと体験した内容を残す事にしました。

もともとのきっかけは、市の婦人科検診。
それまでも市の婦人科検診は2年に一度受けられるため、欠かさず受けてました。
市の検診が受けれない年は、近くのレディースクリニックへ。
もともと生理痛がひどく、子宮筋腫もあると言われていたので、安心を買うつもりで毎年必ず受けてました。

2016年市の検診の問診票と一緒に『HPV検診の案内』が入ってました。
別料金だけど、検診では見つけられないガンがあるためお勧めしていると記載があり、何となく受けて見よう2000円くらい追加して受けました。

結果は『要観察。来年も必ず受診して下さい』との結果。


2017年は市の検診がないので、レディースクリニックで検診を受けました。


2018年、市から『要観察だった方へ、必ず再受診して下さい』とはがきが来ました。
受診後は結果を医療機関から市へ返信する事になっている様でした。
なかなか受診できず、延び延びになってようやくいつものレディースクリニックで受診。
一週間以降に結果を聞きにきて下さいとの事。

でも一週間経たない内にクリニックから連絡があり、『いつ来れるか?先生からお話があるから早めに来て』と連絡が …。
少し不安な気持ちでクリニックへ行って告げられたのは、2017年に検診には来たけど結果を聞きに来てなかった事。
その時にすでに異常があったようなニュアンス。
腫瘍マーカーの数値が異常あること。手術が必要とのこと。手術ができる大きい病院を紹介する事。
でした。
腫瘍マーカーなんてよくわからないし、ガンだなんて思ってなかったから、子宮筋腫の手術かと思ってた。


後日紹介された病院で、初めて『子宮頸がんの可能性』を知らされ???ビックリ!
コルポスコープ検査と、細胞診をする事に。
子宮頸部に酢酸をかけると、異常のある組織が見えるらしく、その組織を取って詳しく調べるそうです。
何をされるかわかんない怖さがえりましたが、その検査はさほど傷みは感じませんでした。
ポリープが2つあったらしく、同時に取ってもらいました。
これまた傷みはなかった。
△悗弔鼎

プロバスケットボール観戦【パスラボ山形ワイヴァンズ】

DSC_0356


昨日は勝利したワイヴァンズ。
今日の試合は62-79で大塚商会に敗戦。
はじめてのプロバスケットボール観戦でしたが、
会場の雰囲気が良かった。
音楽なんかもノリが良くて、楽しかった。
a8mat=1TM4QK+CONIJE+27PG+6PJZL" target="_blank">
livedoor 天気