もともと一部の機種に絞って打ち込むタイプではありますが、ここまで集中して打ち込むのは本当に久しぶり。

ホールに入ると、何の迷いも無く麻雀物語のシマへと進みます。


麻雀物語2 めざせ!雀ドル決定戦!

a154

(演出を見尽くした感があって新規画像がまったくないです)

正直なところ、この台をこれほど打ち込むことになるとはまったく予想してませんでした。
巷で悪評をとどろかせる「MAX8+」は当然よく思ってませんし、最初は何で前作のキャラが脇役になってんだよと思ったものです。

何が面白くてそんなに打ってるの?と聞かれると、うまく答える理由はないんですけど、何故か未だに飽きないんですよねぇ。


気が付けば、南国ハワイどころか戦国乙女2、3(全てミドルのみ)の回転数を突破していました。


a162

総回転数 48232回
大当り回数 497回

500回転越えなんかはザラですが、何だかんだで初当たり確率は前回とほぼ同じ確率を維持


初当たり回数 95回
平均継続回数 5.23回

BIGの比率だけはいまいち納得できないものの、初当たりと継続回数に関しては我ながら文句のつけようが無い数字が残せていると思います。

ミッション達成率はちょっとだけ進んで87%になりました。
前回同様、1500回転系のミッションが終わらなくていまいち伸びません。
というか、SSSのミッションはミドルでは達成できる気がしませんね・・・

a164

かなりどうでも良いけど、今回はバトル系の詳細も晒しておきます。

40回あたりまで一度も外れたことが無かった萌えカットインですが、流石にぽつぽつと外れるようになってきました。

次回予告については、この回転数でたったの6回。
それなのに当ったのは2回だけ。

普通に考えたらアツいはずの演出なのに、いまいち良く分からない設定になってますよねこれ・・・


(収支についてはまた後日ということで)





CRキャプテン翼XX



なぜ国内ではなくユース編なのか?
個人的にはドンピシャな世代なんですけど、今観ると何もかもがギャグに見えるような気がします。

というか、なんでメーカーがサンセイなんでしょうねぇ・・・



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。