麻雀物語2の撤去で迷走状態に入った7月


半月が過ぎたところで

4勝8敗



前々回のブログでも書いたとおり、ゴッドイーター、エヴァ、ざくろ、デビルサバイバーなどなど、長らく離れていたスロットを打ってみてもまったく成果無し。

膨らみ続けた負債は、あと少しで逆万枚という状態まで追い込まれてしまうのですが




地獄少女 弐

a178

地獄少女を中心に打ち始めてから流れが一変



最初の印象通り、今でも通常時の演出はちょっと辛いと思うところがあるものの、一度良い流れを経験して打ち込んでみれば印象は変わってくるものですね。

何が熱い演出なのかを理解していれば普段の演出でイラつくことは少ないし、常にボタンバイブモードをONにすることで随分楽しく打てるようになりました。


a182

いままで一度だけ発生した「ゆずき」保留

青なので寒いのかと思ったら、覚醒に発展して大当りでした。
確定じゃないと思うけど、ゆずきのイメージカラーが青なので熱いのかもしれないですね。



地獄少女以外には似たようなスペックのヤッターマンもある程度打ってみたのですが、こちらはいろんな意味で打ち込むほどには至りませんでした。

勝てない以前に通常時の演出がくどすぎて耐え切れず。
最初のうちは良いんですけど、打てば打つほど演出が嫌になってしまうのではどうしょうもありません。

地獄少女以上に壊れたように出ていることがあるので、スペック的には魅力的な台だと思うのですが、自分には合わないようです。



a179

ミドルとは思えない出方をすることがあるのが、地獄少女の大きな魅力ですね。
長く打っていると時短での引き戻しも多いし、下手にMAXを打つよりも爆発力があるような気がします。





そんなこんなで


一度は逆万枚に届きそうなところから、まさかまさかの「W字」回復




7月収支

a186

a187

a185


一時は収支を取るのを放棄したくなるほど負け続けていたのが、半月を過ぎて地獄少女1本に絞ってからは


9勝2敗



1ヶ月の間でここまで強く流れというものを感じたことはほとんど無いと思います。

地獄少女さまさまの大逆転勝利でした。



ブログランキング・にほんブログ村へ
ランキングに参加しています。