宇佐市観光協会スタッフブログ

感動感謝宇佐観光

IMG_8110続きを読む

37785714_10155670564011149_9071054204272902144_n


水無月(6月)のおお祓いから夏越祭りの間
半年の罪・けがれをはらい清めます。
最初、一礼して左廻り輪をくぐる
次に右廻りの∞で完了です。

37784925_10155670563966149_5517581422442840064_n

今週の27日から29日まで夏越祭りですよ!
菱形池の原始蓮も満開で早朝がみどころです。
IMG_0947
IMG_0941


IMG_7302[1]




宇佐神宮では、蓮の花が咲き始めました。この蓮は、
今から2000年以上前の古代のハスの実から発芽・開花したハス(古代ハス)なのです。

ここ宇佐神宮では「原始蓮」と呼んでいます。
一時は外来種の亀に食い荒らされ壊滅状態になりましたが、神宮の方のご尽力により
徐々に蓮の花もよみがえり、美しい姿を見ることができます。

IMG_7315[1]





本日(6/21)の時点では、淡いピンクの花がチラホラ咲きかけていました。


周りを見渡すと、蕾の状態の蓮がたくさんあり、近いうちに菱形池が満開の蓮の花で彩られるでしょう ♪

<蓮の花 マメ知識>

古代蓮は早朝に咲きます。
古代蓮が咲く時に”ぽっ!”という音が聞こえると言われているそうです。
早起きは三文の徳!!!蓮の咲く「ポン」が聞けたらいいことあるかも・・・・。

ちなみに、花言葉は「清らかな心 神聖 雄弁 離れゆく愛 休養」 です。

もうすぐ見頃を迎える蓮の花をぜひ見に来てください。

IMG_7299[1]













皆さん、こんにちは。
このごろはすっかり秋めいて参りましたね。

宇佐市観光協会では、秋の行事が続いておりまして、
皆様に宇佐での楽しいお時間を過ごしていただきたいと思って
活動しているところであります。

さてさて・・・、
11月2日(日)に開催された「おもと古道御許参り」には、多くの
方々にご参加いただきありがとうございました。
皆様が何事もなく無事に今回の企画が終了できたことを
何よりも嬉しく思います。


今回は、お客様の体力に合わせて2通りの登山道をご用意し、
①おもと古道ルート(宇佐神宮~大元神社まで片道6.5km、所要時間3時間)、
②正覚寺ルート(西馬城~大元神社まで片道2km、所要時間40分)に分かれて
最年少は5歳、最年長は75歳の皆様に登山を楽しんでいただきました。

IMG_2720  IMG_2778 IMG_2727


天気は心配しましたね~。
前日まで雨の予報だったので、雨対策を考えての催行になりました。
しかし、心配した天気も登山にちょうどいい天気となり、
時折おひさまも顔を覗かせてくれました。

IMG_2952   IMG_2955   IMG_2965


今回は、2つのルートを合わせておよそ50名の登山でしたが、
御許山に鎮座される大元神社では、宇佐神宮周辺地域の皆様による
「おいしいお米頂上決戦 in 御許山2014」が開催されており、
御許山の周辺で作られた新米のコンテストが行われていました。
登山に参加された皆様には、このコンテストで上位入賞された新米で
作られたおむすびとだんご汁が振舞われました。

IMG_2973   IMG_2972


宇佐神宮と御許山の歴史と文化を肌で感じることのできるイベントを
これからもご提案させていただきたいと思います。

ありがとうございました。
(掲載した写真は、おもと古道のルートです。)




 

朝晩がすっかり秋らしくなりました。
食欲の秋、読書の秋と色んな事を楽しめる季節ですが、何より観光の秋ですね。
私にとっては睡眠の秋です。。。

今年は体育の日を含めた連休に台風19号の進路と予想が重なってしまい、 
各地で多くのイベントなどが延期、または中止となったのではないでしょうか?

宇佐神宮仲秋祭は元々「放生会」と呼ばれていた祭りで、秋の風物詩ともいうべく
気持ちの良い秋風に吹かれながらの開催を毎年行ってきました。
今年は、台風の影響で仲秋祭最終日の13日に予定されていた内容が一部中止となりましたので
この場でご案内させていただきます。


さて、今年の仲秋祭も、台風の直前での開催ではありましたが、八幡様が宇佐神宮から和間神社に無事に辿り付きました。

IMG_0005  IMG_0017  IMG_0022
 
仲秋祭中日も滞りなく放生式を終え、これからいよいよ宇佐に秋の到来を感じるところです。

IMG_0041  IMG_0083  IMG_0098
 
隼人の霊を慰めるために、神仏習合の思想で始められた宇佐神宮仲秋祭の歴史は1300年。
1300年続く祭りを目の当たりにできる喜びは、八幡様と一緒に和間神社まで歩けば
どれだけたくさんの地域、人によって支えられて来たかを知る感動に変わります。

宇佐の秋は、各地域で祭りが執り行われます。
観光に訪れた方々には、ふと立ち寄った所で祭りのお囃子が耳に入るサプライズも
あることでしょう。
これから少しずつ木々が色づく宇佐。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。
 

新緑の時期
緑の青を求めて皆さんもお出かけになる季節になりました。

宇佐市は海もあり山もあり、様々な観光を皆様にご提供できるように
努力しているところですが、 この時期のオススメは何といっても新緑に
癒される観光

HP:緑色の桜①   DSC_1116

宇佐は緑も豊富で、鎮守の杜に包まれた宇佐神宮をはじめ、多くの新緑スポットが
ありますが、今回ご紹介するのは宇佐市院内です。

宇佐市院内は、神仏習合の宮、宇佐神宮の歴史や文化にも大きく関わったと伝えられる地域で、
近年では、アーチ型の石橋が75基あることから、石橋の数日本一としても注目されています。

IMG_0205   分寺橋   院内町鳥居橋


深い谷間に民家が建てられ地区を形成する院内は、斜面に家や田畑を作り、
人間がこの地区で生活する上で必要となる知恵を時代とともに養った結果、
斜面に 民家や田畑が存在する独特の風景を見る地域でもあります。

そのため、「石垣を組む」→「石の匠が登場」といった具合に、多くの石工を輩出してきた
地域でもあり、深い谷間に架けられる石橋のアーチは正に芸術そのものです。

明治、大正に造られた多くの石橋ですが、現代のような車社会になった今でも
その重量に耐えうる強度を持ち、美観的な要素に加え強さを合わせ持った石橋が、
あちらこちらに院内の風景に溶け込んでいます。

そのような景色を見ながら院内の山間を抜けていくと現れる西椎屋地区の宇佐のマチュピチュ
マチュピチュ 002    神々しいですね

国道387号線の整備を行っていた際に、ペルーの世界遺産マチュピチュの風景に
よく似ている場所が発見されたことから、地元でも「宇佐のマチュピチュ」などと呼ばれるようになりました。
周辺地区に羽馬礼(はばれ)と呼ばれる地区があり、こちらも宇佐のマチュピチュに劣らぬ絶景です。

宇佐のマチュピチュには景色をゆっくり楽しんでいただけるように展望所も用意しています。
近くには樹齢1300年と言われる市指定天然記念物の大銀杏の木も誇らしく立ち、
皆様のお越しをお待ちしています。

日頃のお仕事の疲れを皆様の目に入る新緑を通して・・・。
また、院内の空気、水、郷土料理のどじょうを召し上がっていただき、
心も体も癒やされることだと思います。

見るものも、食べるものも揃った宇佐の観光。
道中、お気をつけてお越し下さい。 

皆さん、ご無沙汰しています(^∀^)
先週末の雨以降、朝と夜は随分過ごしやすくなった宇佐ですが、
この頃というのは夏バテが一気に出てきやすくなるものです

皆さん、おかわりありませんかヾ(=^▽^=)ノ

宇佐市では先日、第45回安心院盆地祭りも雨の日だったにも関わらず、
開催する時間帯だけ雨があがって、無事に終えることができました
DSC00515  DSC00518  DSC00522
そして、皆さんと共に、とても楽しい時間を過ごすことができました
夏の祭りが多くの方のご協力のもと、 終了したことに感謝申し上げます。

暦が9月へと変わろうとしていますが、子ども達は楽しい夏休みが
いよいよ大詰めといった感じでしょうか
 
9月は皆様お待ちかねの「安心院葡萄酒まつり」が7日と8日の2日間にかけて
行われます
IMG_0122

今年は例年にない暑さだったこともあり、ぶどうの糖度も抜群に高いそうで、
現在、ぶどう狩りのお問い合わせをたくさん頂戴しています
毎年おいしい葡萄酒の出来は、今年もきっといいはず
IMG_2454
今から楽しみです

空に浮かぶ雲も、夏から秋の雲に変わりつつあり、
いよいよ観光シーズン到来!といった感じです

宇佐市観光協会では、自然と祈りと食の三拍子揃った宇佐の地で
秋を満喫していただけるプランを多数ご用意して、皆様方を
お迎えしたいと思っています


秋も宇佐観光から目が離せませんよ

皆様のお越しを楽しみにお待ちしています
 

皆さん、こんにちは(*゚∀゚)っ
お盆休みも終わって、仕事もそろそろ始まる頃だと
おっしゃっている方もきっと多いのではないでしょうか

お盆休みはゆっくり過ごせましたか?

お盆といえば盆踊り
毎年8月15日に開催される「院内花火大会」では、懐かしいクラシックカーが
ズラリと並んだ会場内に帰省された方々をお迎えして、
ふる里の祭りが院内町平成の森公園で今年も盛大に行われました

IMG_5359  IMG_5353

当日の日中は燃えるような暑さだった院内地区も、
久しぶりの夕立ちが恵みの雨に変わり、夕方には涼しい風を運んで
くれました

院内、安心院の通称「両院地区」は、盆踊りが非常に盛んで、
古い風習のままの盆踊りが行われる地域も数多く残されており、 
院内では花火が打ち上げられる前に、地元の方も帰省された方も
大きな輪になって、ふる里の踊りを楽しんでいるようでした

IMG_5385   IMG_5398   IMG_5404

餅まきでは是永市長をはじめ、市議会議員、警察関係の方々が
これでもかというくらいに用意された餅とお菓子を来場者にまき、
会場のボルテージが最高潮に達した時、院内の谷間に響き渡る
轟音と共に、大きな大輪の輪が夜空に放たれました

IMG_5434   IMG_5431   IMG_5442

お盆を過ぎたと言っても、まだまだ暑い今年の夏。
皆さん、残暑厳しい中ですが、熱中症にはくれぐれも気を付けて
秋をお迎えしたいと思います。

IMG_5540   IMG_5494   IMG_5523

今週末は安心院の盆地祭り、9月初めには葡萄酒まつりが開催される
宇佐市では、少しずつ元気に秋へ向かって進んでいま~す

皆さんのご来場、お待ちしています





 

皆さん、お元気ですか~(*^・ェ・)ノ
暑い日が続いていますが、モリモリ食べて栄養をつけて
この暑い夏を乗り切っていきましょう

DSC_0237  DSC00022    canon (13)   

ついこの前こそ「新年あけまして・・・」というご挨拶をしたような
気がしますが、あっという間に夏を迎えてもう8月。
子ども達も夏休みを満喫していることでしょう
そして、夏休みの宿題は順調ですか~

7月から8月にかけて行われた「長洲みなと祭り」、「四日市七夕夏まつり」、
「宇佐神宮夏越祭り」、「駅館川ほおずき市」のいずれも、
小雨こそあったものの、どれも大きなスケジュールの変更もなく
無事に大成功のもとで終了することができました

DSC00030 DSC00015 DSC00071 DSC_0162

暑い中にも関わらず、会場に来ていただいた多くの皆様、
まことにありがとうございました。

DSC_0113  DSC_0083  DSC_0084

また、主催を務められた関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

8月も宇佐では夏の行事が目白押しです
特に院内、安心院方面がこれからということで
出番を待っています。

こちらも多くのスタッフの方々が毎日懸命に準備をしている
ところです

暑い中での作業や観覧が続きます。
熱中症対策は万全に(⌒-⌒)

皆様のお越しを心よりお待ちしております


ところで、宇佐市観光協会では宇佐の様々な祭りやイベントを
動画としてホームページ上にアップさせていただいておりますが、
取材において皆様方には何かとご迷惑をおかけしております。

canon (61)  ほおずき市(ビデオカメラ) (22)  DSC_0102

また、動画を編集しての配信のため、取材から配信までに
時間がかかったり、アップした素材を一旦回収し、更に
皆様方が見やすいように加工する努力もしているところですが、
まだまだ未熟な点も多く、更に経験を重ねて元気な宇佐をアピール
していきたいと考えておりますので、どうか長い目で見守っていただければ幸いです。
皆様方のご理解のほど、何卒よろしくお願い申し上げます。


終戦となって68年・・・。
暑い暑い夏がまだ続きます
せっかくだから、残りの夏をいっぱい汗かいて
「宇佐の夏」を満喫しましょう







 

このページのトップヘ