うのくらし イメージ画像

スポンサードリンク

出されたパセリを勢いよくもりもりと食べていくうさぎさん。 一通り食べて小さなお腹を満足させたら、そのままご機嫌な足取りでお出かけです。 なんというか、この平和さ加減がいいですね。
『もりもり食べる』の画像

手のひらで仰向けに眠る生後4日の子うさぎたち。 手足口がぴこぴこ動いていて、口には小さな歯が見えます。 一体なんでしょうねこれは……
『3つのむにょむにょ』の画像

暖かい日差しの降り注ぐ窓辺で一緒にお昼寝中のうさぎと犬。 一緒にいるのがいいようです。仲良く過ごしている姿は本当に微笑ましいですよね。
『寄り添って過ごす』の画像

疲れた時や心が荒んでしまった時にはやっぱり子うさぎです。 このほわほわが動いている様子を見ているだけで、 疲れが和らいで心が洗われていくような気がします。 かわいいというのは本当にいいことですね。
『子うさぎは癒し』の画像

優雅なお昼寝の時間を過ごすうさぎさん。 専用のソファの上、クッションにあごを置いて横になって一眠り。 目が覚めたらあくびをひとつしてからクッションを整えて、うーんと伸びをします。 こうやって見るとうさぎさんの手足って伸ばすと長いですよね。
『まったりゆったりなお昼寝と目覚め』の画像

おとなしくしているかと思いきや、唐突に大きく跳ねて走り出す子うさぎ。 子うさぎはほぼ常にこんな感じなので行動が全く読めないんですよね。 この自由奔放な元気さがいいところでもあるのですが。
『子うさぎにはよくあること』の画像

目の前にぶら下がっているおもちゃが気になって仕方がないうさぎさん。 うさぎさんは目の前に何かがぶら下がっていたりするとかなり反応してくれるので この手のおもちゃは有効かもしれません。一旦気になり始めるとしばらく続きます。 でも糸が問題でして……相当強く
『気になる気になる』の画像

まだ耳もちゃんと垂れていないくらいの子うさぎ。 ちょこんとそこにいるだけでもかわいいですし、動いていてもかわいいですし、 まさしく何もかも、存在自体がかわいいのが子うさぎというものです。 もうずっとつきっきりで眺めていたくなりますね。
『何もかもがかわいい』の画像

退屈らしく、テーブルの下でびろーんと伸びて真っ直ぐになっているうさぎさん。 こうして見るとうさぎさんの体って結構長い、というか伸びるんですよね。 横で一緒に寝そべりたい……
『びろーん』の画像

葉っぱに果物に牧草に。何でもむしゃむしゃもりもり食べるうさぎさんのシーン集。 たまにはついでにカーペットの毛を引っ張ったりもしますが、そこは大目に見るということで…… ちなみにこうやって食べるシーンばかり眺めていると割と何でも食べてくれそうな気がしますが、
『何でもむしゃむしゃ』の画像

ちょっとした広さの庭と、その端に設置された小屋。 そして所狭しと跳び交う……もとい走り回るうさぎさん。 こんな庭があったらいいなあと思いますね。 日本ではなかなか難しいところですが、どうにかこうにか。
『うさぎ跳び交う庭』の画像

生後14週でまだまだ成長中のフレミッシュジャイアントの子うさぎと、 まだまだ若いもののそろそろ大人な生後6ヶ月のミニレッキス。 まあ、半年だと大人とは言っても中身は子どもに近い気もしますが…… この段階でこのサイズ差です。接し方からするとお互いに相手のことを
『大きな子どもと小さな大人』の画像

バリバリといい音を立てながらサトウキビをかじるうさぎさん。 こういった硬いものが好きなのはとてもいいことです。 うさぎさんの健康にもいいですし、食べる音も聞いていて小気味良いものですし。
『バリバリ食べる』の画像

どうにもコミュニケーションがうまく取れないうさぎと猫。 見ている限りではお互いに悪くは思っていなさそうなので、 お互いの距離のとり方がわかればもっと仲良くなれそうなのですが……
『触れ合い方がわからない?』の画像

悪天候の大久野島、軒先や木の下でじっと風雨を耐え忍ぶうさぎさん。 基本的に濡れるのが苦手なうさぎさんにとって雨というのは辛いもの。 小雨くらいならまだ平気でも、大雨になってしまうとどうしようもありません。 屋外で暮らしていると梅雨の季節なんかは本当に大変で
『耐え忍ぶ』の画像

小さい体でせいいっぱいの背伸びをして人の手から食べ物をもらう子うさぎ。 生後8週間という幼さながらもなかなかのバランス感覚です。 立ち上がる姿がかわいいのでついやりたくなるんですよね……
『うんと伸び上がって』の画像

ちょこちょこ走ってぴょんぴょん跳んで。 やっぱりうさぎさんはこれが一番! 広いところに来ると跳ねたくなるのは全世界どこの子でも共通のようです。
『やっぱり跳ねたくなる』の画像

静かに横になっているお母さんのお腹に並んでおっぱい争奪戦を繰り広げる子うさぎ。 他の子が必死に争奪戦をしている中、何故か脚の下で寝ている子もいて合計9羽でしょうか。 フレミッシュジャイアントは体が大きい分、多産のことが多いので大変です。 ちなみにうさぎさんの
『おっぱい争奪戦!』の画像

あられもない姿で口をもにゃもにゃしつつおやすみ中のうさぎさん。 途中ではっと目が覚めますが、またすぐに夢の中へ。そして口をもにゃもにゃ。 うさぎさんは今日も平和です。
『貫禄の寝姿』の画像

子うさぎは切り替えが早いです。 食べていたかと思ったら目を離した一瞬のうちに消えて走り回っていますし、 走り回っていたかと思ったら家に戻ってきてバタッと倒れてそのまま寝たりしますし、 寝ていたかと思ったらガバッと起き上がってもりもりご飯を食べ始めたりします
『子うさぎは切り替え上手?』の画像

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ