うのくらし イメージ画像

スポンサードリンク

爪を切るため、キャリーケースへと誘導を試みられるうさぎさん。 人としては前回すんなりといったので同じ方法でと思っていたようですが、 かわいい顔をしてしっかり色々と考えているのがうさぎさんです。 いざ実行に移そうとすると…… 他の動物でもそうかもしれませんが、
『同じ手は食わない』の画像

生後3日の子うさぎとお母さん。 うっすらと毛は生えてきているものの まだうさぎっぽさは足りない感じ。 お母さんもまだまだこれからというところですが、 その優しそうな目には子うさぎの姿は 一体どんな風に映っているんでしょうね。
『お母さんもまだまだこれから』の画像

何かが気になったのか、敷物のフリンジを 一緒にもしゃもしゃしている2羽のうさぎさん。 片方の子がふと気になって触り始めたら もう1羽の子も続いてやり始めたとかでしょうか。 人でもですが、普段は何でもないものでも 誰かが触ってたりすると気になってくること、ありま
『気になるもしゃもしゃ』の画像

何やら狭いところにぎゅうぎゅうになっている2羽の子うさぎ。 収まりがいいのか眠そうにしていますが、これは牧草入れですね。 そして続いて入っていたのは食器の中。 何となく狭いところがいいんです。子どもでもうさぎさんですし。
『収まりがいい』の画像

ケージの隅っこ、なかなか不思議な格好で眠っているうさぎさん。 良いお歳のようですし、ただ単純にたまたまここにいる時に 眠くなってきてそのままというだけだと思いますが、 人につついて起こされても動くのが面倒なのか位置は変わらず。 落ち着きすぎ? 伊達に長生きし
『眠くなったので』の画像

見るからにご機嫌なうさぎさん。 ソファの上でひらりひらりと横っ飛びをして 左右にぴょんぴょん。そしてバタッと休憩。 かと思いきや、すぐに復活! 若くて健康なうさぎさんは行動の全てに勢いがあるんですよね。 そして全然休憩をしません。何せ元気が有り余ってますから
『とどまるところを知らない勢い』の画像

『気持ちおめかし』 『実は泳げる』 『ふわふわ白ロップさん』 『穏やかな寝姿』 『ごしごし顔洗い』 『激しいうさぎボクシング』 『くりうさぎ』 『もうお母さんに似てる?』 『まさかの牧羊うさぎ』 『3連子うさぎ』
『2024年2月の人気記事まとめ』の画像

立ち上がって何とも言えない表情でこちらを見上げてくる子うさぎ。 こんなかわいい顔で見つめられたら思わず手を伸ばして 頭をナデナデしたくなってしまうのも当然というもの。 もう本当にかわいいったら。
『思わず手が伸びる』の画像

一緒に暮らす仲良しうさぎさんを2羽一緒にナデナデ。 顔をぴったりくっつけている姿は何ともたまらないものがあります。 こんな風にいてくれたら、もうずっと撫でていたくなりますね。
『どっちもナデナデ』の画像

並んでくっついた状態でおねむな子うさぎと子犬。 これだけだと普段からどの程度に仲が良いのかはわかりませんが、 少なくとも眠い時にはお互いに温かいのでいいんでしょうね。 違う動物の子ども同士が一緒に眠る光景はなかなかいいものです。
『一緒だと温かい』の画像

あくびと伸びを同時にするうさぎさん。 「伸びをしながらあくびをするのなんてよくあることでは?」 なんて思っていると……なるほど。 そういうレアなパターンもあるんですね。
『同時にする』の画像

まんまる毛玉ボディにまんまる頭の毛玉を乗せて 小さな手足と短い耳をつけたような生後1ヶ月の子うさぎ。 でも正面から見た頭はまるめの三角形なふんわりおにぎり? その頭には毛で埋まりそうな目に小さな鼻ときゅっとした口元。 こんなのがちょこちょこ動き回るのですから
『ふんわりおにぎり』の画像

丸太クッションをテーブルのように使って 牧草をもしゃもしゃと食べているうさぎさん。 せっかくなのでと食べている口元を下から見上げると 何やら『アレ』に似ているとのことなのですが…… うーん、どうでしょう。もっとふわふわでかわいいですし。
『下から見ると』の画像

今日も元気に部屋の中を跳ね回る子うさぎ。 その跳ねている最中の姿をスローで見てみると、 頭を振ったり体を捻ったり脚をばたばたしたり 結構激しく動いていたりするんですよね。 おかげで跳んでいる間はややこしい体勢になっていることも。 でも要するに元気だという証拠
『ただ跳ねるだけじゃない』の画像

今日も元気いっぱいなうさぎさん。 遊び回るのが一段落したら人のそばで一休み。 それを見ていた人もつられて眠くなってきて隣でうとうと。 しばらくして休憩が済んだうさぎさんが起きて 人に相手をするよう要求しますが、もちろん反応はなし。 そうこうしているうちに……
『せいいっぱいの主張』の画像

一緒に並んで草をもしゃもしゃな4羽の子うさぎ。 でもみんなが食べるのに集中しているかというと もちろんそんなことはなく、1羽は食べるのもほどほどに すぐ遊びに行ったりしますし、他の子も食べ方は少しずつ違います。 それはまあ人だって個々で違うのは当然なのですが
『それぞれの食べ方』の画像

うさぎさんからすれば重くて大きなおもちゃを 持ち上げて投げ飛ばし、日々厳しい特訓に励むうさぎさん。 何の特訓かわからない? そもそもそういう使い方じゃない? まあまあ、そう固いことを仰らずに。 うさぎさんがうさぎさんなりに楽しめればいいんですから。
『厳しい特訓』の画像

顔に幼さを残す生後3ヶ月のうさぎさん。 まだ子うさぎの年齢ですが、体重は3.4kgだそうで 体がとても大きいのがわかります。 そして何より耳がすごく大きい! 耳だけで19cmだそうで、同年齢くらいの一般的な子だと それだけで全身サイズくらいでしょうか。 世の中、本当に色
『大きくて大きい』の画像

気持ち良さそうに横になって眠るうさぎさん。 よほど寝心地がいいのか、そのうち見えない力に 引っ張られるように後ろに仰け反っていったりもして。 大体のうさぎさんがああなる気がしますが、 考えてみたらあれって何なんでしょうね。 人や他の動物も眠い時に後ろに引っ張
『まどろみうさぎ』の画像

動物の赤ちゃんのかわいさというのは 不器用な動きや仕草、全体的にまるいフォルムや 大人と比べてアンバランスな体型など色々なところにあると思います。 そしてこの子の場合は……耳が、耳が短すぎる! でもちゃんとうさぎなんです。前後に動かしたりもできます。 動くた
『赤ちゃんのかわいさ』の画像

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ