うのくらし イメージ画像

スポンサードリンク

みんなで思い思いにごそごそタイムな子うさぎたち。 その中に他の子の世話をして回るばかりの子が…… 基本的に優しいとはいえ気ままでマイペースなのがうさぎさんですが、 時折こんな感じでとことん世話好きな子がいたりするのが面白いですよね。
『世話焼きちゃん』の画像

ケージの格子にめり込みながらおやすみ中のうさぎさん。 うさぎさんには稀によくあること。いつも寝にくくないのかなと思うのですが、 気にする様子は全くありません。毛がクッションになっていて 見た目ほど強くは当たっていないのかもしれませんが…… でもやっぱり人から
『めり込みすぎ』の画像

ドライフルーツのみかんをおいしそうに食べるうさぎさん。 既成品ではなく自作とのことですが最終的に人の手からもぎ取っていきますし、 かなり満足度は高そうです。このくらい気に入ってくれたら作りがいがありますね。
『パリパリフルーツ』の画像

ケージの中にいる時に扉を閉めてロックされてしまったうさぎさん。 でも大丈夫、自分で問題なく開けられます。 かわいい顔をして賢いので、一度やり方をちゃんと覚えると 何度でも簡単にできるようになっちゃったりするんですよね。 平然と開けるだけ開けて、外に出るだけで
『勝手に閉めないで』の画像

巣箱の前に転がっている生後48時間の子うさぎたち。 まだ毛も生えてないのに大丈夫? と思いきや、 下にヒーターが敷いてあるので保温については問題ないようです。 それでも見かけ上はなんとなく気になりますけどね。 人が子うさぎの様子を見ているのを、お母さんが巣箱の
『毛無しコロコロ』の画像

ひたすら撫でられるうさぎさん。 抱っこは嫌だけど撫でられたいとのことですが そういう子は結構いるもので、そんなうさぎさんの心情を 「カイウサギのジレンマ」と言います。(※言いません) まあ人としては基本的に抱っこしたいものだと思いますが、 うさぎさんが苦手な
『抱っこはいかが?』の画像

床に敷かれたブランケットの上でぴょんぴょんぱたぱたと 元気いっぱい大忙しな子うさぎ。何はなくとも跳ねたり、 突然走ってみたり、ばっと勢いよく振り向いてみたり。 とにかく動いていて止まっている時間がほとんどありません。 でも跳んだりしているというよりは転がって
『転がる毛玉』の画像

人の手から硬い牧草キューブをもぐもぐいただくうさぎさん。 このきらきらな瞳にかわいい口元! こんな元気な姿を守っていくためにも牧草をはじめとした 硬いものをしっかりと食べて歯を大事にしてもらわないといけません。 うさぎさんは歯が命ですからね。うさぎさんの健康
『上向きもぐもぐ』の画像

ブラッシングをされるふわふわイングリッシュアンゴラ。 見ているといつも「これだけ毛が長いのはどういう気分なんだろう」 みたいなことを思うのですが、一体どんな感じなんでしょうね。 少なくとも、夏場はかなり暑いだろうなというのは間違いないですが。
『ふわふわもっふり』の画像

こんなものも、というわけでズッキーニをいただくうさぎさん。 ただ、きゅうりなんかを食べる子と食べない子がいることを考えると やっぱり好みは分かれそうな気がします。 そしてちょっとだけ食べたら満足なのは毎度のこと。
『こんなものもいただきます』の画像

もこもこうさぎさんを撫でるだけ。 歯ぎしりしているようなので満足してくれているようです。 手前の撫でられている子はともかく、奥の子も 特に何もなくとも一緒にいてくれているのがなんかいいですね。
『ふわもこズーム』の画像

ものを食べている最中のうさぎさんの口元をズーム&スローで。 こうやって見ると結構大きく動かしているのがわかります。 それにしても見ているとこう、ほっぺをむにむにしたくなりますね。
『素敵な口元』の画像

疲れや悩みが溜まっている時などは子うさぎを見るのもいいものです。 無邪気に遊ぶ姿、ふわふわな子がぼんやりしている姿を眺めていると 心も体も少しずつ浄化されていくような気がします。 ふわふわモフモフなうさぎさんのように、人も いつも優しくて温かい心を持つことが
『ふわふわさえあれば』の画像

ソファの下、角のところが気になるらしいうさぎさん。 掘れているのかいないのかという感じですが一生懸命です。 一体何がそんなにホリホリ心を刺激するのやら……
『気になるポイント』の画像

ソファの上でごそごそタイムな生後4週間の子うさぎたち。 初めてのソファの上とのことですが、 やっぱり穴的な場所のほうがいいらしく、 クッションの隙間を基地のようにしているのが 子うさぎらしくてなんかいいなあと。 最初はおっかなびっくりでも子うさぎは慣れるのもあ
『子うさぎごそごそ』の画像

おやつのゼリーを頂くうさぎさん。 うさぎさんにゼリーというと何だか 不思議な気がしましたがこの子は好きなようです。 おやつが色々ならうさぎさんの好みも色々ですし、 一緒に暮らしていくならどんな食感や味のものが好みなのかは できるだけ知っておきたいところですよ
『おやつも色々、好みも色々』の画像

うさぎさんのジャンプ競技の様子。 みんなふわもこまんまるでかわいらしい姿ですが、 それぞれにしっかりハードルを跳び越えていきます。 人の自己満足と言ってしまうとそうかもしれませんが うさぎさんは性格上、気が向かなかったり嫌なことはしないですし 競技に出ている
『うさぎさんの底力』の画像

うさぎさんの競技コース体験所の様子とのことで、 人はハードルを跳んだりシーソーを通るようにと言ってみたりしますが 普段から競技をしていない子はそんなもの知りませんし、 そもそもうさぎさんとは言えどもみんながみんなハードルを跳んだりするのが 好きなわけではあり
『そんなこと言われても』の画像

どうしても水が先に飲みたくて、かわいい争いを繰り広げる2羽の子うさぎ。 前にも似たようなものを見た記憶がありますし、どこの子でもやるものなんですね。 そんなかわいい押し合いをしてないで順番に飲めばいいのにとも思いますが、 考えてみたらお互いに遠慮しない代わり
『どうしても先に飲みたい』の画像

商品名『うたたねトレイ』とうさぎさん。 一応そういう名前ではあるのですが、 うさぎさんがお昼寝に使うにはやっぱり小さいですよね。 むしろ牧草入れ兼おやつとして使うのが正しそうな気が……
『ベッドには少し小さい』の画像

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ