うのくらし イメージ画像

スポンサードリンク

そろそろ目が開く頃な生後10日の子うさぎ。 耳のあたりを触られると気持ちいいようです。 あと少ししたらちゃんとできるようになりますが、 まだ自分でかくのも難しいですからね。
『孫の手ならぬ人の手』の画像

布団はかけるもの? かぶるもの? いえいえ、掘るものです。 うさぎさんがそうだと思ったらそうなんです。 真剣に掘っている姿を見ていると止めたら悪いかなとも思うのですが、 でもその結果穴が開いたり……かわいいうさぎさんの仕業なので それもまた仕方ないかと許され
『布団は掘るもの』の画像

惜しげもなくセクシーポーズを披露するうさぎさん。 うさぎさんって一緒に暮らしていると結構な頻度でセクシーな姿を見せてくれるんですよね。 そんな風に見えるのはただのうさ馬鹿? いやまあ、そうかもしれませんが……
『Sexy Bunny!』の画像

人からスイカを受け取っておいしく頂くうさぎさん。 この小さな口をめいっぱい開いて食べる姿のかわいいこと! これを見るとついどんどんあげたくなっちゃうんですよね。
『かわいいおいしさ』の画像

生牧草をせっせと勢いよく食べる小さなふわふわ子うさぎ。 すぐ横に猫が様子を見に来ても全く動じません。 生後25日で110gしかないということなので、 大きさからすると成長が遅れているのか大いに不安が残りますが、 このくらい食欲があるようなら大丈夫でしょうか。 小さ
『食べるのが一番大事』の画像

ちょっと季節外れですが、ストーブの前ではいつもこうなってしまうといううさぎさん。 それはもちろんくつろぎ方は人それぞれ、もとい兎それぞれなので 好きな格好でいてくれたらいいとは思うのですが、 でもやっぱり、ある程度はせめてうさぎらしくですね…… いや、当のう
『くつろぎ方はご自由に』の画像

膝の上に乗せられて甘えん坊モードなうさぎさん。 こんな目で見つめられたらたまりませんね。 そして何故かクロスしてしまう小さな手がポイントです。
『こんな目で見つめられたら』の画像

膝の上に乗せられてヘアメイクされるうさぎさん。 うさぎさんの毛ってすごく柔軟ですし、おとなしくしていてくれるので ついついやりたくなっちゃうんですよね。 どうでもいいのか、それとも仕方ないと思っているのか、 人に付き合ってあげないといけないうさぎさんは大変で
『ヘアメイクセッティング』の画像

生後6日の5つのむにょむにょ。 この微妙にうさぎになりきっていないうさぎっぽさが なんか見ていていいんですよね。 とりあえずかわいいものを見ていると思わず「ムフフ」と 怪しげな声が出てしまうのは万国共通のようです。
『かわいさは万国共通』の画像

隙間からうさぎさんをこっそり観察。 戸を動かしてみたりすると気になって様子を見に来ます。 気にはなるんです。でも覗くだけで入ってはきません。 頭をこちらへ入れる時にちゃんと耳が戸を避けていたり、 さりげないささやかな動きがいいですよね。
『ちょっと気にはなるけど』の画像

みんなでごそごそタイムな子うさぎたち。 うさぎさんは割とくっついたりするのを気にしないものですが 特に子うさぎは本当にみんなよくくっつきます。 巣の中だとみんなくっついているのが当たり前ですし、 落ち着くというのがあるのでしょうが、何より見ていてかわいいんで
『仲良しぺったり』の画像

毛づくろいの後、よいしょと座って眠そうなうさぎさん。 そのままだんだんと沈んでいって静かに夢の中へ…… 目、耳、鼻、口がそれぞれぴこぴこ動いたりするのがまたいいんです。 うさぎさんというのは本当に平和な生き物ですよね。
『夢への旅路』の画像

生後4日の子うさぎとお母さん。 お母さんが巣箱の上で休憩中なのはいいのですが、 下を見ると子うさぎは何故か巣箱の外でおやすみ中。 奥の箱の中にはちゃんと牧草やら毛が敷き詰めてあるように 見えるのですが、一体どうしてこんなことに…… いや、無事に育ってくれさえす
『巣箱の意味は』の画像

椅子の下にちょこんといるうさぎさん。 何もないと鼻の動かし方も平常運転ですが、 おやつが近付いてくると動きが変わります。 結構近くまで持っていかないと受け取りませんが、 ちゃんと早めの段階で把握はしているようですね。
『鼻は正直』の画像

ふわっふわもっふもふな子うさぎ。 まるでぬいぐるみ? いえいえ、もっとふわもふでかわいいんです。 ぬいぐるみと違って多少手はかかるかもしれませんが、 その分を補って余りある最高の癒しと楽しい思い出をくれます。
『ぬいぐるみ?』の画像

黙々と掘り進めて1ヶ月で1.1mほど潜っているといううさぎさん。 覗いてみるとうさぎさんぴったりサイズの穴の奥におしりが見えます。 この時はカメラが気になったのかすぐに出てきましたが、 1度潜ると長い時で6分も入ったままだったりするのだとか。
『掘り進む』の画像

生後2週間の黒いフレミッシュジャイアントと8週間の白いカリフォルニアン。 種類が違うとはいえ2週と8週なら大きさにかなりの差が つきそうなものですが、見た感じではほぼ一緒のサイズ。 カリフォルニアンも3~4キロになるそうなので大きめなはずなのですが、 フレミッシュ
『どちらが年上?』の画像

気持ち良さそうにうたた寝をしているうさぎさん。 ところがついうっかり2階にいるということを忘れて寝返りを…… 猿だって木から落ちるんです。うさぎさんも2階から落ちることくらいあります。
『うさぎも2階から落ちる』の画像

小さなお皿で牧草を食べている子うさぎ。 ところがちょうどいいものを探して下のほうから引っ張り出すと 周りに細かいのがぶわっと。でもまあ悪気はないですしね。 どちらかと言えばお皿が小さいのが悪いし……と そんな感じでいつも許されてしまうのが子うさぎというもので
『散らかしご飯』の画像

ブロッコリーの茎を頂くうさぎさん。 人が持っていると楽は楽なはずですが若干食べにくそう? というわけで最後は自分のペースで食べるために持っていってしまいました。 うさぎさんはいつだって気ままにマイペースです。それが一番です。
『自分のペースで食べたい』の画像

スポンサードリンク

↑このページのトップヘ