2007年02月18日

新小児科医のつぶやき
こちらの先生の趣旨に賛同し、下のようにを記させていただきました。


=======================
我々は福島事件で逮捕された産婦人科医師の無罪を信じ支援します。


2006年2月18日
福島、大野病院の産婦人科医師が逮捕された日です。
大きな衝撃が走った日でした。

この日を境に、
周産期医療の崩壊が加速し、表面化もしてきました。

今回のケースが有罪になるのであれば、
産科医療の崩壊はもう行くところまで行くでしょう。

…というか、もうそうなりつつありますが。

下記は勤務医 開業つれづれ日記さんより転載いたしました。

あくまで基幹病院レベル中心です。個人開業医などを含めたらもっと
膨大な数になると思われます。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
■産婦人科 分娩休止一覧

H18.04月 福島県大野病院/福島
        西宮市立中央病院/兵庫
        宇都宮社会保険病院/栃木
県立佐原病院/千葉
    08月 福島労災病院/福島
    09月 都立豊島病院/東京
    12月 宇部興産中央病院/山口宇部


H18年までに縮小・(分娩中止)もしくは休診/静岡 
         島田市民病院(7名→1名)
         御前崎市民病院(1名)
         伊東市民病院(3→1名)
         静岡県東部医療センター(6名→1名);
         共立蒲原病院(2→0名)
         社会保険浜松病院(2→1名)
         浜松日赤病院(1→0名)(新築移転)
         浜松労災病院(3→0名)


H19. 1月 道立江差病院/北海道
        東京逓信病院/東京
        銚子市立総合病院/千葉
        県立志摩病院/三重
        塩谷総合病院/栃木
     2月 みつわ台総合病院/千葉

     3月 大淀病院/奈良
        九州労災病院 婦人科閉鎖/九州
        津和野共存病院 /島根
        柏原赤十字/兵庫
        阪和住吉総合病院/大阪
        住友病院産科/大阪
        彦根市立病院/滋賀
        恵那市で開業する唯一の産婦人科医院が
            4月限りで診療を休止/岐阜
        三浦市立病院/神奈川
        がんセンター常勤医2人引き揚げ 群大病院/群馬
        総合磐城共立病院  産婦人科撤退/いわき市
        盛岡市立病院 /盛岡市
        釧路労災病院/北海道
        江別市立病院/北海道
        足立病院/釧路 北海道
        公立八鹿病院/兵庫

H19年度中に縮小/静岡
        袋井市民病院(2→0名))
        聖隷三方原病院(7→4名)
        聖隷沼津病院(3→2名)
        共立湖西病院(3→0名)

     4月  オーク住吉産婦人科/大阪
        足立医院/釧路 北海道
        水戸医療センター /茨城
        盛岡市立病院/盛岡市

     8月  NHO栃木病院/栃木

     10月 塩山市民病院/山梨

分娩制限    横浜市立みなと赤十字病院 平成18年12月〜平成19年7月
       東京医科大学八王子医療センター/東京
       「里帰り出産」を制限 中津川市民病院/岐阜
       秦野赤十字病院/神奈川
       福井愛育病院 /福井
       NHO栃木病院/栃木 4月から縮小、8月休止
       隠岐病院/島根
       総合守谷第一病院/茨城 平成18年10月〜
       龍ヶ崎済生会病院/茨城
       水戸済生会総合病院/茨城
       住吉市民病院/大阪

確認中    中津市民病院/大分 
     5月 旭川赤十字病院/北海道

外来制限    都立墨東病院/東京 平成18年11月〜


■小児科 休止一覧

H18.04月  県立佐原病院/千葉 (病棟休止)
H19.04月  飛騨市民病院/岐阜
         釧路労災病院/北海道
         盛岡市立病院/盛岡市
         八代総合病院/熊本
         札幌斗南病院/北海道
         飛騨市民病院/岐阜

   時期不明 東京医科大学八王子医療センター(新生児科)
       周東総合病院/山口(継続可能になったようです)
番外編 3月末 刑務所常勤医/三重

---------------------------

私にとっても、自分の仕事と大きく関わる問題です。
産婦人科医の先生方にも多くお会いするだけに、
いろいろと考えさせられています。
上記にない病院ですが、このままだと産科撤退は免れない、と
耳にしたところもありますから。可能性や噂レベルだともっと膨れ上がるでしょう。



このブログは、医療問題への関心が高い方ではなく、
普段の友人や、芝居好き、占い好きな通りすがりの方が
覗いてくれているようです。

だからそんな人たちが、この異常事態を知って
考えてくれるきっかけになればよいかな…と思い、
エントリーさせていただきました。

妊娠してから、産む場所がない……と途方にくれる可能性、
ないとは言えない状況になってきています。

(01:27)

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔