広島の古着屋Yellowのブログ

広島の古着屋Yellowのブログです。 お店は古着以外にも雑貨、おもちゃ、てづくり商品もあります。 ミニ四駆も多数取り扱っており、レースも開催しています。

2014年06月

ミニ四駆大会ジュニアクラスでの車検について

来週行うミニ四駆大会での
ジュニアクラスの車検についてですが、
車検時に選手一人一人に簡単な質問を致します。
選手自身が質問に答えられない場合、
参加できない場合がございますので予めご了承ください。

コースレイアウト発表

こんばんは!

7月6日のコースレイアウトが決まりました!
2014.7.6










全長100.84m 左回り
赤→バンク上り
青→バンク下り
黒→スロープ上り
黄→スロープ下り

ぼやけていますので画像をクリックしアップにしてご覧ください。

組んだ上で変更点があるかもしれませんので
その場合はレース前日にブログでお知らせします。

ミニ四駆大会開催日

ミニ四駆JCシード代表決定戦の日程ですが、
先日仮告知で致しました
7月6日で決定しました!
調整が遅くなってしまい申し訳ございません!
レイアウトは日曜までにお知らせしたいと思っておりますので
今しばらくお待ち下さい!

第27回Yellowミニ四駆大会 JC2014シード代表決定戦

こんばんは!

約半年ぶりにミニ四駆大会をしようと思っております。
調整が遅くなりましたので日程変更があるかもしれません。
そのため仮告知とさせていただきます。

今大会よりエントリー方法の変更や参加費の変更、
ジュニアクラスとオープンクラス電池のレギュレーションの変更、
競技人口の増加に伴ったマナー低下を感じておりますので
故意に行った一部行為に大きいペナルティを設けますのでご注意下さい。
抽選会はできればやりたのですが今の所未定です。


『第27回Yellowミニ四駆大会 JC2014シード代表決定戦』

日時 7月6日(日曜日)
エントリーは11時一旦締め切り
11時30分レーススタート
※エントリー終了後も、参加したいクラスの
1回戦が全て終了するまでなら
随時飛び入り参加で登録いたします。


コースレイアウト
2014.7.6





全長100.84m 左回り
赤→バンク上り
青→バンク下り
黒→スロープ上り
黄→スロープ下り

参加費

・1台につき200円
※ジュニアクラスのみ無料


場所 サンモール5階(YYYスタジオ)
※会場は飲食禁止です
※ゴミは会場に設置しているゴミ箱に捨てるか
お持ち帰り下さい
※大会初参加の方は必ず
タミヤ公認レギュレーションを確認して下さい


また、オープンクラス2以外では
自分でスイッチのON、OFFができる事が必須となります。

【大会レギュレーションはこちらをクリック】

参加賞あり。(無くなり次第終了)
開店時間より練習走行可能。
レース後は15時30分頃まで
コースを無料開放。
レース終了後、ミニ四駆製品等が当たる抽選会有り。

エントリー方法
参加条件を満たせば複数クラスのエントリーが可能です。
ジュニアクラスにつきましてはエントリー不要です。
その他のクラスについては受付にて参加希望のクラスをお申し付けの上、
(オープンクラス1はエントリー台数も)
参加費と引き換えにエントリーカードと参加賞を受け取って下さい。
今までの大会ではエントリーネームをご記入頂いておりましたが
今回より廃止致します。

※エントリーカードは再発行致しません。
エントリーカードを紛失すると1次予選に参加できません。

ペナルティ
▶オープンクラス2以外のクラスにおいて
自分で製作したマシン以外で参加(代走)

▶COコールや罵倒に近い野次等、
他の参加者を不快にさせる行為

▶ミニ四駆パーツ、ダンガンレーサーGUP以外を使用した改造マシン、
及び故意の不正改造での参加。(モーター注油等を含む)

▶エントリーカード及び2次予選参加券等の譲渡

▶その他迷惑行為や危険行為(アルカリ電池充電等)


上記を行うと、事後発覚の場合でも
以下の処置を取る事がございます。
※一番上の項自分で製作したマシンについては
モーター交換や電池のセットを含む。
※塗料、ステッカー、電飾、その他ドレスアップ目的に使う装飾や
両面テープ、接着剤はミニ四駆製品以外も使用可能です。
(工具として扱います。)


▶退場処置

▶対象者の当日における競技内容をすべて無効、
及び過去の当店イベントにて残した成績の取り消し。


▶今後の当店へのミニ四駆イベント参加のお断り。


練習走行について

1回のコースインでできる週回数は6週までです。
(延々と走らせず譲りあいながら使用しましょう)

ミニ四駆をスタートさせる時は
他のマシンと接触しないよう
必ず後ろからミニ四駆がこないか
確認してコースインしましょう。
また、会場での紛失や盗難
ミニ四駆が壊れる等のトラブルには責任を負いかねます。
ピットを離れる際は貴重品にご注意ください。

11時30分より、下記の順番で進行していきます。



《ジュニアクラス(ジャパンカップ2014シード代表決定戦)》
中学生以下の方のみ参加できます。
1台のみエントリーできます。

レース開始前(11時10分頃)に車検を行います。
電池をセットしたすぐに走行できる状態の
マシンをお持ち頂き集合してください。
車検に合格できずレース開始時刻を迎えるとレースに参加できません。


決勝戦まで電池交換が一切できません。
自分の出走がすべて終わるまでピットに戻る事ができません。

敗者復活戦なしで勝ち抜き方式。


小学4年生以上で一番成績が良い選手に
ジャパンカップ2014ジュニアクラスのシード権を進呈。
※シード権についてはメーカーホームページをご覧ください。


《オープンクラス1(ジャパンカップ2014シード代表決定戦)》
2台エントリーできます。

電池をセットしたすぐに走行できる状態のマシンと
エントリーカードを一緒にお持ち頂き
スタート位置に向かって列を作って並んで下さい。
並び順3名づつでレースを行っていきます。
タミヤミニ四駆公認競技会(公式大会)に近い方式で行います。

スタート地点にてエントリーカードを回収します。
1位通過で2次予選参加券を受け取って下さい。
それ以外の選手は敗者復活戦参加券を受け取って下さい。
1次予選終了告知までにレースに参加できない場合、
エントリーカードが無効となります。

敗者復活戦参加券をお持ちの選手のみで
2回目の1次予選を行います。
レース前に参加券の回収、1位通過で2次予選参加券獲得。

2次予選も1次予選と同じ方式で順番に走行。
1位通過で決勝参加券を受け取って下さい。

決勝参券に書いてある番号を用いての
決勝トーナメント。
準決勝より車検を行います。

優勝決定戦は支給電池(パワーチャンプGT)を使用し
6週勝負で行います。
優勝決定戦進出者同士の公開車検があります。
ニックネームに加え活動店舗、チーム名等も
優勝決定戦でのコールや、ブログでの表彰をしますので
決勝開始前に用紙にご記入下さい。
(ニックネーム以外空白可)


優勝者にジャパンカップ2014オープンクラスのシード権を進呈。
※シード権についてはメーカーホームページをご覧ください。


《レブチューンモーター限定クラス》
1台のみエントリーできます。
決勝での支給電池はございません。
片軸モーター車ではレブチューンモーターが、
両軸モーター車ではレブチューンモーターPROのみ使用できます。

その他進行方法はオープンクラス1と同じです。
敗者復活戦も同様に行います。

《オープンクラス2》
1台のみエントリーできます。
このクラスでのみ、他の人が作ったマシンの参加が認められます。
決勝での支給電池はございません。
敗者復活戦はございません。

その他進行方法はオープンクラス1と同じです


なにかご不明な点ございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

当店ミニ四駆イベントにおけるボディのレギュレーションについて

こんばんは!

題名の件でジャパンカップから適応される
ボディについての追記、

注釈)
ボディの改造が規則に合っているかどうかを競技役員が判断しやすくするため、著しく小型化されたものやシール・塗装の確認しづらいものは出走が認められない場合があります。(6/22ジャパンカップ2014東京大会1より適用)

という文章について
お問い合わせが多かったのですが、
キャノピーのみやそれに近かったりといった
極端なボディのみ出走できないという事で
解釈しております。
ですので当店におきましても
そのように判断して参りますので
ぱっと見何のマシンか判断できる形状であれば
問題ないと思って頂いて大丈夫です。
範囲を指定するとややこしくなりそうなので
もしどうしても不安であれば一度ボディをお持ち頂けましたら
私視点での判断にてご回答致しますのでよろしくお願い致します。
できれば不安にならない程度に
作っていただけましたら良いかと思います。

また、こちらのレギュレーション追記は
走行中スタッフさんがボディが付いているかどうか、
外れたと勘違いして取ってしまう事を防止するための追記ですので
クリヤボディに小さいシールを貼るだけ等もNGとなるかと思います。
当店のイベントに参加された方々で
公式大会に参加される場合より楽しんでいただけるように
当店もこちらのレギュレーションに合わせていこうと考えております。
できる事ならクリヤボディ使用時も塗装される事が望ましいと思いますので
是非かっこいいマシンに仕上げて
イベントにご参加いただけますと幸いです。

これらの項目は、神経質になりすぎず
上で私視点での判断とは書きましたが、
できる限り客観的な視点で見た場合を前提で
判断をしていきたいと考えておりますので
なにかございましたら私でよろしければ
ご相談いただけたらと思います。

レギュレーションについて他にも
追記しておこうと思う事が数点ありますので
まとまり次第こちらでお知らせしようと
思っております。
どうぞよろしくおねがいします。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新記事
古着屋Yellow

〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2丁目2−18
サンモール5階

Tel:Fax(082)246-1985

営業時間 10:30~20:00
※変更する期間もございます

定休日 元日、2月に2回、9月に1回
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ