広島の古着屋Yellowのブログ

広島の古着屋Yellowのブログです。 お店は古着以外にも雑貨、おもちゃ、てづくり商品もあります。 ミニ四駆も多数取り扱っており、レースも開催しています。

2015年07月

第28回 Yellowミニ四駆大会ジャパンカップシード代表戦のお知らせ

『第28回 Yellowミニ四駆大会』

※この大会のオープンクラス及びジュニアクラスは
ジャパンカップシード代表決定戦です。

日時 10月4日(第一日曜日)
エントリーは11時00分一旦締め切り
11時30分レーススタート
※エントリー終了後も、参加したいクラスの
1回戦が全て終了するまでなら
随時飛び入り参加で登録いたします。

コースレイアウト
image

約100m
緑→バンク上り
紫→バンク下り
黄緑→クイックバンク上り
薄紫→クイックバンク下り
橙→気まぐれウォッシュボード
赤→ドラゴンバック
桃色→スロープ上り
青→スロープ下り

※若干変更を加える場合がございます。


参加費
1台エントリーにつき200円

複数クラスのエントリーが可能ですが、オープンクラスとジュニアクラスはどちらか一方のクラスにしかエントリーできません。

場所 
会場 5階YYYスタジオ(エレベーターを降りてすぐ)

※会場は飲食禁止となります。


※充電をする場合自前の電源をご用意下さい。会場、店舗及び施設内の電源は使用できません。

※ゴミはお持ち帰り下さい。

※大会初参加の方は必ず
タミヤ公認レギュレーションを確認して下さい


【大会レギュレーションはこちらをクリック】

また、すべてのクラスで使用するマシンは
自分で組み立てた物のみ使用できます。
ただし例外もありますので
下部のリンクにてご確認下さい。
【自分で組立たマシンのYellowでの基準】


参加賞あり。(無くなり次第終了)
開店時間より練習走行可能。

※練習走行、フリー走行についてお願い
1回のコースインでできる
週回数は6週まで。
延々と走らせないこと!

ミニ四駆をスタートさせる時は
他のマシンと接触しないよう
必ず後ろからミニ四駆がこないか
確認してコースインしましょう。
また、会場での紛失や盗難
ミニ四駆が壊れる等のトラブルには責任を負いかねます。
ピットを離れる際は貴重品にご注意ください。

11時30分より進行していきます。
基本的に下記のjrクラスから下に向かい順番に進行する予定ですが同時進行するクラスもあるかもしれません。


全クラス悪質なルール違反をしそれが判明した場合
(社外パーツの使用やモーターのチューニング、親父マシン等)
即失格とし入賞したレースも入賞の取り消し、
及びその後のレースも参加不可となる場合があります。

《ジュニアクラス(ジャパンカップシード代表決定戦)》
複数台エントリー不可。
中学生以下の方のみ参加できます。
レース開始20分程前に車検を行います。

優勝者にはジャパンカップのシード権を贈呈。
※優勝者が小3以下の場合や辞退する時は2位の選手へ、
2位の選手が同様の状況では3位の選手へ贈呈。
3位の選手も同様で4位以下の順位がはっきりしない場合は
対象の選手のみでシード権争奪レースをします。

優勝者は同日開催のチャンピオンズ出場権利を獲得できます。


《オープンクラス(ジャパンカップシード代表決定戦)》
基本的に3台でのレースとなります。
参加費追加にて2台エントリー可。

優勝者にはミニ四駆GPオープンクラスのシード権を贈呈。
また、同日開催のチャンピオンズ出場権利を獲得できます。


《FM&TR-1シャーシ限定クラス》
フロントモーターのマシン(シャーシ問わず)または
TR-1シャーシのみ使用できます。(TR-1だけリヤモーター可)
※今回ラジ四駆ボディという縛りはありません。

基本的に3台でのレースとなります。
複数台エントリーは検討中。

優勝者は同日開催のチャンピオンズ出場権利を獲得できます。


《プラボディ限定クラス》
ポリカボディ(塩ビ、ペットボディ含む)使用禁止。
ボディはシャーシ乗せ換えやパーツとの干渉に伴う削り加工のみOK。
※ボディの軽量化目的の加工はNGですが、オープントップ風にするなど
ドレスアップ目的の物はOKにしますのでその場合は前日までに車検を受けて下さい。
ドレスアップ目的でない限りウイングはつける事。
(別マシンのウイングでもOKですが加工等をする際はボディ同様前日までに必ず車検を受ける事)
(ウイングもプラボディの物を使用すること)
ボディフックとボディキャッチでボディを固定してください。

基本的に3台でのレースとなります。
1台のみエントリー可。

優勝者は同日開催のチャンピオンズ出場権利を獲得できます。


《Yellowパチ四駆大会revival》
ミニ四駆は使用禁止です。
例外としてワイルドのシャーシとコミカルのシャーシを
走行用に改造しそれぞれのボディを使用した物はOKとします。

モーターのみ公認競技会で使用できる物を使っていたら
社外パーツ使用可能、電池は単三型を二本使用すればのメーカー制限もありません。
ローラーは6枚以下、
サイズ等はコースを走行できるサイズなんでもOK。
自作シャーシ自作ボディダンガンレーサーなんでも歓迎。
ただし怪我人が出る可能性があったり
他の車両の走行妨害をするものや
コースを汚したり著しく傷をつける可能性がある改造は認めません。

基本的に3台でのレースとなります。
1台のみエントリー可。

優勝者は同日開催のチャンピオンズ出場権利を獲得できます。
パチ四駆大会優勝者のみチャンピオンズやにラストチャンスレースへパチ四駆大会のルールが適応されたマシン(パチ四駆大会で使用したマシン)で出走できます。

《ラストチャンスレース》
当日行われたレースの各クラス準優勝者と3位の選手のみ参加できます。
電池交換はできません。
3位の選手が不利になる組み合わせとなります。(1走多くなります。)
優勝者は当日開催のチャンピオンズに出場できます。

《チャンピオンズ》
各クラスのチャンピオンによるその日の
総合優勝決定戦。
使用するマシンは優勝マシンでなくてもOKです。1戦ごとのマシン交換、電池交換もOKとしますが充電時間はお待ちしません。
上位3名にタミヤ製のメダルを贈呈します。
※こちらのレースにはシード権はかかっておりません。


なにかご不明な点ございましたら
お気軽にお問い合わせ下さい。

シード選は大会形式にするとなるとさらに延期になりそうです

タイトルの通りです…
ジャパンカップシード代表戦を9月6日に延期を考えておりましたが、
場所が取れませんでした…
あとの日程取れそうな日曜日は
近隣のミニ四駆イベントと重なりそうなのでご迷惑かかりそうなのでやめておきます。
という事で最終手段としてジャパンカップ広島大会の前の週で空いているか調べてもらってます!
もしこの日開催だと多分僕は広島大会にでれないと思うので個人的には
真剣ジャパンカップ勝ちたい!って方に是非とも
シード権をもって帰っていただきたいです!
という事でサンモールの人に調べてもらってるので続報をお待ちください!
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新記事
古着屋Yellow

〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2丁目2−18
サンモール5階

Tel:Fax(082)246-1985

営業時間 10:30~20:00
※変更する期間もございます

定休日 元日、2月に2回、9月に1回
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ