広島の古着屋Yellowのブログ

広島の古着屋Yellowのブログです。 お店は古着以外にも雑貨、おもちゃ、てづくり商品もあります。 ミニ四駆も多数取り扱っており、レースも開催しています。

2016年05月

第29回Yellowミニ四駆大会(ハウスルール等追記あり再告知)

フリー走行の方法、使用出来る電池や細かいレギュ、ハウスルールの追記がありますので
参加予定の方は恐縮ですが今一度ご確認下さい!
開催できるのか不明ですが追加クラスもあります。
盗難紛失や事故、怪我における責任は負いかねます。予めご了承下さい。


【日時】
6月5日(日)11時30分〜
※エントリー受付は10時30分からです。
一応の締め切り11時25分までと致します。
もしそれ以降のエントリーになる場合は各クラスの間にあるお時間にエントリーをお受け致しますのでよろしくお願いします。
到着次第なるべくお早めにエントリー頂けると助かります。
可能であればなのですが、参加クラスを予め把握して頂きお釣りがないようエントリー頂けると嬉しいです。
(エントリー時に参加クラスのご質問は混み具合によりこちらのブログの確認をご案内するかもしれませんのでご了承下さい)


【会場】
サンモール5階 YYYスタジオ
エレベーターを5階でおりてすぐ
※会場では食事はできません。


【参加費】
・ジュニアクラス、ファミリークラス、ビギナークラス、ウルトラフラット、パチ四駆大会 無料

・オープン1&2、チューン&ダッシュフラット 1台につき300円

・素組レース 200円

※店舗、有志主催、公式含めミニ四駆大会に初参加の方は何台エントリーでも参加無料
エントリーの時に初の大会という事を受付にてお伝え下さい。


【午前のフリー走行について】
・オープン、ジュニア、ビギナーに参加予定のマシンのみ走行可能

・スタートラインに向かって並んで頂き3人揃ったら全員で「レディゴー」の掛け声と共にスタート、3週orコースアウトで速やかにマシンを回収して下さい。
その後次の3名に交代。

・様子を見て2人目、3人目が並んできそうになかったら3人揃わない状態でスタートして頂いてかまいません。


【ハウスルール】
当店ではより多くの方へ安心、安全に楽しんで頂けるよう以下のルールを設け徹底致します。
△部分は場合により厳重注意(二回目以降の注意で退場の可能性あり)、
▲部分は守って頂けなかった場合即退場、その日全ての成績を取り消し致します。

・カメラやストップウォッチを持ったままスタートラインについてもOKですが他の参加者がスタートし辛い持ち方はご遠慮下さい。

・フライングスタートは1回のみ再レースをします。
手押しスタートは軽いプッシュでもそのレースでは失格とします。

・ゴールしたマシンは自分で回収お願いします。
(ゴールライン通過前に回収しないよう気をつけて下さい)

・電池指定がないクラスについてはアルカリ電池はメーカー自由です。
ニッケル水素電池はネオチャンプのみご使用頂けます。(オキシライドはアルカリではなくニッケル水素電池です。)
ニカドを使用される場合事前にご相談下さい。

・写真撮影や動画撮影はOKにしますが、公開する場合必ず顔出し許可を得ていない人の顔を隠して公開して下さい。(目線のみは不可とします。)
また、当店もレース風景をインターネット上に公開する事がございます。

・前日の12時頃から設営開始予定でお手伝い頂いた方はお礼として3回練習走行頂けます。

△COしたマシンを取ってもらったら軽い会釈でも良いのでお礼や挨拶をしましょう。

△レース中に走行中のマシンの持ち主、マーシャル目的の人以外はコースに入らないようにして下さい。

△マシン走行中はスロープ付近を絶対に股がない事。

△レースで負けても言い訳を勝者に聞こえるように言ったり、負けた理由をその場で解説しない。
他の人がびっくりするくらいの大声を出さない。
(熱くなるのはOK)

▲充電を会場で行う場合は親電源は各自持ち込みでお願いします。
車用バッテリー等の危険物は持ち込み禁止。
※充電が理由で出走レースに間に合わない場合は不戦敗にする事がございます。

▲ファミリークラス、素組レース以外では必ず参加マシンは自身で組み立てる事。
手伝って貰う場合もパーツ構成の選択やセッティングは自分主導のもと行う事。
※年齢等に対し施されている技術的な部分があまりにもかけ離れていると主催が判断した場合、
確認の為にいくつか特殊な質問をして判定する事がございます。
※電池やモーター交換ができなかったりやり方がわからない場合は自分で組み立てていないという判断を致します。

▲威圧的な態度を取ったり暴言を吐かない。
※故意ではない逆走車に衝突した場合や、
子供や初心者さんがマシンを知らずにタイヤロックして渡して来ても広い心でご対応お願いします。

▲当店はモーターに対してパーツクリーナーやその他チューンナップ用スプレーを使用する事をはっきりと禁止にしています。
その物自体や改造モーターは持ち込みは可能ですが、誤ってレースに使用してしまった場合でも即失格と致します。
また、現場目撃による申告があった場合個別に主催が声をかけ臭いと見た目で判断致します。
その場合判別不能でもモーターの取り替えをお願いする事があります。

▲パチ四駆大会を除き社外パーツを取り付けてレースに出走した場合、故意ではなくても即失格とします。
また、入賞し後日それが発覚した場合記録を取り消し賞状や景品の返却を求める事があります。


【ローカルレギュレーション】

・タイプ1シャーシはコンペティションギヤを使用可能に致します。

・無色のボディでなければステッカーは貼らなくても大丈夫です。(各クラスの説明に追記があればそれに従って下さい。)


【開催クラス】
以下の順番で進行します。

★ジュニアクラス★
(ミニ四駆ステーションチャレンジround1)

・中学生以下が参加可能、1台エントリーで敗者復活戦はありません。

・レース終了まで電池交換やセッティング変更はできません。

・ジュニアクラスは基本的に車体へのレギュレーションは設けません。
そのマシンで他の人が怪我をしないよう気をつけて作って下さい。
また、素組レースでの参加条件を満たしているマシン(MS、MA、AR使用可)にファーストトライパーツセットの取り付けやそれに近いパーツ構成なら自分で組み立てていなくても参加できます。
自分で組み立てていない場合もモーターは変更可能ですか、マスダンパーを取り付けない場合はノーマルモーターにしてください。

・エントリーの再に一度軽い点検を行いますのでマシンをお持ち下さい。

・参加チケットはございません。
11時25分頃スタートライン周辺に集まって頂きそのまま勝ち抜き戦でレースを行います。


★ビギナークラス★
(参加者1名の場合中止)

・レース入賞未経験かつ自称初心者のみ参加可能、1台エントリーで敗者復活戦はありません。

・レース終了まで電池交換やセッティング変更はできません。

・ビギナークラスはモーターは公認レギュで使用できる物を使用、ローラーは6個までとし
車体への寸法におけるレギュレーションは設けません。
そのマシンで他の人が怪我をしないよう気をつけて作って下さい。
また、ジュニアクラスに出走していない場合のみ素組レースでの参加条件を満たしているマシン(MS、MA、AR使用可)にファーストトライパーツセットの取り付けやそれに近いパーツ構成なら自分で組み立てていなくても参加できます。
自分で組み立てていない場合もモーターは変更可能ですか、マスダンパーを取り付けない場合はノーマルモーターにしてください。

・エントリーの再に一度軽い点検を行いますのでマシンをお持ち下さい。

・参加チケットはございません。
ジュニアクラス終了後スタートライン周辺に集まって頂きそのまま勝ち抜き戦でレースを行います。

・参加人数が1名で中止の場合ジュニアクラス終了までの間にアナウンス致します。


★ファミリークラス★
(自分で作っていないマシンor自分で作っていないと判断されたマシンで参加できます。)

・参考レースとして下記のオープンクラス1か2の一次予選にて1回のみレースができます。
1着でゴールしても2回戦以降は走れません。

・チケットはありませんので列に並んで頂き順番が回ってきたらファミリークラスという事をスタッフにお伝え下さい。

・必ず出走者だけではなく作った本人も付き添いで並んで下さい。

・ファミリークラスで走らせたマシンは他のクラスにて走らせる事はできません。


★オープンクラス1★
(ミニ四駆ステーションチャレンジround1)

・1台エントリー(参加費300円)で一次予選の敗者復活戦を行います。

・1戦ごとにマシン変更可能です。
ただし車検後に行われるレースでは変更はできません。

・参加チケットをお渡しします。
レース出走準備が整い次第チケットを走行できる状態のマシンをお持ち頂き
スタートラインに向かって並んで3名づつでレースを進行して行きます。

・準決勝付近から車検を行います。
車検に不合格だった場合そのレースでの全ての組み合わせが終了するまでに修正ができなかった場合不戦敗となります。

・優者決定戦、3位決定戦ではスタッフは車検を行わず公開車検を行います。
他の方よりご指摘があった場合主催が再度車検をし不合格となった場合5分以内で速やかに修正をして頂きます。
間に合わない場合は不戦敗となります。

・優者決定戦でも電池は自前ですが充電時間はお待ち致しませんので予測の上ご準備下さい。


★オープンクラス2★

・2台エントリー可能(1回300円)で敗者復活戦がありません。

・オープンクラス1で走らせたマシンも再度参加可能です。

・一次予選において2台エントリーの際、
一回目の走行で負けてしまった場合は2台目として走らせる予定だったマシンを保留して
再度同じマシンを走行させる事ができます。
1回目に1台がすぐに勝ち上がった場合は同じマシンは走らせる事はできません。
二次予選以降も同様としますが車検後のレースは重複出走は不可とします。

・その他の進行方法、ルールはオープンクラス1と全く同じです。


★チューンフラット★

・1台エントリー(参加費300円)で時間と参加人数によっては敗者復活戦あり。

・チューン系以下のモーターのみ使用可能
※レブ、トルク、アトミ(JCSP可)、レブ2、トルク2、アトミ2、ミニモーター(特別使用可)
ハイパーミニ、ノーマル(青ベル黒ベル可)、タッチダッシュ(特別使用可、指でタイヤを弾いて回してスタート)、
レブPRO、トルクPRO、アトミPRO、
レブ2PRO、トルク2PRO、アトミ2PRO、両軸ノーマル

・電池は常温アルカリのみ(メーカー自由)

・場合によりダッシュフラット素組クラスと同時進行するかもしれません。

・2台づつでレースを行います。

・3名以下の場合は3回チャンスのタイムアタック方式の予定。
ラップタイマー1個とスマホアプリで計測、タイムが速い方を記録します。

・参加人数1名でも開催

・その他の進行方法、ルールはオープンクラス1と全く同じです。


★ダッシュフラット★

・15歳以上のみ。
1台エントリー(参加費300円)で時間と参加人数によっては敗者復活戦あり。

・現在の公認競技会で使用できるダッシュ系モーターとそれに近い性能のモーターが使用できます。
ライトダッシュ、ハイパーダッシュ、ハイパーダッシュ2、ハイパーダッシュ3、
マッハダッシュ、スプリント(ラジ四タグ可)、パワー(ラジ四駆タグ可)
ライトダッシュPRO、マッハダッシュPRO

・その他の進行方法、ルールはチューンフラットと全く同じです。


★ウルトラフラット★

・15歳以上でLCを越える未来が見える人のみ参加可。
1台エントリー、無料

・1人でも開催します。
朝の受付で申し出て下さい。

・コースレイアウトはチューンフラット、ダッシュフラットと同じ物。

・タイムアタック方式、ラップタイマー1個のみで計測します。

・下記のモーターのみ使用できます。
ZENチューン、ターボダッシュ、ジェットダッシュ、
ウルトラダッシュ、プラズマダッシュ

・このレースのみ賞状は優勝者のみにお渡しします。


★素組レース★

・1台エントリー(参加費200円)で時間と参加人数によっては敗者復活戦あり。
※敗者復活戦から勝ち上がったマシンは以降電池の交換が一切不可となります。(走行回数が増えモーターのアタリがついたら有利になる為)

・エントリー時に簡単な車検、確認を行いますのでマシンからモーターを抜き取った状態でお持ち下さい。

・モーターはエントリー時に回収しレース開始前にランダムで再配布します。
キット付属の現行ノーマルモーターかAOパーツで販売されているFA130ノーマルモーターに
紫か白ピニオンを装着してグリスを付けずエントリー時にお持ち下さい。
ピニオンの歯が変形している場合は交換して頂きます。

・モーターは新品じゃなくても大丈夫ですが変に凝った慣らしをしたり、逆にくたびれた物はご遠慮下さい。

・MS、MA、AR以外で現行の定番キットと完成車で販売されているもの(完成車はメンテなしでそのまま)が使用できます。
組み立て手順はそれぞれ違っていても説明書通りに組み立てた物と同じ状態になるようにしてください。

・電池はダイソーにて現行で販売されているアルカリのみ。
1レース毎に電池交換可能ですがマシン待機場所付近で交換して下さい。

・モーター装着後、空回ししても良いですが空回しをした場合その電池のままレースに出走し、その出走分が終わるまで電池交換はできません。

・3週してゴールした時にゴールラインからバンク手前の間で速やかにマシンを回収してスイッチを切って下さい。
バンク通過後にマシンを回収した場合はその電池のまま次のレースに出走し、その出走分が終わるまで電池交換ができません。


・レース毎のマシン交換はできません。

・ボディは塗装してもOK!
塗装しない場合ステッカーは指定された物は全て貼りましょう。

・レース開始時にモーターを配布します。
モーターと電池をセットしコースの側へ全ての参加マシンを並べて待機させます。
見分けがつくよう各自わかるようにしておいて下さい。(名前シールを貼る等)。

・ウイング等のパーツも全て取り付けてください。

(MS、MA、AR禁止、モーターはFA130ノーマルモーターに
新品のピニオンを付けた物をご用意いただき
事前に回収してシャッフルしてお渡しします。
電池は常温ダイソーアルカリ電池のみ。
レース開始前に電池とモーターをセットして頂きコース脇に並べて待機させます。

使用可能車種
エアロミニ四駆シリーズ
19601〜19616、19618〜19621
フルカウルミニ四駆シリーズ
18515、19401〜19426、19431〜19439
レーサーミニ四駆シリーズ
18603〜18084、95068
完成車として販売されている物でMS以外の物



モーターにキット付属のピニオンと同じ物を装着して外した状態で持ってきてください(歯にダメージを与えないように。)

モーターが付属していないキットはAOパーツのFA130ノーマルモーターか、その他キットの白ベルノーマルモーターにキットに付属していた白ピニオンを装着し持ってきてください。

Yellow店長オススメキット
プロトエンペラープレミアム(スピード重視)
レイスティンガープレミアム(やや安定性高め)
S1の場合スピードによってはウェーブ等でCOするの注意

・基本的に一切の加工は禁止ですが下記の加工等をOKとします。
◇スピンアックス、トライダガーXのボディとタイヤが干渉する場所の削り加工。
◇ビクトリーマグナム、ヴァンガードソニックのフロントカウルの別パーツの接着固定。
※その他走行に影響がある部分がありましたら確認して頂き主催の了承を得たら加工可能と致しますのでご相談下さい。

・タイヤとホイールを両面テープを1重か、接着剤で固定する事ができます。

・注意点
◇シャフト、プロペラシャフト、ターミナル、ビスを磨かないで下さい。(メンテではなく削り加工と判断します。)
◇部品の色替え、素材変更は不可です。
◇グリスもキット付属の物を使用して下さい。
◇S2のモーター上部から被せる謎のパーツは説明書に取り付けの指定があるキットは取り付けて下さい。
(取り付けてボディと干渉してしまうキットには取り付け指定がございません。)
◇パーツの選別に近しい事はご遠慮下さい。
◇ホイールが抜けてしまい交換する場合は同時に4輪全てをランナーにくっついていた物に変更して下さい。

・車体のレギュレーションも長いですが、
キット1箱に入っているもので普通に素組して頂いたもののみご参加いただけるという事です。


★第何回か忘れられたYellowパチ四駆大会★

・午前のエントリー受付にて参加する方は申し出て下さい。

・コースレイアウトはチューンフラットとダッシュフラットと同じ物。

・一人のみ参加の場合ウイニングランをします。

・全てのミニ四駆が使用不可。

・モーターはタミヤ公認競技会で使用できるもの。
ただしフェンスカーのような雰囲気を出しているマシンはチューンのみ。

・パーツメーカー、電池自由

・寸法はコースに収まってLCの下を潜れたら自由。

・コースを傷つけない改造、人が怪我をしない改造なら自由。


レイアウトについては前日更新したブログの内容をご確認下さい。
楽しんでいただけるよう頑張りますので、
みなさんよろしくお願い致します。



主催
サンモール5階 Yellow
責任者 中野
お問い合わせ先 (082)246-1985

第29回Yellowミニ四駆大会レイアウト発表

ビギナークラス、ジュニアクラス、オープンクラス1、2
(逆時計回り、スタートの矢印方向にスタート)
image









チューンフラット、ダッシュフラット右回り(時計回り、スタート矢印方向にスタート、1コース2コーススタートのみバトル形式)
素組限定レース(逆時計回り、スタート矢印とは逆、オープンと同じ方向にスタート)

※ウェーブの位置を変更するかもしれません。

image

素組レースについて その2

素組レースについてお問い合わせ頂いた事について
こちらでもその回答をお知らせ致します。

Q
タイヤをホイールに装着する時両面テープや接着剤で固定するのもNGですか?

A
その事についてすっかり忘れていました。
OKにしようと思います。
ダイソー電池ですし大丈夫な気もしますが万一リードしてる状態で外れて負けるのはあまりに残念なので。
走行に影響を及ぼさないとは思いますが念のため両面テープの場合重なって厚みが出ないようお願いします!


Q
VSやS2シャーシのギヤカバーとモーターの間に紙等を挟んでもよいですか?
A
紙等の使用は素組とは関係ない部分を使用=追加部品と判定、
その為調整というより改造なのかなぁと個人的に思いますのでとりあえずNGとさせてください!
上記のタイヤに両面テープの場合、走行スピードには影響が出ない部分かつ他車の走行妨害も防げる点や
両面テープや接着剤はミニ四駆部品ではない=工具扱いという事と解釈させていただいていますのでタイヤならOK、という判定をしました。


Q
プロペラシャフトやシャフトはコンパウンド等で磨いても良いですか?
A
その他カウンターギヤシャフト、ハトメ、ローラーのビス等の
研磨は削り加工=改造という事でNG判定にさせてください!
もしかしたら謎の液体等を用いてピカピカにしたくなる人が出てくるかもしれませんが話がややこしくなるのでNGにします。


上の回答に追記なのですがかなり走行に影響が出る部分ではありますがプロペラシャフトの歯の位置を叩き込む等してずらす事による
クリアランス調整くらいならOKにしたいと思います。
パーツの追加があるかどうか、質量に変化があるかどうかで加工や改造といった判定をしました。
その他、何か手を施して走行スピードをアップさせるような事は基本NGと捉えて頂けたら幸いです。
走り込んでタイヤの表面が削れたりだとか走行してタイヤにゴミが付着して滑りが良くなっただとかは流石に何も言えません…
ただ前輪だけ不自然に汚れてたりツルツルだったら指摘させて頂くかもしれません。


そんな感じでお願いします。
他に何か気になる点ございましたらお気軽にお問い合わせ下さいませ!
質問頂いた内容は後日告知分に完結にまとめて追記します!

ノーマルマシン限定レース(改め、素組レース)について

お問い合わせ頂いた内容も含め
大会告知の部分に追記を致しました。

以前定例レースをしていた時にご参加いただいていた方は記憶にあるかもしれませんが、
ノーマルマシン限定クラスとしてよく開催しておりました。
その時は色々と追加レギュがありました。

以前までのレギュは

黒色の段付きビスではなく銀色の長ビスと金色の段付きスペーサーや
ロックナットでローラーを固定OK(段付きビスは短いのですぐネジ穴が壊れる為)

限定キット使用OK(禁止にしていた回もありました)

シャーシ本体以外の色変えは素材が同じならOK(走行に影響ない範囲で手軽に補修できるように)

ボディの載せ替えOK(好きなマシンで走りたいけどシャーシ的に不利な人救済)

S1等はTZやSFM付属のリヤステー装着可(すぐCOしてレースが成り立たない為)


他にも何かあったような気もしますが、
今回より上記レギュも含め一旦リセットする事にしました。

・2016年5月1日時点で現行品かつ定番品(くまモンミニ四駆は安定出荷されているので定番品として扱います。)のみ使用可能。

・グリスやビスを含めキットに入っている物だけでそのまま素組。(下記例外以外接着不可)

・破損、ホイール等劣化の為に交換する場合は元と同じ色、素材のパーツを使用する事。


・下記例外以外はボディの削り加工禁止(ただし塗装はOK。塗装における表面処理もOK)

※例外として接着が認められる物
ビクトリーマグナムとヴァンガードソニック(プレミアム含)は
最近の金型だとフロントカウルが外れやすい個体があるので
その部分だけ接着、テープでの固定が認められます。
外した状態で参加はできません。

※例外として削り加工が認められる物
スピンアックスはフロントカウル、またはリヤカウルがタイヤと干渉する個体があるので
最低限の削り加工が認められます。


といった感じにします。
主な理由としてはノーマルマシン(素組)でのレースなのに
一番レギュレーションがややこしくなってしまった事です。

電池も深く考えずにレース会場からすぐにダイソーに行ける事からダイソーアルカリのみ、
モーターもシャッフルしてみんな完全に同じ条件でやろうと思います。
ミニ四駆大会出てみたいけど改造マシンでは自信ない方や
お金かけてまでやるつもりはないけど懐かしいなーって人が参加しやすいように。
そしてマシン選びと組み立て方の差で自信がある人は勝ちにくれば良いし、
自分が勝ったらアタリモーターひけて運良かったと思えたり、
自分負けたら勝った人の素組みは速い!そんな感じでいけたら良いなと思ってます。

広島ヨーヨー練習会

広島ヨーヨー練習会

日時6月5日(日)
18時頃〜19時30分頃まで(多少前後するかもしれません)

会場 サンモール5階YYYスタジオ
エレベーターおりてすぐ

貸し出しヨーヨーもご用意する予定ですので
ヨーヨーをやった事がないけど気になる、楽しそう
という方、手ぶらでも良いのでお気軽にご参加下さい。

照明の位置が少々低いのでトリックによっては
何より安全第一で気をつけてプレイしましょう!

主催 サンモール5階 Yellow
責任者 中野
お問い合わせ先(082)246-1985
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

記事検索
最新コメント
最新記事
古着屋Yellow

〒730-0031
広島県広島市中区紙屋町2丁目2−18
サンモール5階

Tel:Fax(082)246-1985

営業時間 10:30~20:00
※変更する期間もございます

定休日 元日、2月に2回、9月に1回
QRコード
QRコード
livedoor プロフィール
  • ライブドアブログ