3月のミニ四駆大会のお知らせです。

盗難紛失や事故、怪我における責任は負いかねます。
また、会場での食事はできません。

開催クラスの変更、中止、追加があるかもしれません。
コースレイアウトは遅くとも1週間前までに発表したいと思っています。

【日時】
3月5日
エントリー10:30〜11:30
(事前エントリーご相談下さい)
レース開始11:30〜

【会場】
サンモール5階YYYスタジオ

【エントリー費】
クラス毎に記載
※参加人数が6名以上のミニ四駆レースに初参加の方、2年以上ミニ四駆を休止して復帰後初レースの方は何台エントリーでも参加無料です。
その場合は必ずエントリー時にミニ四駆の大会初参加or復帰戦という事をお伝え下さい。

【練習走行】
【ハウスルール】
【ローカルレギュレーション】
第32回大会の記事をご参照下さい。
初参加の方は必ずご覧ください。
http://blog.livedoor.jp/usedshopyellow/archives/50487239.html


【開催クラス】
各クラス参加人数が1名の場合中止。
車体レギュレーション/なしと記載のクラスは電池も自由です。


★ビギナークラス★

参加費/無料
参加資格/全年齢、過去3年間店舗大会での優勝経験がなく自称初心者の方
車体レギュレーション/なし(自分で組み立ている事、プレートやタイヤ類の加工も自分で行なっている物のみ使用可)
フリーエントリー。
レース開始直前にスタート付近に集合お願いします。
電池交換なしでそのまま勝ち抜き戦を行います、
 
 
★ジュニアクラス★
参加費/無料
参加資格/中学生以下、当日ビギナークラスに参加していない方
車体レギュレーション/なし(自分で組み立ている事、プレートやタイヤ類の加工も自分で行なっている物のみ使用可)

フリーエントリー。
進行方法はビギナークラスと同じ。


★ファミリークラス★
参加費/無料
参加資格/中学生以下で自分でマシンを作っていない方
車体レギュレーション/なし(他のクラスで走らせないマシン)

フリーエントリー。
1戦のみレース体験ができます。
オープンクラス1、2でそのまま並びスタート時にファミリークラスですとお伝え下さい。
※二次予選以降は走れません。 


★オープンクラス1★
参加費/1台300円、2台で500円
定員数/60台
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+アルカリ電池の場合メーカー自由

敗者復活戦あり。
参加チケットをスターターにお渡し下さい。

★バディクラス★
参加費/二人一組、1チーム100円
定員数/先着8チーム(事前エントリーがおすすめです)
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+電池自由

二人一組でエントリーして下さい。
一人づつでレースをして2勝したチームの勝利です。
(全滅レース、1勝づつの場合は代表者で再レース1戦)
参加チケットをスターターにお渡し下さい。


★オープンクラス2★
参加費/1台300円、2台で500円
定員数/60台
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+アルカリ電池の場合メーカー自由

敗者復活戦あり。
参加チケットをスターターにお渡し下さい。


★レブチューンモーター限定クラス★
参加費/1台200円
定員数/30台
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+電池自由
+モーターはレブチューン、レブチューン2、レブチューンPRO、レブチューン2PROが使用できます。

敗者復活戦あり。
参加チケットをスターターにお渡し下さい。


★異種四駆クラス(立体)★
参加費/無料
2種類以上お持ちの場合2台エントリー可
参加資格/物好きな方
車両/ミニF-1、ワイルドミニ四駆、コミカルミニ四駆、たのしいトレイン、
ダンガンレーサー(evo.含む)、ラジ四駆、楽しい工作シリーズのみ使用可。

各車両共通レギュレーション
・タミヤ製品のみ使用して改造可
・モーターはタミヤミニ四駆用製品のみ
・ギヤの枚数、駆動方式の大幅変更は不可
・ボディとシャーシの組み合わせは各シリーズ本来展開されていた物で組み合わせる事。
(例外としてワイルドシャーシにサニーシャトルとジョリージョーカーのボディ使用可)
・ローラーは6個以内
(ダンガンレーサーのフロントスキッド、ミニFのフロントタイヤ、楽しい工作シリーズの最初から路面に設置している丸いパーツはローラーに含まない)
・電池はメーカー自由、単三or単四型を1〜2本
・全長、全高、地上高、全幅は特に規定はありませんので
コースで走れるサイズ(フェンスを広げない範囲)で調整お願い致します。

ラジ四駆独自ルール
・リモコン操作が必要です。
(操作するために操縦者が移動できる範囲に制限を設けます。)

ワイルド独自ルール
・タイヤはワイルド専用の物を使用する事。
電池交換不可、ビギナークラスと同じ方法で進行。
1台のみエントリーの場合パチ4区大会に送還されます。


★パチ4区大会(フラット)★
参加費/無料 違うシリーズの物であれば2台エントリー可
参加資格/ミニ四駆愛が変な方向に行ってしまった方
車両/タミヤ製ではないなんか走りそうな雰囲気の物
※今回よりラジ四駆、ダンガン、ミニF-1等のタミヤ製品はパチ4区対象から外し
コミカルvs.ワイルドと合併した異種四駆クラスとなります。

電池交換不可、カジュアルクラスと同じ方法で進行。
1台のみエントリーしかない場合優勝(広島地区現環境パチ4区最速レーサー認定)です。

・パチ4区は誤字ではありません。

・違うシリーズを2台以上用意していたら2台エントリー可。

・コースレイアウトはチューンフラットと同じ物。

・参加者1名の場合ウイニングランをします。

・全てのタミヤ製ボディ、シャーシが使用不可
※パーツはタミヤ製品使用可能ですが、タミヤ製品の車両の場合
異種四駆クラスへエントリーへご登録下さい。 
ただし異種四駆クラスエントリー数が1名の場合パチ4区大会との合同レースとなります。 

・手巻きモーター不使用、チューニングスプレーをかけたモーターを使用しない前提で
モーターの制限を無くします。(他社製品可)
ただしフェンスカーのような雰囲気を出しているマシンはタミヤのチューン系のみ。
逆にネタに走っている物(レースとしての勝ちを諦めている物)や構造上の問題で仕方ない場合はモーター以外での動力を認める事がございます。

・パーツメーカー、電池自由
(基本的に電池は単三or単四を1〜2本使用、ただしネタ四駆はその限りではありません。)

・寸法はコースに収まってLCの下を潜れたら自由。
ただしLCを押し広げる構造は不可。

・コースを傷つけない改造、人が怪我をしない改造なら自由。
また、他の参加者に精神的なダメージを与えたり衝撃波及び、他の走行車を吹き飛ばす程の強烈な突風を発生させる改造も不可。


上記の2クラスについてですが、
現在Yellowでは対応車種をお取り扱いをしておりませんのでご了承下さい。



★チューンフラット★
参加費/1台200円
定員数/10名
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+アルカリ電池のみ(メーカー自由)

タイムアタック形式(3回走行)
エントリー時に本番で使用する電池を回収致します。


★ダッシュフラット★
参加費/1台200円
定員数/18台
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/タミヤ公認競技会規則+アルカリ電池の場合メーカー自由+ダッシュ系モーターのみ使用可

参加チケットをスターターにお渡し下さい。
 

★シンプルクラス(モーター電池自由)(立体)★
参加費/1台100円
参加資格/制限なし
車体レギュレーション/
他人が作った車体でも参加可能です。
使用できる車両
☆ミニ四駆スターターパック ARスピードタイプ(エアロアバンテ)フロントアンダーガード装着可
☆ミニ四駆スターターパック MAパワータイプ 、(ブラストアロー)
☆現行定番品キット+ファーストトライパーツセット各種+ARシャーシブレーキセットとフロントアンダーガードの組み合わせ
☆MAフシャーシの人形付きGTシリーズ(くまモン等)+ファーストトライパーツセット各種+ARシャーシブレーキセットとフロントアンダーガードの組み合わせ
 
・モーターは自由。
・軽量化等のパーツ、ボディ、シャーシの加工ok。
・部品の追加は不可(ビスやナット等も追加不可)。
        ※例外としてスプリングワッシャー4個まで追加okとします。
・説明書通り組み立てる必要はありません。
        ※マスダンの配置やブレーキの取り付け方等変更okです。
・タイヤは必ず両面テープか接着剤でホイールに取り付けお願いします。
        ※走行中に外れたらリタイア扱いと致します。
        ※車検時はタイヤが接着してあるかチェック致しませんが、
          万が一順位が決まるレースでタイヤが外れた場合実質入賞となっていても
          入賞扱い致しません。
        (タイヤすっぽ抜けは確実に対策できる部分なので、進路妨害になる可能性がある以上ボディ外れより厳しく致します。)
・ファーストトライパーツセット使用時はリヤローラー取り付けの六角マウントが非常に緩みやすいのでスプリングワッシャーを使用して取り付けお願い致します。
・各車に取り付け可能なARシャーシブレーキセットは比較的破損しやすいパーツですので色変えokと致します。
・グリスは自由です。
・ブレーキスポンジは消耗品なので、ブレーキスポンジセットの黒と灰色のスポンジを切って使用ok
・各車ボディの変更は不可、GTシリーズは必ずドライバー人形を乗せて下さい。

△組み立て時気をつけて頂きたい事
・使用できるブレーキパーツはARシャーシブレーキセットです。
   間違えてFRPの入ったブレーキスポンジセットを使用しないようご注意下さい。
・フロントアンダーガードが使用できるのはスターターパックMAパワータイプ(ブラストアロー)のみですのでご注意下さい。
・ホイールの貫通もルール上ではokなのですが使用できるのはキット付属のシャフトのみですのでご注意下さい。
・パーツの取り付け方変更や加工okですが、電池モーター以外はタミヤ公認競技会規則に則る車体しか使用できません。

参加チケットをスターターにお渡し下さい。