毎月ミニ四駆を遊ぶ予算が500円追加されどれくらい遊べるかというこの計画。
今年1月から開始という設定て4月に入り予算が2000円になりました。
ようやく車体工具大会参加費用が確保出来ましたので相棒マシンはこちらにしました。
968CBE82-E588-4FCB-A3E4-FCF3F3B871C0











サイクロンマグナムプレミアムです!
そしてドライバーセット、ニッパー替わりにペンチ型爪切り、カッターナイフをダイソーにて購入。
【支出】
サイクロンマグナムプレミアム 1080円
ドライバーセット 108円
ペンチ型爪切り 108円
カッターナイフ 108円
(合計 1404円)
【残り予算】
2000円−1404円=596円

ここから今月の大会参加費200円を引いたら396円となりますので電池代金として使おうと思います。
パナソニック製にする予定です。
ペンチ型爪切りは普通のダイソーニッパーよりは切れ味は良いのではないかと思いますが購入して失敗したなと感じています。
形状的に切り辛く今後シャーシのリヤ部分をザクザク切る事になるとニッパーの方が絶対にやりやすいだろうなと思いました。
ダイソーニッパーは潰して切るイメージが先行してしまったのですが完全に歯が折れる事はないでしょうし逆にその方が割り切って使えそうです。
ドライバーセットは全く同じ物を所有していましたがこの月500円計画専用に再度購入。

早速組み立てました。
カッターの先端にグリスを取り塗って行きます。
グリスが付く事で切れ味が多少長持ちしてくれる事も期待しつつ。
いつもタイヤはデザインナイフでランナーから切り離すのですが
このカッターはデザインナイフより刃の入り方がスムーズでした。
7EDF63DA-0208-4915-8A24-9BD60C6C4767











適当に薄く塗っていきます。
タイヤは良く揉んで取り付けるのがセオリーですが
両面テープを購入するまで走行中外れるトラブルに耐えて欲しいので硬い状態で装着。
AF3DCAB8-B1D2-4F75-BE24-3E8CA5FD196A











7786EF77-4B30-4740-912A-7DCE6CDD23D2











構造上フロントのペラシャは下に力がかかるので
フロントギヤカバーのこの部分は少し厚めにグリスを盛りました。
クラウンの背面が擦れる部分も同様に厚くグリスを。
ターミナルは酸化の進行が早いので大会が近くなってから開封、取り付けをします。
36BBF15F-028E-46F4-91CD-732A90E38827











ホイールとシャフトを取り付け指を弾いて回転させた所違和感が。
どうも軸受パーツの穴位置がズレているようです…
FF12B046-4ABA-4B5B-B294-325FF23C5096











裏返すと中心に穴があるので斜めに穴が空いているみたいです。
5B5C83CA-30F5-447D-9FF0-92DE7979FFDA











一個酷い物はカウンター用でならぐらつき防止とブレを天秤にかけてぐらつく方が嫌だったのでそちらに採用。
もう一つ若干斜めに穴が空いていたのですがパワーのあるリヤの軸受に使う事に。
この穴のズレは結構ショックでした。

いつもはピニオンギヤの取り付けは作業マットの上で行っていますが予算的に当分用意出来なさそうなので
スキッドバーを利用して刃が潰れないように。
C22A1003-2B99-4111-AFEB-3EE09B92B6E5











ホイールもブレが少ない方をなるべく力の強い右側に使っていきます。
そして写真の通りカウンター取り付け穴が大きく
カウンターシャフト外側が360度暴れるシャーシを引いてしまったようです。
ここらへんのロスが大きいとなるとモーターはアトミだけではなくトルクも考慮に入れておきます。
軸受パーツの件もあるのでかなり早い段階で別売のシャーシに変更するかもしれません。
カウンターシャフトの穴が単品ARシャーシ購入時にチェック項目に新たに加わりいい勉強になりました。
A578EADF-EF3D-4773-B14C-B60D3B1C3834











カッターにグリスを付けてしまったのでステッカーはマイナスドライバーで。
白い部分は本音は切りたいですがカッターマットが無いのでそのまま貼ります。
C7DF2B1D-092A-42EA-AAA8-7C94E27EA8C9











普通なら綿棒を使うのですが代替えでボディが入っていた袋でステッカーを押さえていきました。
D9C8DBF5-7CF3-4BA6-AEAC-54BD887C5159











なんだかんだで完成。
ステッカー綺麗に貼っていると見せかけておきながら一部破いてしまいました。
スイッチを入れたらどんな音がするか楽しみです。
05295D0C-F557-4B63-AFBC-C474E0D0FD81






子供の頃から純正シールを自分の車体に使う事が好きではなく使っていなかったのですが
こうして実際使ってみると1から車体を作っていくんだなと実感が湧いて中々良いですね。
いつか塗装もしようと考えています。

一旦キットの箱に収めて電池購入と大会の日を待ちます。
レースでご一緒になった方はどうぞよろしくお願い致します。
C06FB4B4-7DD4-427C-A811-D2C87109D8DD