2007年03月06日

NHKドラマ「ハゲタカ」

「誰かが言った。人生の悲劇はふたつしかない。
ひとつは金のない悲劇。そしてもうひとつは金のある悲劇。」

あー、よくあるトートロジーだ。要するに、人生は悲劇である、と。
でも、金のない悲劇は身に沁みるのう。

ちょっと演出過多でもっとピカレスクロマンにしてくれよと思いながら、結構愉しんで見ている。
「お金を稼ぐことはいけないことでしょうか?」どっかで聞いた台詞だ。

原作を買ってやろうと、市谷の文教堂に寄ってみたけど、在庫がなかった←いろいろ言いたいことはあるのだけれど、鬱積して失語症気味になっております。御免。  
Posted by ushigomesakura at 00:41Comments(0)TrackBack(0)日常

2007年01月09日

ひさびさ

ひさびさに復活してみました。

mixiには飽きた感はあるのだけれど、こちらに復帰するかどうか不明。

つーか、ログインパスワード忘れてたぜ、ははは。  
Posted by ushigomesakura at 01:05Comments(0)TrackBack(0)日常

2006年05月29日

カムイ伝読んだ

 例の喫茶店に三日通って、カムイ伝第一部15巻を読んだ。7巻目だけ貸し出し中でなかったのでこれは残念ながら未読(店主いわく、貸したまま帰ってきていないらしい)。
 マルクス主義史観を堪能した。
 マルクス主義史観なしで考えると、石川淳の『至福千年』か『狂風記』と通低する部分がある。
 古くさいんだけど、含蓄のある面白いマンガだった。でも、ぼくらはこれからもマルクス主義そのままには戻れないだろうね。
 例えて言うと、マルクス主義は特殊相対性理論かな。
 これからは一般相対性理論が必要になるんだが。
 ポスト資本主義をまじめに考えるためには、結局、ドゥルーズ=ガタリの『アンチ・オイディプス』『ミル・プラトー』から始めざるを得ないような気がするけれども、読むのはしんどいよなー。本も高いし。
 しかし、人類もエライところまできたのかもね。



  
Posted by ushigomesakura at 23:23Comments(0)TrackBack(0)日常

2006年05月22日

へしこ

 昨日遅くまで作業したのだけれど、キイトス茶房にまた今日も見に行ってみた。マスターは不在だった。奥さんが店番しておられた。まあ、いいか。
 午後3時過ぎで昼飯食ってなかったし、家で簡素な飯を作って食べるのにもすこし飽きた気分だったので、奮発してメシを注文してみた。丼ものと飲み物のセットで900円。
 オーダーしたのは、へしこのお茶漬け。へしことはさばなどの魚を塩漬け、1年程度糠づけして発酵させたものだという。福井の食い物らしい。知らなかった。確かに福井は鯖の名産地である。
 食べたことないのでわくわく←このわくわくがいいんだよなあ。ここのは鯖のへしこ。
 メシが来た←鴎外&三島
 へしこをそのまま一口食べてみた。ほほう、これは中華料理で豆腐を発酵させた(腐らせた)ものとよく似た味である。強烈な発酵物独特の濃厚な味がして、しかもかなり塩辛い。
 うまい!
 なるほどふーん、とひとり馬鹿合点してみたが、食べたのは実は単なる糠であった(笑)←ばか。糠も食べられると聞いたのでお茶漬けに入れてみた。鯖を箸で分割して、温かい茶漬けの丼に放り込んでほぐして食べる。これはかなりいける。茶漬けに放り込んでも濃厚な味わいが持続している。うまうま。
 へしこは酒の肴にしたほうがうまいんじゃないかとビールを注文したくなったけど、セットでコーヒー注文してしまっていたのだった。へしこを残しておいて、コーヒーを飲んでから、引き続きビールを飲むのもなんなので今日は我慢することにした。
 珍味であるへしこ、濃厚で自己主張が強いから、アイラのウィスキーやベルギービールにも合うような気がする。近所のスーパーキムラヤはアイラ・ウィスキーもベルギービールも売ってるから、メニューに加えてくんないかな←それではカフェじゃなくて飲み屋になっちゃう。
 へしこ、気に入った。

 川上弘美「センセイの鞄」、続きを読む。ありそでありえないはなしですか。一種のやわいファンタジーですね。センセイはひゃっけんですね。伊良子清白なんてのが引用されて。小説としては合格点をクリアーしていると思う。
 川上弘美の小説って、こういう感じなのかな。  
Posted by ushigomesakura at 01:39Comments(1)TrackBack(0)日常

2006年01月31日

またまた近況

ライブドア大変です。
ということで動いているかどうか投稿してみました。
私はまだ生きています。
小菅にはいってませんけど(笑)。
  
Posted by ushigomesakura at 01:15Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年10月11日

近況

なんとか生きてます。
  
Posted by ushigomesakura at 00:20Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年04月12日

そのうちあじまさんみたいになるよ

今晩いつものように晩酌を楽しんでいると、
配偶者「肉も食べたほうがいいよ」。
豆腐とサラダばっかり食ってた。肉はそんなに食べたくない。
娘「酒ばっか飲んでたらあじまさんみたいにアル中になるよ。」
俺「朝から酒飲まないから大丈夫だもんね。」まだね。

吾妻ひでおの「失踪日記」を買ってきたら、家族で回し読みしていた。
なんと不健康な一家であることか。でもいいではないか。
当分失踪するつもりはないし←あぶないオヤジ。
  
Posted by ushigomesakura at 22:38Comments(0)TrackBack(0)日常

2005年02月16日

おひさしぶりねっ

mixiでこっそり秘密日記を書いていたら、ここをほったらかしにしてしまいました。
すまんです。
今日は電話番のバイトをしています。
怪しげな商品をランダムに売り込め!←うそ  
Posted by ushigomesakura at 14:52Comments(1)TrackBack(0)日常

2005年01月20日

久々に平和な平日

 土日はあんまり仕事来ないから休みなんだけど(でも仕事募集中だよ)、去年の11月から平日は結構忙しくなって(しかしまだ稼働率は50%ぐらいですね、空き時間はたっぷりある!)、今年も正月明けから外に出ずっぱりなので、平日のんびりできたのは久しぶりなんである。
 で、のんびりしようと、秋葉原にでかけてみた(笑)。おたくっぽいかな。
 家に電源の壊れたIBMデスクトップマシンがある。もらったもの。こいつを再生させるべく、中古のメモリとLANボードを購入しようと。CPUがK6-2/500MHzと今となっては遅い機械なんだけど、まだまだ使える。メモリを増設してWindowsサーバの練習をする計画なんである。
 PC100のSDRAM 128MBは中古で1470円でした。やすー。とりあえずWindows200Proはインストールしたのでこれだったらこの容量でいいんだけど、サーバ動かすには256MBは必要だろう。そのときがきたらまた買いにいこうっと。LANボードは新品で498円!やすすぎっ!グリーンハウスのやつ。メルコの中古よりやすいっす。
 中古屋やジャンク屋を巡回していたら、ジャンク屋で公衆電話売ってた。4200円。昔あったピンク電話ぐらいの大きさ。さすが秋葉原、公衆電話も売ってる。でも誰が買うんだろ。いまどき。
 その話を、帰宅後、配偶者に話してみたら、さらに意外な展開が。なんと昔、今住んでいる家(うちのことね)にはピンク電話があったとの事実が。うちは喫茶店か。
 詳細は謎ということで(笑)。そいえばうちはADSLをひく2000年まで黒電話使ってたんだよね。だからいまでもアナログ電話はパルス式。ふるー。  
Posted by ushigomesakura at 01:07Comments(2)TrackBack(0)パソコン

2004年11月28日

mixi

ちょっとmixiに出張してきます。
なんか知り合いが大勢いるようです。
しばらく様子を窺ってみるつもり。  
Posted by ushigomesakura at 22:24Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年11月15日

のたいゆみお

きょう、南條竹則原作の2時間ミステリドラマの再放送をしていた。
「なんにも専務」などと駄洒落を飛ばしているところがいかにも南條さんだなと感心した次第。
それにしても渡瀬恒彦演ずる犯罪心理学の元大学教授にして温泉旅館の専務の名前が「のたいゆみお」。思わずくっくと笑ってしまった。警察署長は「暗坂」だったかなー。くっく。
旧知の実在の人物名をもじるのもなあ。
「もたいゆきお」くん。いまどうしてるかな。気が向いたら連絡をよこすべし。ははは。
  
Posted by ushigomesakura at 01:17Comments(0)TrackBack(0)日常

いつか来た道

東証でいろいろ問題が起こっている。
西武問題とか日テレ問題とか。
で、アソシエント粉飾決算なんてのも問題になっている。東証マザーズでの話題である。
新聞の夕刊を読んでいて気がついた。
新興IT企業の不祥事がなんで俺に関係あるか。
ははは、前に勤めていて倒産した会社インタウエアの社長が(たぶん)オヤジのコネでここでサラリーマンやっていたことを知っていたからである。サラリーマンと行っても執行役員になっていたから、幹部であるね。
アソシエントのプレスリリースを見ると、粉飾のあらましはわかるし、それは極めて初歩的な手法である。売上が10億ぐらいでマザーズ上場できてしまうこのご時世であるから、インタウエアももうすこし社長が暴君じみて振る舞わなければ、全盛時で年間30億の売り上げがあったのであるから上場できたであろうに、としみじみ振り返ってしまうのである。
 アソシエントに関して言うと、役員と監査役は全員辞任してしまうようであるし、おそらく社内はぐちゃぐちゃになっていると想像する。
 ところで、執行役員であったインタウエアの元社長の名前がなんの告知もないままにウェブサイトから削除されているのである。不思議である。あんた、またやったのかね。
 まあ、不祥事の火元である社員が気づかれないように消えてしまうのは当然なことで、責任問題はこれを承知していた経営陣に帰されることは仕方ない。
 とはいえ、いつか来た道をまた目撃してしまうというのもなんだか。いや、確証はないし、裏をとる気はありませんけど。そんなことしてもなんの得にもならないし。
 で、唐突に話をまとめるけれども、嘘つきな人間はだめだということ。だれが嘘つきかとはいいませんけどね。  
Posted by ushigomesakura at 00:26Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年11月11日

お客さんに拍手喝采されたのは初めてだなあ

お客さんのところに赴いて、トラブルを解決した。
あるサーバプログラムがお客さんの業務の重要な部分を占めていてこれが動かないと業務に支障を来すという。といっても、そのDBプログラムが動いているのを見たこともないし、全く動かなくなった状態で呼び出されたのだから全く予想も想像もつかない。
 かくなる状況で、あれこれやって、DBが動き始めた。
 周りから自然と拍手が沸き起こった。
 もうそれからは、待遇が豹変して、お茶とお菓子を勧められて、ありがたくいただきました。
 それではと、辞去するときも、拍手喝采の嵐。
 長年、勤め人を含めて働いてきたけれども、自然と拍手喝采の嵐でもって感謝されたのは初めてである。商売冥利に尽きますね。
 ということで、俺にはコンピュータにおいて抜群の才覚があることを再認識した。
 なあに、自慢話さ。  
Posted by ushigomesakura at 00:25Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年11月10日

困った

いやあ、儲かんないですね。
とそろそろ事業を放擲するかなどと考える今日この頃である。
もちろん、もし層決断する場合は、俺の性格だからきちんと処理してひきますよ。
ほおったらかしにはしない。
まあ、もうしばらくはやってみるか。固定収入は増えているし  
Posted by ushigomesakura at 00:24Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年10月21日

風邪

 台風一過。
 ところで、風邪引いたみたい。火曜日から咳が出て、からだがだるい。げほげほ。
 ウィルス君早くでてってくれ。
  
Posted by ushigomesakura at 12:59Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年09月28日

メンテナンス中

 なんの知らせもなかったけれど、今話題のライブドアのサーバがメンテナンスしていたみたいである。知らせろよな、サービスが足りないぞ。無料だから仕方ないか。
 Movable Typeをうちのサーバ(Linuxでたてた、現在トラブルなく稼働中)に入れて、DDNSで一般公開しちゃおうかな、Apacheはいっとき動かしていたんだし。でもMTの設定めんどくさそうだしなあ。
 夕方復旧したようであるが、どうも遅くなったふうに感じる。それは私だけか。
   
Posted by ushigomesakura at 16:25Comments(0)TrackBack(0)日常

業務あれこれ

 作った請求書をもってく。早く入金してくれるといいなあ。
 あれの注文ももらえるといいなあ。でも支払条件聞いてなかった。  
Posted by ushigomesakura at 16:24Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年09月27日

雨の一日

 月曜日から雨である。まったく憂鬱である。テレビで改造内閣がどうのこうのとかいっている。
 とかいいながら見積を取ったり、請求書を作ったり。もってくのはあしたにしよ。
  
Posted by ushigomesakura at 00:02Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年09月25日

俄パソコンサポート

 誰かさんがPowerBookの修復をなさるということで、今日もですぺらへ。
 商売道具のUSBハードディスクとUSBフラッシュメモリとSCSI ケーブルをもっていく。
 PowerBookのCDドライブが壊れているということで、修復は面倒くさいかもね。
  
Posted by ushigomesakura at 22:06Comments(0)TrackBack(0)日常

2004年09月24日

工事終了

 得意先の大手出版社様で光ファイバーの工事。小学生のころから愛読している本の出版社さんの構内ネットワークでうちから納品した光ファイバーケーブルが稼働するとは光栄である。うれしいぞ。
 無事終了。毎度ありがとうございます。今回は珍しくトラブルがあったなあ。珍しいんだよ、私が目を光らせていてトラブルが起こるのは。ホント。
 一人自宅で祝杯を上げてから、ですぺらへ。相変わらず常連ばかり。MさんがMさんと議論をしていたというかからまれていたというか。堂々巡り。眠気に耐えられなくなったので、朝の電車で帰宅。
  
Posted by ushigomesakura at 22:05Comments(4)TrackBack(0)日常