2010年01月31日

素敵なお芝居をみた

dd61e0c9.jpgどもども蒲生です。

今日は、阿佐ヶ谷かもめ座にて、KUUM17「伊代の撫子」を見てきました。

舞台は、戦後の日本。そこで力強く、そして優しく生きる、とある家族の物語。

その家族を中心とした、人々の生き様、あり方を描いた、こころ温まる内容に、後半は涙がとまりませんでした。

今公演がKUUM17さんの旗揚げ公演だったのですが、とにかく完成度が高い!

台本や、役者の演技はもちろん、舞台美術や衣装にいたるまで、すべてがハイクォリティー!

今公演の活躍を期待しています!

PS.佐藤さんお疲れさまでした!!!


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星
 
 
 
丑組芝居
Recent Comments
Recent TrackBacks
 






ブログランキング