競輪道

多分足を洗えない

宮杯最終日

うっかり他の予定を入れてしまってたので最終日だけの参戦になってしまった岸和田宮杯。
さすが特別となると賑わうねえ。

image


雨の宮杯のはずが天気にも恵まれたようで。沖縄なんかはなかなか梅雨明けせずに大変なようだけど。

骨折で、今回無理だと思ってた村上が、強行出場どころか決勝だもんな。
案外こういうのが勝ったりするんだが、これがまた安いだろうから買いづらいわ。

ラインが厚い平原からが順当だろうけど、これも当然安いし。

西王座で満腹な山田を使える井上から行ってみるか。

うどん県高松競輪場

天気もいいし、思い立って神戸から高速バスに乗って高松まで来た。

到着後、まずは駅前でうどん。

image


そして現地に。どうやらビッグレース時以外は無料バスが廃止になってるようで、路線バス利用。隣の乗り場にはWINS行きの無料バスが待機してた。高松もWINSができてからだいぶ客を食われたらしいもんなあ。

そして、何年ぶりだか分からないぐらい久しぶりに、高松競輪場。

image


image


昔はよく来てたのに、久しぶりすぎて懐かしいという感覚すら出てこない。

でも、ここもガラガラだなあ。
確か2Cスタンド下にそこそこ旨いうどん屋があったはずなのに、消えていた。残念…

とりあえず1Rを外したが、次からはきっと連勝するに違いない。

image

川崎参戦

川崎ナイターG3参戦。

image


明日からの出張の前乗りだから遠征費用ゼロというのが素敵。

売上が思ったほどではないって批判する人もいるけど、はなっからそれは承知で、川崎はG3二回やるんだから、これでいいんでしょ。
たまには記念を夜に回さないと、ヒラ開催が死んじゃうし。

さて、8R南関ドスジとれたぞ。
もっと増やすぞ。

ミッドナイトさらに定着

今年の4月以降のミッドナイトケイリンの日程、発表当初はやけに夏場がスカスカだなぁと思ってたが、先日、大垣でも開催との発表があったので結構埋まりましたな。
実は、夏場に、不自然な三日連続非開催というのがいくつかあるのですわ。

多分、もう一場ぐらい、新規参入を画策してるところがあるんじゃなかろうかね。で、もしそこがうまく行かなかったら、既存の(小倉か前橋辺り?)ところが追加開催で埋めるのかと。
ミッドナイトの売上もますます好調のようで、ほぼ毎日深夜に競輪というのが定着ですな。

個人的には、平日、仕事が終わって、帰宅するのは早くても19時過ぎ。それから晩飯食ったりなんだかんだして、ゆっくりできるのは21時前後。普通のナイター競輪はあまり打てないのだけど、ミッドナイトがあるとついつい買っちゃってます。JKAの思う壺。 そのうちミッドナイトグレードレースとかあるのかな。でも一時期やってたS級ミッドナイトを今やっていないところを見ると、ミッドナイトの売上にレースグレードはあまり関係ないのかもしれないから、A級選手の仕事の場としてこのままやるのかな。

郡司

ご存じの通り、高松ウィナーズカップは郡司浩平の優勝。
郡司といえば、父は郡司盛夫。長くS級に在籍したのに勝ち星が非常に少ないことで有名だった選手。今でもA3で現役だが。
その息子が、一着の数が選考基準であるウィナーズカップで優勝というのも不思議なもんだ。

ちょっと気になって、この親子の生涯勝利数を比べてみた。
父 129勝
子 156勝

なんと、息子の方が既に父の勝ち星を超えている。
父の方も長くS級に在籍してた名レーサーなのに。

蛙の子は蛙、ではなく、トビがタカを産んだ方になったねぇ。

特観閉鎖

久しぶりに向日町に行ったら、ちょっと驚きの掲示が。

なんと、特観閉鎖のお知らせ。一応記念とGPの時は開けるようだけど。

ここの特観、高いわ(1150円)、見づらいわであまりいいことはないのだけど、それでも冬場だと寒さをしのげるからそれなりに使ってたのだが。

でもまあ、利用率は非常に低くて、本場開催中(高松ウィナーズカップ併売)でも客席はガラガラ…

二つある特観を一つ閉めるとかならあちこちで見かけるけど、完全になくしちゃうのはここが初めてじゃないか?

近々廃止との噂も聞こえてくる向日町だけど、なんかもういよいよ煮詰まってきた感じだよなぁ。
とりあえず俺は、冬場に向日町に行くことはもうないだろうなあ。

名古屋ヒラに

取手も準決で盛り上がってるけど、実家帰省のついでに名古屋ヒラ参戦です。
目の前で本場レースやってると、ついついこっちを、優先するわな。ガールズもあるし、

image


取手の準決三個レースはどれも難しいねえ。
最終の武田だって飛ぶ要素満載だし。

さてそろそろ味噌串カツ喰いに行くか。

グランプリ2016

さて今年も12月30日がやってきたわけで。

特別が年に7回もあった特殊な年。
そして、抜きん出た存在がいない年。

買いづらいのはいつも通りかも。

前検日になって、ようやく岩津が位置を明らかに。
京都の後ろ。
今までの経緯を考えると稲垣が絶対先行。そりゃ、その三番手は魅力だよね。
番手捲りの村上の後ろから交わしにいく。

当然他派もそんなことは百も承知だろうから一筋縄にはいかんだろうけど、本線はここでいく。
二車単5-3

現時点で48倍か。
悪くないな。

実家に帰省するついでの名古屋場外特観にて。

image

稲垣優勝報告会

 ちょっと書きそびれていましたが、先々週の土曜日(10/22)に向日町ヒラに行ったら、寛仁親王牌で『ようやく』G1優勝を果たした、稲垣の優勝報告会をやっておりました。

inagaki_houkoku

 工藤わこの司会進行で、稲垣のデビュー当時の話から、ここ数年、タイトルを取れそうで取れなかった話とか。なんか、今回の優勝の話より、これまでなかなか取れなくて「すいませんでした」と謝っていたのばかりが印象に残ったりしましたわ。

 まあこれで、近畿の選手も客も、胸のつかえが取れた感じ。
 どうなるんだろ。村上が稲垣への遠慮がなくなって、再びタイトル量産したりは、さすがにないか。

松戸参戦

毎年夏恒例の松戸参戦。

image


結構空いてるねえ。記念の時よりも空いてるわ。
みんなオリンピック観てんのかなあ。
競輪やるよりも、涼しい部屋の中でテレビの前で『愛ちゃん頑張れ〜』とか言いながら酒のんでる方がいいもんな。
競輪の愛ちゃんは、準決で敗退したけと。

準決最終は、おとなしく浅井武田からの三連複。
武田は終わったと思ってたのになあ。
Archives
Coments
livedoor プロフィール
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ