青ヶ島牛祭り

青ヶ島年一回の祭り、牛祭りの情報をお伝えします!

ブログ引っ越しのお知らせ

青ヶ島牛祭りブログは下記へ引っ越しました。

http://aogashimaushimatsuri.seesaa.net/

よろしくお願いいたします。

祭りの後・・・

8日の会場設営、
9日の前夜祭、
10日の牛祭り、
バタバタと終わって行きました。

10日の朝は雷を伴ったどしゃぶり・・・
待ちわびた雨だけど、
何も祭りの日に降らなくても・・・と
思った人はたくさんいたはず

でも、開会式には
ピカピカの太陽が顔を出し、
会場にもたくさんの人が集まってくれました。

来場者(記帳者)数225人!!

小さな島の祭りに島外から来てくださった皆さま、
帰省した学生のみんな、社会人のみなさん
そして、青ヶ島の皆さま
ご協力ありがとうございました。

祭りの詳細については、近々
各部会の担当者が報告してくれることでしょう。

さて、
祭りに来られなかった皆さんが
気になっているのは、
うしTの今後の販売についてではないでしょうか。

現在、島内の商店さん、民宿さんと調整中です。
大変申し訳ありませんが、
もうしばらくお待ちくださいませ。

今年は限定販売のため、在庫も限られており、
ご希望に添えないこともあるかと思います。
ご了承ください。

祭り中、
受付のお手伝いをしてくださった皆さま、
本当にありがとうございました。

by いつもモゥ

第32回牛祭り 会場設営

昨日8月8日、第32回牛祭りの会場設営が行われました。
のべ50人以上の方たちが集まり、晴天の中、会場作りに汗を
流しました。なつかしい顔、初めての顔もいっぱいです。
初めて参加する人の中には「これ、設営というより・・・
工事ですね」とびっくりされている方もいました。

何もない平地にどんどんテントがたてられ、牛をつなぐ単管が
打ち込まれ、露店で使う水道管等も運びこまれます。
草刈機の音もしばらくにぎやかでした。
小学生や中学生で石を拾って片付けてる風景も・・。
相撲の土俵はユンボで掘ってから、スコップでていねいに
土を掘り起こし、毛布でたんねんにくるんだ綱を埋め込みました。
黒砂を入れて、最後に真ん中に「ひんぎゃの塩」の盛り塩です。
最後の仕上げは会場真ん中の観客席用大テント、
とび職ではないけれど、高いパイプの上によじ登り、
テントを右に左に、声かけあいながら、
全員で力を合わせて引っ張って出来上がりです。

今回初めて登場の特設ステージ、初お目見えです。
青ヶ島村が牛祭りや他のイベントに使えるように作ってくださり、
先日竣工を迎えたばかりです。
品評会会場のほうも、帰省した学生や先生方がお手伝いに
きてくださり、大賑わい。みなさん本当にありがとうございました。
夕方、会場でお手伝いしてくださった方たちと、ひとときの
お疲れさま会。
ステージには青年団や帰って来た若者たちが集合して、
牛祭りで披露する「バンド演奏」の練習です。

いよいよ今夜、前夜祭が始まります。そして明日は牛祭りです。
島の人口が倍になる牛祭り、一年で島が一番賑わう熱い日が
やってきました。
祭りがおわりましたら、またこのブログで牛祭りの詳細について
ご報告しますので、どうぞお楽しみに。


by 本部事務局長

産業応援タオルの配布について

牛祭り前夜祭まであと3日。
卒業生なども次々に帰省し、賑やかな青ヶ島です
今年の前夜祭は、パレードが復活します。
準備も大詰めにきています。
どんなパレードになるのか、とても楽しみです


さて今年で2回目の産業応援タオル。
青ヶ島の産物を使った特産品を、多くの方に知っていただき、
青ヶ島及び生産者の皆様を応援するタオルです。
今年は生産者の方々のご協力により、あおちゅう5種や
ひんぎゃの塩を含む、13の特産品が掲載されています。

こちらの産業応援タオルは牛祭り当日(8/10)
受付にて記帳していただいた方に1本ずつ
進呈いたします

青ヶ島ならではの大変貴重なものですので、
ぜひ皆様、牛祭り当日は会場入り口の受付にて
ご記帳くださますよう、よろしくお願いいたします。
(8/9の前夜祭は配布しておりませんので、ご注意ください)

また、牛祭り当日(8/10)お土産品として
限定50枚(祭り特価350円)の販売をいたしますので、
どうぞご利用ください。

by 本部s*ok

今年のうしTは限定500枚!

とうとう牛祭りまであと1週間。
祭りの準備もラストスパートです。

さて、タイトル通り、今年のうしTは、
半袖・長袖合わせて500枚の限定販売です。
前回、前々回のように、祭り後の追加注文はありません。
ぜひ、お早めにお買い求めください。

販売価格(祭り特価)
半袖 大人用 1500円 
   子供用 1000円
長袖 大人用 2100円
   子供用 1600円

なお、祭り後は、
青ヶ島島内の商店などでの店頭販売や
ネットでの通信販売を予定しておりますが、
祭り期間中に売り切れてしまった場合は、
ご期待に添えないことがあります。
大変申し訳ありません。


byいつもモウ

☆牛祭り当日の還住丸就航について☆

 第32回牛祭り当日は日曜日ということで、定期船の「還住丸」は本来運休
となっておりますが、今回牛祭り当日の「還住丸」就航が決定いたしました。
 第32回牛祭りに足を運ばれる方は是非コチラもご利用ください!!
※尚、牛祭り当日の「還住丸」は貨物を搭載しませんので、ご注意ください。

詳細は下記のとおりです。↓↓   

伊豆諸島開発の連絡船「還住丸」が就航しています。

☆月曜日から土曜日の毎日運航

八丈島八重根漁港 受付締切10:00〜10:20                               
10:30発 → 青ヶ島三宝港   13:00着
青ヶ島三宝港    受付締切12:30〜12:45                               
13:30発 → 八丈島八重根漁港 16:00着

<<お問い合わせ先>>

当日の運行状況等
船の案内ダイヤル(テープ案内) TEL 04996-9-0033
〜 毎朝7時に当日の運航・欠航が決まります。

<<還住丸運賃>>

大人片道 2,930円
子供片道 1,470円

※燃料油価格変動調整金設定のため、青ヶ島〜八丈島間航路(連絡船還住丸
ほか代船)の乗船運賃が変動します。
  また、東京〜八丈島〜青ヶ島間の貨物運賃も併せて変動します。

※天候不良等による欠航もあり、その日の運航は当日朝7時に決定されます。
※ご予約は必要ありません。





復活!!前夜祭パレード!!

今年は以前まで行っていた前夜祭パレードを前夜祭のイベントとして前夜祭部会、
出し物部会共同主催で復活します。
8月9日の17:00からを予定しています。本番に向けてただいま準備を進めています。
内容としましては島内を太鼓のリズムとたくさんの方々の掛け声とともに練り歩き
祭りの雰囲気を高め、たくさんの方々に楽しんでいただくイベントにしたいと
思っています。
誰でも参加できるイベントなのでたくさんの方々のご参加、ご協力よろしくお願いします。詳細が決まりましたら随時牛祭りブログ、青ヶ島広報などでお知らせしますので、よろしくお願いします。

      〜あなたの笑顔を1時間ください!〜                

 昨年村民のみなさんのご協力のおかげで実施できました
「一時間受付」を今年も実施したいと考えています。
9日前夜祭と10日牛祭りに受付をやってくださる方は
下記のメールもしくは携帯電話までご連絡下さい。
ご質問等もお気軽にどうぞ。

メール mcr9t4d101ir4bt14rin@docomo.ne.jp
携帯電話 090‐1435‐5016(担当 山田)


締め切りは7月15日までです☆
よろしくお願します。

夏のお馴染みPR葉書

制作から今年で3回目を迎えた「牛祭りPR葉書」。
青ケ島村にご協力いただいて、サウナの無料特典も付いてます。
島内は勿論、島外の方でもお一人10枚まで、牛祭りからプレゼント。
欲しい方は村役場窓口までどうぞ足をお運び下さい。
どうしているかなぁ、と思うお友達やご親戚に、ぜひこの葉書を出してあげて下さい。
牛Tによせられたデザインや、あちこちの青ケ島の風景も盛り込んでいる葉書です。
窓口配布締め切りは8月9日まで、サウナの特典利用期間は9月30日までです。

ぜひご利用下さいませ

司会者大募集

牛祭りまで、あとひと月。じわじわ、じわりじわり、いろいろな事が具体的な形になりつつあります。

本部事務局からのお知らせです。
8月10日の牛祭り当日に、祭りを進行してくれる司会者さんを募集します
〈時間帯は応相談
勿論お客さんとして祭りも楽しんで欲しいので、昼の部と夜の部にわけて、それぞれお手伝いしてもらえたら嬉しいです。
一応の目安としては…
昼の部は14:30から15:50くらいまで
夜の部は18:30から21:00くらいまで

出来れば、島の人の名前や顔がわかる人がいいです。
ヨロシクご検討下さい。

やってもいいかなと思う方は、下記のメールもしくは携帯電話まで
ご連絡下さい。ご質問等もお気軽にどうぞ。

メール mcr9t4d101ir4bt14rin@docomo.ne.jp
携帯電話 090‐1435‐5016(担当 山田)


蕾だったタメトモユリが、咲き始めました。
そこかしこで、セミが鳴き始めるのも、きっともうすぐです
夏はすぐそこ

それでは、応募お待ちしています