2007年02月23日

鹿児島空港のニュースが気になる朝。
客室乗務員に刃物をちらつかせた男が逃走したとの事。

気象情報前映像はギンヨウアカシア。

前の映像を受けて、「だんだん花の咲く季節になってきましたけれども、そういった陽気に見舞われる所が多くなりそうですね。」と後藤アナ。
それを受け、橋詰さんは「花の開花も例年よりかなり早い所が多くなっているんですね。」と言っていた。
最後にはやっぱり、花粉症対策をとのこと。

五時台、お天気中継は古野晶子アナ。練馬区光が丘から。

「トレンド情報」は、広がる新型レンタル。
トライクという三輪オートバイのレンタルや、カフェの店舗で営業体験できるレンタルサービス、家族向けの犬のレンタルを紹介。

真下アナ、
「犬のレンタルも出てくるなんて、今後もいろんな物が<わん>さか出てくるんでしょうね。」
「結構<ワン>ダフルだと思ったんですけどね。」
いいなあ。真下アナ。

「とれマイ」一本目は広島、福山から。幼稚園の相撲大会の様子。なかなか本格的。行司や呼出しも園児が行った。
二本目は宮崎!日南から。ちりめん細工の展示会。様々なものがあり、お雛様のさげもん飾りも。

レポートでは、熊本のアマチュア天文家にスポットを。
レンズ以外は手づくりの望遠鏡を使い、彗星を発見した。
近所の子供達も天体観測に訪れ、望遠鏡をのぞいていた。

六時台のお天気中継は北九州から、杉嶋亮作アナ。山あいの梅林公園から。

「ピックアップ日本」一本目は鳥取、境港から。宍道湖七珍に対抗する為に中海七珍を考案。クロメバルを使った料理が紹介された。来月料理対決が行われ、しろうお料理と対戦する。
二本目は北海道、豊頃町から。小学生が地元の魚介類を用い、シェフと一緒にイタリアンの給食を作った。漁業関係者が多い土地柄で、素材を提供してもらい、鮭やタコ、ほっき貝やつぶ貝を調理した。フランベまでする本格的な調理で五品が完成。出来上がった料理を父母と一緒に楽しんでいた。
三本目は盛岡から。
白で丸と四角を書き、お盆とお皿を表現。さらにご飯がすすむ谷地君のイラストを添えた。
石川啄木の出身校であり、教鞭も取った学校で、石川啄木が好んだ料理が給食に出された。メニューはひえ飯に、きゅうりの漬物、鳥のすき焼き風。日記などを参考にしたそう。

最近増えている金属窃盗を防ぐリポートが。半鐘がかなり盗まれているので、取り外す所や二重に固定する所も。

大蔵アナのキャンプレポ。大リーグのキャンプは投手と捕手が先で、野手が後で合流する事を始めて知った。しかし、日本人大リーガーも増えたな、てな感じ。

国公立大学の倍率が過去最低に、とのニュース。ただ、それでも系列に分けても4倍以上。全入時代とはいえ、やっぱり厳しいんだな。

中継で、携帯電話からの通報の位置を測定しるとのニュースを富永貞アナがレポ。
通報者が現在地を説明出来ない事も多い為、通報者の位置をGPSを使って特定し、地図に表示する。第三世代の携帯電話に対応している。

リポートは、燕温泉。昔ながらの湯治場だが、隣接するスキー場が閉鎖し、観光客が激減。経営者は温泉街を守る為に語り合っていた。東京の大学からは、温泉療法の計画が持ち込まれ、新たな試みに取り組もうとしている。

特集は、暖冬の影響について。様々な花の開花が早く、早咲きの河津桜も六分咲きに。
桜の花が早くなっている事から、バスツアー会社では花見ツアーの日程の前倒しも検討。
さらに、南房総から高木アナがレポ。彼岸に出荷できるように時期を見て植えたが、暖冬で一ヶ月早く開花。一番高く売れる彼岸の時期を外れた事で農家は頭を悩ませている。出荷しても採算があわない為、収穫せずにそのままになっている。
他にも砺波平野のチューリップにも影響が。砺波チューリップ公園でも一ヶ月早い成長。四月上旬のイベントに開花を合わせる為、覆いをして土の温度を下げるなど、対策に追われている。
また、農業試験場では三月から出る病気がすでに出始めた。まだまだ暖冬傾向は続くそう。

「アジア&ワールド」はブラジルのサンパウロのサンバの話題。元々カーニバルはアフリカ系の貧しい人達が中心で、一部には毛嫌いする人も。ただ、経済成長がめざましく、健康指向の高まりもあり、サンバを取り入れたフィットネスなどが人気になっている。

八時台の中継は、兵庫県三田市から井上二郎アナ。ウドの収穫について。三田では、稲藁でできた広い小屋の中で生産されている。
中継終わっての星野アナ、ウドが大好きとの事で、すごくよい表情。
「歯ざわりが良くて、春を実感する野菜なんですよね」とコメントしていてなごんだ。

ushitomoushitomo_2672 at 13:10│コメント(0)トラックバック(0)NHK │

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字