2008年08月28日

朝一コメント

おはようございます。
<石油> 原油+1.88法▲ソ+9.75漫灯油+5.18
本日の上昇はハリケーンによる懸念が要因でしょう。原油在庫が予想外に減少したことも支援要因になったのかもしれません。高値は119.63ドルまでありましたが、120ドルを前に失速、若干値を削って引けています。今後もハリケーンを材料に上下波乱がありそうです。ここは様子見が良いでしょう。予想価格は、+1700円前後。

<貴金属> 金+5.9法白金+19.6法銀−10.5
金・白金とも原油高をはやし、買われて引けています。独自材料に乏しく、原油の動きに振り回される状況に変化ありません。上にも下にも動き難い状況が続いています。予想価格は、金+10円、白金+40円前後。

<穀物> コーン+2.25漫大豆+10.50
コーンは、原油高や雨不足をはやした買いに総じて反発して引けています。大豆は期近高の期先安と、まちまちで引けています。
乾燥気味の産地に恵みをもたらす可能性もあり、今後のハリケーンの動きが注目されます。国内市場は戻りの節目に来ています。そろそろ売り狙いも一考か。予想価格は、コーン−100円、大豆−400円前後。


usi1mi1ne2 at 08:53│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
東京時間
NY時間
カウンター
Archives
月齢