2008年08月29日

余程悪いのか?

お疲れ様です。
<石油> 週末か週明けに最接近しそうな「グスタフ」ですが、国内市場は冷静な動きになっていますが、備蓄放出声明が売り方を安心させたのかもしれません。また、本日発表(資源エネルギー庁)の7月の石油統計速報によると、国内販売量は、ガソリン487万6948kl(前年同月比6.8%減)となり、3ヶ月連続で前年実績を下回った。7月としては、1997年以来、11年ぶりの低水準に落ち込んでいる。灯油の販売量は68万3525kl(前年同月比18.8%減)で70万kl割れは1972年以来36年ぶり。価格の上昇に加え、産業用で灯油から他の燃料への転換が進んだことが影響したと見られています。本日買いきれない理由も、この辺にあるのかもしれません。

<白金> 戻り高値を更新すると思われたが、一歩手前の5121円まで買われた後伸び悩んでいます。NY市場も1500ドルを意識した動きになっているようです。明日の値動きで変わりますが、このまま引けるようであれば、NY市場の週足はまだ上値残しのように見えます。国内市場も5400〜5500円の1/3戻り位はあっても良いのではないかと見ています。
インパラ・ピラチナム(世界第2位)のCEOは、2015年までに白金生産を77.7トンにすることを明らかにし、同時に今後6−12ヶ月間は1400−1600ドルで推移するとの強気の見通しを示した。「強気」と書いてあるが、どこが強気かよく解りません。この価格で強気と言うことは、「余程悪いのか」とも取れるのですが・・・。

<穀物> コーン・大豆ともストップ安。やはり戻り一杯だったようです。天候相場は「そういうもんだ」と割り切ればいいのですが、降った・降らないで一喜一憂。昨日も書きましたが殆ど不作や凶作になることは確率から言ったら限りなく0に近いと見て良いでしょう。特に最近はありません。確率の低い材料に振り回されないようにしたいですね。暫くは下値を確かめながらの動きになりそうで、突っ込みは適度に利食いを入れながらのやりかたが良いでしょう。


usi1mi1ne2 at 18:23│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
東京時間
NY時間
カウンター
Archives
月齢