2008年08月30日

基本

こんにちは。
<余話> ジャマイカ旋風を巻き起こした北京オリンピック陸上短距離。何といっても、ウサイン・ボルトの100M・200Mの世界新には驚愕の一言です。100M9.69秒も驚きですが、12年前に出したマイケル・ジョンソンの19.32秒の200Mは、今後100年間は破られないであろうと言われていた記録です。それをいとも簡単に更新してしまったが、走りを見ているとまだいけそうな底知れない強さを感じさせます。
勿論、類稀な素質に恵まれているのでしょうが、彼も順調に来たわけではないようです。若いときから(今も若いですが)、期待され、実際にジュニアの記録を次々に塗り替えてきた。しかし、成長期ということもあり、体のバランスを壊し、足や背中を痛めたりで満足のいく走りが出来ない時期もあったという。素質を一気に開花させたのは、特別に他人と違った練習をしたわけではなく、ただ徹底して基本練習を繰り返し繰り返しやっただけだそうです。
相場にも言えるかもしれません。難しい罫線や指数を眺めて自信もって仕掛けても中々うまくいかない。相場は難しいと思っている人が多いかもしれません。どうでしょう、一度基本に立ち返って「当たり前のことを当たり前に」ただ実行してみては。もしかしたら、そのあたりに意外な答えがあるかもしれません。

*週間予測は、PM2:00頃になります。


usi1mi1ne2 at 12:13│Comments(0)

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
東京時間
NY時間
カウンター
Archives
月齢