2008年09月05日

原油30ドルの可能性

これは6/13日に載せたコメントです。ご存知の通り、当時は総強気と化していた市場ですが、結果はごらんの通りです。

<余話> 2006年7月に78ドル台まで買われた時も、「こんなバカげた値段は・・」という論調が多かったような気がします。
当時100ドルまで行くと言っていた筋の根拠は、1980年当時の高値を現在(2006年)の物価水準に直すと、110ドル前後になると言う事でした。その後、一時的に49ドル台まで急落しましたが、確かに、100ドルをはるかに超え、139ドルまで上昇しています。最近では150ドルは当たり前、200ドルだ、或いは250ドルという声も聞かれる状況です。
今思いますと、2〜3年前はまだ数字(値段)も比較的抑えた?おとなしい数字を出していたように思います。しかし、100ドルを突破し、110ドル・120ドルという値段を現実に付けた後は、数字も大胆になってきているような気がします。
言った者勝ちみたいに、何か数字までがバブルの様相を呈してきている様な。何となくですが、そんな気がしています。

話は変わりますが、2001年以降、原油価格は約712%(17.12泡139.12法望緇困靴討い泙后これはネットバブルと言われた、当時のナスダック指数の上げと似ているそうです。最高値まで640%上昇、その後は、ご存知のように2003年3月をピークに78%急落。時価総額で650兆円が、気泡と化したことになります。

数字の遊びをして見ますと、同じように下げた場合、原油価格は31ドルという事になります。
上値の可能性は出ても、下値の可能性の数字は中々出てこないので出してみました。同じ可能性ですので、「250ドルの可能性があれば、30ドルの可能性があっても良いのでは」と思って書いてみました。


usi1mi1ne2 at 14:43│Comments(2)

この記事へのコメント

1. Posted by ふーみん   2008年09月05日 14:57
5 よく読ましてもらってます。メリマンのフォーキャスト2008にも同様のことが載ってますね。
はっきりと2009年の半ばまでに天井をつけそれから数年かけて50ドルになると、20ドルも否定できないようなことがかかれてました。貴兄の相場観あたるんではないですか。
2. Posted by 神待ち   2011年07月07日 14:46
神待ち少女が集まる神待ち掲示板で可哀想な少女たちを一晩泊めてあげましょう。きっとえっちな恩返しをしてくれるハズ!

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
東京時間
NY時間
カウンター
Archives
月齢