2005年09月

2005年09月30日

デザイン変更

d0c6ffe8.jpg livedoorのブログが調子悪いので、ブログの再構築がなかなかされなかったんだけど、それを勘違いしてデータが破損したと思っちゃった。
そんでもってデザイン直しちゃいました。

そんなことよりそろそろホール観戦記仕上げてくれって声が聞こえてきそうだけど(^-^;)。



usiwotaose at 07:36|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2005年09月29日

アサイーブーム到来か

ede5aa17.jpg Tully's coffeeのアサイーバナナヨーグルトを飲んだ。あまりいろんなアサイーを飲んでいないので、比較は出来ないがなかなかの味だった。

しかしアサイーが日本の喫茶店で飲める時代になるとは。いや売れなかったらすぐ消えちゃうのかな。

でも初めて飲んだ人はおいしい!って言ってた。やはりアサイーの時代が来るのか?

ちなみにまぐろネギトロ丼を一緒に食べたが、全然合わなかった(笑)。

健康に良さそうだし、フルッタフルッタ通販でも買おうかな。

 



usiwotaose at 02:43|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2005年09月26日

この試合だけは先に語っておきます5

2f4e2f7b.jpg

川尻対五味。この試合だけはまた立ち上がってPPV見た。
それだけ試合前から興奮したって事。
ゴング前に思ったことは両者とも気合の入ったいい表情してた
ってこと。特に五味はもう悟ったような落ち着きぶり。
あの目線を合わせないのもその冷静さが伝わってきた。
川尻は初の73キロ。やはり筋肉にバキバキ感がなかったね。

試合展開は期待通り素晴らしかった。やはり噛み合ったというか。
川尻もコンディション良かったと思う。気持ちの強さ、唸る
ような豪腕もしびれた。

でも今日の五味は強すぎた。ここ数戦で最高だったのでは。
あの冷静さ、パンチのスピード、伸び、出入りの速さ、組み付
かれた時の対処の速さ。どれも凄すぎた。

途中まで互角に近い展開で素晴らしかったけど、基本的に
ずっと五味ペースだったね。パンチのスピード、多様さで
川尻を追い込み、タックルは一分の隙も見せずに切った。
あの左右にスイッチしても全く遜色なく繰り出す強烈なパンチは
凄すぎる。ワンツー、ロングフック、アッパーどれも強烈なんだ
からたまらない。しかも上下の打ち分けが凄い。川尻の
カウンター一発狙いを期待してたけど、パンチもレスリングも
出入りのスピードが違いすぎた。少しは川尻のパンチも
当たったが五味は全くひるむ気配も見せないし。
本当に確率の悪い戦い方で、かなり最初から分が悪かった。
まあインタビュー読むと全然凹んでないし、上を目指すようなんで
さすが不屈の男、川尻達也って感じ。再戦が楽しみ。

あの圧倒的なプレッシャー。この階級に五味の敵はいないと断言
したくなるような存在だった。
五味に勝つには徹底的に打ち勝つか、打ち合いからテイクダウン
を取って唯一の苦手部分の寝技で追い込む以外考えられない。
まあそんなことできる選手ほとんどいないけどね。
現実的なところではやっぱハンセンかな。
マッハも今の五味には分が悪いと思う。ずっとペース握るタイプの
選手じゃないし。マッハは黄金の左フックと、ロー、ヒザで
勝負すべきだね。絶妙な自分に有利な間合いで戦い五味に対して
それができるかが勝負でしょう。
対五味が見たいのはハンセンぐらいかな。あとやっぱりKID。
そして近い将来マット・ヒューズあたり。

とにかく今回の五味は凄かった。以前のようないきがった様子も
無いように見えたのは久々に見た黒髪のせいだけではないはず。
勝利後の振る舞いも先輩や仲間を称えるリング上の姿勢も
圧倒的な存在感と落ち着きがあった。
一回目のアゼレド戦でもう抜けた感があったけど、完全に
突き抜けちゃったね。凄いです五味。



usiwotaose at 21:28|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!プライド 

2005年09月25日

修斗の今後を語る4

9928a99d.jpg 相変わらずSTOOTONEWSは濃くて面白い。
今回も修斗首脳陣対談とか修斗ガゼットを興味深く読んだ。

鈴木さんがトイカツvs石川戦のバッティングを見落として厳重注意処分になっちゃうのも、坂本さんが川尻防衛戦問題で厳重注意処分になるのもまあ律儀でいいと思う。
でもなんだかお固いと言うか、自己批判が立派と言うか、世間的には「コミッション=鈴木さん」だしね…。
そもそもレフリーの死角で行われる故意でない反則だって
あるんだから「提訴を認めた」→「ノーコンテストにする」→
「再戦させる」とかでいいと思う。特に厳重注意じゃなくても。

ところで修斗首脳陣対談を読んで一番思ったこと。
やっぱり今のタイトルマッチの制度、ランキング制度は機能して
ないよね。
特になんとかしてほしいのは基本的に1位の選手にだけタイトル
挑戦権があるってこと。ボクシングみたいにガンガン下位の
選手ともタイトルマッチやろうよ。定期的に1位と指名試合やる
ってルールでいいじゃん。坂本さんも「前王者が1位にずっと
いる」って嘆いてるし。
あともちろん入札制度も大賛成。まああれは暗に人気と
ファイトマネーに差がある一部選手への提言って感じがするけど。
それにやっぱり松根君がまだまだかかるんなら、フェザーは
暫定王者作るべきだと思う。そんなとこ。


そういえば佐山さんに坂本さんがこの前「絶対に修斗潰しちゃ
ダメだぞ」って言われたそうで。もう全然修斗と関わってないと
思ってたけど、こういう話を聞くとちょっとうれしいね。

修斗にK−1に武士道。ああ忙しいやらうれしいやら(笑)。



usiwotaose at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!修斗 

2005年09月24日

なかなかよくやったよ君も3

13f2621e.jpg

まあ地味ながらまあまあ楽しめた大会でした。
第1〜3試合までの熱く激しい攻防を大いに楽しみ、
天慶のパンチに唸り、廣田のシャドーに驚き、鹿又にイライラし、
田村のスイープに驚嘆し、BJのテンションに苦笑いし、
外薗の強さを再認識し、マモルの頑張りを感じた大会でした。

マモルとか外薗とかは頑張ってるからもっと輝いて欲しいな。



usiwotaose at 18:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!修斗 

2005年09月21日

GYAOで菊地vs国奥をやっと見た

4a4ae1fa.jpg
菊地くんダメだったねぇ。タックルからのテイクダウンや
一気にバックマウントを取る動きなど素晴らしかったけど、
かなり下になって殴られたね。もちろん何度か極めかけたし
パンチも随分当ててた。でも本当に決まりそうには無かったしね。

そして国奥。地味に強いと思ってたけど本当に地味に強い。
差しから何度も菊地君をテイクダウンするし、腕への仕掛けを
ことごとく凌ぐ。そして軽快な下半身の動きで反転して
上から細かいパウンド。2R終盤なんかアッパーでほとんど
ダウン取ってるし。キャッチを奪われてなかったら判定間違いなく
勝ってたんじゃないかな。

ホント菊地くん調子悪かったのかな。もっとこの階級で
図抜けた強さだと思ってたんだが。うーん世界の強豪相手に
この様子だと厳しいかなー。
国奥は強い。間違いない。でも決め手が無い。つまらないかな。


usiwotaose at 02:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!総合格闘技 

2005年09月20日

9/23修斗後楽園大会見所@軽量級祭り

hokazono植松vs大沢が無くなったのは痛いなぁ。
ほとんどメインなのに。
頼むよ植松さん。
でも地味だけどいいカードがいっぱい。
新人王の準決勝、決勝もいっぱい。

フェザー級 [新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
加藤JETシン(パレストラ札幌)
水垣偉弥(シューティングジム八景)
 
水垣選手は強いねー。身体能力が高い。体が強い。
あのヒザ蹴りとテイクダウンはいいね。あのまま伸びたら凄い。
加藤選手も強いけど得意の打撃でどこまでペースを握れるか。

バンタム級 [新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
赤木敏倫(総合格闘技道場コブラ会)
下川雄生(K'zファクトリー)
 
2人ともかなりアグレッシブだ。バンタムとは思えない激しい
試合が期待できる。
奇想天外にして強烈な極めを持つ赤木君。パワーと勢いを生かした
強烈な投げとパウンドが持ち味の下川選手。
かなりおもしろい寝技合戦になるのでは。

バンタム級 [新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
手塚 豊(和術慧舟會TIGER PLACE)
正城ユウキ(X-ONEジム湘南)
 
手塚選手は僕の中で「小さな和製ヴァンダレイ」。
顔も恐いしスタイルも倒されずにフックで倒すタイプ。
完成度も高いし強いと思う。
正城選手は以前は力負けするイメージがあったけど、
この前の試合は素晴らしかった。超アグレッシブにタックル
しまくり。テイクダウンしまくり。寝技で攻めまくり。
あのスタイルを最後まで貫きとうせるかが勝負だ。

ライト級 [新人王決定トーナメント準決勝] 5分2R
不死身夜天慶(シューティングジム横浜)
松本大輔(PUREBRED京都)
 
天慶はとにかくキック系。アウトボクシングで殴って蹴って
タックルを切りまくる。眼は大丈夫かな。やっぱり今後修斗を
含め、総合は眼疾が一番の問題になる気がする。
松本選手はバランスいい選手。パワーは感じないが凄く基本に
忠実なボクシング。テクニカルなテイクダウンと寝技。
天慶が自分のペースで戦えるかがポイントか。

ウェルター級 [新人王決定トーナメント決勝] 5分2R
廣田瑞人(ガッツマン修斗道場)
児山佳宏(パレストラ松戸)

これは注目カード。黄金のウェルター決勝だ。
とにかくマニアはみんな大注目の廣田。とにかく強い。
腰が強くてパンチがうまい。ちょっとポッチャリ型なんだけど
パンチの回転と体重の乗せ方が素晴らしい。どこまでくるか。
対する児山選手は完全なレスラー。正直打撃はできない。
とにかくひたすらタックル。でもそのタックルは一流。
この試合もしかしたらかみ合わないかも。廣田が殴りまくるか
児山が倒して抑え込むか。そんな感じになるかも。

ウェルター級 5分2R
鹿又智成(パレストラ八王子)
美木 航(和術慧舟會RJW)
 
鹿又選手ちょい久々。寝技はちょっと図抜けたものがある。
独特の身体能力でバックを奪う。あとは打撃と気持ちだと思うが。
美木選手はレスリングベースの選手。打撃も巧い。
まあ瞬発力なら鹿又選手だが。

ライト級 5分2R
田村彰敏(総合格闘技津田沼道場)
碓氷早矢手(和術慧舟會RJW)
 
キャラは相当違うが二人とも打撃戦大好き。激しい殴り合い、
蹴りあいになりそう。でも2人とも寝技上手いんだよな。
碓氷選手が気をつけなくちゃいけないのは田村選手のヒザかな。
田村選手またクラスAへの挑戦があってもいいと思うが。

フェザー級 5分3R
マルコ・ロウロ(ブラジル/ノヴァ・ウニオン/世界1位)
外薗晶敏(総合格闘技道場コブラ会/世界2位・環太平洋1位)
 
これは実力者同士。ていうか外薗選手もっと試合して欲しい。
とにかくあのテイクダウン。パワー凄すぎ。試合見れてうれしい。
ロウロもなにげに負けていない。気持ちが強い。そして打撃も
好きなノヴァ。面白いパウンド寝技合戦になると思うが。
この試合の勝者が暫定王者って感じでいいと思う。

バンタム級 5分3R
漆谷康宏(和術慧舟會RJW/世界2位)
BJ(AACC/世界 4位)
 
2人とも久々。とくに漆はそんなイメージ。
2人ともWK系だけどそんな括りはもう古いのかな。
漆が得意のアウトボクシングでどこまで捌くか。
BJがいつものアグレッシブファイトでどう戦いか。
2人ともレスリング上手いからテイクダウンされないかもね。
あまり距離を取り合わない試合を期待したい。

バンタム級 5分3R
マモル(シューティングジム横浜/世界王者)
リチャード・ナンクー(カナダ/シャオ・フランコ・マーシャルアーツ)
 
マモルはかわいそうだね。ホビーニョに怪我され、井口にも
フラれた。せっかく盛り上げようと頑張ってるのに。
まあ今回も派手に勝って強いマモルを印象付けてもらいましょう。
 
 
この大会正直いいカードとはとてもいえないなぁ(笑)。
でもマニアは必見だと思うよ。軽量級のランカー、将来のランカーは
どっさりいる大会。


usiwotaose at 04:02|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!修斗 

2005年09月15日

明日また生きるぞ!!

050915-004052.jpg

GYAOでパンクラスの名勝負を放送していた。その中で懐かしき「船木vsルッテン」を見た。もう9年前だ。

この試合は僕にとってなんか凄い思い出深い試合なのだ。
ご存知のとおりパンクラス史上一番の名勝負で有名だし、ちょうどこの時僕は長期入院をしていて、この試合を生で見れなかったんだけど気になってて、この試合の載った週プロを
病院で何度も何度も読んだ記憶がある。

で久々に試合を見たけど驚きの連続。
素手で掌底を使って殴りあうのは良く覚えていたが、
そもそも試合がラウンド制じゃないんだよね。
試合時間30分一本勝負だっけ?あと5回ダウンかエスケープ
したら負け。ああ懐かしい…。ちなみにルッテンはロープ
使ってテイクダウン逃れてたらエスケープってことで
ロストポイント。厳しい〜!寝技も立ち技も今と違いすぎ。
とにかく試合の流れも含め、悪い意味じゃなくてUWFであり
プロレスなんだよね。総合格闘技じゃない。

そして試合展開は静かな立ち上がり。観客もこの当時のパンクラス
独特の静けさ。グラウンドになると足関節の取り合い。でも
それ以外の動きはポジショニングの概念がないから今から見ると
超不思議な動きばかり。結局船木が上から腕狙うけど、ルッテンが
ずっと脇締めて凌ぐ展開。ルールで認められたグラウンド顔面
掌底も紳士協定で船木は出さないんだよね。
そのまま15分ぐらい過ぎるとルッテンの猛攻が始まる。
打ち合うもボロボロになってダウンしまくる船木。ルッテンは
掟破りの強烈なグランド掌底も。船木のまぶたは腫れ鼻血も酷い。
ファンの悲鳴の中、何度も立ち上がり観客に向かって
腕を突き上げる船木。もう哀愁の塊みたいな状態。
そして果敢に掌底で打ち合うもボッコボコにされ強烈なヒザで
最後のダウン。すぐさま抱きかかえる広戸レフリー。

いやー久々見て最初「なんだこの技術」なんて思っちゃったけど、
やっぱこの試合はいい!船木のこのやられっぷり。あのオーラ。
やっぱプロレスラーだ。しびれた。

で、GYAOなんだけど…。
なんで船木の超名台詞まで流さないんだよ!
あれが久々聞きたかったのに。



usiwotaose at 00:41|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!総合格闘技 

2005年09月09日

今回のHERO'Sは文句無し!

df2970dc.jpg
とにかくおもしろかった。期待通り。いや期待以上。HERO'S万歳。
マジでメチャメチャおもしろかった。
やっぱり格闘技は多少の体重差よりキャラか。
うーん恐るべし塀の中の館長。
 
 
■第1試合◎オープニングファイト
○山本篤(日本/KILLER BEE)
[2R判定3-0 ※20-19、 20-19、20-19]
×戸井田カツヤ(日本/和術慧舟會トイカツ道場)
 
トイカツ負けちゃったみたいね。山篤タイプに一番負けちゃ
ダメだと思うけど。
 
■第2試合◎リザーブファイト1R
×エルメス・フランカ(ブラジル/FIGHT.CO)
[2R判定2-0 ※20-20、19-20、19-20]
○朴光哲(日本/KILLER BEE)
 
いや勝った勝った。さすが環太平洋王者。寝技系には相当
強いねあのスタイル。
 
■第3試合◎スーパーファイト
○中尾芳広(日本/フリー)
[1R2分35秒 ※腕ひしぎ十字固め]
×ファイ・ファラモエ(ニュージーランド/極真会館一撃アカデミー)
 
相手はやっぱり素人だったの?
 
■第4試合◎トーナメント準々決勝
○須藤元気(日本/ビバリーヒルズ柔術)
[2R4分45秒 ※腕ひしぎ十字固め]
×宮田和幸(日本/フリー)
 
宮田選手凄いね。あのテイクダウン。あの投げ。
寝技も相当強かった。元気の仕掛けをことごとく崩し強い
プレッシャー。しかし2R元気の堅実なワンツーを喰らうと
一気に劣勢。心と体のスタミナもガクッと落ちてバック取られた。
やっぱもうちょっと打撃できるかスタミナつけないと
総合格闘家には負けるね。
 
元気は素晴らしい。グラウンドに持ち込んで仕留めきれないと
見るや超オーソドックスの打撃でプレッシャーをかけ、
最初のチャンスで見事バック、そして美しい腕十字への
移行を残り15秒で見せてくれた。寝技にキレがあるねぇ。

■第5試合◎トーナメント準々決勝
×レミギウス・モリカビュチス(リトアニア/リングスリトアニア)
[2R4分16秒、TKO ※レフェリーストップ]
○高谷裕之(日本/フリー)
 
レミーガの当て勘凄いね。ガツガツパンチもヒザも当ててた。
スピードも凄い。でも差しとか寝技はちょっとね…。
セオリー無視のアームロック防御とかマウント返しも感動した
けど、最後は抑えこまれちゃったね。
 
高谷も凄い。あれだけ殴られてなぜ効かない。碓氷選手の
パンチでぐらついたのは気のせいか。まあ寝技で仕留めちゃった
けど、あれだけ殴り合ってからだからまあいいでしょ。
総合格闘家としての実力がどんどん上がってる。

■第6試合◎トーナメント準々決勝
×ホイラー・グレイシー(ブラジル/グレイシーウマイタ)
[2R0分38秒、KO ※右フック]
○山本“KID"徳郁(日本/KILLER BEE)
 
ホイラー素晴らしい。さすがエリオの息子。あの独特の距離感。
相手を牽制する前蹴り。そしてKIDの右フックに合わせて
なんとタックルでテイクダウン!あの痩せた40歳が!
素晴らしいホイラー!流れからギロチン狙うけど、KIDの太い
首は全然折れないんだよね(笑)。ホイラー下になっても
ハイガードでコントロール。距離をとっても足を利かせる。
1RはKIDに全く攻めさせなかった。いやー素晴らしい。
やはりグレイシーは究極の護身術だ。
 
しかし2R色気を出したホイラーは自ら飛びヒザ蹴りを。
そしてカウンターを合わされて見事失神…。
ああもったいない。きっとヒクソンは言ってるよ。
「余計なクロストレーニングなどするからだ」ってね。

■第7試合◎トーナメント準々決勝
○宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
[2R判定3-0 ※20-18、20-19、20-19]
×所 英男(日本/STAND)
 
所凄いね。前回も良かったけど、ノゲイラ不調も気になった。
今回は潰しに来てる宇野君相手に攻める攻める。パンチで攻め、
下になっても足利かせまくりパスされる気配無し。バック取られ
ても瞬間的にガードに戻す。そして一瞬のアームロックや
浴びせ蹴りから三角の連携!いやいや凄い。
2Rは宇野君の体重と抑え込みにやられたけど、ありゃ
掛け値無しに強い。そしておもしろい凄い選手だ。

■第8試合◎スーパーファイト
○菊地昭(日本/KILLER BEE)
[2R判定0-1、ドロー 延長R判定3-0]
×國奥麒樹真(日本/フリー)
 
かなり國奥が上取ったらしいね。菊地君も攻めたけど極めきれ
なかったようで。映像見てないけど、國奥って地味にかなり
高いレベルにあるような。この前のホドリゴ戦も良かったし。
菊地君は微妙な評価になっちゃったね。
 
■第9試合◎スーパーファイト
○サム・グレコ(オーストラリア/チーム グレコ)
[1R2分37秒、KO ※ヒザ蹴り]
×大山峻護(日本/フリー)
 
だからグレコは強いって。もうちょっと若けりゃな。
 
■第10試合◎トーナメント準決勝
○須藤元気(日本/ビバリーヒルズ柔術)
[2R3分47秒、KO ※三角絞め]
×高谷裕之(日本/フリー)
 
元気のタックルは素晴らしい。あの前足の使い方が。
しかし倒されても一瞬で上体を起こし全く一瞬足りとも
抑え込ませない高谷のあの防御力はなんだ!修斗時代も
凄かったが今回も凄すぎ。元気が引き込んでも完璧な対応だし。
 
しかしまたも2R打撃で仕掛け高谷を崩し、またも最初の
チャンスでバックを奪う。またも鮮やか過ぎる腕十字の連携
だったが読まれたのか上体を起こす高谷。しかしその流れのまま
完璧な三角を極める元気!宮田戦で観客を勉強させ、高谷戦では
その応用で極めるこの凄さ。もうテレビに向かって拍手しちゃい
ました。
それにしてもこの勝負強さはなんだ。しびれた。
 
あと打倒KIDに一番相性が良さそうな高谷がここで敗戦って
いうのはちょっと残念かも。
 
■第11試合◎トーナメント準決勝
○山本“KID"徳郁(日本/KILLER BEE)
[2R4分04秒、TKO ※レフェリーストップ]
×宇野 薫(日本/和術慧舟會東京本部)
 
宇野君素晴らしい。守山さんの作戦かしらないが完璧な戦術。
KIDのパンチの強さは踏み込みにある。そしてその種類は
少ない。踏み込んでの左ストレート、右フック、右アッパーを
打たせなければよいのだ。宇野君は徹底的に左はガードに徹し、
右ジャブを中心にどんどん前に出てKIDに自分の距離で
戦わせなかった。いやいやこれを実行できる宇野君素晴らしい。
なによりもKID相手にそれができるその勇気が素晴らしい。
そうして互角に打ち合い、テイクダウンも取り、バックも
取りかけた。しかしKIDのパンチの鋭さに負けちゃった。
負けだけど、KIDへの攻め方を見せ付けたような見事な
戦い振りだった。
 
ところでKID。世間の素人からも「KIDってグラウンドで
ガツガツ殴ってKOしないの?」なんて話も聞く。
いやに最近おとなしい。まあそれだけ上手くなったってことか。
まあ実力どおりのKIDなんで今回驚くことは何も無かったが、
そうやってほぼ無傷で本来の骨格から2階級上にあたる70キロ級
において世界最強になろうとしてるんだからホントある意味
神の子だ。
 

いやー全員持ち味だしまくりの素晴らしいトーナメントでした。
それにしても大晦日がKIDvs元気とはあまりにもTBSの
狙いどおり。恐るべしTBS。恐るべし谷川さん。恐るべし館長。


usiwotaose at 00:47|PermalinkComments(10)TrackBack(0)clip!総合格闘技 

2005年09月07日

宇野くんの寝技を見せてくれ

7465f0f5.bmp

明日はHERO'Sだ。本当は有明に行きたかったぐらい。たまらないカードが揃っている。やっぱり谷川さんの力は凄いね。いや石井館長の力は。

 

<第1試合 オープニングファイト 総合格闘技ルール 5分2R延長1R>
山本篤(日本/KILLER BEE)
戸井田カツヤ(日本/和術慧舟會トイカツ道場)

キラービーの力強いな。こんな試合組まれるなんて。
メチャメチャみたいけどね。テレビだとカットかな。
トイカツならではの寝技で仕留めて欲しいが。

<第2試合 ミドル級世界最強王者決定トーナメントリザーブファイト>
エルメス・フランカ(ブラジル/FIGHT.CO)
朴光哲(日本/KILLER BEE)

こんな試合まで。キラービーの力…。そしてまるで修斗。
これもメチャメチャみたい。でもカットかな。

<第3試合 スーパーファイト 総合格闘技ルール 5分2R延長1R>
中尾芳広(日本/フリー)
ファイ・ファラモエ(ニュージーランド/極真会館一撃アカデミー

ファイって誰?中尾は強いんだからもっと強い人と当てて
もらえばいいのに。

<第4試合 ミドル級世界最強王者決定トーナメント 準々決勝>
須藤元気(日本/ビバリーヒルズ柔術)
宮田和幸(日本/フリー)

宮田の体ビキビキ。凄すぎ。でも元気にガッチリ勝って欲しい。
ていうか勝たなきゃだめでしょ。しかも寝技で。

<第5試合 ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝>
レミギウス・モリカビュチス(リトアニア/リングス・リトアニア)
高谷裕之(日本/フリー)

いやー楽しみ。ゾクゾクしそう。でもやっぱりパンチの重さで
高谷がやや有利かな。

<第6試合 ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝>
ホイラー・グレイシー(ブラジル/グレイシーウマイタ)
山本“KID”徳郁(日本/KILLER BEE)

奇跡よ。無理かな。KIDが撲殺の予感。いや痩せた中年の星。
奇跡を起こせ。無理か。

<第7試合 ミドル級世界最強王者決定トーナメント準々決勝>
宇野薫(日本/和術慧舟會東京本部)
所英男(日本/STAND)

油断して下からの腕十字取られなければ宇野君でしょ。
これはいい寝技が見れそう。

<第8試合 スーパーファイト 総合格闘技ルール 5分2R延長1R>
菊地昭(日本/KILLER BEE)
國奥麒樹真(日本/フリー)

キラービーの…。菊地君が普通に勝つと思う。

<第9試合 スーパーファイト 総合格闘技ルール 5分2R延長1R>
サム・グレコ(オーストラリア/チーム グレコ)
大山峻護(日本/フリー)

グレコ強いと思うよ。


とにかく宇野vsKIDが実現したら…。興奮して震えちゃうね。
1日2試合はもったいない気がするなあ。
それよりもどこかでノーカット放送してくれないの!?頼むよ!



usiwotaose at 02:15|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!総合格闘技