2006年06月

2006年06月29日

ジズーを最期まで見届けたいのです

7b3d6c75.jpg

みなさんサボりまくってるうしです。すみません。
先日某同門からもいいかげんにしろと言われました。
あと1週間。蹴球ムンジアルが終了したら真面目に更新しますので
しばらくお待ちください(^-^;)。

ちなみに最近全然道場に行けてないのは仕事の都合ですので
土曜朝組のみなさま誤解の無いように…。

それにしてもあのブラジル人達の首の太さはなんですかね。
レスリングや柔術やってるんじゃないかと思うほど。
是非ロナウジーニョやアドリアーノあたりに注目してみてください。



usiwotaose at 01:45|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!サッカー 

2006年06月20日

この男がやってくる

b7e39971.jpg

7/30修斗下北大会のカードが一部出揃った。

[2006年新人王決定トーナメント準決勝 ミドル級2回戦]
 奥野 泰輔(GUTSMAN・修斗道場)
 VS
  マテウス・イリエ・ネキオ(PUREBRED大宮)

[2006年新人王決定トーナメント準決勝 ミドル級2回戦]
 新美 吉太郎(総合格闘技津田沼道場)
 VS
  山崎 昭博(SUBMIT静岡)

[2006年新人王決定トーナメント準決勝 ライト級2回戦]
 ウィッキー聡生(シューティングジム横浜)
 VS
  井上 雅史(GUTSMAN・修斗道場)

[2006年新人王決定トーナメント準決勝 ライトヘビー級2回戦]
 芦川 祥教(和術慧舟會NEO STYLE)
  VS
 古川“ジュウザ”誠史(相補体術)

安定した打撃の新見対前回見事すぎる一本勝ちを見せた極めの
山崎も楽しみだ。

しかし本命はこの男。ウィッキーだ!また下北に来た!楽しみ!
正直ウィッキーは既に後楽園レベルの選手だと僕は
思ってるんだが、まあしょうがないか。
相手もガッツマンの強豪ストライカー井上選手。
いい試合になるだろう。

とにかくまだまだ関係者以外では注目されていないウィッキーだが、
試合を見たことがある人なら誰もが忘れなれない選手のはず。
あの風貌、あの身体能力。STG横浜のエース、リオンや天慶も
練習ではぶっ飛ばされてるのではないか。ここまで試合が楽しみな
選手はKID以来かもしれない。チェックしておくなら今のうちだ。

誉めすぎたかな(笑)。



usiwotaose at 02:45|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!修斗 

2006年06月15日

若獅子よ、戦いつづけろ

d51e892a.jpg

リオンが7/21の後楽園大会に参戦決定。
いいね。後楽園大会連続参戦。
チャンピオンになってもどんどん試合をして欲しい。

さて誰とやるか?ランキングを見てみると…。

☆ノゲイラ  これはないな。早い。
.▲鵐肇縫 これもまずない。
高谷    うーんHERO'S以外出なさそう。
ホーキ   最近さっぱり話聞かないね。もう引退?
ぅ襯潺福  ,海譴發海海任笋襯ードじゃない。
Ε肇ぅツ  なんか随分ご無沙汰のイメージ。曲者のベテラン
       寝業師。悪くないね。
Ю仞遏   ,海譴發笋辰燭个辰り。
┘ーラン  いいねー。見たいねー。いきなりリオンにきつ過ぎ?
日沖    王者同士。修斗一押し選手同士。もったいないかな。
天慶    これはない。

というわけで、僕はトイカツ、カーラン、日沖との試合が見たい!
謎のしょぼい外人はやめてね。
それやるならクラスBの若手でも抜擢して。



usiwotaose at 23:30|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!修斗 

2006年06月11日

同じく鼠を取るなら白い猫の方がいい

61cf529a.jpg

いやいや随分サボっちゃったね。まあいつものことですが。
なんと言ってもムンジアルがドイツでやってるんで毎回6月は
寝不足で大変なんです。

さてさて気になるニュースといえばやっぱPRIDE&フジTV。

とにかくフジの看板だったPRIDEが消えるのは驚き。
PRIDEにまあ首をかしげるマッチメイクや首をかしげるレフリングが
あったのも確かだけど、圧倒的な興行のクオリティで大会を
開きつづけ、世間における総合格闘技の認知度を上げた。
これは素晴らしいことだと思う。僕も毎回PPVで楽しませて
もらっている。

だけど黒いものは黒いんでしょ。KRSが出来たときから黒いだ
菱だと噂されてたよね。そして森下さんの死。やっぱり黒いん
でしょ。黒い人と知り合いとかいう話じゃなくて足元から
黒いんじゃないの。
選手にも現場の人たちには罪は無いだろうけどね。

僕はどうせなら黒より白の方がいいです。



usiwotaose at 02:06|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!プライド 

2006年06月04日

久々にフェザー級がやばくなってきた

松根君いろいろと修斗雑感。

今日は大阪大会があった。

第1試合 フライ級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
△吉田朋彦(G-FREE)
△池田“三男”博之(パラエストラ東京)
判定 0−0 ※鈴木(利)19-19、鈴木(陽)19-19、福岡19-19
抽選の結果、池田がトーナメント準決勝進出

池田さんは同門だがなぜか縁が無い。意外とよく会ってたりして。
幸いにトーナメント勝ち進んだので是非東京で試合を見たい。

第2試合 フェザー級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
○上田将勝(パラエストラ東京)
×マイク・ハヤカワ(STG大阪)※早川展弘から改名
判定 3−0 ※鈴木(利)20-18、福岡20-18、鈴木(陽)20-16
上田がトーナメント準決勝進出

お世話になっていて、日記が震えるほど熱い上田さん。
タックルもなかなか取れず、狙っていた一本も取れなかったそうだが
ジャッジポイントを見る限り完勝のようで。さすが。
次回は13号を破っている強豪矢作選手。頑張れ!

第3試合 ミドル級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
△小西“レオ”優樹(STG神戸)
△杉本敏彦(パラエストラ博多)
判定 0−0 ※鈴木(利)19-19、鈴木(陽)19-19、福岡19-19
抽選の結果、小西がトーナメント準決勝進出

ドローだった模様。小西選手いい選手らしいのでトーナメント次戦は
是非東京で見たい。

第4試合 ライトヘビー級 5分2R
△余膳正志(STG大阪)
△ゴンズイ(STG神戸)
判定 0−0 ※鈴木(利)18-18、鈴木(陽)18-18、福岡18-18

余膳選手がローブローで2点減点されたようで。ていうことは
余膳選手が押してたのかな。もっともっとライトヘビー級に
光が当たってほしいな。
それにしてもまさかのゴンズイ引退。とにかくゴンズイはデビュー
から見てるが、熱い熱い試合をする男だった。セコンドについても
熱かったね。何度男泣きを見たことらや。
本当にお疲れ様です。後進の指導頑張ってください。これからも
熱いセコンド期待してます。

第5試合 フェザー級 5分2R
×田中寛之(直心会)
○岡崎康悦(コブラ会)
判定 2−0 ※鈴木(利)20-19、福岡19-19、鈴木(陽)20-19
 
 
田中選手いい選手だけど、僅差で岡崎選手勝ったのか。さすが
新人王。2人ともいい選手なのでもっともっと試合して欲しい。
できれば東京で。そういえば岡崎選手スキンヘッドになってたな。
以前とイメージが違いすぎてびっくり。

さてさて7/21はびっくりのカードが決まったね。
松根vs水垣 これは本当にびっくり。
なんで修斗はこういうカード組むかな。うれしいやら複雑やら。
自らタイトルを返上した前王者と無敗で王者候補ですらある
新人との対戦を組むなんて。2人とも誰と戦ったって注目の試合。
僕だったらもったいなさ過ぎてこんなカード絶対組めない。
ある意味この日のタイトルマッチより注目になっちゃうね。
楽しみワクワクっていうよりいまからドキドキだ。



usiwotaose at 04:21|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!修斗 

2006年06月02日

5/28修斗下北大会観戦記【どの階級も新人は強いよ】 

104c1c85.jpg

この日は普通に19:00会場到着もありえた。
しかし関越自動車道が空いていたので、16:30には東京へ。
余裕で下北に。

相変わらずK'z興行は盛況。今日は立ち見もすぐ完売。
仲のいい知人が立ち見を期待して来てたけど、あっさりと
ママヤナギに断られてた。

第1試合 バンタム級(新人王トーナメント2回戦) 5分2R
×松藤裕晴(和術慧舟會)
○塩田“GOZO”歩(パラエストラ八王子)
判定0-2 (菅野19-20/横山19-20/鈴木19-19)

ずっとGOZO前に出る。前に出てロー、ミドル、飛び込んでの
右ストレート。どんどん前に出る。たまに出すタックルは読まれて
いて切られる。松藤は基本的にずっと待ち。カウンターでパンチを
当てGOZOの顔を少し腫らし、最後はまぶたをカット。
ずっとこの展開。

判定は僅差ながらGOZOさんの勝利に。飛び上がって喜ぶGOZOさん。

相変わらず上半身は固い。パンチに打たれ慣れてないし、
打ち合いも若干劣勢だった。タックルも距離があり、常に左斜めから
なので、余裕を持って捌かれていた。引き込みも警戒されていた
感じで完全に寝技を避けられ、寝技に持ち込める気配は無かった。
しかし今回のGOZOさんは本当に落ち着いていた。前回のように
むやみに突っ込むことなく、殴られても熱くなることなく、
無理なタックルを連発することなく、ずっと落ち着いていた。
回る相手をじっくりと追い込み、鋭いローやミドルを叩き込む。
不意をつくパンチを繰り出し、パンチの打ち合いにも応じる。
最後の最後まで攻め続けた。

次回新人王トーナメントの相手はまだ分からないが、今度の相手も
間違いなく寝技を避けて打ち合いを挑んでくるだろう。
今回見せたような打撃をより向上させ、より高いボクシング技術を。
より早いタックルを。それが可能ならテイクダウンが奪え、
次回こそGOZO寝技ワールドが見れるだろう。

松橋選手僅差で敗戦し3連敗。応援団からは判定に不満の声。
的確にパンチを当てていた松藤の勝利という見方もあるだろう。
しかしあまりにも自分から攻めずに試合中ずっと後退していたのも
確か。セコンドの福本選手がその消極性に怒り狂うのもちょっと
納得。打ち合いは有利なんだから勝ちに行かないと。

第2試合 フェザー級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
○Atsushi13号(パラエストラ東京)
×山下悟史(SUBMIT静岡)
1R 4'40" TKO (レフェリーストップ:パンチ連打による目の負傷)

山下引き込んで後転し足関狙い。13号は慌てて逃げる。
山下引き込んで三角。13号強烈なバスター2連発でクラッチを
外し、強烈なパウンド連打。山下座って組みに行くもかなり
ダメージある模様。ここで終わってもおかしくないくらい。
しかしクロスに戻し、山下耐える。ブレイク後13号の強烈な
右ストレートが山下の右眼を直撃。ダウンというより崩れ落ちる
山下に追い討ちの13号。ヒザ着いた山下にヒザも打ち込み、
減点2を喰らう。しかし山下右眼のダメージが回復せず。
そのままTKOに。

浅野君強かった。強烈過ぎるバスター。強烈なパウンド。
鋭い左ジャブと右ストレート。見事にポテンシャルを発揮した。
詰めがちょっと甘かったりするところを感じたけど、良かった。
これでパンチが巧くなり、得意のタックルと連携が取れたら
楽しみだぞ。

山下選手、素晴らしいグラウンドムーヴからの足関、三角の仕掛け、
かなり好きな選手だが、またもパワーに粉砕されてしまった。
最後右眼に指が入ったという話もあるが、僕にはそう見えなかった。
ただ右眼が腫れ、鼻血も出て、右眼を押さえあまりにも痛そうに
悶える山下選手を見ているのは辛かった。これで3連敗だが、
水垣、上田、13号とかなり身体能力が高い選手ばかり。でも僕が
好きなあのスタイルはやっぱり今の修斗だときついのかなぁ。

第3試合 ウェルター級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
○児山佳宏(パラエストラ松戸)
×三浦 忍(和術慧舟會タイガープレイス)
判定2-0 (菅野20-18/横山19-19/鈴木20-18)

スタンドは互角。児山はフック。三浦はコンパクトなストレートを
連打する。児山が何度もタックル。三浦も粘るがテイクダウン
される。児山はパンチ落として行くが、三浦ガードがかなり上手い。
近い距離も遠い距離もなかなかパンチを打たせない。それどころか
ハーフから潜ってのヒールで追い込む。唸ったのはパウンドを
避けた動きからそのまま潜って立ち上がった場面と、パウンド
かわしながら上体起こしファビオで立ち上がった場面。

そんなこんなで主導権を握った児山が判定勝利。

児山選手相変わらずゴツイ。そして見事な片足タックル、サバ折り。
ただ相変わらず動きは固い、パスもパウンドも苦手そう。
チ−ム黒船仕込みの打撃もまだまだ。でもパワーで今後も
押し切りそう。

三浦選手、初めて見たけど下からの動きが良かった。あれだけ
下から立てるならスタンド打撃で攻めたかった。

第4試合 ミドル級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
○山崎昭博(SUBMIT静岡)
×佐藤拓也(PUREBRED京都)
1R 1'26" 一本 (チョークスリーパーホールド)

佐藤選手ゴツイ若者。山崎選手長身で相変わらずイケメン。

佐藤がコンパクトで力強いパンチ連打で押し込む。山崎劣勢。
たまらず組み付く山崎。そしてテイクダウン。中腰でパンチ落とす。
佐藤が体起こしたとこバックに回り一気にスリーパーで落とす!

山崎選手見事な極めへの反応。素晴らしい。トーナメント次戦は
バリバリストライカーの新美選手。全く違うタイプだけど楽しみ。

佐藤選手テイクダウンされた後はすぐ終わってしまった。
スタンド打撃は良かったが。

第5試合 ライト級(新人王トーナメント1回戦) 5分2R
○中村浩士(東京イエローマンズ)
×富山浩宇(P's LAB東京)
2R 3'24" 一本 (腕ひしぎ十字固め)

動きがありすぎて展開書く気がしない(笑)。今回のベストバウト。
とにかく2人のグラウンドの動きが素晴らしい。お互い
ポジショニングと極めが混ざり合う攻防。富山のギロチン、パス、
タックル、回転してのヒール。中村のバックコントロール、
ヒザ固め、パス、腕十字、横三角、アームロック。見事だった。
1Rもやや中村ペースだったが、2Rは完全に中村ペース。
1回目の腕十字で決まると思ったが、2回目で極めた。

中村選手、練習量が伝わってくるような体つきからいつもの
アグレッシブファイト。柔術的ではないんだけど、とにかく動いて
極めを狙うスタイル。ホント素晴らしい。打撃にちょっと不安が
あったりグラウンドでもたまに隙を見せたりと磐石じゃないんだ
けどね。でも凄くいい選手。トーナメント次戦は打撃が強烈な
石澤選手か〜。楽しみだ!

富山選手も寝技でかなりいい動きしていた。でも異常なレベルで
ある修斗ライト級だと一枚落ちるかな。

第6試合 バンタム級 5分2R
×大河内衛(大河内ぐんだん)
○正城ユウキ(クロスワンジム湘南)
判定0-3 (横山18-20/鈴木18-20/若林17-20)

正城強い右振るいながら前に出る。組んでテイクダウン狙いも
大河内はロープにもたれ凌ぐ。とにかく前に出る正城。
大河内は劣勢ながらリーチを生かしジャブを何度も当てる。
カウンターで正城がヒザをつく場面も。2Rは正城がテイクダウン
に成功。足を捌きながらパウンド落としてパス。タックルする
大河内のバックを奪いパンチ。最後はバックマウントから
パンチ連打とスリーパー狙い。

2R圧倒した正城が完勝。勝利に吼えていた。

正城選手強い。スタンドも超アグレッシブ。でもなんと言っても
あのスタミナとグラウンドでの攻撃力。クラスAで全然いいでしょ。
早く世界ランキングを荒らして欲しい。

大河内さん、1Rはかなり善戦したが、2Rは相手の勢いに
飲み込まれてしまった。やはり修斗のレベルが高くなっている
としか言いようが無い。

第7試合 バンタム級 5分2R
×廣野剛康(和術慧舟會GODS)
○下川雄生(K'zファクトリー)
判定0-3 (鈴木18-20/横山19-20/菅野18-20)

最初こそ廣野が差してきれいにテイクダウン。しかしブリッジで
下川上に。マウント、バックマウント、パンチ。下になっても
三角でまた上になりパンチと下川ペース。2Rも下川が強烈な
投げでテイクダウン。廣野の蹴り上げも巧いが下川がパウンドから
パスしてバックマウント奪う。腕十字仕掛けるも廣野腕抜く。
最後は廣野も意地でテイクダウン。

下川選手強い。勢いがある。左を差すと相変わらず異常に投げが
強い。寝技の動きもいいし。もちろんクラスAでしょ。
最近のバンタムクラスAは打撃偏重なんで、下川選手の寝技が
どこまで通用するか早く見たい。

廣野選手劣勢の場面が多かった。しかし常に落ち着いていて
パウンドも喰らわないし、バックマウント取られても殴りに行くし
極められる気配はなかった。さすが。でもイニシアチブずっと
取られてたかな。

いつもの下北でした。やっぱり新人王トーナメントはおもしろい。



usiwotaose at 19:14|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!修斗