2010年11月

2010年11月28日

小林寛史さん

パラエストラ東京の小林寛史さんが昨日亡くなりました。

交通事故だそうです。


本日全日本NO-GIオープントーナメントに出場予定でした。

 

まだ若くて全てが全てがこれからの時に。

 

階級が同じなので、いっぱい練習しました。

毎週スパーしました。

レスリング出身で、タックルが巧くて。

何回もタックルを教えてもらいました。


上田さんの試合とかも修斗会場で何度も一緒に観戦したりしました。

凄く優しくていい人でした。

 

今朝、道場行って、練習後なにげなくタックル打ち込みしてみました。
自分の下手なタックルに首をかしげながら

「小林さんにまた教えてもらわなきゃ」

「最近会わないですよね」

「ノーギに専念してるのかな」

なぜか今日そんな会話を仲間としてて。

 

帰宅した後、この信じられない。悲しい知らせを聞きました。


本当に信じられなくて。

悔しくて。

悲しいです。



2010年11月27日

長谷川見てられなかったです

長谷川2階級制覇おめでとう。

あれだけの体格と強打を持った無敗のメキシカンに完勝。

さすが日本ボクシング界の至宝。本当におめでとう。


しかし…


今日の長谷川は見てられなかった。

尋常じゃない気合。力の入り方。

素晴らしい防御技術も見せたが、なんなんだあの力の入りすぎたパンチは。
あの強引な攻めは。相打ち覚悟の連打は。

ディフェンスもテクニックもスピードも明らかに優っているいたから良かったが、
あんなにムキになったら、いくら長谷川でも危ないパンチをもらってしまう。


とにかく尋常じゃない気負いが見ていて痛々しかった。
とてつもなく強いから、巧いからこそ見てられなかった。


試合後テレビに出て発したコメントを見たが、それだけ今回は気持ちが強かったらしい。
勝ちたい気持ちが強かったらしい。それに尽きるらしい。

だからかな。12ラウンド終わって泣けた。

それぐらい凄い試合だった。本当にテレビに釘付けで、試合中は食事が全く喉を通らなかった。

ボクシングは本当におもしろい。ボクシング最高。


でも次回は長谷川らしいボクシングを安心して見たいよ…。



usiwotaose at 01:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!ボクシング 

2010年11月10日

番頭お大事に

ご存知の通り、番頭が脳梗塞で倒れました。

大事に至らなくて良かったですが、後遺症もあるようで。


猛烈に一騎当千の働きをしてきた番頭。

倒れそうだとは思ってましたが、倒れてしまっては元も子もないわけで。

ゆっくり休んで、ゆっくり復活していただきたいです。

 

さて来週の後楽園、レフリーは鈴木さん一人なのかな。

いろいろ番頭が重責を担っていたとは思うけど、一番単純に気になるのは
レフリーの人材不足。もう何年限られた人でこなしているんだろうか。

是非、新たな人材を育ててほしいものです。

非常に重要で難しい仕事ですが、とにかく新しい人材に経験を積ませないと。
誰も育たない。

暖かい目で育てていかないと、それこそ大会が運営できなくなってしまう。

新人シューターだけでなく、新人レフリーのデビューにも期待です。

 

草柳さん復活しないかな。



usiwotaose at 02:13|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!修斗 

2010年11月09日

さらばMAXと言おう

ご無沙汰です。すみません。

写真取ったり、ピアノ弾いたりしてました。

 

K-1MAXやってましたね。仕事が遅かったこともあり後半1時間しか見れませんでした。

でもそれで良かったのかなって感じ。


ペトロシアンは駄目だよ。地上波じゃ駄目だ。ザンビディス頑張ってたね。佐藤も頑張ってたね。でも結局主役になれなかった。


石井が柴田に勝ったようで。それで?

試合後のコメントを読んだが。相変わらず。ショッパイ。ショッパ過ぎる。

とことん使いづらい選手になっちゃったなぁ。


来年MAXないな。もう要らないでしょ。
さようなら。MAX。魔裟斗と共に。


 



usiwotaose at 02:00|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!K−1