2011年03月

2011年03月09日

3/12修斗後楽園大会見所

今週末です。


▼第1試合 2011年度新人王決定トーナメント1回戦 フェザー級 5分2R
山本賢治(修斗GYM東京)
vs
佐久間健太(パラエストラ柏)

山本見たことあるけど、大きな印象無し。佐久間はデビュー戦。

▼第2試合 ウェルター級 5分2R
川村文彦(KRAZY BEE)
vs
アキラ(久我山ラスカル)

マッチョ対決。2人とも筋肉量なら修斗随一。
実績、打撃、レスリングともアキラが有利。川村の寝技も見たいんだが。

▼第3試合 ミドル級 5分2R
山崎昭博(SUBMIT静岡/環太平洋同級8位)
vs
瀬戸哲男(極真会館浅草道場)

実績的には山崎。環太平洋タイトルにも挑戦した山崎。ここはきっちり総合力で勝って、最後はきっちり一本とって欲しい。ミドルの活性化を〜!

▼第4試合 フライ級 5分2R
下川雄生(ドラゴンテイル)
vs
タイガー石井(クロスポイント吉祥寺)

下川もドラゴンテイルなんだよね。K'z脱藩組みがまた…。
下川の左の投げとタイガーの下からの寝技かなぁ。
いや打撃は…、タイガー?でもやっぱり下川の投げがイニシアチブを握るでしょ。

▼第5試合 バンタム級 5分2R
越智晴雄(パラエストラ愛媛)
vs
ランボー宏輔(パラエストラ千葉/2010年同級新人王&敢闘賞)

ここでぶつかるのがもったいなさ過ぎる超豪腕対決。
やばいでしょ。想像するだけで恐ろしい。
どっちが当てるの巧いか、速いか。プレッシャーが強いか。
越智君の回転が勝つと信じているが。

▼第6試合 ライト級 5分2R
伊藤一宏(シューティングジム横浜)
vs
佐々木憂流迦(和術慧舟會駿河道場/2010年同級新人王&技能賞)

これもたまんないなぁ。
憂流迦の思い切った打撃、そして超一流の寝技が楽しみでならない。
しかし長いリーチからの鋭い打撃なら伊藤。極めの強さも猛威を振るった時期もある。
最近勝ち星に恵まれてないが、正直相当強い。
打撃は伊藤、寝技は憂流迦。でもどっちも当たりそうで、極めそうでおもしろい。
STG横浜流でジャングル伊藤に改名とのこと(笑)。さあ吉と出るか凶と出るか。

▼第7試合 フェザー級 5分2R
細井鷹飛呂(パラエストラ松戸)
vs
堀口恭司(KRAZY BEE/2010年同級新人王&MVP)

今回の新人王達は本当に全員いいカードが組まれた。
勝てば大きく評価が上がり、負ければ相手の評価が上がる。

細井も強い。優しい顔して、豪腕タイプにも強い。打撃上等、ヒザも鋭い、寝技も練られている。打たれ弱さだけはやや感じるが、ガンガン攻めるところも良い。
昨年の新人王MVPの堀口は本当に身体が強そうで、伝統派空手仕込のパンチは踏み込みう鋭いし、劣勢になるところが想像がつきにくい戦いぶりをする。

ガツンと当てれば堀口だし、細井は際でもガツガツ来るだろう。距離を見るだけでも凄く楽しみ。

▼第8試合 ライト級 5分2R
美木 航(和術慧舟會RJW)
vs
矢地祐介(KRAZY BEE/2009年同級新人王&MVP)

本当に今大会は中盤戦がたまらないね。
脅威の新人矢地も最近は一流どころと当たって停滞気味。
そこで秘かなる実力者美木と対戦。いいカードだねぇ。
矢地の勢いのある打撃と寝技を、一流にも通用する美木の左ストレートと左膝が迎え撃つ。寝技も当然地力あり。
どっちが勝ってもどっちも光るでしょ。

▼第9試合 バンタム級 5分3R
菅原雅顕(和術慧舟會Duro/世界同級10位)
vs
KODO(修斗GYM神戸)

どっちも打撃巧い。もちろん総合力もあるんだけど。
2人とも簡単に下にならないだろうからガツガツいくのでは。
ここら辺の伸び悩みの実力者がぐんと化けて、タイトル戦線に絡んでほしいが。

▼セミファイナル(第10試合)バンタム級 5分3R
清水清隆(SKアブソリュート/第2代フライ級キング・オブ・パンクラシスト)
vs
塙 真一(パラエストラ小岩)

これも渋すぎるカード。

まさかの現役キング・オブ・パンクラシストの参戦。かっこよすぎる。
初参戦時はマモルにあしらわれた感があったが、確かな実力があったのも確か。
パンチもテイクダウンも。
クラスAに上がったばかりの塙がぶつかるって言うのがまたおもしろい。
一発もレスリングももちろんKOPが上。劣勢承知の塙はいかに自分の大好きな距離で戦うか。スパンとパンチを当てるか。強引なテイクダウンから逃げるか。

▼メインイベント(第11試合)バンタム級 5分3R
正城ユウキ(クロスワンジム湘南/世界同級5位)
vs
田原しんぺー(総合格闘技道場STF/世界同級7位)

ランバー先生の負傷によりまさかのスライドメイン。
ただしんぺーのバンタム変更第2戦と思えば、対抗戦的な、においもして面白い。
しんぺーのタイトな打撃とタックルからの怒涛の寝技、パウンドは最高に強烈だが、上の階級にも通用するか。正城の激しい打撃が簡単に打ち負けたり、テイクダウン取られるとは思えない。そうすると体格に勝り、無尽蔵のスタミナを誇る正城が有利な感じ。
2人とも熱い熱い試合をする名勝負製造機なのでいい試合になるでしょう。



usiwotaose at 00:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!修斗