2007年10月13日

この一家の行方は…

5000df0f.jpg

世間と同じく内藤vs亀田の話を続ける。

僕はいわゆるアンチ亀田じゃない。あの態度、あのマッチメイク。ろくなもんじゃないが、注目に値するキャラだし、興毅はアンチが罵倒しまくるほど悪い選手じゃないし、悪い人間でもなさそうだし。
今回も大毅が投げや頭突きを繰り出していたわけだが、どうあがいても勝てないほどの実力差があるため、悪あがきにしか見えず、あまり腹が立つことがなかった。

でも今回の大毅に反則については試合後、内藤が具体的に明らかにしたとおり、故意に、そして露骨にサミングを中心とした悪質な反則を繰り返していたそうだ。話題になっている通り史郎も興毅も具体的に反則を支持したそうだし。

ここまで来るともうあきれて言うことがない。ここまで悪質な行動を取るとヒールを通り越して、排除される対象となりかねないんだけど、どう思っているんだろうか。史郎的にはもう十分儲かったからなんでもいいのかな。何も考えてないのかな。どう考えても判断力の無い子供がかわいそうだと思ってしまうのだが。

JBCもしっかりしてほしい。今回はそれなりの処分を下してくれるだろうけど、そもそも親族がセコンドにつくころがルール違反らしい。特例で許しているらしい。ましてや興毅はセコンドライセンスをもっておらずこれも特例らしい。TBSからの圧力かどうか知らないがいかがなものか。

とにかく亀田家は史郎を中心にろくなもんじゃないし、あれだけの下品な偶像を超積極的に作り上げてきたTBSにも問題があるし、途中からとはいえあのインチキマッチメイクを仕掛けた協栄ジムも問題あると思う。でも最近はこの3者もいろいろ問題があるようで。

ボクシングファンの方はご存知だろうけど「拳論」というボクシングを中心とした記者さんが書いてるブログには、記者さんならではのそういったバックステージ話がいろいろ書かれてて興味深い。ボクシング好きの方は是非どうぞ。読みにくいのが困るんだけどね。レイアウトなんとかないないか(^-^;)。 

ちなみに個人的に期待したい今後の展開は…。

史郎はとにかく不愉快だから消えてもらう。
興毅は協栄ジムに所属し、大口叩きながらも、親孝行キャラと正統派ボクシングで世界挑戦を続ける。
大毅は協栄ジムに所属し、反則は減りつつも相変わらずの馬鹿キャラと無茶ボクシングで徹底的なヒールとなる。

そして一番才能があると言われる和毅は突如亀田一家を飛び出し、他のジムからプロデビュー。
「もう父ちゃんや兄ちゃんたちにはついてけへん」とかいいながら破竹の快進撃。そして後に日本王者となった大毅、2階級制覇を成し遂げた世界王者・興毅との戦いへ…。


漫画の読みすぎですかね…。



usiwotaose at 23:48│Comments(2)TrackBack(0)clip!ボクシング 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by 黒瀧   2007年10月14日 02:20
読みすぎです

こんばんは。
今回の試合は試合とは呼べるものじゃなかったですね。
世界戦なんてよく出来たものです、酷いとしか言いようがありません。
TBSが絡むとろくな事になりませんね。

亀1号にもそんな期待できないと思うんですが・・・もっと練習しないとすぐ負けちゃうんじゃないですかね?
サイドの動きが上手い選手と当たったら一発じゃないでしょうか?
亀2号は、歌手にでもなる。
亀3号は良いシナリオだと思いますw
でもメキシコでしたっけ?あの動画を見る限りじゃ・・・

とにかく一回親子そろって、どこかの国の軍隊でトレーニングでしごかれるのがいいと思います。
2. Posted by 太郎丸   2007年10月16日 21:27
5 いやー、マスコミ大騒ぎですね
亀田がボクシングを冒涜うんぬん報道するぐらいなら、長谷川穂積選手のラスベガス進出応援番組でも作ってあげれば良いのにね。
でも経験も浅く、殆どフックだけで戦っ亀田響手が、あれだけの試合をやってのけた事には吃驚でした(いい意味で)
経験が浅く、殆どフックだけで戦う選手に世界戦をされる親亀にも吃驚したけど(悪い意味で)
ただ、一連の騒動でわかった。
亀パパの面罵はパフォーマンスじゃない、ありゃ性分だよ
3兄弟には挑発→クリーンファイト→抱擁という格闘家らしいパフォーマンスを身につけて復帰してもらいたいでう

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔