2007年10月28日

光岡選手参戦ありがとう そして全カード発表…

cb0ee113.jpg

とうとう代々木の全カードが出揃った。

高谷vsカルバーリョに続くびっくりカードはヨアキムvs光岡。
喜びと驚きもあるがそれよりも大きいのがkのカードのセンスの無さへの落胆。

いわずもがなでヨアキムの復帰はうれしい。文句無しに世界トップクラスの好選手だし、PRIDEで活躍したので知名度も高い。個人的にもそのスタイルが好きだ。そんな凄い選手にこそ日本人ランカーをぶつけて欲しかったが。天突、廣田、ウィッキーなんかは対戦できなかったのか。

そして光岡選手。大舞台には出てないので知名度は高くないかもしれないが、慧舟會の中量級エースで最近もうシュに圧勝し、朴選手と接戦の激闘を繰り広げた光岡選手。修斗には初参戦だが実力は間違いない。そんな修斗から見ると外部から参戦してきた実力者がどこまで修斗でのし上がっていくか楽しみだ。だからこそずっと修斗で戦い続けている日本人ランカーとの対決が見たかったんだが。

この2人の参戦がうれしいからこそ、その2人をぶつけてしまう脈絡の無さが不思議でならない。光岡選手もこの抜擢に若干戸惑っているようだが、僕が言いたいのは「光岡選手がいきなり元世界王者のヨアキムとやるな」ということでない。いつもの修斗で見れない新鮮な実力者同士を対戦させてしまうことが残念なのだ。

それにしてもとうとう田村選手の試合もなくなったし。全9試合。高谷、ハンセン、光岡の参戦は素直にうれしいが、正直メインもセミも後楽園ホールで十分のカード。当日スケジュールを見ても
第一部が16:00から開始で4試合。
第2部が19:00から開始で5試合。
そして平日…。会社帰りの人は5試合であの値段。
石渡選手の試合やランバーvs菅原はかなり見たいんだけど、会社休むしかないっていうのは…。
これでチケット売れてたら奇跡的だと思うけど。いろいろ難しい問題はあるんだろうけど、今回の大箱はどうもすっきりしない。



usiwotaose at 00:55│Comments(0)TrackBack(0)clip!修斗 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔