2008年02月20日

亀田大毅の追突事故と解雇問題

2d834502.jpg

亀田兄弟が重大な局面に陥っているらしい。協栄ジムから解雇寸前だとか。

確かに大毅の謝罪会見あたりからおかしかった。一家の代表としてけじめをつけたといえる興毅と違い、ほとんど謝罪したと思えなかった大毅。表には出てこなくなったが、一部マスコミで相変わらずの亀田節を鳴らし、将来的な復帰すら臭わせる史郎。そして今回の大毅の自動車接触事故。相変わらずこの社会性のない父と未熟な次男が亀田家の問題のようだ。

プロスポーツマンが自動車事故というのは当然いただけないわけだが、問題は「車はぶつけるもんやろ」という開き直った大毅の発言。まあ開き直ったというよりただ子供が強がっているだけだろうが、問題だ。ボクシング東日本協会の大橋秀行会長も発言を重く見て今回の解雇問題になった模様。

個人的にもこの発言はちょっと衝撃的。決して開き直ってはいけないところで開き直ってしまったというか。以前の一連のパフォーマンスよりはるかに問題では。僕も人並みに自動車を日常的に乗っているので、それがいかに万が一の際、危険でそれなりの覚悟は必要な乗り物だと分かっているつもりなだけにちょっとこの発言は不愉快だった。キャラ作りというだけでこういう言動が続くのならボクシング界にとってあまりに悪影響があるし、マスコミも取り上げるべきでなくなるだろう。

個人的に亀田興毅の実力と人間性にはいろいろな意味で興味深く注目しているんだが、ちょっと史郎と大毅はもういいかな。消えてくれというアンチ亀田の気持ちも分かる。



usiwotaose at 01:20│Comments(0)TrackBack(0)clip!ボクシング 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔