HERO'S

2008年01月05日

Dynamite!!雑感

080105Dynamite!!のつまらなさは異常だった。コメントするのも難しいぐらいだが、一応雑感を。

ちなみに大晦日に一緒に食事した米国育ち、米国在住の従兄弟(女性)が「Dynamite!!って何?K-1?」と質問してきたので、「K-1とかレスリングみたいなやつとかいろいろあるの…オールスター戦で…」と素人女性に分かりやすく説明しようと四苦八苦していたら「あー、MMAもやるのね」と一言。かなり米国では一般社会においてもMMAの認知度があるみたいです。日本において「総合格闘技」っていう言葉がそこまで浸透しているかは疑問だ。


○村越凌(湘南格闘クラブ)58.4kg【KO 1R2分00秒 ※左ヒザ】×藤本新(大月道場)60.0kg

テレビ未放映だよね。

○立川隆史(TRYOUT)【KO 1R1分43秒 ※右ロー】×井上由久(武勇会/四国中央支部)

ロッテ応援団の熱心さに驚き。確かに右ローは強烈そうで見事。ただ今後の対戦相手によってはまだまだ厳しいと思うが。

○HIROYA(フリー)59.7kg【判定 3-0 ※30-27、30-27、30-29】×才賀紀左衛門(大誠塾)58.9kg
○雄大(=ゆうだい/治政館)58.7kg【判定 3-0 ※30-27、30-28、30-29】×久保賢司(立川キックボクシングアカデミー)58.7kg
○雄大(=ゆうだい/治政館)58.7kg【延長判定 2-1 ※10-9、9-10、10-9】×HIROYA(フリー)59.7kg
※雄大がU-18トーナメントの初代王者に輝く

期待よりつまらなかった。みんな普通に巧い。そしてなんとなく判定勝ち。谷川さんはやり続けるつもりらしいけどどうなんだろ。

○ヨアキム・ハンセン(ノルウェー/フロントライン・アカデミー)70.5kg【一本 2R1分33秒 ※チョークスリーパー】×宮田和幸(フリー)69.9kg

宮田には期待しているがことごとくトップ選手には敗戦。身体能力は抜群なんだろうが、総合選手としてまだまだ完成度が低い。ハンセンはやはり強い。ワッキースペシャルのような形で完璧なフィニッシュ。

○メルヴィン・マヌーフ(オランダ/ショータイム)85.0kg【KO 1R1分49秒 ※マウントパンチ】×西島洋介(高田道場)

まぁ対戦相手が悪いといえばそれまでだが。もうちょっとマシな対戦相手当てて当ててあげればいいのに。勝たせる気ないのかな。西島は見事なパンチディフェンス技術を見せたのみで倒されるとマグロに。寝技の練習やってるのかな。

○ズール(ブラジル/ルタ・リブレ)【TKO 3R2分13秒 ※タオル投入】 ×ミノワマン(フリー)

美濃輪のような凄い選手に奇跡を期待するのも分かる。美濃輪も無差別を本気で望んでいるんだろう。確かにあの一本背負いは素晴らしかった。でももういいでしょ。そういう時代じゃない。体格差に技術も気合も潰されて危険すら感じるマッチメイクは不快だ。

○田村潔司(U-FILE CAMP)83.9kg【一本 3R3分08秒 ※アームバー】×所英男(チームゼスト)70.1kg

大晦日ワーストマッチメイク。所が張り手をするという茶番は許せたが、あとはほとんどスパー状態。何を楽しめばいいのか。あの体格差で試合がスイングするとでも思ったのか。こういうマッチメイクをするぐらいなら無数にいる無名の素晴らしい中量級選手を所選手に当てて欲しい。視聴率のためどんなキャラをつけてもいいから。

○武蔵(正道会館)【KO 3R1分26秒 ※左フック】×ベルナール・アッカ(コートジボアール/フリー)

武蔵は練習しているんだろうか。どんどん体型が酷くなっている。そしてK-1GP準優勝者が芸人に勝っただけの試合。

○ニコラス・ペタス(デンマーク/チーム・スピリットAE)【TKO 2R0分41秒 ※タオル投入】×キム・ヨンヒョン(韓国/テウン会館)

こういう試合を見るとホンマンがいかに特別な存在か分かる。あの体の厚さが大事なのか?

○魔裟斗(シルバーウルフ)69.9kg【TKO 3R0分51秒 ※タオル投入】×チェ・ヨンス(韓国/KAHN GYM)67.5kg

魔裟斗がどんどんタイ人みたいになっていく。見た目の話。肌の黒さも髪型も眉毛の太さも。キックを極めるとタイ人になるのかな。当然魔裟斗が圧勝なわけだが、ヨンスの打たれ強さは異常。さすがボクシングの名王者。きっと顔面は蹴っても殴ってもそうそう倒れないタイプと見た。期待したいけど完全に1階級以上下だよな。

○ボブ・サップ(アメリカ/チームビースト)154.7kg【KO 1R4分10秒 ※マウントパンチ連打】×ボビー・オロゴン(ナイジェリア/チーム・オロゴン)96.1kg

お茶の間はこういうのを期待しているんだろうな。コメントしようが無い。

○山本“KID"徳郁(KRAZY BEE/HERO'S2005ミドル級王者)61.2kg【KO 2R3分11秒】×ハニ・ヤヒーラ(ブラジル/アタイジジュニア柔術)62.7kg

KIDは体重を下げてどんどん苦戦する。スピードがそんなに変わらないのに持ち前のパワーが著しく下がっているような。まあ対戦相手が強いのだからしょうがないが。ヤヒーラの寝技が見れないのは残念。でもまさかヤヒーラのパンチでKIDがふらつくとは。あれだけ凄かったKID幻想がどんどん小さくなっていく。最後の反則追撃キックはいつものこと。ただあれが許されるような空気があるようじゃまだまだ格闘技界はダメだろう。そしてまたまた契約体重違反のヤヒーラ。直前のオファー等言い訳もあるだろうがこれもダメだ。

○桜庭和志(チーム桜畑)83.1kg【一本 1R6分25秒 ※チキンウイングアームロック】×船木誠勝(ARMS)84.1kg

予想していた最悪の展開。見た目は最高に美しいが、技術的にもコンディション的にも7年前と変わっていたと思えない船木が普通に桜庭に敗北。最後もびっくりするくらいに抵抗できずアームロックを取られた。船木に期待した僕が馬鹿だったのか。

かなり辛口ですみません…。でもホントにしょうがない大会だったと思います。でもホンマンと秋山をさいたまに貸しただけでも谷川さんは賞賛されるべきなんでしょうね。



usiwotaose at 02:29|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!

2007年09月18日

ジェシアス・カバウカンチの家族愛は世界最強

56758c2e.jpg

おかしいな、確か随分前にジェシアス・カバウカンチって名前で後楽園ホールに来て地味にヨアキムに負けてたはずなのに。この異常な強さはなんだ。

あれだけコンパクトで強烈なパンチが打てて、ジダのパンチが当たっても魔裟斗のパンチが当たっても効かない首を持ってて、前日計量から10kg近く体重増やしてきて、テイクダウンも強くて、シャオリンふっとばすパワーがあって、重すぎるパウンド打てて、そんでもってあんなに寝技が上手いとは。

悔しいけど宇野君が10回やっても1回も勝てないぐらいの完成度。五味でも正直厳しいんじゃないかな。

だけど、キャラも立ってないし、顔もボチボチだしテレビ的には扱いにくい選手。谷川さんもさぞお困りでしょう。とっとと金網の中に入って鮫退治でもした方がいいのでは。

 



usiwotaose at 00:22|PermalinkComments(6)TrackBack(0)clip!

2007年09月05日

dida仕様の僕のスニーカー

f83c8994.jpg

HERO'Sの話。マンバが欠場だそうで。かわいそうに。仕事しながらという練習環境に常に不満を抱いていたが、自分で怪我しちゃしょうがない。いや仕事中の怪我だったりして。

そしてマンバの代役で宇野君の相手を務めるのがあのジダ!!いやーこの人強いでしょ。正に小さいヴァンダレイって感じ。いやヴァンダレイよりもパンチがシャープでタックル切るの上手くて寝技上手いかも。
とにかくあの高谷選手に超ガチンコ勝負で打ち勝ち、タックルさせたり、怪物ウマハノフを人形のように起こしては殴り起こしては殴ったジダ。ちょっと衝撃的な強さだった。パンチは全然きれいじゃないんだけど本当に重くて痛そうなんだよね。

そしてジダといえばHERO'Sの煽り映像で流れたスニーカーの逸話。いやー感動したね。単純にジダ頑張れって思っちゃった。ああいう苦労人は万国共通応援したくなる。ルックスは凶悪犯って感じだけど。

というわけで、宇野君ピンチ。えげつない負け方してもおかしくないと思う。素直なタックルは切られると思う。勝機は組み付いてからの動きでバックを制することでは。



usiwotaose at 01:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月29日

KID敗北

9086ae14.jpg

KIDが負けた。井上選手に凄い巻き投げを喰らって、肘を亜脱臼。

ある意味不運なアクシデント的な敗北だったけど、まあ完敗なことは完敗なわけで。でもそのKIDに勝った井上選手も五輪のメダリストで今回も準優勝。戦前の予想通り、日本トップクラスの実力だけどトップじゃないって感じか。

そして今回の怪我で全治3〜4ヶ月らしいから普通に考えれば6月の全日本選手権は厳しい。個人的には総合が見たいので、本人には失礼だが、早く見切りをつけて欲しいと思ってるが。本職のレスラー達に負けて欲しくないっていう妙な気持ちもある。

さっきも言ったとおり、KIDもレスリングにおいては神の子じゃなかった。寂しいようだがこれが現実。そして打撃においても以前、ザンビデスに変則スタイルを読まれて、完敗している。
でも僕の中での総合格闘家KIDの価値はほとんど落ちていない。やっぱ神の子だと思う。

あれだけの爆発的なレスリング力を持ち、あれだけ奇跡的なワンパンチを持ち、あれだけの勝負勘を持った選手はそうそういない。
そして一番言いたいのはKIDが総合や打撃で活躍しているのは70kgの世界だということ。今回のアマレス参戦を見ても骨格的には60kgがベストの選手なのだ。まるまる2階級上でいつも戦ってるわけだ。それだけに総合での活躍の仕方、あの強さは異常。

だからやはりKIDは総合のリングで見たいのである。まあリング上で80kgぐらいあるカルバンには負けるかもしれないけど。それはともかく僕がとにかく見たいのは60〜65kgで誰かがKIDに総合の舞台で土をつける姿なのだ。世界にそんなやついないかなぁ。そんなやつが現れない限り、KIDは総合格闘技におけるパウンド・フォーパウンドの一人であり続けると思う。



usiwotaose at 02:14|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2007年01月23日

桜庭の実力について

312e1861.jpg

みなさんいろいろ書き込みありがとうございます。
このエントリーでめくりさんの質問

「あんなことしなくても秋山は勝てた的意見があるけど、あれだけ深く(ヒザ裏)までとられてたんだから、1〜2回テイクダウンされててもおかしくないわけで。ということは、先に寝技の攻防になってたんだろうから、案外桜庭が足かなんかとってあっさり一本って可能性もあったんじゃ?もちろん、その前に秋山がパンチでKOって線も同じくらいの確立であったわけど。そのくらいの力関係にあったと思ってるのは自分だけでしょうか?柔術関係の方から見て、桜庭のグラップリングってどういう評価なんでしょう?」

に回答したいと思います。

おっしゃるとおりだと思います。僕もどちらかといえば秋山有利だと思ってましたけど、聞くところによると秋山はかなり寝技に穴があるそうですし、桜庭が片足タックルでテイクダウンできれば十分勝機があったと思います。だからこそ面白いカードだったんですけどね。台無しになってしまいました。

ちなみに桜庭のグラップリングですが、相当評価高いはずです。中井さんもいつか「誰に聞いても強いって言う」って言ってましたし、過去の試合振りからも天才的な極めのセンスを持ってるんじゃないでしょうか。ただ総合的な見地で見るとガードは下手ですよね。昔はバックを見せてそこからいっつも腕を取ってましたけど。でもあの体勢からの桜庭ロックも足関節も研究されるわけで。そうするとアローナ戦みたいにやられてしまうんじゃないでしょうか。まあとにかくグラップリングに限定すれば世界一ではないにせよ相当強い(強かった?)ってことになるのではないでしょうか。



usiwotaose at 02:20|PermalinkComments(8)TrackBack(0)clip!

2007年01月19日

僕も塗ってました

22e8e245.jpg

ちょっと思ったこと。

そういえば8/5のHERO'Sで金泰泳と秋山が対戦してるんだが、金泰泳は思いっきりワセリン体に塗って試合始まる直前にリング上で注意されてるんだよね。イエローカードもらってた。今回と同じく駄目じゃん。でもあんまり話題にならなかったし、なんか今回の事件よりも不愉快にに感じないんだよね。

〃覯姪に秋山が桜庭をボコボコニして勝っちゃったから?
 金泰泳はワセリン塗ったにもかかわらず腕十字取られて負けたから?

金泰泳は空手家だし、総合初心者だから?

秋山はあまりにも過去に前科があるから?

そ山が疑われたのにずうずうしくしらばっくれたから?

ヂ膤日のメインという大事な試合だったから?

いずれにしても秋山は相当現在社会的制裁を受けてるわけで。どっかの掲示板で読んだ「レフリー陣の見落としたのが悪い。秋山は被害者」っていう意見も、まぁ一理あるかな。

それにしても試合前も試合後もチェックを潜り抜け、それでいて抜群の効果を発揮する『オーレイクエンチボディーローションエキストラドライスキン』は凄いね。



usiwotaose at 02:08|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年01月16日

そこまでして勝ちたいか

aee99327.jpg

このことをずっと語ろうと思ってたら、ほとんど世間では結論が出てしまったようで。でも書きます。

とにかく思うこと。

秋山は『故意にクリームを塗っていた』としか思えない。

なのに記者会見では「自分は本当に悪意をもってやっていません。」だそうで。

秋山は柔道時代にも散々やってますよね。柔道時代にも「道着が滑る!」と抗議されてる。しかも国際試合では3ヶ国の選手から抗議されてる。前科がありすぎ。

そして今回。どう判断したって故意でしょう。悪意が無いなんて言っても誰も信じてないでしょ。勝つためにはいろんなことをやるんでしょ。ばれなければいいという考え方なんでしょ。昔から「あいつだったらやりかねない」って陰口叩かれちゃう人だったんでしょ。

勝利至上主義っていうのも、まあ大事かもしれない。でもはっきり言って根性が汚い。汚すぎる。そんなことまでやっておいて子供達の前で「柔道最高!」って叫ぶなんて。ホント恥ずかしい。
そんな詐欺的行為をされて殴られ続けた桜庭はどれだけ損な役回りなんだ全く。秋山のファイトマネーもらってもいいぐらいだ。

K-1サイドはグローブ疑惑を完全に否定している。そりゃそうだ。普通だったらグローブすり替えとか中に何か握るなんてありえない。でもここまでやられちゃったらありえると思っちゃう。疑っちゃう。つまりもう秋山には信用はないってこと。この件もK-1の情報も首をかしげることが多いしね。

あれだけの才能があるのに。あんな強豪であるマヌーフに最高の勝ち方をしたのに。全てが台無し。次に秋山が試合して勝っても全ての面で疑って見てしまう。八百長論争に近い話。一度やっちゃったらおしまいってやつ。もう本当にリングに上がる資格が無いと思う。



usiwotaose at 02:14|PermalinkComments(7)TrackBack(0)clip!

2006年08月06日

8/5HERO'S雑感【八百長の方がマシだ】

桜庭060805ヒドイ。ヒドスギル。ライトヘビー級がヒドスギル。
ここまで呆れたのも久々。こういう無茶もかなり見てきたけど久々ショック。地上波しかもゴールデンタイムで流す内容じゃない。
軽々しく批判はしたくないけど確実に谷川さんもFEGもTBSも腐ってる。

○朴光哲[2R判定3-0]×アレッシャンドリ・フランカ・ノゲイラ

これはテレビでやっていない。つまり見てない。
ペケーニョテイクダウンしても攻められず。あとはタックル
切られまくって殴られたらしい。
ペケーニョもこんなもんかな。朴選手もかなり強いしね。
はやくペケーニョ修斗ライト級に戻ってきてね。
一番ショックだったのは朴選手のタトゥーバリバリ。
個人的にどうもダメ。タイプにもよるけど。
結局朱に交われば紅くなっちゃうんだね。

○セーム・シュルト[1R4分46秒、三角絞め]×キム・ミンス

シュルトは当たり前のように強い。だってヒョードルに最も
善戦した1人だもん。あんまりFEGに振り回されないでね。

■ミドル級トーナメント準々決勝戦
×所英男[2R:判定2-0]○アイヴァン・メンジバー

凄くおもしろかった。二人とも凄くいい選手。いい動き。
ホント退屈しなかった。2人とも寝技凄くいいね。超噛み合った。
メンジバーのパワーボムと所の腕十字良かったねぇ。
ルールよく知らないけど、ホームタウンデシジョンもあるなら
引き分け延長でいいんじゃないと思った。そもそも延長があるか
どうかすら知らないんだけど。でも所が負けた。
「TBSも数日前の亀田で懲りて公平なジャッジを徹底したのかな?」
なーんて一瞬でも思った僕がいたのが悲しい。

×高谷裕之[1R0分30秒、KO]○J.Z.カルバン

衝撃的な高谷選手の負け方。ある意味初の完敗。まあカルバンは
70キロ級のトップ選手だから。体格も違ったしね。高谷選手の
フックも相変わらず鋭かったんだけどね。いまのところカルバン
最強かな。KIDにアマレス行く前に戦って欲しかったけど。

×安廣一哉[1R1分08秒、チョークスリーパー]○ハニ・ヤヒーラ

安廣センスあるね。あのタックルの切り方。逃げ方。絶対総合
やったら強い。でも当然付け焼刃。ヤヒーラ得意の絞めで
終わりました。当たり前だよね。

○宇野薫[2R3分30秒、チョークスリーパー]×ブラックマンバ

マンバ超強い。あれに勝てるのそうそういないんじゃない。
長いリーチもあのヒザも。ヒザもまさかの2回目ヒット。2回目だと
もう偶然じゃない。マンバに凄いセンスがあるとしか思えない。
しかも寝技もできるときたもんだ。マジで宇野くん負けると思った。
でもきれいにバックに回って動き勝って絞めた宇野君はさすが。
長期戦こそが宇野君の舞台だからね。

■ライトヘビー級トーナメント準々決勝戦
○秋山成勲[1R2分01秒、レフェリーストップ※腕ひしぎ十字固め]×金泰泳

これはカード自体がもう…。秋山はホント大事にされてるね。
超大事にされてる。良かったね。そしてあの終わり方。
吉田といい秋山といいレフリーへのアピールで試合を終わらそうと
する悪い柔道のくせはやめてくれ。柔道界の常識かもしれないけど
正直せこい。
まあ金がもし腕十字極めても折れるまでやらせたんだろうね。

○メルヴィン・マヌーフ[1R9分12秒、TKO]×クラウスレイ・グレイシー

なんでこんな怪物呼んじゃったの。誰も勝てるわけ無いじゃん。
やばすぎだよ。倒すにはまずドーピング検査しないと。
そうじゃないと死人が出る。HERO'Sなら。

ちなみに今回ニュートンが急に欠場した。
話によると急に契約と違う対戦相手にさせられたので断ったとか。
詐欺まがいの状況だったようで。桜が獣に変わったとか。
そりゃたまんないよな。恐いねFEG。

○ドン・フライ[1R4分52秒、チョークスリーパー]×山本宜久

なんのためのカードだか。フライも動き落ちたな。でも強いな。
山本頑張ってるよな。もう超ベテランなのに。でも元擬似格闘技を
やっていたことへの禊にも見えてなんか応援したい。
でもこれで引退みたいね。お疲れ様。

○大山峻護[2R:判定2-0]×ホドリゴ・グレイシー

大山選手頑張ってるけどなんとも地味だね。でもホント辛い思い
して格闘技続けてまだこの位置にいるっていうのは凄い。
でも世界のベスト4じゃないことだけは確かなような。

×ケスタティス・スミルノヴァス[1R6分41秒、腕ひしぎ十字固め]○桜庭和志

酷かったね。マジで殺す気かな。岡林さんどんな指示を受けてたの?
とても以前修斗のレフリーをやった人とは思えない。
「とにかく次の大会に桜庭は必要だ。後遺症が残ってもいいから
勝ち上がらせて来い」ってこと?
だったらどうどうと八百長組めばいい。
ガチとプロレスが混在したリングスの方がある意味はるかに
優れた格闘技興行だ。

そもそも放送直後から「桜庭の試合はこの後すぐ!」を連発して
最後に放送するお約束。いつも見てる人は誰も引っかからないけど
いいかげんこの視聴者を馬鹿にしたネタをやめないのはなぜだ?

その桜庭ももう昔の面影すらない。センスで相手の打撃をかい
くぐりタックルで得意の寝技に引き込む戦法こそ真骨頂だったのに
今日も勝因はへばった相手への下手な殴り合い。試合当初も
大振りで決して誉められたレベルじゃない殴り合い。
こんな戦法じゃ中堅レベルの選手にいつ負けてもおかしくない。
もう終わった選手を死ぬまで使い潰して金を稼ごうとしている
興行にしか今日は見えなかった。

あと亀田の時も妙に気になったけどあの日はKYORAKU、今日はsammy
あの日は美空ひばり。今日は北斗の拳。ひたすらパチンコパチンコ
パチンコ。ゴールデンでひたすらこれ。そしてあの日も今日も
なんじゃこりゃって内容。地上波で子供もみんな見る格闘技って
昔はこんなんじゃなかったよね。さすがにTBSおかしいって僕も
いまさらながら思い始めた。

そんなこと分かってたけど、はっきり今日感じた。格闘技が
好きな人が興行してるんじゃなくてお金が大好きなひとが興行
してるんだよね。表も裏も含めて。

極論でいうけど僕は修斗とUFCだけでいいや。マジで。



usiwotaose at 03:44|PermalinkComments(31)TrackBack(1)clip!

2006年04月13日

レスラーは最強 かもしれない

144bf65a.jpg

今度のHERO'SでKIDが宮田選手とやるそうだ。
なんだか最近カードが超微妙で興味をそそられないHERO'Sだが、
このカードは楽しみ。

初めてじゃないかな。KIDが露骨に体力負けする可能性ある
選手とやるの。
実質2階級上の舞台で頂点を極めてるKIDの超人的強さは
いまさら言うまでも無いが、そのベースとなっているのは
絶対的自信を持ったレスリング力とそれを支える身体能力だろう。
しかし宮田選手はこの部分でKIDに臆することが無いはず。

KIDがテイクダウンされる場面だって、どんどんコーナーに
追い込まれる場面だってあっておかしくないのだ。
明らかにKIDが勝っているのは一発のパンチの力と試合の場数。
あとKIDの方が気持ちが強いかな?

でも宮田選手もタイで打撃の猛修行を冬にしたらしいし、
グラップリング能力、特に極める力はもの凄い上達振りらしい。
気持ち負けせずにどんどん前に出て強気に攻めてみて欲しい。

ここはあっと驚く、TBSが頭を抱える展開を期待したい。



usiwotaose at 07:51|PermalinkComments(4)TrackBack(0)clip!

2006年03月16日

さあ21:00だ見るか

1fa165b3.jpg

今日は夕方急ぎの仕事が入った。なんとかチャキチャキ終わらせて、HERO'Sに間に合うように家に帰った。
テレビを点けたら、元気がローセンに苦戦してた。

あれ…?

はい…、20:00から開始だったのね。僕が甘かったよ。
こんなくだらないミス超久々。

まあ全体的に低調な大会だったようで。
見逃して悔しいのは宮田選手と元気の入場ぐらいかな。

半分しか見てないけどさ、やっぱり今回のHERO'Sイマイチだよね。
考えたんだけど階級の問題が一番だと思う。KIDは出ないし、
TBS的にKIDのライバルとされる宇野君や所選手や元気は昨年で
大体実力査定と言うか序列が分かってるし、どうなっちゃうんだ?
っていうドキドキ感がほとんどない。
あれっ?そういえば高谷選手は?ある意味打倒KIDの最右翼なのに。
ワイルドすぎるキャラがTBSに嫌われちゃったのかな。

そんでもって他の選手もいろんな選手が出てくるけど、階級的な
色分けはさっぱりだよね。だから誰が勝とうが負けようが今後の
展開がイメージできないというか。バンナや秋山選手がいくら
連勝しようが評価できないしね。
その点次回の武士道は非常にいいね。まあその話はまた今度。

というわけで今回のHERO'Sの各試合の雑感は後日書くと思う。
きっとね…。21:00~22:00放送分限定でね。はぁー虚しい。



usiwotaose at 01:34|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!