『NETで仕入れTHAI』

今の時代、ネットでショップなら仕入れもネットでできたらと思いませんか? そんなあなたの想いをサポートします。 当社が提供するサービスは仕入れ代行ではありません。 ネットでの仕入れサポート・サービスです。 『NETで仕入れTHAI!』 はネットで仕入れするための情報をお届けしています。

『NETで仕入れTHAI』をご利用いただく際の流れ

今日はネット仕入れの流れを少し、説明します。

(1)問い合わせ
  まずは、お問い合わせください。
  全てはお客様からのお問い合わせから始まります。

(2)受信・ご連絡
  原則、24時間以内に当社担当者よりメールご連絡させていただきます。

(3)打ち合わせ
  ネット仕入れに関する質問、
  その他、なんでもご納得のいくまでご相談ください。

(4)予約・スケジュール調整
  ネット仕入れはこれまでの仕入れ代行とは異なります。
  双方のスケジュールを確認・調整させていただきます。

(5)ご利用料金の振り込み
  ご利用料金、及び仕入れ(買い付け)費をオンライン決算の『ペイパル』 にて前払い送金いただきます。

(6)予約確定
  ご入金の確認をもちまして、予約が確定いたします。

(7)ネットで仕入れ
  スケジュールにより、『ネットで仕入れ』を行います。

(8)発送手配
  仕入れ商品は即日(仕入れ地、仕入れ時間により後日)発送手続きします。

(9)清算報告
  発送完了後、清算報告と残金払い戻し手続きを行います。

詳しくは『NETで仕入れTHAI』サイトにお越しください。
問い合わせフォームもサイトに用意してあります。


*****************************************

尖閣問題に端を発した中国での反日デモ(破壊暴動)により、仕入れに影響を受けておられる方々のために、
『NETで仕入れTHAI』では緊急企画として、通常サポート(サービス)料金の半額にて支援させていただきます。
ご検討ください。

*****************************************

検索サイトで『NETで仕入れTHAI』を検索。あるいは下記リンク・バナーをクリックしてください。

test-bannar 

緊急企画:中国からの仕入れが危ない!  の続報

緊急企画:中国からの仕入れが危ない!  の続報です。

<尖閣>中国公船14隻目を確認…接続水域を航行

毎日新聞 9月19日(水)20時53分配信

 尖閣諸島(沖縄県石垣市)の久場島近くで19日、中国の漁業監視船「漁政201」「漁政204」が日本領海の外側の接続水域を航行しているのを、海上保安庁の巡視船が相次いで確認した。18日に領海や接続水域に入った漁業監視船や海洋監視船とあわせると、尖閣諸島周辺を航行する中国の公船は計14隻となった。海保が警戒を続けている。

「中国漁船700隻が尖閣近海で操業」中国メディア

テレビ朝日系(ANN) 9月19日(水)19時52分配信

 中国メディアが、「700隻余りの中国漁船が尖閣諸島の近海で漁をしている」と伝えました。

 中国新聞網は19日午前、700隻余りの浙江省の漁船が魚釣島海域から127海里付近で漁をしていると伝えました。一部の船は、久場島から32海里まで近づいて漁を行ったということです。たびたび接続水域を航行している漁業監視船1隻が、魚釣島付近で漁船の保護活動を行っているとしています。

まだまだ、予断を許さない状況が続いているようです。

あなたのショップの在庫は大丈夫ですか?
この際、早めに仕入れ先をチェンジすることを決断しましょう。

『NETで仕入れTHAI』ではあなたのお探しの商品をすべてお届けできます。

一度、サイトを覗いてみてください。

☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆-☆

U.M.E. Co.,LTD. 『NETで仕入れTHAI』事業部 @frmタイ




検索サイトで『NETで仕入れTHAI』を検索。あるいは下記リンク・バナーをクリックしてください。

test-bannar
 

緊急企画:中国からの仕入れが危ない!  の続報

緊急企画:中国からの仕入れが危ない!  の続報です。

ニュースによりますと、
「中国の海洋監視船など11隻のうち、同監視船3隻が18日午後5時20分ごろ、一時、日本の領海内に入った。」
そうです。

海洋監視船の後ろには1000隻あまりの漁船が待機しているようで、日本側の動きを探っているのではないでしょうか。

中国国内の反日デモ(破壊抗議活動)もかなりエスカレートしてきてますし、予断を許さない状況です。

これらの動きは早々に収束するとも思えず、これからさらに深刻化し、かなり長引くことが予想されます。

日本の経済にもかなりの影響を与えることは十分に予想がつくことですし、ネット・ショップ(オンライン・ショップ)を開業している方々の多くは取扱い商品を中国から仕入れているのではないでしょうか。
(MADE IN CHINA 安いですから)

でも、リスクを考えると別のところに仕入れ先をシフトすべきかもしれませんネ。

そこで代替え仕入れ先として「タイ」を提案します。

なぜ「タイ」かと言うとバンコクへの一都集中型で国内すべての商品がそろっていること。
加えて、東南アジアの経済圏の中心で周辺地域(国)の商品もそろっていること。
(もちろん、中国製の雑貨やなんかも・・)

特に衣類などに関しては中国製に比べて縫製がしっかりしていることや、デザイン面でも優れている点がユーロなどでは高く評価されています。

この機会にぜひ、タイからの仕入れをご検討ください。

ところで、『NETで仕入れTHAI』ではどのようなものをご提供できるのでしょうか。

応えは「タイで仕入れられるものはすべて」ご提供します。
『NETで仕入れTHAI』は在庫を抱えての卸販売ではありません。
お客様の仕入れをお手伝いサービスする会社です。

(詳しくはWEBサイトにてサービス内容などをごらんください。)

今回の緊急企画は中国との諸問題を抱えて、仕入れ先に困るお客様の助けになれればとサービス料金を半額に設定しての期間限定企画です。

同業他社と比べて、通常料金も安いうえにさらなるサービス料金設定での企画です。

さらに特筆すべきは、『NETで仕入れTHAI』はこれまでの仕入れ代行ではありません。
NETを介しての仕入れです。

その違いを是非ご堪能ください。



検索サイトで『NETで仕入れTHAI』を検索。あるいは下記リンク・バナーをクリックしてください。

test-bannar
 
livedoor プロフィール
カテゴリ別アーカイブ
タグクラウド
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ