パチンコ廃止・・・

現実的には私は難しいので特殊景品の制度を変えていくのがいいとしか思えない。通常景品で最大、5000円程度の勝ちならば借金や子どもの事故や悲惨な事件がおきないのでパチンコ業界も良くなるのではないか?

しかし・・・日本人はパチンコ反対の住民運動も結局、『赤旗』の日本共産党の組織依存で個人がどう思うか?の建設的な意見がない。

これではいけない!ということで指摘している人がいて、確かに正論ではないか!と思うようになった。


日本って、M.キング的な「庶民の側から起こる変化」が乏しいようにも思うんです。

ブラック企業だって、そこで仕事する人が、自分達で抗議なり、デモなりストなり起こさないといけないのに。 すぐ何でも「お上頼み」になっちゃうでしょう。

時代劇とか見てると国民性がよく分かりますよね。「善意ある権力者」に庶民がすがりつく構図。

 アウトローや保安官、ヒーローが個人でギャングを撃退する西部劇とは大分お国柄が違う。 自立してないんですよね。市民が。

なので、パチンコという「無法者」を駆逐するには、市民の側からの働きかけがなければならない。

そういう意味では、市民の側からこうした草の根的な問題提起を続ける事って、すごく重要だと思うんです。

市民活動自体が、すぐ共産党とかの「紐付き」になっちゃう体質にも、凄く問題あるんですけど‥

ギャンブル依存の方達だけでなく。依存心が強いのは、国民全体の問題でもあると。 弱者は確かに、社会正義的見地から救済しなければなりませんが。

それ以上に、パチンコを肯定しない。一般人がはっきりと拒絶する。


足が遠のく。という図式を自分達で作り出さない限り。 パチンコに関しては、国が積極的に重い腰を上げる、という事が期待出来ない問題のようにも思えます。

韓国みたいに、パチンコで破産者だらけ。金融業全般が傾くような有様になれば、また話は違うのでしょうけど。そうなってからでは遅すぎますからね。

ギャンブル大国・日本

結局、パチンコ店反対の住民運動も日本共産党系の連中が動員して妨害・・・みたいになって小さな局地的な動きでその地域にパチンコ店がなければいいのだ・・・で散発的なのではないか?

もちろん、最近は在特会とか右翼民族派とか保守系愛国勢力もパチンコは国賊とかパチンコは敵でその辺の責任をごまかす在日韓国・朝鮮人は在日特権をほしいままにしていることは断じて許されない!という意見も出てきてはいる。

しかし、考えてもみれば何も左翼や右翼の政治的な意見ではなくて、パチンコの三点方式は悪いし、ああいうギャンブルをレジャーにごまかしているパチンコの制度は悪いに決まっているのだから個人でどんどん批判しよう!という動きはあっていいのではないか?

別に政治的な視点でなくてもいいし、自分は在日で朝鮮学校のOBなのだか、今のパチンコはおかしい!でもいいのでどんどん建設的な発言をいうべきである・・というのが正しい。

草の根の市民運動というのも共産党系とか愛国保守で日の丸が好きで日教組が嫌いで在日も嫌いな在特会的な発想でなくてもいいのでどんどんパチンコが嫌いというか日本を悪くする元凶と思えばブログで批判を繰り返せばいいのではないか?


確かに自分も『しんぶん赤旗』の気持ち悪いですます調の歪んだ文章を読んでパチンコ廃止も共産党の住民パワーに依存するのでは困る・・・とも思うし、何かの組織ばかりを当てにするではいけないとは思う。

今、思うのは北朝鮮の脱北者のようにパチンコ業界から足を洗って批判に転じる在日のパチンコ批判の発言を私は期待したい。

本当にパチンコの特殊景品の問題を何とかしていかないと高齢者の年金はパチンコのせいでなくなっていく身近な悲劇が加速してしまうのではないだろうか?

ともかく自分も孤立無援気味にゲーセンパチンコのメダルゲームで遊ぶべし!とか忍耐強くブログで業界批判を繰り返して何かの役には立っているのか?と思うこともあるのだが・・・

戦いはまだ一里塚・・・いや・・・三里塚??