2017年08月18日

【ウォルマート】、集客増すも儲かりにくい!も食品売上が伸びたことでウィンコを凌駕?

170818ウォルマート
■ウォルマートが17日発表した第2四半期(5月〜7月期)決算は、好調なEコマースが高い成長を維持し売上高に寄与したものの、粗利を押し下げたことで減益となった。会員費等を含む総売上高は2.1%増となる1,223.6億ドル。食品売上の伸びが成長を支えた。一方、純利益は前年同期から23.2%減となる29.0億ドルとなった。Eコマース企業の買収等、IT投資により営業経費が上昇し利益を圧迫した。
 売上高の約6割を占める国内のスーパーセンターやディスカウントストアなどウォルマートUSの売上高は787.4億ドルと前年同期比3.3%の増加だった。ウォルマートUSの既存店・売上高前年同期比(ガソリン販売は除外)は食品売上が過去5年間で最大の伸びとなったことで1.8%の増加となった。これによりウォルマートUSの既存店ベースは12四半期連続で前年を上回ったことになる。内訳は客単価が0.5%増加し、客数が11四半期連続プラスとなる1. %の増加となった。また取扱品目数が6,700万品目(前期は約5,000万品目)に達しているEコマースは売上高が前年同期比60%増となり、前期の同63%増から大幅な成長を維持した。またEコマースの取引総額(GMV:Gross Merchandise Volume)は63%の増加だった(前期は69%の増加)。Eコマースの急拡大は、35ドル以上の買い物をすれば年会費無料で2日間配送サービスの「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」に、Eコマースでラスト・ワン・マイルのコスト節約分を顧客に還元する「ウォルマート・ピックアップ・ディスカウント(Walmart Pickup Discount)」が寄与している。ウォルマートは今年に入ってEC企業のモドクロスやシューバイ、ムースジョー、ボノボスを買収しているが、EC成長のほとんどがウォルマート・コムのオーガニックな成長としている。
 また、スキャン&ゴーを昨年9月末、全店に展開したサムズクラブの既存店ベース(ガソリン売上除外)も1.2%の増加となった。サムズクラブの既存店ベースのプラスは6四半期連続となっている。サムズクラブのEコマースもGMVで23%の増加となった。サムズクラブの「インドア・クラブ・ピックアップ端末(Indoor Club Pickup kiosk)」や「ドライブスルー・ピックアップ(Drive-through pickup)」「カーブサイド・ピックアップ(Curbside pickup)」などクラブピックアップがEコマースの成長を後押ししているという。

ウォルマート第2四半期(5月〜7月期)
総売上・前年同期比:2.1%増
純利益・前年同期比:23.2%減
既存店・売上高前年同期比:1.8%増(アメリカ国内)
ウォルマート店舗数(17年4月30日)
 アメリカ国内店舗数:5,354店
  スーパーセンター:3,534店
  ネイバーフッドマーケット:698店
  ディスカウントストア:412店
  小型店など:48店
 サムズクラブ:662店

 海外店:6,369店

 総店舗数:11,723店

トップ画像:2年まえにオープンしたウォルマート・スーパーセンター・ロングビーチ店。「ウォルマート最大の悪夢(Walmart's Worst Nightmare)」と呼ばれているウィンコとは、約500メートルの接近戦で戦っているウォルマートだ。下にあるウィンコの青果売り場の画像(平日の午後1時頃に撮影)を見ていただきたい。  続きを読む
2017年08月17日

【ホームデポ】、利益が過去最高!リフォームにアプリが重要ツールになっている理由とは?

170817ホームデポ
■ホームセンター最大手のホームデポが15日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算は、好調な住宅市場を背景にプロ売上が続伸し、売上高が四半期ベースで過去最高となった。売上高は281.1億ドルと前年同期比6.2%の増加。材木や配線、工具、床材が二桁成長し、建材やアプライアンス(白物家電など)、屋内庭園、室内装飾のカテゴリーも好調で売上を牽引した。純利益は26.7億ドルと前年同期比9.5%の増加だった。粗利益率は33.7%と前年同期から横ばいとなった。一方、一般販売管理費率を含む経費率が前年同期から0.4ポイント減少し17.8%となり、本業の儲けを示す営業利益率を前年同期の15.5%から15.9%と0.4ポイント押し上げることとなった。既存店・売上高前年同期比は客数が2.6%増加、客単価が3.6%増加し6.3%の増加となった。国内の既存店ベースは5月、6月が6%以上の伸びとなり、7月の既存店も7.0%と大きく伸びたことで6.6%の増加となっている。前年同期は5.4%の増加。引き続きプロ集客が売上をけん引しており、アプライアンスなど高額品や買上点数が伸びていることで売上の20%を占める900ドル以上の決済処理が12.4%の増加となった。客単価が50ドル以下となる決済処理は全体の16%を占めるが、1.5%の増加にとどまっている。Eコマース売上は23%の増加で、売上全体の6.4%を占めている。ホームデポでは第2四半期中、オンライン売上の43%がネットで注文しお店でピックアップの「ボピス(BOPIS:Buy Online Pick-up In Store)」となっており、オンライン売上が店舗売上に貢献していることを公表している。また、ホームデポでは前年度中にネットで注文した商品を店から工務店や現場等に配達する「ボドフス(BODFS:Buy Online Delivery from Store)」を全店で展開している。
 ホームデポは、2018年度通期の業績見通しについて、売上高が前期比5.3%増(従来予想は4.6%増)、既存店・売上高前同比は5.5%増(同4.6%増)にそれぞれ上方修正した。ホームデポは国内50州とカナダ、メキシコに2,282店を展開している。
 ホームデポは7月、小型重機のレンタルを手掛けるコンパクト・パワー・イクイップメントを2.65億ドルで買収した。コンパクト・パワー・イクイップメントはプロやDIY向けにミニバックホウ(ユンボ)やスキッドステア、トレンチャーなど主に整地や造園等に使う掘削用の小型重機のレンタルを行う企業。建物のメンテナンスサービスも提供している。ホームデポは2009年から同社と提携しており、アメリカ国内やカナダの店舗1,000ヵ所で重機レンタルを行っている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:08Comments(0)ホームセンター
2017年08月16日

【アマゾン】、インスタント・ピックアップ!注文から2分以内で冷たいコーラを飲める?

170816ピックアップ@アマゾンCSULB
■自動販売機には人が入っている...子供の頃に一度はそう思ったことがあるかもしれない。ネット通販最大手のアマゾンが、自販機に人を入れたような販売方法を始める。言い方を換えれば、自販機と競合するようなサービスを開始するのだ。アマゾンは15日、プライム会員(プライム・スチューデントも含む)を対象に「インスタント・ピックアップ(Instant Pickup)」サービスを始めることを発表した。インスタント・ピックアップは、アマゾンが大学のキャンパス内に展開しているピックアップ拠点で、注文から2分以内でピックアップできるサービスだ。対象となる商品は、自販機にあるような冷たい飲み物やお菓子、一部の家電製品やアクセサリー類など。注文と決済はアマゾン・アプリ上のみで行う。アマゾンはカリフォルニア州立大学デービス校(Amazon@UCDavis)など、22ヵ所の大学のキャンパス内に商品ピックアップと返品に特化した70坪前後の施設を展開している。常駐スタッフが注文品をロッカーに準備したり、受付カウンターで手渡したり、利用者のヘルプを行うピックアップ専用拠点だ。返品用の窓口もあり、梱包用デスクに返品宛先をプリントアウトする端末も用意されている。インスタント・ピックアップはピックアップ拠点のバックルームに在庫を持たせることで、スタッフが注文品をロッカーに準備することで即座に受け取ることができるようになるのだ。在庫は飲料や菓子の他、石鹸やハンドクリームなどのパーソナルケア用品、アマゾン・エコーやエコー・ドット、ファイアーTV、ファイアー・タブレット、キンドルなどのアマゾン製品、さらにライトニングケーブルやUSBカーチャージャーなど「アマゾン・ベイシクス(Amazon Basics)」のアクセサリー類もあり、数百アイテムとしている。
 インスタント・ピックアップはカリフォルニア州立大学バークレー校のキャンパス内にあるピックアップ拠点(Amazon@ASUC Student Union)やカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生街ピックアップ拠点(Amazon@Westwood)など5ヵ所で開始し、早ければ来週中には全22ヵ所で行うとしている。

トップ画像:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)キャンパス内にあるピックアップ拠点「アマゾン・アット・ザ・ビーチ(Amazon at the Beach)」のカウンター。アマゾンはキャンパス内にあるピックアップ拠点に自販機用商品の在庫を持たせることで、プライム会員はネット注文から2分以内で、冷たい飲み物やお菓子からアマゾン製品なども受け取ることができるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:41Comments(0)Eコマース
2017年08月15日

【アルディ】、ディスカウント・スーパーもインスタカートと提携し宅配サービス始める!

170815アルディ
■多くのスーパーマーケットが宅配サービスを始めているが、ディスカウント・スーパーマーケットのアルディも宅配を始める。アルディは14日、オンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカートと提携し宅配サービスのテストを始めることを発表した。注文から最短で1時間で届く宅配テストは8月31日からアトランタ、ダラス、ロサンゼルスで始める。キャンペーンとして初回注文には手数料を無料にするほか、20ドルの値引きも行うという。なおインスタカートの年会費は149ドル(2016年1月4日に99ドルから値上げ)。注文ごとに宅配手数料を払う方法もあり、35ドル以上の注文ならば2時間の宅配が5.99ドルとなっている。インスタカートはホールフーズやコストコ、プライスライト、BJホールセールクラブ、ペトコ、ハリスティーターなど160以上のチェーンストアやローカルストアと提携している。最近ではフロリダなどに1,100店以上を展開するパブリクス・スーパーマーケットが6月、インスタカートと提携し2020年までに宅配サービスを全店で展開すると発表した。またアホールド傘下でマサチューセッツ州など5州に400店以上を展開するストップ&ショップも6月にインスタカートと提携したことを発表。ニューヨーク州など6州に93店舗を展開するウェグマンズもインスタカートと提携した宅配サービスを徐々に拡大している。スーパーマーケットなどが加盟する食品流通業団体「食品マーケティング協会(FMI:Food Marketing Institute)」と調査会社ニールセンが1月に発表した報告書によると、オンライン食品注文&宅配市場は2025年に1,000億ドルの市場に成長すると試算している。昨年、食品・飲料売上高全体の4.3%だったオンライン食品注文&宅配市場は2025年には最大20%まで増加すると予測しているのだ。
 35州に1,700店近くを展開するアルディは6月、34億ドルの設備投資で2022年末までに2,500店まで拡大することを発表した。  続きを読む
Posted by usretail at 01:37Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月14日

【アマゾン】、お留守番の犬に読み聞かせ?官能小説なら興奮でエコーにマウンティング?

170814アマゾンエコー@アマゾンブックス
■ネット通販最大手のアマゾンが先月行った30時間セールのプライムデーでは、音声アシスタント端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」とその姉妹機がベストセラーとなった。なかでも35ドルでセールとなった「エコー・ドット(Echo Dot)」は全商品カテゴリーで最も売れた商品となったのだ。調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP:Consumer Intelligence Research Partners)が最近発表したレポートによると、アマゾンは2014年後半以降、エコーと姉妹機を1,070万人が所有している。モルガンスタンレーではこの数字が1,100万人を超える可能性もあると指摘している。プライムデーで再びベストセラーになったことや、エコー姉妹機にタッチ操作対応画面を搭載した新機種が加わったことで、エコー所有者数の増加は加速するだろう。近いうちに数千万人にも達するエコー所有者が「エッ!?」と驚くニュースが飛び込んできた。アマゾンがエコーを通じてペットの犬に読み聞かせのサービスを始めたのだ!
 人気の小説やビジネス書などのオーディオブックが好きなだけ聴けるアマゾンのサービス「オーディブル(Audible)」に、「オーディブル・フォー・ドッグ(Audible for Dog)」というサービスが加わったのだ。カリスマ・ドッグトレーナーのシーザー・ミラン氏と提携したオーディブル・フォー・ドッグは、人が聴くオーディオブックを犬に聞かせるサービスだ。飼い主が仕事に行ったり等、犬が独りになった時に分離不安症などの問題行動を起こさないよう、朗読を聞かせるのだ。オーディブルによると、このサービスは独りになった犬にオーディオブックを聞かせると音楽を聞かせるよりもストレスが軽減した2015年の研究をヒントにしたという。ミラン氏と協力しアマゾン・エコーを通じて100匹の犬にオーディオブックを4週間以上聞かせたところ、76%のペットオーナーが犬が落ち着き、より静かになったと報告した。なおペットオーナーと同性のナレーター(朗読者)が効果が高かったという。
 オーディブル・フォー・ドッグの効果が広まれば、ペットオーナーにエコー所有者が増えることにもなる。

トップ画像:オリジナルのエコーと姉妹機のエコー・ドット。


人が聴くオーディオブックを犬に聞かせるサービス「オーディブル・フォー・ドッグ(Audible for Dog)」の紹介動画。オーディブル・フォー・ドッグはカリスマ・ドッグトレーナーのシーザー・ミラン氏と提携し、犬が独りになった時に分離不安症などの問題行動を起こさないよう、エコーから朗読を聞かせるサービスだ。  続きを読む
2017年08月13日

【HEB】、テキサスが誇る美味い地産品!地方のスーパーができる選抜特産品の総選挙?

170813プリモピックス@HEB
■テキサス州に約370店を展開するローカルスーパーのHEBは5年前から地産プロモーション「プリモ・ピックス(Primo Picks)」を行っている。プリモ・ピックスは零細食品メーカーや農家などが生産・開発・加工した食品・飲料を紹介するプロモーションだ。テキサス州の地産業者の商品を主に選んでいるが、高品質なものであれば他州や海外の食品メーカーの商品も紹介している。季節品や限定品も少なくないため、レアな商品プロモーションになることもある。プリモ・ピックスはHEBやHEBプラスでPOPをつけて訴求しており、一部にエンド陳列や試食コーナーでの訴求も導入している。すでにプリモ・ピックスは累計で約4,500アイテムになっており、HEBにとっては人気のイベント&販促品になっている。
 特に2014年から導入されたコンテスト「プリモ・ピックス・テキサスベスト(Primo Picks Quest for Texas Best)」で優勝した商品は、HEBのホットアイテムだ。テキサスベストはテキサス州内の地産業者のみに限ってノミネートができるコンテスト。HEBでは優れた地産品を広めていくため、賞金総額7万ドル(約710万円)を拠出してコンテストを行っている。第1回テキサスベストで優勝したのはフリオファーム(Frio Farm)の手作りバニラエッセンス。第2回となる2年前のテキサスベストはTEOジェラート(TEO Gelato)だった。第3回となる昨年のテキサスベストはテキサス州カイル地区にある50席程度の小さなレストラン「テキサス・パイ・カンパニー(Texas Pie Company)」のオリジナルのパイ生地が優勝した。同店シェフの祖母からの直伝レシピを基にしたという人気のパイ生地だ。そして今年は乳製品を使っていないモカ・マーマレード(Mocha Marmalade)が600品目の中でグランド・プライズを勝ち取った。なおコンテスト優勝者は2.5万ドル(1位は2万ドル、2位は1.5万ドル、3位は1万ドル)が与えられる他、HEB全店やオンラインストアで大々的に販売される。

HEBにある地産プロモーション「プリモ・ピックス(Primo Picks)」の試食コーナー。テキサス州の地産コンテスト「プリモ・ピックス・テキサスベスト」で優勝した食品をレシピを使って紹介している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:19Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月12日

【コストコ】、ギフト・レジストリー開始!新婚旅行にディズニークルーズラインを贈る?

170812コストコ
■大手チェーンストアやオンラインストアには「ギフト・レジストリー(Gift Registry) 」サービスがある。ギフト・レジストリーとは結婚や出産で親戚や友人などお祝いを贈ってくれる人たちに、自分たちの欲しい商品リストを送り、その中から予算内で贈りたい商品を選んでもらうシステムだ。いわば、お祝いをもらう立場の人が作った「欲しいものリスト (wish list) 」だ。受け手側は、事前に商品を選択し、商品リストを作成する。贈り手側とのやりとりはすべてお店側が行う。お祝いをもらう立場の人は、自分たちの欲しいモノが得られるしギフトの重複も避けられる。贈り手側もギフト選択に悩むことはない。予算ある贈り手も予算内でギフトを考えられる。お店には無駄な値引きをする必要はなく、返品などを抑えるメリットがある。つまり受け手も贈り手も販売もウィン・ウィンになる合理的なシステムなのだ。メンバーシップ・ホールセール・クラブがギフトレジストリーを始めた。
 会員制倉庫型販売のコストコはギフトレジストリーのプラットフォームサイトである「マイ・レジストリー(MyRegistry.com)」と提携して同サービスを始めた。「コストコ・レジストリー(Costco Registry)」は結婚祝いや出産祝い、その他のお祝いでコストコや同社のオンラインストアが扱う商品を対象にギフト・レジストリーを作成できるサービス。食品や家電製品ばかりでなく指輪もギフトレジストリーに追加でき、コストコが会員に提供している豪華大型客船によるクルーズ旅行なども利用可能だ。大人気のディズニー・クルーズラインや世界最大規模となるロイヤル・カリビアン・クルーズの旅行が追加でき、格安価格で贈れるのだ。またお祝いに最大1,000ドルまで現金を贈れる「キャッシュ・ギフト・レジストリー(cash-gift registry)」もある。裕福な叔父や叔母は現金を何度も送れることになるのだ。コストコ・レジストリーは非会員でもレジストリーを作成でき、ギフトを贈る側も会員である必要はない。つまりギフトレジストリーでは家具や調理器具など、誰でもコストコ価格を享受できることになるのだ。
 今のところアメリカ国内のみのサービスだが、来月26店舗目がオープンする日本でもコストコは近いうちにギフトレジストリーを始めるかもしれない。  続きを読む
2017年08月11日

【メイシーズ】、2年半も客離れ続く!反面教師からの学びに感謝も買いたいものがない?

170811メイシーズ
■メイシーズが10日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では、引き続き既存店ベースが前年を下回った。売上高は店舗閉鎖により前年同期比5.4%の減少となる55.5憶ドルだった。純利益は前年同期の1,100万ドルから1.16億ドルと大幅に増加した。なお前年同期は2.49億ドルを減損費用に充てていた。粗利益率は前年同期の40.9%から40.3%と0.6ポイント減少。一方で一般販売管理費率は34.8%と前年同期の34.5%から0.3ポイントの増加した。メイシーズ店内で展開する提携業者からのコミッションを除く既存店・売上高前年同期比2.8%の減少だった。既存店ベースの減少は10四半期連続となっており、リーマンショック時に記録した11四半期連続前年割れに迫っている。前年同期の既存店ベースは2.6%の減少。なお、メイシーズは2年前に買収した高級美容・スキンケア用品スパチェーンのブルーマーキュリー(フリースタンディング)を5月〜7月期中に16ヵ所オープンした。また、処分品や返品などを扱うオフプライス業態「メイシーズ・バックステージ(Macy's Backstage)」も12か所のメイシーズ店内等にオープンしている。メイシーズ・バックステージは婦人服や紳士服、子供服、下着、靴、アクセサリー、ジュエリー、ホームファーニッシング(小型家具や室内装飾品)などを扱い通常価格の20%〜80%オフで提供するオフプライス業態。 メイシーズは今年1月、昨年8月に発表した本体デパートメントストア100店舗閉鎖で、68ヵ所の店舗閉鎖と従業員の約7%に当たる1万人以上を解雇を発表した。同社は2017年度の既存店・売上高前年比を2.2%減〜3.3%減と予想している。  続きを読む
2017年08月10日

【フリーフロム】、地方スーパーのハイヴィーも!「ヤッタもん勝ち」「早いもん勝ち」?

170810ハイヴィー
■アメリカのスーパーマーケットではPOPに「〇〇フリー」と書かれていることを目にする。「グルテン・フリー(gluten-free)」「ラクトース・フリー(lactose-free)」「抗生物質フリー(antibiotic-free)」「ホルモン剤フリー(hormone-free)」などだ。これらはヘルス&ウェルネスの食品分野で大きなトレンドとなっている「フリー・フロム(free-from)」食品カテゴリーなのだ。「フリー・フロム(free from)」とは「ない」「存在しない」という意味であり、フリー・フロム食品とは原材料からアレルギーの原因となる物質や、(必ずしも科学的に証明されているわけではないが)消費者から健康に悪いと思われている物質や添加物を取り除いた食品のことを指す。「非遺伝子組み換え(non-GMO)」食品もフリー・フロム食品のカテゴリーに入る。また、効率的に産卵を行わせるための狭いカゴ(ケージ:cage)を使用せず、のびのび育てた鶏の卵の「ケージ・フリー卵(cage-free egg)」もフリーフロムのトレンドになるのだ。また新たに地方のスーパーが、フリーフロムのトレンドに乗ったイニシアチブを発表した。
 アイオワ州を中心に8州に245店舗を展開するスーパーマーケットのハイヴィーは3日、同社のプライベートブランド(PB)食品の原料から甘味料や着色料など人工添加物を除いていくことを発表した。ハイヴィーの「クリーン・オネスト原料(Clean Honest Ingredients)」は、PB食品を対象に異性化糖(HFCS:high-fructose corn syrup)や人口調味料、食用色素、部分水素化油脂( partially hydrogenated oil)、日本ではうまみ調味料としてしられるグルタミン酸ナトリウム(MSG:Monosodium Glutamate)など約200種類の添加物の使用を順次、止めていくイニシアティブだ。約1,000品目となる全PB食品を対象に2018年の7月までに完遂するという。すでに添加物の使用をやめたハイヴィーブランドのケチャップやアーモンドバター、トルティアチップなどは商品パッケージにクリーン・オネスト原料のロゴを貼って訴求している。フリーフロムのプライベートブランドでは、スーパーマーケット最大手のクローガーの「シンプル・トゥルース(Simple Truth)」やディスカウントスーパーマーケットのアルディの「シンプリー・ネーチャー(SimplyNature)」「ライブGフリー(liveGfree)」、ディスカウンターのターゲットの「シンプリーバランス(Simply Balanced)」があり、地方のスーパーではHEBが昨年、昨年甘味料や着色料など人工添加物を含んでいないPB「HEBセレクト・イングリディエンツ(HEB Select Ingredients)」を発表した。
 大手食品メーカーや外食業界から始まったフリー・フロムのトレンドはさらに拡大していくと予想されている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:52Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月09日

【ウォルマート】、スキャン&ゴーを拡大!アマゾン・ゴーよりローテクでも全米が感動?

170809ハンドヘルド@ウォルマート
■ウォルマートは一部のスーパーセンターでテスト展開している「スキャン&ゴー(Scan & Go)」を拡大する。スキャン&ゴーはスマートフォンにダウンロードしたアプリでお客が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステム。アプリ内で決済するため、レジを通らず買い物を済ませることができる。ウォルマート傘下でメンバーシップ・ホールセール・クラブ業態のサムズクラブでは昨年10月に同システムの「サムズクラブ・スキャン&ゴー(Sam's Club Scan & Go)」を全店に導入済みだ。ウォルマートのスキャン&ゴーはアーカンソー州ロジャースのスーパーセンターやフロリダ州オーランド郊外のウォルマート・レイク・ノナ店、テキサス州ヒューストン郊外のオーガスタ・パインズ店に導入しテストを行っている。今後はテキサス州やフロリダ州、サウスダコタ州、アーカンソー州、ジョージア州、ケンタッキー州のスーパーセンター10数か所でもスキャン&ゴーを拡大していく。ウォルマートのスキャン&ゴーは、すべての商品をバーコード・スキャニングで対応できるサムズクラブと違い、野菜や果物など青果品で量り売りがあるため使い方が一部で異なる。青果コーナーでのスキャン&ゴーの使い方は、案内板から野菜や果物の商品番号を探して入力、デジタルはかりで計量して重さを入力する必要がある。スマートフォンがアプリがない場合は、入り口に置かれているスキャン&ゴー端末「ハンドヘルド・スキャン&ゴー(Handheld Scan & Go)」による買い物も提供する。ハンドヘルド・スキャン&ゴーは、タッチスクリーンで「開始」のボタンをタッチをすると利用できるハンドヘルドを点滅で知らせる。あとはアプリのスキャン&ゴーと同様にバーコードをスキャンしながら買い物をしていく。会計はレジにあるバーコードを読み込み、端末とレジを同期させてキャッシュもしくはクレジットカード、ウォルマート・ペイ等で支払う。レジで商品を出すこともないため、スキャンしながらエコバックなどに入れておけるメリットがある。
 スキャン&ゴーはお客が任意で入力するため、不正が生じる可能性は否定できない。重さの入力をごまかすことができるからだ。店の出口付近に商品を確認するスタッフ(チェッカー)がいるのだが商品と数量は確認しても、重量まで確認しない。したがってスキャン&ゴーは富裕層地区にある店舗など不正が少ない店を選んでの展開となっている。

トップ画像:スキャン&ゴー端末「ハンドヘルド・スキャン&ゴー(Handheld Scan & Go)」。スマートフォンを持っていない人や、スキャン&ゴーのアプリをダウンロードしていないお客が利用する。タッチスクリーンで「開始」のボタンをタッチをすると利用可能なハンドヘルドを点滅で知らせる。あとはアプリのスキャン&ゴーと同様にバーコードをスキャンしながら買い物をしていくのだ。会計はレジにあるバーコードを読みこんで、端末とレジを同期させキャッシュもしくはクレジットカード、ウォルマート・ペイ等で支払う。アプリでも端末でもウォルマート・セービング・キャッチャーの使用は可能だ。  続きを読む
2017年08月08日

【グローサラント】、LAとNYで実際に食事すべきグローサラント導入スーパーとは?

170808ホールフーズ・ブライアントパーク店
■アメリカのスーパーマーケット業界では店内にレストランを導入するグローサラント業態がトレンドだ。グローサラントとはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語であり、レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパーマーケットの店内でも食事を提供する業態だ。日本ではまだ知られていないが、英語で「grocerant(グローサラント)」と検索すると6万件近くの英文記事が上がってくるほど海外では知られたキーワードになっている。特にアメリカ小売業界ではグローサラントの事例研究が著しい。スーパーマーケットが新鮮で旬な食材を活かしたこだわりの惣菜メニューで、競合店や外食、オンラインストアより先に顧客の胃袋を奪ってしまう戦略でもある。グローサラントのイートインは現在、スーパー内の一角にテーブルとイスを並べたお座なりのスペースではなく、レストランと同等のくつろぎの場に進化している。外食と内食(家庭料理)の間にある中食に、スーパーがレストランでも家庭でもない第三の食事場所「サードプレイス」まで提供するのだ。今日はグローサラントを導入した視察すべきスーパーを紹介する。
 西の玄関口となるロサンゼルスでグローサラントを視察すべき店としてはホールフーズ・マーケットがある。特にディストリクト・アット・タスティン・レガシーSCにあるホールフーズ(2847 Park Ave, Tustin, CA 92782)は昨年12月、オーガニックでグルテンフリーなサンドウィッチ&サラダチェーン「メンドシーノ・ファームズ(Mendocino Farms)」の店舗内店舗をオープンした。ロサンゼルスの地元有名レストランをグローサラント業態として導入した事例となる。ホールフーズの新フォーマットとなる365バイ・ホールフーズ・マーケット(365 by Whole Foods Market)ロサンゼルス店(2520 Glendale Blvd, Los Angeles, CA 90039)に、人気シェフのクロエ・コスカレリ氏のレストラン「バイ・クロエ(By Chole)」を導入している事例も見逃せない。ロサンゼルス市内ではクローガー傘下のラルフス・フレッシュフェア・ウエストウッド店(10861 Weyburn Ave, Los Angeles, CA 90024)も見逃せないだろう。このラルフスではカウンター12席の寿司バーや20席のワインバー、オーガニックの野菜や果物のみで作る本格ジュース・スムージー専門のオーガニック・ジュースバーなど見どころ満載だ。
 東の玄関口となるニューヨークではグローサラントの元祖というべきイータリーがマンハッタンに2ヵ所ある。NYCフラットアイアン店(200 Fifth Avenue New York, NY 10010)より、最新店となるイータリーNYCダウンタウン店(4 World Trade Center 101 Liberty Street, Floor 3 New York, NY 10007)を見るべきだろう。マンハッタンではブライアントパークにあるホールフーズの新店(1095 6th Ave, New York, NY 10036)グローサラント業態の新店をオープンした。NYで人気レストランに端末からオーダーできるシステムも視察要だ。アメリカで最も尊敬されているスーパーマーケットのウェグマンズの新店もグローサラント業態を見ておきたい。ニュージャージー州では8番目の店舗となるウェグマンズ・ハノーバー店(32 Sylvan Way Parsippany, NJ 07054)には、6ヶ所目となる「バーガーバー(Burger Bar)」を導入しており、マーケットカフェのホットデリとは別に、人気メニューの「メイプル・オニオン・ベーコン・ハンバーガー」「サンタモニカ・ターキーバーガー」などを注文に応じて調理するスタイルをとっている。ウェグマンズはランチやディナーでサードプレイスとしてよく利用されることを確認すべきだろう。そしてウェグマンズ・ハノーバー店から10分弱のところにはグローサラント業態を強化し、カーブサイド・ピックアップも行っているショップライト・ハノーバー店(178 E Hanover Ave Cedar knolls NJ 07927)がある。ホテルのラウンジのようなイートインスペース「ビレッジ・フード・ガーデン(Village Food Garden)」を持つショップライトは必見だ。
 これらのグローサラント業態では見てまわるだけでなく、実際に人気メニューを注文してそこで食事をしグローサラントを体験してほしい。コンビニエンスストアやスーパーマーケットの経営者や役員なら、わが社の人気惣菜をどういった環境で味わってもらいたいかを考えるのだ。外食店や外食チェーンなら、大手スーパーマーケットチェーンと提携して店内にグローサラント出店した場合をデザインしてみるのもいいだろう。日本にもグローサラントのトレンドは拡大する。スピードでその波に出遅れないようにするのだ。

トップ画像:6番街を挟んでNYブライアントパークの正面にオープンしたホールフーズ(1095 6th Ave, New York, NY 10036)。画像はフルサービスのバーだが、この他にカジュアルイタリアンの「フランキーズ・スプンティーノ(Frankies Spuntino)」や有名フレンチ・シェフのダニエル・ブルー氏がプロデュースした「ハーバーバー(Harbor Bar)」も入っている。スーパーマーケットもここまでグローサラントを進化させているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:34Comments(0)
2017年08月07日

【ユニクロ】、アメリカ国内の空港やSCで自販機展開!も失敗します、なぜなら...?

170807ユニクロ自販機
■ファストファッションのユニクロはアメリカ国内の空港やショッピングセンターに自動販売機「ユニクロ・ツー・ゴー(Uniqlo To Go)」を展開する。タッチパネルで操作するユニクロ・ツー・ゴーは同社の主力製品である「ヒートテック・シャツ」と「ウルトラ・ダウンジャケット」を扱う。自販機販売では14.90ドルのヒートテックと69.90ドルのダウンジャケットのみに商品を絞ることで、それぞれのサイズとカラーバリエーションを豊富にする。決済はクレジットカードもしくはデビットカードとなる。決済後は、缶に入ったヒートテック(もしくは箱に入ったダウンジャケット)を、ケースが動いて受け取り口まで運ぶようになっている。ユニクロ・ツー・ゴー1号機は8月2日、カリフォルニア州オークランド空港に設置された。8月10日にはロサンゼルス近郊にあるショッピングセンター「ハリウッド&ハイランド(Hollywood Highlnad)」、続いて17日にテキサス州のヒューストン空港、22日にはニューヨーク市クィーンズのエルムハーストのモール「クィーンズ・センター(Queens Center)」に設置予定となっている。ユニクロ・ツー・ゴーは2ヵ月間でさらに空港やモールなど6ヵ所に置かれる計画としている。
 全米最大の家電チェーンのベストバイは、ヘッドフォンやチャージャーを販売する自販機「ベストバイ・エキスプレス(Best Buy Express)」を空港やモール、基地に200台以上を展開している。なおベストバイ・エキスプレスは、自販機展開を行っているズーム・システムズ(Zoom systems)が運営している。
 10年前にはメイシーズやスーパーのセーフウェイがテステ展開を行ったが、失敗に終わっている。

トップ画像:ユニクロの自販機「ユニクロ・ツー・ゴー(Uniqlo To Go)」。  続きを読む
Posted by usretail at 02:24Comments(0)アパレル専門店
2017年08月06日

【パブリクス】、全米スーパーマーケット総選挙のトップ2強が南北戦争の激戦地で激突!

170806パブリクス
■フロリダなどに1,100店以上を展開するパブリクス・スーパーマーケットは7月15日、バージニア州内では初となる店舗をオープンした。パブリクスはフロリダ州やジョージア州、アラバマ州、テネシー州、サウスカロライナ州、ノースカロライナ州に展開しており、7番目となるバージニア州は最も北に位置している州だ。15日にオープンしたバージニア1号店(5400 Wyndham Forest Drive Glen Allen, VA 23059)は、州都リッチモンド郊外にあるネイバーフッド型ショッピングセンター「ナクロス・プレイス・ショッピングセンター(Nuckols Place Shopping Center)」にある。以前はスーパーマーケットのユークロップス(Ukrop's)だったところで1,520坪の店舗面積となる。パブリクスは29日もリッチモンド郊外グレンアレン地区(10250 Staples Mill Road Glen Allen, VA 23060)に2号店をオープンした。1,440坪となる2号店は食品スーパーのアホールドとデレーズが合併した後に売却した店舗で、パブリクスが1年前に買収したマーティンズ(Martin's Food Markets)10店舗の一つだ。さらにパブリクスは8月5日、マーティンズの跡地となる3号店目をリッチモンド地区(4591 South Laburnum Ave.Richmond, VA 23231)にオープンした。19日には同じくリッチモンドに4号店目(2250 John Rolfe Pkwy Henrico, VA 23233)をオープンを予定している。さらにパブリクスは夏から秋にかけて買収したマーティンズから改装した店舗のオープンを計画している。この中にはウェグマンズと極めて近い距離で競合する店舗もある。ニューヨークなど6州に93店舗を経営するウェグマンズはバージニア州に10店舗を展開中だ。その多くがワシントンDCに近い北部バージニアでの展開だ。リッチモンド郊外に展開しているのはウェグマンズ・ミッドロジアン店(12501 Stone Village Way Midlothian, VA 23113)とウェグマンズ・ショートパンプ店(12200 Wegmans Blvd Henrico, VA 23233)。パンプロードに面したパブリクスの出店予定地(3460 Pump Rd, Henrico, VA 23233)は、昨年8月にオープンしたウェグマンズ・ショートパンプ店と車で6分程度(約3キロ)の距離となる。
 常に人気トップを競う食品スーパーが、これだけの近距離で競うことは史上初となる。南北戦争で激戦地となったバージニア州で、ニューヨークから南下するウェグマンズとフロリダから北上するパブリクスが争うのだ。奇しくもウェグマンズの二代目で同社を大きく成長させたロバート・ウェグマン氏(1918〜2006)とパブリクスを創業したジョージ・ジェンキンス氏(1907〜1996)は親友だった。ウェグマンズではロバート・ウェグマン氏の孫にあたるコリーン・ウェグマン氏(45)が今年4月からCEOになり、パブリクスでは同社で36年のキャリアとなるたたき上げのタッド・ジョーンズ(57)が昨年5月からCEO兼社長に就任している。新世代のCEOがバージニアでどんな戦いを繰り広げるのかまさに全米が注目しているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:08Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月05日

【スプラウツ・ファーマーズ・マーケット】、アマゾン・プライムナウの対象店舗を拡大!

IMG_8716
■スプラウツ・ファーマーズ・マーケットは3日、最短1時間以内で生鮮品などが届くアマゾン・プライム会員向け宅配サービス「プライムナウ(Prime Now)」の対象店舗を拡大することを発表した。現在280店を超えるスプラウツでは最大で半数のお店でプライムナウの利用を可能にするという。また来年末までには30%〜40%の展開を目指すとしている。プライムナウは年会費が99ドルとなるプライム会員向けの宅配サービス。プライムナウでスプラウツの商品20ドル以上を注文すると、1時間(7.99ドル)か2時間(無料)で注文品が届く。宅配時間は週7日、午前8時〜午後10時まで。スプラウツではプライムナウを2年前からロサンゼルスなどの一部店舗でテスト展開を始め、現在までに対象店舗を徐々に拡大している。
 スプラウツ・ファーマーズ・マーケットが同日に発表した第2四半期(4月〜6月期)決算では増収増益、既存店増となった。売上高は新規出店で前年同期比14.8%増となる11.8憶ドルだった。純利益は4,100万ドルとなり、前年同期から10.1%の増加。粗利益率は売上の約5割を占める生鮮品が食品デフレの影響や価格競争による販促で28.9%と前年同期(29.6%)から0.7ポイント減少した。一般販売管理費率と店舗運営コストなどの経費率は前年同期とほぼ変わらなかった。粗利益率の低下で本業の儲けを示す営業利益率は5.4%と、前年同期から0.8ポイント圧迫した。既存店・売上高前年同期比は1.4%の増加だった。これにより既存店ベースは41四半期連続で前年実績を上回った。スプラウツ・ファーマーズ・マーケットは第2四半期中に13店舗を新規オープンした。第3四半期(7月〜9月期)では5店をオープンしていることで現在は284店舗となっている。
 スプラウツ・ファーマーズ・マーケットは700坪〜800坪の売り場にオーガニック青果の生鮮品やバルク商品(ナッツ類の量り売り)、ビタミンを含むサプリメントなど18,900sku(プライベートブランドは約2,150sku)を販売する自然食品スーパー。売り場の中心に位置する青果は売上高の4分の1となる26%占め、青果を含む生鮮品は全体の50%を占めている。店舗スタッフは80〜90名となり、ストア・マネージャーにアシスタント・マネージャー、8人の部門マネージャーと5人のアシスタント部門マネージャー、オフィススタッフ等で構成されている。同社の従業員数は2.5万人以上となる。スプラウツではアメリカ国内に約1,200店の展開が可能だとしている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:41Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月04日

【コンテナストア】、5四半期連続して客離れ!典型的な症状の先にホワイト企業の末路?

170804コンテナストア
■整理・収納の専門店のコンテナストアが2日、第1四半期(4月〜6月期)決算を発表した。売上高は1.83億ドルと前年同期の1.77億ドルから3.2%の増加となった。新規出店効果で売上は前年同期からプラスとなったものの、カスタム・クロゼットのエルファ(Elpha)の海外事業が為替変動で若干マイナスの影響(1.2%減)となった。コンテナストアは1999年にスウェーデンのワイヤーストレージ・システムのエルファを買収、エルファは売上全体の9%を占めている。純損益は770万ドルの赤字となり前年同期の210万ドルの赤字から赤字幅が大幅に拡大した。粗利益率は販促や低粗利品が増えたことや法人販売(B2B)の増加で前年同期の59.0%から56.6%と3.4ポイントも減少した。一般販売管理費率は人件費の増加で前年同期の52.0%から52.8%と0.8ポイント増加した。またコンテナストアは第1四半期からレイオフを含む配置削減などの再建策を始めた事で解雇手当を計上、利益を圧迫した。これにより前年同期の100万ドルの営業黒字から800万ドルの赤字となった。既存店・売上高前年同期比は1.2%の減少だった。会計年度日程を変更した前年の第1四半期から既存店ベースは5四半期連続して前年を下回った。オンラインで購入した商品をお店でピックアップする「クリック&ピックアップ(Click & Pick Up)」を含むオンライン売上高は前年同期比で26.7%の増加だった。
 コンテナストアは会員510万人をもつロイヤリティプログラムの「ポップ(POP:Perfectly Organized Perks)」の他、コンサルティングプログラム「コンテインホーム(Contained Home:アットホームからプログラム名を変更)」と「TCSクロゼット(TCS Closets)」の3大イニシアチブを全店で展開している。コンテナストアは現在、28州に87店を展開している。平均店舗面積は700坪、扱い品目数は約1.1万品目となる。同社は7月8日、テスト展開として500坪となる中型サイズをニューメキシコ州アルバカーキにオープンしている。一方、第1四半期から始めた「最適化プラン(optimization plan)」では売上増大にレイオフを含む配置削減、エルファ組織の改編、コスト減&効率化と4つの計画からなっており、再建策の効果は後半となると同社では予想している。  続きを読む
2017年08月03日

【スーパーマーケット】、食品販売が増えすぎ!競争激化でバナナ100グラム当たり5円?

170803エスニック系スーパーちらし
■商業用不動産業界向けに不動産情報を提供するコスターグループによると、食品小売面積が昨年、一人当たり4.15平方フィートと過去最高を記録した。1950年代の大手食品チェーンストアで食品に割り当てられたスペースの30倍近くにもなっているのだ。食料品の小売スペースが大幅に拡大している理由にはコンビニエンスストアやダラーストア、ドラッグストア、ディスカウンターさらにはEコマースが食品を扱いだしたことだ。特にリーマンショック以降、来店客数を増やすため大手チェーンストアは生鮮食品の扱いを拡大している。全米コンビニエンスストア協会によると、昨年のコンビニエンスストアでのプリペアドミールや食品・飲料などの売上高は730億ドルと、2010年から72%も増加した。ダラーストアでは食品などが売上に占める割合は3分の2となり、ドラッグストアチェーンでは3分の1にもなっているのだ。大手ディスカウンターのターゲットは2008年以降、小型の生鮮品売り場「Pフレッシュ」を全店に拡大した。生鮮品の扱いを増やしているダラーストアのダラーゼネラルでは第1四半期(2月〜4月期)だけで300店近くを新規に出店した。ダラーゼネラルは今年、新規に1,290店の出店を予定しているのだ。外資系ディスカウント・スーパーマーケットチェーンのアルディが2,000店舗展開を目指して出店数を加速させており、最も競争が激しいとされる南カリフォルニア地区に昨年、参入している。6月にはドイツのディスカウントスーパーのリドルがアメリカ進出を果たしている。リドルはアメリカ国内で最大600店を目標に出店する。一方で、大手チェーンストアは飽和状態のリスクに備えて出店を控えている。全米最大のスーパーマーケットチェーンのクローガーでは、設備投資を10億ドル近くを抑えて、新規出店数を100店から今年度は55店舗に減速させている。ウォルマートも直近でスーパーセンターとネイバーフッドマーケットを55店舗のみの出店なのだ。昨年度の132店の出店から、大幅に出店数を減らしている。ウォルマートでは新規出店にかけていた投資設備をIT投資などに回し、店舗販売のみに偏らないシームレスなショッピングを提供しようとしているのだ。
 一部のアナリストには大量閉店に追い込まれたアパレルチェーンと同様に、食品を扱うチェーンストアも閉鎖に追い込まれると警告している。金融サービスを提供しているバークレイズ・キャピタルではアメリカ国内のトップ50地域中、38のマーケットで食品販売の飽和状態になっていると指摘しているのだ。

トップ画像:中東系スーパーのフレッシュ・チョイス・マーケットと中南米系のガーデナ・スーパーマーケットの今週のチラシ。フレッシュ・チョイス・マーケットは今年4月、近所に出店したきた。フレッシュ・チョイス・マーケットではキャベツを10ポンド(4.5キロ)で99セント(100グラム当たり2円!)で目玉にしている。価格競争が激化していることで、ガーデナ・スーパーマーケットではバナナ100グラム当たり5円にしている。文字通りバナナの叩き売り状態になっているのだ。ガッツさん、大喜び!  続きを読む
Posted by usretail at 02:47Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月02日

【ウォルマート】、競争激しい南カリフォルニアで生鮮食品のネット注文サービスを開始!

170802ピックアップ@ウォルマート
■ウォルマートは1日、車から降りずに生鮮品等を持ち帰れる「ウォルマート・グローサリー(Walmart Grocery)」サービスを南カリフォルニアの一部店舗で開始した。ウォルマート・グローサリーは、オンラインから注文し、店では車から降りる必要なくわずかな時間で生鮮品などを持ち帰ることができるサービス。以前のサービス名は「ウォルマート・ピックアップ・グローサリー」だった。同サービスの利用者はパソコンやスマートフォンからウォルマート・グローサリー(Pickup Grocery)にアクセスし、ジップコードを入力。アカウント開設後に商品を選び、注文確定から4時間後(一部店舗では最短2時間)となるピックアップの時間を指定する。ピックアップの用意ができると連絡が入り、お店のピックアップ専用スペースに到着後、連絡を入れると商品が運ばれてくる。対象品目数が3万品の同サービスには手数料はないが、合計で30ドル以上の買い物をする必要がある。今回、カリフォルニア州で展開されるウォルマート・グローサリーはフレズノ地区から南はサンディエゴ近郊でメキシコとの国境近くのチュラビスタのスーパーセンター。ロサンゼルスではロサンゼルス・ダウンタウンから東へ20分程度にあるローズミード店や北西40分のサンタ・クラリタ店でウォルマート・グローサリーを始める。なお、カリフォルニア州では使い捨てのレジ袋が禁止されているため、リサイクルバッグを購入して事前に商品をいれてもらうか、車のトランクにあるエコバッグなどの袋にスタッフが詰めていくことになる。一方、競合で全米最大のスーパーマーケット・チェーンのクローガーでは、傘下のラルフスが南カリフォルニアで「クリックリスト(Clicklist)」を昨年から始めている。ウォルマート・グローサリーと競合するクリックリストは対象品目数が約4万品目で1回の手数料が4.95ドル〜6.95ドル(ラルフスでは6.95ドル)となる。クリックリストは手数料がかかるものの、一定金額以上の注文などの条件はない。

トップ画像:ウォルマート・グローサリー(シカゴ郊外)のピックアップ専用パーキング。  続きを読む
2017年08月01日

【ベストバイ】、最新部門はダイソン!ショップ・イン・ショップはコンセプト靴里燭瓠

170801ベストバイ・トーレンス店
■サムスンやアップルなど店舗内店舗を進めているベストバイは、イギリスの電気機器メーカーのダイソンと提携してショップ・イン・ショップの部門展開を始める。ダイソン部門「ダイソン・デモ・エクスペリエンス(Dyson Demo Experiences)」は最大10坪となる広さ。8月中には90ヵ所のベストバイに導入され、白物家電売り場に近接して設置される。他のショップ・イン・ショップと同様にベストバイの専属スタッフが常駐して接客を行う。ダイソンの部門に置かれるのはコードレス・ハンディ・クリーナーやスティック型クリーナー、ヘアドライヤー、ロボット掃除機、それにダイソンを有名にした羽なしファン。価格帯は200ドルとなるアップライト型掃除機から高いものでは1,000ドルのロボット掃除機と高価格帯となる。ネットでは体験できないデモンストレーションを店内で行うことで、アマゾンとの差別化を図ろうとしているのだ。
 ベストバイはアップルと提携し店内にショップ・イン・ショップを開設して以来、2013年にモバイル部門に「サムスン・エクスペリエンス・ショップ(Samsung Experience Shop)」、パソコン部門に「ウィンドウズストア(Windows Store)」を導入、翌年にはテレビ売り場にソニー部門「ソニー・エクスペリエンス・アット・ベストバイ(The Sony Experience at Best Buy)」と「サムスン・エンターティメント・エクスペリエンス(The Samsung Entertainment Experience)」を開設した。またチップメーカーのインテル社と提携して新技術のデモンストレーションエリア「インテル技術体験ゾーン(Intel Technology Experience Zone)」、デジタル一眼レフカメラ主要メーカー(ソニー、キヤノン、ニコン、ゴープロ)と組んだ部門「ベストバイ・カメラ体験ショップ(Best Buy Camera Experience Shop)」も一部店舗で導入している。2015年にはアプライアンス(白物家電)売り場に、サムスンの専用スペース「サムスン・オープン・ハウス(Samsung Open House)」を導入した。昨年には通信キャリアのベライゾンとAT&Tのそれぞれの部門を開設している。今年3月にはインテル技術体験ゾーンをデルのゲーム専用の最高級PC「エイリアンウェア(Alienware)」の「エイリアンウェアPCゲーミング体験ゾーン(The Alienware PC Gaming Experience zone)」に置き換えて展開している。またグーグルホームやアマゾンエコー、VRのオキュラスリフトも専用の売り場で展開している。
 ベストバイが5月に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算は、大幅な減益となったものの既存店ベースが1.6%の増加と前年を上回った。

トップ画像:すでに「ダイソン・デモ・エクスペリエンス(Dyson Demo Experiences)」を導入しているベストバイ・トーレンス店。以下に新ショップ・イン・ショップやアップデートされたベストバイ・モバイルの店内画像をあげておく。  続きを読む
Posted by usretail at 02:27Comments(0)家電専門店
2017年07月31日

【ウェグマンズ】、旗艦店も当日宅配サービスを開始!競合スーパーも追随でデフォルト?

170731ウェグマンズ旗艦店(ピッツフォード)
■ニューヨーク州など6州に93店舗を展開するウェグマンズは、生鮮品など当日宅配サービスの対象店舗を拡大することを発表した。オンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカート(Instacart)と提携したウェグマンズはすでにワシントンDCやバージニア、メリーランドの店舗で注文から最短1時間での宅配サービスを開始している。新たに宅配サービスが始められる店舗はニューヨーク市郊外で北西部にあるウェグマンズ。8月1日よりバッファロー地区の店舗で始め、8日にはウェグマンズ旗艦店のピッツフォード店を含むモンロー郡の店舗、15日にはシラキュース地区のウェグマンズで宅配サービスをそれぞれ開始する。注文はインスタカートのアプリやホームページから行い、年会費は149ドル(2016年1月4日に99ドルから値上げ)となる。注文ごとに宅配手数料を払う方法もあり、35ドル以上の注文ならば2時間の宅配が5.99ドルとなっている。なおウェグマンズでは、ネットで注文した商品を店の前にて受け取るカーブサイドピックアップ・サービス(ウェグマンズのサービス名は「パーソナル・ショッピング(Parsonal Shopping)」)のテストを行っている。パーソナル・ショッピングはピッツフォード店とニュージャージー州の5店舗で行っている。ウェグマンズにはグローサラント業態のレストランブランド「バーガーバー(The Burger Bar)」を展開しているが、ピッツフォード店のバーガーバーではオンライン注文を始めている。バーガーバーのオンライン注文は、オーダーしたメニューのピックアップ日時の指定となっている。今のところアプリ経由の注文は開始していない。
 ウェグマンズは先日、新規開店したニュージャージー州ハノーバー店(32 Sylvan Way Parsippany, NJ 07054)の客数がオープン当日、2.4万人に達したことを発表した。ニュージャージー州では8番目の店舗となるハノーバー店は3,000坪を超える店舗面積に6.5万品目を持つ。同社では93店舗目の店舗には6ヶ所目となる「バーガーバー(Burger Bar)」を導入しており、マーケットカフェのホットデリとは別に、人気メニューの「メイプル・オニオン・ベーコン・ハンバーガー」「サンタモニカ・ターキーバーガー」などを注文に応じて調理するスタイルをとっている。

トップ画像:ウェグマンズ旗艦店(ピッツフォード店)とグローサラント業態のレストラン「バーガーバー」。生鮮品などの当日宅配サービスを来月から開始予定でバーガーバーではツーゴー用のオンライン注文も開始している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:39Comments(0)スーパーマーケット
2017年07月30日

【アマゾン】、宅配用ロッカーをアパートやマンションに!実家から送られてくるお米も?

170730アマゾン・ハブ
■ネット通販最大手のアマゾンは6年前からアマゾン専用の宅配ボックス「アマゾン・ロッカー(Amazon Locker)」を小売店や駅などの公共施設に設置している。アマゾン・ロッカーは主にアパートが多い地区で展開しており、セブンイレブンなどのコンビニエンスストアやスーパーマーケット、ドラッグストアチェーンにも設置を拡大している。最近では大学のキャンパスや学生会館、駐車場やカーポート(オープンタイプのガレージ)、スプリントなどの通信キャリアショップ、クリニックや医療センター、フィットネスセンターなどにも設置されているのだ。アマゾンはロッカーで宅配物を受け取る宅配ボックスを集合住宅などに設置するサービスを始める。ビルのオーナーや管理者などに向けた「ハブ(Hub)」は、宅配ボックス用ロッカーをアパートメントなどに設置できるサービスだ。ハブで提供されるスターターハブ(標準ロッカー)のサイズは高さ205センチ(屋外用は220センチ)×幅180センチ×奥行き55センチ。4種類のカラーがあるスターターハブには大小様々なサイズとなるボックスが43個組み込まれている。スターターハブはモジュール式となっており、拡張ハブ(幅90センチ)でさらに23個のボックスが追加可能となる。使い方はアマゾンロッカーと同じように、タッチパネルに受け取りコードを入力することでボックスの扉が開く。アマゾンロッカーとの最も異なった特徴は、アマゾン以外からの発送者の宅配物も利用可能という点だ。アマゾンと競合するウォルマートなど大手チェーンストアの宅配にかぎらず、例えば実家から送られた荷物もハブを使用することができる。今のところ設置場所の条件や料金、メンテや保証などの詳細は明らかにしていない。
 アマゾンは受け取り拠点となるハブを最終拠点となる顧客宅に限りなく近づけることで、ラストマイルで有利な立場を築こうとしているのだ。

トップ画像:アパートメントの共有スペースに置かれたハブ。ハブがアマゾンロッカーと異なる点は、アマゾン以外からの発送者の宅配物も利用可能ということだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:34Comments(1)Eコマース
2017年07月29日

【スターバックス】、モバイルオーダー&ペイが9%!失敗事例からリスクヘッジを学ぶ?

170729スターバックス
■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは27日、第3四半期(4月〜6月期)の決算発表で「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」が注文の10%近くになっていることを明らかにした。モバイルオーダー&ペイは事前注文・事前決済。同社のアプリからコーヒー等を注文し、アプリ内にある金額をチャージしたギフトカード(プリペイドカード)から支払う仕組みとなっている。利用者はメインメニューの「注文(Order)」をタップし、フラペチーノやベーグルを選択する。ピックアップまでの時間が表示された最寄りのスターバックス店を指定し、注文ボタンをタップすれば決済完了となる。第3四半期のモバイルオーダー&ペイは注文の9%を占めた。前期となる第2四半期(1月〜3月期)ではモバイルオーダー&ペイは8%、前年同期は5%だった。また、同社のアプリ決済「モバイルペイメント(Mobile Payment)」はアメリカ国内で30%に達しており、第2四半期の29%、第1四半期の27%から増加傾向にある。
 スターバックスではモバイル・オーダー&ペイの急速な普及により客数減を招いていた。通勤時など忙しい時間帯にモバイル・オーダーが殺到するためバリスタがその対応に追われ、レジに並ぶお客の接客が遅れがちになってしまっていたのだ。そのため改善策として「ウェーブ1〜3アクション(Wave 1 to 3 action)」を行っている。ウェーブ1ではピーク時の対応の研修を行い、人員増やモバイルオーダー&ペイ専任スタッフ「デジタル・オーダー・マネージャー(DOM:Digital Order Manager)」の追加が盛り込まれている。ウェーブ2はタブレット端末を使ったDOMのスケジューリングや具体的な実務の徹底となる。DOMはネットからの注文をリアルタイムでバリスタと確認しながら、利用者にはオーダー完了などのデジタル通知を行い、コーヒーでいっぱいとなった受け取りカウンターの整理を行う。ウェーブ3ではモバイルオーダー&ペイ対応の機器の導入やレイアウトなど店舗開発と改装となっている。スターバックスではすでに約1,000店でDOMの配置を完了しており、ウェーブ3のモバイルオーダー&ペイ対応店への改装は10月から始まるとしている。
 同社が第3四半期の売上高は前年同期比8.1%増となる56.6億ドルだった。純利益は6.91億ドルで、前年同期の7.54億ドルから減少した。アメリカ国内の既存店ベースは5%の増加だった。内訳は客単価が4%増加、客数は1%の増加となった。なお、5年前に買収したお茶専門店「ティバーナ(Teavana)」について、全379店を閉鎖すると発表した。ティバーナの多くがショッピングセンターに出店しており、2018年春までに営業を終了する。モールの客離れがティバーナに影響し、業績不振が続いていた。  続きを読む
2017年07月28日

【ホールフーズ】、8四半期連続で客離れ!アマゾンの買収でヘッジファンドがウハウハ?

170728ホールフーズ
■ホールフーズ・マーケットが26日に発表した第3四半期(4月〜6月期)決算では既存店ベースが前年を下回り、8四半期連続でマイナスとなった。売上高は37.3億ドルと前年同期比0.6%の増加だった。純利益は1.06億ドルとなり、前年の1.20億ドルから11.7%減と二桁の減少となった。粗利益率は販促等により前年同期の34.7%から34.0%と0.7ポイント減少した。一方、一般販売管理費率は前年同期の28.5%から28.8%と0.3ポイント増加したことで、営業利益率は4.8%となり前年同期の5.6%から0.8ポイントも減少した。既存店・売上高前年同期比は1.9%の減少となった。既存店ベースは2015年の第4四半期から8四半期連続して前年を下回っている。ホールフーズは現在、アメリカを中心にイギリスとカナダを含め465店舗を展開している。その中にはロサンゼルス近郊シルバーレイク、ワシントン州ベルビュー、オレゴン州レイクオスウィーゴ、テキサス州オースティン地区にオープンした新フォーマット「365バイ・ホールフーズ・マーケット」4店も含まれている。ホールフーズの株式を取得し第2位の株主となっていたヘッジファンドのジェナパートナーズは先週、すべてのホールフーズ株式を売却したことを発表した。今年4月、物言う投資家が大株主になったことで、集客に苦戦するホールフーズは経営再建の圧力を受けるだけでなく、売却など身売りの可能性もでていた。一方、アマゾンが先月、ホールフーズの買収を発表したことで、ジェナが当時29ドル〜32ドルで購入したホールフーズ株が42ドル前後になっていた。2,600万株の株式資産を売却したことで得られたジェナパートナーズのキャピタルゲイン(売買差益)は約3億ドル近くとなる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:23Comments(0)スーパーマーケット
2017年07月27日

【ハイヴィー】、大型コンビニ展開!スーパーマーケットとは思えないランディグページ?

170727
■中西部に240店舗以上を展開する食品スーパーのハイヴィーが、ラージサイズなコンビニエンスストアを近くオープンする。地元メディアが報じたところによると、新業態店の出店場所はミネアポリス・セントポール郊外のレイクヴィル。ガソリンスタンドを併設した店の面積は250坪で、通常のコンビニエンスストアとなる140坪前後より大きめのサイズとなる。商品はコンビニエンスストアで販売されている商品群にスーパーマーケットが扱う精肉など一部生鮮品も揃える。サービスにはスターバックスの他、約100店舗でグローサラント展開しているレストラン「マーケットグリル(The Market Grill)」も導入する。今のところ未定だが、注文から最短4時間でピックアップできる同社のカーブサイド・ピックアップ・サービスの「ハイヴィー・アイル・オンライン(HyVee Aisles Online)」を提供する可能性もある。ハイヴィーはすでにガソリンスタンド併設型コンビニエンスストアを一部のハイヴィー店舗の駐車場で展開している。新コンセプトは、ガソリンスタンド併設型ミニスーパーにグローサラントを組み合わせたハイブリッド型ストアとなりそうだ。ハイヴィーはこの業態を他の場所でも出店するとしている。
 ガソリン併設型ミニスーパーを考えているのはハイヴィーだけではない。スーパーマーケット最大手のクローガーは5月、新コンセプト店「フレッシュ・イーツ・マーケット(Fresh Eats MKT)」をオープンした。フレッシュ・イーツ・マーケットはコンビニエンスストア以上、スーパーマーケット以下となるサイズ。340坪の店舗面積には生鮮食品などのミニスーパーにドライブスルーを併設したファーマシーやスターバックスを導入している。ガソリンスタンドも併設されており、コンビニ以上で食品スーパー以下となる補助的な役割の買い物「フィルイン(Fill-In)」サービスのハイブリッド業態となっている。また店内にはメイド・ツー・オーダー(Made-to-Order)の「フレッシュ・イーツ・キッチン(Fresh Eats Kitchen)」があり、お客からの注文に応じてサンドウィッチやピザ、ブリトー、スムージーなどをその場で調理して提供している。注文は店内にある3台のタブレット端末からもカスタマイズ注文ができ、同店のアプリ経由によるモバイルオーダーも可能だ。なお、フレッシュ・イーツ・マーケット内外にシーティングエリアが設けられており、グローサラント業態にもなっている。
 消費者のライフスタイルの進化によってショッピングパターンも年々、変化している。小売の原則だと思われていたことが新しい消費者によって否定されてしまうこともしばしば起こる。食品スーパーとて常に新しいニーズの受け皿を模索しなければ生き残りは難しくなっているのだ。

トップ画像:ハイヴィーがスーパーマーケットの駐車場内で展開するガソリンスタンド併設型のコンビニエンスストアの「ハイヴィーガス(Hyvee Gas)」の店内。  続きを読む
Posted by usretail at 02:16Comments(0)スーパーマーケット
2017年07月26日

【ウォルマート】、ピックアップタワー展開!ボピス人気にポーチ・パイレーツは囮爆発?

170726ウォルマート・ピックアップタワー
■ウォルマートはピックアップ専用の自販機「ピックアップタワー(Pickup Tower)」を拡大する。一部のビジネス誌が報じたところによると、高さ16フィート(約5メートル)幅8フィート(2.4メートル)のピックアップタワーは最大300箱の注文品の保有が可能。店内にあるピックアップタワーでの受け取りを選択すると、ピックアップ専用のバーコードが届くようになっている。ピックアップタワーの操作では、スマートフォンにあるバーコードをかざすと自動的に注文品が引き出す仕組みだ。ピックアップタワーは現在、アーカンソー州ロジャース地区のスーパーセンターなど、20ヵ所に設置されている。今後数ヶ月で80ヵ所増やし、100ヵ所のスーパーセンター内に導入していくとしている。なおスーパーセンターは通常は24時間営業となっている。ピックアップタワーで受け取る場合、生鮮品などの注文は対象外となっているが、ウォルマートは生鮮品など食品ピックアップ用の自販機もテストを行っている。オクラホマ州オクラホマシティのスーパーセンター(7800 N.W. Expressway Oklahoma City, OK 73132)で行っている実験は、同店のパーキングに設置された高さ5〜6メートル、横幅が10メートル以上、奥行き3メートル前後となるピックアップ装置だ。生鮮品などをオンラインで注文した利用者は指定した時間にピックアップに行く。装置にあるタッチパネルで注文番号(5桁)を入力すると扉が開き、青色の専用ボックスに入った注文品を受け取ることができる。冷凍食品やアイスクリームなどの冷凍品は蓋のついた別の専用ボックスからピックアップするようにもなっている。
 ウォルマートが5月に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算ではEコマース売上高が前年同期比63%増となり、前期の同29%増から成長が大幅に加速した。Eコマースの取引総額(GMV:Gross Merchandise Volume)は69%の増加となった。Eコマースの急拡大は、35ドル以上の買い物をすれば年会費無料で2日間配送サービスの「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」に、Eコマースでラスト・ワン・マイルのコスト節約分を顧客に還元する「ウォルマート・ピックアップ・ディスカウント(Walmart Pickup Discount)」が寄与しているという。
 今年の年末商戦ではさらにEコマース売上の増加が予想されており、ネットで注文したお客が店に受け取りに来るボピス客がさらに増えると見込まれている。


玄関に置き配された宅配物を盗む輩を「ポーチ・パイレーツ(Porch Pirates:ポーチとは玄関の意味で『玄関盗賊』)」と呼び、ネットショッピングの増加に伴い置き配盗被害は年々深刻になっている。ポーチ・パイレーツの被害届が特に多い地域の警察では、囮(おとり)を使ったネズミ捕りで犯人を捕まえているのだ。おとりとなるアマゾンの段ボール箱にはGPSが仕掛けられており、玄関に置いたおとりが盗難にあうなど妙な動きをすれば即座に反応し警察が動いて犯人を捕まえる。ボピス急増の背景にはピーチ・パイレーツも要因にある。  続きを読む
2017年07月25日

【ウェグマンズ】、新店オープン!メイプル・オニオン・ベーコン・ハンバーガーは必食?

170725バーガーバー@ウェグマンズ・ハノーバー
■ニューヨーク州など6州に90店舗以上を展開するウェグマンズは23日、ニュージャージー州ハノーバー地区に新店舗をオープンした。ニュージャージー州では8番目の店舗となるウェグマンズ・ハノーバー店(32 Sylvan Way Parsippany, NJ 07054)は3,000坪を超える店舗面積に6.5万品目を持つ。同社では93店舗目の店舗には6ヶ所目となる「バーガーバー(Burger Bar)」を導入しており、マーケットカフェのホットデリとは別に、人気メニューの「メイプル・オニオン・ベーコン・ハンバーガー」「サンタモニカ・ターキーバーガー」などを注文に応じて調理するスタイルをとっている。同社のハイテク・チーズ熟成室「チーズケーブ(cheese caves)」で熟成したチーズを販売するチーズショップには、ナチュラル・チーズ用に自動ミスティング(霧吹き)を行う特製ケースも設置している。自動ミスティングは湿度90%、摂氏4度で新鮮さを保ちながらナチュラルチーズの呼吸を助ける、いわばウェッグマンズこだわりの装置となっているのだ。ウェグマンズ・ハノーバー店から10分弱のところにはグローサラント業態を強化し、カーブサイド・ピックアップも行っているショップライト・ハノーバー店(178 E Hanover Ave Cedar knolls NJ 07927)がある。ウェグマンズの新店は、ホテルのラウンジのようなイートインスペース「ビレッジ・フード・ガーデン(Village Food Garden)」を持つショップライトと、グローサラントでも競争が加熱しそうだ。またショップライトから5分程度のところには端末で決済を行う「スキャン・イット(Scan It)」を導入したスーパー・ストップ&ショップ(245 Littleton Road Morris Plains, NJ 07950)もあり、ハノーバー地区の食品スーパー勢力図が大きく変わる可能性もある。
 創業から101年となるウェグマンズは9月24日、ニュージャージー州モントベールに新店(100 Farm View Montvale, NJ 07645)をオープンする計画だ。3,000坪にワインやビールのセクション400坪をもつ店舗にはハノーバー店と同様にバーガーバー(Burger Bar)も導入される。モントベール店はマンハッタンから最短40分程度で行ける距離にある。

トップ画像:ニュージャージー州ハノーバー地区にオープンしたウェグマンズ内の「バーガーバー(Burger Bar)」。  続きを読む
Posted by usretail at 02:42Comments(0)スーパーマーケット
2017年07月24日

【モバイル・オーダー&ペイ】、米国で調査すべき外食チェーン5つのモバイル注文は!?

170724@パネラブレッド
■モバイル・オーダー&ペイが日本で急拡大するのは時間の問題だ。モバイル・オーダー&ペイとは、アプリ経由で注文と決済を事前に済ませておくことでレジ行列に並ぶことなく店頭で商品を受け取れるサービスだ。アメリカでは3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)が早くからモバイル・オーダーを展開している。ピザハットによると昨年は半数近くの注文がネット経由であり、30%がモバイルからのオーダーだった。全米に2,000店近くのベーカリーカフェを展開しているパネラブレッドも先月、直営店のデジタル経由の売上が26%に達していることを発表している。パネラでは売上高の3分の1がデジタル経由の注文になるとしているのだ。コーヒーチェーンのスターバックスではモバイル・オーダー&ペイの成功が皮肉にも客数減を招いていた。スターバックスの繁盛店1,800店ではモバイル・オーダー&ペイがピーク時に20%以上となって店舗オペレーションを圧迫しているのだ。通勤時など忙しい時間帯にモバイル・オーダーが殺到するためバリスタがその対応に追われ、レジに並ぶお客の接客が遅れがちになってしまうのだ。
 モバイル・オーダー&ペイは日本でも拡大することが予想されるため、外食業界にかかわらず小売業界の実務家も視察時に確認しなくてはならない。モバイル・オーダー&ペイを視察中の昼食等で実際に試してみるのだ。必ず確認しておくべき5つのモバイル・オーダー&ペイを挙げておく。一つ目は、着席したテーブルからアプリ経由で注文・決済し、メニューをテーブルまで運んでもらう「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」を行っているパネラブレッドだ。店に入ったらレジに並ばず、着席してそこからオーダーするのだ。2つ目はチックフィレのモバイルオーダー&ペイ・アプリの「チックフィレ・ワン」。アプリを使って移動中に注文を行うのだが同社のジオフェンシングで画面が変わるところに注目してもらいたい。3つ目はスターバックス。可能ならばマンハッタンにあるスターバックス繁盛店でピーク時(朝の通勤時)にモバイル・オーダー&ペイで注文し、バリスタ対応を確認する。4つ目は日本でも未だ行列のたえないシェイクシャックだ。シェイクシャックのモバイルオーダーではピックアップ時間の指定ができるので、例えば朝のセミナーでモバイルオーダー&ペイの実演が可能となる。5つ目はマクドナルドだ。同社は年末までに国内の約1.4万店にモバイル・オーダー&ペイを導入すると発表している。日本を含む海外店約6,000ヵ所でもモバイル・オーダー&ペイの導入を進めるのだ。日本のマクドナルドでモバイル・オーダー&ペイが始まれば、競合他社も一挙に追随する可能性があるのだ。その前に確認しておくべきだろう。
 アメリカに来ることはあまりないからこそ、朝食やランチなどでも無駄なくアメリカの最新事情を確認すべきなのだ。

トップ画像:パネラブレッドのアプリ「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」は、テーブル番号の入力に注文&決済でメニューをテーブルまで運んでくれるのだ。モバイル・オーダー&ペイは日本で人手不足の問題の緩和にもなるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 02:30Comments(0)アプリ
2017年07月23日

【アマゾン】、トレジャートラック販売!ウォルマートの駐車場でアマゾンがゲリラ販売?

170723アマゾン・トレジャー・トラック
■ネット通販最大手のアマゾンは19日、シアトル市内のみで行なっていたトラックによる移動販売サービス「トレジャー・トラック(Treasure Truck)」を全米の都市にも拡大することを発表した。トレジャー・トラックは数量限定となるセール商品を利用者に渡し販売が完了する、移動式ピックアップ拠点。利用方法はスマートフォンであらかじめテキスト通知を申し込んでおく。利用者の近所にアマゾンが選んだ1日1品の激安商品を載せたトレジャー・トラックが来る直前に、セール品内容とピックアップ場所・時間の通知が届くことになる。利用者はアマゾン・アプリ経由でセール品を購入すれば、指定の場所に来るトラックで注文品を受けとれる仕組みだ。セールとなる商品は最新の家電製品やステーキやシーフード、ミールキットなどの生鮮食品、アウトドア商品、キッチン用品など。トラックに積み込めるだけの数量限定であるため、セール品が人気商品の場合は瞬時に売り切れてしまう可能性がある。また指定した時間内にピックアップに行かなかった場合は、自動的にキャンセル扱いとなる。今のところ非プライム会員でも利用できるようだ。アマゾンは2015年6月、トレジャー・トラックをシアトル市内でテストを始めた。トレジャー・トラックではこれまで、476.99ドルのスタンドアップ・パドルボード(サーフボードの上に立ったまま乗ってオールを使ってパドルするアウトドア商品)を99ドルで販売したり、4K撮影可能なGoProヒーロー4を64%引きで提供したり、680グラムのポーターハウス・ステーキ2人前を20ドルと激安セールで販売している。セール品販売の他にトレジャートラックを使った新商品のプロモーションや人気スポーツ選手のサイン会などのイベントも催している。
 アマゾンは全米の大都市にドキドキ・ワクワクするようなゲリラ的販売のトレジャー・トラックを展開することで、新たにクチコミが生まれ消費者のマインドシェアをさらに高めることになる。


アマゾン・トレジャー・トラックのコマーシャル動画。ハズレ続きだった宝探しで海賊が、アマゾン・トレジャー・トラックの利用者と遭遇するストーリーだ。「俺らの宝だ!」と主張する海賊らに女性が「アマゾン・トレジャー・トラックでピックアップした私のものですよ」。「マップ(お宝地図)はどこだ?」に「マップではなくてアマゾン・アップ(アプリ)ですよ」と面白おかしく説明している。海賊船に戻る海賊らに一人が「壊血病(ビタミンCの欠乏が原因で起こる病気)が気になるので、ちょっとレモネードをとってくらぁ」がオチ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ネットニュースで「Amazonの影響が最も大きな国は『日本』」という記事を読みました。「PwCの調査によると、Amazonの登場で『小売店で買い物する頻度が減った』と答えた割合が最も高かったのは日本。日本では、オンラインで買い物をする消費者の10人中9人がアマゾンを利用したことがあるという」とあります。当ブログで指摘している変化が日本でも起きようとしています。変化とは小売の現場となる売り場で見えない消費者の買い物の変化です。後藤はこれを「小売の地殻変動」と表現しています。アメリカではこの地殻変動によりチェーンストアの多くが大量閉店に追い込まれています。日本の大手チェーンストアでも、競合店が近くに出店しているわけでもないのに客数が急に減ったり、定番の売れ筋商品が売れなくなったりする現象が増えてきます。これまでチェーンストア経営で成功してきた経営者や役員は「アレッ?」と腕組みです。  続きを読む
Posted by usretail at 03:40Comments(0)Eコマース
2017年07月22日

【シアーズ】、アマゾンで白物家電PBのケンモアを販売!それでもシアーズは衰退する?

170722アプライアンス売り場@シアーズ
■シアーズ・ホールディングスは20日、アマゾンと提携し自社ブランドの「ケンモア(Kenmore)」をアマゾンで販売すると発表した。アプライアンス(白物家電)ブランドのケンモアはカーバッテリーの「ダイハード(Die Hard)」と同様に古い歴史を持つ老舗ブランド。1913年からのミシン販売を含めると100年近くの歴史をもつケンモアは、シアーズの中でも特に人気が高いブランドであり、冷蔵庫やエアコンなどが売れ筋となっている。シアーズは提携の一環として、ケンモアのスマート白物家電シリーズ「ケンモア・スマート・アプライアンス(Kenmore Smart Appliance)」もアマゾンの音声人口知能(AI)アシスタント「アレクサ(Alexa)」からの操作が可能な仕様とするとしている。アマゾンではすでに「アマゾン・アレクサ・コントロール・スマートエアコン(Kenmore Smart 8,000 BTU Room Air Conditioner - Works with Amazon Alexa)」を販売している。一方で業績低迷により大量閉鎖を行っているシアーズではケンモアのブランドシェアを落としている。調査会社のスティーブンソン・トラックラインによると、シアーズのアプライアンス・シェアは4年前の30.1%から現在は21.8%に落ち、ケンモアのシェアも同時期に16.75から10.3%へ落ち込んでいる。なお1940年代から電動工具の人気によりシアーズの売上を支える代表ブランドになっていた「クラフトマン(Craftsman)」も今年1月、工業・家庭用の電動工具メーカーのスタンレー・ブラック&デッカーに売却することを発表している。
 シアーズが5月に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算では、売上高が43.0億ドルと前年同期比20.3%の減少だった。純利益は前年同期の4.71億ドルの損失から、2.44億ドルの利益と黒字転換となった。なお、2015年以降で初めてとなる黒字は、コスト削減やクラフトマンの売却益が大きく寄与している。既存店・売上高前年同期比は11.9%の減少で、内訳ではシアーズが12.4%の減少、Kマートが11.2%の減少となっている。シアーズ・カナダは先月、破産法の適用を申請し倒産した。全225店のうち不採算な59店を閉鎖し、従業員の17%にあたる2900人を削減する。アメリカ国内では7日、不採算店となるKマート35店とシアーズ8店を追加閉鎖すると発表した。  続きを読む
2017年07月21日

【ウォルマート】、ヒューストン郊外にあるオーガスタ・パインズ店は直営ヘアサロンも?

170721ファミリーサロン@ウォルマート00
■ウォルマートは今年2月、テキサス州ヒューストン郊外に「ウォルマート・スキャン&ゴー(Walmart Scan & Go)」を導入したプロトタイプのスーパーセンターをオープンした。5,200坪のウォルマート・オーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)は、スキャン&ゴーを導入したスーパーセンターとしては3店舗目となる。ハイテクの導入はスキャン&ゴーにとどまらず、店内の各売場に最大70インチにもなる端末「タッチスクリーンで節約(Touch screen for savings)」も置かれている。テスト導入されているタッチスクリーン端末は、ウォルマートが「エンドレスアイル型コンセプト(endless aisle-type concept)」としているものであり、特に高額製品や大型商品など店内在庫以外の商品がオーダーできるようになっているのだ。ウォルマートにとってこの店舗が革新的なのは、ニューヨーク市マンハッタンにあるギリシャ・ヨーグルトの「チョバーニ・カフェ(Chobani Cafe)」を飲食サービスに導入していることもある。ウォルマートの飲食テナントはマクドナルドやサンドウィッチ・チェーンなどファストフードが中心だが、ウォルマートの顧客層から割高となる「チョバーニ・カフェ」の誘致は進歩的だ。
 チョバーニ・カフェは他社の誘致によるものだが、ウォルマートが経営するヘアサロンがこの店には入っている。化粧品やヘアケア売り場奥にあるのが「ウォルマート・ファミリーサロン(Walmart Family Salon)」だ。ウォルマートでは各地域の自社店舗内にローカルのヘアサロンを誘致している。一方、オーガスタ・パインズ店の店内では直営でヘアサロンを展開しているのだ。専門の美容スタッフがヘアカット(大人18ドル、子供13ドル)、ヘアカット&ブロー(大人28ドル、子供20ドル)にニューヨークやロサンゼルスで流行しているヘアアレンジのブロードライ(20ドル)やデザイナー・ブロードライ(35ドル)を提供しているのだ。またヘアカラー(50〜80ドル)の他、眉毛ワックス(10ドル)にフェイシャルサービス(25ドル、45ドル)、ペディキュア(25〜35ドル)、マニキュア(15〜40ドル)のサービスもある。事前の予約は不要でウォークインでサービスを受けられるのもウォルマートならではといえるだろう。ファミリーサロン以外のサービスではメガネやコンタクトの「ウォルマート・ビジョンセンター(Walmart VisionCenter)」や簡易医療クリニックの「ウォルマート・ケア・クリニック(Walmart Care Clinic)」も導入されている。
 ウォルマートがファミリーサロンを他の店舗にも行うことは考えにくい。一部に調整しながら徐々に転用を図っていくのだろう。

トップ画像:化粧品やヘアケア売り場の奥にあるのがウォルマート直営のサロン「ウォルマート・ファミリーサロン(Walmart Family Salon)」だ。ウォルマートは各地域のスーパーセンター内にローカルのサロン等を誘致している。一方、オーガスタ・パインズ店の店内では直営でサロンを展開しているのだ。  続きを読む
2017年07月20日

【アマゾン】、ミールキットをテスト販売!プライム年会費にアマゾンフレッシュで割高?

170720ミールキットステーキ@アマゾン
■ミールキットで商標登録が報じられたアマゾンはすでにミールキット販売に着手していることが分かった。ネット情報サイトのギークワイア(GeekWire)によると、アマゾン・ミールキットを実際に購入したユーザーからの連絡で判明した。シアトル在住でシステムエンジニアであるジョッシュ・チャドさんは、宅配ミールキットを提供するハローフレッシュ(HelloFresh)やサンバスケット(Sun Basket)、ブルーエプロン(Blue Apron)、ホームシェフ(Home Chef)でも購入しているという。チャドさんはアマゾンの生鮮食品宅配サービスの「アマゾンフレッシュ」の検索で「アマゾン・ミールキット(Amazon Meal Kits)」に気づき注文を行ったそうだ。ミールキットにあるカスタマーレビューの日時から6月中旬には発売されていた。チャドさんはソードー地区にあるドライブスルー専用スーパー「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」で受け取ろうとしたものの、ミールキットのピックアップは利用できずデリバリーに切り替えたと語っている。注文したのはステーキに砕いたコショウの実をまぶしてフライパンで焼きブランディーバターソースをかける「パルメザンチーズフライ&スナップエンドウにフレンチ風ペッパーステーキ(Steak Au Poivre with Parmesan Fries & Snap Peas)」。二人分の価格は18.99ドル。ステーキは8オンス(約230g)で、品質は少なくともアメリカ農務省の肉質等級で「チョイス(Choice)」レベルのものだったとしている。ペッパーステーキのほかに「タラゴン・マッシュルーム・ソースのローストチキン(Roast Chicken with Tarragon-Mushroom Sauce)」「豚肉ケバブのタコス(Tacos al Pastor with Pork)」「フレンチ風カネリーニ豆の煮込みとタラのロースト(Roasted Cod with Cannellini Bean Ragout & Pesto)」「唐辛子サーモンの蕎麦(Togarashi-Spiced Salmon with Soba Noodles)」など17種類のミールキットがあり、価格帯は15.99ドル〜19.99ドルとなっている。アマゾンの他のミールキットも注文しているチャドさんによると、価格が競合他社と比べて割安で、1週間に3食(1食で二人分)を65ドル〜85ドルで購入しなければならないサブスクリプションでないことも気に入っている。なおチャドさんのペッパーステーキ評価は10点中9点としている。
 アマゾンフレッシュの利用には、年会費99ドルのプライム会員で月額14.99ドルを追加に支払う必要がある。

トップ画像:アマゾンのミールキット「パルメザンチーズフライ&スナップエンドウにフレンチ風ペッパーステーキ(Steak Au Poivre with Parmesan Fries & Snap Peas)」。  続きを読む
Posted by usretail at 02:49Comments(0)Eコマース