2014年09月23日

【シアーズ】、資金繰り悪化で短期融資!小籠包と台湾烏龍茶でシアーズの未来を考える?

140923シアーズ
■シアーズは15日、会長兼CEOのエドワード・ランパート氏がもつヘッジファンドから4億ドルの短期融資を受けることを発表した。短期融資はランパート氏が1988年に設立したESLインベストメントの関連企業から受ける。金利は年率5%。期限は12月31日までとなっているものの、来年2月28日まで期限延長が可能な条項が付いているという。シアーズが先月発表した第2四半期(5月〜7月期)では、売上高が80.1億ドルと前年同期の88.7億ドルから9.7%の減少となった。純損失は5.73億ドルとなり、前年同期の1.94億ドルと赤字幅が3倍に拡大した。シアーズでは売上高の減少が続いており、9四半期連続の損失となっている。既存店・売上高前年同期比は、家電製品の低迷を受けて国内のシアーズが0.1%の減少。Kマートは家電品に食品や家庭用品も伸び悩み、既存店ベースは1.6%の減少となった。シアーズはコスト削減を目指して、年内に130店舗を閉鎖する計画。また閉鎖する店舗数を増やす可能性も示唆している。自動車サービス部門のシアーズ・オートセンターの会社分割や海外店のシアーズ・カナダの持ち株の売却なども検討している。  続きを読む
2014年09月22日

【クローガー】、買収したハリスティーターの「クリック&コレクト」サービスをテスト!

140922クローガー
■スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーはドライブスルー・サービスのテストを行う。本社があるオハイオ州シンシナティ近くのクローガー・マーケットプレイスで行われるのは、オンラインで注文した商品を店で受け取る「クリック&コレクト(Click and Collect)」。「カーブサイド・ピックアップ」や「ストアピックアップ」とも呼ばれるサービスは従業員のみを対象に始めるという。オンライン注文からピックアップまでの最短時間やサービス手数料などの詳細は明かされていない。クローガーは昨年7月、ノースカロライナ州やサウスカロライナ州など8州に約200店を展開するリージョナルスーパーマーケットのハリスティーターを買収した。ハリスティーターはクリック&コレクトのサービス「エクスプレス・レーン・オンラインショッピング(Express Lane online shopping)」を行なっており、買収によって得たノウハウからテストを始めると見られている。なお、ハリスティーターのエクスプレスレーンの手数料は1回のオーダーにつき4.95ドル。他に、30日間は無制限で注文できる月会員プランの16.95ドル、年会員のプランは99.95ドルとなっている。当日ピックアップの場合、注文は午後3時までで、最短で4時間後にピックアップが可能となる。ユーザーは指定されたパーキングスペースに車を止め、インターフォンのボタンを押すと、スタッフがオーダーした商品をトランクに詰めてくれる。
 クローガーは今年7月、健康食品のオンライン専売ストアのビタコスト(Vitacost)を買収している。  続きを読む
2014年09月21日

【失業率】、雇用情勢は回復基調!ウォルマートがさらに安価な新PBを投入する理由は?

140921就業者数と失業率の推移
■カリフォルニア州雇用開発局(EDD)が18日に発表した統計によると、8月のカリフォルニア州の失業率は7.4%となり前月から横ばいとなった。前年同月の失業率は8.9%だった。失業率と同時に発表された非農業部門の雇用者数(季節調整済み)は8月、前月から4.42万人の増加となった。
 労働省が19日に発表した8月の州別の失業率データによると、最も失業率の高い州となったのは8.1%となったジョージア州。次にミシシッピー州(7.9%)、ロードアイランド州(7.7%)、ネバダ州(7.6%)、テネシー州(7.4%)、ミシガン州(7.4%)、カリフォルニア州の順となっている。失業率が最も低い州は、原油生産量がテキサス州に次いで第2位となっているノースダコタ州。ノースダコタ州は産油量の急増とともに失業率も2.8%と低失業率を維持している。次はネブラスカ州とサウスダコタ州、そしてユタ州の3.6%となり、バーモント州(4.1%)の順。
 労働省が5日に発表した8月の雇用統計では、全米の失業率が6.1%と前月から0.1%改善した。景気動向を反映する非農業部門の就業者数(季節調整済み)は、前月から14.2万人の増加になり、市場予想の22.5万人を大きく下回った。雇用者数の増加幅は、労働市場の回復の目安といわれる20万人を7ヶ月ぶりに割り込んだ形だ。

トップ画像:2000年1月からの失業率と就業者数増減の推移グラフ。8月の米失業率は6.1%。非農業部門の雇用者数は前月に比べ14.2万人の増加だ。増加幅は市場予測の平均(22.5万人)を下回り、8ヶ月ぶりの低水準となった。低水準だが雇用の回復基調に変わりはない。  続きを読む
2014年09月20日

【ホームデポ】、5,600万枚のカード情報漏洩!ITセキュリティ部門の事なかれ主義が原因?

140920ホームデポ
■ホームセンター最大手のホームデポは18日、ハッカー攻撃によりアメリカとカナダの店舗で顧客が使った約5,600万枚のカード情報が流出した可能性があると発表した。5,600万枚のカード情報流出は、4,000万枚のカード情報がハッカー攻撃により流出したターゲットの情報漏洩事件より規模が大きい。ただ、カードの暗証番号(PIN)の流出については証拠がないと否定している。同社はまたセキュリティシステムからマルウェア(悪意のあるソフトウェア)を除去し、国内の店舗での支払い暗号化システムの強化アップグレードも完了したことも明らかにした。カナダ店についてはEMVチップとPINカードの支払い技術が行き渡っているため、暗号化システムのアップグレードについては2015年に完了する予定としている。
 ホームデポは2日、顧客のカード情報がハッキングされていた可能性があるとして関係先の銀行や司法当局と協力して調査していることを発表していた。また同社は8日、4月から5月にかけてマルウェアによる情報漏洩を確認したことを明らかにしていた。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ウォール・ストリート・ジャーナル紙によると、ハッカーによる攻撃は大手チェーンにとって防ぐことが難しい案件としています。スピードの点でハッカーのほうが一枚も二枚も上手だからです。ターゲットの事件を受けてホームデポの役員は昨年末、対策案を打ち出しました。ターゲットがハッキングされた問題点や対応策などを調査するよう、ITセキュリティチームに命じたのです。報告書から今年1月には、暗号化システムのアップグレードを全店で行うためのタスクフォース(特定の目的のために一時的に編成される部局)を組成しています。全店の決済端末を完全に暗号化するプロジェクトのため数ヶ月間に渡ってテストを繰り返していたのです。で、システムのアップグレードを提供するボルテージ・セキュリティ社(Voltage Security)と本契約したのが4月。それから全店にシステムを導入していったのです。  続きを読む
Posted by usretail at 03:56Comments(0)TrackBack(0)ホームセンター
2014年09月19日

【アマゾン】、アップルCEOがアマゾンを見下す!も、キッズ向けタブレットは売れる?

140919ファイアHDキッズエディション
■アップルCEOのティム・クック氏は12日、TVのインタヴュー番組に出演しアマゾンのスマートフォンやキンドルをライバル視していないことを発言した。TV番組「チャーリー・ローズ ショー」に出演したクック氏は「アマゾンはスマートフォンを発売しましたが、(ファイアフォンを)見かけることはありません」と語った。同氏は「アマゾンにはタブレットもありますが、彼らはハードウェアメーカーではありません」とアマゾンを否定し、「長い目で見て、彼らが大手ハードウェアメーカーになるかどうかはわかりません。(アマゾンCEOの)ジェフに目標を聞いてみてください。アップルの競合はグーグルです」と辛辣に語った。新型スマートフォンを発表したアップルは15日、「アイフォン6」と「アイフォン6プラス」の予約が受付開始から24時間で400万台を超えたことを明らかにした。新機種の初日の予約件数としては、2012年に投入した「アイフォン5」の200万台の倍となり過去最多だ。一方、アマゾンは17日、電子書籍リーダー「キンドル」シリーズのハイエンド最新版「キンドル・ボヤージュ(Kindle Voyage)」や6インチのローエンド・タブレットの「ファイアHD6(Fire HD6)」、同社としては初となるキッズ用タブレットを発表した。

トップ画像:アマゾンが17日に発表した子供用タブレットの「ファイアHDキッズ・エディション(Fire HD Kids Edition)」。「子供がタブレットを落として破損しても、無償で取り替えます」という2年間の保証付きだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。普通、怒ります。アマゾンCEOのジェフ・ベゾス氏は、アップルCEOティム・クック氏の発言「アマゾンはハードウェアメーカーではない」に怒りをあらわにしても不思議ではありません。ちなみに英語で「プロダクト・カンパニー(product company)」を「ハードウェアメーカー」に訳しています。アマゾンは電子書籍リーダーのキンドルシリーズやタブレット、ストリーミング端末のファイアTV、スマートフォンのファイアフォンなど、数々のハードウェアを発売しています。アマゾンがハードウェア開発に投資した額を考えれば「ハードウェアメーカーでない」とは否定できません。特に電子書籍リーダー市場ではキンドルが圧倒的ですからね。クック氏の小馬鹿にした発言に、いつもはケタケタと高笑いのベゾス氏も激怒します。竹中直人ばりに笑いながらの「ふざけんじゃねぇ、このやろう!」ですが...  続きを読む
2014年09月18日

【アーバン・アウトフィッターズ】、やり過ぎ!血染めのスェットで炎上マーケティング?

140918アーバン・アウトフィッターズ
■北米やヨーロッパに230店を展開するアパレルチェーンのアーバン・アウトフィッターズは10代〜20代をターゲットにしている。いつの時代も若者が反権力的なように、リベラルで大衆に迎合しないブランドイメージを保っている。時代風潮に逆らうイメージを訴求するあまり、デザインが社会常識の範囲を超え非難が起こることも珍しくない。アーバン・アウトフィッターズでは頻繁に「炎上」が起こっているのだ。
 同ブランドの最近の炎上は、血で染まったようなデザインのスエットシャツ。問題のデザインは胸元に「ケント州立大学(KENT STATE UNIVERSITY)」とプリントされ、赤色でムラ染めのように色付けされているもの。左脇の辺りには、血しぶきにも見える染色が施されている。ケント州立大学といえば1970年5月、ベトナム戦争への反戦運動に加わっていた学生達に州兵が発砲し、4人の死亡者と9人の重軽傷者をだした銃乱射事件が有名だ。スエットシャツの染色がこの事件を呼び起こさせると炎上したのだ。同社はすぐに商品を回収し「事件の喚起を意図したものではないが、多くの誤解を招いたことを大変申し訳なく思います」と謝罪している。
 一方で、わざと非難が殺到するようなデザインにしているという見方もある。アーバン・アウトフィッターズの既存店・売上高前年同期比は、2四半期連続して二桁のマイナスとなっている。同ブランドから急激に若者離れが進んでいるのだ。そのため議論を巻き起こして世間から注目を浴びる炎上マーケティングを行なっている、と見られている。アーバン・アウトフィッターズはこういった炎上が常であり、問題のスウェットシャツもいわば確信犯的なものなのかもしれない。


アーバン・アウトフィッターズの問題のスウェットシャツを伝えるニュース。これらの検索画像からもわかるように、あまり気持ちの良いものではない。  続きを読む
Posted by usretail at 03:59Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2014年09月17日

【メーシーズ】、当日配送にショップビーコン、ファッション認識検索、スマート試着室?

140917メーシーズ・イメージリサーチ
■メーシーズは15日、当日配送やショップキックビーコンなど新オムニチャネル戦略やIT戦略を発表した。シカゴやヒューストンなど8都市にあるメーシーズでテストされる当日配送は、クラウドソーシング宅配のデリブ(Deliv)と提携して始める。傘下のブルーミングデールズではシカゴやロサンゼルスなど4ヶ所で当日配送テストが行われる。なお昨年秋からテストされていたオンラインでオーダーしてお店で受け取る「ストアピックアップ(BOPS:Buy Online Pickup in Store )」は、メーシーズやブルーミングデールズの全店で行われている。
 ニューヨークやサンフランシスコの旗艦店で昨年末からテストしているショップキックの「ショップビーコン(Shopbeacon)」を全米の店舗に拡大する。iOSのiビーコン(iBeacon)技術を応用したショップビーコンは、ショップキックのアプリと違い、アプリ起動や商品バーコードのスキャニングの必要はなく、ポイントやディスカウント等を確実に得ることができる。予定では今秋から順次導入され、来年春までには全店にて稼働する計画だ。メーシーズは、画像認識のようにファッションを認識して商品検索するアプリ「メーシーズ・イメージサーチ(Macy's Image Search)」を始めている。イメージサーチはネット上の画像や撮影した画像のファッションをアップロードすることで、メーシーズ・コムの在庫から似通った商品を探すものだ。
 センチュリーシティやサンフランシスコ、パロアルト、ニュージャージー州ショートヒルズやガーデンシティのブルミングデールズでは「スマート試着室(Smart Fitting Rooms)」のテストを行なっている。この試着室の壁にあるタブレットを使って、商品をスキャニングすることで商品レビューや、他の顧客の購入傾向に基づいたコーディネートアドバイスなど参考情報を閲覧できる。タブレットにはスタッフを呼ぶ機能もあり、色違いや他のサイズなどを試着室まで持ってこさせるサービスも受けられる。
 なお、メーシーズではモバイル決済サービスのアップルペイでの対応をするほかに、独自のデジタルウォレット「マイウォレット(My Wallet)」での支払いオプションも始めている。

トップ画像:メーシーズのファッション認識検索アプリの「メーシーズ・イメージサーチ(Macy's Image Search)」。イメージサーチは撮影した画像のファッションをアップロードすることで、メーシーズ・コムの在庫から似通った商品を検索するアプリ。他人が着ているファッションを真似しがる人にはうってつけのアプリだ。


ニューヨークやサンフランシスコの旗艦店で昨年末からテストしているショップキックの「ショップビーコン(Shopbeacon)」。ショップキックのアプリとの違いはアプリ起動をする必要なく通知をうけられたり、より正確に特典等を得られることだ。  続きを読む
2014年09月16日

【人口動態】、独身比率が50.2%!ライフスタイルや価値観の多様化で大衆優先で陳腐化?

140916独身者(シングル)比率推移
■労働統計局の雇用統計に使われるデータによると、独身者(シングル)の比率が既婚者を初めて上回った。8月の統計では、16歳以上の米国人約1億2,460万人のうち50.2%がシングルの比率となった。統計が始まった1976年でのシングル比率は、37.4%だった。一度も結婚したことがないシングル比率は1976年の22.1%から30.4%に上昇しており、離婚や死別などでシングルとなっている人も15.3%から19.8%と増えている。最もシングル比率が高い州はルイジアナ州(55.7%)、ロードアイランド州(55.7%)、ニューヨーク(55.4%)、ミシシッピー州(54.9%)、ニューメキシコ州(53.6%)となっており、逆にシングル比率が低い州はユタ州(43.7%)、アイダホ州(44.4%)、ワイオミング州(46.4%)、アイオア州(46.7%)、ネブラスカ州(46.9%)となっている。都市部でシングル比率の高いのはニューオーリンズ(58%)、メンフィス(57.7%)、マイアミ(56.7%)、ロサンゼルス(55.8%)、バッフォロー(55.1%)となり、シングル比率の低い都市はサンノゼ(47.1%)、ソルトレイクシティ(47.3%)、ノースカロライナ州ローリー(47.8%)、ミネアポリス(48.7%)、カンサスシティ(49.1%)の順となっている。  続きを読む
2014年09月15日

【ウォルマート】、キッズが選んだ人気玩具!情報の透明化でPRもCM以上の影響力?

140915オモチャ@ウォルマート
■オモチャの売上高でも全米トップとなるウォルマートは10日、「キッズが選んだ人気玩具リスト(Chosen by Kids Top Toy List)」を発表した。今年で2年目となるキッズが選んだ人気玩具リストでは、18ヶ月の乳児〜12歳の子供たちにオモチャで遊ばせ、彼らの意見や感想を参考に人気玩具リストを作成している。昨年のリストは「18ヶ月〜2歳」「3歳〜5歳」など年齢別となっていたが、今年はトレンド・テーマ別に20件のオモチャを上げている。「今年は創造性&手作りが優勢(Creativity, Crafts Rule This Season」として、キッズ向けミシン(Sew Cool Machine)やスマートフォンのケース工作機(Make Your Case Case Maker)などを上げている。「映画やテレビのキャラクター(Big Licenses for Movie, TV Fans)」では、映画「アナと雪の女王」からレリゴーを歌うエルサとオラフの人形セット(Disney Frozen Snow Glow Elsa Doll)、シンデレラの子犬のパンプキン(Disney Princess Palace Pets Magic Dance Pumpkin)などが人気玩具となっている。「やっぱり人気な電子玩具(Electronic Toys Resonate with Kids, Again)」には
飛び回る花の妖精(Deluxe Light Up Flutterbye Fairy, Rainbow)や恐竜ロボット(Zoomer Interactive Dino, Boomer)などが選ばれている。定番モノ(Throwing Back to Classic Toys and Activities)として空陸ラジコン(Hot Wheels Street Hawk Remote-Control Flying Car)やスポンジ弾を圧縮空気で飛ばすブラスター玩具(Nerf N-Strike Elite Demolisher 2-in-1 Blaster)が挙げられている。
 ウォルマートは12日からレイアウェイの受付を始めた。4年目となるレイアウェイでは対象品目を昨年より拡大し、手数料をそのまま無料としている。  続きを読む
2014年09月14日

【アップルペイ】、ウォルマートとベストバイが対応しません!普及は遅くなる可能性も?

140914アップルペイ00
■ウォルマートとベストバイはアップル社のモバイル決済システム「アップルペイ(Apple Pay)」に対応しないことをウォール・ストリート・ジャーナル紙など一部メディアが報じた。
 非接触ICカード技術のNFC(Near Field Communications)を採用したアップルペイは、支払い時にアイフォンをかざして指紋認証で決済する「おサイフケータイ」システム。ユーザーは新たな手続きをしなくても、既存のアイチューンズ(iTunes)アカウントに登録しているクレジットカードでの支払いが可能となる。また、クレジットカードなどをカメラで読み込むことでもカード登録ができる。アップルによると、アップルペイはビザやマスターカード、アメリカン・エキスプレスのカード会社大手3社に、クレジットカードやデビッドカードを発行しているバンク・オブ・アメリカやウェルス・ファーゴなど主要銀行5社とも提携していることで、クレジットカードを使った決済の83%をアップルペイでカバーできるとしている。またアップルペイに対応する小売事業者にはアップルストアに加え、マクドナルドやサブウェイなどのレストランのほか、ウォルグリーンやホールフーズマーケット、メーシーズやブルーミングデールズ、ディズニーストアなど22万店で対応する。
 一方、ウォルマートやベストバイなどが参加するコンソーシアム「マーチャント・カスタマー・エクスチェンジ(Merchant Customer Exchange:MCX)」は今月初め、モバイル決済方式アプリ「カレンシー(CurrentC)」を発表した。カレンシーはNFCを使わず、カレンシーが生成したQRコードで決済を行う。  続きを読む
Posted by usretail at 04:13Comments(0)TrackBack(0)その他
2014年09月13日

【イケア】、Eコマース投資拡大!オンラインストアがなくてもコンテンツは発信すべき?

140913イケア
■スウェーデンの家具チェーンのイケアは9日、2013年/2014年度(2013年9月〜2014年年8月期)の売上高が287億ユーロ(約370億ドル)となり前年の279億ユーロから約3%の増収となった。中国での大幅な成長に加え北米市場が好調だった。また売り上げの7割を占めるヨーロッパ市場でも消費者の支出に改善の兆しが見られたという。既存店・売上高前年比は3.6%の増加。前年は1.8%の増加だった。同社CEOのピーター・アグネフイェル氏は「南ヨーロッパでは1年前、ほとんどの小売業者は厳しい状態にあったが、イケアは現在、安定した状態にある」と語っている。なお、イケアでは利益を含めた通期決算を来年1月に発表する。イケアでは、2020年までに売上高を現在の2倍弱となる500億ユーロとする目標を設定している。既存市場での基盤拡大や新規市場への参入で売上を伸ばす計画だ。アグネフイェル氏によると、Eコマースへの投資を強化し、ストアピックアップなどオンライン販売を2〜3年で広げる方針だ。
 イケアは27ヶ国に315店舗を展開しており、アメリカ国内は39店舗の展開となっている。  続きを読む
2014年09月12日

【ラジオシャック】、キャッシュ枯渇で破産直前!四半期報告書に企業清算も想定してる?

140912ラジオシャック
■創業から90年以上の歴史を持つ老舗家電チェーンのラジオシャックが風前の灯火となっている。再建中にもかかわらず客の流出でとまらず手元資金が枯渇、営業を続けることが難しい状態に陥っているのだ。ラジオシャックが11日に発表した第2四半期(5月〜7月期)では売上高が6.74億ドルと前年同期の8.61億ドルから21.8%の減少となった。純損益は1.01億ドルとなり、前年同期の6,290万ドルの赤字から赤字幅が拡大した。粗利益率は横ばいとなる35.0%だったが、店舗閉鎖などリストラコストがかさんだことで一般販売管理比率は前年の38.8%から48.8%と10%近くも増加した。タブレットやスマートフォンなどに目立った新製品がなかったことやモバイル製品で買い控えが起こっていることで既存店・売上高前年同期比は20%の減少となった。ラジオシャックの既存店ベースは3四半期連続で二桁減となっており、過去最大の落ち込みとなった。なお、ラジオシャックの現金及び現金同等物は昨年末の1.80億ドルから3,000万ドルと急激に落ち込んでおり店舗運営が行き詰まりつつある。同社CEOのジョゼフ・マグナッカ氏は「多くの面で前進している一方で再建策の取り組みを完了するためには増資が必要になるかもしれない」とし「バランスシートの改善に向けた様々な選択肢を積極的に検討しており、多くの関係者と(債務再編などの)協議を進めている」と述べた。  続きを読む
Posted by usretail at 03:41Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2014年09月11日

【ウォルマート】、テスト展開のエクスプレスが消滅!ネイバーフッドマーケットに統一?

140911ウォルマート・エクスプレス
■ウォルマートは小型フォーマットの「ウォルマート・エクスプレス(Wal-Mart Express)」の店名を「ウォルマート・ネイバーフッドマーケット(Wal-Mart Neighborhood Market)」に統合する。アーカンソー州の地元紙が伝えたところによると、シカゴ市内やノースカロライナ州などに展開するエクスプレスは、遅くとも数ヶ月以内にネイバーフッドマーケットに店名を付け替える。店名統合の理由として、開発責任者がウォルマートの内部メモに「ウォルマートの調査では、お客様が小型のエクスプレスとネイバーフッドマーケットを同じ目的で買い物をしていることがわかっています。エクスプレスはテストフォーマットですが、お客様は補完目的の食品購入や手っ取り早い夕食のために来店したり、処方箋のピックアップなどでエクスプレスを使っていますが、これはネイバーフッドマーケットと同じです」と記している。ウォルマートの広報官も店名統合を認めており「エクスプレス全21店と今後オープンする小型フォーマットの店名は『ネイバーフッドマーケット』になります。ネイバーフッドマーケットは広く知られており、お客様にも認識されやすい店名です」と語っている。今年3月にオープンした70坪のコンビニエンス業態「ウォルマート・ツー・ゴー(WalMart to Go)」や、大学キャンパス内に出店している「ウォルマート・オン・キャンパス(Wal-Mart on Campus)」の店名の変更はないとしている。
 エクスプレスは2011年6月、アーカンソー州ジェントリー(Gentry)地区に420坪の1号店をオープンした。現在までに21店舗を展開しており、最小のものでは300坪程度となっている。平均店舗面積が1,260坪となるウォルマート・ネイバーフッドマーケットの店舗数は381店(7月31日現在)となっている。
 ウォルマートは2月、エクスプレスとネイバーフッドマーケットへの投資を加速させ、今年度中に120店〜150店のオープンから270店〜300店に出店数を上方修正する発表を行なっている。  続きを読む
2014年09月10日

【アマゾン】、ファイアフォン発売45日で2万円が100円!予想通りの展開に次は撤退も?

140909アマゾンファイアフォン99セント
■アマゾンは8日、同社独自のスマートフォン「ファイアフォン(Amazon Fire Phone)」を大幅に値下げしたと発表した。ファイアフォン32GBモデルの価格が199ドルから1ドル以下となる99セントに値下げとなる。発売から45日で99.5%の値引きは実質的投げ売り価格。ファイアフォンは製造原価だけでも200ドル前後とみられており、購入商品の早期配送やコンテンツ配信等の年会費99ドルの「アマゾンプライム」もバンドルするため、一台あたり300ドル程度の負担となる。新価格となる99セントは、大手通信キャリアのAT&Tとの2年契約の条件価格。契約なしの価格も従来の649ドルから449ドルと200ドル値下げされている。なお、ファイアフォン64GBモデル(2年契約)も従来の300ドルから100ドルとなってる。
 6月に発表されたファイアフォンは、見る角度に応じて画像が変化する「ダイナミック・パースペクティブ(Dynamic Perspective)」機能や商品検索が簡単にできる「ファイアフライ(Firefly)」機能など他にはない特徴があるものの大手メディアの製品レビューはいまひとつだった。製品レビューで定評のあるコンシューマーレポート誌も最新号で製品テストの見出しに「欠陥(flaw)」を使っており、評価を低くしていた。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤の予想がまた的中しましたね(笑)。ジェフ・ベゾス氏が6月にファイアフォンを発表したとき「アマゾンのスマートフォン、ファイアフォンは機能やオファーのてんこ盛りも失敗する」と書きました。記事の最後に「ファイアフォンの売れ行きは厳しいでしょうから、本体価格を大幅にディスカウント」とも記しています。ファイアフォンは発売からわずか45日で99.5%の値引きという投げ売り・たたき売り価格にしました。ファイアフォンを予約購入したユーザーはこの値下げを納得しないでしょう。アマゾン・ファンを裏切るようなものです。大幅に値下げせざる得なかったのは、ファイアフォンの在庫が積み上がっていたからです。発売当初から売れなかったことに加え、コンシューマーレポート誌で「欠陥(flaw)」の言葉が入り低評価でしたから、さらに売れなくなります。  続きを読む
Posted by usretail at 03:51Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2014年09月09日

【ホールフーズ】、インスタカートと提携!セミナー中に宅配してフィールドワークする?

140909ホールフーズ&インスタカートCEO
」と提携し宅配サービスを行うことを発表した。インスタカートはスーパーマーケットの買い物代行&当日宅配サービス。2012年7月にサンフランシスコで創業した同社はサンフランシスコ近郊からボストンやシカゴにも営業拠点を拡大し、ワシントンDC、フィラデルフィア、ニューヨークシティ、ロサンゼルスでもサービスを始め、今月4日にはコロラド州ボルダー地区で15都市目の展開を発表している。ホールフーズはインスタカートと正式に提携したことで、15都市のホールフーズからインスタカートのパーソナルショッパーで宅配していく。また、インスタカートのサイトでオンライン注文したユーザーがお」店で商品を受取る「ストアピックアップ」のテストもオースチンとボストンのホールフーズ予定されているという。テストにより、ストアピックアップ・オプションは他の都市にも広げていく考えだ。
 インスタカートのユーザーはスマートフォンの専用アプリなどから生鮮品等を注文する。連絡を受けたスタッフ(パーソナル・ショッパー)がホールフーズで購入し、自家用車などを使い注文から最短で1時間以内に届ける。ホールフーズでの配達料金は注文から2時間以内の配達で3.99ドル、1時間以内は5.99となっている。99ドルの年間サービス「インスタカート・エクスプレス(Instacart Express)」にはいると、35ドル以上の注文(2時間以内の配達)に配達料金がかからない。
 ホールフーズは8月、成長戦略として外部企業と連携して宅配サービスを行うことなどを発表していた。

トップ画像:ホールフーズの共同CEOのウォルターロブ氏とインスタカートの創業者でCEOのアポーヴァ・メータ氏。


ホールフーズとインスタカートの販促動画。「魚を食べたくない漁師がいたら...グルテンにアレルギーをもつケーキ職人がいたなら...乳糖(ラクトース)不耐症で同僚らとミルクやチーズを楽しめなかったら...1時間以内にお届けします。最初のデリバリーは無料です」と宅配を進めている。  続きを読む
2014年09月08日

【ベストバイ】、テレビ部門にソニーとサムスンの部門を導入しCE売上が下げ止まった?

140808ベストバイ00
■ベストバイが先月26日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では国内の既存店・売上高前年同期比が2.0%減となった。同社では商品カテゴリー別の既存店ベースを発表している。ベストバイの商品カテゴリーはテレビなどを含む「コンシューマーエレクトロニクス(CE:Consumer Electronics)」、ノートブックやスマートフォン、タブレットなどの「コンピューティング&モバイルフォン(Computing and Mobile Phones)」、ゲームや映画・音楽ソフトの「エンターティメントソフト(Entertainment)」、冷蔵庫など白物家電の「アプライアンス(Appliances)」、修理や取り付け工事などの「サービス(Services)」、「そのほか(Other)」の6つに分けられている。売上の47%を占めるコンピューティング&モバイルフォン・カテゴリーがスマートフォンなど目立った新機種がないこと等で5.9%の減少となった。一方、売上の31%を占めるCEがほぼ横ばいとなる0.2%の微増となった。調査会社IHSによると、アメリカ国内のテレビ売上高は出荷台数が減少し、平均販売価格も下がったことで昨年は9.3%の減少となった。ベストバイでも昨年度のCE既存店ベースは8%の減少となった。同社では2010年の6月〜8月期(ベストバイは四半期シフトを行なっている)以降、CEの既存店ベースが落ち込み続けていた。通年で見ても、2009年度からCEの既存店ベースは毎年下回っていた。直近でCEが下げ止まったのは、テレビ部門にソニーとサムスンの店舗内店舗をそれぞれ導入し刷新を図っていることが要因にあげられる。大手2社メーカーに製品をしぼり大型4Kテレビや曲面スクリーンなど、テレビ部門をハイエンドのショールームに変えたことが奏功していると言えるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 03:38Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2014年09月07日

【CVS】、タバコ販売を前倒して中止!CVSヘルスと社名変更でPRの秀逸さを見た?

140907CVS
■ドラッグストアチェーン第2位のCVSは3日、約7,700店の全店舗からタバコを撤去し社名をCVSヘルスに変更した。大手チェーンストアによるタバコ販売の中止は、アメリカでは初めて。同社は2月、10月1日までにタバコ販売の中止することを発表しており、計画より約1ヶ月前倒しで実施したことになる。CVSにとってタバコと関連商品の売上高は約20億ドルとなり、直近の売上高の約3%に相当する。同社はタバコ販売が企業理念に反し、900ヶ所近くある簡易医療クリニック「ミニッツ・クリニック」の展開と矛盾するため中止したとしている。販売中止に合わせてCVS全店にて禁煙用キットの販売もはじめ、禁煙キャンペーンや禁煙プログラム「一緒に止めましょう!(Let's Quit Together)」も開始した。アメリカ政府もCVSのタバコ販売取りやめを歓迎しており、ミッシェルオバマ大統領夫人もツイッターで感謝の意を表明している。なお、競合となるウォルグリーンやライトエイドではタバコ販売を続行するという。


タバコ販売を中止したことを告げるCVSコマーシャル。今後、タバコ販売中止が同社のUSP(ユニーク・セリング・プロポジション:強み)になる。  続きを読む
Posted by usretail at 03:41Comments(0)TrackBack(0)ドラッグストア
2014年09月06日

【モバイル決済】、ウォルマートなどMCX加入11万店で使える決済アプリのカレンシー!

140906カレンシー
■小売企業で構成するコンソーシアムのマーチャント・カスタマー・エクスチェンジ(Merchant Customer Exchange:MCX)は3日、モバイル決済方式アプリ「カレンシー(CurrentC)」を発表した。グーグル・ウォレット(Google Wallet)やソフトカード(Isis:アイシスから名称が変更)と並ぶ新方式の米国版「おサイフケータイ」は、現行の決済端末での利用が可能で、店側はカレンシーに新たにリーダー端末を備える必要がない。ユーザーはスマートフォンにダウンロードしたカレンシーを通じて、当座預金口座やギフトカード、一部のクレジットカードやデビッドカードから支払いが可能となる。MCXによると、カレンシーはデジタルクーポンや特典などにも適応でき、MCXに加入する企業のロイヤリティカードなどにも使える。サービス開始は2015年からで、MCXメンバー企業のお店やコンビニエンスストア、レストラン、空港の売店など11万ヶ所以上で利用できるという。なお、カレンシーは競合するグーグル・ウォレットやソフトカードの非接触ICカード技術のNFC(Near Field Communications)とは異なり、カレンシーが生成したQRコードで決済を行う。
 MCXは大手小売企業が2年前に設立したモバイル決済サービスを手がけるコンソーシアム。参加企業にはウォルマートやターゲット、ベストバイ、ロウズ、CVS、ライトエイド、ベッドバス&ビヨンド、セブンイレブン、GAP、パブリクス、オリーブガーデン、ダンキンドーナツ、サウスウエスト、ガソリンスタンドチェーンのスノコなど。加入企業の年間売上高の合計は約1兆ドル(約105兆円)になる。  続きを読む
2014年09月05日

【情報の透明化】、企業ブランディング!情報も食品もリアルでナチュラルが求められる?

140905赤ペンチェック@ウォルマート
■情報の透明化が進んでいる。今年3月、議会に「真実の広告法(The Truth in Advertising Act 2014)」が提案された。この法案は、言論の自由を保証しながらも、顔や身体を補正した画像広告を規制しようとするものだ。広告に溢れる非現実的な体型から、若い女性が過度なダイエットで摂食障害を起こしている。真実の広告法案は、画像編集ソフトのフォトショップによる補正を制限し、真実の美を見せることで少女らの健康を守るのが目的なのだ。この法案に寄与したのは、非営利の女性支援団体「勇敢な少女同盟(The Brave Girls Alliance)」。勇敢な少女同盟は企業から個別に「反フォトショップ誓約(Anti-Photoshopping Pledge)」を募っている。6月にはビンテージ婦人服オンラインストアのモドクロスがこの運動への誓約を表明した。リアルな広告画像を求める動きに、皮肉にもリアル店舗をもたないオンラインストアが賛同したのだ。
 今、多くの企業が情報の透明化をすすめている。情報の透明化には3つの背景がある。第1はオンライン視聴者の目が肥えていること。例えば、製品レビューやレストランレビューでもサクラや業者によるものかどうかを見分ける力がついているといえる。第2は個人でも情報発信ができるようになり、一個人の発言力や影響力がかつて無いほど大きくなっている。第3はスマートフォンやSNSで常につながっていることで、情報の伝達スピードが格段に速くなっていることがあげられる。情報を捏造・偽造するのはもちろんのこと、情報の隠蔽や加工・修正も直ぐに見破られてしまう時代となっている。人々が情報の真意を見透かすどころか、批判や炎上という形で企業イメージそのものが大きく損なわれてしまうのだ。企業にとってネガティブな情報でも即時に開示することが、企業イメージでプラスに働くのだ。
 情報の透明化で積極的にPRを利用している大手企業にウォルマートがある。ウォルマートは10年ほど前、企業情報を開示しなかったために、今でいうところのブラック企業と名指しされていた。原価割れ販売を仕掛ける不公平競争や低賃金による社員の搾取、女性差別や労組潰し、環境破壊とメディアから散々叩かれていた。2005年末にはドキュメンタリー映画「ウォルマート:低価格の高い代償(Wal-Mart:The High Cost of Low Price)」が封切られ、ウォルマート批判がピークに達した。2006年にはメリーランド州で通称「ウォルマート法案」が可決された。従業員数1万人以上となる企業に対して、社員の健康保険の負担を義務付けるもので、ウォルマートを狙いうち法案だ。この法案は裁判所で無効となったが、ウォルマートの企業イメージは最悪だった。これに前後してウォルマートは情報開示の必要性を考えるようになった。PRを戦略的に活用するようになっていったのだ。世界的PR企業のエドルマン社と契約し、積極的な広報活動を行うようになった。
 ウォルマートの広報活動には過去、大きなイベントが2つあった。一つは成功事例。2005年8月のルイジアナ州とミシシッピー州を襲ったハリケーンカタリーナの一件だ。ウォルマートは被災地に連邦政府より早く救援物資を届けるばかりでなく、救援活動もメディアに向けて積極的に情報開示したことで高く評価された。もう一つは失敗事例。2006年10月に発覚した「やらせブログ事件」だ。当初の目的はブログを活用して、企業イメージを改善するというものだった。内容は中年カップルがラスベガスからジョージア州までのキャンピングカーで旅行し、宿泊場所にウォルマートの駐車場を使うというもの。旅行しながらブログ上で、親切なウォルマートスタッフを紹介していた。だが、すぐにやらせがばれて炎上、ネット上でボイコット運動が呼びかけられ、まもなくブログ閉鎖へと追い込まれる事態となった。やらせを提案したのはPR企業のエドルマンだが、ウォルマートがネット視聴者を甘く見ていたのは明らかだった。
 ウォルマートは情報の透明化をハードウェイでも学んだことで、最近はかなり腕を上げている。今年6月にはウォルマートを批判するニューヨーク・タイムズ紙の記事に対して、赤ペンで添削する反論を行なった。同社のブログに、「スタッフを低賃金で雇うことでウォルマートが結果的に税金を搾取している」と批判するコラムをそのまま掲載し、手書きで問題となる部分に下線を引き、注釈をつけるように右側で誤りを指摘するスタイルで反論したのだ。例えば「ウォルマートは納税者にとって究極的な税金の流出」に線を引き「ウォルマートはアメリカ最大の納税者です。算数できますか?」と書かれていたり「(低賃金で雇われた)スタッフは公的扶助に頼らざる得ない」には「ウォルマートの雇用により、より多くのスタッフが公的補助から脱しています。こちらが真実のストーリーです」と参照元を付けて添削した。さらに、ウォルマートで夢を実現しているスタッフからの反論も実名と顔写真入りで掲載したのだ。ウォルマートのこの姿勢には好意的な意見が多く集まっていた。情報の透明化を進めることが企業の利益にかなっているのだ。

トップ画像:ニューヨークタイムズ紙の論評を赤ペンで添削したウォルマートのブログ「事実のチェック(Fact Check)」。記事のトップには「ティム、(記事になる前の)最初の下書きを共有してくれてありがとう!以下は、通常なら記事にできないような誤りを正したものです。気に入ってくれれば幸いです」と皮肉を込めて書かれている。本文では問題となる部分に下線を引き、注釈をつけるように右側に誤りを指摘している。ここまでするウォルマートには高い評価が集まった。  続きを読む
2014年09月04日

【アマゾン】、コンシューマーレポートはファイアフォンを欠陥と結論!販売台数3.5万?

140904アマゾンファイアフォン
■ネット通販最大手のアマゾンは7月25日、同社独自のスマートフォン「ファイアフォン(Amazonb Fire Phone)」の販売を始めた。販売から1ヶ月以上経過しているが、今のところアマゾンが投資したリターンは、このデバイスの評判を含めて十分に得られていないようだ。イギリスのガーディアン紙が8月26日に報じた記事によると、アマゾンのファイアフォンはせいぜい3.5万台しか売れていないとの推計だ。販売台数3.5万台は調査会社チキタ(Chikita)とコムスコア(comScore)のデータから算出されている。一方で、アップルはアイフォン5sと5cを最初の週末だけで900万台を販売し、サムスンはギャラクシーS5を最初の1ヶ月だけで1,100万台を売っている。スマートフォン市場でアマゾンは新規参入組とはいえ、大手と比べるにはあまりに低い数字だ。ガーディアン紙はファイアフォンをどんなに良く言っても中途半端と評している。ウォール・ストリート・ジャーナル紙やニューヨークタイムズ紙のレビュー記事でもファイアフォンの評価は総じて悪い。製品レビューでは最も信頼されているコンシューマーレポート誌も最新号となる10月号でファイアフォンの製品テスト結果を報告している。「初見:アマゾンのファイアフォン楽しいが欠陥も(First Look: Amazon Fire phone is fun but flawed)」と題した記事によると「筋金入りのアマゾンショッパーでさえ、制限されたグーグルアプリとバッテリーの持ちの悪さでファイアフォンに興味を失わせる」と結論づけている。コンシューマーレポート誌による低評価は、ファイアフォンの販売に大きな影を落とすことになるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 03:53Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2014年09月03日

【イケア】、カタログ写真の75%がニセモノ!イケアカタログに新しい楽しみ方ができた?

140903イケアカタログ
■家具チェーンのイケアは創業初期の1951年から毎年欠かさず1年に1回、イケアカタログを発行している。無料のイケアカタログは世界46ヶ国で約2.2億部発行しており、日本だけでも約1,000万部の配布となる。約1.2万品目のイケア製品を掲載した300ページ以上となるカタログは同社の年間マーケティング予算の70%を占めるほど、重要なマーケティングツールとなっているのだ。カタログのリビングルームやキッチンなどのモデルルーム写真はイメージやアイディアが湧きやすく、見ているだけでも飽きない楽しさがある。しかし、カタログにある写真のうち4分の3がコンピューターで作られた画像なのだ。大半が実際にスタジオやショールームで撮影した写真ではなく、そのように見せかけた偽物画像なのだ。
 CGアーティストを育成するネットワークサイトのCGソサエティで、イケア社内広報ITマネージャーのマーティン・エンスード氏はイケアカタログの75%の画像がコンピューターグラフィックスであると明かした。同氏によると、コンピューターで作成した家具(木製イス)画像を初めてカタログに掲載したのは2006年。イケア社内でも当初はCGに懐疑的な人も少なくなかったという。同氏は「それが大きく変わったのが2009年の出来事だった」と振り返り、「(本社スタッフに)呼ばれて『CGを使うのをやめろ。製品画像200枚をもらったが酷すぎる。もっと腕を上げるべきだ』と言われたんだ。で、気に入らないと言われた画像を全部見て、良いと言われた画像を2、3枚を見てみたら、気に入らないのは写真の方で、良かったのは全てCGだったんだ!これを機に技術に関係なく『いい画像か、悪い画像』という言い方しかしなくなったんだ」と語った。部屋の全てがコンピューターで作成された画像は2010年からで、それからCGの使用率は年々大幅に増加した。CGは店の壁に貼るポスターにもできるよう超高解像度で描かれており、リアルな質感を表現するために、光の屈折をコントロールできるVレイ(V-Ray)という技術を取り入れて描写しているという。  続きを読む
2014年09月02日

【マーケットバスケット】、お家騒動が従業員の抗議で決着!アメリカ人が人情に動いた?


■ここ1ヶ月の間、全米はニューイングランドに展開するスーパーマーケットを注視していた。取締役会で解雇された経営者を復帰させるため、現場のスタッフら従業員が一丸となって抗議活動を続けていたのだ。州知事や議員など政治家160人まで巻き込んだ騒動は「労働者の日」を前に、クビにされた経営者が復職を果たし終わった。
 マサチューセッツやニューハンプシャー、メイン州に71店を展開するマーケットバスケットは27日、アーサーTデモーラス氏と株式50.5%を15億ドルで同氏に売却することで合意したと発表した。これにより解雇されていたTデモーラス氏が経営者に復職、約6週間に渡って同氏を支持しボイコットを続けていた従業員も元の職場に戻った。空っぽになっていた棚に商品が補充され、従業員を支持しマーケットバスケットを避けていた顧客も戻ってきた。
 非上場で組合ももたない売上高45億ドルのローカルスーパーで、約2.5万人の従業員の多くが自分たちの生活をかけて一人の男のために闘っていたことで全米中が注目していた。

トップ画像:解雇されたアーサーTデモーラスを戻すように訴えているマーケットバスケット従業員の抗議集会ニュース映像。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。「やっと終わった!」という感じの異例なストライキでした。マーケットバスケット創業者の孫の二人が、取締役会で骨肉の争いを繰り広げていたのです。アーサーTデモーラス氏が6月、取締役会を牛耳った従兄弟のアーサーSデモーラスによって経営者の職を追われたのが始まりでした。従業員から人望の厚かったアーサーT氏がクビにされたことで、現場スタッフから取引先までアーサーS氏の役員会を不支持、ボイコットの騒ぎに発展したのです。ミドルネーム以外がまったく同じ二人のアーサー・デモーラスですが、人情派のT(株式49.5%)、打算のS(株式50.5%)の感じで報道が続いていました。2008年から社長をしていた人情派Tは従業員を家族のように思い、利益も従業員と分配するタイプ。一方の打算派Sは控えめながら利益をできるだけ自分のものにする、アメリカで嫌悪される典型的MBA上がりでした。  続きを読む
2014年09月01日

【ホームデポ】、某ホームセンターのトップや幹部さえ正解できなかったクイズを再出題!

140901カスタマーサービスデスク@ホームデポ
■当社の研修セミナーでは、参加者に店舗視察でフィールドワークを行っている。フィールドワークは、参加者に気づきや発見を得てもらうため、クイズを出題して考えてもらっている。当ブログは今年初め、ホームデポのプロ用デスクについて出題した。当社のクライアントを含め、意外にも誰も正解を言い当てることができなかった。難問なため、ヒントとなる画像を掲載して、もう一度出題しよう。
 ホームデポは昨年末あたりから、施工業者などプロフェッショナル専用のデスクを増設した。一般客向けのカスタマーサービスデスクとは別の場所にプロ用デスクを設けているのだ。年間1万ドル以上を費やすプロは客数で3%程度だが、売上の35%を占めている。プロ用のデスクを増設するにあたり、通常のカスタマーサービスデスクと異なることを行っている。実際にプロ用でもサービスが大きく改善されたという。
 ホームデポのカスタマーサービスデスク(トップ画像)とプロ用デスク(下の画像)を比べ、異なるポイントを見つけ、ホームデポはなぜそうしているのか?その理由を考えなさい。

トップ画像:一般向けのカスタマーサービスデスク。

140901プロ用デスク@ホームデポ
一般向けとは別に増設されたプロ用デスク。一般向けのカスタマーサービスデスクとの違いはすぐに指摘できるのだが、理由を答えられる人はいなかった。某大手DIYチェーンストアのトップや幹部さえも正解を言える人はいなかったのだ。下にあるヒント画像からプロ(業者)の視点になって、もう一度考えてもらいたい。  続きを読む
Posted by usretail at 03:12Comments(0)TrackBack(0)ホームセンター
2014年08月31日

【アバクロ】、ロゴ入りをやめる!ホームレス御用達ブランド運動にティーンの消費変化?

140831アバクロ
■アバークロンビー&フィッチは28日、Tシャツやスウェットシャツ、パーカにある社名ロゴを取りやめることを発表した。同社は来年春までに北米向けの衣料品から「Abercrombie & Fitch」「A&F」などのロゴマークをなくす。ヨーロッパやアジアなどの海外向けの衣料品についてロゴは続行するという。アバークロンビー&フィッチが発表した第2四半期(5月〜7月期)決算によると、売上高は8.9億ドルと前年同期の9.5億ドルから5.8%の減少となった。純利益は店舗運営コストやマーケティングコストなど経費を圧縮したことで前年同期比13.3%増となる1,290万ドルとなった。なお、競合店対策の販促により粗利益率は前年の63.9%から62.1%と1.8%も落ち込んでいる。オンラインストアの直販を含む既存店・売上高前年同期比は国内が5%減、海外店が9%減で連結で7%の減少となった。同社の既存店ベースは横ばいを含めて10四半期連続で減少している。ブランド別では、アバークロンビー&フィッチが1%、アバークロンビー・キッズが6%、ホリスターが10%と、それぞれ減少した。同社はリース契約満了にともない国内の60店を今年度中に閉鎖するという。アバークロンビー&フィッチの店舗数は現在、997店。

トップ画像:若者のアバクロ離れが進んでいるためロゴマークをやめるほか、入り口正面にあった半裸モデルのポスターを変更、音楽の音量を下げ、店内を明るくし、コロンを減らし、ウィンドウディスプレイを導入する改革を行なっている。  続きを読む
Posted by usretail at 03:26Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2014年08月30日

【音楽CD】、売れない、売れない、まったく売れない!指先動かし思考を柔軟にすべし?

140830LPレコード@ホールフーズ
■音楽CDが売れない。売れないばかりか、売れ行きの悪さが加速している。ビルボード誌は28日、音楽アルバムの週間売上枚数が直近の1週間で397万枚となり、1991年以来、最低となったことを発表した。8月18日〜24日の1週間は、売上枚数が400万枚に届かなかった初めての週となった。昨年の同時期 (8月19日〜25日)は、488万枚の売上枚数だった。今年に入ってアルバム売上は減少傾向にあり、第1四半期の週間平均売上枚数は475万枚で、第2四半期は455万枚となっている。アルバム売上全体は前年比14.6%減少しており、デジタルトラック売上は同12.8%減少、デジタルアルバムも同11.7%減少している。特に音楽CDは売上がひどく落ち込んでおり、前年比で19.2%と大きく減少している。ビルボード誌によると量販店での音楽CD売上は23%減少し、チェーンストアでも25.6%の減少となっている。消費者は音楽を購入することより、スポティファイ(Spotify)やパンドラ(Pandora)など音楽ストリーミングサービスに移行しているという。

トップ画像:ホールフーズ・マーケットではLPを販売している。音楽CDは売れないが、LPアルバムの市場は拡大している?  続きを読む
2014年08月29日

【コンテナストア】、女性役員二人が全70店を回るTCSコネクション・ロードショー!?

140829コンテナストア
■整理・収納の専門店のコンテナストアがぱっとしない。コンテナストアが上場を果たしてから9ヶ月経過するも、株価は高値から55%も落ち込んでいるのだ。同社はフォーチュン誌の「最も働きがいのあるベスト100社」の常連であり、社員第一主義を掲げる。スタッフの8割以上が女性であり、特に働く母親に優しい企業として同社の評価は高い。2月14日のバレンタインデーを「愛する社員の日(National We Love Our Employees Day )」とするほど社員を大切にしていることもあり、従業員の応募に対する採用は3%と狭き門となっている。今のところ、投資家からみるとコンテナストアの評価はあまり芳しくないのだ。同社が先月発表した第1四半期(3月〜5月期)決算では、縮小しているものの赤字が続いているのだ。既存店・売上高前年同期比は4年ぶりに減少となる0.8%減となった。発表される決算が期待していた程ではなかったことで、今年46ドルだったコンテナストアの株価は現在、20ドル台にまで落ち込んでいる。社員の25%が株主なため、社員のモラルが下がる心配もあるのだ。そのため、2月から社長のメリッサ・レイフ氏と副社長エヴァ・ゴードン氏が各店舗を回って現場スタッフから話を聞く機会を設けているという。女性役員二人が現場スタッフとミーティングする「TCSコネクション・ロードショー(TCS Connection Roadshow)」は今年中に全店で開催される予定だ。70店といえどもアメリカ各地に散らばった店舗に赴くことは並大抵なことではない。  続きを読む
2014年08月28日

【フレッシュ&イージー】、買収後1年で3つの変更!いずれワイルドオーツに店名変更?

140827F&E00
■テスコがフレッシュ&イージー・ネイバーフッドマーケット(F&E)をロン・バークル氏率いる投資会社のユカイパ社に売却することを発表してから1年近く経過した(買収完了は2013年11月)。バークル氏は買収直後に「F&Eを今日の消費者により一層マッチするよう変えていく」と語っていた。当初は店名をユカイパ社がもつオーガニック食品ブランドの「ワイルド・オーツ(Wild Oats)」に変更することも考えられていたが、今のところフレッシュ&イージー・ネイバーフッドマーケット名はそのままだ。ただ、大きく変わった点が3つある。一つは商品が以前と変わっていることだ。産卵後72時間以内となるフリーレンジ(平飼い)タマゴなど「ワイルドオーツ・マーケットプレイス・オーガニック(Wild Oats Marketplace Organic)」や「ワイルドオーツ・マーケットプレイス(Wild Oats Marketplace)」「ワイルドオーツ・マーケットオリジナル(Wild Oats Marketplace Originals)」のブランド商品が増えている。一方で、一部にこれまであったプリペアドミールが圧縮されている。F&Eの多くで営業時間が延長されている。カリフォルニア州にある店舗のおよそ3分の2が朝6時〜深夜0時の営業となり、3分の1は24時間店となっている。ネバダ州ラスベガスでは19店のうち16店が24時間となり、アリゾナ州フェニックス近辺に展開するF&E17店中16店が24時間だ。24時間営業が増えたことで、フルーツやヨーグルトをシナモンラップで包んだグラブ&ゴー(grab & go:スプーンを必要とせず片手で食べれる軽食)やサーモン・ベーグルなど朝食メニューも導入されている。F&Eで最も変わったところはレジだろう。セルフ・チェックアウト・レジはそのままで、スタッフが商品をスキャニングし袋詰し代金を受取るフルサービスのレジが常備となっているのだ。

トップ画像:24時間営業となったフレッシュ&イージー・ネイバーフッドマーケット。  続きを読む
2014年08月27日

【ベストバイ】、オンラインに客が流れるQ2!後藤の直感がありえないCMを見つけた?

140827ベストバイ01
■ベストバイが26日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では、アマゾンなどオンラインストアにお客が奪われていることで減収減益となった。純利益は前年同期の2.66億ドルから1.46億ドルと45%減少した。コスト削減で販管費率を下げることに成功したものの、競争によりそれ以上に粗利益率が低下した。売上高は同4.0%減となる89.0億ドル。既存店・売上高前年同期比は2.7%の減少だった。アメリカ国内の売上高は、前年同期から2.4%の減少となる75.9億ドル。国内の既存店ベースは2.0%減。前年同期は0.4%の減少だった。内訳では、売上の半分を占めるコンピューティング&モバイルフォン・カテゴリーがスマートフォンなど目立った新機種がないことやタブレット不振で5.9%の減少となった。売上の3割を占めるコンシューマーエレクトロニクスはソニーやサムスンの部門を導入していることで0.2%の微増。エンターテイメントは16.1%増、アプライアンスは8.2%の増加となっている。売上の6%となる修理や配達などのサービス・カテゴリーが8.9%減と足を引っ張った。同社CEOのヒューバート・ジョリー氏は「他の小売企業や今期の業績とも反映して、リサーチしてオンラインストアで購入する消費行動となってきています。その結果、リアル店舗の客数は減少しています。が、『リニューブルー(Renew Blue)』に効果により、店舗でのコンバージョンレートが上昇、ベストバイ・コムのアクセスも増加しています」と語った。なお、ベストバイのオンライン売上は22%の増加となっている。  続きを読む
Posted by usretail at 03:44Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2014年08月26日

【ウーバー】、オンデマンド配車サービスが「コーナーストア」当日宅配サービスを実験!

140826コーナーストア@ウーバー
■オンデマンド配車サービスのウーバー(uber)は18日、極めて限定的な当日宅配サービスを始めた。1ヶ月間のテストとなる「コーナーストア(Corner Store)」の対象エリアは、ワシントンDCの一部地域(19平方マイル=約48平方キロメートル)内のみ。宅配注文はスマートフォンのアプリから行い、対象商品は120アイテムほどで風邪薬やスナック菓子、ヘアケア用品、化粧品などコンビニ商品が中心となっている。料金は在庫リストにある表示価格を支払うだけでよく、宅配手数料やチップ、最低注文額などその他にかかる費用は一切ない。1ドルのキットカット1個から宅配注文が可能だ。決済はユーザーが事前登録したクレジットカードから行い現金などの必要はない。宅配サービスの営業時間は月曜日〜金曜日の平日朝9時〜夜9時までとなっている。
 ウーバーはサンフランシスコで5年前に創業したベンチャー企業。タクシーよりも高品質のチャーターサービスを行う業者やドライバーと提携し、スマートフォンの位置情報からユーザーの近くにいる車を呼べるようにしたオンデマンド配車サービスを行っている。同社はすでにアメリカや日本など世界44ヶ国170都市でサービスを展開している。ウーバーはこれまで1日限定のキャンペーンとしてアイスクリームやクリスマスツリー、子猫(15分レンタル)の宅配を行なっている。  続きを読む
Posted by usretail at 03:58Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2014年08月25日

【ステープルズ】、9四半期連続で客数減なQ2!ロピス2時間がお客の流れを変えるか?

140825ステープルズ
■オフィススーパーストア最大手のステープルズは20日、第2四半期(5月〜7月期)決算で減収減益を発表した。北米小売事業と北米法人(コマーシャル)事業、海外事業を合わせた総売上高は前年同期の53.2億ドルから1.8%減少し、52.2億ドルとなった。純利益は前年同期の1.02億ドルから20.1%減少し8,200万ドルとなった。小売事業で店舗スクラップなどのリストラ費用がかさんだ他、競合店やオンラインストアなどの110%価格マッチ保証により粗利益率が減少したことも響いた。オンラインと含む北米小売事業の売上高は22.8億ドルと前年同期比5.8%の減少。既存店・売上高前年同期比は客数が4%減少し、客単価も1%減少したことで5%の減少となった。同店では牽引カテゴリー商品となるコンピューターやIT関連アクセサリーの売上が二桁で落ち込んでいるという。なお、オンライン売上高は前年同期比で8%の増加。
 ステープルズは3月、2015年末までに全店の約10%に当たる225店を閉鎖すると発表。同社は第2四半期中に閉鎖した80店舗を含め、年内に140店舗を閉鎖する。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。思考停止に陥らないように深く考察するには(時にはかなり面倒ですが)自分でデータを集めてみることが必要となります。ステープルズの既存店・売上高前年同期比をみると9四半期連続でマイナスとなっています。既存店ベースも客数と客単価に分けられます。ステープルズでは客単価以上に客数が9四半期連続で落ち込んでいるのです。では、特にどの期に客数が落ち込んでいるかわかりますか?実は第4四半期(11月〜1月期)です。直近の第4四半期は6%減、その前は5%減です。その他の期は2%〜4%の減少となっています。第4四半期は年末商戦です。オフィスストアにとっては新学期商戦ほどの繁忙期ではありませんが、それでもまぁ、忙しい時期です。年末商戦に例えば、プレゼントにタブレットなどを購入するのにステープルズではなくアマゾンで買っている、との仮説です。  続きを読む