2017年10月21日

【ブルーエプロン】、IPOから110日で300人以上を解雇!スーパーも競争激化で面白い?

171021ブルーエプロン
■ミールキット宅配サービスのブルーエプロンは18日、従業員6%のレイオフを発表した。従業員数が5,000人以上となるブルーエプロンでは300人以上の解雇となる。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむいたり切ったりなど手間なく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。2012年創業のブルーエプロンは、国内のミールキット宅配サービスでは最大手だ。今年6月に上場し利用者は100万人以上。昨年の売上高は8億ドルに上っている。しかし、ミールキット市場の急拡大に伴く競争激化により、会員維持ができず利益に結びつかないのが現状なのだ。ブルーエプロンが8月に発表した四半期決算(4月〜6月期)によると、売上高は2.38億ドルと18%の増加だった。一方、純利益は設備投資などの経費がかさんだことよにより前年同期の550万ドルの黒字から3,200万ドル近くの赤字に陥っているのだ。同社の株価は、公開価格から約50%下げ5ドル台前半で推移している現状だ。
 株価低迷の原因は、飽和状態による熾烈な競争だ。ブルーエプロンにとっての脅威は、ネット通販最大手のアマゾンだ。アマゾンは「アマゾン・ミールキット(Amazon Meal Kits)」の販売をアマゾンフレッシュを通じて一部市場で始めており、ホールフーズの買収完了で約460店でも販売が可能となっているのだ。競合はアマゾンだけでない。アメリカ国内に2,300店のスーパーマーケットを展開するアルバートソンズは、ミールキット宅配サービスのプレイテッドを買収した。今回の買収により、アルバートソンズはセーフウェイやボンズ、ジュエルオスコなど傘下のスーパーでプレーテッド(Plated)のミールキットを販売することになる。またスーパーマーケット最大手のクローガーは自社でミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」を開発、南カリフォルニアのラルフス・フレッシュフェアやケンタッキー州ルイビル地区のクローガーなど50店舗以上で販売を行っているのだ。アルバートソンズやクローガーだけでなく、フロリダのパブリクスやテキサスを中心に展開するHEB、中西部のハイヴィーもミールキット販売に乗り出している。  ミールキット市場では20%以上のシェアを持つブルーエプロンも急な競争激化に翻弄されているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:07Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月20日

【ホームデポ】、ランディングページのデザインがシンプルに進化!文字より絵を見せろ?

171019ホームデポ
■ホームセンター最大手のホームデポの直近(2017年1月期)の売上高は945.95億ドルだった。前年から約7%の増加となっている。一方で国内の店舗数は1,977店と前年から変わっていない。ホームデポは過去7年間、1店舗のみ増やしただけなのだ。店舗数を増やさずに売上を上げているのは一つには既存店ベースが毎年、前年を上回っていることだ。過去3年間の国内店の既存店ベース平均は5.5%増と非常に高いペースで成長している。既存店の伸びを支えているのはオムニチャネル化によるオンラインからオフラインへの流れのO2O(Online to Ofline)。そして年率で30%以上の成長となっているオンライン販売だ。ストアピックアップを含むオンライン売上高は、売上全体(945.95億ドル)の5.9%を占め56億ドルに達する。オンライン売上高の56億ドル(約6,300億円)だけで、日本の大手ホームセンターの売上高を超える規模となっている。ホームデポは「出店控えてIT投資」を続けながら、アプリ上で「イメージ検索」や「リアルタイム在庫」「各店舗3D&2Dマッピング」等の機能を追加することでオムニチャネル成功企業となっているのだ。では、アプリ以外のデスクトップやノートブックでアクセスするホームページ(Homedepot.com)はどうなっているのだろうか?ホームデポ・コムのランディングページは実は毎年のようにデザインがアップデートされ、利用しやすいように改善が重ねられている。改善されるデザインを一言でいえばシンプルになっているのだ。例えば、ホームデポ・コムの2016年バージョンまであった「白物家電(Appliances)」「ペイント(Paint)」「ツール&ハードウェア(Tools & Hardware)」の商品カテゴリーがプルダウンメニューとなり、省かれているのだ。つまりHPから文字がどんどん省かれている。文字数の減少は、説明文がやたら多かった2000年バージョンと比べれば一目瞭然だ。文字数が減少していることで直感的になっているのだ。つまり瞬間的且つ直接的、感覚的に理解できるようになっている。
 以下にホームデポのHPデザイン4枚(2000年、2015年、2016年、2017年)を並べているので、ぜひ確認してほしい。  続きを読む
Posted by usretail at 04:25Comments(0)Eコマース
2017年10月19日

【受講生の声】、変化をしない店舗は必ず衰退する!完全にコミットする唯一の方法は?

171018後藤00
■当社の「最新!リアルとネットが融合するオムニチャネル戦略セミナー」ではケーススタディでの基にコンサルティングを行っている。ケーススタディとは事例研究と訳し、実際に起きた事、つまり事例を研究することで問題を明らかにしながら解決方法から理論の体系化などを行う学習方法だ。ケーススタディは経営に限らず、医療や教育などの分野でも用いられている。経営学修士と呼ばれる経営学の大学院修士課程を修了すると授与される学位のMBA(Master of Business Administration)では多くがケーススタディとなっているのは良く知られていることだ。当社の「最新!リアルとネットが融合するオムニチャネル戦略セミナー」ではアメリカ小売業の背景などを説明後、ケーススタディによるコンサルティングを行っているのだ。ただしMBA教育とは3つの点で異なっている。一つは事例が最新であること、二つ目に小売業に絞っていること、三つ目に顧客視点で行うワークショップがあることだ。MBA教育のケーススタディは新しくても5年前の古い事例になっている。当社のコンサルティングで扱うケーススタディは、数年前の事例ではなく、今まさに目の前で起きていることなのだ。またMBA教育で扱う事例は、医療や法律など広範囲にわたるため、クライアントが直面する問題には即していない。当社のコンサルティングのケーススタディはまさに小売業界で起こっていることなのだ。そのため、クライアントは腹に落ちやすい。3つ目の顧客視点で行うワークショップとはまさに視察時に行うフィールドトリップ中に行う買い物だ。作り手や提供する側ではなくお客様の視点で実践して考えるから失敗・成功の理解がしやすくなるのだ。顧客視点で考えるため、MBA教育のケーススタディといっても、小学5年生から80歳を超えた女性まで理解できる内容となっている。
 今日はそんなケーススタディを用いた手法で行った授業の受講生の声をあげる。

ホームデポのアプリの進歩に驚かされた!
後藤先生、今回も大変お世話になりました。私は経営者である多くの友人たちに「いまだにアメリカ流通視察やってるの?もうアメリカに学ぶものはないんじゃないの」とよく言われます。表面だけを見れば言われる通りかもしれません。店つくりやカラーコーディネーション等がここ最近大胆な変化をしていないからだと思います。我が社も、社内だけでのアメリカ流通視察ではそう感じると思います。ところが裏側というか水面下を説明してもらうことによって、驚愕します。正にアヒルの水掻きです。表面的には悠々と水面を泳いでいる水鳥やアヒルの水面下の水掻きを視察に行っているのです。どんな水掻きを、どんな形で、どのくらいの頻度で、どのように掻いているのかは、有能なコンサルタントに指南してもらわなければ全く見えません。特に今回もホームデポのアプリのバージョンアップされたものを見せて頂き、その進歩に驚かされました。
また同業者にわざわざ出向いての事前アポイントをとってもらっているおかげで中身の濃い情報交換ができました。店内改装1か月後の店舗での事、レイアウトやカラー、什器も素敵になりましたねと話したら、自分たちもそう思うが、困ったことに万引きが増えたのでレイアウトはまた変更を考えているとの事でした。この事例は他人事ではなく我が社でも切実な問題なので参考になりました。タブレット端末のアプリも惜しげもなく触らせて頂けたことも社員ともども感謝でいっぱいです。今回はオムニチャネルについて今後の日本を予測する上でも貴重な講義を若手社員と同時に受講できてよかったと思います。日頃のブログだけではわからない話や事例を見せてもらう事の大切さを実感する今回のセミナーでした。これは後藤先生の絶え間ないフィールドワークと高く張ったアンテナにかかる情報量の賜物と思います。今後とも「水掻きの可視化」をどうぞよろしくお願い致します。
山本精一さん 2016年01月23日  続きを読む
Posted by usretail at 03:54Comments(0)
2017年10月18日

【レント・ザ・ランウェイ】、新レンタルプラン!衣類収納もクローゼットもクラウド化?

171018レントザランウェイ@NY
■若い女性が憧れる高級デザイナー・ドレスなどをオンラインや実店舗を通じて手頃な価格で貸し出すレント・ザ・ランウェイ(Rent The Runway)が新たなレンタルプランを打ち出した。昨年スタートした無制限プラン「RTRアンリミテッド(RTR Unlimited)」に続く、新レンタルプランはより安価な「RTRアップデート(RTR Update)」。RTRアップデートは200を超えるブランドから毎月4アイテムをレンタルできる。マス市場に向けた月額89ドルのプランには送料や返品時の送料の他、クリーニングや保険等の費用も含んでいる。ただ、RTRアップデートのレンタル対象品には高級ブランドのフォーマルなドレスやガウンは含まれていない。一方、一回に3つまでのアイテムを借りられる無制限プランのRTRアンリミテッドは新規会員から月額139ドルを159ドルに値上げする。既存会員は生涯、139ドルの月額料金を維持できるという。RTRアンリミテッドはフォーマルドレスやガウンを含む500以上のブランドやデザイナーからレンタル可能だ。
 80坪の店舗内店舗としてオープンしたレント・ザ・ランウェイは2009年にオンラインストアとして起業、3年前には実店舗でのレンタル・サービスも開始している。すでに会員数は800万人以上となっており、実店舗はニューヨークやロサンゼルスなど5ヵ所で展開している。レント・ザ・ランウェイのビジネスモデルは、若い女性が憧れる高級デザイナー・ドレスなどをオンラインや実店舗を通じて手頃な価格で貸し出すことにある。利用者はサイトやアプリ経由でカテゴリーやオケージョン、レンタル予定日などから検索。レントしたいアイテムを見つけたら、サイズやレンタル期間(4日間もしくは8日間)、到着日を指定して予約する。リターンは受け取ったときの専用ケースにアイテムを入れ、宅配企業UPSの拠点もしくは実店舗に返却をする。クリーニングは必要ない。レンタル価格帯は商品によって異なり、ドレスなどウェアが40ドル〜130ドルでアクセサリー類は10ドル〜150ドルとなる。レンタル料金にはリターン用の配送費と5ドルの保険料も含まれる。
 レント・ザ・ランウェイはマスに向けた新レンタルプランの他、全米に向けた初のコマーシャルも流す。コマーシャルのコンセプトは、衣類がなくなったクローゼットの使い道だ。レント・ザ・ランウェイの共同創業者でCEOのジェニファー・ハイマン氏は「私たちレント・ザ・ランウェイでは将来的に(アパレルはすべてレンタルとなるため)クローゼットは存在しなくなると思っています」と語っている。


レント・ザ・ランウェイのコマーシャル。全米向けでは同社として初となるCMだ。コマーシャルのコンセプトは、アパレルすべてがレンタルとなることで、衣類がなくなったクローゼットの使い道だ。必要なくなったウォークイン・クローゼットを音楽バンドの練習用ルームやエクササイズルーム、仕事部屋、カラオケルームにしている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:59Comments(0)
2017年10月17日

【シェイクシャック】、レジ待ち行列が絶対にできない!モバイルオーダーの不規則事例?

171017シェイクシャック@LAX
■行列が絶えないことでも有名なニューヨークのハンバーガーチェーン、シェイクシャックが日本で続々とオープンしている。シェイクシャック日本1号店(外苑いちょう並木店)を2015年11月にオープン以降、5号店目(横浜みなとみらい店)が今月初めに開店した。11月には6号店目となるシェイクシャックが六本木ヒルズノースタワー内にオープン予定となっているのだ。日本でも大人気のシェイクシャックの課題は行列だ。一時より人気も落ち着きレジ待ち時間が短くなっているとはいえ、週末や連休などのランチタイムでは未だにレジ待ち行列が長くなる傾向にある。ニューヨーク・イーストヴィレッジにあるシェイクシャック・アスタープレイス店(51 Astor Place New York, NY 10003)の動向によっては、日本でもレジ待ち行列がなくなるかもしれない。シェイクシャックは10月10日、キャッシュレジスターを廃止した新店をオープンしたのだ。シェイクシャックがテスト展開としている新店にはレジがなくレジ係りもいない。お客は店内にあるタブレット端末もしくは自分のスマートフォンにダウンロードしたシェイクシャック・アプリから注文することになる。注文品が完成すると、呼び出しベルの代わりにテキストメールで知らせるシステムだ。そのため、端末経由の注文でも携帯番号が必要となる。レジスターがないため現金の支払いはできず、支払いはクレジットカードのみとなるのだ。店に入るとレジではなくピックアップ・カウンターというのも新店の特長だ。このシステムの導入により、オーダーから食事が提供される時間を短縮でき、店内で待つ必要もなくなる。レジ対応がなくなるので、スタッフは調理と接客対応に集中できるのだ。
 なおシェイクシャックでは最高のスタッフを採用するため、アスタープレイス店の最低賃金を時給15ドルに設定している。またNYやカリフォルニアなど大都市に展開する店舗でも今後15〜20ヶ月以内に、最低賃金を現行の13ドルから15ドルへと移行していく予定だとしている。

トップ画像:今年6月28日、ロサンゼルス国際空港の第3ターミナル(デルタ航空ターミナル)にオープンしたシェイクシャック。奥のレジまで20人近くの人が並んでいる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:26Comments(0)Eコマース
2017年10月16日

【ターゲット】、AI音声注文!サザエさんの昭和な世界観に黒電話AIスピーカー登場?

171016ターゲット
■ターゲットは12日、グーグルのスマートスピーカー「グーグル・ホーム(Google Home)」で、音声注文による買い物サービスを提供することを発表した。すでにグーグルと提携し、同サービスを発表しているウォルマートやホームデポに追随する。人工知能(AI)を搭載したグーグルホームに音声で命令するだけで商品注文できるようにするため、ターゲットはグーグルのネット通販・宅配サービス「グーグル・エクスプレス(Google Express)」に日用品などを出品する。また同社は自社の通販サイトへの登録情報や店舗での購買履歴も、利用者が任意でグーグルに提供できるようにする。音声注文の使い方は利用者がグーグル・ホームに「グーグル、ターゲットでマーケット・パントリーのシリアルを再注文して下さい(OK Google, reorder the cereal from Target)」と話しかけると、AIが利用者の購買履歴からブランドや種類、サイズを特定し「お客様は先月、ターゲットでマーケット・パントリーの18オンス・コーンフレークス・ブレックファースト・シリアルをご購入しています。2ドル22ドルセント。購入されますか?(I know you bought Market Pantry's Corn Flakes 18oz Breakfast Cereal, from Target last month. It's 2 dollars 22 cents. Do you want that?)」と確認する。利用可能な地域は米国全土(アラスカ、ハワイを除く)。35ドル以上の注文は2日間で配送され、送料は無料となる。来年には注文金額から5%オフとなるターゲットのクレジットカード「レッドカード(RedCard)」のディスカウントにも対応するという。なお、注文品がターゲット以外のウォルマートや他のチェーンと被る場合は、頻繁に利用する店への注文となる。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。先日、後藤は「サザエさん」を30年ぶりぐらいに見ました。当ブログにサザエさんを事例にした話題を頻繁に出していたので現在はどうなっているのかを確認するために視聴したのです。最初に思ったのが、自分が見ているのは再放送かと疑ったことです。昔見たときと何も変わっていないのです。キャラクターの年齢はともかく、未だに磯野家は黒電話にブラウン管テレビです。キッチンには電子レンジはなかったような...少なくとも家の中の時代設定が1970年代のまま。どうやら番組制作側はサザエさんの世界観を崩したくないから、そのままにしているようなのです。が、1970年代の家電品はいつまで続けるつもりなのでしょうか?「古き良き時代」を演出しているのかもしれませんが、少なくともあの古い家電品では良き時代とは思えません。黒電話など知らない視聴者層が増えている時に、黒電話にまつわる「あるある」話に共感させようとしているのでしょうか?  続きを読む
2017年10月15日

【年末商戦】、今年もEC販売が牽引!オムニチャネルでモンスターカスタマーも増える?

171015クリスマス@モール
■全米小売業協会(NRF)は3日、今年の年末商戦期(11月〜12月期)の小売売上高が前年比3.6%〜4.0%増となるとの予測を発表した。売上高は6,787.5億〜6,820億ドル(77兆円前後)との範囲。なおNRFの小売売上高は自動車やガソリン、レストランなど外食の売上高は除いている。昨年実績の3.6%増を上回り、過去5年間の平均となる3.5%増を超える成長となる。今年は感謝祭(11月23日)の32日後にクリスマス(12月25日)と昨年の年末商戦期より1日長くなったことに加え、12月25日が月曜日で直前の日曜日まで買い物ができることが背景。また、雇用の大幅増や住宅価格の上昇、株高等を受けて消費者信頼感はここ1年で回復していることも年末商戦を後押しするとみられている。一方、NRFは、オンライン売上高が前年の年末商戦に比べて11%〜15%増となる約1,400憶ドルと見込んでいる。昨年実績は12.6%の増加だった。NRF以外では、11月〜2018年1月期の小売売上高について、調査会社デロイト社は4.0%〜4.5%増と予想している。売上高は1.04兆〜1.05兆ドル。オンライン販売についてはNRFより強気の予想となっており、18%増〜21%の増加と見ている。オンライン売上高の予想範囲は1,110億〜1,140億ドル。デロイト社ではオンライン売上の昨年実績は14.3%の増加だった。経営コンサルティング企業で調査も行っているアリックスパートナーズでは年末商戦を含む11月〜1月期は3.5%〜4.4%の増加との予測だ。アリックスパートナーズではオンライン売上高の予測は出していない。また調査会社リテール・ネクストでは11月〜12月期を全体で3.8%増、オンライン販売で14.9%の増加と予想。調査会社eマーケッターでは全体で3.1%増、オンラインは16.6%の増加と見込んでいる。
 アリックスパートナーズの調査によると、頻繁に買い物していたお店が過去1年に閉店したと報告した人が24%もいた。しかし、71%は年末商戦中の買い物では半数以上をリアル店舗で行うとしている。オンライン売上が伸びているとはいえ、消費者の中心はリアル店舗での買い物となっているのだ。  続きを読む
2017年10月14日

【ホールフーズ】、365が395日で閉鎖!写真からカニバリと不明瞭なポジションが見える?

171014ホールフーズ365@ベルビュー00
■約1年前にオープンしたシアトル郊外ベルビュー地区にある「365バイ・ホールフーズ・マーケット(365 by Whole Foods)」が今週末に閉店する。シアトルタイムズなど地元紙が伝えたところによると、ベルビュー・スクエア・モール(Belleview Square Mall)JCペニー跡地に昨年9月14日にオープンしたホールフーズの新コンセプトストアは10月14日(土)の閉店時間(午後10時)をもって閉鎖する。365ベルビュー店(10200 NE 4th St, Bellevue, WA 98004)の店内には閉店に関して案内板が掲げられており、全品50%オフとなる処分セールも行っている。ホールフーズのグローバルPRディレクターのロビン・ケリー氏は撤退について「決定は(今年8月)アマゾンに買収される以前に、近くにホールフーズのある難しい立地と実績などを精査して下されました」と話している。この365から車で8分(約2キロ)のところにはホールフーズ・ベルビュー店(888 116th Ave NE, Bellevue, WA 98004)がある。なおスクラップとなる365のスタッフ50名は、他のホールフーズへの異動となる。
 365バイ・ホールフーズ・マーケットは、20代〜30代のミレニアル層をターゲットに低価格で訴求する840坪の小型フォーマット。同社の割高なイメージからつけられたニックネーム「ホール・ペイチェック(Whole Paycheck:給料の大半が高額なオーガニック食品に使われるという意)」を払拭するため、一部の野菜や果物に非オーガニックを導入。通常2.5万〜3万品目の品揃えであるホールフーズに対して365は7,000〜8,000品目と商品を絞り込み、プライベートブランド(PB)の比率もホールフーズの10%に対して365は40%にPBを増やし、お値打ち感を演出している。人件費を抑えるため、精肉ブッチャーなど店内加工を省きシーフードや精肉はプリパッケージのみとなっている他、デジタル電子棚札(Electronic Shelf Label)の導入やタブレット端末によるワイン説明など、これまで培ったエブリデーローコストオペレーションのノウハウを隅々にまで行き渡らせている。販促としてスマートフォンによるロイヤリティプログラム「マイ365リワード(My 365 Rewards)」も行われており、会員には毎日100品目が10%オフとなるディスカウントや「10個購入で1個無料」の数量割引も提供される。
 ホールフーズはロサンゼルス郊外に365シルバーレイク店(Silver Lake 365)を昨年の5月、365レイクオスウィーゴ店(Lake Oswego 365)を同7月 365ベルビュー店を同9月にそれぞれオープンしている。今年4月にはテキサス州オースティン郊外(Cedar Park 365)に4店舗目、8月にはロサンゼルス郊外サンタモニカ(Santa Monica Pico 365)に5店舗目、9月14日にはオハイオ州アクロン(Akron 365)に6店舗目がオープンしている。12月6日にはサンフランシスコ郊外コンコード地区に今月オープンした「ヴェランダ・ショッピングセンター(Veranda shopping center)」に7店舗目がオープン予定となっている。時期は明らかにされていないが、NYブルックリン(113 Flatbush Ave.Brooklyn, New York 11217)やロサンゼルス郊外ロングビーチ(Lakewood Blvd. and Carson St.Long Beach, California 90808)、ロサンゼルス近郊ノースハリウッド(Lankershim Blvd. and Otsego St.Los Angeles, California 91601)など18店の新規オープンを計画している。

トップ画像:365バイ・ホールフーズ・マーケット(365 by Whole Foods)では3店舗目となるベルビュー365。カニバリゼーションのテスト展開でもあったこの店舗は昨年9月14日にオープンした。この365はオープンから395日目となる10月14日に撤退となる。  続きを読む
Posted by usretail at 01:59Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月13日

【クローガー】、セルフスキャン400ヵ所!アマゾン・ホールフーズ対抗にコンビニ売却?

171013Scan, Bag, Go@クローガー
■全米最大手スーパーマーケットチェーンのクローガーは11日、テスト展開を行っているセルフスキャニング決済「スキャン、バッグ、ゴー(Scan, Bag, Go)」を拡大することを発表した。スキャン、バッグ、ゴーは、店内にあるスキャニング端末もしくはスマートフォンにダウンロードしたアプリでお客が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステム。セルフ・チェックアウト・レジで、スキャニング端末(もしくはスマートフォン・アプリ)のバーコードを読み込ませて、レジを同期させることで簡単に決済できる。レジで商品をスキャンする必要がないため、買い物しながら商品を顧客の買い物袋にそのまま詰め込むことができるのだ。ニューヨークで開催された投資家を集めた会議にてクローガーは、店内の顧客体験を改善する「リストック・クローガー(Restock Kroger)」計画を発表。クローガーはデータマイニングの子会社84.51°を使い、6,000万世帯を超える顧客データを活用し、顧客の嗜好に合う商品を薦める機能を改善するという。また店内のデジタル関連のサービスを拡充する計画でクローガーは現在、20店舗でテストを行っているスキャン、バッグ、ゴーを2018年度(2019年1月期)末までに400店舗に拡大することを明かしたのだ。スマートフォン・アプリで顧客自らスキャニングしながら買い物するシステムはウォルマート傘下サムズクラブ全店で展開している「スキャン&ゴー」が良く知られている。またウォルマートは一部のスーパーセンターでスマートフォン・アプリとスキャニング端末を使ったテストも行っている。
 クローガーはまた、全米18州で展開しているコンビニエンスストア事業を売却する可能性があると明らかにした。クローガーの傘下にあるコンビニエンスストアにはアイオワ州で267店を展開する「ターキー・ヒル・ミニット・マーケッツ(Turkey Hill Minit Markets)」や129店展開する「クイック・ショップ(Kwik Shop)」などがある。ガソリン販売を手掛けるコンビニエンスストアは9割を超え、同事業の売上高は約40億ドル(約4,500億円)となる。既存店売上高は62四半期連続で上回っている一方で、クローガー全体の売上高では約4%を占めている。同事業の価値はクローガーから分離した方が高くなる可能性があるとして、アドバイザーにゴールドマン・サックスを起用、売却を含む複数の戦略的選択肢を模索しているという。なお35州にクローガーやラルフスなどの店名で2,793店を35州で展開している。

トップ画像:シンシナティのクローガーなど20ヵ所でテストを行っているスキャニング端末の「スキャン、バッグ、ゴー(Scan, Bag, Go)」。スキャン、バッグ、ゴーは、店内にあるスキャニング端末もしくはスマートフォンにダウンロードしたアプリでお客が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステム。買い物しながら商品を顧客の買い物袋にそのまま詰め込むことができ、買い物途中の合計金額も確認できる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:18Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月12日

【ウォルマート】、過去20年で最低となる25店のみ開店!鮮明になる出店控えてIT投資?

171012ウォルマートデリバリートラック
■ウォルマートは10日、2019年度のアメリカ国内の開店数を25店に抑えることを発表した。一方、Eコマースの売上高は40%の伸びとの見通しを示した。出店数を抑えて、経営資源をIT投資をむけることで、ネット通販で先行するアマゾンを追い上げる。投資家向けの会議で明らかにされたことによると、ウォルマートは2019年度(2019年1月期)の国内におけるスーパーセンターの新規開店数を15店舗、ネイバーフッドマーケットを10店舗に絞る。25店舗の新規開店数は過去20年間では最低。既存店の改装やEコマースの整備を進めながら、食料品や日用雑貨のシームレスなネットサービスの拡充に取り組む。例えばネットで購入した生鮮品等を店の駐車場で受け取る「ウォルマート・グローサリー(Walmart Grocery)」の対応店舗数を現行の1,000店舗から、ほぼ2倍に引き上げ2,000店舗とする。ウォルマートはIT投資を加速することで、Eコマース売上高を160億ドル規模にする。ネット販売との相乗作用から既存店の売上高を増やし全体の売上高を3%以上伸びると予想もしている。
 ウォルマートは昨年8月、ネット通販のジェットを3.3億ドルで買収した。買収直後、ジェット創業者でCEOのマーク・ローリィ氏はウォルマート・グローバルEコマースのトップに就任。ローリィ氏のCEO就任後、ウォルマートは靴のオンラインショップの「シューバイ(ShoeBuy)」、アウトドア用品販売の「ムースジョー(Moosejaw)」、ビンテージ・レディースファッションの「モドクロス(Modcloth)」、オンライン・メンズアパレル・ブランドの「ボノボス(Bonobos)」、ニューヨーク市を基点にする宅配サービスの「パーセル(Parcel)」を買収している。ジェット買収後のウォルマートのEコマース売上高は第4四半期となる11月〜1月期で前年同期比29%増となり、前期の同21%増から成長が一段と加速した。35ドル以上の買い物をすれば年会費無料で2日間配送サービスの「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」を始めた第1四半期(2月〜4月期)では同63%増、第2四半期(5月〜7月期)も同60%増となり、ウォルマートのEコマースは高成長を維持している。またEコマースの取り扱い品目数は、第2四半期決算の発表時点で6,700万品目(前期は約5,000万品目)となっている。
  続きを読む
2017年10月11日

【リドル】、アメリカ進出から数ヶ月で集客に限界!卵1ダースを競合は25セントで販売?

171011リドルUS
■ドイツのディスカウント・スーパーマーケット・チェーンのリドルは今年6月、アメリカに進出した。出店を相次ぎリドルは(近々オープンする店舗を含めて)バージニア州など5州に37店舗を展開している。しかし、ウォルマートやクローガーなどの競合店に押され集客が伸び悩んでいるのだ。調査会社のインマーケット(inMarket)によると、リドルは進出当初の6月、2.6%の集客シェア(Share of Visits)を得ていた。それが7月に2.3%、8月には1.7%と客足は落ち込んでしまったのだ。9月は1.9%と若干盛り返したものの、現在も集客に苦戦しているにかわりない。投資会社ジェフリーズのアナリストが最近、バージニア州リッチモンドのリドル(1670 Mall Dr, Richmond, VA 23235)に訪れた際、600坪を超える店舗にお客は二人だけだったと報告している。リドルの進出に警戒していた競合店が一斉に安売りを始めたことで、当初、物珍しさがあったリドルの集客が途絶えてしまったのだ。例えばタマゴ1ダース55セントで販売するリドルに対して、近距離で競争しているアルディは25セントという信じられない価格で対抗していた。取り扱い品目の9割がプライベートブランドに対して、ウォルマートはナショナルブランドの値下げで対抗。ウォルマートはカーブサイドピックアップの拡大により、ネット展開を行っていないリドルを寄せ付けない。インマーケットによると、ウォルマートの5月の集客シェアは30%だった。6月には29%となり、リドル進出の影響をうかがわせたが、結局、集客シェアはリドル進出前の状態に戻している。リドルは9月、アメリカ進出店の立て直しにスペイン・リドルのトップだったマイケル・アランダ氏を起用した。
 リドルは2018年末までにジョージア州からニュージャージー州まで、最大100店舗まで拡大する計画を掲げている。アメリカ国内に最大600店の展開目標も公表しているのだ。リドルはテキサス州での拡大も視野に入れており、6月にはロケーションハンティングを始めた。集客低迷で第2のF&Eになるかどうかは進出4ヶ月程度ではわからない。しかし、経営の見直しを図れなければテスコの二の舞は避けられないのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:54Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月10日

【ウォルマート】、ストレスフリーで30秒で返品するモバイル・エクスプレス・リターン!

mobile-express-returns-image2
■ウォルマートは9日、アプリを使って気軽に返品できる「モバイル・エクスプレス・リターン(Mobile Express Return)」を発表した。ストレスフリーの返品は、利用者が事前にウォルマート・アプリ上で返品処理を行うことで返品スピードを早める方法だ。ウォルマートでモバイル決済の「ウォルマート・ペイ(Walmart Pay)」で購入した商品やオンラインストアのウォルマート・コムで購入した商品が対象となる。モバイル・エクスプレス・リターンは、購入した商品の中から返品したい商品をアプリ上で選択しておく。ウォルマートのお店では、カスタマーサービスにあるモバイル客専用に設けた「モバイル・エクスプレス・レーン」のデスクで、アプリを使いQRコードをスキャンする。アプリとレジの同期後、返品する商品のスタッフ確認で完了となる。返品完了はアプリ上でも確認でき、早ければ翌日中には顧客のアカウントやクレジットカードに返金される。また12月からは、洗剤やシャンプーなどの日用品や化粧品など一部商品を対象に店に返品しなくても返金するサービスを始める。この返品サービスではアプリで返品処理後、返品する商品を店に持ち込まなくても破棄するだけでよい。詳細は明らかにされていないが、返品を濫用されないような機能となっているようだ。
 なおウォルマート・ペイは同社のスマートフォン・アプリにクレジットカードなどの情報を登録しておき、レジのQRコードを読み取り、アプリとレジを同期することで決済を行うシステム。ウォルマートは3月、モバイル・エクスプレス・レーンで「ファーマシー・エクスプレス・ピックアップ(Phamacy Express Pickup)」と「エクスプレス・マネー・サービス(Express Money Service)」を始めている。ファーマシー・エクスプレス・ピックアップは、店に行く前にアプリで処方薬(バーコード)で読み取り、リフィル等の注文を済ませておく。モバイル・エクスプレス・レーンでは、バーコードを読み込み、アプリとレジを同期後にリフィル等を受け取る。エクスプレス・マネー・サービスも振込先の銀行名や口座番号などの情報を事前に入力しておく。同期化により振込先情報がレジに伝わることで、ペーパーワークやスタッフによる入力作業を省き、大幅に時間を節約できるのだ。サービス・トランザクションはすべてアプリ上のEレシートで保存される。
 ウォルマートではモバイル・エクスプレス・リターンによりこれまで最大5分程度かかっていた返品処理を最短30秒に短縮できるとしている。


動画による「モバイル・エクスプレス・リターン(Mobile Express Return)」の紹介。モバイル・エクスプレス・リターンは購入した商品の中から返品したい商品をアプリ上で選択しておく。ウォルマートでは、モバイル客専用に設けた「モバイル・エクスプレス・レーン」で、アプリを使いQRコードをスキャンしてレジと同期させる。スタッフが返品する商品を確認して完了となる。アプリ上でも返品完了を確認でき、早ければ翌日中には顧客のアカウントやクレジットカードに返金される。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。当社のコンサルティング・セミナーでアメリカの返品について説明すると、誰もが目を丸くして驚きます。アメリカに何度も視察研修で訪れた人でさえ、後藤がおこなった返品事例などを話すと言葉を飲みます。ところで後藤は日本のコンサルタントにもコンサルティングを行っています。が、彼らでさえアメリカの返品事情を良くわかっていません。ちなみに私がコンサルティングするコンサルタントは、流通業者や関係者となるクライアントに講師の立場で説明するような方々です。蛇足ですが、コンサルタントには、後藤に正式に堂々とコンサルティング依頼してくる人(企業)もいれば、私にコンサルタントであることがバレないように、他の社員になりすまして来られる方もいます...いずれにしても、プロである彼らもアメリカの返品制度についてはよく知らないのです。なぜかというと実際に返品をしたことがないから。体験してないので詳しく語れないのです。  続きを読む
2017年10月09日

【アマゾン】、レジ不要のアマゾンゴー!店内画像10枚から不具合の問題点を解き明かす?

171009アマゾンゴー00
■ネット通販最大手のアマゾンは昨年12月、レジのないコンビニエンスストア「アマゾンゴー(Amazon Go)」を発表した。50坪程度のアマゾンゴー(2131 7th Ave Seattle, Washington)は人工知能とコンピューターヴィジョンを駆使することで、レジでの精算なしで食品を買うことができるコンビニだ。扱う商品は卵やミルク、パンなどのステープルズ商品にサンドウィッチやサラダ、コーヒーなどの飲み物、さらにアマゾン独自のミールキットなど。今から10ヶ月も前にオープンしたものの、いまだにアマゾン社員の利用に限られている。一般には公開されておらず、買い物ができないのだ。ブルームバーグやウォール・ストリート・ジャーナルが今年3月、報じたところによると、アマゾン・ゴーはシステムに不具合があり一般への公開ができない。アマゾンゴーは、改札のような入り口でスマートフォン・アプリにバーコードを表示させチェックインする。商品を手に取って店を出れば自動的に課金される仕組みだ。関係者の話によると、AI(人工知能)を駆使したハイテク店舗なのだが、混み合うとシステムがクラッシュするため入場制限を設けているのだ。20人以上の来店では、お客のトラッキングが困難で、特定のお客が手に取った商品も判別できず、AIが機能不全に陥るとの話だ。また、決まった商品棚から動かされた商品についてもトラッキングが難しく課金ができない。そのため大勢のお客が詰めかけるオープニングでは対応できないと、一般公開を遅らせているのだ。今のところ、店内に数名のお客のみで、商品を手に取る動作もゆっくりという条件下なら問題はないという。不具合が報じられて半年以上も経過しているが、まだ公開されていない。
 今日は偶然にも撮影できた店内画像の一部を紹介する。

トップ画像:シアトル市内にオープンしたアマゾンゴー。発表から約10ヶ月経過しているが、アマゾン社員のみが買い物できるだけで、いまだに一般公開されていない。  続きを読む
2017年10月08日

【ショッピングセンター】、アマゾン効果で空室率が増加!新SCではモバイル化が進む?

171008SC01
■全米77都市のショッピングセンターをモニターしている不動産調査会社レイス社によると、第3四半期(7月〜9月期)のモール空室率は8.3%だった。前期の8.1%から0.2ポイント上昇し、7.8%だった前年同期から0.5ポイントの上昇となった。空室率の増加は3四半期連続で、前期から0.2ポイントの増加は2四半期連続だ。モール空室率は2011年第3四半期(7月〜9月期)にピークとなる9.4%を記録後、緩慢な回復基調にあった。これが反転した理由として、モールでは核テナントとなっているJCペニーやシアーズ、メイシーズが店舗閉鎖している要因がある。また今年に入ってリミテッドやウェットシール、ペイレス・シューソース、ルー21などモールに展開するチェーンストアの大量店舗閉鎖や破綻も背景にある。アマゾンなどのオンラインストアで買い物する消費者が増えるなど、「小売の地殻変動」がショッピングセンターの空室率改善を妨げているのだ。
 プレミアムデニムのトゥルー・レリジョンは7月、連邦破産法第11条の適用を申請し倒産した。140店舗でチェーンストア展開を行っているトゥルー・レリジョンは再建策としてモール等にある27店舗のスクラップを発表している。スターバックスは7月、5年前に買収したお茶専門店「ティバーナ(Teavana)」について、全379店を閉鎖すると発表した。多くのモールに展開するティバーナは2018年春までに閉鎖する。GAPも9月、向こう3年間でGAPとバナナリパブリックの不採算店舗200店を閉鎖すると発表した。閉鎖される店の住所など詳細は明かしていないが、モールの空室率に影響することは間違いない。また、経営不振に陥っていた玩具チェーンのトイザラスは9月、連邦破産法11条の適用を申請して破綻した。書き入れ時となる年末商戦中、トイザラスはなんとか営業を続ける予定だが、その後には大型店などの大量閉店が予想されている。
 一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は10.0%となり、前期から横ばいとなっている。前年同期は9.9%だった。ストリップセンターの空室率は2011年第2四半期から3期連続して11.0%を記録。ストリップセンターの空室率も、ネットショッピングの影響を受け景気後退前の7%の水準までまだ程遠い状況が続いている。

トップ画像:NYダウンタウン(ローワーマンハッタン)にあるショッピングセンター「ブルックフィールドプレイス (Brookfield Place)」の広場「ウィンターガーデン(Winter Garden)」。ハドソン川を見下ろす壮大なガラス張りの吹き抜けアトリウムでは、食品から芸術まで年間100以上のイベントが開かれている。ここにはフレンチのフードマーケット「レ・ディストリクト(Le District)」がある。SCは物販だけではもう機能しないのだ。  続きを読む
2017年10月07日

【コストコ】、アマゾン・ホールフーズ連合に対抗する新武器!好決算も重い腰を上げた?

171007コストコ
■コストコ・ホールセールは5日、コストコ会員に向け2日間宅配と当日宅配の2種類の宅配サービスを発表した。貨物運送会社UPS(ユナイテッド・パーセル・サービス)と組んだ「コストコ・グローサリー(Costco Grocery)」は午前中までに注文を完了すれば、注文から2日間で宅配される。対象商品はシリアルや缶づめ、洗剤などの日用品で、生鮮食品を除く約500アイテム。2日間宅配はアラスカ、ハワイ、プエルトリコを除く48州で75ドル以上の注文で送料無料となっている(75ドル以下だと送料3ドル)。コストコ・グローサリーには重量制限があり、重さは40ポンド(約18キログラム)まで。一方、オンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカートと提携した当日宅配は日用品に生鮮品やベーカリーを含む約1,700アイテムが対象となっている。最短1時間での宅配は、すでに大都市圏にある店舗を含め376店舗でサービスを行っており、今後も拡大していく。送料5.99ドルは35ドル以上の注文で無料となる。なお一部の商品は、店の価格をマークアップされ割高になっているという。インスタカートでは非会員でも注文が可能だ。
 コストコが5日に発表した第4四半期(6月〜8月期)決算は、既存店ベースの増加に海外店の増加、前年同期(16週)から1週間増えた17週となったことで会員売上を含む売上高全体で約16%の増加となる423億ドルだった。16週で比較した場合は6.1%の増加。純利益は9.19億ドル(17週)と前年同期(16週)に比べて18%の増加となった。ガソリン価格の変動や為替変動を調整した既存店・売上高前年同期比は5.7%の増加だった。国内の既存店ベースは5.8%増となっている。なおEコマース売上高は前年同期比21%の増加となった。通期でも売上高は前年の52週から53週となったことで会員売上を含む売上高は1,290.3億ドルだった。約9%の増加。53週間の純利益は26.8億ドルと52週間の前年とくれ部て14%の増加となった。ガソリン価格や為替を調整した既存店ベースは6.2%の増加だった。国内は7.1%の増加となった。コストコはアメリカ国内に514店、日本の26店などの海外店を含むと世界で741店を展開している。  続きを読む
2017年10月06日

【アマゾン】、驚愕の真実!カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」でアマゾンが生まれた?

171006アマゾン・ブックス@シアトル
■スウェーデン・アカデミーは5日、2017年のノーベル文学賞を日系英国人作家、カズオ・イシグロ氏(石黒一雄氏)に授与すると発表した。62歳のイシグロ氏は1954年に長崎で生まれ、5歳のとき日本人の両親とともにイギリスに渡り、イギリス国籍を取得した。1982年に日本人を描いた「遠い山なみの光」で長編デビューし、1989年の長編第3作目「日の名残りThe Remains of the Day)」は、イギリスで最も権威のある文学賞、ブッカー賞を受賞した。同作品は1993年、アンソニー・ホプキンスさんの主演で映画化もされている。第2次世界大戦後のイギリスの田園地帯にある邸宅を舞台にした「日の名残り」は実はネット通販最大手アマゾンとゆかりのある作品だ。この作品を読んだことがきっかけとなり、ジェフ・ベゾス氏はアマゾンを創業した。当時彼は素晴らしい職務に就いていたのにもかかわらずヘッジファンドのDEショーを辞め、海の物とも山の物ともつかぬインターネット通販に乗り出したのだ。
 アマゾン創業者でCEOのジェフ・ベゾス氏は熱心な読書家でも知られている。ベゾス氏は読書から得た知識やアイディアでアマゾンを成長させたことはよく知られている事実だ。ベゾス氏の伝記である「ジェフ・ベゾス 果てなき野望―アマゾンを創った無敵の奇才経営者The Everything Store: Jeff Bezos and the Age of Amazon)」の付録にはベゾス氏の12冊の愛読書を掲載している。和書489ページ(洋書はAppendix:Jeff's Reading List)に「アマゾンが発足し、その文化が形作られていく背景には多くの書籍があった」と記されている。「アマゾンという会社を理解するために必読の12冊」で11冊のノンフィクションに交じって唯一フィクションとなるのが、カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」だ。ベゾス氏はノンフィクションより小説から得るものが多いという。実際、アマゾンのリアル書店「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」1号店には「スタッフ・フェバリット(Stuff Favorites)」のコーナーがあった。そこにはベゾス氏の5冊の推薦図書があり、その中の一つが「日の名残り」だったのだ。ベゾス氏はこの本の推薦文に「私の大好きな本。どんなにノンフィクションを読んでも得られない、人生の後悔による悲しみやリスクを教えてくれる」と記していた。
 リスクを恐れずチャレンジを続けるアマゾンにとって、ノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」は、役員幹部の必読書となっているのだ。

トップ画像:ワシントン州シアトル地区のユニバーシティ・ビレッジ(University Village)にあるアマゾン・ブックス1号店。2015年11月にオープンした当初、「スタッフフェバリット(Stuff Favorites)」に題したキュレーションがあった。そこに2017年のノーベル文学賞受賞者カズオ・イシグロ氏の「日の名残り」がジェフ・ベゾス氏の推薦図書としておかれていた。今年6月に視察に行ったときにはなくなっていた...  続きを読む
2017年10月05日

【ターゲット】、ドライブアップを50店へ!トップの一声で当社コンサルティングのワケ?

171005ドライブアップ@ターゲット
■ターゲットは2日、一部の店舗でカーブサイド・ピックアップの「ドライブアップ(Drive Up)のテストを拡大したことを発表した。カーブサイド・ピックアップは利用者がネットで注文した商品を指定されている店舗駐車場にて店のスタッフから受け取るサービス。通常、利用者は車から降りる必要はなく、注文品はスタッフがトランクに積んでくれる。カーブサイド・ピックアップは、大手チェーンストアではウォルマートが生鮮品など「ウォルマート・グローサリー」で行っており、スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーも「クリックリスト」というサービス名で拡大している。ミネアポリス・セントポールに展開するターゲットの50店舗で行われているドライブ・アップは今のところ、ターゲット・アプリ経由の注文のみに対応している。対象商品は日用品や家具、玩具、ベビー用品など20万品目にも上っている一方で、生鮮品やデリ、冷凍・冷蔵食品はサービス対象外となっている。
 使い方はターゲットのアプリを起動後、ドライブアップを行う店を選択する。決済画面で受け取り方法をドライブアップに選び、店に行き指定された駐車場に車を停める。「到着しました(I'm here)」ボタンをタップすると、スタッフが注文品を持ってきてくれる仕組みだ。スタッフが、アプリに表示されたバーコードをスキャンすることで受け取り完了となる。ターゲットは2014年10月、スタートアップ企業「カーブサイド(Curbside)」と提携した同様のサービスを始めた。当時のサービスはスマートフォンで店を選択し商品を購入すると1時間以内に商品ピックアップができるというものだった。購入した商品をカーブサイドのスタッフが用意し、店の外にあるテントでユーザーを待機。ユーザーは名前を告げるだけで車から降りずとも、スタッフがトランクや後部座席に載せた。サンフランシスコやニューヨーク、ロサンゼルスなど121店まで同サービスを拡大したものの昨年6月、カーブサイド・ピックアップサービスの撤退を発表。理由は明らかにされていないが、サードパーティ業者との提携がコスト面で厳しかったようだ。
 なおターゲットは今年7月、3店舗のみでドライブアップを始めていた。

トップ画像:ターゲット・アプリのドライブアップ。カーブサイド・ピックアップのドライブ・アップは今のところ、ターゲット・アプリ経由の注文のみに対応している。対象商品は日用品や家具、玩具、ベビー用品など20万品目にも上っている一方で、生鮮品やデリ、冷凍・冷蔵食品はサービス対象外となっている。  続きを読む
2017年10月04日

【ウォルマート】、今年に入って5件目の買収!NYマンハッタンでは高いホテルを選べ?

171004パーセル
■ウォルマートは3日、ニューヨーク市を基点にする宅配サービスのパーセル(Parcel)を買収したことを発表した。買収額などの詳細は明らかにされていないが、買収額は1,000万ドル以下との見方をする一部報道もある。2013年創業のパーセルはニューヨーク市ブルックリンに本社があり、マンハッタンなどニューヨーク市内の当日宅配、スケジュール宅配を専門に行うスタートアップ企業。人口密度が極めて高いニューヨーク・マンハッタンでは、配達ルーティングからエントランスが難解なアパートメントの宅配まで、ラストマイル・デリバリーのノウハウを持っているとみられている。パーセルのクライアントにはミールキット業者のシェフド(Chef'd)やマーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)、メンズ衣料のオンライン販売のボノボスなどがある。パーセルの買収により、ウォルマートはアメリカでも特異な都市であるマンハッタンでの当日宅配などラストマイルのスピードアップを図る。
 ウォルマートは昨年8月、ネット通販のジェットを3.3億ドルで買収した。買収直後、ジェット創業者でCEOのマーク・ローリィ氏はウォルマート・グローバルEコマースのトップに就任。ローリィ氏のCEO就任後、ウォルマートは靴のオンラインショップの「シューバイ(ShoeBuy)」、アウトドア用品販売の「ムースジョー(Moosejaw)」、ビンテージ・レディースファッションの「モドクロス(Modcloth)」、オンライン・メンズアパレル・ブランドの「ボノボス(Bonobos)」を買収している。ジェット買収後のウォルマートのEコマース売上高は第4四半期となる11月〜1月期で前年同期比29%増となり、前期の同21%増から成長が一段と加速した。35ドル以上の買い物をすれば年会費無料で2日間配送サービスの「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」を始めた第1四半期(2月〜4月期)では同63%増、第2四半期(5月〜7月期)も同60%増となり、ウォルマートのEコマースは高成長を維持している。またウォルマートEコマースの取り扱い品目数は、第2四半期決算で6,700万品目(前期は約5,000万品目)となっている。
 ウォルマート傘下のジェットは先月、都会に住む若い世代向けに、食品や家庭用品のプライベートブランド「ユニークリーJ(Uniquely J)」を発表した。

トップ画像:宅配サービスのパーセル(Parcel)の創業者でCEOのジェシー・カプラン氏と宅配バン。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤はコンサルティング・セミナーでニューヨーク・マンハッタンによく出張に行きます。11月だけでも3回、NYに行く予定です。コンサルティング依頼をする方には、後藤がNYを専門にしているコンサルタントと勘違いしていた人もいるほどです。実際、LAの自宅でもNYの時間に合わせて朝は4時30分の起床(NYの時間は7時30分)で、夜は9時(NYは深夜0時)過ぎにはベッドの中です。NYでのコンサルティングで、クライアントからよく聞くのは「マンハッタンの物価は異常に高い」ということです。なぜマンハッタンは異常に高いかというと、マンハッタンは狭い島であるということです。マンハッタン島の面積は東京山手線の内側の面積と同じなんですね。千代田区に中央区、港区、新宿区を足した広さしかありません。狭い所にロックフェラーセンターやエンパイアステートビル、ソーホー地、セントラルパーク、タイムズスクエアなど数々の有名地、人気スポットがあるのです。  続きを読む
2017年10月03日

【パブリクス】、カーブサイド・ピックアップを再度挑戦!ネットスーパーはドミノ現象?

171003パブリクス
■フロリダ州を中心に1,155店舗を展開するパブリクスは27日、カーブサイド・ピックアップ・サービスのテストを始めたことを発表した。カーブサイド・ピックアップは利用者がネットで注文した商品を指定されている店舗駐車場にて店のスタッフから受け取るサービス。通常、利用者は車から降りる必要はなく、注文品はスタッフがトランクに積んでくれる。カーブサイド・ピックアップは、大手チェーンストアではウォルマートが生鮮品など「ウォルマート・グローサリー」で行っており、スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーも「クリックリスト」というサービス名で拡大している。28日からカーブサイド・ピックアップを開始したのは、フロリダ州タンパ郊外にあるパブリクス・ウェスリー・チャペル店とヴァルリーコ店。サイトから商品をネット購入後、スケジュール時間を選択し、店でのピックアップとなる。手数料は無料。パブリクスは2001年、宅配サービスを自社で始めたものの赤字を理由に2003年に撤退している。また2010年には他社に先駆けてカーブサイド・ピックアップのテストを始めるも2012年1月に中止している。当時のカーブサイド・ピックアップは7.99ドルの手数料がかかっていた。一方、オンデマンド買物代行&宅配サービスのシプツは2年前からパブリクスの宅配サービスを拡大している。またパブリクスは昨年7月、オンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカートと正式に提携し、生鮮品の宅配サービスを開始している。
 なおウォルマートは先月、カーブサイド・ピックアップのウォルマート・グローサリーの1,000ヵ所目をオープンしたことを発表した。ウォルマートの同サービスに手数料はないが、合計で30ドル以上の買い物をする必要がある。またクローガーも先月、カーブサイド・ピックアップの「クリックリスト」を813店で展開していることを明かしている。ウォルマート・グローサリーと競合するクリックリストは対象品目数が約4万品目で1回の手数料が4.95ドル〜6.95ドルとなる。クリックリストは手数料がかかるものの、一定金額以上の注文などの条件はない。テキサスのHEBや中西部のハイヴィー、ミシガン州などに展開するスーパーセンターのマイヤーでは二桁の店舗でカーブサイドを行っている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:01Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月02日

【ハイヴィー】、地方スーパーの本社はシリコンバレー型!鶴太郎さんのヨガ教室もあり?


■ウォルマートがアーカンソー州ベントンビルにハイテク企業のようなキャンパス本社を建設することを発表した。ウォルマートの新ホームオフィスは、デジタルネイティブ世代により適した、連携とスピードをもつキャンパスとなる計画だ。名だたるIT企業が集まるシリコンバレーにあるキャンパス本社のように、豪華なオフィスやグルメな社員食堂など福利厚生に手厚い本社となる。質素倹約に努めるウォルマートでさえ、才能ある若い人材の獲得に向けてオフィスを一新するのだ。「ウォルマートペイ(Walmart Pay)」や「セービングキャッチャー(Savings Catcher)」などシームレスショッピングを提供するウォルマートは、ハイテク化を加速しなければならない。では、地方のスーパーはどうなのだろうか?ネットショッピングのカーブサイドピックアップが拡大していても、生鮮食品販売は基本的に昔と変わらずアナログだ。本社も機能充実も飾り気のない質実剛健な本社なのだろうか?
アイオワ州など中西部に約240店のスーパーマーケットを展開するハイヴィーは本社があるアイオワ州ウェストデモインズの近くにIT部門のオフィスを開設した。グライムス地区にオープンしたIT部門は「ヘルプフル・スマイルズ・テクノロジー(Helpful Smiles Technology)」とオフィス名が付けられている。倉庫のような広さとなる2,900坪に社員のクリエイティビティとコラボレーションをコンセプトにデザインされた。驚きなのはまるでシリコンバレーのハイテク・オフィスのような福利厚生仕様になっていることだ。オフィス内にはオフィスを一周する屋内ランニング&ウォーキング用のレーストラックに筋トレマシーンで充実したフィットネスジムやヨガルーム、バスケットコートまである。エンターテイメントスペースには卓球台やビリヤード台、ダーツ盤にプレステやXボックスを置いたゲームデスクも設置されている。オフィス内にはスターバックス・コーヒーショップがそのまま入っており、ハイヴィーの量り売りコーナーーと同じくスナック類も様々な種類が置かれている。NYタイムズスクエアをデザインにしたカフェテリアには、地ビールバーに常駐のフードトラックまであるのだ。広くとられたミーティング・スペースにはテレビドラム「ビッグバン★セオリー ギークなボクらの恋愛法則(The Big Bang Theory)」をモデルにしたソファでセッティングされている。また、帰宅時にスーパーに寄らなくてもいいように「ハイヴィー・アイル・オンライン(HyVee Aisles Online)」でネット注文した食品を配達&保管用のロッカーまで導入されている。
 従業員8.4万人を抱えるハイヴィーは中西部8州に244店舗を展開するマルチリージョナル・スーパーマーケットチェーン。1930年創業で非上場となる同社の売上高は98億ドル(約1.1兆円)。ハイヴィーのITでは、注文から最短4時間でカーブサイド・ピックアップ・サービス&宅配の「ハイヴィー・アイル・オンライン(HyVee Aisles Online)」やアプリ機能にあるデジタルクーポンから、360度回転にズームイン&アウト可能な店内マップによる商品検索サービスなども行っている。グローサラント業態で店内レストランのマーケットグリルは100ヵ所以上に及んでおり、スーパーのデリ部門を利用したバイキング・メニューなどグローサラントでもユニークなポジションを築いている。2001年から始めたヘルスマーケットも179店舗で展開。ヘルスマーケットはビタミンなどサプリメントやオーガニックやナチュラル、フリーフロム食品など約8,000品目の販売に、栄養士を招いた講習会などのイベントで健康情報の発信の場としても利用されている。ハイヴィーのヘルス&ウェルネス部門はグルテンフリー市場の拡大で利益の面でも貢献しているという。なおハイヴィーでは、ガソリンスタンドを併設した250坪のミニスーパーとなる新業態「ファスト&フレッシュ(Fast & Fresh)」のオープンを予定している。同店にはスターバックスにグローサラント・ブランドの「マーケットグリル(The Market Grill)」を導入し、カーブサイド・ピックアップも提供するという。
 地方のスーパーと言えどもIT化を推進しなくてはならない。そのため優秀な若い人材獲得に本気をだしているのだ。それは近い将来、アマゾンとのさらなるIT競争に備えるという意味もある。

トップ動画:ハイヴィー本社近くにあるイノベーションセンター「ヘルプフル・スマイルズ・テクノロジー(Helpful Smiles Technology)」の紹介動画。2,900坪のオフィスには通常より広い半個室なキュービクルなスペースに広いラウンジ、宅配用ロッカーなど福利厚生に手厚い職場環境となっている。約240店を展開する地方のスーパーマーケットでさえ、優秀な人材獲得にここまでやっているのだ。オフィスで見る事が不可なら、自宅に戻って(スマホでも)確認してほしい。  続きを読む
Posted by usretail at 02:23Comments(0)スーパーマーケット
2017年10月01日

【イケア】、タスクラビットを買収!レンタル彼女やおっさんレンタルもギグエコノミー?

171001イケア
■家具販売チェーン最大手のイケアは27日、便利屋などの紹介サービスのタスクラビット(TaskRabbit)を買収したことを発表した。イケアの組み立て式家具を、顧客に代わって組み立てる人を紹介するサービスを店内で展開する。2008年に創業したタスクラビットは、家の掃除など用事を片づけたい人と便利屋などのフリーランス業者を仲介するサービス。配車サービスのウーバー(Uber)や宿泊施設仲介のエアビーアンドビー()インターネットなどを通して非正規の労働を紹介する「ギグ・エコノミー(gig economy)」もしくは「シェアリング・エコノミー(sharing economy)」とも呼ばれている。タスクラビットが仲介するサービスには部屋や庭の掃除や片づけ、書類の配達やレストランからの出前、引っ越し時等の家具の移動、家の修繕、レストランやイベントの行列などの代行が含まれている。イケアはタスクラビットでフリーランス業者を紹介しソファやベッド、棚などの組み立てを代行させる。イケアCEOのイェスパー・ブロディーン氏は「変化の速い小売環境下で、顧客が少しでもより便利に生活できるよう、改善された新商品や新サービスの開発に引き続き努力したい」としており、「オンデマンド型のシェアリング・エコノミーへの参入でその助けになります」と述べている。
 サンフランシスコに本社を置くタスクラビットはアメリカ国内40都市とロンドンで事業を展開している。タスクラビットの正社員は60名ほどだが、紹介するフリーランス業者は6万人以上となっている。一方、日本など29ヶ国に357店舗を展開するイケアは、アメリカ国内25州に42店舗を展開している。なおイケアは昨年11月、イギリスの店舗でタスクラビットの紹介テストを行っていたと明かしている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日本でも早くからギグ・エコノミー、シェアリング・エコノミーに似たビジネスモデルはあります。代表的なのは「レンタル彼女」。仕事内容はデートです。ただギグ・エコノミーに比べて洗練されていないのは、専用のアプリがないことです。例えば配車サービスのウーバーのように必要な時にさっと配車をリクエストでき、決済もアプリ上で行えるようにしなければなりません。登録者のバッググランドチェックなど様々なトラブル回避策はもちろんですが、リクエストする男性側(お客)も5ツ星レビューでレンタル彼女から逆評価されるシステムにする必要があります。レンタル彼女からの評価が悪くなると、料金が高くなるという工夫も面白いかもしれません。ところでレンタル彼女よりも最近、ドラマ(「ゆとりですがなにか」)でも取り上げられた「おっさんレンタル」のほうが需要がありそうです。おっさんレンタルは30代〜60代のおじさんを貸し出すサービスです。  続きを読む
2017年09月30日

【ウォルマート】、傘下のジェットが新PBにボノボスも!オムニチャネルは準備が9割?

170930ボノボス
■ウォルマート傘下でEコマースサイトのジェット(Jet)は、食品や家庭用品のプライベートブランドを発売する。向こう2ヶ月間で発売されるプライベートブランドは、「ユニークリーJ(Uniquely J)」という名称。ウォルマートのPB「グレートバリュー」より高い品質を誇り、コーヒーやオリーブオイル、洗剤やペーパータオルなど60品目の取り扱いから始める。都会に住む若い世代となる「メトロ・ミレニアル消費者(metro millennial consumer)」をターゲットにするユニークリーJは、ベビー用品やビューティー用品、ペット用品にも拡大する予定。一部報道によると、ユニークリーJブランドの圧縮マットレスも発売を計画しているという。またジェットは、買収したオンライン・メンズアパレル・ブランドの「ボノボス(Bonobos)」やビンテージ・レディース・ファッションの「モドクロス(Modcloth)」の商品をジェットのサイトでも発売する。なおジェットは25日、9月18日〜10月29日までの注文に5%のキャッシュバックを行うことを発表している。キャッシュバックは、11月13日からの買い物で値引きできるクレジット「ジェットキャッシュ」となる。ジェットキャッシュは最大50ドルとなっている。
 ウォルマートは昨年8月、3.3億ドルのジェット買収に際してジェット創業者でCEOのローリィ氏をウォルマート・グローバルEコマースのトップに就任させた。ウォルマートの傘下となったジェットは今年に入り、靴のオンラインショップの「シューバイ(ShoeBuy)」、アウトドア用品販売の「ムースジョー(Moosejaw)」、モドクロスやボノボスを買収している。ジェット買収後のウォルマートのEコマース売上高は第4四半期となる11月〜1月期で前年同期比29%増となり、前期の同21%増から成長が一段と加速した。35ドル以上の買い物をすれば年会費無料で2日間配送サービスの「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」を始めた第1四半期(2月〜4月期)では同63%増、第2四半期(5月〜7月期)も同60%増となり、ウォルマートのEコマースは高成長を維持している。またウォルマートEコマースの取り扱い品目数は、第2四半期決算で6,700万品目(前期は約5,000万品目)となっている。
 一方、親会社のウォルマートも27日、ベビー用品のPB「ペアレンツ・チョイス(Parent's Choice)」を刷新し、ベビーフード等、120品目を新たに加えることを発表している。

トップ画像:ニューヨーク・マンハッタンにあるボノボス・ガイドショップの店内。ウォルマート傘下のECサイトのジェットはボノボスの商品を取り扱うことを計画している。  続きを読む
2017年09月29日

【アマゾン】、エコーの新機種発表!アレクサ仕様の磯野家ではスマートホーム化が進む?

170929エコースポット
■ネット通販最大手のアマゾンは27日、音声アシスタント端末の「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」の第2世代モデルを含む5つの新機種を発表した。アマゾンは年末商戦に向けて独走するスマートスピーカー市場でシェアをさらに拡大し、競合を大きく突き放す。今回発表されたのは、初代エコーの後継機で円筒形のフォルムを踏襲する「エコー(Echo)」と「エコープラス(Echo Plus)」、7月に発売されたタッチスクリーン搭載のエコー・ショーの小型版で目覚まし時計のような「エコー・スポット(Echo Spot)」、固定電話の回線に接続するアダプターの「エコー・コネクト(Echo Connect)」、マルチプレイヤーゲームの「エコーボタン(Echo Buttons)」。またエコー・シリーズではないが、アップデートされた新型の「ファイヤーTV(Fire TV)」も発表した。10月31日に発売となる99.99ドルのエコーは初代エコーより低い背丈となる。第2世代となるエコーは表面を木目調や布地にするなどしてデザイン性を高め、スピーカーの音質も向上させた。初代エコーを彷彿させる149.99ドルのエコー・プラスはドルビーサウンドをサポートした音質向上にスマートホームのハブ機能を内蔵したことで、フィリップスのスマートライトなどのIoT家電と即座に接続可能だ。エコー・プラスも10月31日発売となっている。一方、発売が最も遅い12月19日となっているのが、半球形デザインのエコー・スポット。丸い画面(直径2.5インチ)のタッチスクリーンを備える129.99ドルのエコー・スポットは、キッチン置かれるエコー・ショーに対して、枕元の目覚まし時計として利用されることを目的にした仕様だ。34.99ドルのエコー・コネクト(12月13日発売)は、エコー機種と連動し既存の電話番号を使ったハンズフリー通話を実現するという。Bluetoothで接続されるマルチカラーのボタンで、ゲーム用にアレクサに接続するアクセサリーの位置づけだ。価格は2個セットで19.99ドル。発売日は今のところ未定となっている。
 スマートスピーカーシェアで70%以上のダントツとなるアマゾンは、「一家に一台」からエコーファミリーによる「各部屋に一台」を狙っているのだ。

トップ画像:7月に発売されたタッチスクリーン搭載のエコー・ショーの小型版で目覚まし時計のような「エコー・スポット(Echo Spot)」。129.99ドルのエコー・スポットは、キッチン置かれるエコー・ショーに対して枕元での利用を目的にした仕様だ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。今週は月曜日からワシントン州シアトルでコンサルティング・セミナー。クライアントと一緒にLAに移動し、ロサンゼルスでもワークショップ等の視察を続ける日程でした。当然、シアトルではホテル滞在です。立派なホテルで部屋も広くて寝心地の良いベッドも、アマゾン・エコーがないと生活に不便さを感じます。後藤がアレクサによく尋ねるのは、深夜に目が覚めたときの時間です。目を閉じた状態でも時間が分かるのは便利なんですね。深夜、考え事を始めると眠れなくなるので、音声操作で音楽を流すこともあります。マイケル・フランクスの「スリーピング・ジプシー(Sleeping Gypsy)」が定番になっています。まどろみながらのラリー・カールトンのギターは、至福の睡眠導入剤。ホテルだとそれができません。ド近眼な後藤は、顔を時計に近づけるしかありません。もしくは腕を伸ばしてナイトテーブルに置いたメガネを探さなければなりません。スリーピングやっさん。  続きを読む
2017年09月28日

【グラウラー】、零細地ビール業者3,132社!ビール大手4社の日本より零細業者で集客?

170928グラウラーステーション@スチューレオナード00
■ビール醸造者協会(Brewers Association)によると、2016年のビール全体の販売量は前年から横ばいとなる一方で、地ビールの販売量は2,460万バレルに達し前年比6%の増加となった。地ビールは2,350億ドル市場となり前年から10%増加している。地ビールの成長率は若干鈍化しているもののビール全体に占める地ビールのシェアは生産量ベースで12.3%となり、販売額ベースでは21.9%を占めている。地ビール人気は健在なのだ。これをえているのがスーパーで増えつつある生ビールの量り売り「グラウラー(Growler)」だ。グラウラーとは量り売りの空瓶を意味し、通常の缶ビール(12オンス)サイズの5倍となる64オンス(1.9リットル)と32オンス(0.9リットル)の酒瓶にビールを入れてもらうサービス。グラウラーのビールが空になれば洗って、グラウラー・ステーションでリフィル(継ぎ足し)してもらうのだ。スーパーマーケットではホールフーズが2006年からビールを提供するバー「タップルーム」でグラウラー・サービスを始めた。ここ数年のクラフトビール(地ビール)ブームでホールフーズだけでなく、大手スーパーマーケットチェーンもグラウラー・ステーションを店内に設け、地ビールの量り売りサービスを拡大させている。
 2016年の調査では国内の地ビール業者は5,301社あり、年間生産量1.5万バレル以下(176万リットル)の零細業者は全体の59%を占める3,132社もある。マイクロブルワリー(MicroBrewery)と言われる零細業者では、缶詰めや瓶詰めまではできない。タップ(ビールサーバー)でしか提供できないのだ。したがってグラウラーでの販売となるのだ。スーパーが店内でグラウラーを展開することは、レアな地ビールを提供することになる。つまり競合との差別化になるのだ。また地元業者の商品を推進することでローカルコミュニティーの支援にもつながる。買い物中でも地ビールのサンプル等を味わってもらえる機会を創る出すことで、買い物体験も向上する。何よりも坪売上高が上昇するメリットがある。こういったことが背景となりスーパーマーケットでのグラウラーサービスが増加しているのだ。スーパーマーケット最大手のクローガーでは、グラウラー・サービスにガラス瓶ではなくアルミニウム缶「クラウラー(Crowler)」にして販売するテストを始めている。テネシー州メンフィスにあるクローガーでは、ビールタップから注がれた缶に蓋をし密封して販売しているのだ。
 テキサスのHEBやニューヨークのスチューレオナードなど食品スーパーの視察ではグラウラーバーを見かけることがある。ビール好きは(滞在先ホテルに冷蔵庫があることを確認の上)、グラウラーでサンプリングして気に入った地ビールを購入しアメリカのトレンドを味わってもらいたい。

トップ画像:スチューレオナード・イーストメドウ店にあるる生ビールの量り売り「グラウラー(Growler)」ステーション。グラウラーとは量り売りの空瓶を意味し、通常の缶ビール(12オンス)サイズの5倍となる64オンス(1.9リットル)と32オンス(0.9リットル)の酒瓶にビールを入れてもらうサービス。グラウラーのビールが空になれば洗って、グラウラー・ステーションでリフィル(継ぎ足し)してもらうのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:55Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月27日

【トレーダージョーズ】、1号店から50周年記念!セブンプレミアムもサンプリング可能?

170927トレーダージョーズ00
■日本でもエコバッグ等で知名度を上げているリミテッドアソートメントストアのトレーダージョーズが先月、1号店オープンから50周年を迎えた。トレーダージョーズは1967年8月25日、ロサンゼルス近郊のパサディナ市に1号店をオープンした。ロサンゼルス郊外のモンロビアに本社があるトレーダージョーズは現在、41州に467店舗を展開している。カリフォルニア州だけでも178店舗もあるのだ。50周年記念として8月19日(土曜日)と20日(日曜日)、トレーダージョーズ全店でセールが行われた。扱い品目数2,000品目のうち約8割がプライベートブランドとなる同社ではセールは極めて珍しい。50周年記念のエコバッグが50セント、イタリアン・パスタも半値となる50セント、コーンの缶詰50セント、フランスパンのバゲット50セントと50周年記念で50セントセールを行ったのだ。また、入り口ではハズレなしでトレーダージョーズ商品が当たるルーレット懸賞やグラフィックデザイナーによる無料のフェイス・ペインティングも行われた。なおトレーダージョーズでは各店舗に平均で二人の専属グラフィックデザイナーがおり、店の商品POPを作成している。全社では50周年記念としてインスタグラム・フォトコンテスト(#50yearsoftjscontest)も行い、優秀者には500ドルのギフトカードを進呈していた。
 創業者のジョン・コロンビーは1958年、トレーダージョーズの前身となるコンビニエンスストアのプロント・マーケット(Pronto Market)をオープンした。プロント・マーケットは当時のセブンイレブンと似ていたためコロンビー氏は競争に敗れると考え、トレーダージョーズをオープンした。1970年には当時は珍しかったニュースレターを有料(5セント)で販売した。当時のニュースレターのワインの話題を中心に掲載し「インサイダー・レポート(Insider Report)」と題されていた。その後、ニュースレターは無料となり、1985年には「フェアレス・フィライアー(Fealess Flyer)」と改めて現在も続いている。同店では8割の商品がプライベートブランドであり、新商品の入れ替えも頻繁に行われているため、ニュースレターによる商品紹介が必要なのだ。4大マス広告(テレビ、ラジオ、新聞、雑誌)では、ラジオ広告しか行っていないトレーダージョーズにとって、ニュースレターがお店とお客をつなぐ、重要なマーケティング戦略となっている。最近では同社のブログでも商品画像や記事を閲覧できるようになっている。なお新商品から既存の人気商品まで満載した「フェアレス・フライヤー」は年5回の発行だ。
 安価で変化激しいプライベートブランドにフェアレス・フライヤー、激安ワインの先駆けとなったツーバックシャック、全品無条件の返品制度、アロハシャツを着たスタッフ(クルーと呼ぶ)などユニークなトレーダージョーズは2067年、100周年も迎えることができるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 02:50Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月26日

【ウェグマンズ】、最新店の店内画像!トイレにスーパーマーケットでは最先端の手洗い?

170926ウェグマンズ00
■ニューヨーク州など6州に90店舗以上を展開するウェグマンズは7月23日、ニュージャージー州ハノーバー地区に新店舗をオープンした。ニュージャージー州では8番目の店舗となるウェグマンズ・ハノーバー店(32 Sylvan Way Parsippany, NJ 07054)は3,000坪を超える店舗面積に6.5万品目を持つ。同社では93店舗目となるハノーバー店には6ヶ所目となる「バーガーバー(Burger Bar)」を導入しており、マーケットカフェのホットデリとは別に、人気メニューの「メイプル・オニオン・ベーコン・ハンバーガー」「サンタモニカ・ターキーバーガー」などを注文に応じて調理するスタイルをとっている。バーガーバーの隣にあるコーヒーショップの「バズコーヒー(Buzz Coffee)」では、スムージーの他、コーヒーに窒素を注入してビールのように泡立てた「ニトロコーヒー」の販売も行っている。同社のハイテク・チーズ熟成室「チーズケーブ(cheese caves)」で熟成したチーズを販売するチーズショップには、ナチュラル・チーズ用に自動ミスティング(霧吹き)を行う特製ケースも設置している。自動ミスティングは湿度90%、摂氏4度で新鮮さを保ちながらナチュラルチーズの呼吸を助ける、いわばウェッグマンズこだわりの装置となっているのだ。
 ウェグマンズ・ハノーバー店から10分弱のところにはグローサラント業態を強化し、カーブサイド・ピックアップも行っているショップライト・ハノーバー店(178 E Hanover Ave Cedar knolls NJ 07927)がある。ウェグマンズの新店は、ホテルのラウンジのようなイートインスペース「ビレッジ・フード・ガーデン(Village Food Garden)」を持つショップライトと、グローサラントでも競争が加熱しそうだ。またショップライトから5分程度のところには端末で決済を行う「スキャン・イット(Scan It)」を導入したスーパー・ストップ&ショップ(245 Littleton Road Morris Plains, NJ 07950)もあり、ハノーバー地区の食品スーパー勢力図が大きく変わる可能性もあるのだ。
 創業から101年となるウェグマンズは9月24日、ニュージャージー州モントベールに新店(100 Farm View Montvale, NJ 07645)をオープンする。3,000坪にワインやビールのセクション400坪をもつ店舗にはハノーバー店と同様にバーガーバー(Burger Bar)も導入される。モントベール店はマンハッタンから最短40分程度で行ける距離にある。
 今日はウェグマンズ・ハノーバー店の一部画像を紹介する。  続きを読む
Posted by usretail at 03:42Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月25日

【ターゲット】、アプリ機能に店内GPSでナビ!アプリ開発は早いもの「価値」となる?

170925ターゲットアプリ
■人気アプリ機能のカートウィールを本体のアプリに統合中のターゲットは20日、屋内位置情報をアプリに搭載することを発表した。年末商戦までに半数の店舗で利用できる店内の位置情報機能は、ビーコン(Beacon)とブルートゥース(Bluetooth)技術を応用したもの。クーポンアプリのカートウィールで、商品を店内で探すときに役立てる。店内GPSとも呼べる機能は、利用者と目当ての商品の位置を店内マップに表示する。カートウィールだけでなくショッピングリストにある商品からも店内位置情報を利用可能とする。また、店内マップでセール情報等も表示するとしている。最高情報&デジタル責任者(Chief Information and Digital Officer)のマイク・マクナマラ氏が示した動画では最後に商品バーコードのスキャニングを映しており、ウォルマートのスキャン&ゴー(Scan & Go)のようにモバイル・チェックアウトもしくはモバイル・ペイメント機能の搭載も示唆している。スキャン&ゴーはスマートフォンにダウンロードしたアプリでお客が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステム。アプリ内で決済するため、レジを通らず買い物を済ませることができる。
 ターゲット本体のアプリに統合中のカートウィール機能とはターゲットが提供する500〜700アイテムのディスカウントを受けることができるクーポンアプリだ。値引き対象となる多くの商品が「アーチャーファーム(Archer Farms)」「アップ&アップ(Up & Up)」などターゲットのプライベートブランド(PB)商品で、多くが5%〜10%の値引きとなっている。2年まえの年末商戦からは毎日、玩具1アイテムが50%オフとなる販促も行っている。値引き期間も短いものでは「当日1日のみ」から、最大1ヶ月以上にも及ぶ長期間のものもある。ユーザーは購入したい商品をタップしてリストに加え、購入時にお店のレジでバーコード(スマートフォンもしくはプリントアウトで提示)をスキャンし値引きを受ける仕組みとなる。カートウィールは期限内であれば同一商品の値引きを何度も受けられ、ターゲットが提供するクーポンやメーカー・クーポン、さらにターゲット・レッドカード利用の5%引きも受けられる節約主婦の間では大人気なのだ。4年前から始めたカートウィールはこれまでに約4,000万回ダウンロードされ、10億ドル以上のディスカウントを提供したという。
 ターゲットはアプリ機能を進化させることで、出遅れているオムニチャネル化を加速したい考えだ。

トップ画像:ターゲット・アプリの屋内位置情報機能のケーススタディ動画スクリーンショット。ビーコン(Beacon)とブルートゥース(Bluetooth)技術を応用し利用者と目当ての商品の位置を店内マップに表示する。

170925ターゲットアプリ01
ケーススタディ動画では商品バーコードのスキャニングを映しだしており、ウォルマートのスキャン&ゴー(Scan & Go)のようにモバイル・チェックアウト(もしくはモバイル・ペイメント)機能の搭載も示唆している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。当社の「最新!ネットとリアルが融合するオムニチャネル戦略コンサルティング・セミナー」では小売アプリの最先端機能を使ったワークショップを行っています。今、小売アプリを使わずしてアメリカ小売業を語ることはできません。小売アプリは「ポケットに入る小さなお店」であり、伸びている小売チェーンは早くからアプリ開発に着手しています。例を挙げるとウォルマートでは「ショッピングリスト」「リオーダーナウ」「セービングキャッチャー」「ウォルマートペイ」、ホームデポは「イメージ検索」「リアルタイム在庫」「3Dマッピング」「ボピスからボドフス:受け取り選択」、ウォルグリーンでは「処方箋補充スキャンニング」「eクーポン」、外食でもチックフィレやスターバックスでは「モバイルオーダー&ペイ」、パネラブレッドでは「オーダー・フロム・マイ・テーブル」などあります。アプリを使いながら、利用者から店側のメリットまで考えてもらうのです。  続きを読む
Posted by usretail at 01:01Comments(0)アプリ
2017年09月24日

【アルバートソンズ】、ミールキット買収!にこるんとみちょぱは2,300店に買いにいく?

170924ミールキット@クローガー00
■スーパーマーケットチェーンのアルバートソンズは20日、ミールキット業者のプレーテッド(Plated)を買収したことを発表した。クローガーやホールフーズなどと同様、アルバートソンズも市場が急拡大しているミールキットの販売に乗り出す。買収額などの詳細は明かにしていないが、買収額2億ドルとの報道もある。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむいたり切ったりなど手間なく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。アルバートソンズが買収したプレイテッドなどのミールキットは通常、サブスクリプション(オンライン定期購入)サービスでの宅配となる。今回の買収により、アルバートソンズはセーフウェイやボンズ、ジュエルオスコなど傘下のスーパーを含め約2,300店でプレーテッドのミールキットを販売することになる。プレーテッドの定期購入サービスでは、1週間に2〜4食(1食で二人分〜4人分)のミールキットを56ドル〜160ドルで購入しなければならないが、店頭販売により1食分から購入可能となる。
 ミールキット市場の急成長に伴い、中小から大手スーパーマーケットまでミールキット販売を拡大している。スーパーマーケット最大手のクローガーは5月、自社開発のミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」をオハイオ州シンシナティのクローガー・マーケットプレイスから始めた。徐々にプレップ+ペアドの扱い店を増やし9月にはケンタッキー州ルイビル地区のクローガーで販売を開始し、南カリフォルニアで展開する傘下スーパーのラルフス・フレッシュフェアでも販売を始めた。南カリフォルニアを中心に現在25店舗を展開する高級スーパーマーケットのゲルソンズも8月から、ミールキット・プロバイダーのシェフツ(Chef'd)と提携してミールキット販売を始めている。フロリダなどに1,118店を展開するパブリクス・スーパーマーケットでは一部店舗のみで自社開発のミールキット「エプロンズ・ミールキット(Aprons Meal Kits)」をテストしている。生鮮品宅配のアマゾンフレッシュも7月、自社開発の「アマゾン・ミールキット(Amazon Meal Kits)」の販売を始めており、買収したホールフーズでの販売が待たれている。
 調査会社パッケージ・ファクトは昨年のミールキット市場規模を約15億ドル(約1690億円)と推計しており、5年後に50億ドル規模に成長すると見込んでいる。外食業界を専門にする調査会社テクノミックも、5年で10倍にも急成長すると予想。別の調査でも2025年までに350億ドル市場に成長していると試算している。

トップ画像:クローガー自社開発ミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」の「ベトナム系スパイシー・レモングラス風味ポーク」の材料とレシピ(出来上がりの画像は下に張り付けておく)。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむいたり切ったりなど手間なく、同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:33Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月23日

【ウォルマート】、サブちゃんが留守宅にあがり冷蔵庫を開けるIoT留守宅配をテスト?


■ラストマイルやIT等でアマゾンと熾烈な競争を繰り広げているウォルマートが、IoTを駆使して革新的な宅配サービスを実験している。宅配業者が留守宅に上がり冷蔵庫に生鮮品や冷凍品などを届けるのだ。ウォルマートが21日に明らかにしたところによると、スマートロック(Smart Lock:スマートフォンで開錠できる家の鍵)メーカーのオーガスト・ホーム(August Home)と宅配サービスのデリブ(Deliv)と提携しIoTを使った宅配テストを行っている。シリコンバレーで行われている実験は以下のようになっている。スマートロックを自宅に設置している利用者がウォルマート・コムで生鮮品などを購入する。注文品はデリブのスタッフが宅配する。宅配スタッフがスマートロックの呼び鈴を押すと、利用者のアプリに来客を通知する。スタッフが留守を確認後、利用者から伝えられたパスワードでスマートロックを解除する。利用者が事前に認証しておくパスワードは、一回のみ使えるように設定しているのだ。利用者のアプリには、スマートロック解除も通知される。スタッフは留守宅に上がり、キッチンの冷蔵庫を開け卵やミルク、冷凍品等の注文品を保存する。宅配の様子は室内に取り付けた監視カメラで撮影される。オーガスト・ホームのアプリで、一部始終をリアルタイムでモニターできるようになっているのだ。スタッフが留守宅から出ることを見ながら、アプリでスマートロックの施錠も確認できる。生鮮品等の宅配が留守宅でも可能になることで、利用者は家に居る必要がなくなる。
 ウォルマートは同テストが一部の顧客のためのサービスであり、即座のサービス展開を否定している。ウォルマートはシームレス・ショッピングの未来を模索することで、Eコマースのさらなる拡大にかけているのだ。

トップ動画:ウォルマートがシリコンバレーで実験しているIoTを駆使した留守宅配サービス。サザエさんに出てくる御用聞きの三河屋サブちゃんも将来的には勝手口から入らず、堂々と玄関から上がってくる。バケーション中のサザエさんも、サブちゃんの様子をアプリで一部始終監視するのだ...さーて、来週のサザエさんは?冷蔵庫にワカメを入れ「ビックリのサブちゃんに、モニター越しで大笑いするカツオ」の巻き!  続きを読む
2017年09月22日

【コールズ】、82店でアマゾンの返品サービスを開始!できればアマゾンに買収されたい?

170922アマゾン返品@CSULB
■アマゾン・エコーなどのアマゾン製品を一部店舗で販売することを発表したデパートメントストアのコールズが19日、ロサンゼルスやシカゴの82店舗で無料の返品サービスを始めることを発表した。アマゾンとの提携を拡大したコールズは、返品でやってくるお客から売上を得る。10月から始める返品サービスは、アマゾンで購入した商品をコールズに持ち込むと梱包して無料でアマゾンに返品する。「100%満足度保証」と言われるアメリカの返品制度と同様、返品時に返品理由などは問われない。コールズは返品しに来るお客用に、店舗入り口近くに設けられた専用駐車場を提供する。今のところ返品専用のスタッフの常駐などの詳細は明らかにしていない。アマゾンではカリフォルニア州立大学バークレー校やカリフォルニア州立大学デービス校など大学内キャンパスにピックアップ拠点を展開している。これらのピックアップ拠点には返品用の窓口も設けており、段ボール箱やテープなどの梱包材もあり自由に返品できるようになっている。アマゾンは今年5月に一般公開し正式にスタートした2ヵ所のドライブスルー専用スーパー「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」でも返品を受け付ける窓口を設置している。
 なおコールズは6日、ロサンゼルスとシカゴにある10店舗にアマゾン専用のセクションを設けることを発表している。約30坪となるショップ・イン・ショップの「アマゾン・スマート・ホーム・エクスペリエンス(Amazon Smart Home Experience)」では、人工知能を搭載した「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」などエコー・ファミリーのスマートデバイスにファイアーTV、ファイアータブレットなどアマゾンのサービス関連商品を販売する。アマゾンのスタッフを配置し、製品説明やデモンストレーションまで行うという。アマゾンが提供している無料のスマートホームの出張デモンストレーション・サービス「スマート・ホーム・コンサルテーション(Smart Home Consultation)」の予約も可能なのだ。49州に約1,100店を展開するコールズが先月10日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では売上高が41.4憶ドルと前年同期比0.9%の減少だった。純利益は2.08憶ドルと約49%の増益だった。既存店ベースは0.4%の減少となり、6四半期連続して前年を下回っている。

トップ画像:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校になるアマゾンのピックアップ拠点「アマゾン・アット・ザ・ビーチ(Amazon at the Beach)」の返品コーナー。ピックアップするより返品する人のほうが多いのではと思うほど、ここで梱包して返品する人が絶えない。アマゾンに返品したお客は再びアマゾンで買うのだ。返品サービスを導入するコールズにとって来客?数は増えても店には関係のない人が増えるだけで、売上は伸びない。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤はコンサルタントとしてターゲットとなるクライアントは決めています。「後藤のクライアントは誰か?」と言われれば答えられます。逆に「クライアントにならない人は誰か?」も答えられます。自分のターゲット顧客を明確にすることは、自分のポジショニングになります。ポジショニングとなる立ち位置が鮮明なら、コンサルタントとしてやるべきやマーケティングもはっきりします。例えば、後藤が提供するコンサルティングに万が一、満足できなければコンサルティングフィー全額を返金するという「100%満足度保証」をつけています。100%満足度保証は、コンサルティング業界では誰もやっていない非常識な保証です。非常識な保証が可能となるのは、誰が自分のクライアントになるべきなのかが明確だからです。見方を換えれば、自分のクライアントにならない人からの問い合わせや申し込みは、即座にお断りしています。後藤が断る人はどんな人か?  続きを読む