2017年04月25日

【パネラブレッド】、自社の宅配サービス始動で1万人雇用!人気の寿司ブリトーも出前?

170425パネラブレッド
■全米に約2,000店のベーカリーカフェを展開しているパネラブレッドは24日、自社で宅配サービスを拡大するために約1万人を新たに雇用することを発表した。パンやサンドイッチ、スープなどを販売する外食チェーンが3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)と肩を並べるほどの出前ビジネスに着手する。パネラブレッドは現在、15%の店舗で宅配サービスを実施している。1万人の75%を宅配要員に充てることで、年内中に最大40%の店舗で出前を行う計画。同社アプリから宅配をオーダーでき、宅配ピザチェーンのドミノピザのように配達状況を地図上で確認できるトラッキングが可能となる。リアルタイムで配達ドライバーを追跡できるため、渋滞に巻き込まれても宅配時間の目安がわかるようになるという。またドライバーの名前と顔写真が表示されることで配車アプリのウーバー(Uber)のように身元確認もできるようになっている。宅配サービスは5ドル以上の注文で、手数料は1回3ドルとなる。宅配の営業時間は午前11時〜午後8時。パネラブレッドでは宅配サービスを拡大することで1店舗当たり2.5万ドルのコストになるとしている。宅配による年間売上は1店舗あたり25万ドルを見込んでいる。1回あたりの平均宅配売上は22ドル。
 パネラブレッドは3年前から「パネラブレッド2.0(Panera Bread 2.0)」プログラムを行っている。パネラブレッド2.0は店内の端末やスマートフォン・アプリ経由の注文などのチャネルを増やし、モバイルオーダー対応のキッチン・オペレーションにアップデートするオムニチャネル戦略。具体的には店内の端末からセルフオーダーする「ファスト・レーン・キオスク(Fast Lane Kiosk)」、アプリ経由で注文し店でピックアップするツーゴーの「ラピッド・ピックアップ(Rapid Pick-up)」、着席したテーブルからアプリ経由で注文しメニューをテーブルまで運んでもらうイートインの「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」を提供している。宅配サービスの「デリバリー(Delivery)」は、ドアダッシュやポストメイトなどオンライン宅配業者による委託で行われている。宅配業者による宅配サービスの評判が芳しくなかったことで、パネラブレッドは自社で宅配サービスも行うとしているのだ。
 なお、昨年末の時点で約900店展開の直営店では70%となる626店舗、約1,100店のフランチャイズ店では約10%の120店舗がパネラブレッド2.0対応となっている。

トップ画像:パネラブレッド2.0の「オーダー・フロム・マイ・テーブル」。アプリ経由で注文するとテーブルまで運んでもらえるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:33Comments(0)TrackBack(0)アプリ
2017年04月24日

【ハイヴィー】、ITにグローサラントで組織を再編!コンサルタントも伯楽になる努力?

170424ハイヴィー
■アイオワ州など中西部に約240店のスーパーマーケットを展開するハイヴィーは14日、消費者の購買変化に対応できるよう組織機構改革を発表した。今回の組織再編では新たにITやヘルス&ウェルネス、レストラン開発の事業部を設ける一方、アイオワ州ウェストデモインズにある本部では、地位や役職など一部の既存ポジションを人事異動で省いていくという。50人以上の採用を予定にしているIT部門はグライムス地区にオープン予定の新施設に置かれる。企業の創造センターとしての役割を担うIT部門は、カスタマーサービスの向上となるアプリやITプログラム、顧客に役立つコンテンツなどの開発を中心に行う。残りの20名はハイヴィーのグローサラント業態となる「マーケットグリル(Market Grille)」やグルテンフリーなどのフリーフロムやオーガニックなどを扱う健康食品部門で店舗内店舗プログラム「ヘルス・マーケット(HealthMarkets)」の開発などに充当する。本部組織の再編で解消する事業部や消滅するポジションで影響を受ける人は約60人に上り、現場への人事異動やレイオフで対応していく。ハイヴィーでは解雇する本部スタッフについての詳細は明かしていない。
 従業員8.4万人を抱えるハイヴィーは中西部8州に244店舗を展開するマルチリージョナル・スーパーマーケットチェーン。1930年創業で非上場となる同社の売上高は98億ドル(約1.1兆円)。ハイヴィーのITでは、注文から最短4時間でカーブサイド・ピックアップ・サービス&宅配の「ハイヴィー・アイル・オンライン(HyVee Aisles Online)」やアプリ機能にあるデジタルクーポンから、360度回転にズームイン&アウト可能な店内マップによる商品検索サービスなども行っている。グローサラント業態で店内レストランのマーケットグリルは103ヵ所に及んでおり、スーパーのデリ部門を利用したバイキング・メニューなどグローサラントでもユニークなポジションを築いている。2001年から始めたヘルスマーケットも179店舗で展開。ヘルスマーケットはビタミンなどサプリメントやオーガニックやナチュラル、フリーフロム食品など約8,000品目の販売に、栄養士を招いた講習会などのイベントで健康情報の発信の場としても利用されている。ハイヴィーのヘルス&ウェルネス部門はグルテンフリー市場の拡大で利益の面でも貢献しているという。
 中西部のスーパーでも本部組織の再編を行わなければならないほど、売場では見えない大きな地殻変動が起こっているということだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤のコンサルティング・メソッドはユニークです。英語のことわざ「馬を水飲み場まで連れて行くことはできるが、水を飲ませることはできない(You can take a horse to the water, but you can't make him drink)」で喩えれば(クライアントを馬に喩えて申し訳ありません!)、馬が水を自発的に飲むメソッドです。まず水飲み場まで連れていく馬はしっかり選んでいます。選び方の一つの事例をあげれば、現地旅行エージェントから依頼があった場合、オーガナイザーなどの依頼者と直接後藤が連絡をとれるかどうかを聞くのですね。クライアントを選ぶのは、コンサルティング・スケジュールで依頼全てに応じきれない時間的な側面もあります。自発的に水を飲ませるには、自分が水を飲んでみせることです。後藤は身銭を切ってフライトを手配し現場に行き、レンタカーで独り長距離運転しながら、お店では実際に「使って」「買って」「食べてみる」を実践しています。  続きを読む
2017年04月23日

【イケア】、スウェーデン・ミートボール目的が30%!IKEAレストラン&カフェ出店?

170423IKEAレストラン&カフェ
■家具販売チェーン最大手のイケアにはいくつもの差別化要因がある。「北欧風の家具や雑貨」「家具の低価格販売」「広い店内にいくつものモデルルーム」「持ち運びしやすいフラットパックの組み立て式家具」などだ。競合の家具チェーンと異なり、最も際立った特徴は店内にレストランを導入していることだ。イケアではミートボールなど伝統的なスウェーデン料理を中心に、その国の人気メニューを低価格で提供している。最近ではベジー・ミートボールなど健康に配慮したメニューを追加するなど、顧客のライフスタイルにあった食事メニューを提案する場としても進化している。また食事を行う人のニーズにあうようシーティングエリアを3つのゾーンにわけるなど、ファミリー層以外でもコーヒータイムを気軽に楽しめるようにも工夫されている。目的来店性の高い家具店でも、気軽に行けるレストラン&カフェがあることで来店頻度が伸び、お店での滞在時間も延びることで売上も増えるのだ。実際、食事を目的にイケアに来店する人が増えているのだ。
 イケア・フード事業部ディレクターのラ・クール氏によると、スウェーデン・ミートボールなど食事だけを目的にイケアにやってくる人は30%にも上る。家具販売チェーン最大手はおよそ3分の1にあたるお客がレストランを利用するためだけにやってくるのだ。イケアの2016年度の売上は365億ドル(351億ユーロ)だった。一方、レストランの売上高は18億ドル。売上全体(日本円で約4兆円)からみると5%程度しかないが「売上高18億ドル(約2,000億円)のレストランチェーン」と考えれば別の見方も出てくる。イケアは年間、48ヶ国で6.5億食も提供していることもあり、レストラン単体での出店を模索しているのだ。イケアでは実際、2015年からロンドンやパリ、ノルウェー・オスロに期間限定のポップアップ・レストラン「ダイニング・クラブ(The Dining Club)」を出店している。レストランの単体出店も不思議ではない。クール氏は最近のインタビューで「(IKEAレストランのスタンドアローン出店の)可能性は大いにあります。数年のうちにお客様が『イケアで食事をするのは最高だよね』に『それにイケアは家具も販売しているし』と言っていただけることを願っています」と述べている。
 IKEAスウェーデン・ミートボールをNYマンハッタンやハリウッドで食事できる頃、安くて美味いIKEAオリジナルカレーを東京や大阪の繁華街でも味わえるかもしれない。

Post from RICOH THETA. - Spherical Image - RICOH THETA

ロサンゼルス・ダウンタウンから北へ15キロにあるバーバンク地区にオープンしたイケア(805 S San Fernando Blvd. Burbank CA 91502)。イケアの新店は約1.3万坪の面積で、敷地面積は2.7万坪にも及ぶ。ミートボールなどスウェーデン料理を提供するレストランも600席用意されている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:38Comments(0)TrackBack(0)その他
2017年04月22日

【大量閉鎖】、Bebeは全店閉鎖にルー21は400店の閉鎖!チェーンストア経営は終焉?

170422Bebe
■レディースファッションチェーンのBeBeは21日、アウトレットストアを含むすべての店舗を閉鎖し企業清算を行うと発表した。Bebeには過大な負債がないものの過去4年で2億ドルもの赤字を計上しており、H&MなどZaraなどファストファッションにアマゾンなどオンラインストアからの攻勢にリアル店舗では戦えないと判断したようだ。同社は国内やカナダなどのモールに134店舗、アウトレットストアを34店舗を展開している(3月22日時点)。またオンラインストアの他、海外にはライセンス契約で21ヶ国71ヵ所で販売している。全店スクラップに伴う解雇人数など詳細は明らかにされていないが、昨年の7月時点のスタッフ数から2,600人が影響を受けるとみられている。Bebeはすでに企業清算を専門にするタイガーキャピタル社と提携しており、5月末までには国内店の清算を終える予定。店舗閉鎖ではティーン向けファッションチェーンのルー21も大量閉鎖を発表している。全米48州に1,218店を展開している同社は15日、不採算店を中心に約400店の店舗閉鎖を行うことを発表した。店舗スクラップはルー21のフェイスブックで明らかにされているが、閉鎖店舗のスタッフ・リストラについては発表していない。数百店規模となる店舗閉鎖ではディスカウントシューズチェーンのペイレスショーソースが今月初め、400店近くの閉鎖を発表した。リージョナル家電チェーンのhhグレッグも先に発表した店舗閉鎖88店を含む全店220店のスクラップを発表した。なお1月に150店の閉鎖を発表したシアーズは計画以上に店舗閉鎖を行っていると報じられている。いつ破綻してもおかしくないと言われるシアーズが連邦破産法第11条の申請を行えば傘下のKマートを含めて大量閉鎖に踏み込むことになる。
 破産法の申請に大量の店舗閉鎖、さらに追いかけ店舗スクラップと消費者の買い物行動の変化からチェーンストアの環境はますます厳しくなるばかりだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:19Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2017年04月21日

【ウォルマート】、スゴ店!お洒落過ぎるチョバーニカフェを360度撮影の全天球画像で?

170421チョバーニカフェ@ウォルマートプロトタイプ店00
■ウォルマートは2月15日、テキサス州ヒューストン郊外に「ウォルマート・スキャン&ゴー(Walmart Scan & Go)」を導入したプロトタイプのスーパーセンターをオープンした。5,200坪のウォルマート・オーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)は、アプリとハンドヘルド端末のスキャン&ゴーを導入したスーパーセンターで3店舗目だ。スキャン&ゴー以外にウォルマートにとって革新的な店舗にしているのは、ニューヨーク市マンハッタンにあるギリシャ・ヨーグルトの「チョバーニ・カフェ(Chobani Cafe)」をテナントに導入している点だろう。ウォルマートの飲食テナントはマクドナルドやサンドウィッチ・チェーンなどファストフードが中心だ。ヒューストン郊外プロトタイプ店のチョバーニ・カフェは、ナチュラルな美味しさやくつろぎを提供しているイートイン空間が他のウォルマートとは異質であり、低所得者層やファミリー層を顧客にするウォルマートにとっては極めて進歩的なテナント誘致のだ。
 チョバーニ・カフェは2012年にニューヨーク・ソーホー地区に「チョバーニ・カフェ・ソーホー(Chobani Soho)」をオープンした。ギリシャヨーグルトにオーガニックでナチュラルな素材を組み合わせたメニューとお洒落な店内で、たちまちミレニアル世代のニューヨーカーの間で人気スポットとなった。ヨーグルトだけでなく、サンドウィッチやスープ、コーヒー、デザートも販売しているので客足が絶えないのだ。昨年10月にはロウワーマンハッタンでトライベッカ地区に開店したターゲットの新店(255 Greenwich Street New York, NY 10007 )に2号店目「チョバーニ・カフェ・トライベッカ(Chobani TriBeCa)」をオープンした。チョバーニ・カフェの3号店目がニューヨークから1,600マイル(約2,600キロメートル)離れたテキサス州ヒューストン郊外のウォルマート・スーパーセンターなのだ。
 60坪弱の「チョバーニ・カフェ・ウッドランズ(Chobani Woodlands)」はウォルマートの左のエントランスの脇にあり、ガラス張りの店は外からでも確認することが可能だ。チョバーニ・ウッドランズはウォルマートの左エントランスと店内からアクセスでき、外からダイレクトに入れるようにもなっている。営業時間はスーパーセンター(朝6時〜深夜0時)に合わせ平日は午前8時〜午後7時(土曜日:午前8時〜午後8時、日曜日:午前9時〜午後6時)とニューヨークのお店より短くなっている。ナチュラルな素材を組み合わせたギリシャ・ヨーグルトなど、メニューと値段は変わらないのだ。特徴的なのはガラス張りで光あふれるイートインのスペースだろう。落ち着いた明るい空間は、これまでのレストラン・テナントにはなかった試みだ。スターバックスのように、チョバーニ・カフェにノートブックを持ち込み、ヨーグルト片手に長居する人も見かける。
 プロトタイプ店にあるチョバーニ・カフェ・ウッドランズはウォルマートがグローサラント業態を模索している証左となるのだ。

トップ画像:5,200坪のウォルマート・オーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)内にある「チョバーニ・カフェ・ウッドランズ(Chobani Woodlands)」。ウォルマートの飲食テナントはマクドナルドなどファストフードが中心だが、ここだけ異質な空間になっている。ウォルマートのグローサラントなのだ。  続きを読む
2017年04月20日

【ペットスマート】、ペット用品通販サイトのチューイ買収!肉球で笑顔になる顧客とは?

170420ペットスマート
■1,500店以上を展開するペットチェーン最大手のペットスマートは18日、ペットフードやペット用品のオンラインストア「チューイ(Chewy.com)」を買収したことを発表した。同社は買収額など詳細は明らかにしていない。テック業界ニュースサイトのリコードは関係者の話としてチューイの買収額が33.5億ドルと報じている。リコードが報じる買収額は、ウォルマートが昨年8月に買収したジェット(jet.com)の買収額33億ドルを上回る。2011年創業のチューイは顧客数が300万人を超え、2016年の売上高は9億ドルだ。今年の売上高は15億ドルに達する見込み。すでにフットボールフィールド級のフルフィルメントセンター(物流センター)を3ヵ所稼働しており、来年初めまでにさらに3ヵ所オープンする。創業から6年だが調査会社1010データによると、国内シェアは43%に達しており、アマゾンの48%に迫る勢いとなっている。チューイの急成長を支えているのは、徹底したハイタッチなカスタマーサービス。本社スタッフ3,400人のうち約400人はチャットやメール、電話などによる問い合わせに24時間体制であてられているのだ。ペットが商品を気に入らなければ無条件で100%の返金に応じ、返品期間は購入から1年にもなる。昨年は手書きのクリスマスカードを200万枚も郵送したことで切手代だけで94万ドルかかったという。チョーイに初めてオーダーすると送料無料となり、ペットシェルターに20ドル寄付されるのだ。一方、ハイタッチなカスタマーサービスで負担が増え、チューイは赤字となっている。同社のファイナンスに詳しい筋によると客単価は平均75ドルで、粗利益率は30%程度。49ドル以上で送料無料となる配送コストは平均で約12ドルという。取り扱う数百種類のブランドすべてにグーグルのSEO対策を行っており、競合の試算ではチューイの顧客獲得コストは最大200ドルにも達する。顧客の獲得が凄まじい反面、同時に多くのお金も失っているのだ。
 ペットスマートはチューイのハイタッチなカスタマーサービスをそのままに資金提供を続け自社のオンラインストアにも反映させるようだ。なおペットスマートは2014年、投資企業のBCパートナーズに88億ドルで買収され非上場となっている。

トップ画像:ペットなどの動物を下から撮影するプロジェクト「アンダールック(Underlook)」からの一枚。肉球を可愛いと感じる人たちを顧客にするには、オムニチャネル化でも心の琴線に触れるカスタマーサービスが必要となるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:45Comments(0)TrackBack(0)その他
2017年04月19日

【トイザラス】、玩具市場拡大も客数伸びず!スパイダーマンにワンダーウーマンがカギ?

170419トイザラス(サイドバイサイド)
■玩具業界は昨年、スターウォーズ関連やショップキンズのキャラクター・コレクション、年末にはハッチマルズの大ヒットなどで5%の市場拡大となった。しかし玩具販売大手チェーンのトイザラスでは、消費者の購買行動の変化や競合からの激しい価格攻勢で売上が伸び悩んだ。トイザラスが12日に発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では売上高が46.6億ドルと前年同期比3.9%の減少となった。純利益は3.44億ドルと前年同期の2.78億ドルから23.7%の大幅な増益となった。粗利益率は海外店の粗利益率が大幅に改善したことが寄与し前年同期の34.1%から33.9%と0.2ポイントの減少だった。一方、一般販売管理費率はコスト圧縮が功を奏し前年同期の23.6%から22.7%と0.9ポイント減少したことで利益率が改善した。アメリカ国内の粗利益率はウォルマートやターゲット、アマゾンなどの攻勢で前年同期の32.7%から31.6%と1.1ポイントも減少している。既存店・売上高前年同期比はエンターテイメント玩具が伸び悩み、3%の減少となった。客単価は0.1%の微増だったが、客数が3.1%も減少した。前年同期の既存店ベースは2.3%の増加だった。国内店の既存店ベースでは客数が2.9%減少、客単価が0.6%の増加となり2.3%の減少となった。前年同期は1.2%の増加だった。通年ベースでは売上高が115.4億ドルとなり前年から2.2%の減少。赤字は1.24億ドルから2,900万ドルと大幅に減少した。既存店・売上高前年比は1.4%の減少。売上全体の6割を占める国内店の既存店ベースは1.6%の減少だった。いずれも客数が2%以上の減少となった。なおEコマース売上高は15億ドルとなり前年から11%の増加だった。
 直近の年次報告書によると、トイザラスはアメリカ国内(49州)に従来型のトイザラス店358店、ベビーザラス223店、トイザラスとベビーザラスを合体させた「サイド・バイ・サイド(Side-By-Side)」店を212店、小型のエクスプレスを48店、アウトレット店やポップアップストアを38店あり、合計で879店展開している。海外店は日本の163店、中国の131店など812店舗を展開している。国内店と海外店の合計は1,691店となっている。ライセンスストアは南アフリカや韓国などに257ヵ所ある。

トップ画像:アメリカ国内に212店舗展開している、トイザラスとベビーザラスを合体させた「サイド・バイ・サイド(Side-By-Side)」店  続きを読む
Posted by usretail at 02:54Comments(0)TrackBack(0)その他
2017年04月18日

【ウォルマート】、スゴ店!最先端の新プロトタイプ店はスキャン&ゴーで5ツ星高評価?

170418ウォルマート・プロトタイプ00
■ウォルマートは2月15日、テキサス州ヒューストン郊外に「ウォルマート・スキャン&ゴー(Walmart Scan & Go)」を導入したプロトタイプのスーパーセンターをオープンした。5,200坪となるウォルマート・オーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)は、スキャン&ゴーを導入したスーパーセンターではアーカンソー州ロジャースのスーパーセンターやフロリダ州オーランド郊外のウォルマート・レイク・ノナ店に続いて3店舗目となっている。スキャン&ゴーはスマートフォンにダウンロードしたアプリでお客が商品バーコードをスキャンしながら買い物を行うシステム。アプリ内で決済するため、レジを通らず買い物を済ませることができる。ウォルマート傘下でメンバーシップ・ホールセール・クラブ業態のサムズクラブが昨年10月、同システムの「サムズクラブ・スキャン&ゴー(Sam's Club Scan & Go)」を全店に導入している。使い方はサムズクラブのスキャン&ゴーのアプリをダウンロード、アプリ起動後に会員番号を撮影などで入力し、事前にクレジットカード情報も登録しておく。ウォルマート・スーパーセンターのスキャン&ゴー・アプリ「モバイル・スキャン&ゴー(Mobile Scan & Go)」をダウンロードして利用する。ただ、すべての商品がパッケージ販売で、バーコード・スキャニングで対応できるサムズクラブと違い、野菜や果物など青果品で量り売りとなるスーパーセンターではスキャン&ゴーの使い方が少々異なるのだ。利用者は青果コーナーにある案内板から野菜や果物の商品番号を探して入力、デジタルはかりで計量して重さを入力する必要がある。慣れてしまえば簡単だ。一方で、お客が任意で入力するため、不正が生じる可能性を否定できない。重さの入力をごまかすことができるからだ。出口に商品を確認するスタッフがいるのだが商品と数量は確認しても、重さまで確認できないからだ。ウォルマート・スーパーセンターのプロトタイプでは、二つのエントランスに置かれているスキャン&ゴー端末「ハンドヘルド・スキャン&ゴー(Handheld Scan & Go)」(計90台)によるショッピングも提供している。タッチスクリーンで開始のタッチをすると利用できるハンドヘルドを点滅で知らせるのだ。後はアプリのスキャン&ゴーと同じようにバーコードをスキャンしながら買い物をしていく。会計はレジにあるバーコードを読み込み同期させてキャッシュやクレジットカード、ウォルマート・ペイで支払う。レジで商品を出すこともないため、スキャンしながらエコバックなどに入れておけるメリットがある。
 レビューサイトのイェルプ(Yelp)ではこの店舗を5人中4人が5ツ星にしているほど高い評価となっている。フレッシュでクリーンな店内にグローサラントで導入している「チョバーニ・カフェ(Chobani Cafe)」、数多く置かれている大型タッチスクリーン端末などに加え、スキャン&ゴーも高く評価されているのだ。アマゾンゴーの一般公開が間近に迫る中、ウォルマートの新プロトタイプも必見だ。

トップ画像:ウォルマートはテキサス州ヒューストン郊外に「ウォルマート・スキャン&ゴー(Walmart Scan & Go)」を導入したプロトタイプのスーパーセンターをオープンした。5,200坪となるウォルマート・オーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)は、スキャン&ゴーを導入したスーパーセンターではアーカンソー州ロジャースのスーパーセンターやフロリダ州オーランド郊外のウォルマート・レイク・ノナ店に続いて3店舗目となる。グローサラント業態でウォルマートがチョバーニ・カフェも導入しているのだ。  続きを読む
2017年04月17日

【HEB】、GS併設型コンビニエンスストアのHEBフュール!最新店を360度で撮影?

170417HEBフュール
■テキサス州とメキシコに370店を展開するHEBはスーパーマーケットの他、様々な業態で展開している。スーパーセンターの「HEBプラス(H-E-B Plus!)」やグルメ&アップスケール・スーパーマーケットの「セントラル・マーケット(Central Market)」、倉庫型ディスカウントスーパーの「ジョーヴィーズ・スマート・ショップ(Joe V's Smart Shop)」、メキシコ人など中南米系移民をターゲットにしたスーパーマーケット「ミィ・ティエンダ(Mi Tienda)(Mi Tienda)」もある。最近ではHEBやHEBプラスの店内にカジュアル・レストラン「ツルーテキサスBBQ」などを導入したグローサラント業態も展開している。HEBは現在、コンビニエンスストア業態「HEBフュール(H-E-B Fuel)」のテスト展開を行っている。HEBフュールはガソリンスタンドを併設しており、サンアントニオ郊外の主にHEBプラスの駐車場内に出店している。またセルフのカーウォッシュを持っているところもあり、ファストフードと軒を連ね、店内でつながっているところもあるのだ。サンアントニオ郊外のフット地区に今年オープンしたばかりのHEBフュール(5000 Gattis School Rd Hutto, TX 78634 )は、HEBプラスの駐車場の敷地内にあり、店舗面積は200坪弱。給油スタンド12基にクレジットカード&コイン式で稼働するセルフのカーウォッシュもある。このHEBフュールにはテキサス州で展開するハンバーガーチェーンの「ワッタバーガー(Whataburger)」と併設され店内でつながっているのだ。HEBはHEBフュールを10ヵ所程度展開しているとみられており、ドライブスルー付き24時間営業のワッタバーガー併設店をフット地区の他、サンアントニオ郊外ライトル地区(19561 McDonald St, Lytle, TX 78052)にも展開している。なお、HEBは一部に「HEBエクスプレス(H-E-B Express)」という店名で、ガソリンスタンド併設コンビニエンスストアを展開している。
 競合ウォルマートもテキサス州ではヒューストン郊外とフォートワース郊外にあるスーパーセンターの敷地内にコンビニエンスストアをオープンしている。HEBとウォルマートのコンビニがガソリン価格を値下げして激突する日はそう遠くはないはずだ。

トップ画像:ハンバーガーチェーンの「ワッタバーガー(Whataburger)」と併設するHEBフュール・ライトル店(19561 McDonald St, Lytle, TX 78052)。HEBフュールは下の画像にあるようにHEBプラスの駐車場内にあり、セルフのカーウォッシュも持っている。  続きを読む
2017年04月16日

【ウォルマート】、ボノボス買収?成功事例にはエンドレスアイルに迷い込んだタレント!

170416ボノボス
■ウォルマートがオンライン・メンズアパレル・ブランドの「ボノボス(Bonobos)」を買収しようとしていると14日、報じられた。テック業界のニュースサイトであるリコードが関係者の話として報じたところによると、両社はすでに金額面での合意は達しており、交渉はデューデリジェンス(買収の適正評価や精査など)の最終局面に移っている。買収額など詳細は報じていない。ウォルマートが先月買収したビンテージ・レディースファッションの「モドクロス(Modcloth)」より業績が安定していることで推定売上高1億ドル〜1.5億ドルのボノボスでは最大3億ドルとの予想がされている。金融情報サービス企業のピッチブックでは2014年の評価でボノボスは3億ドルとの評価となっている。なおウォルマートがボノボス買収となれば、ジェットのマイク・ローリィ氏がウォルマートEコマース事業部のCEOになってからは4社目となる。ウォルマートは今年1月、靴の通販サイト「シューバイ(ShoeBuy)」を7,000万ドルで買収、2月にはアウトドア販売の「ムースジョー(Moosejaw)」を5,100万ドルで買収、3月にはモドクロスを買収している。
 ボノボスは2007年、スタンフォード大学でクラスメートだったアンディ・ダン氏とブライアン・スパイリー氏によってオンラインストアとして創業。当初のパンツやシャツ、ジャケットなどカジュアルウェア中心からスーツやドレスシャツ、上着、ゴルフウェアなどにも品揃えを拡大している。2011年には試着ショールームの「ボノボス・ガイドショップ(Bonobos Guideshop)」の出店を開始している。2012年にはノードストロームからの投資を受け提携も開始し、ノードストロームや同社オンラインでの販売も始めている。一方、在庫をもたず販売を行わないボノボス・ガイドショップは現在までにサンフランシスコやシカゴ、ニューヨークなど30ヶ所で展開しており、2020年までに100店舗展開を目指している。なおボノボス共同創業者のスパイリー氏は2009年にボノボスを辞め、同業のトランク・クラブ(Trunk Club)のCEOに就任している。トランク・クラブは2014年にノードストロームに3.5億ドルで買収されている。  続きを読む
2017年04月15日

【マイヤー】、スーパーマーケット最大手クローガーの本拠地でシプツ宅配サービス開始!

170415マイヤー00
■ミシガンを中心に約230店のスーパーセンターを展開するマイヤーは12日、オンデマンド買物代行・宅配サービスのシプツ(shipt)と提携した宅配サービスをオハイオ州にも拡大することを発表した。注文から最短で1時間で宅配する同サービスは昨年9月、ミシガン州デトロイト地区でテストを始めた。先月29日はミシガン州グランドラピッズ地区の店舗に同サービスを拡大し、13日にはインディアナ州フォートウェイン地区とインディアナポリス地区の店舗でも始めた。今回の発表では4月27日にオハイオ州シンシナティ地区とデイトン地区の店舗で開始、来月4日にはコロンバス地区でも始める。また夏にはトリード地区でも開始される計画。24時間営業となるスーパーセンターに合わせて、一部店舗では宅配も24時間のサービスになっている。マイヤーはまた、ネットで注文してお店の駐車場で車から降りずに受け取れる「カーブサイド・ピックアップ」も拡大中だ。対象商品が8万品目に及ぶ同サービスの手数料は4.95ドル〜6.95ドル。ただ、注文品を受け取れるサービス時間は朝7時〜夜9時までとなっている。
 アラバマ州バーミンガムに本部を置くシプツはクラウドソーシングを採用したビジネスモデル。アプリを通じて注文が入るとショッパーと呼ばれる登録者がスーパーで買い物し、注文から最短1時間で顧客に配達する。シプツのサービス手数料は1回7ドル。年会費99ドルのメンバーシプツに加入すると、発注金額が35ドル以上は手数料無料で何度でもサービスを受けられる(35ドル以下は1回7ドル)。シプツによると、宅配商品は35ドル分で5ドル程度マークアップされているという。シプツは2014年の創業当初、ターゲットやベストバイ、ホームデポからの宅配をおこなっていた。翌年からは買物先をスーパーマーケットに絞り(一部地域ではアルコール専門店からも宅配)、一部の都市を除いて多くはスーパーマーケットも1社に特定している。シプツは6州に展開するマイヤーとの提携によって約1万人のショッパーを採用する計画だ。オハイオ州だけでも1,000人規模の雇用となるという。同社は現在、フロリダ州やテキサス州などの都市を中心に38ヵ所で展開している。
 オハイオ州シンシナティに本部を置くスーパー最大手のクローガーでは、同地区内にあるクローガーでカーブサイドピックアップのクリックリストを併用したストアピックアップ代行&宅配ビジネスを昨年1月から始めている。グローサリー・ランナーズ(The Grocery Runners)はクリックリストで購入した商品を顧客の代わりにお店で受け取り宅配するサービス。料金は1回あたり10ドルに購入金額の4%となっている。クリックリストで100ドル分の生鮮品等を購入した場合、グローサリー・ランナーズに14ドルを支払うことになる。クリックリストの手数料4.59ドルを含めると20ドル近くになる。  続きを読む
2017年04月14日

【アマゾン】、ホールフーズ買収検討?ネット通販最大手は無知なカマスで暴れるナマズ!

170414ホールフーズ
■ネット通販最大手のアマゾンが昨年秋、ホールフーズ・マーケットの買収を検討していたことが明らかになった。ブルームバーグが関係者の話として伝えたことによると、ホールフーズ買収により、アマゾンが10年前から着手している生鮮品販売で勢いを得るための役に立つかを検討した。結局、買収案は実現には至らなかったという。ジェナ・パートナーズが今週、ホールフーズの株式を9%近く取得し第2位の株主となった。物言う投資家が大株主になったことで、業績が低迷しているホールフーズは経営再建の圧力を受けることになる。実際、ジェナ・パートナーズはホールフーズの買い手となる候補者がどれだけ支払う用意があるかなど売却を含めた戦略的選択肢も株式取得の目的に挙げている。アマゾンは一度は買収を検討した経緯もあるため、ネット通販大手によるスーパーマーケット買収を否定できないのだ。アマゾンは2007年、生鮮品の宅配サービス「アマゾン・フレッシュ(AmazonFresh)」を始めている。現在はレジ不要のコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」をテスト展開を続けており、先月末にはドライブスルー専用スーパーの「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」のテストも開始した。アマゾンフレッシュ・ピックアップは、お店の中で買い物ができるインストア・ショッピングはなく、倉庫となる300坪弱の「ダークストア(dark store)」に専用の駐車スペースがついた食料品の受け渡し専用拠点となっている。一方でアマゾンは生鮮品を含む売場オペレーションのノウハウをまだ持っていない。生鮮品の店頭販売の実績がないため消費者から認知されておらず、スーパーマーケットとして生鮮品販売のブランド力も極めて弱いのだ。アマゾンがホールフーズを買収する理由はある。
 これまでスーパー最大手のクローガーやアルバートソンズがホールフーズの買収を検討しているとの観測が流れた。スーパーがスーパーを買収することはよくある。ネット通販最大手がホールフーズを買収しても両者がオーガニックに成長できるのかは楽しみだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。魚のカマスに面白い話があります。カマスを水槽に入れて中央に透明のガラスの仕切りをいれます。仕切りの反対側に餌となる小魚をいれると、カマスは餌を食べようとします。が、透明の仕切りが見えず何度もぶつかります。仕切りの反対側に行けないと学んでしまったカマスは、仕切りをはずしても小魚のほうに行かなくなるのです。目の前に餌があるのにカマスは餓死してしまうとか。でも、仕切りの学習をしていない、カマスを一匹入れると、小魚に向かっていき食べてしまいます。で、それを見ていた他のカマスが目を覚まし?行動を起こすのです。似たような話にイワシの話があります。イワシは生きたまま陸揚げすると、とても高く売れるのですが、沖合から港まで運んでくるうちに、ほとんどが死んでしまうのだそうです。でもナマズを一匹入れておくと、暴れるナマズに刺激をうけ?港まで死なないという話です。これらの話が本当かどうかはわかりません。  続きを読む
2017年04月13日

【ウォルマート】、ラストマイル節約をピックアップ・ディスカウント!ローリィの頭脳?

170413ウォルマート・ピックアップコーナー@プロトタイプ
■ウォルマートは12日、Eコマースでラスト・ワン・マイルのコスト節約分を顧客に還元する「ウォルマート・ピックアップ・ディスカウント(Walmart Pickup Discount)」を始めることを発表した。「ラスト・マイル(last mile)」とも呼ばれている「ラスト・ワン・マイル(last one mile)」は、ネット注文で店舗を含む最終の物流拠点から消費者までの最後の距離を意味する。Eコマースの物流では、ラストマイルが宅配コストの50%以上を占めるといわれている。ウォルマート・ピックアップ・ディスカウントは、利用者がネット注文した商品を最寄りのウォルマートで受け取ることでラストマイルの節約分を値引きする、いわば「ボピス・ディスカウント(BOPIS Discount:Buy Online Pickup In Store Discount)」だ。ピックアップ・ディスカウントは19日からネット専売商品1万品目で開始され、6月末までには100万アイテムにも拡大する。対象商品は主に重量があり、体積や容量の大きい、かさばるような商品。節約分を還元する値引き率は3〜5%となっている。例えば1,698ドルのビジオ製70インチ4Kスマートテレビ(2160p 240Hz)をウォルマートのお店でピックアップすれば50ドル値引きされ1,648ドルとなる。148.05ドルの新生児用チャイルドシート(Britax B-SAFE 35 Infant Car Seat)もお店で受け取れば、7.40ドル値引きされ160.65ドル。約140リットルのコールマン大型クーラーボックス(Coleman 150 qt Heritage XP Marine Cooler)も111.49ドルからピックアップ・ディスカウントで4.46ドル引かれ、107.03ドルとなる。
 ウォルマートのeコマースCEOのマイク・ローリィ氏は声明で「お客様にはベストでよりスマートな買い物をしていただけるよう『価格の透明性』を提供しています。会員費なしの宅配サービス『無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)』の他、ピックアップ・ディスカウントでさらに節約できるのです」と述べている。なおウォルマートが2月から始めた「無料2日間シッピング(FREE 2-Day Shipping)」は、35ドル以上の買い物をすれば年会費など払う必要なく2日間で宅配するサービス。新サービスは家庭用品やペット用品、家電製品など日用品200万品目以上となっている。業者が扱うマーケットプレイスは対象外となっているが、35ドル以上の注文にマーケットプレイス商品の他、対象商品が入っていれば「無料2日間シッピング」の利用可能となる。
 ウォルマートは「無料2日間シッピング」に「ピックアップ・ディスカウント」の武器で競合アマゾンに応戦する。

トップ画像:今年2月、テキサス州ヒューストン郊外にオープンしたウォルマート・スーパーセンター(プロトタイプ)のエントランスにあるピックアップコーナー。これまでのピックアップコーナーと違いカウンターがなく、商品受け取りまで座って待てるよう椅子がならべられている。


ウォルマート・ピックアップ・ディスカウント紹介動画。アーカンソー州ロジャー地区にあるプロトタイプ店が映っている。  続きを読む
2017年04月12日

【ホールフーズ】、物言う投資家が大株主に!実践する流通コンサルタントは調理に実食?

170412ホールフーズ
■ヘッジファンドのジェナパートナーズは10日、ホールフーズ・マーケットの株式9%近くを取得し、同社では第2位となる株主となったことを明らかにした。物言う投資家が大手株主になったことで、集客に苦戦するホールフーズは経営再建の圧力を受けるだけでなく、売却など身売りの可能性もでてきた。証券取引委員会(SEC)に10日提出されたドキュメントによると、株式取得の目的として収益が下回っているホールフーズに対して改善を求め、課題に取り組むために取締役の刷新、新フォーマット「365・バイ・ホールフーズ」の再検討、競争力を強化するためのITと運営効率の改善化をあげている。また、ホールフーズの買い手となる候補者がどれだけ支払う用意があるかなど売却を含めた戦略的選択肢も探ろうとしている。ジェナパートナーズの株式取得により、ホールフーズの株価はこの日、10%急騰した。なおジェナパートナーズには、ノースカロライナを中心に約200店を展開するリージョナル・スーパーマーケットのハリスティーターCEO(1997年〜2014年)だったトーマス・ディクソン氏も含まれており、ジェナパートナーズはディクソン氏を含め3人を取締役に指名するとしている。ハリスティーターは2013年7月、全米最大のスーパーマーケットチェーンのクローガーに24.4億ドルで売却されている。
 ホールフーズが2月に発表した第1四半期(10月〜12月期)決算は売上高が49.2億ドルと前年同期比1.8%の増加となったものの、純利益は前年同期比39.5%減となる9,500万ドルだった。経費がかさんだことにより本業の儲けを示す営業利益率は3.5%となり、前年同期の5.2%から大幅に減少した。既存店・売上高前年同期比は客数が減少したことで2.4%の減少。ホールフーズの既存店ベースは2015年度の第4四半期から6四半期連続して前年を下回っている。ホールフーズは業績低迷を受け、4年前に掲げた1,200店舗展開を棚上げし、9店舗に及ぶ店舗閉鎖を発表した。同社の株価は2013年10月をピークに現在は半値近くにまで下落している。  続きを読む
2017年04月11日

【店舗閉鎖】、購買行動の変化で大量閉店ラッシュ!お店じゃ売れないこんな世の中じゃ?

170411ペイレスショーソース
■大手チェーンストアなど店舗閉鎖のニュースが相変わらず続いている。アメリカ最大のディスカウント・シューズチェーンのペイレス・ショーソースが3日、連邦破産法第11条の適用を申請し破綻した。30ヶ国以上に4,400店を展開するペイレスは再建のため国内の不採算店378店を閉鎖する計画だ。リージョナル家電チェーンのhhグレッグも先に発表した店舗閉鎖88店を含む全店220店のスクラップを発表した。hhグレッグは企業清算により、全従業員約5,000人が職を失うことになる。店舗閉鎖はディスカウント・チェーンに限らない。高級衣料品ラルフローレンはニューヨーク5番街にある同社初の旗艦店を閉鎖すると明らかにした。ラルフ・ローレン氏が手がける初のカフェ「ラルフズ・コーヒー(Ralph's Coffee)」を含む旗艦店を、2014年9月のオープンからわずか3年弱で閉鎖する。ファストファッションに苦戦する同社は昨年、50店の閉鎖と1,000人の人員削減をおこなったばかり。名門ブランドとはいえ、旗艦店までリストラしなければならないほどの購買行動の変化が起こっている。さらに大量店舗閉鎖の予備軍も報じられている。ティーン向けのアパレルチェーンのルー21が破産申請の準備をしているというのだ。モールなどに1,000店以上を展開するルー21が破綻すれば、3桁に及ぶ店舗数のスクラップは避けられない。クレディスイスのクリスチャン・バス氏によると、今年はこれまでに2,880店の閉鎖が発表され、前年の同じ時期の閉店数1,153店から急増している。このペースが続けば今年中に8,600店が閉鎖され、2008年のリーマンショック時に記録した6,163店のピークを上回る可能性があるのだ。大量の店舗閉鎖は小売業界の雇用まで奪っている。雇用統計によると、小売業界の就業者数は2月に3.1万人減少し、3月も3万人近く減少した。2ヶ月合わせた減少幅は2009年以来最大となっているのだ。
 バージニア州アーリントン地区で家族経営の老舗アウトドア店「カジュアル・アドベンチャー(Casual Adventure)」が今月初め、店じまいセールを発表した。エリック・スターンさんの祖父が始めたお店は「一つの時代の終わりセール(End of an Era Sale)」で61年間の幕を閉じる。オーナーのエリックさんは閉店セールの発表時「古い小売りビジネス・モデルはもはや通用しないのです」と述べている。零細店の閉店は以前までなら、ウォルマートなど大手チェーンストアのせいにすることができた。今は消費者の購買行動の根本的な変化で、誰も責めることができないのだ。

トップ画像:破綻したペイレス・ショーソースは400店近くの店をスクラップする。  続きを読む
2017年04月10日

【ベッドバス&ビヨンド】、既存店ベースがリーマンショック以降で初めて前年を下回る!

170410ベッドバス&ビヨンド
■ホームファーニッシング最大手のベッドバス&ビヨンドが5日、第4四半期(12月〜2月期)決算を発表した。売上高は35.3億ドルと前年同期の売上高(34.2億ドル)から3.4%の増加となった。純利益は2.69億ドルと、前年同期3.04億ドルから約12%の大幅減となった。送料無料の最低購入額の49ドルから29ドルの引き下げに加えて、常態化しているクーポン等で粗利益率は前年同期の38.6%から38.0%に減少した。一般販売管理費率は人件費の上昇にオムニチャネル化の推進によりITコストが膨れ、さらに買収したネット企業の統合などで前年同期の24.0%から25.8%と1.8ポイントも増加した。これにより営業利益率は前年同期の14.6%から12.2%に減少した。既存店・売上高前年同期比は0.4%の微増となった。リーマンショック以降、過去8年間の第4四半期では最も低い既存店の伸びとなった。ただし既存店のプラスはEコマース売上高が前年同期比で20%以上増加しているため。実店舗のみの既存店ベースは客数が減少していることで1桁台前半となるマイナスと明かしている。通年ベースでは売上高は122.2億ドルと前年から0.9%の増加。一方、純利益は6.85億ドルと前年から18.6%の大幅減となった。既存店・売上高前年比は0.6%の減少となり、リーマンショック以降では初めて前年を下回った。
 ベッドバス&ビヨンドは米国(50州)やカナダに1,023店を展開しており、2012年に買収したコストプラスのワールドマーケットやコストプラス・ワールドマーケットを276店、クリスマスツリー・ショップ(79店)、バイバイベイビー(113店)やハーモン・フェースバリュ(54店)を展開している。同社は昨年6月、家具や室内装飾品を中心にフラッシュセールを行っているワン・キングス・レーン(One Kings Lane)を買収、11月にはマグカップや枕などの商品に自分の名前や模したり、個人やグループの画像を商品にデザインするオンラインストア「パーソナリゼーションモール(PersonalizaitonMall)」を約1.9億ドルで買収した。また同社は今年1月、ニューヨーク・ブルックリン地区にベッドバス&ビヨンドやバイバイベイビー、フェイスバリュー、コストプラス・ワールドマーケットを一堂に集めた3,360坪の「ビヨンド・アット・リバティ・ビュー(Beyond at Liberty View)」をオープンしている。  続きを読む
2017年04月09日

【hhグレッグ】、220店の家電量販店が消滅!対応の遅れで地殻変動により大規模陥没?

170409hhグレッグ
■倒産した家電チェーンのhhグレッグが全店を閉鎖し、企業清算を行う。同社CEOボブ・リーズベック氏が7日夕方、「事業継続のため投資家や投資企業など50社以上と売却交渉を進めていましたが、合意に達することはありませんでした」と声明を発表。企業清算を行うため翌日の8日から全店で閉店セールを始めることを明らかにしたのだ。連邦破産法第11条の適用を先月6日に申請したhhグレッグは先月末、7日までに買収先が見つからなければ廃業するとの考えを示していた。すでに店舗スクラップが決まっていた88店や3ヵ所の物流センターに加え、残りの店舗(132店)や物流倉庫も6月までに閉鎖する予定。企業清算に伴い先に発表されていた従業員約1,500人の解雇を含めて、約5,000人がレイオフとなる。東部や中西部など19州に220店舗を展開していたマルチリージョナル家電チェーンの同社は、白物家電のアプライアンスやTVなどの家電製品の他、ベッドなどの家具も扱っていたが、オムニチャネル化の遅れで客離れが加速し、赤字が続いていた。2月に発表した第3四半期(10月〜12月期)決算では、14四半期連続の減収となった他、純損益は前年同期の2,700万ドルの赤字から約5,800万ドルの赤字と赤字幅が増加した。これにより12四半期連続の赤字となったのだ。また既存店・売上高前年同期比は22%減と前年同期と同様に二桁減となった。既存店ベースの減少も14四半期連続となっていた。
 1955年創業のhhグレッグは今年1月、本社スタッフ70人を含む従業員100人のリストラを発表。同社の株価が1ドル以下となっていることから、ニューヨーク証券取引所から上場廃止の予告通知を受けていた。3月に入って店舗閉鎖に1,500人のリストラを発表した直後、連邦破産法第11条の適用を申請し破綻していた。  続きを読む
Posted by usretail at 02:12Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2017年04月08日

【HEB】、最新グローサラントはドライブスルー付き!14時間燻製でテキサス人を魅了?

170408ツルーテキサスBBQ
■テキサス州とメキシコに370店以上を展開するスーパーマーケットのHEBは8月、ドライブスルーを併設したグローサラントをオープンする。グローサラントはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語で、レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパーマーケットの店内でも食事を提供する業態だ。ドライブスルーを併設されるのはHEBの店内で展開するレストランブランド「ツルー・テキサスBBQ(True Texas BBQ)」。ツルー・テキサスBBQは2年前に1号店となるサンアントニオ郊外プリーザントン店にオープン後、サンアントニオ郊外やヒューストン郊外などのHEBやHEBプラスの7ヵ所に出店している。ドライブスルー併設型のツルー・テキサスBBQは、サンアントニオ郊外にあるブルヴェーデ・マーケットSC内にオープン予定の3,300坪のHEB内(17238 Bulverde Road SAN ANTONIO TX 78261)に出店する。新ツルー・テキサスBBQはタコスなどの朝食メニューも追加する計画であり、通常の開店時間の午前11時より早く開店する。
 ツルー・テキサスBBQ以外にもHEBは著名料理人であるランディ・エヴァンス氏をヘッドハントし店内レストランを導入している。サンアントニオ郊外の「ザ・マーケット・アット・ストーンオーク(The Market at Stone Oak)」にある「オークス・クロッシング(Oaks Crossing Restaurant & Bar)」や同じくサンアントニオ郊外のHEBプラスにある「スリー・ダブル・オゥ・ナイン(3 Double-O Nine Bar & Restaurant)」、さらにヒューストンのHEB内にある「テーブル57(Table 57 Dining & Drinks)」等でもエヴァンス氏アレンジのBBQメニューを提供している。HEBはガソリンスタンド&カーウォッシュ併設型コンビニエンスストアの「HEBフュール(HEB Fuel)」をHEBプラスの駐車場内に9ヵ所出店している。サンアントニオ郊外フット地区に今年初めオープンしたHEBフュールではファストフードのワッタバーガー(Whataburger)と店内でつながったコンビニまで出店しているのだ。このワッタバーガーにもドライブスルーがある。
 グローサラント業態のスーパーマーケットは増加しているが、ドライブスルー付きグローサラントはHEBが初となる。

トップ画像:HEB内のツルー・テキサスBBQ。画像にある「TRUE TEXAS BBQ」の文字にあるように地元密着型スーパーのHEBは常にぶれずにテキサス押しだ。  続きを読む
2017年04月07日

【アマゾン】、これは凄い!アマゾンキャッシュで実店で使われるはずの現金がネットに?

170407アマゾンキャッシュ
■インターネット通販最大手のアマゾンは3日、銀行口座やクレジットカードを持っていなくてもネットを利用できる新サービス「アマゾンキャッシュ(AmazonCash)」を始めたことを発表した。口座を持たない低所得の消費者を獲得し顧客層を広げるのが狙い。利用者はアマゾンの自分のアカウントから専用のバーコードを印刷する。もしくはスマートフォンにあるアマゾン・アプリに表示させるか、アイフォンではバーコード表示後にウォレットに取り込むこともできる。アンドロイド端末のスマートフォンでは、ホームスクリーン上にショートカットにして利用可能だ。あとはアマゾンと提携する大手チェーンストアで、バーコードをスキャンしてもらい入金するだけ。1回の手続きで可能なチャージ額は15〜500ドル。手数料は不要となる。入金直後に自分のアカウントにチャージ金額が反映され、即座にネットで買い物などの利用が可能となる。アマゾンキャッシュを利用できるチェーンはドラッグストアのCVS、オハイオ州をベースにガソリンスタンド併設型(GS)コンビニを展開するスピードウェイ(Speedway)、中西部など11州で約400店を展開するGSコンビニのカム&ゴー(Kum & Go)、東部地区のGSコンビニのシーツ(Sheetz)など7社。アマゾンは今後もアマゾンキャッシュの提携店を拡大していくとしている。なお競合のウォルマートは5年前、オンラインでの決済を現金でも支払いできる「ペイ・フォー・キャッシュ(pay with cash)」サービスを始めている。ペイ・フォー・キャッシュはウォルマート・コムで注文した商品をウォルマート・スーパーセンターやディスカウントストア、ネイバーフッドストアの約3,800店で支払いができるというもの。オンライン注文の決済時に配送先と「現金」支払いを選択すると確認メールが届く、そこにあるオーダー番号をもって48時間以内に最寄のウォルマートのレジで支払いをすると商品発送の手続きがとられる。
 アマゾンキャッシュはウォルマートと同様、クレジットカードを持たない低所得者層などを取り込むためのサービスだ。連邦預金保険公社(FDIC)の2年前の調査によると、アメリカでは銀行口座を持てない「アンバンクド(unbanked)」世帯と、小切手の換金サービス業者などを主に利用する「アンダーバンクド(under-banked)」世帯が全体の約3割にも占めている。こういった現金で生活する消費者は、ネットショッピングに利用できるお金があっても実際に買い物をするのは簡単ではなかった。例えばアマゾンでの買い物ではアマゾン・ギフトカードやビザなどの金融系ギフトカードにチャージして使うしかなかったためだ。
 アマゾンでの買い物が現金でも利用可能になったことで実店舗にとってまた大きな脅威となるのだ。

トップ画像:近所のCVSで早速、アマゾンキャッシュで入金を行った。アイフォンのウォレットにあるアマゾンキャッシュ用のバーコードを表示しスキャナーで読み込ませた後に現金(120ドル)を支払った。レシートを貰って完了。極めて簡単且つスピーディだ。この時、対応した店長が来るべき地殻変動の予兆を後藤に話したのだ。さて何といったか?  続きを読む
Posted by usretail at 01:42Comments(1)TrackBack(0)Eコマース
2017年04月06日

【グローサラント】、一般紙が食品スーパー内レストラン現象を新トレンドとして掲載!

170406HEB00
■国民感情についての意識調査でも知られる一般大衆紙のUSAツデー紙が5日、グローサラントについての記事「ニュートレンドの『グローサラント』が、なぜレストランから売上を奪うのか?(Why 'Grocerants' are the new trend, taking bite out of restaurant)」を掲載した。グローサラントとはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語で、レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパーマーケットの店内でも食事を提供する業態だ。スーパーで毎日の買い物をしながら手っ取り早く胃袋を満たせる利便性が受け、グローサラント現象はスーパー内で洗練されながら急拡大している。調査会社NPDグループによるとグローサラントは昨年、24億回の店舗集客に100億ドルの売上をもたらした。NPDではグローサラント目的の集客が2008年から30%も増加していると試算しているのだ。グローサラントの進化はデリなどプリペアドミールや店内の一角に並べられたテーブルとイスなどのイートインコーナーにとどまらない。今では地ビールを提供するバーからフルサービスのウェイター、寿司シェフもいるほどだ。ゆったりした、くつろげるスペースを提供することで、お客の滞在時間が増え、売上も比例する。グローサラント現象が拡大する要因にミレニアル世代の台頭がある。スーパーのプリペアドミールを購入するお客の40%以上を占める、ティーンから30歳代の世代が、グローサラントをトレンドに押し上げている。スピードなどの利便性だけではない。NPDによると、ファストカジュアル・レストランの平均支出額7.96ドルに対してグローサラントでは4.22ドルになる。53%の差がグローサラントにお客を向かわせるのだ。これまでファストカジュアル・レストランにお客を奪われていたが、スーパーはグローサラント業態でお客を奪い返している。スーパーマーケットなどが加入する米国食品マーケティング協会(FMI)では、会員の61.9%がグローサラントが彼らの強みとしているのだ。薄利の生鮮品と違い、グローサラントはスーパーに集客と大いなる儲けをもたらす。多くのスーパーがグローサラントでモデルにしているのはホールフーズ・マーケットだろう。ホールフーズでは売上の15%をBBQやフレッシュパスタ、グルメなホットドッグにラーメンなどグローサラントから得ている。ハイビーの「マーケットグリル(The Market Grille)」やウェグマンズの「バーガーバー(Burger Bar)」など、洗練されたグローサラント業態も目立ち始めている。
 一般大衆紙もグローサラントを新トレンドとして認識していることで、さらにこの業態の進化に拍車がかかることになるだろう。

トップ画像:HEBヒューストン・マグノリア店の「ツルーテキサスBBQ(True Texas BBQ)」。POPには「店内で最大14時間、スモークしています」とある。右側にあるダイニングルームにはコミュニティ用の個室も設けられている。  続きを読む
2017年04月05日

【マリアノス】、クリックリストを開始!グローサラントにPBでホールフーズ・キラー?

170405マリアノス@
■グローサラント業態でグルメスーパーを展開するマリアノスがカーブサイド・ピックアップを始める。イリノイ州シカゴ市内や郊外に41店舗を展開するマリアノスが始めるカーブサイド・ピックアップはネットで注文してお店の駐車場で車から降りずに受け取れることができるサービス。マリアノスはクローガーの系列スーパーとなっていることで同サービスを「クリックリスト(Clicklist)」と呼んでいる。マリアノスのクリックリストは生鮮品など約3万品目以上をネット注文・決済し、翌日の午前8時〜午後9時まで1時毎のピックアップ時間を指定して受け取る仕組み。ピックアップは指定されたパーキングスポットに車を停め、掲載されている電話番号に連絡すれば、スタッフが商品をもってきてトランクに詰めてくれるのだ。マリアノスのクリックリストの注文手数料4.95ドル。マリアノスでは今月末にヴァーノン・ヒルズ店からクリックリストを開始しオークローン店やバックタウン店でも導入する。年内までに10店でクリックリストの展開を予定している。マリアノスではクリックリスト導入でスタッフ7人を付けるとしている。
 マリアノスの親会社であるラウンディーズは2015年11月、スーパー最大手チェーンのクローガーに1.78億ドルで買収された。クローガーCEOのロドニー・マクマレン氏はマリアノスを年間4店〜5店の新規出店を明らかにしており、買収後もマリアノスは積極的に2,000坪サイズの大型店を出店している。昨年5月に37店舗目のマリアノス・ネイパービル店(2,100坪)、8月には店内ハンバーガーショップ「フォースター・バーガーバー(Four Star Burger Bar)」や作り立てのパスタ料理を提供する「アーバン・パスタ・バー(Urban Pasta Bar)」を導入したマリアノス・レイクビュー・イースト店(2,100坪)、10月には39店舗目のブロンズビル店(2,100坪)、今年1月には40店舗目となるブルーミングデール店(2,000坪)、先月末には41店舗目となる小型(1,000坪)のデスプレイン店(10 E Golf Rd, Des Plaines, IL 60016)をオープンしている。また、シカゴ郊外のロンバード地区やバンノックバーン地区、クリスタルレイク地区での出店も決まっている。
 なおクローガーはクリックリストを傘下のスーパー等で昨年末までに約420ヵ所追加したとしている。現在は640ヵ所以上で実施しており、一部には配車サービスのウーバーと提携した宅配サービスのテストも開始している。この宅配サービスはクリックリスト経由で注文した商品をウーバーのドライバーに渡し宅配してもらうサービスとなる。クローガーは傘下の食品スーパーを含めると35州に約2,800店のスーパーマーケットを展開している。

トップ画像:クローガー買収直前となる2015年10月にオープンした2階建てのマリアノス・ニューシティ店(1500 N Clybourn Ave, Suite C104 Chicago, IL 60610)。マリアノス34店舗目となる店舗だ。このオープニングから1年と半年でマリアノスはすでに7店舗を新規出店している。  続きを読む
2017年04月04日

【ターゲット】、最新店は入り口2つ!実店売上3割減で宅配ボックス需要増の日本では?

170404ターゲット最新フォーマット00
■ターゲットは20日、二つのエントランスを持つプロトタイプストアをオープンすることを発表した。向こう3年間で70億ドルの設備投資を発表しているターゲットは、10月オープン予定のプロトタイプストアに準じた店舗改装を順次行うという。3,500坪の新フォーマットは、テキサス州ヒューストン郊外リッチモンド地区にオープン予定。ターゲット・リッチモンド店の際立った特徴はターゲットのスーパーセンター「スーパーターゲット(Super Target)」のように二つの入り口をもっていることだ。お客の買い物の目的やスタイルに合わせ、スピード重視の買い物とライフスタイルのショッピングにエントランスを分けている。向かって左側のライフスタイルは店内スターバックスに、アパレルやアクセサリー、ハウスウェアなどプライベートブランドを強化した従来型のターゲット売場となる。一方、スピード重視のエントランスには近くにボピス用ストアピックアップの「オーダー・ピックアップ(Order Pickup)」専用カウンターがあり、サンドウィッチや飲み物などグラブ&ゴー商品のコンビニ・セクション、さらにワイン&ビール売場も入り口近くに配する。素早く買い物ができるようセルフチェックアウトレジも設置される計画だ。生鮮品などの食品売り場はアップグレードされたものになるとしている。駐車場にはスピード重視のお客用に10分間パーキングの専用スペースが設けられ、「ドライブスルー」もしくは「カーブサイド・ピックアップ」など車から降りずともネット注文した商品を受け取れる専用パーキングも導入される。リッチモンド店をオープン後、既存店の約40店を新フォーマットに改装予定で2019年末までには最大600店と3分の1にあたる店舗をアップグレードしていく。
 ラスベガスで開催されたコマースイベント「ショップトーク(Shop Talk)」でターゲットCEOブライアン・コーネル氏は21日、「1,800店を展開するターゲットの週客数は約3,000万人です。これからも変わらずリアル店で買い物するお客様の数ははっきりわかりませんが、向こう5年で70%〜80%に減少すると見ています」と述べている。コーネル氏の発言からわかるように、次世代店舗はこれまで以上にオムニチャネルショッパーを意識した店づくりとなるのだ。

トップ画像:ヒューストン郊外リッチモンド地区に今年10月オープン予定のターゲット最新フォーマット。エントランスを二つもつ、オムニチャネル・オプティマイズ(オムニチャネル最適化)店だ。  続きを読む
2017年04月03日

【サムズクラブ】、コストコ会員も嫉妬する無料ドライブスルー・クラブ・ピックアップ!

170403クラブピックアップ
■日本でコストコは大人気だ。あまにも人気があり過ぎて、コストコの混雑は名物にもなっている。休日や祝日などで混雑がピークに達する時間にいくと、駐車場に入るのさえ時間がかかる。ごった返す店内でやっとの思いで買い物をすませ会計に行くと、レジ前でも大行列だ。さらに出口のレシートチェックも混みあっている。うんざりしながらも大量パッケージの商品をトランクに積めなければならない。アメリカではコストコの競合店が、シームレスでストレスなしの買い物を実現している。パーキングを探す必要もなく、広い店内を歩かなくても、車から降りなくても、商品を持ち帰れるサービスを展開しているのだ。ウォルマート傘下でコストコと同じ業態となるメンバーシップ・ホールセール・クラブを展開するサムズクラブはネットで注文した商品を店で受け取れる「クラブ・ピックアップ(Club Pickup)」を全店で展開している。無料となるクラブ・ピックアップは注文した商品の受け取りオプションに「店内クラブ・ピックアップ端末(Indoor Club Pickup kiosk)」「ドライブスルー・ピックアップ(Drive-through pickup)」「カーブサイド・ピックアップ(Curbside pickup)」「モバイル・チェックイン(Mobile check-in)」の4種類ある。レジ近くに置かれている緑色の店内クラブ・ピックアップ端末で会員カード(バーコード)をスキャンすると(もしくは注文番号か名前の入力)、スタッフがネット注文した商品を運んできてくれるのだ。ドライブスルー・ピックアップは屋根のついたピックアップ専用レーンに車を停めて端末でチェックインすれば、スタッフが注文した商品を運びトランクに積んでくれるサービスだ。指定された駐車スペースに車を停めて注文品を受け取るカーブサイド・ピックアップも同様だ。モバイル・チェックインはサムズクラブのアプリ経由で、ピックアップに店へ向かっていることを通知するシステムだ。事前に来店を通知することで、ピックアップ時間を節約できることになる。
 サムズクラブは全店(659店)に店内クラブ・ピックアップ端末を導入しており、多くの店ではカーブサイド・ピックアップも導入している。導入にコストのかかるドライブスルー専用レーンは現在まで60店舗に設置され、年末までに100店舗まで拡大する予定という。コストコに比べ外食業者などビジネス会員が多いサムズクラブでは、仕入れでクラブ・ピックアップを利用する人が増えているのだ。生鮮品などはピックアップまで冷蔵・冷凍保存されているので鮮度が落ちる心配もない。時間のない中小・零細企業のビジネス会員はオムニチャネルの利便性から、コストコからサムズクラブに乗り換えることも考えられるだろう。

トップ画像:サムズクラブのドライブスルー・ピックアップ専用レーン。カーブサイドより導入にコストのかかるドライブスルー専用レーンは、現在まで60店舗に設置され、年末までに100店舗まで拡大する予定という。


ネットで注文した商品を店で受け取れるサムズクラブの「クラブ・ピックアップ(Club Pickup)」事例動画。レジ近くに置かれている緑色の店内クラブ・ピックアップ端末で会員カード(バーコード)をスキャンすると、スタッフがネット注文した商品を運んできてくれる。ドライブスルー・ピックアップはピックアップ専用レーンに車を停めて連絡すれば、スタッフが注文した商品を持ってきてトランクに積んでくれるサービスだ。いずれも無料。買い上げ点数の多いビジネス会員は、ドライブスルーやカーブサイドを利用すると、車から降りずとも商品を受け取れるのだ。  続きを読む
2017年04月02日

【ウェグマンズ】、アメリカで最も人気のあるスーパーマーケットのトップに女性が就任!

170402ウェグマンファミリー
■ニューヨークなど6州に92店舗を展開するスーパーマーケットのウェグマンズは29日、新CEOにコリーン・ウェグマン氏(45)が就任したことを発表した。2005年からCEOを務めていたダニー・ウェグマン氏(70)は会長職となる。コリーンは1991年に入社、店長やEコマース・ディレクターなどを経て、2005年に当時の会長で祖父の故ロバートBウェグマン氏から社長に任命された。同時に父親のダニーは社長職からCEOに就任した。1916年創業のウェグマンズではコリーンが四代目のCEOとなり、同社では初の女性CEOとなる。コリーンには妹で同社シニア・バイス・プレジデントのニコル・ウェグマン氏(42)がいる。
 ウェグマンズはコリーンの曽祖父にあたるウォルター・ウェグマンと弟のジョン・ウェグマンが1916年にニューヨーク州ロチェスターに食料品店「ロチェスター・フルーツ&ビジタブル・カンパニー(Rochester Fruit & Vegetable Company)」をオープンしたのが始まり。ウォルターとジョンの兄弟は1930年(昭和5年)、当時としては画期的な300席のカフェテリアを持つ560坪の店舗をオープンした。1937年にはウォルターの息子で、のちにウェグマンズを飛躍的に発展させたロバートBウェグマンが入社。
 1940年に冷凍食品を導入。1947年には当時珍しかったセルフサービスフォーマットを取り入れた。1950年にはロバート・ウェグマン氏が31歳の若さで社長に就任し、4年後に利益分配制度と退職年金制度とを結びつけた従業員利益分配制度を発表、1959年には現在のグルメフードの原型ともいえる珍しいグルメ食品などの展開も始めた。長男のダニー・ウェグマンが1964年に入社した後もウェグマンズは進化・改善を続け、1965年には入り口にエアカーテンを取りつけた22店舗目をオープン、1967年には養鶏場を所有するにいたっている。1970年には売上1億ドルを突破、1971年にはニューヨークの一部店舗で24時間営業を開始、1972年にはファーマーシー部門を導入、1974年にはシーフード部門をオープンし、銀行業務をスーパー内に併設した。1976年にはダニーが社長に就任している。1980年にはインストアベーカリー、1983年には226アイテムの量り売りコーナーの設置。1990年にプリペアドミールを開発、リワードクラブとなるショッパーズ・クラブも発表した。
 1991年にはダニーの長女であるコリーン、92年には次女のニコルがそれぞれ入社し、会長のロバート・ウェグマン、社長のダニーと親子三代で同じ会社に働く珍しいケースとなった。1997年にはフォーチュン誌で初回となる「最も働きがいのあるベスト100社」に選出、20年間連続して100社に入ったため今年は「働きがいのあるレジェンド企業」に殿堂入りしている。今年は第2位となっている。1999年にはダニー・ウェグマンが食品マーケティング協会(FMI)の会長に選ばれ、FMIの前身であるスーパーマーケット協会(Supermarket Institute)の社長に就任(1967年)したロバートと、親子二代にわたり著名団体のトップ就任の快挙を成し遂げた。
 2001年にはライフスタイル情報誌「ウェグマンズ・メニュー・マガジン」を創刊、2002年にはフルサービスのレストラン「テイスティング」をロチェスター郊外の店舗内にオープン(テイスティングは2009年に閉店し現在はバーガーバーとなる)、2003年にはオーガニックPB食品の販売を始めた。2007年にはニューヨーク州カナンデイグア地区に50エーカー(約6万坪)で所有する有機野菜農園「ウェグマンズ・オーガニックファーム(Wegmans Organic Farm)」で初収穫を迎えた。2009年には総工費3,600万ドルをかけ1,500坪の商品開発センター「ウェグマンズ・カルナリー・イノベーションセンター(Wegmans Culinary Innovation Center)」を開設した。同年にはペンシルバニア州カレッジビルの新店にフルサービス・レストラン「パブ(The Pub)」を設置、同時にニューヨーク州ピッツフォードにフリースタンディングのレストラン「ネクストドア・バイ・ウェグマンズ(Next Door by Wegmans)」をオープンした。ネクストドアはオーガニック食材を使い、寿司にパスタ、ハンバーガー、ピザ、ステーキなどをサーブするオープンキッチンのフルサービス・レストラン。2010年にはモバイルアプリを発表。翌年、メニューマガジン10周年に合わせて内容を一新し、QRコードでスマートフォンでのウェブアクセスを可能にした。2013年にはロチェスターにある店舗の隣に2階建てのイタリアンレストラン「アモーレ・イタリアン・レストラン&ワインバー(Amore Italian Restaurant & Wine Bar)」をオープンした。2014年にはアメリカでは最大規模となるハイテク・チーズ熟成室「チーズケーブ(cheese caves)」をオープンした。
 ウェグマンズの従業員数は現在、4.7万人で売上高は83億ドル。スーパーマーケット・ニュース誌による「スーパーマーケット・トップ75社(Top 75 Supermarkets)」では30位となっている。ウェグマンズはニューヨーク州(46店)、ペンシルバニア州(17店)、ニュージャージー州(7店)、バージニア州(10店)、メリーランド州(8店)、マサチューセッツ州(4店)を展開しており、今年中にも7番目となるノースカロライナ州に進出する予定。来年にはニューヨーク市では初となる店舗をブルックリンにオープンする。
トップ画像:左からシニア・バイス・プレジデントのニコル・ウェグマン氏、会長職となるダニー・ウェグマン氏、101年企業のCEOとなったコリーン・ウェグマン氏。  続きを読む
2017年04月01日

【スターバックス】、レジなしコーヒー専門店オープン!職場のバリアフリー化にもなる?

170401スターバックスHQ
■外食業界の巨人が「モバイル・オーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」のサービスのテストを始めているが、同サービスで先駆者となるスターバックスはさらに一歩進んだ店舗をオープンする。モバイル・オーダー&ペイはスマートフォンのアプリ経由で、注文と決済を事前に済ませておくことで混雑時のレジ行列に並ぶことなく商品を受け取れるサービス。レジ待ち行列を緩和し注文ミスも回避できることで顧客ロイヤリティを高め、店内オペレーションの合理化も図れる。スターバックスが30日に従業員へ宛てたメールによると、シアトルの本社(2401 utah ave s seattle wa 98134)内8階にモバイルオーダー&ペイのみに対応する、レジなしコーヒー専門店をオープンする。もともとあった店からレジを撤去し、バリスタがモバイル注文のみに対応できる初の店舗だ。5,000人以上が働く本社8階にあるスターバックスは、全米でトップ3位以内に入るモバイルオーダー&ペイの人気店。本社内の店舗によるテストのため、対象は同社の従業員となる。来週中にもオープンする予定で従業員からのフィードバックから、レジなしコーヒー専門店の展開を検討すると見られている。
 スターバックスは1月、モバイル・オーダー&ペイの売上でピーク時に20%を超える店舗が1,200店に達したことを発表した。モバイル・オーダー&ペイの人気拡大で前期(7月〜9月期)の600店から2倍にも急増しているのだ。最も混雑する店舗ではモバイルからの注文にも追い付くことが難しくレジ行列も長くなっているという。一部の店舗では行列を敬遠し客離れが起きているのだ。そのため同社はピーク時にモバイル注文に対応した専任バリスタを充てる対策を講じている。また現場スタッフのルーチンワークの見直しも行っており、ドリンクの用意ができた時点で注文者にテキストメッセージで知らせるシステムもテスト中だとしている。またスターバックスはモバイル・オーダー&ペイの利便性向上で、人工知能(AI)を利用した音声注文の対応も始めている。AIのアプリ機能「マイ・スターバックス・バリスタ(My Starbucks Barista)」はiOSのアプリを通じ音声認識によるチャット(テキスト入力も可)で注文が可能となっている。同社によると約10万人の顧客がAI経由の音声注文を利用しているという。またフォード・モーターと提携して車載情報システム「シンク3.0(Sync 3.0)」経由でアマゾンの音声アシスタント「アレクサ(Alexa)」から音声注文できるシームレスなシステムも発表している。
 運転中もストレスなくハンズフリーでコーヒーを注文でき、レジなしコーヒー専門店では行列のない、さらに快適な空間で、静かにコーヒーを味わえるということになるのだ。

トップ画像:ワシントン州シアトルにあるスターバックス本社ビル。スターバックスは来週、このビルの8階にモバイルオーダー&ペイのみに対応する、レジなしの「モバイル・オーダー&ペイ専用店」をオープンする。5,000人以上が働く本社8階にあるスターバックスは、全米でトップ3位以内に入るモバイルオーダー&ペイの人気店。レジなしコーヒー専門店は、職場のバリアフリー化となる?  続きを読む
Posted by usretail at 03:36Comments(0)TrackBack(0)その他
2017年03月31日

【アマゾン】、アマゾン・フレッシュ・ピックアップ実験開始!もダークストアは難しい?


■ネット通販最大手のアマゾンはドライブスルー専用スーパーの「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」の動画と紹介ページを公開した。ドライブスルー専用スーパーは「ドライブアップ・ストア(drive-up store)」「クリック&コレクト(Click & Collect)」とも呼ばれ、利用者がネットで注文した生鮮食品などを、車から降りずに商品を受け取るサービスストア。店の中で買い物ができるインストア・ショッピングはなく、倉庫となる300坪弱の「ダークストア(dark store)」に専用の駐車スペースがついた食料品の受け渡し専用拠点だ。アマゾンフレッシュ・ピックアップはアマゾンスタッフがダークストアで商品の選択と袋詰めを行い、予約した時間に顧客の車まで運んでくれる。同社によると、注文から最短で15分で受け取ることができるという。手数料はなく、最低注文金額の条件もない。現在はアマゾンの社員のみが利用できるテスト展開となっている。一般公開の時期は明らかにされていないが、年会費99ドルのプライム会員のみアマゾンフレッシュ・ピックアップの利用が可能だ。なおアマゾンフレッシュ・ピックカップの場所はワシントン市内にあるバラード地区(5100 15th Ave NW, Seattle, WA 98107)と、ソードー地区となるスターバックス本社近くのシアーズ跡地(2401 Utah Ave S, Seattle, WA 98134)の2ヵ所。ネット情報サイトのギークワイアが入手した資料によるとアマゾンフレッシュ・ピックアップの営業時間は午前7時〜午後10時となっており、ピーク時のスタッフ数は15人前後となるとしている。ローディング(車への注文品積み込み)専用スタッフは3〜5人としている。また待ち時間の平均は5分程度で、客数の4分の1は午後5時〜7時30分に集中するとみている。
 アマゾンはリアル店舗展開として書店の「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」をシアトルやサンディエゴに5店舗しており、その他に10坪前後でキンドルなどを展示販売する「アマゾン・ポップアップストア(Amazon Pop-Up store)」をモールなど30ヵ所展開している。テスト展開ではレジ不要のコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」を展開している。また商品の受け渡し専用拠点ではセブン・イレブンなどコンビニエンスストアに設置したアマゾン・ロッカーや、大学キャンパス内や学生街に有人のピックアップ・返品サービス拠点を展開している。

トップ動画:アマゾンフレッシュ・ピックアップの紹介動画。最短で注文から15分で生鮮品などを受け取れる。手数料はなく、最低注文金額の条件もない。現在はアマゾンの社員のみが利用できるテスト展開となっている。一般公開の時期は明らかにされていないが、年会費99ドルのプライム会員のみアマゾンフレッシュ・ピックアップの利用が可能となる。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。昨晩遅くテキサスから戻ってきました。今回はロサンゼルスからヒューストンに飛んでレンタカーを借りサンアントニオやオースティン、フォートワースを回った調査視察でした。合計で31時間に及んだフィールドワークの走行距離は917マイル!(1,467キロ!)。2日間にウォルマートの新プロトタイプやコンビニエンスストア最新店、ウォルマート・スキャン&ゴー、HEBの最新グローサラントやカーブサイドピックアップ、HEBのディスカウントスーパーのジョーヴィーズ・スマート・ショップ(Joe V’s Smart Shop)の最新店など研究してきました。今回の調査から周囲360度の「全天球写真」を記録できるカメラを調査に導入しました。ウォルマート最新型スーパーセンター内にあるチョバーニカフェやスキャン&ゴー端末に専用チェックアウトレジ、HEBのグローサラント業態などをクライアントに文字通り360度!でシェアしたいと思います。  続きを読む
2017年03月30日

【米国流通視察】、必見の店舗先◆中西部では食品スーパーにファストファッションも?

170330マーケットカフェ@ハイビー
■グローサラント業態を全店に拡大しようとしているスーパーマーケットがある。グローサラントとはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語でスーパー業界の新用語となっている。レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパー店内でも食事を提供する業態であり、レストランやファーストフードから奪われたお客を戻し、同業他社との差別化を明確にし、ネットスーパーの台頭でも来客を促す。スーパーが新鮮な食材の料理と心地よい第3の居場所「サードプレイス」を提案するのだ。アイオワなど中西部8州に240店を展開するハイヴィーは、店内にフルサービスのレストラン「マーケットグリル(Market Grille)」を全店に広げようとしており、すでに100店以上に導入が進んでいる。ハイビーではマーケットグリルの人気メニューを素早くツーゴーできる「マーケットグリル・エクスプレス(The Market Grille Express)」をアイオワ州のカウンシルブラフス店(2323 W Broadway, Council Bluffs, IA 51501)にオープンした。ハイビーはウェグマンズやホールフーズなど先進的なスーパーをよく勉強しており、今年2月にオープンしたミネソタ州にあるサヴェージ店(6150 Egan Dr,Savage, MN 55378)は2,700坪の店内にマーケットグリルから円形の巨大鉄板で焼き上げるアジア系デリの「ザ・ヒバチ(the Hibachi)」、お客からの要望で専任スタッフが専用のキッチン・ブースで野菜や果物をぶつ切りや細切りなどのカスタマイズ・カッティングを行う「プロデュース・ブッチャー」が導入されている。24時間営業のハイビー・サヴェージ店では化粧品専門コーナーの「アップリフティング(Uplifting)」に、なんとファストファッション部門の「F&F」も導入されている。ハイビーではミネソタ州レイクビル店(16150 Pilot Knob Rd, Lakeville, MN 55044)に続き、6ヵ所のスーパーマーケット内で8ドル〜45ドルの価格帯でファストファッションを店舗内店舗で販売しているのだ。なお、アイオワ州デモインのダウンタウンに1,000坪でオープンしたアーバンタイプの小型店(420 Court Ave, Des Moines, IA 50309)も注目だ。
 中西部でグローサラント業態といえば昨年からクローガー傘下となったマリアノスがある。シカゴ市内に40店舗を展開しており、最新店は1月にオープンした2,000坪のシカゴ郊外ブルーミングデール店(144 Gary Ave Bloomingdale, IL 60108)や昨年10月にオープンしたブロンズビル店(3857 S Martin Luther King Dr, Chicago, IL 60653)がある。38店舗目となるマリアノス・レイクビュー・イースト店(3030 N Broadway St Chicago, IL 60657)には2,100坪の店舗に同社では初となる店内ハンバーガーショップ「フォースター・バーガーバー(Four Star Burger Bar)」や作り立てのパスタ料理を提供する「アーバン・パスタバー(Urban Pasta Bar)」が新たに導入され、ボブ・マリアノスCEOが「本当のグローサラントを体験できる」と胸を張る店となっている。なおマリアノスで最大級となるのは2015年6月にオープンしたマリアノス32店舗目となるグレンビュー・ウエスト店(2323 Capital Dr Northbrook, IL 60062)だ。2,500坪のグレンビュー・ウエスト店にはイートインの場所に暖炉やソファなどもあり、グローサラント業態として注目されている。

トップ画像:ハイビーが展開する店内フルサービスのレストラン「マーケットグリル(Market Grille)」。  続きを読む
2017年03月29日

【米国流通視察】、必見の新店舗先 スキャン&ゴーを勉強しなけりゃ来た意味がない?

170329スキャン&ゴー@サムズクラブ
■ネット通販最大手のアマゾンは、シアトル市内でレジ不要のコンビニ「アマゾンゴー(Amazon Go)」のテストを行っている。この店舗は現在、同社の従業員向けのみテスト展開となっている。購入した商品をカメラやセンサーなどの情報を通じてAI(人工知能)で認識し決済するアマゾンゴー(2131 7th Ave, Seattle, WA 98121)は、日本でも注目が集まっており一般公開が遅れてはいるものの、いずれアマゾンプライム会員も買い物ができ、視察のメッカになるだろう。アマゾンはドライブスルー専用スーパーをオープンしようとしている。プロジェクトXと呼ばれている店はワシントン市内にあるバラード地区(5100 15th Ave NW, Seattle, WA 98107)にオープン予定だ。さらにアマゾンはもう一つドライブスルー専用スーパーをワシントン市内のスターバックス本社近くのシアーズ跡地(2401 Utah Ave S, Seattle, WA 98134)にオープン予定との情報もある。アメリカにはアマゾンゴーのような視察すべきお店がいくつもある。
 レジ不要の決済では、サムズクラブのスキャン&ゴーを視察すべきだ。スキャン&ゴーはサムズクラブの全店で導入されており、サムズクラブの会員ならスキャン&ゴーで買い物ができる。全米に660店を展開するサムズクラブのロケーションはこのサイトで確認できる。サムズクラブの親会社であるウォルマートでもアーカンソー州ロジャースにあるスーパーセンター(4208 S Pleasant Crossing Blvd, Rogers, AR 72758)やフロリダ州オーランド郊外のレイクノナ地区にオープンしたスーパーセンター(11930 Narcoossee Rd Lake Nona, FL 32832)、テキサス州ヒューストン郊外のオーガスタ・パインズ店(25800 Kuykendahl Rd, Tomball, TX 77375)の3店でもアプリと端末でスキャン&ゴーの買い物ができるようになっている。なおロジャース店には「ビッグラブBBQ(Big Rub BBQ)」、レイクノナ店には元NBA選手のレイ・アレン氏と妻のシャノン・アレン氏の「グロウン(Grown)」、オーガスタ・パインズ店にはギリシャヨーグルトの「チョバーニ・カフェ(Chobani Cafe)」が入っているのでグローサラント業態の参考にするのもいいだろう。
 グローサラント業態で必見はニューヨーク市マンハッタン・ブライアントパークにオープンしたばかりのホールフーズ(1095 6th Ave, New York, NY 10036)がある。ランク・カストロノヴォ氏とフランク・ファルチネッリ氏が共同オーナーとなる「フランキーズ・スプンティーノ(Frankies Spuntino)」が入っており、青果部門のサービス「プロデュース・ブッチャー(Produce Butcher)」も必見だろう。ホールフーズ・ブライアントパーク店はミッドタウンのホテルなら近距離なので視察どころか夕食にも使えるのだ。ニューヨークといえば、2017年の中頃にオープン予定のスチューレオナードの6店舗目がある。ロングアイランドにあるパスマークの跡地(1897 Front St, East Meadow, NY 11554)に1,960坪の広さで展開するという。イースト・メドウ店はジョンFケネディ国際空港から20分程度の距離なので、5店舗目のファーミングデール店(261 Airport Plaza Blvd, Farmingdale, NY 11735)よりアクセスに便利だ。
 また、グローサラントではないが、ベッドバス&ビヨンドが1月、バイバイベイビーやコストプラス・ワールドマーケットなど傘下の店を集めた3,400坪の大型店「ビヨンド・アット・リバティ・ビュー(BEYOND at Liberty View)」をブルックリン(850 3rd Ave, Brooklyn, NY 11232)にオープンしている。フルサービスのレストランも入っているので機会があったら見ておきたい。  続きを読む
2017年03月28日

【アマゾン】、アマゾン・ゴーの開店遅れる!AIコンビニはおでんツンツン男で不具合?


■アマゾンのレジ不要コンビニエンスストア「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」の公開が遅れるとブルームバーグやウォールストリートジャーナルが報じた。関係者の話として伝えたことによると、原因はシステムの不具合。シアトル市内でテストをおこなっているアマゾンゴーは、商品を手に取って店を出れば自動的に課金される、AI(人工知能)を駆使したハイテク店舗だ。アマゾン社員のみを対象に実験を行っているのだが、混み合うとシステムがクラッシュするため入場制限を設けているという。20人以上の来店では、お客のトラッキングが困難で、特定のお客が手に取った商品も判別できず、AIが機能不全に陥るとの話だ。また決まった商品棚から動かされた商品についてもトラッキングが難しく課金ができない。そのため沢山のお客が詰めかけるオープニングでは対応できないと、一般公開を遅らせているのだ。今のところ、店内に数名のお客のみで、商品を手に取る動作もゆっくりという条件下なら問題はないという。
 アマゾンは昨年12月、コンピュータービジョン(画像解析システム)やセンサーフュージョン、ディープラーニングなど自動運転車と同じAI技術を使うことで、自動購入システムによりレジ不要となるアマゾン・ゴーを発表。アマゾンはアマゾン・ゴーの一般公開となるオープニングを2017年初めとしていた。システム不具合が伝えられる現時点では、アマゾン・ゴーのオープニングがいつになるかは不明という。なおアマゾンは同社のリアル店舗として書店の「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」をシアトルやサンディエゴに5店舗、10坪前後でキンドルなどを展示販売する「アマゾン・ポップアップストア(Amazon Pop-Up store)」をモールなどに30ヵ所展開している。また、ネットで注文した生鮮食品などを車から降りずに商品を受け取るドライブスルー専用スーパー「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」も2店舗、シアトル市内にオープンが待たれている。

トップ動画:レジのないコンビニエンスストアの「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」。50坪の広さで品揃えは普通のコンビニと変わらないが、入店時にバーコードチェックインして、買い物は商品を自分のバッグにそのままいれていくだけ。商品バーコードをスキャンする必要もなく、レジに並んで会計もせず、アプリ上の決済さえ不要だ。商品を持ったまま店を立ち去る(ウォークアウト)だけという脅威的テクノロジーだ。しかし、混雑するとシステム不具合が起きてしまうため、一般公開の目途は立っていない。  続きを読む
2017年03月27日

【ハイビー】、大根買ってファストファッション!テスコがF&Fで食品スーパーに拡大?

170327F&F@ハイヴィー
■中西部に240店以上のスーパーマーケットを展開するハイビーは現在、ファストファッションのブティック「F&F」を店内で展開している。F&F(Florence&Fred)はイギリス最大手の流通企業、テスコのファストファッション・ブランドでヨーロッパやアジア、中東など20ヶ国で展開している。ハイビーはF&Fと独占契約をしスーパー内に店舗内店舗として展開しているのだ。F&Fの1号店は昨年6月、ミネソタ州ミネアポリス郊外のレイクビル店(2,500坪)にオープンした。約80坪のブティックにはレディースやメンズ、キッズのアパレルを50ドル以下となるバリュープライスで販売している。24時間営業となるハイビーでは、F&F営業時間が朝9時〜夜9時までとなっており、専任スタッフがブティックに常駐している。F&Fは最新の流行を採り入れながら短いサイクルで次々に新商品を投入するファストファッション。2週間で新商品が店頭に並ぶためサイズがヨーロッパサイズであり、アメリカのサイズと異なっているため常駐スタッフがアドバイスを行うのだ。ブティックには試着室もある。F&Fのレイクビル店(16150 Pilot Knob Rd, Lakeville, MN 55044)オープン後、昨年7月にはミネアポリス郊外にあるハイビー・ブルックリンパーク店(9409 Zane Ave N, Brooklyn Park, MN 55443)、9月に同じくミネアポリス郊外のハイビー・イーガン店(1500 Central Park Commons Dr, Eagan, MN 55121)にオープンした。10月にはミネソタ州ロチェスター店(4221 West Circle Drive SW Rochester, MN 55901)、アイオワ州デモイン店(4605 Fleur Dr Des Moines, IA 50321)とデモイン郊外のハイビー・アンケニー店(410 N Ankeny Blvd Ankeny, IA 50023)にそれぞれオープンしている。今年2月にはミネアポリス郊外のサヴェージ地区にオープンしたハイビーの2,700坪店(6150 Egan Dr,Savage, MN 55378)にも出店している。これら7店に続いて5月の初めにはネブラスカ州オマハ地区のストーニー・ブロック・ブルバード沿いの店舗(14591 Stony Brook Blvd Omaha, NE 68137)にオマハから西に位置する店舗(1000 S 178th St Omaha, NE 68118)内にもオープン予定だ。また年末までにオマハ郊外リンカーン地区にある2店舗(1601 N 84th St Lincoln, NE 68505)(6001 Village Dr Lincoln, NE 68516)にも出店する計画だという。
 なお、テスコは2007年、食品スーパーの「フレッシュ&イージーネイバーフッドマーケット(F&E)」のアメリカ1号店をカリフォルニア州ロサンゼルス郊外にオープン。アメリカ進出から5年でカリフォルニア州やネバダ州、アリゾナ州の3州に199店を展開も利益がでず、2013年4月にアメリカ市場からの撤退を発表した。テスコは同年9月、F&E約150店をロン・バークル氏率いる投資会社のユカイパ社に売却した。フレッシュ&イージーネイバーフッドマーケットはユカイパの傘下として存続していたが2015年5月、不採算店舗50ヵ所の閉鎖を発表し、10月には残り100店近くの全店を閉鎖している。  続きを読む