2015年01月28日

【トレーダージョーズ】、スーパーボウル観戦用やっつけ&見栄えフィンガーフード料理?

150128トレーダージョーズ
■2月1日のスーパーボウルは1.84億人が視聴する大イベントとなる。アメリカの多くの家庭で親族や友人を招いてスーパーボウル観戦パーティとなる。全米小売業協会(NRF)の最近の調査によると、スーパーボウル観戦パーティを開く計画があると答えた人は過去最高となる17.6%にも達した。このパーティのために食品や飲み物を購入する予定がある人は79.3%となり、こちらも過去最高となった。スーパーボウルを視聴する人の支出についても一人当たり77.88ドルと過去最高に上っており、前年の68.27ドルから14%も増加しているのだ。昨年以上に今年のスーパーボウルでは、指でつまんで食べられる「フィンガーフード」が購入され、スーパーマーケットが潤うことになるのだ。おつまみとなるスナック類はウォルマートなど大手チェーンストアが販促を行っている一方、少しひねった販促を行っているのはトレーダージョーズだ。
 トレーダージョーズの公式ブログ「ディグイン(Dig In)」は26日、スーパーボウル観戦パーティ用のフィンガーフードを提案している。トレーダージョーズでは扱い品目に8割以上がプライベートブランド(PB)となる。ナショナルブランド(NB)食品がほとんどないために、大手食品メーカーから得られる協賛金も発生しない。したがって通常のスーパーが行っているようなチラシ広告が行えないのだ。トレーダージョーズが行っているのは、同社PBを使ったフィンガーフード・レシピだ。「やっつけ一口料理:3つのゲームと2つの戦略(Big Game Bites: Three Plays, Two Ways)」と題したエントリーでは、手羽先とチキンナゲット、ターキーミートボールとミニ・ミートボール、マカロニ&チーズボールとラビオリでそれぞれのやっつけと見栄えレシピを掲載している。家族用に10分以内に簡単に準備ができるやっつけ料理と、20分の調理時間でお客様にも出せるパーティ料理だ。
 大手スーパーマーケットなら大手食品メーカーからの協賛金でパーティフードのレシピぐらいは掲載できる。多くはNB食品の見栄えをよくするため、手の込んだ料理になってしまう傾向がある。やっつけ料理と見栄え料理を提案するトレーダージョーズはユニークなマーケティングを行っているといえるのだ。

トップ画像:トレーダージョーズがすすめするスーパーボウル観戦パーティ用のフィンガーフード「バッファローチキン(ピリカラ手羽先:Hot & Spicy Wings)」だ。  続きを読む
2015年01月27日

【トイザラス】、年末商戦の国内既存店ベースが4年連続マイナス!出生数減も影響した?

150127トイザらス
■トイザラスは9日、年末商戦の一部売上データを発表した。11月〜12月期(1月3日までの9週間)の既存店・売上高前年同期比は2.7%の減少となった。国内店の既存店ベースはガソリン価格の下落や株価の上昇で家計に余裕が生まれ、消費意欲が高まるとの期待が強かったものの5.0%の減少となった。前年同期は4.7%の減少。国内の既存店ベースは4年連続でマイナスとなっている。利益確保を優先するあまり販促を控えたことで集客が鈍った。一方、粗利益率は2%の増加となったという。海外店の既存店ベースは1.2%の増加となった。
 全米小売業協会(NRF)は14日、昨年の年末商戦期間の小売売上高が前年同期比で4%増加し2011年以来の強い伸びになったと発表した。調査会社ショッパートラックによると、年末商戦の小売売上高が4.6%増となり、当初の3.8%増の予想を上回った。また調査会社カスタマー・グロース・パートナーズは、店舗とオンラインの小売売上高が3.9%増となり、予想の3.5%を上回ったと発表した。年末商戦はガソリン安の追い風を受け消費の底堅さを示す結果となったものの、トイザラスはウォルマートやアマゾンからの価格攻勢でお客を奪われていることが鮮明となっているようだ。  続きを読む
Posted by usretail at 04:51Comments(0)TrackBack(0)その他
2015年01月26日

【4Kテレビ】、スーパーボウルは4Kテレビ販促!高画質大画面でセクシーすぎるCM?

150126ソニーTV@ベストバイ
■スーパーボウルはアメリカンフットボールの最高の大会であり、全米が熱狂する最大のスポーツイベントだ。今年は2月1日、アリゾナ州グレンデールのフェニックス大学スタジアムで開催され、ボルティモア・レーベンズとシアトル・シーホークスとニューイングランド・ペイトリオッツが対決する。スーパーボウルは毎年、多くの小売チェーンにとっては書き入れ時となる。特にテレビを販売する家電店にとっては1年で最も忙しいピークを迎える。全米小売業協会(NRF)の調査によると、今年は約1.84億人がスーパーボウルを視聴すると見られている。そのためテレビの買い替えがこの時期に進むのだ。スーパーボウル観戦のために8.8%がテレビを購入する計画があるとしており、NRFが9年前に調査を開始して以来、最大となった。
 昨年の年末商戦ではテレビ売上が全体で横ばいとなった一方で、50インチ以上の大型テレビは58%も増加した(NPDグループ調査)。また、調査会社ショップアドバイザーによると、スーパーボウルのテレビ購入では、年末商戦のテレビ購入額と比較して55%も増え、前年からは17%も増えると予想されている。ガソリン価格が下がっていることで、より大型でインターネットへの接続機能が内蔵されたスマートテレビに人気が集まっている。今年のスーパーボウルは、まだ4K放送でない。だが、アマゾンや大手チェーンストアは4Kテレビの価格を下げ熱心にセールを行っている。アマゾンはサムスン湾曲型55インチ4Kスマートテレビ(UN55HU7250)を1,500ドル以下となる1,497.99ドルでセールにしている。ベストバイでは店舗販売のみでLG製40インチ4Kテレビを700ドルにしている。ネームブランドではないがウォルマートではセプター(Sceptre)製49インチ4Kテレビを498ドルで販売している。
 4Kテレビ市場はまだ小さいが、価格が下がることで販売台数も急激に伸びている。調査会社IHSでは4Kテレビの北米販売台数が昨年、110万台と試算している。今年は3倍以上となる490万台との予想だ。大手小売店が4Kテレビをプッシュすることで価格が下がり、今年末までには4Kテレビの平均販売価格は1,000前後になるとみられている。  続きを読む
Posted by usretail at 05:04Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2015年01月25日

【ウォルグリーン】、日本で流行る!ヘルス&ウェルネスにポイントカードを合わせると?


■世界的にヘルス&ウェルネス市場の伸びが期待されている中、一昨年からトレンドとなっているウェアラブル活動量計に、チェーンストアのポイントカードを組み合わせたマーケティングが注目されている。ウォルグリーンのスマートウォッチ&活動量計「アクティビティ・トラッカー(Walgreens Activity Tracker)」だ。
 アクティビティ・トラッカーは手首に着けて使うウェアラブルタイプの活動量計で、その日の歩数や消費カロリー、睡眠時間の測定ができる。またスマートフォンと連携した着信通知機能やバイブレーションによるアラーム機能も搭載している。アクティビティ・トラッカーと同期することで測定データは自動的にスマートフォンに記録されるようになっている。ウォルグリーンのアクティビティ・トラッカーのユニークなところは、測定データがウォルグリーンのポイントカード「バランス・リワード(Balance Rewards)」とシンクする点だ。バランス・リワードには、毎日の運動のモチベーションを維持する「バランスリワード・フォー・ヘルシーチョイス(Balance Rewards for healthy choices)」プログラムがある。バランスリワード・フォー・ヘルシーチョイスは、ユーザーのアカウントでウォーキングやジョギングなど歩数や走行距離、体重等を記録しながら、同時にポイントを得るプログラムだ。ポイント還元は1,000ポイントで1ドル引きとなり、千単位で1ドルが還元される。18,000ポイントで20ドルオフ、最大は3万ポイントで35ドル引きとなる。アプリを通じてアクティビティ・トラッカーとステップス・ウィズ・バランスリワードとリンクさせることで、測定データが自動的にウォルグリーンで使えるポイントとなるのだ。
 運動しながら、ポイントカードのポイントを得られれば、日本でも流行るだろう。

トップ動画:ウォルグリーンのスマートウォッチ&活動量計「アクティビティ・トラッカー(Walgreens Activity Tracker)」の紹介動画。80ドルのスマートウォッチはその日の歩数や消費カロリー、睡眠時間の測定ができ、スマートフォンと連携した着信通知機能やバイブレーションによるアラーム機能も搭載している。さらに、ウォルグリーンのポイントカード「バランス・リワード」とシンクすることで健康増進と節約が一緒にできるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 04:45Comments(0)TrackBack(0)ドラッグストア
2015年01月24日

【スカイモール】、地中から這い出すゾンビや雪男でお馴染みの機内通販カタログが倒産!

150124スカイモール
■スカイモール(Skymall)をご存じだろうか?アメリカ国内を飛行機で移動したことのある人なら離発着時の暇な時に一度は機内でこのカタログを眺めたことがあるだろう。スカイモールは座席のポケットに置いてある機内通販カタログだ。アイディア商品の他に地中から這い出すゾンビの置物や振り向くビッグフット(雪男)の彫像など、バカバカしく趣味の悪い商品を旅行者なら覚えているはず。このスカイモールが倒産した。
 スカイモールの親会社エグジビット(Xhibit)は23日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請し倒産した。アマゾンやイーベイなど競合のネット通販に苦戦してくることに加え、機内でのデジタル機器利用が緩和されたことによりカタログが利用されなくなり売上が落ち込んだ。2013年度のスカイモール事業の売上高は3,370万ドル。2014年度9ヶ月間の同売上高は、前年の半分にも満たない1,580万ドルだった。スカイモールの創業は1989年。同カタログはアメリカン航空やユナイテッド航空など国内線の機内の約9割に置かれていた。

トップ画像:アメリカ国内線の機内で必ず目にする機内通販カタログのスカイモール(Skymall)。アマゾンなどのネット通販に押されていることや、機内のデジタル機器利用が緩和されたことでカタログを誰も見なくなり通販売上が落ち込んだのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 05:00Comments(0)TrackBack(0)その他
2015年01月23日

【アマゾン】、PBおむつが発売から48日で停止!失敗したファイアフォンとの共通点は?


■アマゾンは21日、プライム会員向け新プライベートブランド「アマゾン・エレメンツ(Amazon Elements)」のベビー用おむつの販売を中止した。アマゾンは昨年12月4日に同商品の販売を始めたばかり。同社はこのおむつを定期購入している顧客に「初期の顧客フィードバックから、おむつを改良するため定期購読を中止します」と理由を説明している。同商品のカスタマーレビューでは発売当初から批判的な評価が多く集まっており、5つ星評価で平均3.4となっていた。なお、同時に発売したベビー用ワイプ(お尻拭き等に使うウェットティッシュ)は、販売を継続している。
 ナショナルブランドのパンパースやハギーズより1割程度安いアマゾン・エレメンツのベビー用おむつは、年会費99ドルのプライム会員のみ購入できる商品。商品情報の透明性が同PBの特徴となっており、商品パッケージについているQRコードをスマートフォンやタブレットのアマゾンアプリで読み取ると原材料や提供元の情報に生産地(製造地)から、その商品の購入日にフルフィルメントセンターからの発送日、さらには有効期限日まで詳細情報を確認できるようになっている。アマゾン・エレメンツのコンセプトを記したページでは、顧客の声を一番に考えて開発したことや、お店の商品棚の事情で商品サイズを決めていないこと、引き続き顧客の声を商品開発や改良にいかしていくことが掲載されている。いまのところ、ベビー用おむつの再発売の時期は言及されていない。

トップ動画:アマゾン・エレメンツの商品パッケージにはステッカー「すべての商品にはストーリーがある...(Every pack has a story...)」がある。ステッカーを剥がすとQRコードがある。このQRコードをモバイル・アプリで読み取ると原材料や提供元の情報、生産地(製造地)、商品購入日、発送日、さらには有効期限日まで詳細情報を確認できるようになっている。ベビー用ワイプの場合は使われている水の精製法までチェックできる。エレメンツのおむつの販売中止の理由まで開示されるようになれば「情報の透明化」が徹底しているといえるのだが...(笑)  続きを読む
Posted by usretail at 04:59Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2015年01月22日

【ナイキ】、女性専用アクティブウェア&ランニングシューズ店にフィットネススタジオ?

150122ナイキ00
■スマートフォンやタブレットなどモバイルの普及によりオンラインストアはショッピングセンターなど多くのモールから売上を奪っている。以前のようにモノを扱っているだけでは、より安いオンラインストアにお客を奪われてしまうのだ。ショッピングセンターは、物販を中心にしたテナント展開では集客が難しくなってきている。したがってジムやミュージアム、水族館、オフィスなどのテナントをSCに誘致することも珍しくはない。その一方で、小売店側もオンラインストアにはできない店舗展開を模索している。
 ナイキは昨年11月、ニューポートビーチ・ファッションアイランドに新たなコンセプトの店をオープンした。女性専用アクティブウェア&ランニングシューズ専門店「ナイキ・ファッション・アイランド(Nike Fashion Island)」には、ランニングマシーンの他、約30坪(約100平方メートル)のフィットネススタジオがある。ロッカーを完備したフィットネススタジオはナイキ・ランクラブ(Nike+ Run Club)やナイキ・トレーニングクラブ(Nike+ Training Club)、ヨガ教室を無料で行っている。また、グループもしくは個人のトレーニングセッションやナイキ公認のマスタートレーナーによるトレーニングイベントなども開催している。ショップではランニングシューズなど一部商品の貸し出しスタジオでワークアウトできるサービスも行っているという。
 ナイキではアクティブウェア市場は2年で40%の伸長を予想しており、スタジオを併用した店舗で利用者の声を聞きながら、マーケティングに役立てるとしている。  続きを読む
Posted by usretail at 04:57Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2015年01月21日

【JCペニー】、5年ぶりにカタログ復活!媒体が増えて読み手は賢く使いこなしている?

150121JCペニー
■JCペニーは景気後退期に中止していたカタログの配布を再開する。ウォール・ストリート・ジャーナル紙など大手メディアが伝えたところによると、同社は今年の3月から120ページの商品カタログを一部の顧客に郵送する。JCペニーのカタログは1963年から発行を始めたものの、景気後退で売上が落ち込み経費削減のため2009年から段階的に廃止した。Eコマースがカタログ事業に取って代わるとみられていたことも中止の理由だった。ただ、同社最近、ネット経由の注文の多くがカタログを見た顧客からのものだったことが分かり、再開を決めた。
 JCペニーは6日、年末商戦期(11月と12月の9週間)の既存店・売上高前年同期比が3.7%増となることを明らかにした。また、第4四半期(11月〜1月期)の既存店ベースが予想レンジの上限に達するとの見方を示した。JCペニーは翌7日、4月までに不採算店舗39店を閉鎖することを明らかにしている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。よく「本を書かないのですか?」と聞かれます。毎日の情報発信では、3,000字から8,000字近く書くこともあるので(少なくとも能力的に)本を書けないことはありません。売れない本はかけません。書いてしまったら次に出すのが難しくなります。日本では書籍・雑誌売上は右肩下がりの状態が続いています。2014年の数字はまだ出ていませんが、コミック以外は前年を下回っているはずです。で、凄いのが新刊点数。毎年8万冊も新刊がでています。新刊だけで1日に200冊以上も出ているのです。新刊が毎年増える傾向にあるのは、売れないからさらにたくさん作るという典型的な自転車操業に陥っているからです。出版点数が増大し、それで書籍が短命化して、1冊あたりの販売部数が減少しています。さらに返本制度により、返本に対する出版社から取次への支払いを、出版社からの納品分で相殺していることで、新刊を増やさざるえない状態になっています。慢性的な供給過剰です。  続きを読む
2015年01月20日

【スーパーバリュ】、3部門が揃って増収に既存店増で再建が進んだQ3!ダンカンご免?

150120セーブ・ア・ロット
■苦戦を強いられ2年前に傘下のスーパー5社を売却したスーパーバリュが復活している。スーパーバリューが7日発表した第3四半期(9月〜11月期)決算によると、売上高は42.0億ドルと前年同期の40.1億ドルから4.7%の増加となった。純利益は前年同期の3,100万ドルから2倍以上となる7,900万ドルとなった。部門別では売上全体の約47%を占める卸売業のインデペンデント・ビジネス(Independent Business)部門が前年同期比2.4%増の19.6億ドル。全体の26%を占めるディスカウントスーパーのセーブ・ア・ロット(Save-A-Lot)部門の売上高は同8.9%増となる10.8億ドルとなった。全体の27%を占めカブフーズなど5つのリージョナルスーパーマーケットを統括するリテール・フード(Retail Food)部門は同5.9%増となる11.2億ドルだった。主要3部門がそろって増収となるのは約7年ぶり。既存店・売上高前年同期比はセーブ・ア・ロット部門が6.9%の増加となり、リテール・フード部門は2.3%の増加、インデペンデント・ビジネスは2.4%の増加だった。
 スーパーバリューは約1,300店(直営店とライセンス契約店)を展開するセーブ・ア・ロットのほか、カブフーズ(Cub Foods)やショッパーズ・フード&ファーマシー(Shoppers Food & Pharmacy)、ショップン・セーブ(Shop'n Save)、ファームフレッシュ(Farm Fresh)、ホーンバッチャーズ(Hornbacher's)のコンベンショナルスーパーマーケット190店を展開しており、食品卸では2,240店の物流を担っている。
 スーパーバリュは2013年1月、投資会社サーベラス・キャピタル・マネージメントが率いる投資企業連合に、傘下のスーパー5社(アルバートソンズ、ジュエルオスコ、アクメ、ショウズ、スターマーケット)を33億ドルで売却した。  続きを読む
2015年01月19日

【ニーマンマーカス】、メモリーミラー!バレたらトラブル、年の差婚なら離婚ロード?


■高級デパートメントストアのニーマンマーカスは8日、試着用の「メモリーミラー(Memory Mirror)」をテスト展開していることを発表した。カリフォルニア州ウォルナッツ・クリークの店舗に導入されたメモリーミラーは、全身を映すことのできる約180センチの姿見だ。試着室の外に設置されたメモリーミラーは、実際の鏡とは異なり、カメラ付きのリアルタイム再生スクリーンとなっている。ユーザーは試着後にメモリーミラーの前で正面や横向き、後姿など様々なアングルを7秒間撮影し保存する。別の服を試着してメモリーミラーで撮影することで、複数の試着を動画や静止画で比較検討できるというもの。ユーザーはアカウントを設置することで、動画や静止画をクラウド上に保存し、自分のスマートフォンに送信したり、フェイスブックなどのSNSで家族や友人らとシェアすることも可能となっている。今のところ、メモリーミラーの操作はタブレットを使って操作することになっている。メモリーミラーを開発したメモミ(memomi)によると、将来的にスクリーン上部にあるカメラをスクリーンに埋め込み、腕や手首を動かすなどのジェスチャーで操作できるようにしたいとしている。将来的には試着した服のカラーもスクリーン上で変更できるようにするとしている。ニーマンマーカスはメモリーミラーをサンフランシスコやテキサス州プレーノの店舗にもテスト導入する計画だ。

トップ動画:ニーマンマーカスに設置された「メモリーミラー(Memory Mirror)」のイメージ動画。ユーザーは試着後にメモリーミラーの前で正面や横向き、後姿など様々なアングルを7秒間撮影し保存する。別の服を試着してメモリーミラーで撮影することで、複数の試着を動画や静止画で比較検討できる。動画や静止画をクラウド上に保存し、自分のスマートフォンに送信したり、フェイスブックなどのSNSで家族や友人らとシェアすることも可能だ。メモリーミラーの登場で、男性はもう、試着室の近くで孤独死する必要はない!?  続きを読む
2015年01月18日

【ラジオシャック】、2月に破産?ラジオにこだわりラジコンでキャッシュが一気に枯渇!

150118ラジオシャック
■ウォールストリートジャーナル紙は14日、ラジオシャックが早ければ来月中にも破産申請を行う準備をしているとの話を掲載した。内部事情に詳しい関係者の話によると、申請は2月の第1週にも行われる可能性があるとしている。同時に投資会社と店舗などの資産売却をめぐって協議中ともされている。この協議は合意に達しない可能性もあり、破産裁判所の管理下でラジオシャックは売却を伴わない債務縮小や再編策を追求する可能性もあるとしている。一方、ブルームバーグは15日、ラジオシャックが破産申請の準備を行いながら、携帯電話事業者のスプリントに一部リース店舗の売却について交渉中と伝えている。ブルームバーグも、事情に詳しい関係者の話としてラジオシャックが2月の第1週にも破産申請を行うと報じている。
 ラジオシャックが昨年発表した第3四半期(8月〜10月期)では二桁の減収に赤字幅の二桁拡大、さらに既存店・売上高前年同期比も二桁の減少となった。売上高は前年同期から約16%の減少となる6.50億ドル。純損益は前年同期から20%近く赤字が拡大し1.61億ドルとなった。売上の4割を占めるモバイル機器が25%も落ち込んでいることで既存店・売上高前年同期比は13.4%の減少。これによりラジオシャックの既存店ベースは4四半期連続で二桁減となっていた。ラジオシャックは昨年3月、再建を目指して最大1,100ヶ所の不採算店をスクラップすることを発表したものの、債権者からの合意を得られておらず、経営破綻の可能性も示唆している。  続きを読む
Posted by usretail at 04:57Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2015年01月17日

【ウェットシール】、リストラ発表から9日後に倒産!残った店舗やECも再建は不可能?

150117ウェットシール
■ティーンアパレルのウェットシールは16日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請し倒産した。同社は7日、店舗の66%にあたる338店のスクラップと約3,700人の解雇を発表していた。再建にはDIPファイナンス(民事再生法等の法的整理課にある企業向けの短期融資)による2,000万ドルと手持ちのキャッシュ3,100万ドルで残った173店舗の運営を続けていくとしている。同社が昨年12月に発表した第3四半期(8月〜10月期)決算によると、売上高は1.04億ドルと前年同期から9%の減少。純損益は360万ドル。安売りなどの販促により粗利益率が前年同期の23.8%から13.2%と10%以上も低下。これにより、赤字幅は前年同期から2倍以上に膨れていた。既存店・売上高前年同期比は14.5%の減少。ウェットシールは通年の決算でも、2年連続して売上と既存店・売上高前年比が減少、また赤字となっており。
 カリフォルニア州ニューポートビーチにて1962年に創業したウェットシールは、ウェットシールの他、24歳〜34歳向けの婦人アパレルチェーンのアーデンB(Arden B)をモールなどのショッピングセンターに展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 04:55Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2015年01月16日

【ターゲット】、カナダから撤退!後藤がCEOなら年末を待たずに撤退を発表していた?

150116ターゲット
■ターゲットは15日、カナダ市場からの撤退を発表した。同社は2013年、カナダに1号店をオープンし進出したが、赤字が続いていた。カナダ事業部の店舗数は133店で、従業員は1.76万人。カナダ進出から2年足らずでの撤退について、昨年8月からCEOとなったブライアン・コーネル氏は「カナダ事業の実績と考えられるすべての選択肢を精査した結果、2021年まで黒字化できるシナリオを描くことができなかった」と再建が困難なことを撤退の理由として明らかにした。また、同氏は「個人的に非常に厳しい決断だったが、当社にとっては正しい選択だった」と続けた。
 カナダ事業は前CEOのグレッグ・スティンハフェル氏の肝いりで始めた。ターゲットは2011年、カナダ小売大手ハドソンズ・ベイ・カンパニー(Hudson's Bay Company)から傘下のゼラーズ(Zellers)を約18億ドルで買収。同社は220ヶ所のゼラーズ跡地から100〜150ヶ所を選び、2013年3月にターゲット1号店をオープンした。わずか1年で100店舗以上をオープンしたものの、欠品などの問題が多発していた。カナダ事業は8月〜10月期決算で、出店増により売上高が4.79億ドルで前年同期比43.8%増となるものの、2.11億ドルの営業赤字となっていた。同事業の既存店・売上高前年同期比は1.6%の増加にとどまっていた。
 ターゲットはこれまでカナダ事業に50億ドル〜60億ドル(6,000億円〜7,200億円)を投資していたとみられており、撤退費用にも5億ドル〜6億ドルを充てる予定。  続きを読む
2015年01月15日

【コンシューマーレポート】、スマートフォン評価ランキング!ファイアフォンはどうなる?

150115CRスマートフォン評価ランキング
■コンシューマーレポート誌は2月号でスマートフォン製品評価ランキングを掲載した。今回掲載したのはサムスンやアップルからアマゾン、中国のZTEまでの56機種。ランキングは本体価格からプロバイダー、10項目に及ぶテスト結果などからだされた点数で順位を決めている。なお、10項目は「使いやすさ(Ease of Use)」「メール(Messaging)」「ウェッブ閲覧(Web Browsing)」「ディスプレイ(Display)」「ボイスクォリティ(Voice Quality)」「通話(Phoning)」「バッテリー使用時間(Batterly Life)」「カメライメージ・クォリティ(Camera Image Qaulity)」「ビデオカメラ・クォリティ(Camera Video Qaulity)」「携帯性(Portability)」となっている。評価は上から最高評価の「エクセレント(Excellent)」、高評価の「ベリーグッド(Very Good)」、平均となる「グッド(Good)」、平均以下の「まずまず(Fair)」、最低評価となる「悪い(Poor)」の5段階だ。
 1位〜3位を独占したのはサムスン・ギャラクシーS5だ。1位はギャラクシーS5とギャラクシーS5アクティブ。「グッド」と評価された「ボイスクォリティ」の項目を除いて、その他の項目が最高評価の「エクセレント」が5つ、高評価の「ベリーグッド」が4つを獲得し79点となった。3位となったギャラクシーS5スポーツは「ボイスクォリティ」の項目で「まずまず(Fair)」と評価を若干落としたことで78点となった。同じく78点で3位となったのはLGのG3だ。「カメライメージ・クォリティ」が「グッド」とやや評価を落としたことで3位となった。5位はアップル・アイフォン6とサムスン・ギャラクシーS4、ギャラクシー・アルファが77点で同列となった。アイフォン6は1位とほとんど変わらない評価(エクセレント4項目にベリーグッド5項目)だったがディスプレイサイズが4.7インチと若干小さいことで評価を下げた形だ。同位のギャラクシーS4は「カメライメージ・クォリティ」が「グッド」となり5位。ギャラクシーアルファも高評価(エクセレント6項目にベリーグッド3項目)ながら4.7のディスプレイサイズで評価を若干落とした。8位はLGのG2で、「カメライメージ・クォリティ」が「グッド」とやや評価を落とし76点だった。9位はHGCのOneとサムスン・ギャラクシーノート4、ギャラクシーノートエッジが同列で75点だった。
 なお、ソニーのエクスペリアZ3は12位(74点)、アップルのアイフォン6プラスは15位(73点)となっている。  続きを読む
2015年01月14日

【ウォルマート】、ネイバーフッドマーケットを1日で29店オープンで500店舗目を達成!

150114ウォルマート・ネイバーフッドマーケット
■ウォルマートは7日、29ヵ所にネイバーフッドマーケットを新規オープンした。平均店舗面積が約1,100坪となるネイバーフッドマーケットは、食品スーパーとドラッグストアを組み合わせたコンボ型スーパーマーケット。ネイバーフッドマーケットは2015年度(2015年1月末まで)中に最大170店を計画しており、来年度は180店〜200店舗の出店を予定している。7日に開店した29ヵ所の中には、ネイバーフッドマーケットとして500店舗目となるミズーリ州スプリングフィールド店も含まれている。また、10店舗は店名をウォルマート・ネイバーフッドマーケットに統合された340坪程度の小型フォーマット「ウォルマート・エクスプレス(Wal-Mart Express)」となっている。ウォルマートが11月に発表した第3四半期(8月〜10月期)ではネイバーフッドマーケットの既存店・売上高前年同期比は5.5%の増加となっていた。ネイバーフッドマーケットや約3,400店のスーパーセンター、500店近くのディスカウントストアを含むウォルマートUSの既存店・売上高前年同期比は0.5%の増加にとどまっていた。
 ウォルマートは5,000坪以上となるスーパーセンター出店を2015年度中に最大で120店を予定している一方、来年度は60店〜70店に出店を抑えるとの計画を発表している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ウォルマート・ネイバーフッドマーケットが2つのマイルストーン(ビジネス上の節目)を迎えました。一つは500店展開となったことです。1998年に1号店をオープンして以来、ネイバーフッドマーケットは17年間で500店です。といっても出店を加速しだしたのはここ2年ぐらい。2011年度に189店だったネイバーフッドマーケットは翌年に21店舗増えて210店舗。2013年には76店をオープンして286店舗。2014年には減速して60店出店で346店となっていました。で、今年の1月末までに最大で170店増えて、ネイバーフッドマーケットは520店近い展開となります。二つ目のマイルストーンはディスカウントストア業態を店舗数で超えたことです。昨年10月末時点のウォルマート・ディスカウントストアの店舗数はネイバーフッドマーケットと同じ474店舗でした。ディスカウントストア業態の多くは増床してスーパーセンターに業態転換しています。  続きを読む
2015年01月13日

【フレッシュ&イージー】、新店の動画&写真アップ!287枚と294秒はなぜ刺激的なのか?


■フレッシュ&イージー・ネイバーフッドマーケット(F&E)は昨年12月、ラスベガスの店舗を新コンセプトストア「スマーター・マーケット(Smarter Market)」に改装した。スマーター・マーケットは、これまでのレイアウトを刷新。焼きたてペザなどを提供できるキッチンやイートインコーナーを導入した大胆なコンセプトとなっているのだ。このフォーマットで最も顕著な特徴はホットフードバーの「フレッシュ・ツー・ゴー(Fresh to Go)」が店の中央に配置されていることだ。ロサンゼルスで人気のベーカリー「ラ・ブレア・ベーカリー(La Brea Bakery)」のパンを使ったサンドウィッチ(4.99ドル〜6.99ドル)やハンドストレッチでピザ窯で焼いたアツアツのピザ(7インチ〜14インチ:5.99ドル〜10.99ドル)等を提供している。セルフサービス方式の「ドリンクバー(Beverage Bar)」ではコーヒーやエスプレッソ、ソーダマシンのほか、絞りたてのオレンジジュースからスムージー、コンブチャまで利用できるようになっている。オーブンや電子レンジも備えられたイートインコーナーは、4人掛けのテーブル3台と二人掛けのテーブル3台が配置されており、買い物時などに軽い食事が可能となる。スマーター・マーケットは生鮮品コーナーを拡大し、低い什器に広々とした店内も特徴となっている。レジにはセルフレジだけでなくフルサービスのレジを導入したことも大きなポイントだ。
 今日はトップにある動画(最初の数秒のみ)に、F&Eのスマーター・マーケット店内画像を披露したい。

*クライアント会員企業(シルバークラス以上)には、287枚の店内写真(一部画像は超広角レンズで撮影)との店内を撮影した動画(撮影時間294秒)を次回のスカイプ・コンサルティング・ミーテイング(定例勉強会)にてシェアします。すでに今月のコンサルティングアポ予約は一杯となっています。一部会員は2月に繰り上げとなりますのでアポ調整のため至急、ご連絡ください。  続きを読む
2015年01月12日

【コンテナストア】、3四半期連続で既存店減!3割のコア客の来店頻度と客単価を上昇?

150111コンテナストア00
■整理・収納の専門店のコンテナストアは8日、第3四半期(9月〜11月期)決算を発表した。売上高は前年の1.88億ドルから1.4%増加して1.91億ドルとなった。純損益は前年同期の950万ドルの赤字から、620万ドルに黒字化した。一方で粗利益率は前年の60%から59.6%と0.4%下がっている。既存店・売上高前年同期比は客数減が要因となり3.5%の減少。既存店ベースは第1四半期から3期連続して前年を下回っている。オンライン売上は前年同期比13.2%の増加だったが、既存店売上に十分に寄与しなかった形だ。ただ、同社CEOで会長のキプ・ティンデル氏によると、1月7日までの第4四半期(12月〜2月期)の既存店・売上高前年同期比が2.7%の増加となっている。
 コンテナストアは昨年7月に全店で展開したロイヤリティプログラム「ポップ(POP:Perfectly Organized Perks」の会員数が150万人に達したことを発表した。テキサス州ダラスやロサンゼルスの店舗で行っているコンサルティングプログラム「コンテインホーム(Contained Home、アットホームからプログラム名を変更)」をニューヨークやサンフランシスコにも拡大し、年内中に全店で展開する予定だ。客単価が2,000ドル近くとなるコンテインホームは、スタッフが自宅やオフィスに赴き、コンテナストアの商品やエルファ製品を使い収納や整理を行うコンサルティングビジネスとなっている。同社はまた、ハイエンドのクロゼットブランド「TCSクローゼット(TCS Closets)」を昨年末に発表した。すでに客単価が2,000ドルを超えているという。
 コンテナストアは25州に69店を展開している。  続きを読む
2015年01月11日

【モール】、RSC空室率が上昇!JCペニーやメーシーズ閉鎖に再び空室率が上昇する?

150111ショッピングセンター空室率
■不動産調査会社レイス社は7日、第4四半期(10月〜12月期)のショッピングセンターの空室率データを発表した。全米77都市のスーパーリージョナルSC(SRSC)とリージョナルSC(RSC)などモールの空室率は昨年の第4四半期、8%となり7.9%だった前期と前年同期から0.1%上昇した。空室率が上昇したのは、空室率が9.4%と最悪になった2011年第3四半期(7月〜9月期)以来となっている。シアーズが年末商戦前にシアーズやKマートなど100店舗以上をスクラップしたことが空室率上昇の要因となっている。一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は10.2%となり、こちらは10.3%だった前期から0.1%改善した。10.4%だった前年同期からも0.2%改善している。
 RSCは空室率が最悪となった2011年第3四半期から1.4%低下しているものの、大手チェーンストアの閉鎖で空室率がなかなか改善されていない。ショッピングセンターなどモールを中心に展開するティーンアパレルのウェットシールは7日、約340店を閉鎖することを発表した。またRSCで核テナントとなっているJCペニーが7日、39ヵ所をスクラップすることを公表し、同じくRSCからSRSCまでアンカーとなっているメーシーズが14ヵ所を閉鎖すると8日に発表した。モールに展開するティーンアパレルチェーンも苦戦しており、さらに閉鎖される可能性も否定できない。20年〜30年前までは一等地だったショッピングセンターもEコマースの拡大で集客が弱まるどころか、テナントも埋めにくくなっているのだ。

トップ画像:ショッピングセンター空室率推移。ネイバーフッドSC(NSC)とコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は10.2%となり、10.3%だった前期から0.1%改善した。10.4%だった前年同期からも0.2%改善している。一方、スーパーリージョナルSC(SRSC)とリージョナルSC(RSC)などモールの空室率は第4四半期に8.0%となり、前期から0.1%上昇した。空室率が上昇したのは、空室率が9.4%と最悪になった2011年第3四半期(7月〜9月期)以来だ。シアーズやKマートなど100店舗以上を閉鎖したことが空室率上昇となったのだ。  続きを読む
2015年01月10日

【ベッドバス&ビヨンド】、増収減益Q3!粗利益率が過去最低を更新しビヨンドも増加?

150110ベッドバス&ビヨンド
■ホームファーニッシング最大手のベッドバス&ビヨンドが8日発表した第8四半期(9月〜11月期)決算はオンライン売上が寄与し増収となったものの、IT投資が膨らみ減益となった。売上高は29.4億ドルで、前年同期の28.6億ドルから2.7%の増加。純利益は2.25億ドルと前年同期の2.37億ドルから5.1%の減益となった。既存店・売上高前年同期比は、店舗販売はほぼ横ばいとなったがオンラインストアの売上が40%以上伸びたことで1.7%の増加となった。前年同期は1.3%の増加。クーポンにより値引率が上昇、オンライン売上の増加や低粗利商品の拡大などもあり粗利益率は38.4%と前年同期の39.2%から0.8%も減少した。一方、一般販売管理費率はITコストの上昇により前年の26.1%から26.4%と0.3%上昇した。
 ベッドバス&ビヨンドは米国(50州)やカナダに1,020店を展開しており、買収したコストプラスのワールドマーケットやコストプラス・ワールドマーケットを270店、クリスマスツリー・ショップ(78店)、バイバイベイビー(94店)やハーモン・フェースバリュ(50店)を展開している。  続きを読む
2015年01月09日

【物価】、ガソリン価格が102日間連続値下がり!一方で値上がりする物価の優等生とは?

150109ガソリンスタンド
■日本の25倍の面積となるアメリカでは主な交通手段が自動車だ。特に地方では自家用車に代わる交通手段がないため、アメリカに住む人にとっては車が足代わりとなるのだ。したがってガソリン価格が高騰すると家計にマイナスに作用し家計が圧迫される。逆にガソリン価格が下落すると家計に恩恵をもたらす。支出が緩和され消費が他に回されるのだ。そのガソリン価格の下落が続いている。ガソリンスタンド10万ヶ所をモニターしているトリプルAガソリンレポート(AAA Daily Fuel Gauge Report.)は5日、ガソリン販売価格の全米平均が1ガロン(3.78リットル)当たり2.20ドルとなったことを発表した。ガソリン価格は昨年の9月25日から102日連続で下がり続け、2009年5月9日以来の低さとなっている。昨年のピーク(4月28日)となった1ガロン当たり3.69ドルから、1.50ドルも低くなっている。1ガロン当たり2ドル以下の州はミズーリ(1.86ドル)、オクラホマ(1.89ドル)、オハイオ(1.90ドル)、ミシガン(1.90ドル)、インディアナ(1.92ドル)、カンサス(1.92ドル)、テキサス(1.98ドル)と7つの州だ。ガソリン価格が最も高い州はハワイで3.48ドル。アラスカ州ではガソリン価格が5年ぶりに3ドルを割り込み、3ドル以上の州はハワイのみとなっている。
 トリプルA自動車協会ではガソリン安により、今年最大750億ドル(約9兆円)以上の恩恵を受けると見込んでいる。なお、労働統計局発表の消費者物価指数によると、ガソリン支出は家計の約5%を占める。

トップ画像:ラスベガスのガソリンスタンドでは1ガロン当たり2.09ドル〜だ。  続きを読む
2015年01月08日

【ウェットシール】、338店閉鎖で現場は怒り!ピカチューや忍者タートルのボディコン?

150108ウエットシールズ&コンプレイン
■ショッピングセンターなどモールを中心に展開するティーンアパレルのウェットシールは7日、338店を閉鎖することを発表した。ウェットシールはここ数年、H&Mやフォエバー21、ザラなどファストファッションに押され苦戦していた。リストラされる店舗スタッフは約3,700人。すでに一部店舗では先週末から店舗閉鎖を行っている。店舗閉鎖などリストラにかかる費用は540万ドル〜640万ドルと見られている。ウェットシールは66%の店舗を閉鎖することで売上の50%近くを失うことになる。今後は残る173店舗とオンラインストアで継続していくという。同社が昨年12月に発表した第3四半期(8月〜10月期)決算によると、売上高は1.04億ドルと前年同期から9%の減少。純損益は360万ドル。安売りにより粗利益率が前年同期の23.8%から13.2%と10%以上も低下したことで赤字幅は2倍以上となっていた。既存店・売上高前年同期比は14.5%の減少。ウェットシールは通年でも、2年連続の売上減に赤字となっている。
 カリフォルニア州ニューポートビーチにて1962年に創業したウェットシールは閉鎖前、47州に511店を展開していた。

トップ画像:先週末に突然、店舗閉鎖と解雇通知が知らされたことで一部店舗の従業員が抗議文を張り出している。年末商戦中の80%オフで不審に思ったスタッフが本部に問い合わせても「閉鎖の予定はない」との回答だった。年明けの不意の解雇通知で仕事を見つけることもできず「うそをつかれた」とスタッフの怒りは頂点に達している。  続きを読む
Posted by usretail at 05:06Comments(0)TrackBack(0)アパレル専門店
2015年01月07日

【トレーダージョーズ】、発表!トレーダージョーズのお客様が選んだ2014年の一品とは?

150107トレーダージョーズ
■トレーダージョーズは2日、「2014年トレーダージョーズのお客様が選んだ一品(Trader Joe’s Customer Choice Award Winners: Favorite Products of 2014)」リストを発表した。トレーダージョーズでは、取り扱い商品の8割以上がプライベートブランド(PB)となっている。世界中から集めた食材で開発したオンリーワンとなる商品が多くを占める。人気のないPB商品は再入荷されず、全体の1〜2割が常に新しい商品となっている。今回で6回目となる人気投票は同社のブログで11月30日に告知され、メールアドレスを登録しての投票となっている。投票項目は「総合人気商品(Favorite Overall TJ's Product)」からオプションで「食パン(Sliced Bread)」「飲料(Beverage)」「チーズ(Cheeze)」など。
 トレーダージョーズ総合人気ナンバーワン商品は、「スペクルーズ・クッキーバター(Speculoos Cookie Butter)」。300グラムで3.69ドルのクッキーバターはパンやベーグル、パンケーキに塗っても美味しい。キャロットやセロリのディップにも合うようだ。2位はトレーダージョーズで定番となっている「冷凍マンダリン・オレンジチキン(Mandarin Orange Chicken)」。衣のついた冷凍チキンをフライパンで炒めてソースをかけるだけの簡単オレンジチキンはロングセラーだ。3位は「アーモンド・クロワッサン冷凍生地(Frozen Croissants Almond)」「チョコレート・クロワッサン冷凍生地(Frozen Croissants Chocolate)」だ。9時間ほど常温で低温発酵させ、オーブンで華氏325度(摂氏160度)で25分焼く出来立てのクロワッサンが味わえる一品だ。4位も定番で、生地の中にショウガが練り込まれたクッキー「ジンジャー・スナップ・クッキー(Triple Ginger Snap Cookies)」。このクッキーがまんま入ったレモン風味のアイスクリーム(Lemon & Triple Ginger Snap Ice Cream)も人気商品だ。5位は「意外なチェダーチーズ(Unexpected Cheddar Cheeze)」。見た目も一口食べたときも熟成チェダーチーズだが、思いがけずパルメザンチーズの風味がしてくるというものだ。
 各項目で選ばれたのを紹介すると食パンで人気トップとなったのは「サワドーブレッド(Sourdough Bread)」、飲料ではトレーダージョーズの代名詞にもなっているワイン「チャールズ・ショー・ワイン(Charles Shaw Wines)」、チーズは「意外なチェダーチーズ(Unexpected Cheddar Cheese)」、冷凍食品は「冷凍マンダリン・オレンジチキン(Mandarin Orange Chicken)」、調味料は「オーガニック・ケチャップ(Organic Ketchup)」、サラダはカット野菜の「オーガニック・ルッコラ(Organic Arugula)」、肉類は添加物なしで少し甘味のあるソーセージ「スィートアップル・チキンソーセージ(Sweet Apple Chicken Sausage)」、スナックはオーガニック・ポップコーンとオリーブオイルにシーソルトだけというシンプルな「オーガニック・ポップコーン・オリーブオイル(Organic Popcorn with Olive Oil)」、キャンディはピーナッツバターをダークチョコレートでくるんだ「ピーナッツバター・ダークチョコレート(Dark Chocolate Peanut Butter Cups)」、パンプキンはハロウィンの季節にピッタリなパンプキン味のケーキミックス「パンプキン・ブレッド&マフィンミックス(Pumpkin Bread & Muffin Mix)」となっている。  続きを読む
2015年01月06日

【ラルフス】、LAダウンタウンのフレッシュフェアが3億円かけて改装!ワインバーも?

150106ラルフス00
■クローガー系列のラルフスは昨年12月、ロサンゼルス・ダウンタウンにあるラルフス・フレッシュフェアを改装オープンした。このラルフス・フレッシュフェアは2007年7月、ダウンタウンで実に57年ぶりとなる新店だったのだ。店舗面積1,400坪のラルフス・フレッシュ・フェアは130台収容の地下駐車場をもち、チーズやワイン、高級肉(チョイス)などアップスケール商品を揃えている。ダウンタウン在住の若い富裕層をターゲットに、スシやサラダバー、そしてホット・デリなども大幅に導入されている。オープンから7年でダウンタウンに多くの人が住むようになったことから今回は250万ドルをかけ、使い勝手を向上させている。最も特徴的なのは「エレベート・ワイン・ビアバー(elevate Wine Beer Bar)」だ。午前11時〜午後10時の営業となるワインバーには9席あり、買い物ついでにワインやビールをグラス一杯から楽しめるようになっている。ワインバーの価格帯は2.50ドル〜7ドル。フレッシュフェアの一部店舗で導入されているニューヨークの老舗チーズショップ「マーレイズ・チーズショップ(Murray's Cheese Shop)」部門をリノベーションで導入した。マーレイズ・チーズショップでは100種類以上のチーズ(1ポンド当たり5ドル〜30ドル)を揃えており、POPでチーズの特徴を読むだけでも面白い。オーガニックと地産(local)を訴求する青果コーナーも拡大されハードフロアからウッドフロアへ、什器もより高級感のあるものにアップグレードされている。ダウンタウンに住む忙しいお客のためにセルフ・チェックアウトレジを増設されている。  この店からわずか数ブロックの距離のところにラルフスは1873年(明治6年)に創業した。ラルフスが撤退した1950年から2007年までスーパーマーケットはダウンタウンで営業していなかった。
 ラルフスはフレッシュフェアを大ロサンゼルス(もしくはロサンゼルス大都市圏:Greater Los Angeles)で52店舗展開している。通常のラルフスを合わせると店舗数は200店となる。

トップ画像:LAダウンタウンに7年前にオープンし、昨年秋に250万ドルの大型改装を行ったラルフス・フレッシュフェア。9thストリートに面している店舗は130台収容の地下駐車場を持っている。買い物をしてバリデーションをもらうと90分間の駐車料金がフリーとなるのだ。以下の画像にあるように最も特徴的なのはワインバーを導入したことだ。  続きを読む
2015年01月05日

【視察研修】、発表!絶対に笑ってはいけない新「バカの壁」視察研修は確実に可笑しい?

150105モザイク00
■養老孟司氏の書籍「バカの壁」が10数年前、大ヒットして以来、累計で400万部以上も売れている。このバカの壁とは、固定観念の壁の内側で暮らし、外側に広がる世界を知ろうとしない、いわば「思考停止の状態」を意味する。皮肉なことに、業界の常識の壁を打ち破ろうとアメリカに学びにやってくる流通視察にも、バカの壁を持ち込む人たちがいる。必要のある情報を遮断する「壁」を持ち込みながら研修で学ぶという、間違った行動を行っている。壁とは英語のできない日本人コンサルタントのことだ。日本人コンサルタントをコーディネーターとして雇っておきながら、現地で店長インタビューを行うとき、通訳を使うという実に不思議なことを行っている。現地の言葉ができない講師が現地でセミナーを行う思考停止の「バカの壁」研修だ。こういった視察研修には「バカの能力」「バカの姿勢(スタンス)」「バカの開示」と3つのバカの壁がある。
 バカの能力は語学ができないことから、店内にある英文が目に入らないことを意味する。いまやお店は売り場だけでなく、情報発信の場としても機能している。商品をコーディネートして綺麗に並べるだけでなく「この店でこの商品を買う理由」の説明がされている。新商品の説明から、商品のメリットやお店のポリシーだけでなく、スタッフ紹介も英文で表示されている。売り場は見せる以上に、お客の目につきやすく読ませるようになっている。ある意味、情報の宝庫だ。しかし、通訳を必要とするような日本人コンサルタントには目に入らない。英語を話せず聞く能力も劣るので、英文を読んで理解ができない。お店が何をどんな風に伝えているのかもわからず盲目状態なのだ。店内を撮影しても苦手意識から英文を避ける傾向にある。店内画像も陳列・ディスプレイ中心の観光写真になる。参加者から「何が書かれているのか?」と尋ねられても訳すことができず、適当にしか答えられないのだ。壁にある店のポリシーもモザイクがかかり、文字通り能力不足のコンサルタントがバカの壁となる。
 バカの姿勢は、研修講師としてスタンスが不適正だということ。研修とは学びの場である。現地でコーディネートする責任者が現地語をできないでは話にならない。「アメリカに30年以上前から視察に来ている」「アメリカには毎年、数回来ている」としながら、なぜ英語を学ばないのか?という疑問が生じる。知的な努力を怠っている姿勢が、教える側として不適任なのだ。米国流通セミナーでは、変わり続けるアメリカ流通業を手本として、変化や変革の大切さが強調される。変化を言い換えれば成長だ。成長には学びが必須となる。変化や学びの重要性をセミナーで説いている一方で、講師は努力を怠って、未だに通訳に頼っている。参加者から講師の姿勢に突っ込まれないのが、不思議なぐらいだ。研修とは、職務上必要とされる知識や技能を高めるために、ある期間特別に勉強や実習をすることと定義される。講師が職務上必要とされる語学を学ばないで、研修を行うのは矛盾しているのだ。仮に、会社に30年も前から頻繁に米国出張している社員がいて、未だに通訳を必要としていたら...と想像すれば、その社員の姿勢に問題があることを理解できるだろう。姿勢、つまり心構えやスタンス、立ち位置がバカなのだ。
 バカの開示とは、通訳を必要とするコンサルタントにお金を払ってアメリカに連れていく愚かさが晒されることだ。コンサルタントは自らの実績を示すために、視察研修でクライアントとなった企業名をネット上で明かす。これで社名を汚すことになる。アメリカに行っているだけで深く考えもせず依頼する、肩書だけで講師をしてもらう、業界内の馴れ合いでアメリカに連れていく。アメリカでは考えられない。ウォルマートCEOダグ・マクミラン氏は昨年、日本と中国を視察した。マクミラン氏には、英語だけでなく日本語・中国語の堪能な担当者がつき添っていた。矢継ぎ早に質問がとぶからだ。一方、通訳を必要とするようなコンサルタントに「英文を訳してください」と研修参加者は質問できない。会社が雇っているし、年配者の顔をつぶすわけにもいかない。気軽に質問さえできない。参加者の前に学びの壁ができる。不便をかけながら、通訳者にコストをかける。英語のできないコーディネーターを依頼し、通訳者を別に雇ってさらに無駄なコストをかけるのだ。企業の思考停止が晒され、バカの開示となる。
 正しい視察研修は、講師となるコーディネーターは英語にも精通している。英語のできないコンサルタントには別の機会に話をきけばよい。それがスマートな企業のやり方だ。  続きを読む
2015年01月04日

【スーパーマーケット】、ロサンゼルスにスーパーマーケットはいったい何店舗あるのか?

150104ラルフス・フレッシュフェア
■ロサンゼルスに大手スーパーマーケットチェーンがどのくらいあるかご存じだろうか?それをこたえる前にロサンゼルスの地域を理解しなければならない。ロサンゼルスといっても5つの郡(カウンティ:County)を総称した大ロサンゼルス(もしくはロサンゼルス大都市圏:Greater Los Angeles)なのか、5つの郡の一つであるロサンゼルス郡(Los Angeles County)なのか、ロサンゼルス郡の中にあるロサンゼルス市(City of Los Angeles:LA)なのかによって大きく異なってくる。ロサンゼルス市の広さは1,302平方キロメートルで、およそ山形県の広さに相当する。ロサンゼルス市の人口は2010年の国勢調査で380万人となっていたので、現在は400万人弱だろう。ロサンゼルス市やハリウッド市、ロングビーチ市など88のシティが集まるロサンゼルス郡の面積は1.23万平方キロメートル。1.7万平方キロメートルの関東平野にすっぽり収まるぐらいの広さだろう。ロサンゼルス郡の人口は現在、1,000万人を突破していると推定される。ロサンゼルス郡やオレンジ郡、サンバーナディノ郡、リバーサイド郡、ベンチュラ郡の5つの郡となる大ロサンゼルスは砂漠地帯まで含んでいるため8.8万平方キロメートルと広大だ。
 前置きが長くなったが、大ロサンゼルスで最も多いスーパーマーケットがクローガー系列のラルフスだ。ラルフスはロサンゼルス郡だけでも121店舗あり、5つの郡では200店舗をもつ。クローガー傘下のフード4レスと合わせると291店にもなる。次に多いのがセーフウェイ系列(アルバートソンズと統合中)のボンズとパビリオンズだ。現在は173店舗となっている。大ロサンゼルスないでは、そのうち14店舗がヘイゲンに売却される。次に多いのが150店近くを展開するロサンゼルス老舗スーパーのステーターブラザース。アルバートソンズよりも多いのだ。アルバートソンズは現在、108店舗を展開しているものの、ヘイゲンに26店舗を売却することにより、82店舗となる。アルバートソンズの店舗数は90店以上となるフレッシュ&イージーネイバーフッドマーケットや90店弱のトレーダージョーズよりも少なくなるのだ。発芽するように勢いよく店舗数を増やしているのがスプラウツ・ファーマーズ・マーケットだ。大ロサンゼルスでは42店舗の展開となる。そこにやってくるのが、ワシントン州からやってくるヘイゲン。ヘイゲンはカリフォルニア州の83店舗(アルバートソンズ55店、ボンズとパビリオン28店)を買収し、大ロサンゼルスだけでも40店舗の展開となる。ロサンゼルス郡内では18店舗をもちロサンゼルス市内ではアルバートソンズから買収した2店舗を展開する。ヘイゲンを悔しく思うのはウォルマートだろう。ウォルマートは5,000坪前後となるスーパーセンターは35店舗を展開しており、一方、1,200坪のコンボ型スーパーマーケットのネイバーフッドマーケットは3年前に1号店をオープンしてからすでに26店舗をオープンしている。ウォルマートがヘイゲンを悔しがる理由は買収した立地だ。例えば、富裕層が多く住むレドンドビーチ市の海岸沿い立地の2店をアルバートソンズから買収できたのだ。レドンドビーチ市は人口密集地域であり大店舗での出店が制限され、1,000坪前後の店舗を容易にオープンできない場所なのだ。実際、ヘイゲンのパシフィック南西(Pacific Southwest)部門のトップとなるビル・シャーナー氏(元セーブ・ア・ロット役員)は、買収した店舗について「多くが繁盛店」と評しているほど。ウォルマートは、ネイバーフッドマーケットを加速出店している。ヘイゲンに好立地を押さえられたことで悔しがっているのだ。

トップ画像:ラルフス・フレッシュフェア。クローガー傘下のラルフスはロサンゼルス大都市圏で200店を展開している。  続きを読む
2015年01月03日

【ホームデポ・コム】、マイナーチェンジ!も顧客の購買決定を助けることが大きく改善?

150103ホームデポ・コム
■ホームデポ・コム(Homedepot.com)の社長であったハル・ロートン氏は4年前、アマゾンを目標にEコマースを強化していた。ロートン氏は「アマゾンに追いつこうと前進すれば、少なくともシェアは落とすことはありません」と謙虚に語っていた。来店客の45%がホームデポ・コムに来店前にアクセスするため、オンラインを強化する必要があったのだ。すでにホームデポ・コムの売上は40%の伸びを示しており、売上の4.4%を占めている。現在でも扱い商品点数を増やしながら強化が進んでいる。
 ホームデポ・コムは最近、ランディングページのマイナーチェンジを行った。1年前に比べてイメージ画像が横に広くとるようになったほか、サイト上にある情報がよりシンプルになったのだ。また、検索窓の隣にある「DIYプロジェクト&アイディア」もプルダウンメニューを変えている。以前のプルダウンメニューはあらゆる日曜大工に関するアドバイスを得られる「プロジェクト・ガイド(Project Guides)」、様々な製品の種類やスタイルや特徴、メリット、使い方を参照できる「ショッピングガイド(Buying Guides)」、DIYに関するQ&Aフォーラム「ハウツーアドバイス(How-To Advice)」、DIYの専門家がちょっとしたアイディアやデザイン、工夫を共有していく「ブログ(The Blog)」、ガーデニングの幅広いコンテンツの「ガーデンクラブ(Garden Club)」、店で無料で行われるハウツー教室のスケジュールや登録を行う「ワークショップ(Workshops)」、プロジェクトガイド等のページにあるハウツー動画を項目ごとに視聴できる「ハウツー動画アーカイブ(How-To Video)」と7つのメニューに分けられていた。新しくなったプルダウンメニューでは7つの項目を再編し、5つのテーマと「無料ワークショップ(Workshops)」、「すべてのプロジェクトとアイディアの閲覧(View All Projects & Ideas)」となった。5つのテーマは季節ごとに若干異なっており現在は「収納アイディア(Storage Ideas)」「バス・アイディア(Bath Ideas)」「キッチン・アイディア(Kitchen Ideas)」「屋外アイディア(Outdoor Ideas)」「ペイント・アイディア(Paint Ideas)」となっている。例えば収納アイディアのページにアクセスするとクリスマスデコレーションの収納方法など「収納」を軸にしてDIYやショッピングガイドなどをよりナビゲートしやすく工夫しているのだ。年末のクリスマスにはクリスマスツリーデコレーションから家のイルミネーションまで「ホリデー・アイディア(Holiday Ideas)」として括っていた。
 コンテンツをさらにユーザー目線で括ることで使い勝手が大きく改善したのだ。オンライン経由の売上は4%程度に過ぎないがホームデポ・コムの改善で既存店売上高に好影響を与えているのは間違いない。  続きを読む
Posted by usretail at 04:58Comments(0)TrackBack(0)ホームセンター
2015年01月02日

【アナログ・レコード】、52%増加!でポリ塩化ビニルもホールフーズは扱いを拡大する?

150102アナログレコードコーナー@ホールフーズ
■音楽などの推定販売枚数や売上を調査するニールセン・サウンドスキャン社は昨年の12月31日、2014年のデータを発表したところによると、デジタル・アルバムとデジタル・シングルはとに売上を減少させた。アルバム総数は2.57億枚で、約4割を占めるデジタル・アルバムは1.06億枚となり前年から9%減少した。デジタル・シングルは前年の12.6億曲から11億曲と13%近くも減少となった。一方、アナログ・レコードは920万枚の売上となり前年から52%の増加だった。アナログ・レコードは昨年、ニールセン・サウンドスキャンが1991年に記録をとり始めてから最も多く売れた年となった。アナログ・レコードはアルバム全体の6%となっている。CD売上はまだ発表されていない。ストリーミング・ミュージックの再生回数は飛躍的に成長しており、2014年は前年の1,060億回から54%増加し1,640億回となっている。ストリーミング・ミュージックはインターネット上からデータを受信しながらリアルタイムで再生する方式。パソコンやスマートフォンなどにデータをダウンロードするアイチューンズと異なり、ユーザーは音楽を所有する必要はない。ストリーミング・ミュージックの成長は力強いものの、落ち込むダウンロード売上を補ってはいない。業界の基準によると、デジタル・アルバム1枚(デジタル・シングル10枚)は1,500回再生となっている。
 
トップ画像:2013年8月から一部ホールフーズで販売しているアナログ・レコード。ホールフーズは昨年12月、アナログ・レコードの販売を他の店にも拡大した。  続きを読む
2015年01月01日

【クリスマスCM】、あったかいんだから〜♪おせちに飽きたら感動コマーシャルだよね?


■アメリカでは年が明けてもまだクリスマスツリーは飾られている。ニューイヤー(新年)は日本の正月のようなビッグイベントではないため、最大のイベントであるクリスマスの余韻にまだ浸っているともいえるのだ。クリスマスがまだ冷めやらないアメリカから大手チェーンストアのホリデー・コマーシャルを紹介しよう。小売店にとって年末商戦は最大のイベントであり、テレビコマーシャルにも力が入る。大手チェーンなどはセールやディスカウントを訴求しすぎると嫌らしくなるのでイメージ・コマーシャルが一般的になるのだ。映像から気持ちが温かくなり、買い物に出かけたくなるようなコマーシャルが多くなる。アメリカでは今年、注目されたのはターゲットのコマーシャルだ。「アリス・イン・マシュマロランド(Alice in Marshmallow Land)」は不思議の国のアリスを題材にして少女と同社のマスコット犬、それに人気玩具を使った可愛らしい「夢オチ」コマーシャルに仕上がっている。ウォルマートのコカ・コーラと組んだコマーシャル「稼ごう(Earn It)」も再生回数が300万回を突破し注目されている。雪かきの手伝いや新聞配達のアルバイトでお金を稼いで、弟のクリスマスプレゼントに自転車を贈るストーリーだ。兄弟がいる人なら、子供の頃の「あるある」で泣けてくる。小売業ではないがアップルのコマーシャル「歌(The song)」も気持ちが温かくなる。50年代のアメリカで流行ったのが、ボイス・ア・グラフ(Voice-O-Graph)。ボイス・ア・グラフは、電話ボックスのようなブースでメッセージを録音しレコードにして家族や恋人に贈るものだ。アップルのコマーシャルは、祖母の歌が入ったボイス・ア・グラフを見つけた孫娘が、伴奏やデュエットなどで編集し祖母に贈るというものだ。祖母の涙が心を打つコマーシャルとなっている。
 最も注目されたクリスマスコマーシャルはアメリカでなくイギリスにあった。イギリスに40店舗を展開するデパートメントストアのジョン・ルイスだ。少年とペンギンの絆を描いたコマーシャルは映画を見ているようで心が最も温まるコマーシャルとなっている。

トップ動画:ターゲットの「アリス・イン・マシュマロランド(Alice in Marshmallow Land)」。不思議の国のアリスを題材にして少女と同社のマスコット犬、それに人気玩具を使った可愛らしい「夢オチ」コマーシャルとなっている。


ウォルマートがコカ・コーラと組んで発表したクリスマス・コマーシャル「稼ごう(Earn It)」。雪かきの手伝いや新聞配達のアルバイトでお金を稼いで、弟のクリスマスプレゼントに自転車を贈るストーリーだ。


アップルのコマーシャル「歌(The song)」も気持ちがほっこりする。50年代のアメリカで流行ったのが、ボイス・ア・グラフ(Voice-O-Graph)。ボイス・ア・グラフは、電話ボックスのようなブースでメッセージを録音しレコードにして家族や恋人に贈るものだ。アップルのコマーシャルは、祖母の歌が入ったボイス・ア・グラフを見つけた孫娘が、伴奏やデュエットなどで編集し祖母に贈るというものだ。祖母の涙が心を打つ。


公開から2ヶ月で再生回数が2,200万回となったジョン・ルイスの「ペンギンのモンティ(MontyThePenguin)」。イギリスに40店以上のデパートメントストアを展開するジョン・ルイスのクリスマスコマーシャルは映画のような仕上がりだ。サムとペンギンのモンティは大の仲良しで、何をするのもいつも一緒。サムがクリスマスにモンティにプレゼントを用意する...ペンギンの動きが本物っぽく、それでいて実に可愛い。  続きを読む
2014年12月31日

【2014年総括】、Eコマース投資で明暗!確実なところにお金を使うのは消費で投資でない?

141231ターゲット
■2014年のアメリカ小売業を総括すると大手チェーンストアによるEコマースへの投資が実を結んだ1年といえる。一方で投資を怠ったり出遅れた企業はそのツケを支払った年でもあった。投資が実を結んだのはホームデポやウォルマート、後塵を拝したのはターゲットやペットスマートだ。ハッキングにより情報漏えいの被害を受けたホームデポとターゲットは特に明暗を分けた結果となった。
 ホームデポが11月に発表した第3四半期(8月〜10月期)決算では9月に起こった情報漏えい事件のマイナス影響がほとんど見られず増収増益だった。既存店・売上高前年同期比は客数が3.2%増加し、客単価も2.3%増加したことで5.2%の増加となった。すべての製品カテゴリーでも既存店ベースがプラスとなり国内の既存店・売上高前年同期比は5.8%の増加。前年同期が8.2%増と高い伸びを示した後の6%近い増加なのだ。8月期の国内既存店ベースが5.8%増、情報漏えいが明らかとなった9月期も5.2%増、10月期は6.2%の増加と力強さを維持していた。オンライン売上高も前年同期から40%近い増加で、依然として力強い成長を示す結果となった。
 ターゲットは1年前、約4,000万人分の情報漏えいが明らかとなった。既存店・売上高前年同期比の推移を見ると、ハッキング前の8月〜10月期は0.9%の増加だったが、被害のあった11月〜1月期は2.5%の減少となった。それに続く2月〜4月期も0.3%の減少となり、被害の尾を引きづっていた。ターゲットはEコマース投資に出遅れた企業だ。オンラインで注文しお店で受け取るストアピックアップ・サービスは昨年の秋から始めたばかりだ。一方でターゲットの出店投資は著しく、カナダには進出から1年で100店舗以上をオープンした。しかしカナダ事業は赤字にあえいでいる。出店への投資を制限しているホームデポとは大きく異なっている。
 新体制となったターゲットはウォルマートのようにEコマース投資を加速させることで、アマゾンにキャッチアップすることになるだろう。

トップ画像:ターゲットのカスタマーサービス。オンラインで注文しお店で受け取るストアピックアップ・サービスを受けつけている。ターゲットは最近やっとストアピックアップを店舗で訴求しだした。数か月前にはなかったことだ。  続きを読む
2014年12月30日

【ノードストローム】、スマート試着室!女性は試着で長時間過ごせるから男性は孤独死?


■ノードストロームは「コネクテッド試着室(Connected Fitting Room)」と呼ばれるスマート試着室のテストを行っている。シアトルとサンノゼにあるノードストロームでテストされているスマート試着室には、試着室内に設置されたタッチスクリーン装備の鏡がある。この鏡にドレスなど試着アイテムのバーコードをスキャニングすると、オンラインストアのようにカラーやサイズ、スタイルなどの情報が表示されるのだ。洋服やドレスなどの試着では、ノードストロームのスタイリストが薦めるハンドバックや靴などのアクセサリーもコーディネーションとして表示されるようになっている。他のサイズや色を交換したいときには担当者を大声で呼ばなくても、スクリーンをタッチするだけで担当者のタブレットに連絡がいくことになっている。また担当者からのメッセージもスクリーンに映しだされるので慌てる心配もない。
 スマート試着室はレベッカミンコフ(Rebecca Minkoff)やケイトスペード(Kate Spade)のブティックで導入されている。レベッカミンコフでは試着室とは別にコネクテッドタッチスクリーンを店内に設置している。コネクテッドタッチスクリーンではファッションショーの動画やカタログ画像を閲覧できるほか、スクリーン上で試着品のカラーやサイズを選んで試着室を予約できるようになっている。飲み物もオーダーが可能だ。試着室と試着品の用意ができるとユーザーにメッセージが送信されるようになっている。顧客が試着品をもっていく必要がないほか、担当者を探す手間も省けるのだ。
 ノードストロームではコネクテッド試着室をテストしながら、必要な機能などを追加していくという。

トップ動画:レベッカミンコフ(Rebecca Minkoff)で導入されているコネクテッド・タッチスクリーンとタッチスクリーンミラー装備のスマート試着室の説明動画。試着品をもって店内を歩き回る必要もなく、試着室から担当者を大声で呼ぶ必要もない。照明を変えて試着の確認もできるのだ。  続きを読む