2017年09月21日

【ベッドバス&ビヨンド】、アマゾンが利益を蝕む!最低粗利益率の記録更新はまだ続く?

170921ベッドバス&ビヨンド
■ホームファーニッシング最大手のベッドバス&ビヨンドが19日、第2四半期(6月〜8月期)決算を発表した。売上高は29.4億ドルと前年同期の29.9億ドルから1.7%の減少となった。客数減による既存店ベース減が売上高にマイナスに影響した。純利益は9,400万ドルとなり前年同期の1.67億ドルから43.7%と大幅減益となった。送料無料の最低購入額を49ドルから29ドルの引き下げ、常態化しているクーポン、さらにネット競争に晒され粗利益率は前年同期の37.4%から36.3%と1.1ポイントも下落した。ベッドバス&ビヨンドの粗利益率が四半期ベースで36.3%となったのは同社史上最低となる。前期は同36.5%だった。一般販売管理費率は人件費の上昇にオムニチャネル化の推進によりITコストが膨れ、買収したネット企業の人件費の影響もあり前年同期の28.0%から30.6%と2.6ポイントも増加した。これにより営業利益率は前年同期の9.4%から5.8%に減少した。既存店・売上高前年同期比は客数が減少したことで2.6%の減少だった。前年同期は1.2%の減少。既存店ベース2.6%の減少はリーマンショック以来、約8年ぶりとなる。Eコマースの売上高は明らかにされていないが、前年同期からの成長率は20%以上としている。
 ベッドバス&ビヨンドは米国(50州)やカナダに1,023店を展開しており、2012年に買収したコストプラスのワールドマーケットやコストプラス・ワールドマーケットを277店、クリスマスツリー・ショップ(81店)、バイバイベイビー(114店)やハーモン・フェースバリュ(55店)を展開している。同社は昨年6月、家具や室内装飾品を中心にフラッシュセールを行っているワン・キングス・レーン(One Kings Lane)を買収、11月にはマグカップや枕などの商品に自分の名前や模したり、個人やグループの画像を商品にデザインするオンラインストア「パーソナリゼーションモール(PersonalizaitonMall)」を約1.9億ドルで買収した。今年3月には室内デコレーションのデザインサービスをオンラインで提供するデコリスト(Decorist)も買収した。デコリストはインテリア・デザインを定額料金(一部屋299ドル)で提供する企業。また同社は今年1月、ニューヨーク・ブルックリン地区にベッドバス&ビヨンドやバイバイベイビー、フェイスバリュー、コストプラス・ワールドマーケットを一堂に集めた3,360坪の「ビヨンド・アット・リバティ・ビュー(Beyond at Liberty View)」をオープンしている。
 ベッドバス&ビヨンドはオムニチャネルを推進するために新たにチーフ・インフォメーション・オフィサー(CIO)を起用し、チーフ・テクノロジー・オフィサー(CTO)の役職を設け採用した。  続きを読む
2017年09月20日

【トイザラス】、破綻!アマゾンアプリからショールーミングによる地殻変動で反面教師?

170920トイザラス
■経営不振に陥っていた玩具チェーンのトイザラスは18日、連邦破産法11条の適用を申請して破綻した。負債総額は約52億ドル。破産手続き中の運営資金として銀行などから約30億ドルの事業再生融資を確保しており、店舗とオンラインサイトでの販売は継続するという。一部報道によると、直ちに不採算店の閉鎖も行うとしている。トイザラスは一時期、カテゴリーキラーとも言われ、大量で激安の玩具を取り扱い、多くの中小玩具店を破綻に追い込んでいた。またニューヨーク・タイムズクスエアにあった旗艦店は店内に観覧車まであり、観光名所にもなっていたほど。一方でウォルマートが20年前から書き入れ時の年末商戦で人気玩具をロスリーダーとして扱い始めたことでシェアが急落した。また、ここ数年はアマゾンがアプリを通じたショールーミングを仕掛けたことで、経営不振にまで陥っていた。10日前には、トイザラスが2018年に返済期限を迎える4億ドルの負債を処理するためカークランド&エリス法律事務所と契約したことが報じられた。カークランド&エリスは倒産したペイレスシューソースやジンボリーなどと契約しており、数多くの企業の財政や経営の再建を成功させている。トイザラスが6月に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算によると、売上高は前年同期比4.1%減となる22.1億ドルだった。純損益は1.64億ドルの赤字。既存店・売上高前年同期比は連結で4.1%の減少となった。内訳は国内の既存店ベースが6.2%の減少、海外店は0.6%の減少。2017年1月28日までの通期ベースでは売上高は115.4億ドルと前年比2.2%の減少だった。純損益は2,900万ドルの赤字となっていた。トイザラスでは赤字幅が縮小傾向にあるものの4年連続でマイナス収支となっている。
 トイザラスは現在、アメリカ国内の店舗を含めトイザラスやベビーザラスの店名で世界38ヶ国(ライセンスストア含む)に1,695店を展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:42Comments(0)その他
2017年09月19日

【ウォルマート】、シリコンバレー型の本社へ!創業者が作った質素倹約の社風にも変化?

170919ウォルマート・ホームオフィス
■ウォルマートは15日、アーカンソー州ベントンビルにハイテク企業のようなキャンパス本社を建設することを発表した。本社周辺に偏在するオフィスビルを一つのキャンパスにまとめることで本社業務の効率化を図り、魅力的な職場環境で優秀な人材を確保しやすくする。ウォルマートCEOダグ・マクミラン氏が「未来への投資:ベントンビルの新ホームオフィス(Winning the Future: A new Home Office in Bentonville)」で記したことによると、本社ホームオフィスは1971年からサウスウエスト8thストリートとサウス・ウォルトンブルバードのコーナーに構えている。ウォルマートの成長に伴いアーカンソー州北西にオフィスビルが20ヵ所以上で点在するようになった。オフィスビルも寿命を超え劣化が進んだことで、メンテナンスが非効率で高コストにもなっているという。また本社の各業務部門の分散化で連携が難しく、オフィス間の移動やパーキング不足などで無駄を時間を費やすようにもなっている。マクミラン氏は本社業務の効率化のためにも未来への投資が必要となっていると唱えているのだ。Jストリート沿いに建設されるウォルマートの新ホームオフィスは、デジタルネイティブ世代により適した、連携とスピードをもつキャンパスとなる。改善されたパーキングに社員食堂、フィットネス、自然光を取り入れた職場環境となる。キャンパス内の通路はウォーキングやサイクリングにも適した小道に整備される。本社キャンパス建設プロジェクトはデザインや計画などで5年〜7年のフェイズで実施されるのだ。今のところ新キャンパスの総工費は発表を行っていない。
 ウォルマート本社のつつましい建物など、質素倹約がウォルマートの社風であり本質でもあった。ハイテク企業のアマゾンがホールフーズを買収した影響もあり、ウォルマート創業者サム・ウォルトン氏が作った社風も時代に対応して変化せざる得なくなっているのだ。  続きを読む
2017年09月18日

【レイリーズ】、プライスカードに栄養価表示!米国の日清カップヌードルを食べて学べ?

170918レイリーズシェルフガイドraleys-shelf-guide-example
■北カリフォルニアやネバダに122店を展開するスーパーマーケットチェーンのレイリーズは6日、栄養価の商品棚タグ「レイリーズ・シェルフ・ガイド(Raley’s Shelf Guide)」を発表した。加工食品などの栄養成分情報を分かりやすく表示することで情報の透明性で訴求する。シェルフ・ガイドはデータ企業のラベル・インサイト(Label Insight)と提携し専門家の指導の下で作成した。1.3万品目の食品のプライスカードに表示されるのは色付けされた8種類のアルファベット。グルテンフリーの「GF」、GMO(遺伝子組み換え)ではない非GMOの「G」、オーガニックの「O」、完全ベジタリアン食品となる「V」、ユダヤ教で定める食べ物となるコーシャの「K」、原料が非GMOで甘味料や塩分などの調味料が加えらておらず加工が最小限にされている「M(Minimally Processed)」、ビタミンやミネラル、繊維質が豊富で砂糖や塩を加えていない「N(Nutrient Dense)」、砂糖や甘味料が加えられていない「S(No added sugar)」となっている。オレンジ色でGFの白抜き文字やブルーに白抜き「G」などはっきりと色分けもされているので識別しやすいようになっている。レイリーズのカーブサイド・ピックアップ(クリック&コレクトともいわれネット注文でお店の専用パーキングで受け取るスーパーのドライブスルー・サービス)のショッピングサイト「Eカート(eCart)」では、新たにシェルフ・ガイドのフィルター機能も付加されている。例えば商品にバターを検索後、ミニマリープロセスの「M」やグルテンフリーの「G」などにチェックを入れるとそれに合ったバターを表示する。
 調査会社ニールセンのデータによると、59%の食品客は商品パッケージに記載されている食品成分表を見難いと感じており、成分表の分かりやすさは食品や飲料品の購入決定で最大の影響力を持っている。これまでも大手食品スーパーチェーンが栄養価の格付けプログラムに乗り出しており、フリーフロムを含め栄養表示の新たな潮流ができるかもしれない。

トップ画像:レイリーズの栄養価の商品棚タグ「レイリーズ・シェルフ・ガイド(Raley’s Shelf Guide)」。価格の下にグルテンフリーの「GF」、GMO(遺伝子組み換え)ではない非GMOの「G」など色付けされた8種類のアルファベットで分かりやすく栄養価を訴求する。  続きを読む
Posted by usretail at 02:00Comments(0)
2017年09月17日

【スチューレオナード】、新店オープン5秒前!CEOの長女が店内ツアーをライブ配信?


■酪農業からスタートしたスチューレオナードはワンウェイコントロールされた通路や子供を楽しませるからくり人形、店内調理品や生鮮品など2,000品目に限った品揃え、入り口にある顧客志向の社訓などが有名だろう。また、従業員の多くを血縁者が占めていることも知られている。「社内結婚の多い職場は良い職場」とよく言われる。社員の仲が良いとチームワークが増し、生産性も上がるということだ。実はスチューレオナードは社内結婚を積極的に勧めていることでも知られている。現在、3,000人近く働くスチューレオナードは1969年にコネチカット州ノーウォークで創業以降、100組以上の社内結婚が誕生している。しかも彼らの多くが今も働いており、彼らの子供たちも同じ職場で働いているのだ。スチューレオナードは社内恋愛・社内結婚しやすい雰囲気が醸成されていることから「愛あるスーパーマーケット(Supermarket of love)」と呼ぶ人もいるほどだ。夫婦・子供を中心とする親族が多い職場に、初代のスチュー・レオナード氏から二代目CEOのスチュー・レオナード・ジュニア氏、レオナード家の親族も13人も働いている、文字通りの家族経営なのだ。
 スチューレオナードは8月23日、ロングアイランド・イーストメドウ地区に6店舗目をオープンした。2,000坪の新店はこれまでの店舗と同様にワンウェイコントロールされた通路に様々なからくり人形や動物が置かれお客の目を楽しませる店舗となっている。スチューレオナードはオープン直前となる午前8時前、フェイスブックでストアツアーとなるライブ配信を行ったのだ。ツアーガイドで店内を案内しているのが、スチュー・レオナード・ジュニア氏の長女であるブレイク・レオナード氏。ワンウェイコントロールされた2,000坪の店内を彼女はアイスクリームショップからレジ前のカスタマーサービスまで20分弱かけて案内している。家族経営の名の通り、アンドリューという彼女のいとこまで出演してガイドを務めている。スチューレオナード名物のアップル・サイダー・ドーナツや出来立てのクッキーをほおばり、看板商品のロブスターロールを紹介し、大人気のケトルチップス(釜揚げチップ)を見ながら店内を歩いていく。途中にはミスターベーグルマンやブレッド・チャイム、彼女の妹がボーカルで参加しているアボガド・ガールズ、スケートボードで動くボビー・バナナなど、ブレイクの名前やいとこのセラなどの名前が付けられたスリー・グッド・チキンなど、からくり人形も実際に動かして見せているのだ。ミルクのあるデイリーセクションでは、食品スーパーを作るきっかけとなった祖父のミルク販売などバックグランドについて語っている。
 スチュー・レオナード・ジュニア氏によると8時のオープンにも関わらず、4時45分から並んだお客がいたとのこと。ブレイク・レオナード氏も「アイスクリームショップでお手伝いをしていますので、寄ってくださいね」と最後を締めている。

トップ動画:スチュー・レオナード・ジュニア氏の長女であるブレイク・レオナード氏が行った店内ツアーのライブ配信動画。アメリカンなノリの良い彼女は、レオナード家では三世代目となる。当ブログ上では利用不可となっているが、「Watch on Facebook」の文字をクリックしてフェイスブック上で確認できる。  続きを読む
Posted by usretail at 03:43Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月16日

【スチューレオナード】、2,000坪の新店オープン!JFKに到着後30分弱で行けるお店?

170916スチューレオナード00
■顧客志向の社訓「ルール1:お客様は常に正しい」「ルール2:もしお客様が正しくないと感じたらルール1に戻れ」で有名なスチュー・レオナードは8月23日、6店舗目をオープンした。1号店のコネチカット州ノーウォーク店は2,900坪(スタッフ数:657名*)、1992年にオープンしたコネチカット州ダンバリー店は3,600坪(471名)、1999年にオープンしたニューヨーク州ヨンカーズは3,400坪(678名)、2007年にオープンしたコネチカット州ニューイントン店は3,200坪(420名)、9年ぶりに昨年1月にオープンしたロングアイランド・ファーミングデール店(400名)は1,700坪だ。1,960坪(400名)となる6店目はジョン・F・ケネディ国際空港から東に30キロ弱のところにあるロングアイランド・イーストメドウ地区(1897 Front St., East Meadow, NY 11554)にオープンした。2013年までパスマークがあった場所に開店したのだ。ワンウェイでコントロールされアイテム数2,200品目は他の店舗と同じだ。昨年1月20日にオープンしたファーミングデール店より通路を広くとっているのが特徴だ。エントランスからアイスクリームショップとコーヒーショップを通過し、スチューレオナード名物のアップル・サイダー・ドーナツを出来立てで提供するドーナツマシーンがある。ベーグルを含むベーカリーセクションから青果コーナー、スチューレオナードの前身である酪農店の歴史を伝えるデイリー、天井から巨大ロブスターが見下ろすシーフードコーナーにスチューレオナードの看板商品のロブスターロール、アジア系の料理も充実しているホット&コールド・デリには客寄せ商品の人気ケトルチップス(釜揚げチップ)が大量に鎮座している。レジはエクスプレスとフルサービスがおのおの13台あり、レジ奥には狭いながらもイートインスペースも置かれている。なおスチュー・レオナード・イースト・メドウ店の営業時間は朝8時〜夜10時となっている。
 オープン初日には朝の4時45分から並んだお客もおり、スチュー・レオナードの人気はイーストメドウでも健在だ。スチューレオナードはニュージャージー州パラマス地区の出店を模索しており、パラマス・パーク・モール(Paramus Park Mall)SCから誘致交渉が進められていると一部に報じられている。今後はファーミングデール店やイーストメドウ店をひな形にさらなる出店が期待されている。

*スチューレオナードが2016年2月に発表したデータを参考。

トップ画像:スチュー・レオナードは8月23日、6店舗目をジョン・F・ケネディ国際空港から東に30キロ弱のところにあるロングアイランド・イーストメドウ地区(1897 Front St., East Meadow, NY 11554)にオープンした。  続きを読む
Posted by usretail at 03:39Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月15日

【クローガー】、ラルフスでミールキット!アルバートソンズはミールキット業者を買収?

170915ミールキット00
■スーパーマーケット最大手のクローガーは先週、南カリフォルニアで展開する傘下のスーパーでもミールキット販売を始めた。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむいたり切ったりなど手間なく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。ミールキットは通常、ブルーエプロンなどオンライン定期購入サービスで宅配となる。クローガーのミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」を販売しているのはラルフス・フレッシュフェアの一部店舗。ロングビーチのラルフス・フレッシュフェアでは二人分のプレップ+ペアドを14ドル〜20ドルの価格帯で販売している。最も安価となる14ドルの「ポブラノと黒豆とキノア(Prep+Pared Stuffed Poblano Peppers with Black Beans & Quinoa)」から、20ドルの「ペルー風サーモンとキノアサラダ(Prep+Pared Meal Kit: Peruvian-Inspired Salmon with Cool Quinoa Salad」など8種類のレシピが用意されている。それぞれのパッケージにはトウガラシのマーク(1本〜3本)で示した辛さの度合いに調理での包丁使用の有無「ノー・チョップ/イージー・チョップ(No Chop/Easy Chop)」が絵柄で表現されている。またグルテンフリーのマークを貼付し、フリーフロムなどを訴求している。同封されているレシピの他、YouTubeでも「チミチュリ・ステーキ(Prep+Pared Meal Kit Chimichurri Steak)」や「ベトナム風レモン風味ポーク(Prep + Pared Vietnamese-Inspired Spicy Lemongrass Pork)」など15〜30秒にまとめたレシピ動画も閲覧可能だ。プレップ+ペアドは、カーブサイドピックアップのクリックリスト(Clicklist)を行っているラルフス・フレッシュフェアで販売しているため、オンラインオーダーも可能となっている。
 クローガーは5月、プレップ+ペアドの販売をオハイオ州シンシナティのクローガー・マーケットプレイスから始めており、現在は南カリフォルニアのラルフス・フレッシュフェアやケンタッキー州ルイビル地区のクローガーなど50店舗以上に拡大している。
 
トップ画像:ラルフス・フレッシュフェア・ロングビーチ店では先週末、クローガーのミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」で試食販売を行っていた。  続きを読む
Posted by usretail at 01:46Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月14日

【アップル】、アイフォンXを発表!ARの拡張現実でイケヤや売場に医師や社長も拡張?

170914アイフォンX
■アップルは12日に開催したイベントで拡張現実(AR)機能を搭載したアイフォンの新機種アイフォンX(テン)を発表した。アップルのスマートフォンでは最も高価な製品となるアイフォンXは容量64ギガバイト(GB)で999ドル、256GBは1,149ドルとなっている。アイフォン発売10周年を記念したアイフォンXの予約は10月27日から受け付け、11月3日に発売となる。ホームボタンのない全面スクリーンで5.8インチとなるアイフォンXは、より色鮮やかでエネルギー効率の良い有機EL(OLED)ディスプレーを採用しており、3D顔認識センサーの搭載により顔認証機能「フェイスID(Face ID)」でロック解除を行うことが可能だ。アップルによると、指紋認証の「タッチID(Touch ID)」は偽装によるロック解除の確率が5万分の1である一方、顔認証のフェイスIDではロック解除の確率が100万分の1にまで下がるため、より安全だとしている。なおアイフォンXのカラーはシルバー・スペースグレイの2色。アイフォンXと同時に発表されたアイフォン8は去年発表されたアイフォン7からマイナーチェンジにとどまっている。価格は4.7インチのアイフォン8が699ドル〜となっており、5.5インチのアイフォン8プラスが799ドルからだ。アイフォン8シリーズとアイフォンXは、いずれもケーブルを接続しなくても充電器に置くだけで充電可能なワイヤレス充電に対応している。スタンダード規格の「Qi(チィ)」に対応しており、一般に販売されているQi対応のワイヤレス充電器を使用することが充電が可能となる。また新型アイフォンはARキットで開発されたAR(拡張現実)アプリに対応するという。

トップ画像:アイフォン10周年を記念したモデルとなるアイフォンX。ホームボタンがない全面スクリーンで、顔認証によるロック解除だ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤は店内撮影を以前まで専用のカメラで行っていました。現在はアイフォンです。アイフォンは映りが抜群に良い点にハンディにしているので、アイフォンカメラの使用頻度が高いのです。一方で課題はロック解除。親指を触れさせる指紋認証にはとっさの時など、いつも手間取っています。これで多くのシャッターチャンスを逃しています。アイフォンのプレミアム機種となるアイフォンXは顔認証なので、アイフォンに顔を向けるだけでロック解除。文字通りの手数をかけない仕様なので、1,000ドル超えた高価格でも後藤は予約して買います(仕事ですし)。私のアイフォン6プラスはカメラや小売アプリなどで使い倒しているため、バッテリーの消耗スピードが光の速さです。クライアントにアイフォンを渡してアプリ機能のワークショップを行うのですが、もれなくモバイルバッテリーもついてきます。当社では視察にバンや小型バスを手配しますが、車内の充電用USBポートは不可欠となっています。  続きを読む
2017年09月13日

【クローガー】、遂に食品スーパー最大手がグローサラント「キッチン1883」をオープン!

170913キッチン1883@クローガー
■スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーがレストラン・ビジネスに参入しグローサラントをテスト展開する。本社があるオハイオ州シンシナティの地元メディアが伝えたところによると、ケンタッキー州ユニオン地区に新しくオープンするクローガー・マーケットプレイスに併設してレストラン「キッチン1883(Kitchen 1883)」が現在、工事中となっている。クローガーはキッチン1883(9003 US-42 Union, KY 41091)についてコメントを控えているものの、同社の雇用イベント(Hiring Event)の説明欄には「キッチン1883は(冷凍ではなく)新鮮な素材から作る料理や手作りのカクテルを提供する、家族で楽しめる雰囲気のレストラン」と紹介されている。10月にオープン予定となるレストラン内にはバーも導入され、地ビールやワインなどの提供も予想されている。なお、レストラン名にある1883は、クローガー創業者のバーニー・クローガー氏がシンシナティに食品店をオープンした1883年からつけられている。
 グローサラントとはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語であり、レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパーマーケットの店内でも食事を提供する業態だ。スーパーマーケットが新鮮な食材を活かしたこだわりのメニューで、競合店やオンラインストアより先に顧客の胃袋を奪ってしまう戦略でもある。グローサラント業態はスーパーで毎日の買い物をしながら手っ取り早く胃袋を満たせる利便性が受け、スーパー内で洗練されながら急拡大している。調査会社NPDグループによるとグローサラントは昨年、100億ドルの売上をもたらした。NPDではグローサラント目的の集客が2008年から30%も増加していると試算しているのだ。グローサラントが拡大する要因にプリペアドミールを購入するお客の40%以上を占めるミレニアル世代の台頭がある。またファストカジュアル・レストランより53%も安価なことからグローサラントが人気となっているのだ。
 テキサス州など370店以上を展開するHEBでは著名料理人であるランディ・エヴァンス氏を雇い、テキサスBBQを中心にしたメニューでスーパーマーケット内にレストランを導入している。彼がプロデュースした料理をサンアントニオのザ・マーケット・アット・ストーンオーク(The Market at Stone Oak)にある「オークス・クロッシング(Oaks Crossing Restaurant & Bar)」や同じくサンアントニオ郊外のHEBにある「スリー・ダブル・オゥ・ナイン(3 Double-O Nine Bar & Restaurant)」、さらにヒューストンのHEB内にある「テーブル57(Table 57 Dining & Drinks)」等で提供している。最近ではレストラン名を「ツルー・テキサスBBQ(True Texas BBQ)」にしてHEB内で展開している。ニューヨーク州などで93店舗を展開するウェグマンズも店内にフルサービス・レストラン「パブ(The Pub)」を導入している。ニューヨーク州ピッツフォードにあるウェグマンズの旗艦店の隣にはカジュアル・ダイニング「バーガーバー(Burgar Bar)」を出店している。この店から車で1〜2分の距離にフリースタンディングでフルサービス・レストラン「ネクストドア・バイ・ウェグマンズ(Next Door by Wegmans)」を展開している。またロチェスター店では2階層のフルサービス・イタリアンレストラン「アモーレ・イタリアン・レストラン&ワインバー(Amore Italian Restaurant & Wine Bar)」もある。アイオワなど中西部に240店を展開するハイヴィーは、100ヵ所近くのスーパーマーケット内に「マーケットグリル(Market Grille)」を導入している。ハイヴィーのマーケットグリルはHEBやウェグマンズのようにスーパーマーケット内に独立したレストランを展開しているオペレーションとは異なり、レストランの調理場をデリと一部で共有している。メニューはステーキやシーフード、サンドウィッチ、ハンバーガーからピザやパスタのイタリアン、さらには中華や寿司までと幅広いのが特徴だ。グローサラントを早くから始めているのがホールフーズ・マーケット。ホールフーズの新コンセプトストア「365バイ・ホールフーズ・マーケット(365 by Whole Foods Market)」では地元で有名なレストランを導入し、今年1月マンハッタンにオープンしたブライアントパーク店では地元で有名なカジュアルレストランにフルサービスのレストランも導入しているのだ。 クローガー傘下ではシカゴで40店以上を展開するマリアノスなどがグローサラントを強化した店舗を続々オープンしている。

トップ画像:ケンタッキー州ユニオン地区に新しくオープンするクローガー・マーケットプレイスに併設してレストラン「キッチン1883(Kitchen 1883)」が現在、工事中となっている。確認したところ10月4日にオープン予定という。  続きを読む
Posted by usretail at 02:15Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月12日

【ノードストローム】、LAメルローズにオムニチャネルのノードストローム・ローカル!

170912ノードストローム・ローカル
■高級デパートメントストアのノードストロームは11日、ロサンゼルス近郊メルローズ・アベニューに新コンセプトストア「ノードストローム・ローカル(Nordstrom Local)」をオープンすることを発表した。10月3日にオープン予定のノードストローム・ローカル(8401 Melrose Place, Los Angeles, CA 90069)は、標準サイズ3,900坪のフルライン・デパートメントストアとは異なり、100坪にも満たない約80坪(3,000平方フィート)の面積となる。ノードストロームの新コンセプトストアはオムニチャネルやパーソナルサービスを重視する一方、EC系ショールームのビジネスモデルのように在庫を持たない店舗となっている。ノードストローム・ローカルには8つの試着室があり、パーソナル・スタイリスト(Personal Stylist)からのアドバイスなどで顧客はドレスやジャケット、シャツなどを試着しながら購入することになる。パーソナル・スタイリストはモバイルのアプリ機能「スタイル・ボード(Style Boards)」を使ってフィッティング・アドバイスを行うほか、ノードストロームのオンラインストアもしくは最寄りのノードストロームに商品手配を行う。午後2時までの注文では当日に宅配やピックアップもでき、ストアピックアップでは降車せずに店の前で受け取れるカーブサイド・ピックアップも提供する。店内では修繕やテーラーなどの仕立てのサービスにネイルサービスもあり、ノードストロームが2014年に買収したEC系ショップのトランククラブのサービスも提供されるという。店内にはインストアバーもあり、ワインや地ビール、コーヒーやジュースを飲みながらの接客も可能となっている。
 ノードストロームが先月10日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では、売上高は37.2億ドルと前年同期比3.5%の増加だった。純利益は1.10億ドルと同6.0%の減少だった。既存店・売上高前年同期比は毎年恒例となっているアニバーサリーセールが好調だったことにより1.7%の増加となった。既存店ベースの内訳はフルプライス部門となる117店のノードストローム・フルライン・ストアが4.4%の減少だったが、ECのノードストローム・コムが19.8%伸びて、フルプライス部門の既存店ベースは1.8%の増加となった。オフプライス部門では、221店のノードストローム・ラックの既存店ベースが1.0%の減少となる一方、ラックのECサイトは26.7%の増加で、オフプライス部門は3.1%の増加となった。

トップ画像:メルローズ・アベニューとメルローズ・プレイスの交差する場所(8401 Melrose Place, Los Angeles, CA 90069)にオープン予定のノードストローム新コンセプトストア「ノードストローム・ローカル(Nordstrom Local)」。ノードストローム・ローカルはオムニチャネルやパーソナルサービスを重視する一方、EC系ショールームのビジネスモデルのように在庫を持たない80坪の小型サイズとなっている。  続きを読む
2017年09月11日

【コールズ】、アマゾン・エコー販売!ヤマダ電機や三越伊勢丹がアマゾン製品を販売する?

170911アマゾン製品@ベストバイ
■既存店売上高の減少傾向をなかなか断ち切れずにいるデパートメントストアのコールズは、ネット通販最大手のアマゾンと提携しアマゾン製品を一部店舗で販売する。大人気のアマゾンの人工知能スピーカーを取り扱うことで店舗集客を図る。コールズが6日に発表したプレスリリースによると、10月からロサンゼルスとシカゴにある10店舗にアマゾン専用のセクションを設ける。約30坪となるショップ・イン・ショップの「アマゾン・スマート・ホーム・エクスペリエンス(Amazon Smart Home Experience)」では人工知能を搭載した「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」などエコー・ファミリーのスマートデバイスにファイアーTV、ファイアータブレット、キンドル電子書籍リーダー、アクセサリーなどアマゾンのサービス関連商品を販売するのだ。またアマゾンのスタッフを配置し、製品説明やデモンストレーションなどを行うという。アマゾンが提供している無料のスマートホームの出張デモンストレーション・サービス「スマート・ホーム・コンサルテーション(Smart Home Consultation)」の予約も可能だ。最大45分間となるスマート・ホーム・コンサルテーションではアマゾン専属のスタッフ「アマゾン・エキスパート」がアマゾン・エコーの設置からエコーと連携したスマートデバイスなどが各家庭環境で使えるかどうかまで調査する。コールズのチーフ・マーチャンダイジング&カスタマー・オフィサーのミッシェル・ガス氏は「私たちは、実店舗が持つ力を信じています。将来的に最高クラスのオムニチャネル小売業になれるかどうかは、革新的でユニークで圧倒的なストアエクスペリエンスを提供できるかどうかにかかっています」と語っている。
 49州に約1,100店を展開するコールズが先月10日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では売上高が41.4憶ドルと前年同期比0.9%の減少だった。純利益は2.08憶ドルと約49%の増益だった。既存店ベースは0.4%の減少となり、6四半期連続して前年を下回っている。

トップ画像:ベストバイで展示・販売されているスマートスピーカーのアマゾン・エコーとアマゾン製品。ベストバイに続いてデパートメントストアのコールズでもアマゾン製品を取り扱う。  続きを読む
2017年09月10日

【クローガー】、クリックリストを2年で1,000店!ラルフスでミールキット販売を開始?

170910クリックリスト@クローガー・マーケットプレイス
■スーパーマーケットチェーン最大手のクローガーは8日、オンラインショッピング「クリックリスト(ClickList)」を813店で展開していることを明かした。クリックリストはネットで注文した商品をお店の駐車場で受け取れるサービス。「カーブサイド・ピックアップ」や「クリック&コレクト」とも言われており、小売最大手のウォルマートからテキサス州で展開するHEB、中西部のハイビーなど、大手チェーンから地方のスーパーまで一部で行っている。クローガーのクリックリストは生鮮品など約4万品目を注文・決済し、翌日の午前8時〜午後9時まで1時毎のピックアップ時間を指定して受け取る。ピックアップは指定されたパーキングスポットに車を停め、記載されている電話番号に連絡すれば、スタッフが商品をもってきてトランクに詰めてくれるのだ。クリックリストの注文手数料4.95〜6.95ドル。初回から3回までの注文手数料は無料となっている。クローガーは2015年7月、オハイオ州シンシナティのクローガーマーケットプレイス・リバティータウンシップ店でクリックリストを開始した。同サービスはカーブサイド・ピックアップとも言われており、競合のウォルマートも同サービス「ウォルマート・グローサリー(Walmart Grocery)」を1,000ヵ所にまで拡大している。クローガーでは、クリックリストは年末までに傘下のスーパー1,000店以上にまで展開するとしている。一方、宅配サービスも徐々に拡大しており、買い物代行サービスのシプツや配車サービスのウーバーと提携した宅配サービスは150ヵ所以上でのテスト展開と明かしている。
 クローガーが8日発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では、ガソリン販売を含めた売上高が276.0億ドルと前年同期比3.9%の増加となった。ガソリン売上を除外すると3.8%の増加。純利益は3.53億ドルと同7.8%の減少となった。既存店ベース(ガソリン販売除く)は0.7%の増加となった。またクリックリストなどネット経由のデジタル売上は前年同期比126%の増加だった。クリックリストなどアカウント利用者は2,500万人以上に上るという。
 クローガーは先週、ミールキット販売を南カリフォルニアのラルフスを含め、50店舗以上に拡大したことを発表した。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむく手間もなく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。クローガーのミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」は二人分で14ドル〜18ドル。クローガーでは今年5月頃から、本社近くのクローガーにてミールキット販売のテストを開始した。  続きを読む
Posted by usretail at 01:58Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月09日

【ウォルマート】、生鮮品のドライブスルー1,000ヵ所目オープン!浮気をさせないため?

170909ウォルマート・グローサリー@ヒューストン
■ウォルマートは6日、車から降りずに生鮮品等を持ち帰れる「ウォルマート・グローサリー(Walmart Grocery)」サービスで1,000ヵ所目をオープンすることを発表した。ウォルマート・グローサリーは、オンラインから注文し、店では車から降りる必要なくわずかな時間で生鮮品などを持ち帰ることができるドライブスルー。ユーザーはパソコンやスマートフォンからウォルマート・グローサリー(Walmart Grocery)にアクセスし、ジップコードを入力。アカウント開設後に商品を選び、注文確定から4時間後(一部店舗では最短2時間)となるピックアップの時間を指定する。ピックアップの用意ができると連絡が入り、お店のピックアップ専用スペースから連絡を入れると商品が運ばれてくる。ピックアップ・グローサリーサービスに手数料はないが、合計で30ドル以上の買い物をする必要がある。ウォルマート・グローサリーは2013年、デンバー地区にあるスーパーセンターから開始され徐々に拡大していた。サービス名も当初のウォルマート・ピックアップ・グローサリーから現行の名称に変更され、今年に入り400ヵ所以上オープンしている。995ヵ所〜1,000ヵ所目となるのは、競合アマゾンの本社があるワシントン州シアトル地区周辺のスーパーセンター。サービス開始記念として5ドルオフとなるクーポンの他、先着250名の注文にはグーグルのスマートスピーカー「グーグル・ホーム(Google Home)」を無料進呈する。なおウォルマートは先月、グーグル・ホームで音声注文による買い物サービスを提供することを発表している。
 ウォルマート・グローサリーの他に同社のボピス(BOPIS:Buy Online Pick-up In Store)には、高さ16フィート(約5メートル)幅8フィート(2.4メートル)に及ぶ自販機、ピックアップタワー展開がある。最大300箱の注文品を保有できるピックアップタワーは年末までに100ヵ所のスーパーセンターに導入される計画だ。またオクラホマ州オクラホマシティのスーパーセンターでは、パーキングに設置された高さ5〜6メートル、横幅が10メートル以上、奥行き3メートル前後となるピックアップ装置で生鮮品などを受け渡すテストも行われている。また、テストを行っているガソリンスタンド併設コンビニエンスストアをピックアップ拠点にし、近くのスーパーセンターでピッキングした生鮮品などを冷蔵ケースに保管し利用者に手渡すことも行っている。ボドフス(BODFS:Buy Online Delivery From Store)では、配車サービス大手ウーバーと提携した生鮮食品の宅配サービスをオーランドやダラスで行ったり、店舗スタッフがネット注文の商品を帰宅途中に配達する「アソシエイト配達(associate delivery:ウォルマートでは従業員やスタッフをアソシエイトと呼ぶ)」のテストも行っている。アソシエイト配達はウォルマート本社近くのアーカンソー州の1店舗と昨年8月に買収したジェットの本部に近いニュージャージー州の2店舗で行われている。
 ウォルマートによると、ウォルマート・グローサリー・リピーターの89%が時間を節約できることを理由に利用しており、自宅でくつろぎながら買い物できること(83%)、いつでも買い物できること(79%)が理由に挙げられている。ウォルマート・グローサリーで注文する時間帯は子供が寝静まった深夜で、注文品の半数はパンなどのベーカリーや牛乳などの日配品、そして青果や鮮魚、精肉の生鮮品が占めているという。
 ウォルマート・グローサリーが1,000ヵ所以上の展開となることから、競合となるスーパーマーケットでもオムニチャネル化が一層進むことになるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 01:32Comments(0)
2017年09月08日

【トイザラス】、経営破綻も選択肢!アマゾン・アプリをトイザラス店内で使う理由とは?

170908トイザラス
■CNBCなど一部メディアは6日、トイザラスの経営破綻の可能性を報じた。内部事情に詳しい匿名の話としてトイザラスは2018年に返済期限を迎える4億ドルの負債を処理するためカークランド&エリス法律事務所と契約した。100人以上の弁護士を抱えるカークランド&エリスは先日倒産したペイレスシューソースやジンボリーなどとも契約しており、数多くの企業の財政や経営の再建を成功させている。今回の契約は必ずしもトイザラスの破産手続きを意味するものではないものの、戦略的選択肢としての可能性は否定できない。トイザラスの広報担当役員エミー・ボン・ウォルター氏は「私たちが当初、第1四半期の業績発表で話したようにトイザラスは2018年の期限を迎える債務に取り組むため、追加融資を得る可能性も含めて、あらゆる方法を模索している」と述べている。トイザラスは競合でネット通販最大手のアマゾンやディスカウンターのウォルマートからの攻勢で売上を奪われている。トイザラスが6月に発表した第1四半期(2月〜4月期)決算によると、売上高は前年同期比4.1%減となる22.1億ドルだった。純損益は1.64億ドルの赤字。既存店・売上高前年同期比は連結で4.1%の減少となった。内訳は国内の既存店ベースが6.2%の減少、海外店は0.6%の減少。2017年1月28日までの通期ベースでは売上高は115.4億ドルと前年比2.2%の減少だった。純損益は2,900万ドルの赤字となった。トイザラスでは赤字幅が縮小傾向にあるものの4年連続でマイナス収支となっている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。当社コンサルティング・セミナーの「最新!ネットとリアルが融合するオムニチャネル成長戦略セミナー」では、経営トップを含む上級役員にトイザラスを視察することもあります。トイザラスでは店内を見て回るのではなく、スマートフォン・アプリを使ったワークショップを行うのです。アマゾン・アプリを起動してイメージ検索を店内で試してもらうのです。アマゾンのアプリを起動してカメラモードに切り替え、特定のオモチャを映すのです。アプリに映し出された蛍のような光が、オモチャの形状を認識し玩具を検索するのです。アマゾンの価格と即座に比べることができるのです。いわゆるアプリを使ったショールーミングのワークショップです。親が子供にスマートフォンを渡すと、子供は遊ぶようにアプリ機能でイメージ検索からアマゾンで同一商品を探し出します。そしてアマゾンで買うということです。トイザラスで見て触って下見して、アプリからアマゾンで購入という消費行動です。  続きを読む
Posted by usretail at 02:48Comments(0)その他
2017年09月07日

【ウォルマート】、レイアウェイに人気玩具リスト!オークションで3倍になっても買う?


■ウォルマートは6日、年末商戦のお取り置きサービス「レイアウェイ(Layaway)」を1日から実施したことをを発表した。レイアウェイはサービス手数料と商品の頭金を支払い、60日〜90日かけて残金を支払った上で商品を受け取るサービス。大手チェーンストアで行われているレイアウェイのサービス手数料は通常、5ドル〜10ドル。頭金も10%〜20%となり、途中解約は10%程度のキャンセル料が課金される。ウォルマートは2013年からレイアウェイ手数料を無料にしており、頭金は10ドルのみ(もしくは合計金額の10%で、金額が大きいほうとなる)となっている。レイアウェイが可能となる合計金額50ドル以上の条件は、これまどと同じだ。レイアウェイ対象商品は玩具や家電、子供用家具、一部スポーティンググッズなど4万アイテム以上。なお、最終支払いと受け取りは12月11日までとなっており、全額を支払えなければ10%のペナルティがつく。
 ウォルマートはまた「2017年版キッズが選んだ人気玩具25品目(Top Rated by Kids top 25 toys)」を発表した。今年で5年目となるキッズが選んだ人気玩具リストでは、18ヶ月の乳児〜12歳の子供たちにオモチャで遊ばせ、彼らの意見や感想を参考に今年人気となる玩具リストを作成している。人気リストには昨年の年末商戦で人気で品薄となっていた育成型ペットロボット「ハッチマル(Hatchimals:うまれて!ウーモ)」の新商品「ハッチマル・サプライズ(Hatchimals Surprise)」(10月6日発売予定)や自分でスターウォーズのロボットR2−D2を組み立ててスマートフォンでコントロールする99ドルの「ドロイド・キット(littleBits Star Wars Droid Inventor Kit)」がある。高額なものではウォルマート専売で400ドルもする「モンスタートラック(Monster Jam Grave Digger)」や200ドルの「電動3輪バイク(Huffy Electric Green Machine Trike)」がある。
 ウォルマートは年末商戦に向けて「2017年版キッズが選んだ人気玩具25品目」の他に1,000品目以上の玩具を取りそろえ、そのうち300品目以上がウォルマート専売品になるという。

トップ動画:ウォルマートの「2017年版キッズが選んだ人気玩具25品目(Top Rated by Kids top 25 toys)」に挙げられたフィンガーモンキーの「フィンガーリング(Fingerlings)」。ウォルマート・コムではソールドアウトとなっている。  続きを読む
2017年09月06日

【出生数】、4万人減となる394万人!TAKAHIROと武井咲のベビーレジストリーを見たい?

170906ベビーレジストリー@ベビーザラス
■アメリカ疾病予防管理センターは6月30日、2016年の国内の出生数(速報値)が約394万人であったことを発表した。アメリカの出生数は2年連続で減少しており、397.8万人の前年から3.7万人以上も減少した。出生数のピークとなった2007年の432万人からは9%近くの減少となっている。長らく低下傾向にあった出生率も過去最低を記録している。女性1,000人(15歳〜44歳)あたりにおける出生数は62.0人となり、前年を1%下回って史上最低となった。30歳以下の若い年齢層での出生率は低下傾向となっており、20歳〜24歳(1,000人当たり73.7人)では前年から4%の減少、25歳〜29歳(101.9人)も2%の減少となった。特に19歳までのティーンの出生率は9%と顕著な減少を示している。一方で30代となる30歳〜34歳の出生率は2015年から1%の増加となり102.6人、35歳〜39歳も2%の増加となる52.6人で、1962年以来最も高い伸びを示している。40歳〜44歳の出生率(11.4人)も前年から4%の増加と高い。独身女性の出生率は減少傾向を示しており、独身女性1,000人当たりにおける出生数は昨年、42.1人となり前年の43.5人から低下している。これにより独身女性の出生率は8年連続で低下した。興味深いことに独身女性の出生率は人種別で違いが際立っている。結婚していない両親のベビーは白人が28.4%に対して、ヒスパニック系(中南米系)が52.5%、黒人が7割近く(69.7%)となっている。

トップ画像:ベビーザラスのベビーレジストリーのカウンター。  続きを読む
2017年09月05日

【アルタ・ビューティ】、成長率に若干陰り!「SNS展開で成功している」には注意も

170905アルタビューティ
■アルタビューティの成長に若干の陰りが見え始めており、高い成長率を今後も維持できるのかと市場は冷めた目を向けている。美容品&サロンチェーンのアルタ・ビューティが24日発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では、売上高が12.9億ドルと前年同期比20.6%の増加となった。スキンケアや香水、ヘアケアの高額品が大きく牽引した他、オンライン売上高が前年同期比で70%以上も増加したことが要因となった。粗利益率は前年から0.4ポイント増加となる36.4%だった。また一般販売管理費率では、本社費用のレバレッジが効いており前年の22.1%から22.0%へ0.1ポイント圧縮した。その結果、本業の儲けを示す営業利益率は前年の13.5%から14.0%に増加した。純利益は前年同期比26.9%増となる1.14億ドルとなった。純利益率は8.9%と9%近くに達している。実店舗とEコマースを合わせた既存店・売上高前年同期比は二桁増となる11.7%の増加だった。前期の14.3%増、前年同期の14.4%増からはペースが落ちているものの、11四半期連続で二桁増を維持している。既存店ベースの内訳は客単価が6.2%増、客数が5.5%増となった。Eコマース売上は前年同期比72.3%の増加。Eコマースではトラフィック(インターネット上の交通量)が73%増加、モバイル経由のトラフィックも104%増加したという。特にアプリからのトラフックは450%のアップとなった。一方、Eコマースを含めない既存店ベースは8.4%の増加となり、前年同期の12.9%増からは成長ペースが落ちた。またカラーリング、ブロー、メーキャップが牽引したことでなどサロン部門の既存店ベースは7.7%の増加となった。ただこちらも前年同期の8.0%増からは若干成長率が落ちた形だ。全体の6%以下となるサロン客では支出額が非サロン客の2.7倍となっており(買い物回数ではサロン客の9.5回に対して非サロン客の4回)、サロン客の増加を目指すため分かりやすいプライシングの改善に取り組むことを明かしている
 アルタは2017年中に新規に100店を出店する計画であり、同社は現在、48州に1,010店を展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:23Comments(0)その他
2017年09月04日

【チックフィレ】、ダウンロード1,000万回以上の成功アプリに最新の無料キャンペーン!

170904チックフィレワン
■46州に2,200店舗を展開するチキンサンドウィッチチェーンのチックフィレは1日、モバイル・オーダー&ペイ機能のアプリのプロモーションを始めたことを発表した。モバイル・オーダー&ペイとは、アプリ経由で注文と決済を事前に済ませておくことでレジ行列に並ぶことなく店頭で商品を受け取れるサービス。モバイル・オーダーに早くから取り組んでいる3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)に加え、チックフィレを含めパネラブレッドやタコベルなど大手飲食チェーンもモバイル・オーダー&ペイを全店に導入し一定の成果をあげている。チックフィレではポイント制のように利用者の購買履歴から無料プレゼントのトリーツ(treats)を進呈することで利用を促進する工夫も行っている。今回のキャンペーンでは、チックフィレのモバイルオーダー&ペイ・アプリ「チックフィレ・ワン(Chick-Fil-A)」を8月31日〜9月30日までにダウンロードすると3種類の朝食メニューが無料となる。無料となる朝食メニューはチキン・ビスケット(Chicken Biscuit)、エッグホワイト・グリル(Egg White Grill)、ハッシュブラウン・スクランブルボウル(Hash Brown Scramble bowl)で各3.75ドル。1アカウントにつき1つのメニューが無料となり、朝食時間のみの利用となる。
 モバイルオーダー&ペイのチックフィレ・ワンは2016年6月から全店で利用を開始し以来、すでに1,000万回以上のダウンロードを達成しているという。チックフィレによると、利用者の若い世代の両親では77%がモバイル・オーダー&ペイを頻繁に利用しており、96%が新テクノロジーに利便性を感じていると答えている。

トップ画像:当社の「最新!リアルとネットが融合するオムニチャネル戦略コンサルティングセミナー」ではコンサルティング・セミナーや視察、モバイル実演などのワークショップを盛り込んだパッケージ・コンテンツとなっている。当社クライアントはチックフィレで、モバイルオーダーによりランチを事前注文した。店ではレジ行列に並ばずランチを受け取るだけとなる。  続きを読む
Posted by usretail at 01:38Comments(0)Eコマース
2017年09月03日

【アマゾンブックス】、コーヒーショップ併設型NY新店!日本の本屋にはできないこと?

170903アマゾン・ブックス
■ネット通販最大手のアマゾンは29日、同社のリアル書店「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」をNYヘラルドスクエア地区にオープンした。11店舗目となるアマゾン・ブックス(7 W34th St New York NY 10001)はエンパイア・ステート・ビルディングの前にあり、ニューヨーク市内では5月にオープンしたコロンバス・サークルに続いて2店舗目となる。「ザ・ショップス・アット ・コロンバス・サークル(The Shops at Columbus Circle)」の3階にある約100坪のアマゾン・ブックスに対して、ミッドタウンにオープンしたアマゾン・ブックスは150坪と店内が広い。オレゴン州ポートランドに本社を置くコーヒー生産販売企業のスタンプタウン・コーヒー・ロースターズ(Stumptown Coffee Roasters)のコーヒーショップが入っているのだ。コーヒーショップを併設したアマゾン・ブックスはシカゴとボストンにもあり、アマゾン・ブックスでは3店舗目となる。アマゾンブックスの営業時間は朝9時〜夜9時まで。一方、スタンプタウン・コーヒー・ロースターズは朝6時30分〜夜9時までとなっている。
 アマゾンは2015年11月、シアトル近郊にアマゾン・ブックス1号店をオープン後、2016年9月にサンディエゴ郊外に2号店、同年10月オレゴン州タイガード地区に3号店をオープンしている。今年に入って2月にマサチューセッツ州デダム地区に4号店、3月にはシカゴ近郊のレイクビュー地区に5号店、4月にはマサチューセッツ州リンフィールド地区に6号店をオープンしている。5月にはコロンバス・サークルに7号店目、6月にはニュージャージー州パラマス地区のウエストフィールド・ガーデンステートプラザSCに8号店目をオープンし、8月24日には「365バイ・ホールフーズ・マーケット」があるワシントン州ベルビュー・スクエア・モールとカリフォルニア州サンノゼのライフスタイルセンターのサンタナロウ内に同時オープンしていた。年末までに北カリフォルニアのウォルナットクリーク地区のブロードウェイ・プラザSCやロサンゼルス近郊のウエストフィールド・センチュリーシティSC内にもオープンを予定している。
 100坪〜200坪となるアマゾン・ブックスは多くの点で通常の書店と異なっている。すべての書籍の表紙を正面に向けた陳列方法「面陳(面陳列)」「面展(面展示)」を採用しているのだ。セクション毎にカスタマーレビューや予約注文数、売上データなどを参考にしたキューレーション(括り)展開による分類も異質だ。最も異なるのはカスタマーレビューはあるものの、プライスカードによる価格表示が一切されていないことだ。アマゾン・ブックスはアマゾンのオンライン価格と同一にしているのだが、アマゾンはダイナミック・プライシングを採用している。需給状況に応じて価格が毎日のように変動しているため、店頭での価格表示が電子値札でもないかぎり不可能なのだ。そのため、店内にあるスキャナーで本の裏表紙にあるバーコードをかざすことで表示されるようになっている。スマートフォンのアマゾン・アプリにあるカメラ機能によるスキャニング撮影でも検索でき、価格が表示されるようになっている。アマゾン・アプリのカメラ機能はバーコードだけでなくOCR(光学式文字読取装置)としても使える。読み取った画像から書籍タイトルの文字を認識し、検索できるようにもなっているのだ。アマゾン・ブックスにはキンドルやファイアTVなどの製品も販売しているが、製品の形状からも検索できるのだ。
 アマゾン・ブックスの際立った特徴に、決済がキャッシュレスということがある。クレジットカードやデビットカードのみの支払いで、現金決済ができないようになっている。アマゾン・ブックスではアプリから支払える決済機能も追加されている。アマゾン・ブックスではレジ近くにPOPで「アプリからのお支払い」と案内している。利用者はアマゾン・アプリのカメラ機能で、POPにあるQRコードを読み込むと利用者のアカウントにアクセスするQRコードが表示されるのだ。それをレジ係りのスタッフにスキャニングさせることで、アマゾン・アカウントから支払いが可能となる。アマゾン・アカウントに登録しているクレジットカードで決済できる他、ギフトカード(ギフト券)の残高からも支払いが可能となるのだ。最近ではドラッグストアチェーンのCVSで、現金をアマゾン・アカウントに入金できるようにもなっている。
 アマゾンのレジ不要コンビニエンスストア「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」の公開がシステムの不具合で送れているが、アマゾン・ブックスは着実に店舗数を増やしている。

トップ画像:オープン直前のNYミッドタウンのアマゾン・ブックス(7 W34th St New York NY 10001)。ニューヨーク市内ではコロンバス・サークルに続いて2店舗目、コーヒーショップ併設型ではシカゴ、ボストンに続いて3店舗目となる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:26Comments(0)その他
2017年09月02日

【ハイヴィー】、セレブバーガーチェーン展開!ヘルス&ウェルネスでスーパーにジムも?

170902ハイヴィー
■中西部に240店舗以上を展開する食品スーパーのハイヴィーが31日、セレブが経営するハンバーガーチェーンと急成長中の最新フィットネス・スタジオと戦略的提携を組んだことを発表した。ハイヴィーと提携するのは、俳優のマーク・ウォルバーグ氏などが経営するウォルバーガー(Wahlburgers)と日本にもスタジオがあるオレンジセオリー・フィットネス(Orangetheory Fitness)。中西部の食品スーパーがバーガーショップとフィットネスセンターをスタンドアローンや店舗近く、店内などで展開していく。ウォルバーガーはマーク・ウォルバーグ氏に彼の兄でニュー・キッズ・オン・ザ・ブロックの元メンバーのドニーが投資家となり、兄で著名シェフのポールがエグゼクティブシェフに迎えた、いわばウォルバーグ・ファミリーのファストカジュアルチェーン。2014年にはウォルバーガーを題材にしたリアリティ番組にもなった。ウォルバーガーは本部があるマサチューセッツ州ボストンを中心に、9州とカナダに17店を展開している。今回の提携によりハイヴィーはフランチャイジーとしてウォルバーガーをアイオワ州中西部に26ヵ所展開する。来年には本部のあるウエストデモインにオープンし、ハイヴィーのグローサラント・ブランドで100ヵ所以上のスーパー内で展開している「マーケットグリル(Market Grille)」にもウォルバーガーのメニューを加えるとしている。大型の筋トレマシンが一切なく床面積が80坪と小型なオレンジセオリー・フィットネスは科学的根拠に基づいた独自のメソッドで急拡大しているフィットネススタジオ。少人数のグループで心拍数をモニターで確認しながら専任トレーナーが指導する完全予約制のトレーニングジムであり、エネルギッシュな音楽に合わせて行うスタイルをとっている。2010年創業のオレンジセオリー・フィットネスはフランチャイズ展開でアメリカ国内では39州に450ヵ所以上を運営している。また向こう2年間で1,500ヵ所の計画を掲げている。ハイヴィーはスーパーマーケット店内もしくは隣接する形でオレンジセオリー・フィットネス・スタジオを展開していくとしている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。理論は英語でセオリー(Theory)。理論は進化します。進化するものです。アメリカではアマゾンの台頭で、それまでのチェーンストア理論が陳腐化しています。一方で日本の小売り経営者の中には今もなお陳腐化したチェーンストア理論をしっかり守っている方もいらっしゃいます。自身の成功体験に加え、日本はアメリカより5年〜10年遅れているので旧態依然のチェーンストア経営でも通用するのです。「原理」「原則」のワードを持ち出してチェーンストア理論を強固にしてしまったがためにガチガチな考えの方もいらっしゃいます。面白いものでチェーンストアで成功した小売り経営者にアメリカ小売業の現在を見せると驚きを通り越して、恐怖を感じるようです。自分たちが教わったセオリーの延長線上にアメリカ小売業の現在はないからです。セオリーは時には常識を覆すほど、変化するものなのですね。例えばダイエット運動のセオリーも私が学生だった30年前と今とでは大違いです。  続きを読む
Posted by usretail at 02:41Comments(0)スーパーマーケット
2017年09月01日

【HEB】、ハリケーン・ハービーの被災者救援で地方の食品スーパーがリアルヒーロー!

170901HEB救援トラック
■メキシコ湾で発生したハリケーン・ハービーは2番目の強さであるカテゴリー4へと勢力を拡大し、25日夜にはテキサス州に上陸した。長く続いた豪雨による未曾有の洪水で全米4位の人口を持つヒューストンの一部が冠水した。ハリケーン・ハービーは31日までに28人の命を奪い、数万人が避難する大災害となったのだ。破壊的洪水に見舞われる中、テキサスゆかりのスーパーマーケットが被災者救援に乗り出し、全米から注目を集めている。テキサス州に370店舗を展開するHEBは27日、被災者支援に10万ドルの寄付を行うとともに特に被害の大きかったヒューストン郊外ビクトリア郡に「災害対応ユニット(DRU:Disaster Response Units)」と「モバイル・キッチン(Mobile Kitchens)」を派遣することを発表した。DRUは水などの救援用物資を運ぶ大型トラックを中心に15台以上で編成した護送車両。DRUには大型の発電機の他、処方箋薬を出すファーマシーや小切手のキャッシングやATMを含むビジネスセンターなど、被災者が最低限必要とする物資やサービスを提供するユニットで構成されている。DRUにはボランティア用の仮眠室やシャワーも含まれている。また大型トラックによるモバイル・キッチンでは1時間に2,500食を提供でき、HEB従業員の約100人のボランティアが被災者に食事を賄う。
 地方局のフェイスブックでは、HEBのDRUの護送車両を映した動画がアップされ1,000万回以上も再生されている。「ここで救援活動を行っています(Helping Here)」と描かれた大型トラック数台に発電機を積んだトラック、全長14メートルにもなるモバイル・キッチンのトラック、救援物資を積んでいるであろう「災害救援(Disaster Relief)」トラックなどが映し出されている。フェイスブックには「ありがとう!HEB」に「素晴らしい光景だ」「HEBはテキサスの誇りだ」「トラックを見て泣けた」など、HEBへの賛辞が6,000件以上集まっているのだ。


ヒューストンにある地方局のフェイスブックでは、HEBのDRUの護送車両を映した動画がアップされ1,000万回以上も再生されている。HEBへ賛辞のコメントが溢れているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:21Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月31日

【ミールキット】、地方スーパー参戦!典型的な日本のラーメンはミールキット販売不可?

170831ゲルソンズ
■ミールキット・サービスのブルーエプロン・ホールディングスは6月29日、ニューヨーク証券取引所に上場した。初日の終値は新規株式公開(IPO)価格と同じ10ドル。ミールキットとは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむく手間もなく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。ミールキット・スタートアップ企業の株価は下落し続け、IPOから2ヵ月後の現在、初値からおよそ半値まで暴落した状態となっている。2012年創業のブルーエプロンは、国内のミールキット宅配部門では最大手だ。利用者は100万人以上、昨年の売上高は8億ドルに上っている。しかし、株価は冴えない展開が続いている。株価低迷の原因は、飽和状態による熾烈な競争だ。ブルーエプロンにとっての脅威は、ネット通販最大手のアマゾンだ。アマゾンは「アマゾン・ミールキット(Amazon Meal Kits)」の販売をアマゾンフレッシュを通じて一部市場で始めており、ホールフーズの買収完了で約460店でも販売が可能となっているのだ。競合はアマゾンだけでない。ミールキット市場は現在、150社以上が参入している。しかも全方位からの競争となっている。例えばスーパーモデルのシンディ・クロフォード氏が提案する「アーバン・レメディ&シンディクロフォード(urbanremedey/cindy-crawford)」に歌手のビヨンセさんと夫ジェイZ氏のプラン「22日間ミールキットプラン(22 Days Nutrition guided Beyonce and Jay-Z on a 22 Days Vegan Challenge)」、アメリカンフットボール選手のトム・ブレイディ氏のミールキットプランを始めたパープル・キャロットなどセレブと組んだ高付加価値プランも出現している。ミールキットは通常、オンライン定期購入サービスの宅配だが、大手スーパーマーケットもミールキットに進出している。スーパーマーケット最大手のクローガーは5月、同社が開発したミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」の販売を一部店舗で開始した。二人分で14ドル〜18ドルのミールキットは、部のあるオハイオ州シンシナティの店舗を中心に徐々に販売を拡大している。フロリダなどに1,100店以上を展開するパブリクス・スーパーマーケットも同じころ、フロリダ州オーランド地区とタンパ地区の2店で同社のミールキット「エプロンズ・ミールキット(Aprons Meal Kits)」を販売を始めた。調理の簡単さに合わせ3段階に分かれたエプロンズ・ミールキットは2人分〜4人分があり価格も10ドル〜38ドルと幅広い。1週間に3食(1食で二人分)を65ドル〜85ドルで定期購入する直販のミールキットと比べて、大手スーパーマーケットが扱うミールキットは、1食(二人分)から購入できるので手軽なのだ。クローガーもパブリクスもホールフーズも大手だが、今度は地方のスーパーがメールキット業者と提携して参戦してきた。南カリフォルニアを中心に現在25店舗を展開する高級スーパーマーケットのゲルソンズが、ミールキット・プロバイダーのシェフツ(Chef'd)と提携してミールキット販売を始めた。2015年創業のシェフツは定期購入で提供するミールキット直販業者。ゲルソンズで取り扱うシェフツのミールーキットは12種類にも及び、1食二人分で24.99ドルとなる。
 調査会社パッケージ・ファクトは昨年のミールキット市場規模を約15億ドル(約1690億円)と推計しており、5年後に50億ドル規模に成長すると見込んでいる。外食業界を専門にする調査会社テクノミックも、5年で10倍にも急成長すると予想。別の調査でも2025年までに350億ドル市場に成長していると試算している。市場飽和で再編淘汰が起こるのか?混戦しながらも市場がそれ以上に成長し続けるのか?いずれにしてもブルーエプロンには厳しい局面が続くだろう。

トップ画像:南カリフォルニアを中心に現在25店舗を展開する高級スーパーマーケットのゲルソンズ。地方のスーパーもミールキット販売を始めた。典型的な日本のラーメンをミールキットで食べてみたいが、大手は販売できない?  続きを読む
Posted by usretail at 01:43Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月30日

【ベストバイ】、アマゾンが驚く5.4%の成長率!新たな武器は無料のコンサルティング?

170830ベストバイ
■ベストバイが29日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算は、既存店ベースが過去7年間で最大の伸びを示した。一方でベストバイCEOのヒューバート・ジュリー氏は、アマゾンや競合店との熾烈な価格競争により今後の厳しい見方を明かした。売上高は89.4億ドルと前年同期の85.3億ドルから4.8%増加した。スマートフォン、ウェアラブル、ノートブックパソコン、ゲーム機器が牽引した。粗利益率は前年の24.2%から24.1%と0.1ポイント落としたものの、一般販売管理費率は20.8%から20.5%と0.3ポイント減少したことで利益率が改善した。純利益は20.9億ドルとなり前年同期から5.6%の増加となった。既存店・売上高前年同期比は市場予想の2.2%を2倍以上上回る5.4%増となった。またオンライン売上は前年同期比31.2%の増加となった。売上全体の9割を占めるアメリカ国内の売上高は、前年同期の78.9億ドルから82.7億ドルと約5%の増加。国内の既存店ベースは5.4%の増加だった。既存店ベース5.4%の増加は2010年3月以来、最も高い伸びとなった。商品カテゴリー別では売上の47%を占める「コンピューターとモバイルフォン(Computing and Mobile Phones)」が、6.7%の増加だった。売上全体の32%を占める、大型4Kテレビなどの「コンシューマーエレクトロニクス(Consumer Electronics)」は2.5%の増加だった。11%を占める「アプライアンス(Appliances)」は、好調な住宅市場が後押しし5.8%の増加だった。売上全体の6%の「エンターティメント(Entertainment)」がニンテンドースイッチ効果で15.4%の増加となった。売上の4%となる「サービス(Services)」も1.5%増となりカテゴリー全てが前年を上回った。
 ベストバイCEOのヒューバート・ジュリー氏は今年3月、2012年から始動した「リニューブルー(Renew Blue)」戦略を終了し、次フェーズに「ベストバイ2020:ビルディング・ザ・ニューブルー(Best Buy 2020 : Building the New Blue)」戦略を行うことを発表。ビルディング・ザ・ニューブルーには「カスタマーサービス改善」「Eコマース拡大」「海外店(メキシコとカナダ)のテコ入れ」などがある。また、ジュリー氏は年末までに全店にて顧客の自宅に伺い家電製品のアドバイスを行うコンサルティング・サービスを展開することも明かしている。ベストバイはイギリスの電気機器メーカーのダイソンと提携しショップ・イン・ショップ部門「ダイソン・デモ・エクスペリエンス(Dyson Demo Experiences)」の展開を開始している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:18Comments(0)家電専門店
2017年08月29日

【アマゾン】、ホールフーズ買収完了!食品値下げより怖いチェーンストア理論の陳腐化?

170829ホールフーズ
■ネット通販最大手のアマゾンは24日、ホールフーズ・マーケットの買収手続き完了に伴い、生鮮品などを中心にホールフーズの人気商品を値下げすることを発表した。年会費99ドルのアマゾン・プライム会員にホールフーズのリワード・プログラムの特典を追加する。またアマゾン・ロッカーの設置や、返品対応を含むピックアップ拠点としてホールフーズの店舗を活用することを明らかにした。一方でアマゾンは自社サイトを通じてホールフーズのプライベートブランドなどの販売にも乗り出す。商品の値下げは28日から約460店となる全店で開始。バナナや卵など日常的によく購入されるステープル商品を中心に最大40%値引かれた他、ニューヨークにある一部の店舗ではアマゾンの音声アシスタントAI端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」と「エコー・ドット(Echo Dot)」の販売も開始した。アマゾンは今年6月、137億ドル(約1.5兆円)でホールフーズ買収を発表。今月23日にはホールフーズの株主総会でアマゾンの買収提案が承認され、連邦取引委員会(FTC)も買収承認を発表していた。
 ホールフーズ・マーケットが先月発表した第3四半期(4月〜6月期)決算では既存店ベースが前年を下回り、8四半期連続でマイナスとなった。売上高は37.3億ドルと前年同期比0.6%の増加。純利益は1.06億ドルとなり、前年の1.20億ドルから11.7%減と二桁の減少となった。粗利益率は値下げなどの販促により前年同期の34.7%から34.0%と0.7ポイント減少した。一方、一般販売管理費率は28.8%と前年同期から0.3ポイント増加したことで、営業利益率は4.8%となり前年同期の5.6%から0.8ポイントも減少した。既存店・売上高前年同期比は1.9%の減少だった。既存店ベースは2015年の第4四半期から8四半期連続して前年を下回っている。ホールフーズは現在、アメリカを中心にイギリスとカナダを含め465店舗を展開している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ここ3日間、当ブログでロサンゼルスの視察先の提案をしていましたが、後藤はLAから4,000キロ離れたニューヨーク・マンハッタンにいました(笑)。23日にオープンしたスチューレオナードの新店やウェグマンズのニュージャージー州最新店のフィールド・リサーチに東部に行っていました。某企業へのコンサルティング・セミナーもあったのです。スチューレオナード等、新店については当ブログで画像などを共有したいと思います。コンサルティング・セミナーではモバイル・オーダー&ペイやウォルマート・アプリのワークショップをクライアントに行ってもらった他、ウェグマンズのグローサラント「バーガーバー」やアマゾン・ブックスでエコーなどもご覧になっていただきました。アマゾン・ブックスはホールフーズもある「ザ・ショップス・アット・コロンバス・サークル」で視察しました。ここで参加者から俄然、注目を集めていたのはアマゾン・エコーでした。  続きを読む
Posted by usretail at 03:30Comments(0)スーパーマーケット
2017年08月28日

【ロサンゼルス】、流通視察はここを見よう3日目!ワークショップではウーバー乗車も?

170828アマゾンFC02
■ロサンゼルスは日本でもよく知られたアメリカの大都市だ。しかし、ロサンゼルスの地域についてはあまりよく知られていない。ロサンゼルスといっても5つの郡(カウンティ:County)を総称した大ロサンゼルス(もしくはロサンゼルス大都市圏:Greater Los Angeles)なのか、5つの郡の一つであるロサンゼルス郡(Los Angeles County)なのか、ロサンゼルス郡の中にあるロサンゼルス市(City of Los Angeles:LA)なのかによって大きく異なってくる。ロサンゼルス市の広さは1,302平方キロメートルで、およそ山形県の広さに相当する。ロサンゼルス市の人口は2010年の国勢調査で380万人となっていたので、現在は400万人弱だろう。ロサンゼルス市やハリウッド市、ロングビーチ市など88のシティが集まるロサンゼルス郡の面積は1.23万平方キロメートル。1.7万平方キロメートルの関東平野にすっぽり収まるぐらいの広さとなるのだ。ロサンゼルス郡の人口は現在、1,000万人を突破していると推定される。ロサンゼルス郡やオレンジ郡、サンバーナディノ郡、リバーサイド郡、ベンチュラ郡の5つの郡となる大ロサンゼルス(ロサンゼルス大都市圏)は砂漠地帯まで含んでいるため8.8万平方キロメートルと広大だ。3日目は砂漠地帯を含んだサンバーナディノ郡まで足を伸ばす。
 3日目も朝食を済ませた後、8時からコンサルティング・セミナーだ。前日の日程を復習しあながら、アメリカ小売業の最新事例を明らかにする。アメリカ小売業の原則にチェーンストア経営理論の終焉まで続け、オムニチャネルでの最新成功事例に失敗事例も解説し、勝つため、儲けるため、お客様のためのこれからの経営をアドバイスしていく。またオムニチャネルの実際を知るためウォルマートで生鮮品のネット注文を行っておく。最後は質疑応答等で締めくくり、視察に向けて出発だ。行先は郊外の住宅都市として人口が急増しているサンバーナディノ郡だ。ロサンゼルス・ダウンタウンから東100キロのサンバーナディノ地区にあるアマゾンのフルフィルメントセンターをアポをとり物流施設を見学する。第7世代となるフルフィルメントセンター(2.7万坪)の見学は1時間以上にも及ぶ。見学後はライフスタイルセンターのビクトリア・ガーデンズにまで戻り、ブレイズピザでランチとなる。すぐに食事がとれるようモバイルから注文するのだ。ランチ後はアウトドア用品の大型専門店のバスプロ・ショップス・アウトドアワールドだ。アマゾン・プルーフと言われるバスプロ・ショップスのユニークネスを学ぶ。時間があれば、近隣にあるダラーゼネラルに寄り、年間1,000店出店を掲げる同社の強みを確認するのだ。そこから直線コースでロサンゼルスに戻り途中でウォルマートに寄ってワークショップでネット注文した行ったグローサリー・ピックアップを実際にピックアップしてみる。そして昨年オープンしたばかりのホールフーズの最新フォーマット、365バイ・ホールフーズ・マーケットを視察する。プライベートブランド(PB)比率10%となる本体のホールフーズに対して365は40%に拡大する一方、人件費を抑えるため、精肉ブッチャーなど店内加工を省き、デジタル電子棚札(Electronic Shelf Label)の導入やタブレット端末によるワイン説明などローコストオペレーション策を確認。さらに人気シェフのクロエ・コスカレリ氏のレストラン「バイ・クロエ(By Chole)」を導入しているグローサラントもみるべきポイントだ。時間があれば、この店から15分程度のところにあるホールフーズ・ロサンゼルス旗艦店をラストの視察先にする。
 最後に移動中の車内で、まとめとなる話をしながら、さよならパーティをおこなうレストランに向かうことになる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:13Comments(0)視察研修日程
2017年08月27日

【ロサンゼルス】、流通視察はここを見よう2日目!エスニックから最新アプリ機能まで?

170827ウォルマート・スーパーセンター
■ロサンゼルスを含む南カリフォルニアはスーパーマーケットの競争が最も激しい市場である。全米のスーパーマーケット業界をウォッチするシェルビーリポート誌の社長ロン・ジョンソン氏は南カリフォルニアが全米最大のスーパーマーケット市場(the largest U.S. grocery market)と強調している。競争の激しさからジョンソン氏は「とても流動的なマーケット(it's such a fluid market)」とも表現している。カリフォルニア州グローサー協会の社長兼CEOのロン・フォン氏もフランク・シナトラのニューヨーク・ニューヨークの歌詞をもちだし「ここで上手くいけば、どこでもやっていける(If I can make it here, I can make it anywhere)」と競争の厳しさを表している。南カリフォルニアが全米一のスーパー激戦区であることは、ヘイゲンやフレッシュ&イージーの失敗事例からもわかる。ワシントン州に18店を展開していたヘイゲンは2015年、南カリフォルニアに40店近くを出店したものの半年も経たずに全店撤退に追い込まれた。2013年に投資会社ユカイパの傘下となったフレッシュ&イージーも2015年、南カリフォルニアで展開していた60店以上を閉鎖した。ノースカロライナ州から数年前から進出したフレッシュマーケットも2015年3月、カリフォルニア州からひっそりと撤退した。南カリフォルニアでは、厳しい環境下で切磋琢磨するスーパーから多くのことを学ぶことができる地域でもあるのだ。流通コンサルタントの後藤文俊がプロデュースするロサンゼルス日程モデルケース2日目を提案する。
 朝食後は8時からホテル会議室でコンサルティングセミナーを行う。前日の日程をおさらいしながら、オムニチャネルとグローサラントを中心にアメリカ小売業の最新像を明らかにするのだ。同時にチェーンストア経営の終焉となっている現状を解説しながら、オムニチャネルでの成功・失敗事例、グローサラントの種類など、今後のチェーンストアの在り方にも踏み込んでいく。コンサルティングで質疑応答を行った後、視察に向けて出発だ。まず向かうべきところはロサンゼルスの市場をユニークにさせている中南米系のスーパーだろう。中南米系で最も支持されている1980年創業のノースゲート・ゴンザレス・マーケットだ。メキシコ人に愛される、この店の惣菜は必見だ。二つ目はタスティン・マーケット・プレイスSCにあるスプラウツ・ファーマーズ・マーケット。ランチやディナー惣菜を強化したと同時にeクーポン販促を研究する。この店を出発する直前にディストリクト・アット・タスティン・レガシーSCにあるチックフィレにモバイルオーダーを行う。チックフィレ・ワンのジオフェンシング技術で到着と同時にレジ行列に並ばずランチができるようモバイル注文の実演を行うのだ。昼食後は同SC内ホールフーズの店舗内店舗「メンドシーノ・ファームズ(Mendocino Farms)」でグローサラント研究だ。場所をターゲットの移し、ターゲットの大人気アプリ「カートウィール」の実演する。ターゲットの店にはいる直前にはモバイル・アプリの「ショップキック」で集客インセンティブとなるポイントを確認だ。次はロサンゼルスに入ってきたばかりのアルディ。オープン・カートン・ディスプレイ(open carton display)など同社が行う様々な低コスト運営を学ぶのだ。ロングビーチではルーフトップのあるゲルソンズ、カーブサイド・ピックアップの「クリックリスト(Clicklist)」を行っているラルフス・フレッシュフェアに行く。可能ならカリフォルニア州立大学ロングビーチ校のアマゾンのピックアップ拠点も見ておきたい。そしてウィンコ・フーズ・レイクウッド店と2円前にオープンしたウォルマート・スーパーセンター・ロングビーチ店だ。両店は距離にして約500メートルと極めて近い距離で戦っているのだ。ウォルマートではアプリ機能の「ショッピングリスト」「リオーダー・ナウ」「ウォルマート・ペイ」「セービングキャッチャー」まで見ておきたい。倉庫型ディスカウントスーパーマーケットで従業員持ち株(ESOP:Employee Stock Ownership Plan)会社であるウィンコでは、ローコストオペレーションでも接客サービスも確認しておきたい。最後は滞在先ホテル近くにあるウォルマート傘下のサムズクラブだ。ここでは「スキャン&ゴー」で実際に買い物を行い、ウォルマートのキラーアプリで締めくくるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:06Comments(0)視察研修日程
2017年08月26日

【ロサンゼルス】、流通視察はここを見よう1日目!店住所など日程を公開する理由とは?

170826ウォルマート・ネイバーフッドマーケット
■ロサンゼルスは日本からのアメリカ本土便が最も多く、アメリカの玄関口となっている。航空会社6社が1日1〜2本づつLA直行便を運航しているのだ。アクセスが良いこともありロサンゼルスには毎年、沢山の流通視察グループが訪れる。特に食品スーパーや食品メーカーなどの関係者が訪れる地域として定番化している。一方で多くのアメリカ流通視察が、店舗を表面だけ見て回る日程に陥ってしまっている。スーパー等で店長インタビューを行っても、質問内容や店長からの回答も毎年同じで、退屈なものになってしまっているのだ。会社に提出する視察レポート内容がマンネリ化してしまう。トップや社長など決裁者が「面白くない!」とすでに止めてしまったところもある。ロサンゼルスを含む南カリフォルニアは全米でもトップクラスのスーパーマーケット激戦区だ。しかし、多くの流通関係者は注目すべきところや視察すべきところを見誤っているため、変化も感じられなくなってしまうのだ。今日から3日間、流通コンサルタントの後藤文俊がプロデュースするロサンゼルス日程モデルケースを視察先住所を含め提案する。流通視察を行う対象企業は、アメリカ小売業の最新店から最先端のオムニチャネル・リテーリング、IT戦略、グローサラント業態のケーススタディを学び、わが社の戦略に実際に生かしたいと考えている大手企業だ。募集によるものではなく企業単位で行うため、参加者はCEOなど執行役員を想定している。オムニチャネルショッピングのワークショップを行うので、参加メンバーは15名前後に抑える。航空会社の指定はないが、ロサンゼルス空港への到着時間を午前中と想定した日程になっている。滞在先はロサンゼルス郊外サウスベイ地区にあるホテルでレストランのアクセスが良いところだ。
 到着日となる初日はロサンゼルス国際空港から滞在先となるホテルまで移動時間を最小限に抑えた行程となる。時差ボケ解消のため、初日はできるだけ紫外線を浴びて歩くようにするのだ。比較的朝早くロサンゼルス空港に到着する便なら、まずは長時間のフライト後の息抜きとして空港から15分程度の距離にあるマリナ・デル・レイのヨットハーバーに寄る。人工のヨットハーバーでは世界最大級のマリナ・デル・レイでは、気分転換を行って英気を養うのだ。フィッシャーマンズ・ビレッジには15分程度の時間で十分だろう。その後、プラザ・エルセグンドSCに行く。ホールフーズ・マーケットやベストバイ、コンテナストア、ペットスマートが核テナントとなったショッピングセンターだ。ここでは時間を十分にとってコンテナストアからホールフーズ・マーケットまで歩いて移動する。ただ見るだけでは無駄なため、質問形式をとりながら、いくつかの見るべきポイントを提供する。次の場所は5分もかからないNSCのマンハッタンマーケットプレイスSCにあるブリストル・ファームとマンハッタンゲート・プラザのトレーダージョーズだ。こちらもポイントを絞った視察を行い、トレーダージョーズでは、ある実演も行ってみるのだ。これらの視察に前後してランチを行うのだが、可能ならモバイルオーダー&ペイを行えるファストフード店を選ぶ。モバイルオーダー&ペイは2日目、3日目も行うため、ここではアクセスを考えてイン&アウト・バーガーでもいいだろう。その後、オーシャンゲート・ショッピングセンターのホームデポに向かう。ホームデポではアプリを使った「イメージ検索」「リアルタイム在庫」「3Dマッピング」「BDFS」などのワークショップを行うのだ。隣にあるトイザラスでは、競合アマゾンのアプリを使った演習を行い、チェーンストアに影響を及ぼすアマゾン・エフェクトを考察する。一方で同SC内のベストバイではアマゾンの影響を最小限に食い止めている戦略を学習するのだ。そして最後にここから5分程度の距離にあるウォルマート・ネイバーフッドマーケットで同社アプリ機能の「セービング・キャッチャー」のワークショップを行う。実際に買い物をして「ウォルマート・ペイ」から「セービング・キャッチャー」への流れも確認するのだ。必要なら、ファイブ・ビロウなど1〜2ヵ所のお店に寄り、この日の視察を終了する。  続きを読む
Posted by usretail at 03:01Comments(0)視察研修日程
2017年08月25日

【アマゾン】、トレジャートラックでステーキを購入した!710グラム2枚で30ドルは激安?

170829トレジャートラック00
■ネット通販最大手のアマゾンは先月、シアトル市内のみで行なっていたトラックによる移動販売サービス「トレジャー・トラック(Treasure Truck)」を全米の都市にも拡大した。トレジャー・トラックは数量限定となるセール商品を利用者に渡し販売が完了する、移動式ピックアップ拠点。利用方法はスマートフォンであらかじめテキスト通知を申し込んでおく。利用者の近所にアマゾンが選んだ1日1品の激安商品を載せたトレジャー・トラックが来る直前に、セール品内容とピックアップ場所・時間の通知が届くことになる。利用者はアマゾン・アプリ経由でセール品を購入すれば、指定の場所に来るトラックで注文品を受けとれる仕組みだ。商品の受け取りは、購入後に送信されるレシートのQRコードをスタッフに見せ、スキャンさせることになる。セールとなる商品は最新の家電製品やステーキやシーフード、ミールキットなどの生鮮食品、アウトドア商品、キッチン用品など。トラックに積み込めるだけの数量限定であるため、セール品が人気商品の場合は瞬時に売り切れてしまう可能性がある。また指定した時間内にピックアップに行かなかった場合は、自動的にキャンセル扱いとなる。今のところ非プライム会員でも利用可能だ。
 トレジャートラックは先月29日、シアトルやロサンゼルス、アトランタ、ダラス、シカゴ、ヒューストンでニンテンドー・クラシックミニ・ファミリーコンピューターを販売した。ロサンゼルスではライフスタイルセンターの「ザ・グローブ」で朝10時から販売が開始、4月に販売中止となった超人気商品が60ドルの価格で出品されたことで40分程度でソールドアウトとなり販売が終了した。トレジャー・トラックの近くでは賞品付きの無料ゲーム(輪投げなど)も行っており、音楽も流れ(シャボン玉も)、お祭りのようなイベント感を演出していた。トレジャートラックは10日、ステーキやシーフードなどのオンラインショップ「ポーター&ヨーク(Porter & York)」の28日間熟成ステーキ肉(710グラムX2枚)を30ドルの低価格で販売した。16日には124.49ドルのポラロイドZipインスタント・モバイル・プリンタ(Polaroid ZiP Mobile Printer)を79.99ドルで販売していた。
 アマゾン・トレジャー・トラックはセール品の限定販売の他、映画の封切りや演奏会、感謝祭やクリスマスのお祝い事、プロモーションを兼ねたアイスクリームなどの食品の無料配布などにも使われる。  続きを読む
Posted by usretail at 00:42Comments(0)Eコマース
2017年08月24日

【ウォルマート】、グーグルAIスピーカーで毎日の買物!三河屋サブちゃんの転職先は?

170824AIスピーカー
■ウォルマートは23日、グーグルのスマートスピーカー「グーグル・ホーム(Google Home)」で、音声注文による買い物サービスを提供することを発表した。9月末から始まる同サービスで、ウォルマートはグーグルと提携する。人工知能(AI)を搭載したグーグルホームに音声で命令するだけで商品注文できるようにするため、ウォルマートはグーグルのネット通販・宅配サービス「グーグル・エクスプレス(Google Express)」に日用品など数十万点を出品する。またウォルマートは自社の通販サイトへの登録情報や店舗での購買履歴も、利用者が任意でグーグルに提供できるようにする。使い方は利用者がグーグル・ホームに「グーグル、スパゲティを買って下さい(Google, buy spaghetti)」と話しかけると、AIが利用者の購買履歴からブランドや種類、サイズを特定し「お客様は先月、ウォルマートでバリラ社の全粒粉・細麺スパゲッティ16オンスをご購入しています。99セントです。購入されますか?(I know you bought Barilla, thin spaghetti 16-ounce, from Wal-Mart last month. It's 99 cents. Do you want that?)」と確認する。グーグル・ホーム経由の注文もウォルマートはこれまで通り、自社のフルフィルメントセンターから利用者に配送する。ウォルマートeコマースCEOのマーク・ローリィ氏は「この音声注文は始まりに過ぎません。国内にある4,700店とフルフィルメント・ネットワークを利用して、音声注文と生鮮品のストアピックアップを組み合わせるなど、現存しない全く新しいショッピング体験を提供します」と語っている。ウォルマートはラスト・マイルのコスト節約分を顧客に還元する「ウォルマート・ピックアップ・ディスカウント(Walmart Pickup Discount)」や再注文の「イージー・リオーダー(Easy Reorder)」もグーグル・ホームの音声ショッピングに統合することも予想されている。

トップ画像:ベストバイで販売されているグーグル・ホーム(右)とアマゾン・エコー。いつも買っているお酒やお醤油を音声注文で購入できるようになる頃、サザエさんちに御用聞きにくる三河屋さんの息子、サブちゃんの運命は?
 
⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。食品のブランドスイッチは頻繁に起きません。いつも同じブランドの食品を買い続けます。冷蔵庫や棚に保管されている生鮮品や加工食品、菓子、飲み物(お酒やビールなどのアルコール類)、調味料等のブランド、種類、サイズはいつも同じです。いわば、内容量がなくなってきたら新しく買ってくる「補充品」です。一人暮らしの後藤は食品など自分で購入しています。購入する商品は9割がた決まっています。エントリー記事にある「バリラ社の全粒粉・細麺スパゲッティ16オンス」は実はウォルマートに行くと必ず購入する補充品です。私は視察ついでに店に行く機会があるので購入できますが、主婦などがいちいち買いに行くのは面倒です。小さな子供がいて外出が大仕事になったり、天候が悪かったり、病気や足腰が弱っていたり、スケジュールで時間がとれなかったり、ひどく疲れていた場合、補充するような買い物は本当に面倒だと思うものです。  続きを読む
2017年08月23日

【スターバックス】、寿司ブリトー発売!にこるんも寿司にフラペチーノでインスタ映え?

170823寿司ブリトー@スターバックス
■アメリカで寿司は世代や地域、性別などに影響されることなく大衆に親しまれている点で、もう国民食となっている。どこのスーパーマーケットでも販売されており、白人についで多い中南米系の人種も寿司を好む人が少なくない。中南米系の食品スーパーも最近、寿司を置くところが増えているのだ。数年前からはアメリカ西海岸を中心に「寿司ブリトー(sushi burritos)」が流行っている。寿司ブリトーといっても見た目は、具材とご飯を海苔で巻いた巻き寿司だ。日本の一般的な巻き寿司と異なるのは、ご飯は必ずしも酢飯にこだわっておらず、うまみ醤油やポン酢、スリラチャ(シラチャー)など様々なタレで味付けしている点だろう。具材も魚介類だけでなく、牛肉や豚肉、鶏肉がある。野菜はキューリなどの典型的なバリエーションにこだわらず、ケールやハラペーニョ、シラントロ(パクチー)と幅広い。オレンジやマンゴなど、果物まであるのだ。さらにトッピングには、にんにくや砕いたマカデミアナッツなども加わる。好きな具材を詰め込めるだけ詰め込むことができるのが寿司ブリトーなのだ。日本の巻き寿司と比べれば、かなりの太さになる。アメリカ人には寿司に対する固定概念がないため、具材を自分好みにできるカスタマイズさと、「寿司」と「ブリトー」を融合させたネーミングの珍しさで大人気となっているのだ。なんと世界最大のコーヒーチェーンが、寿司ブリトーを発売する。スターバックスはシカゴにある2店舗でサンドウィッチやサラダに「チキン・マキ・ロール(Chicken Maki Roll)」をテスト販売するのだ。スターバックスのチキン・マキ・ロールは鶏肉にキューカンバー(きゅうり)、酢漬けのキャベツ、玉ねぎ、アボカドの具材にトマティーヨのサルサなどで味付けした巻き寿司であり、寿司ブリトーなのだ。スターバックスは「メルカート(イタリア語でマーケットを意味する)」と呼ばれるランチメニューの一環として寿司ブリトーを販売するのだ。
 ミレニアル世代などの若い人たちの間では、抹茶クリーム・フラペチーノやキャラメル・マキアートを片手にグルテンフリーな寿司ブリトーをスタバで頬張ることがトレンドになるのだろう。  続きを読む