2020年08月10日

【ホームデポ】、FDCなど物流センター3ヶ所オープン!大工さんもオムニチャネル化?

200810ホームデポFDC@ダラス
■ホームセンター最大手のホームデポは過去1年間、国内の店舗数が1981店から1984店と3店舗増やしただけだった。過去10年間で見ると増えた店舗数は8店舗のみだ。

ホームデポは2005年度までは毎年、100店舗増やしていた。毎年3桁で増やしていた店舗数が、なんと10年間で一桁台の成長しかしていない。

これはオムニチャネル化をすすめるためであり、店舗数を増やす以上にフルフィルメントセンターなど新たなサプライチェーンを構築することがプライオリティが高いためだ。

ホームデポは2018年、向こう5年で物流センターなどサプライ・チェーンに12億ドル(約1,300億円)を投資することを発表した。

物流投資には工事現場やオフィスに直配されるフルフィルメントセンターに、コンクリートや鉄、木材などの建築資材を扱うフラットベッド・ディストリービューションセンター(FDC:Flatbed Distribution Center)40ヵ所を含む計150ヶ所の物流センターを建設する計画を含んでいる。

これにより全米人口90%をカバーし、プロ客からDIY客までのオムニチャネルショッパーに対応する。

 この一環としてホームデポは4日、ジョージア州にFDCを含む物流センター3ヶ所をオープンすることを発表したのだ。

年内中にオープンを予定しているのはヘンリー郡ローカスト・グローブ地区の657,600平方フィート(約1.8万坪)のフルフィルメントセンターだ。ネット通販専用の配送センターには初期段階に600人を雇用する計画。

来年オープンするディカルブ郡ストーンクレスト地区の物流センターはFDCだ。ホームデポでは今年2月、テキサス州ダラス地区に80万平方フィート(約2.2万坪)のFDCをオープンしている。

80ポンド(36キログラム)コンクリートなど建築資材で重量のある特大サイズの商品を中心に扱う物流センターであり、プロ向けの物流倉庫となる。

ホームデポでは工務店や大工などプロ客の顧客数は全体で4%程度だが、売上は45%を占めているという。ジョージア州にも大型FDCをオープンし、スピーディにプロ客の注文に対応するのだ。

ホームデポは来年、アトランタ郊外のイーストポイント地区にもプロ客やDIY客でネット通販用のフルフィルメントセンターをオープンする。

 ホームデポがフルフィルメントセンターを増やしている背景には年率で約20%の成長となっているオンライン販売がある。ホームデポの2019年度(2020年2月期)のオンライン売上高は前年比19.4%の増加で売上全体の9.3%に達している。

オンライン売上高だけでも100億ドル以上にもなり、1ドル105円換算で日本円にすると1兆円以上にも上っているのだ。オンライン売上高だけでも、日本の大手ホームセンターの売上高を超える規模となっている。

ホームデポでは急成長するオンラインがリアル店舗の売上を食っているということはない。ホームデポのオムニチャネル化での成功はボピス(BOPIS)で見ればわかる。

ホームデポではネットで購入した商品を店でピックアップするボピス(Buy Online Pickup In Store)が、オンライン売上の50%になっているのだ。

ホームデポの2019年度の客単価は67ドル。極めて単純な計算となるが、オンライン売上高(約103億ドル)を客単価(67ドル)で割ると約1.5億人の客数となる。その50%となる約7,500万人がボピスでお店にピックアップに来ていることになる。1店舗当たり数万人規模になることがわかる。

 またホームデポの調査では、ボピス客の20%がお店で「ついで買い」をおこなっているとわかっている。ホームデポではオンライン売上高が伸びると来店客数が増え、同時に既存店売上が伸びる好循環となっているのだ。

 ホームセンターの成長を支えるためにも店数を増やすことより、オムニチャネルショッパー化するプロやDIY客のためにも専用の物流拠点を増やすことが先決となるのだ。

トップ画像:今年2月にテキサス州ダラスにオープンしたフラットベッド・ディストリービューションセンター(FDC:Flatbed Distribution Center)だ。FDCは80ポンド(36キログラム)コンクリートなど建築資材で重量のある特大サイズの商品を中心に扱う物流センターだ。プロ用ネット通販専用の物流センターであり、スマホアプリを介した発注で現場へ届けられるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:28Comments(0)ホームセンター
2020年08月09日

【YouTube】、レッドオーシャン化!再生回数1,000回以上は1割で新たなマネタイズ戦略?


■調査会社のペックス(Pex)によると、YouTubeにアップロードされている9割にあたる88.4%の動画は、再生回数が1,000回以下となっている。つまり再生回数が1,000回を超えるYouTube動画は全体の1割に過ぎないのだ。

また再生回数が10万回以上となる動画はYouTube全体で1%以下となっているほど数が少ない。動画をアップロードするYouTuberが年々増えていることでアップロードされる動画も増えているのが原因だ。

YouTuber一人あたり2018年は平均で13本をアップロードしていた。これが2019年には16本に増えている。YouTuberが増えている上に一人あたりのアップロード数も増加し、再生回数が減少する傾向にある。

日本ではコロナ禍で仕事を失った芸能人や著名人、有名プロスポーツ選手らが続々とYouTubeに参入している。一方で視聴者数は比例して増えていない。再生回数が増えずYouTubeはますますレッドオーシャン化しているのだ。

最近では再生回数を増やすためだけに、炎上狙いで迷惑系や不謹慎系の動画をアップする猛者もいる。しかしこれらはYouTubeによってチャンネル自体を即座に停止・削除されてしまう。

レッドオーシャン化したYouTubeは非常に厳しい戦いの場となっているのだ。さらにYouTubeでは広告収益化のハードルも高くなっており、再生回数を収益に変える効率も悪化している。

 したがってYouTubeで成功するには広告収益だけに頼ることができなくなっている。多くの有名YouTuberはチャンネル登録者をファンベースに月額課金や会員制、さらにオリジナルグッズ販売などを行っている。

YouTuberで大成功しているのがYouTubeチャンネル「ライアンズ・ワールド(Ryan's World)」をもつライアン・カジ君だ。

ライアン君はオモチャの紹介で有名になり現在、チャンネル登録者数が約2,600万人以上になっている。もともとは日本にいる親族などにライアン君の成長を見せるためYouTubeに動画を投稿していた。

ライアンズ・ワールドにアップされた動画は1,600本以上となっており、総動画再生数は400億回以上に達している。ライアン君は子供たちに絶大なる影響力を持つキッズ・インフルエンサーになっているのだ。

インフルエンサーと手を結んでいるのが大手チェーンストアだ。ライアン君はウォルマートと契約を行い「ラインズ・ワールド」ブランドでおもちゃを発売。ウォルマートは一昨年、ライアン君のファンミーティングツアーをウォルマート各店で開催し大成功をおさめた。

ウォルマートに追随しターゲットも昨年、ライアン・ワールド・ブランドで一部に専売おもちゃを発売した。アマゾンも取り扱い始めたラインアズ・ワールドのおもちゃはすで100種類以上となっているのだ。

 ライアン君の事例は異例だとしてもチャンネル登録者のファンベースで稼ぐYouTuberは増えている。

ライブ配信での「投げ銭(Super chat)」もその一つだろう。チャンネル登録者のために限定コンテンツを提供するサブスクリプションサービス「チャンネルメンバーシップ(Channel membership)」にも手を広げるYouTuberもいる。

プロフェッショナル・マラソンランナーでYouTuberのセス・ジェイムス・デムーア氏はオリジナルブランドのTシャツとフーディー(フード付きのスウェット)をYouTubeで販売している。YouTubeで公式に販売できるグッズ販売機能を使い、デモーア氏は1ヶ月あたり約2,000ドル(約21万円)を売り上げている。

チャンネル登録者数10万人弱の中堅YouTuberだが、彼はランニングシューズのレビューによる企業案件も考えているのだ。

 これからのYouTuberはYouTube動画でファンベースを増やし盤石にして、広告収益以外でマネタイズする新たな戦略で生き残っていかなければならないのだ。

トップ動画:後藤が3ヶ月前にアップしたピアノ演奏動画。再生回数は1,000回以上となり、人気動画トップ10%内に入った!?  続きを読む
2020年08月08日

【クローガー】、傘下スーパーがアップルペイ!スキャン、バッグ、ゴーはアプリで復活

200808アップルペイ@QFC
■スーパーマーケット最大手チェーンのクローガーは6日、傘下の食品スーパーでアップルペイ(Apple Pay)などNFCを用いた非接触決済サービスを開始したことを発表した。

昨年から始めた同社独自のモバイル決済システム「クローガーペイ(Kroger Pay)」とともに、決済オプションを増やすことで店内感染のリスクを下げ、ストレスフリーな買い物を実現する。

NFC(Near Field Communication:近距離無線通信技術)によるコンタクトレス決済を行っているのはワシントン州やオレゴン州に61店舗を展開する食品スーパーのQFC。

QFCでの支払いではアップルペイやグーグルペイ、サムスンペイ、フィットビットペイの他、金融系アプリにも対応している。

一方、昨年初めから始動しているクローガーペイはQFCのストアアプリでQRコードを表示させてレジで決済をおこなうシステム。ストアアプリに事前にクレジットカードやデビットカード、プリペイドカード情報を登録しておき、レジでカードをだすことなく支払いを終える。

クローガーペイではアプリとレジと同期することでクーポンやパーソナライズオファーも適用するとしている。

クローガーはまた預金口座と紐付けられた独自のデビットカードでロイヤリティプログラムも兼ねる「クローガー・リワード(Kroger REWARDS)」もある。クローガーリワードを使ってクローガーペイやアップルペイで支払うとポイントが2倍になるなどのベネフィットを提供しているのだ。

 QFCでは専用アプリでスキャンしながら買い物を行う「スキャン、バッグ、ゴー(SBG:Scan, Bag, Go)」でもNFCを用いた非接触決済サービスを提供する。

SBGアプリでは買い物後、セルフ・チェックアウト・レジのコードをアプリに読み込ませ同期させてクローガーペイやアップルペイで決済する。

なおハードウェアのハンディ端末を使ったSBGはラルフスなど多くのスーパーで中止しており、現在はパンデミックの影響等でSBG専用アプリのみで復活させている。SBGは昨年秋に一時的に中断され、ハンディ端末は撤去されていた。

SBGアプリの買い物の仕方は、登録しておいたメールアドレスとパスワードでログイン後に商品バーコードをスキャンしていく。

バナナなどの青果品やチョコレートなどのバルクフードの量り売りでは、商品のプライスカードにあるバーコードをスキャンすると「計量が必要です(Weight Required)」と表れ、価格が入っていない商品名のみの表示となる。

そのあと、SBG専用デジタル計量器にあるバーコードをスキャンし同期させ、野菜などを計量器に置くと自動的に加算される仕組みだ。

SBGの量り売りで特徴的なのは、まとめて計量できることだ。野菜や果物をピックするたびにデジタル計量器で測る必要がないのだ。

バナナやトマト、リンゴなどの量り売り商品のバーコードを読み込んだあと、デジタル計量器を同期させる。そうすると、ピックした野菜など1種類づつをデジタル計量器に置くように、アプリやSBG端末に指示が現れるのだ。

デジタル計量器に置くと自動的に重量と価格がアプリや端末に表示されるので確認ボタンをタップしていく。まとめて計量できるので売り場から計量器まで往復する手間が省けるのだ。

 競合で最大手チェーンのウォルマートはウォルマートペイのみでアップルペイ等は採用していない。アップルペイなどが拡大するのはまだまだ先のようだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:13Comments(1)スーパーマーケット
2020年08月07日

【ウォルマート】、無料ドライブイン・シアター!ピカチュウよりも貴重な体験で大成功?

200807ウォルマート・ドライブインシアター
■ウォルマートは5日、広い駐車スペースを利用した「ドライブイン・シアター(Drive In by Walmart)」の詳細を発表した。大手チェーンストアによる地域社会への還元活動として行う。

「ウォルマート・ドライブイン(Walmart Drive-in)」は映画製作会社「トライベッカ・エンタープライズ(Tribeca Enterprises)」と提携したポップアップ(簡易版)ドライブインシアターだ。

ウォルマート・スーパーセンターなどにある広大な駐車場160ヶ所で開催される。この駐車場に巨大スクリーンを配置し、顧客は車に乗ったまま家族向けの名作映画を鑑賞できるのだ。

通常のドライブインシアターでは場内の真ん中にコンセッション・スタンド(Concession stand)というポップコーンなどを販売する売店があり、そこにトイレも完備されている。

ウォルマートではコンセッション・スタンドの代わりにカーブサイド・ピックアップの利用を進める。また店内でもスナックや飲み物を調達できトイレも自由に使えることになる。

8月14日〜10月21日まで開催させるウォルマート・ドライブインでは1ヶ所で1本の上映を行い、のべ320本を上映する。

チケットの料金は無料で車一台に対して1チケットとなる。1チケットあたりの乗車人数に制限はないが、シートベルト着用人数となる。メールで配信されるQRコードがチケットとなる。

またチケットはオンラインのみ入手可能となっており店舗やゲート等で当日に入手できるチケットはない。ドライブイン・シアターの車両スペースは限定されるため先着順となっている。

会場は6:00pmで開演は7:30pmとなり上映中の入場は不可となっている。映画は車内での視聴を原則にしており、音声はカーステレオのFMを介して受信して聴くことになる。

トイレなど車外にでる場合はマスクを着用することも義務付けられている。ファミリーイベントになるためアルコールも禁止だ。

スーパーセンター等160ヶ所で行うドライブイン・シアターでは2日に分けて異なる映画2本を上映する。

映画は新しいものでは2019年に公開された「名探偵ピカチュウ(Pokemon Detective Pikachu)」や2018年の「スパイダーマン: スパイダーバース(Spider-Man: Into the Spider-Verse)」がある。

古いものでは1985年の「バック・トゥ・ザ・フューチャー(Back to the Future)」や1982年の「ET(E.T.The Extra-Terrestrial)」、さらに1939年の古典的名作「オズの魔法使い(The Wizard of OZ)」も上映予定だ。

短いものでは約90分間、長い上映では140分以上にも及ぶ。また全てのイベントには女優のドリュー・バリモアがバーチャルで出演する他、一部にサプライズゲストも予定しているという。

 1950〜60年代にブームとなったドライブイン・シアターは今の子供達にとって新鮮で想い出深い体験になる。コロナ禍で三密を回避して行う無料ドライブイン・シアターは優れた地域還元策になるのだ。  続きを読む
2020年08月06日

【感謝祭日】、大手チェーンストアは祝日を休業!アマゾン・プライムデーは10月前半?

200806ターゲット
■アメリカでは11月の第4木曜日が「感謝祭日(Thanksgiving Day:サンクスギビングデー)」となり今年は11月26日が祝日となる。

もともとはイギリスからの移住者が神の恵みに感謝したことが始まりとされている。今では、宗教的な意味合いは薄れ、親族が集まり七面鳥を食べる「大切な家族行事」となっている。

10年前からは年末商戦の買い物客をより多く取り込もうと翌日のブラックフライデーセールをサンクスギビングデーに前倒しして営業する小売りチェーンが増加している。

数年前にはサンクスギビングデーの午後4時からオールド・ネイビーやゲームストップがセールを開始し、午後5時にはメイシーズやベストバイ、トイザらス(ベビーザらス)、ビクトリアズ・シークレット、コールズが開始した。

ウォルマートやターゲット、シアーズ、ディックス・スポーティング・グッズは午後6時にセールを開始、これが習慣化していた。

しかし今年は新型コロナウイルス感染拡大を受けた衛生対策として多くのチェーンストアが今年のサンクスギビングデーは店舗を休業すると発表しているのだ。

これまでウォルマートやターゲット、ディックス、ベストバイ、コールズ、オフィス・デポ(マックス)、ベッドバス&ビヨンド、JCペニーが休業を発表している。

その他のチェーンストアも安全対策としてサンクスギビングデーを休業すると見込まれている。

翌日のブラックフライデーでは恒例のドアバスターセール(時限セール)でお客が殺到するなど密にならないような配慮も求められており、リアル店舗での安売りは難しい舵取りを迫られているのだ。

一方、店内感染のリスクを嫌い店に行かない人が増えることで、感謝祭日やブラックフライデー等のオンラインセールは大盛況になると見込まれている。

一部にはサンクスギビングデーからサイバーマンデーまでのオンライン売上高が今年、511億ドル(約5.4兆円)になり前年同期比の80%も増加すると予想されている。

今年から来年にかけて新型コロナウイルスのワクチンが開発されパンデミックが収まれば今年の5日間のEコマース売上は来年をも凌ぐ可能性があるのだ。

 店舗からオンラインに移行することでEコマース売上がサンクスギビングデーからの5日間に集中するとは限らない。混雑を避けるため10月から感謝祭セールを始めるターゲットの例もあるからだ。

さらにネット通販最大手のアマゾンの動向が気になる。アマゾンは毎年7月に行っている有料会員向けのセールイベント「プライムデー(Prime Day)」を延期している。

アマゾンは30日、プライムデーを年末商戦と重なる第4四半期中に開催すると発表したのだ。

10月1日〜12月31日までの間に年に一度の大型セールを行うとなれば、サンクスギビングデーやブラックフライデーを待たず、10月中にも先んじて開催すると考えられる。

大手チェーンストアなど競合他社のEコマースにお客を仕向けることをアマゾンは許さない。アマゾンのプライムデーに対抗してセール前倒しをするチェーンストアが増えると予想されるのだ。

 極めて異例な年となった2020年では年末商戦でもさらに予測できない大きな出来事がありそうだ。

トップ画像:感謝祭日の夕方から始まるターゲット・セールに並ぶ長い行列。パンデミックの影響でターゲットやウォルマートなど大手チェーンストアは感謝祭日を休業とするのだ。感染リスクを恐れて店からオンラインに売上が移行し、アマゾン・プライムデーも10月中開催すれば、ブラックフライデーセールは控えめになりそうだ。ソーシャルディスタンシングもあり、お店ではお客も少なく静かになる。  続きを読む
2020年08月05日

【ウォルマート】、新学期商戦アプリ!世界一小売チェーンは店数減もアプリ機能は増加?

200805サービス@ウォルマート・アプリ
■アメリカでは9月から新学期。新学期商戦(バック・ツー・スクール:Back to School)はクリスマス商戦に次ぐ繁忙期となる。

全米小売業協会(NRF)によると今年の新学期商戦は1,016億ドル(約11兆円)となり、昨年の807億ドル(8.6億円)から26%の大幅増となることが予想されている。

大手チェーンストアの中には早いところで7月4日の独立記念日前に新学期商戦のディスプレイが完了するところもあるほどだ。

 新学期商戦中には「スクールサプライ・リスト(School Supply List)」を持って買い物をするお客を多く見かける。

スクールサプライ・リストはノートや鉛筆、ハサミなど新学期に必要な備品や文具の目録だ。夏休みの時期に先生や学校から配布されるリストには、文具の他にティッシュペーパーやウェットティッシュ、ジップロッグバッグなどの雑貨も含まれている。

ウォルマートでは8年前、新学期前に必要な文具品リストを共有できるサイト「クラスルーム・バイ・ウォルマート(Classrooms by Walmart)」を開設した。

クラスルーム・バイ・ウォルマートは、先生が文具リストを事前に登録しておくことで、保護者もそのリストを共有できるサービスだった。リストをプリントアウトし、買い物時に利用できたり、リストから直接オンライン購入も可能となっていたのだ。

数年前からはクラスルーム・バイ・ウォルマートを「ティーチャーズ・リスト(TeacherLists)」に名称を改めていた。

ウォルマートは2年前からティーチャーズ・リストをアプリ機能「スクール・サプライ・リスト(School Supply List)」として導入した。

使い方はアプリを起動後にメニューバーにある「サービス(Services)」からスクール・サプライ・リストを開き、住所やジップコード(郵便番号)から学校を特定し、先生がアップしたリストを見つけるのだ。

スクール・サプライ・リストはネットショッピング用の「ウォルマート・コム(Walmart.com)」と店での買い物用「アット・ユア・ストア(At Your Store)」の二つのタブで分けられている。リストにある一部をネットで購入し、残りは店で買い物ができるように備忘録リストとして残すことも可能なのだ。

 買い物に便利なツールとなるウォルマートのアプリ機能はここ数年で大幅に拡充している。ウォルマートの店内に入るとGPSによりアプリの画面が自動的にストアモードとなり、その店舗で提供している各種サービスから営業時間などの店舗情報、リアルタイム混雑状況、店内にある商品のプライスチェッカー機能が使えるのだ。

ウォルマートはストアモードの店舗情報に店内マップも導入した。ウォルマート店内でお客からの最も多い問い合わせは、探している商品の売り場だ。ストアモードでストアマップを表示させ、利用者が商品名やカテゴリーを入力することで店内の在庫場所をマップ上で示す。マップにはカスタマーサービスやトイレなども表示され、5,000坪以上のスーパーセンターでもスタッフに場所を聞く手間はなくなる。

ストアモードにはAR(Augmented Reality:拡張現実)技術を応用したARスキャナー機能が追加されている。ARスキャナーを使うと前にスキャンした商品の価格を比べれるだけでなく、レビュー数や5ツ星評価などでも比較が可能となる。プライスチェッカーによる単純な価格表示よりも商品比較が容易なのだ。

その他のアプリ機能には、スマートフォンとレジを同期することで即座に決済できるモバイル決済システム「ウォルマートペイ(Walmart Pay)」、毎日の買い物からクリスマスや新年会、誕生日会など特別な買い物用に備忘録としてリストを残すことができる「買い物リスト(Lists)」、いつも購入する商品は再注文してピックアップだけにする「リオーダー(Reorder)」、処方箋のリフィル等が簡単な「モバイル・エクスプレス・ファーマシー」や、レジと同期することで振込先などの入力を省いた「モバイル・エクスプレス・マネー」、さらに返品時間を短縮する「モバイル・エクスプレス・リターン」などある。

 最近はパンデミックの影響でサマーキャンプが相次ぎ中止されている。そこでウォルマートは自社の専用アプリを使って、子どもたちが自宅でできる体験学習までアプリ上で提供している。

アプリ機能の一つであるウォルマート・キャンプはファミリー向けイベント企業のキャンプ・ファミリー・エクスペリエンス・コンパニー( CAMP Family Experience Company)と双方向動画プラットフォームのイコ(Eko)と提携したものだ。ウォルマート・キャンプでは50種類の動画にアクセスでき、200以上のフィットネスやメンタルゲーム、歌唱、図画・工作などのおもしろ体験を提供している。

動画では女優のドリュー・バリモア、俳優のニール・パトリック・ハリス、プロバスケットボール選手のレブロン・ジェームズなどが出演しナビゲーター、カウンセラー、ティーチャーとなって様々なアクティビティを指導している。

 他にも自動車のオイル・タイヤ・バッテリー交換等、ウォルマート・オートセンターで行ったサービス履歴も新アプリ機能「オート・ケア・センター(Auto Care Center)」で管理できるようになっている。

 お客の手のひらのうえで買い物を管理するパーソナライゼーションがウォルマートで静かに進行しているのだ。

トップ画像:ウォルマート・アプリのメニューバーにある「サービス(Services)」。下の画像と比べてみて欲しい。

200805サービス190801@ウォルマート・アプリ
1年前のウォルマート・アプリのメニューバーにある「サービス(Services)」。ウォルマートは昨年、店舗数を初めて減らした。一方で、買い物に便利なアプリ機能は増やしているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:16Comments(0)アプリ
2020年08月04日

【倒産&大量閉店】、米最古のデパートから1,400店のアパレルチェーンに飲食まで倒産!

200804カリフォルニア・ピザ・キッチン00
■小売業界にとって8月は新学期商戦で繁忙期となるなか、新型コロナウイルス感染拡大の影響で持ちこたえれなくなったチェーンが次々に倒産している。

紳士服チェーンの「メンズウェアハウス(Men's Wearhouse)」や「ジョスAバンク(Jos. A. Bank)」を展開するテーラード・ブランズ(Tailored Brands)は2日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。

テーラード・ブランズの第1四半期(2月〜4月期)ではコロナ禍で一時的に多くの店舗を閉鎖したことにより売上高が前年同期比60%減となる2.9億ドルだった。

アメリカ国内にモールを中心に1,450店を展開しているテイラード・ブランズは先月21日、本部スタッフの20%に当たる人員のレイオフや最大500店舗を閉鎖することを発表したばかり。24日にはニューヨーク証券取引所から同社株の取引停止の通知があったことも発表している。

テーラード・ブランズはまた、利払い不履行等を理由に「継続企業の前提(ゴーイング・コンサーン)」に疑念が生じているとし、第3四半期中に破産申請を行うことを明らかにしていた。

 創業が1826年となるアメリカ最古のデパートメントストアのロード&テイラーも2日、連邦破産法11条の適用を申請して破たんした。パンデミックの影響で全米に展開する38店舗が営業休止に追い込まれ売上高が急減していた。

ロード&テイラーは昨年1月、1914年から100年以上にわたって営業を続けていたニューヨーク5番街の旗艦店を閉鎖。

1年前にはファッション・レンタル・サブスクリプション・サービスのラ・トート(Le Tote)がハドソンズ・ベイ・カンパニーの傘下であったロード&テイラーを約1億ドルで買収し、ロード&テイラーは衣料品レンタルの新興企業の傘下となっていた。

その後、不採算店の閉鎖などで立て直しを図ったが、新型コロナによる全店の休業で破綻に追い込まれた。親会社のル・トートも同日、連邦破産法11条の適用を申請した。

身売りを模索するロード&テイラーでは3日より19店舗で閉店セールを開始しているという。200年近い歴史のあるロード&テイラーも企業清算に追い込まれる可能性が高い。

 アパレルチェーンやデパートメントストアはファストファッションやネット通販の台頭により以前から低迷が指摘されていた。

アマゾン・エフェクトを受けず比較的盤石とされていた飲食チェーンもコロナ禍では息も絶え絶えとなり倒れるところも出てきた。

 日本を含め世界11ヶ国に250店を展開するユニークピザ・レストランのカリフォルニア・ピザ・キッチン(California Pizza Kitchen)は31日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。

カリフォルニア・ピザ・キッチンは1985年、カリフォルニア州ビバリーヒルズに1号店をオープンしアメリカ国内だけでもモールを中心に32州200店舗を展開している。

3月末に発動された緊急事態宣言以降、カリフォルニア・ピザ・キッチンも一部店舗を一時的に閉鎖していた。

いまのところ店舗閉鎖を行う計画はないとしているが、感染を不安視している顧客がショッピングセンターに戻って来ておらず、このままでは2桁以上になる店舗リストラも避けられない。

 ドーナツチェーンとして圧倒的なシェアを誇るダンキン(旧社名ダンキンドーナツ)は第2四半期の売上が前年同期比で20%減となったことで、今年末までに全店舗の約8%にあたる800店舗を閉鎖すると明らかにした

。恒久的に閉鎖される800店舗には、ガソリンスタンド併設コンビニエンスストアチェーン大手スピードウェイ(Speedway)内にある450店も含まれている。ダンキンはスピードウェイとの提携を年内に終了するという。

なおコンビニエンスストア第3位で36州に約3,900店を展開するスピードウェイは2日、セブンイレブンに210億ドルで買収されている。

飲食チェーン最大手のマクドナルドもコロナ禍で不採算店200店を閉鎖するのだ。閉鎖となる200店のうち半数以上がドライブスルーを持たないウォルマート・スーパーセンター内にあるテナント店となる。

ファーストフードチェーンではドライブスルーが命綱になっており他店内で営業する飲食チェーンやフルサービスのレストランは難しい選択が迫られているのだ。

 アパレルから飲食まで大手チェーンが閉鎖に追い込まれることでこれらを抱えるモールはさらに窮地に立たされることになる。

トップ画像:日本を含め世界11ヶ国に250店を展開するユニークピザ・レストランのカリフォルニア・ピザ・キッチン(California Pizza Kitchen)は31日、連邦破産法11条の適用申請を行い倒産した。カリフォルニア・ピザ・キッチンは1985年、カリフォルニア州ビバリーヒルズに1号店をオープンしアメリカ国内だけでもモールを中心に32州200店舗を展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 01:47Comments(0)その他
2020年08月03日

【サラダ】、ポテサラ論争に終止符か?地方の食品スーパーがサラダロボットを導入した!

200803サリー00@ショップライト・カーテレット店
■新型コロナウイルス感染拡大の影響でスーパーマーケットは非接触となるコンタクトレス(もしくはコンタクトフリー)のサービス導入を迫られている。

言い換えれば、これまでは「雇用を縮小する」との理由で組合等から嫌がられていたロボットも食品スーパーは積極的に導入できるようになったのだ。

注目されているのがパンデミックにより閉鎖されているサラダバーにとって代わるロボットだ。多くのスーパーにあるサラダバーは現在、事前にパックして取り置いたり、お客の注文に応じてスタッフがデリを容器に入れていくスタイルとなっている。

サラダバーをロボットにして人件費を抑えながら顧客にニーズに応えようとしているスーパーが出てきた。

 ニュージャージー州やニューヨーク州など6州に300店舗以上を展開するショップライトは23日、チョウボティクス(Chowbotics)が開発した自販機型サラダ製造ロボットを店内に導入することを発表した。

チョウボティクスのサリー(Sally)は様々な野菜を低温で保存しながらサラダを調理して提供するロボットだ。

高さ185センチx幅81センチx奥行き97センチのサリーは、タッチスクリーンを装備しガラス越しにカット野菜が確認できるようにした自販機に見える。

食材は縦型で透明なチューブの容器に入っており、お客が選んだメニューに応じてキャニスターが動き22種類の野菜からカスタマイズされた1,000種類以上のサラダを提供できるのだ。

自販機内は摂氏3度に保たれており、密閉されたチューブ容器により新鮮さが保たれるようになっている。

オープンエアのサラダバーより食材の酸化は遅くなり、サリーのサラダはフレッシュさを維持でき、食品廃棄を抑えることにもつながるとしている。

 利用者はボウル(お皿)をディスペンサーに置き、タッチスクリーンを操作して既存のサラダメニューを選ぶ。好きな野菜を一つ一つ選んでいくカスタマイズも簡単だ。

チューブ容器にある食材が皿に落とされるのだが、サリーは重量センサーによって食材の使用量を自動調整できるようになっているのだ。操作からサラダができあがるまで90秒間かかる。

このコロナ禍ではサリーの利用も若干、手間のかかるものになっている。なぜならば利用するときにユーザーは使い捨てのグローブを着用しなければならないからだ。それに一つづつビニール袋に梱包されたボウルをビニール袋から取り出さなければならない。

なおショップライトではサリーによるサラダボウルを6.99ドルの均一価格にしている。

サリーの決済ではクレジットカード等を利用することになっているが、将来的にはコンタクトフリーを実現するためスマートフォン・アプリによる操作も行えるようになるという。

サリーは1台3.5万ドル(約370万円)と高額だが、スーパーの顧客に受け入れられればサラダバーに代わりとして一気に拡大する可能性もある。

トップ画像:ショップライト・カーテレット店にあるサラダロボットのサリー。自販機と言えどもユーザーは使い捨てのグローブを着用しなければならない。またビニールに梱包されたボウルを袋から取り出さなければならない。  続きを読む
Posted by usretail at 01:19Comments(0)スーパーマーケット
2020年08月02日

【アマゾン】、コロナでネットスーパー売上が3倍!実際はEコマースシェアが大幅下落?

200802デリバリートラック@アマゾンフレッシュピックアップ
■ネット通販最大手のアマゾンは30日、新型コロナウイルス感染拡大の影響でネット通販が急伸した第2四半期(4月〜6月期)決算を発表した。

外出禁止令の発動を受けた巣ごもり消費がネット売上を押し上げた。一方、ホールフーズ・マーケットなどのリアル店舗の売上は減少した。

売上高は前年同期比40.2%増となる889.1億ドル(約9.3兆円)、営業利益が同89.5%増の58.4億ドル、純利益は前年同期から2倍となる52.4億ドルだった。

事業別では北米事業の売上高が前年同期比43.4%増の554.3億ドル、営業利益が同36.9%増の21.4億ドル。

日本を含む海外事業の売上高が同38.5%増の226.7億ドル、営業利益は前年同期の6.0億ドルの赤字から3.5億ドルの黒字となった。クラウドサービス事業のAWSの売上高は前年同期比29.0%増の108.1億ドル、営業利益が同58.3%増の33.6億ドルだった。

ネット通販の売上高は前年同期比47.8%増となる459.0億ドルだった。特に食品の売上高はパンデミックの影響で、前年同期から3倍にも急増した。

アマゾンは傘下のホールフーズ・マーケットの一部をダークストアにするなど配送能力を1.6倍に増強し、生鮮品を駐車場で受け取るカーブサイド・ピックアップの対象店も前期(1月〜3月期)の150ヶ所を第2四半期中に450ヶ所まで拡大した。

なおホールフーズからの宅配やカーブサイド・ピックアップなどのネットスーパーはオンライン売上に含まれる。

ホールフーズやアマゾン・ブックストアなどのリアル店舗は新型コロナウイルス感染拡大による営業時間短縮や一時休業などが響いて、売上高は前年同期比12.8%減となる37.7億ドルと苦戦した。

ホールフーズでは少なくとも5店舗をネットスーパー用にダークストアにしており売り場での買い物を制限しているのだ。

なおレジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴーは全26店舗中6店舗がいまだ休業となっている。
書店のアマゾンブックスは全21店中ニューヨーク・マンハッタンのコロンバス・サークル店が休業。

カスタマーレビューで評価が星4つ以上の商品を中心に揃えたアマゾン4スターは全15店中、ロサンゼルス郊外にあるウエストフィールド・トパンガモール1店が休業中だ。

 アマゾンは今秋にもホールフーズとは別のブランドとしてスーパーマーケットを一般公開すると見られている。

正式な店名がついていないもののすでにダークストアとして稼働しているロサンゼルス郊外ウッドランドヒルズ地区にあるスーパーだ。通常のレジをもつサード・フォーマットは1,000坪前後のコンベンショナル(一般的)な食品スーパーとなる。

アマゾンの新スーパーマーケットは、500店を展開するホールフーズ以上の店舗数になることも予想されている。富裕層をターゲットに身体や環境に優しいホールフーズの品揃えではないからだ。

アマゾンの新スーパーはアーバイン地区のパワーセンター「タスティンマーケットプレイス(Tustin Marketplace)」SCにも店舗がある。

ロサンゼルス近郊ノースハリウッド地区やロサンゼルスから東にあるラバーン地区でも出店が計画されているのだ。

さらにイリノイ州シカゴ郊外にもシャンバーグ地区の「シャンバーグ・コーナーズ・ショッピングセンター(Schaumburg Corners Shoppingcenter)」SCにネイパービル地区、オークローン地区にもアマゾンの出店が分かっている。

東部では今年1月に破たんしたニューヨーク老舗スーパーマーケットのフェアウェイ・マーケットからニュージャージー州のパラマス店とウッドランドパーク店を買収。これらの店舗も新スーパーとなる可能性が高い。

ペンシルベニア州フィラデルフィア郊外のワーリントン地区、フィラデルフィア近郊のベンセーラム地区、そしてフィラデルフィア市内センターシティの3ヶ所が特定されている。

 ネットスーパーも最適化する新スーパーが増えれば、生鮮品など食品もリアルからネットへデジタルシフトするのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:26Comments(0)Eコマース
2020年08月01日

【楽天】、アメリカのネット通販事業を閉鎖!日本でモテモテなオレ様は米国で通じない?

200801楽天US
■ネット通販大手の楽天がアメリカにあるネット通販事業から撤退する。IT系ニュースサイトのテッククランチが確認したところによると、今後2ヶ月間をかけて米国のEコマース事業を閉鎖する。

米国市場からの撤退理由は明らかにされていない。

なおカリフォルニア州サンマテオ地区の本社では本部スタッフのレイオフを実施する予定で、90人程度が職を失うことになる。

一方、旧イーベイツ(Ebates)となるキャッシュバック・リワード事業は続行する。

楽天は2010年5月、子会社のラクテンUSA(Rakuten USA)を通じて2.5億ドル(約260億円)でネット通販サイトのバイ・コム(Buy.com)を買収し本格的にアメリカ市場に進出。

1997年に創業したバイ・コムは買収当時、米国を中心に1,400万人の顧客を抱えており、1,000社以上の企業が出品するマーケットプレイスも展開していた。

2013年1月にはバイ・コムのサイト名をラクテン・コム(Rakuten.com)に変更した。ただ知名度のあったサイト名を聞き慣れない名前に変更したことで、アメリカのネット通販事業の業績が低迷したと指摘されている。

またラクテンUSAは2014年9月、会員制オンライン・キャッシュバック・サイトでは米国最大のイーベイツ(Ebates)を10億ドル(約1,000億円)で買収した。1999年創業のイーベイツは買収当時、小売から旅行まで2,600以上の企業と提携し250万のアクティブ会員を有していた。

 アメリカ市場に参入する日系企業では小売チェーンの苦戦が目立っている。

 雑貨店「無印良品」を運営する良品計画は10日、米子会社「ムジUSA(MUJI U.S.A.)」が連邦破産法11条を申請し破たんしたことを発表した。ムジUSAは法的手続きを経て再建を目指すことになる。破たんの理由を3月中旬からの全18店舗の営業停止に、高い賃料の高コスト経営を上げている。

無印良品は2006年に米国事業に進出し、2007年10月にはニューヨーク市内マンハッタンのソーホー地区に米国進出1号店をオープンした。翌年5月にはNYタイムズスクエアに4,350平方フィート(約120坪)の2号店でフラッグシップストアもオープン。

2012年11月には西海岸では初となるアメリカ5号店をサンフランシスコ・ソーマ地区に出店した。ムジはカリフォルニア州内でも徐々に店舗を拡大しながら2013年末、ハリウッド大通りにあるハリウッド・ギャラクシー・ショッピングセンター(Hollywood Galaxy Shopping Center)に米国8号店で新たな旗艦店をオープンした。

直近では昨年3月、ニューヨーク市最大の再開発プロジェクトで複合施設の「ハドソンヤード(Hudson Yards)」のショッピングセンター「ショップ&レストラン・アット・ハドソンヤード(The Shops & Restaurants at Hudson Yards)」の2階にオープンした。

 一方、ひっそりと店をスクラップしている日本のチェーンもある。8年前にアメリカに進出したインテリア小売業大手のニトリだ。

ニトリは2012年にニトリUSA(Nitori USA,Inc.)を設立。翌年10月にはロサンゼルス郊外でオレンジ郡のタスティン市とフルトン市に創業者の似鳥昭雄氏の名前からとった「アキホーム(Aki-Home)」をそれぞれオープンした。

ディストリクト・アット・タスティン・レガシーSC(District at Tustin Legacy)のアキホームは3万平方フィート(840坪)。アメリッジ・ハイツ・タウンセンターSC(Amerige Heighs Town Center)のアキホーム・フルトン店は2万平方フィート(560坪)だ。

2014年4月には日本人も多く住むトーレンス地区に2万平方フィートの3号店をオープン。同じ年にアキホームはファンタナ地区やチノ地区にもオープンし、ロサンゼルス郊外に5店舗を展開した。

2018年5月にはロサンゼルス・ダウンタウンから東に65キロメートルにあるオンタリオミルズに5万平方フィート(1,400坪)のアキホームをオープンした。

アキホームは6店舗となったものの2018年末から2019年初めにかけてトーレンス店、フルトン店、チノ店、フォンタナ店の4店を閉店したのだ。結局残っているアキホームはタスティン店とオンタリオミルズ店の2店舗のみとなっている。

 世界最先端の市場であるアメリカで、日系企業がモノを売るのは極めて難しいということなのだ。

トップ画像:Rakutenホームページのスクリーンショット。知名度が高かったイーベイツ(Ebates)もラクテンに変更している。  続きを読む
Posted by usretail at 01:48Comments(0)その他
2020年07月31日

【サムズクラブ】、Amazon Goよりスキャン&ゴーが優れている!利便性は革新性に勝る?

200731サムズクラブ00
■日本のメディアはレジなしコンビニエンスストア「アマゾンゴー(Amazon Go)」について熱心に報じるものの、ウォルマート傘下でコストコと同業態のサムズクラブのスキャン&ゴー(Scan & Go)には触れない。

サムズクラブ全600店で行っているスキャン&ゴーはお客自身が商品バーコードをスキャンしながら決済まで行うセルフ・スキャニング・システムだ。

スキャン&ゴーの使い方はサムズクラブのアプリを起動しスキャン&ゴーを開く。後は商品バーコードをスキャンし、買い物が終了したらチェックアウトのボタンをタップし、予め登録しておいたクレジットカードで決済を終える。

店を出る際には、決済を終えた後に表示されるQRコードをチェッカーとなる専任スタッフの端末で読み込ませる。チェッカーの端末には購入された商品が表示され、商品を確認後に商品一つを選んでバーコードをスキャンすれば終了だ。

週末などよほど店内が混んでいない限り、チェッカーで行列となるのは稀だ。行列となってもチェッカーは現在、二人体制となっており行列をさばく動きも早い。したがってチェッカーで待たされるということもない。

 スキャン&ゴーで買い物することで買い物袋に入れながら買い物ができ、買い物途中で消費税込みの合計金額の確認も簡単にできる。このため予算内の買い物にも便利なのだ。

何よりも便利なのはレジを素通りできることだ。レジ行列に並ぶ必要はなく、レジ台に商品を置く手間もない。何より人との接触が最小となることで、店内での感染リスクが下がる。

パンデミック下でスキャン&ゴーはお客にとっても店内のスタッフにとっても大きなメリットがあるのだ。感染リスクが下げられることで買い物回数が増えているといえる。

ウォルマートはスキャン&ゴーが感染拡大前に比べて4倍以上も利用されていることを明らかにしている。またウォルマートの決算声明でもスキャン&ゴーが70万人の会員によって新たに使われだしたことを発表した。

スキャン&ゴーを使っていた会員がより頻繁に使い、使わなかった会員も利便性やストレスフリーに気づいて使うようになったことで客数が増加したのだ。

結果、サムズクラブの第1四半期(2月〜4月期)決算では客単価はほぼ横ばいとなる0.1%の微増にとどまりながら、客数は11.9%の増加となった。

客数が微増もしくは減少しながら客単価が大幅に増加したウォルマートやターゲット、クローガー、コストコ、アルバートソンズなどとは逆になっているのだ。

 サムズクラブのスキャン&ゴー・アプリは当初、サムズクラブ本体のアプリとは別のアプリであった。現在までに本体アプリはスキャン&ゴーを機能として統合しさらに使いやすくなっている。

アップルのアプリストアではサムズクラブ・アプリは5つ星評価で4.9と極めて高い評価となっている。スキャン&ゴー機能が付加され、またカーブサイド・ピックアップ等、便利な機能もナビゲーションのしやすさやシンプルさで高評価を得ているのだ。

 人工知能(AI)やディープラーニング等、最先端テクノロジーを導入したアマゾンゴーは革新的でニュース価値も高い。

しかし本当に便利なのは意外にもサムズクラブのようにお客が自分でスキャンする買い物だ。なぜならばお客が買い物をコントロールできるからだ。

トップ画像:サムズクラブ全店で行っているスキャン&ゴーはお客自身が商品バーコードをアプリでスキャンしながら決済まで行うセルフ・スキャニング・システムだ。スキャン&ゴーで買い物することでカートにある買い物袋に入れながら買い物ができ、買い物途中で消費税込みの合計金額の確認も簡単にできる。このため予算内の買い物にも便利なのだ。決済は画面右上のチェックアウト(Check out)ボタンを押す。  続きを読む
Posted by usretail at 01:23Comments(0)イノベーション
2020年07月30日

【スターバックス】、注文の22%がモバイルオーダー!5人中一人はレジ注文に戻れない?

200730スターバックス・ピックアップ
■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは第3四半期(4月〜6月期)の決算発表で「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」が注文全体の22%に達したことを明らかにした。

5人中一人の割合でスマートフォン・アプリからコーヒー等を注文していることになり、非接触・非対面となるモバイル注文が他業界にも波及するなどニューノーマルになる。

モバイルオーダー&ペイは事前注文・事前決済。モバイル・オーダーはレジ待ち行列を緩和し、注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できることでクレームが減り、顧客ロイヤリティが高まる。

スタッフもより調理に集中できることで、店内オペレーションの合理化も図れるメリットがある。コンタクトフリーとなるモバイルオーダーはお客とレジ係りの物理的な接点がなくなることで感染リスクも最小化できる利点も最近注目されている。

スターバックスのモバイルオーダー&ペイの使い方は、アプリ上で最寄りのスターバックスなどピックアップする店を指定しメインメニューの「注文(Order)」からフラペチーノやサンドウィッチ等を選択する。

ピックアップまでのおよその時間が表示され、注文ボタンをタップすれば注文が確定され決済完了となる。

店では注文を受信すると、スターバックスの厨房にあるプリンタが注文ステッカーを発行する。注文ステッカーには顧客名とメニューが書かれており、該当するサイズのカップ(サンドウィッチなどは紙袋)に貼って、バリスタが準備するのだ。

モバイルオーダー&ペイの決済では、アプリ内にあるリロード(金額をチャージ)したギフトカード(プリペイドカード)から支払う仕組みとなっている。今秋からはクレジットカードやデビットカード、アップルペイなど直接支払うことも可能となるのだ。

 モバイルオーダー&ペイのデータについて第2四半期(1月〜3月期)では詳細を発表していないものの、第1四半期(10月〜12月期)では注文全体の17%だった。パンデミックの影響でわずか半年間でスマートフォンからの注文が17%から22%と5ポイントも増加したことになるのだ。

 5年ほど前からモバイルオーダーを全店導入しているスターバックスでは昨年10月、モバイルオーダーをフューチャーした「スターバックス・ピックアップ(Starbucks Pickup)」をニューヨーク市内にオープンした。

ペンシルバニア・プラザ内のスターバックス・ピックアップはバリスタがコーヒーを淹れる厨房を含めても1,000平方フィート(約30坪)程度だ。スターバックスの存在を位置づけた 「第三の場所(サードプレイス)」がないため、利用客がコーヒー等をピックアップするスペースを含めて300平方フィート(8坪)しかないのだ。

スターバックスの新業態は今年2月、カナダ・オンタリオ州トロントのオフィスビル「コマース・コート(Commerce Court)」にもオープンしている。

 スターバックスは自宅でもオフィスでも無い第三の場所「サードプレイス」を最大400店閉鎖する一方、スターバックス・ピックアップなど持ち帰り専用の店舗を大幅に増やしていく。

スターバックスは新型コロナウイルス感染拡大の影響による消費者行動の変化で同社のサードプレイス戦略も大きく舵を切ることになるのだ。今後1年半をかけて数百の既存店をピックアップストアに転換し、新規に数十の持ち帰り専門店も出店する。

ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコの大都市ではサードプレイス店から徒歩圏内にピックアップストアを展開し、郊外型店はモバイルオーダー&ペイによるカーブサイド・ピックアップからダブルレーンやマルチレーンのドライブスルーも取り入れる計画。ピックアップストアは最大で300店舗までオープンするという。

 近い将来、スターバックスでは4人に一人の割合(25%)でモバイル注文になる。便利なスマホ・アプリを介した注文はコーヒーチェーンにとどまらないことになるのだ。

トップ画像:ニューヨーク市内にオープンした「スターバックス・ピックアップ(Starbucks Pickup)」では調理の進捗を表示するデジタル・ステータス・ボードで注文の確認ができるようになっている。  続きを読む
Posted by usretail at 01:30Comments(0)アプリ
2020年07月29日

【アルディ】、2,000店達成!1ヶ月後にチェーンストアの大きな節目を報告した理由は?

200728アルディ
■ディスカウントスーパーのアルディはカリフォルニア州で2,000店舗目を先月オープンしたことを明らかにした。

2,000店目となった地域や店舗名の詳細を明らかにしていないが、1976年にアメリカ進出1号店をオープンして以来、ドイツ資本の食品スーパーが大きな節目を迎えた。

アルディは2017年6月に発表した34億ドル(約3,600億円)をかけた5ヵ年計画により2022年までに2,500店を展開する予定。

2,500店舗の展開となれば生鮮品を扱う食品スーパーの店数においてウォルマートやクローガーに次いで3番目のチェーンストアとなる。

クローガーはラルフスやフレッドマイアーなど傘下のスーパーの店舗名が異なるため、統一した店舗名ではアルディが2番目に大きなチェーンとなっているのだ。

ただし当初の成長戦略では2018年末までに2,000店展開を目指していたため、進捗に大幅な遅れた生じていると言えるのだ。

 アルディはこれまで850店を改装したほか、昨年は36番目の州としてサウスダコタ州に進出している。

また今年末までに70店舗をオープンし、その中には37番目の州としてアリゾナ州に進出する計画も入っている。アリゾナ州ではフェニックス郊外のチャンドラー、ギルバート、グッドイヤー、ピオリアにそれぞれオープンする。

  アルディの店舗面積は400坪前後。1,500アイテムと絞られた商品の90%はプライベートブランド(PB)となっている。アルディのPBは同等のNB商品と比べて最大60%も安い。

低価格を実現できるのは特徴的なローコスト・オペレーションにある。アルディではテレビやラジオを使った広告を一切行っていない。

店舗建物も簡素で、店内インテリアは実質本位で余分な装飾はしないノーフリル(no-frills)だ。

商品陳列も段ボール箱を開けて積むだけのオープン・カートン・ディスプレイ(open carton display)を採用し、スタッフが商品を一つ一つ棚に並べる必要がない。

対面のデリ・コーナーもなく、袋詰めのスタッフもいない。アルディ南カリフォルニア店の営業時間は朝9時〜夜9時。

一方、24時間営業のウォルマート・スーパーセンターや、最大18時間営業(早朝6時〜深夜0時)となる競合スーパーよりアルディの営業時間は短い。アルディは12時間営業で人件費をおさえているのだ。

ショッピングカートは25セントのレンタル式(デポジットで返却時に返金)になっているため、ショッピングカートの盗難コストが減少し、駐車場に無造作に放置されたショッピングカートをスタッフがあつめる手間も省ける。

ショッピングバスケットはないため、お客はエコバッグで代用する。なお、買い物袋は10セント(紙袋)、15セント(エコ)、79セント(保温・保冷用エコバッグ)の有料となっている。

 36州に2,000店舗を展開するアルディはオンデマンド買物代行・宅配サービスのインスタカートと提携し宅配サービスを行っている他、約600店でカーブサイド・ピックアップも導入している。  続きを読む
Posted by usretail at 01:29Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月28日

【ウェグマンズ】、全米一愛されるスーパーがコンタクトフリー・ショッピングを全店へ!

200728ウェグマンズ・セルフチェックアウト
■ニューヨークなど7州に101店の食品スーパーを展開するウェグマンズは、お客がスキャンしながら買い物を行う「ウェグマンズ・スキャン(Wegmans SCAN)」を拡大している。

レジ待ち時間を短縮するだけでなく、人との接触を最小化することで新型コロナウイルスの感染拡大の防止にもなる。

ウェグマンズ・スキャンは、お客がスマートフォンに専用のアプリをダウンロードして、商品のバーコードをスキャンしながらレジで決済するシステム。

セルフでスキャンするシステムは、ウォルマート傘下のサムズクラブが「スキャン&ゴー(Scan & Go)」、中西部でスーパーセンターを展開するマイヤーも「ショップ&スキャン(Shop & Scan)」も全店で行っている。

ウェグマンズ・スキャンはアプリのみの利用となっており、今のところハンドヘルド端末の展開はない。

ウェグマンズ・スキャンは昨年5月から本社のあるニューヨーク・ロチェスター地区のウェグマンズ・イーストアヴェニュー店のみからテストを開始し、マサチューセッツ州などの店舗でもテストを拡大した。

現在では昨年11月にオープンしたウェグマンズ・ブルックリン・ネイビーヤード店の他、マンハッタンから近いニュージャージー州のハノーバー店など全体の6割となる62店舗にウェグマンズ・スキャンを拡大しているのだ。

また今月29日にオープン予定となる102店目のノース・カロライナ州ウエストケーリーの新店にもモバイルオーダーの「ウェグマンズ・ミールズ2ゴー(Wegmans Meals 2Go)」とともに展開する。

 使い方は、ウェグマンズ・スキャン・アプリをダウンロード後、店でアプリを起動しウェグマンズのゲストWiFiに接続する。

利用者がもつウェグマンズのロイヤリティカード「ショッパーズ・クラブ(Shoppers Club)」のアカウントにサインイン(もしくは自分の電話番号を入力)して、商品バーコードをスキャンしていく。

生鮮品等の量り売りではデジタル計量器にPLCコード(商品コード)を入力してアイテムを置き、スクリーンのバーコード(もしくはプリントアウトした値札ステッカーのバーコード)をスキャンしていくことになる。

デリのホットフード等では容器の種類も入力して、デジタル計量器で計測しスキャンする。

会計はアプリにあるQRコードをレジでスキャンして同期し、スキャンした商品データをアップロードする。

決済ではクレジットカード、デビットカードもしくはキャッシュ等で支払う。デジタルクーポンやロイヤリティプログラムのセールも自動的に適用する。

現在までにアプリ上での決済はできないためセルフスキャンレジで決済を完了する。またフルサービスレジでの決済は不可となっている。

初回利用者には5ドル引きのクーポンを進呈するキャンペーンを行っており、初めてウェグマンズ・スキャンで買い物すると翌週月曜日に5ドルオフのクーポンが届くのだ。

 パンデミックの影響で多くのチェーンではコンタクトフリーなど非接触となるサービスを拡大している。

お客がスキャンしながら買い物を行うセルフスキャニング・システム(モバイル・チェックアウト)は店側にとって人件費を削減できるメリットもある。

ウェグマンズも近い将来、同システムをサムズクラブやマイヤーに次いで全店に展開する。

トップ画像:お客がスキャンしながら買い物を行う「ウェグマンズ・スキャン(Wegmans SCAN)」はセルフチェックアウトレジのみ対応のコンタクトフリー。支払い完了直後、スマートフォンに決済の合計金額が表示されている。なおウェグマンズ・スキャンはフルサービスレジでの決済は不可となっている。  続きを読む
Posted by usretail at 01:02Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月27日

【大量閉鎖】、最大1,600店閉鎖!もっと悲惨なのは飲食業界で日本人が行かないハワイ?

200727アン・テイラー00
■婦人服チェーンの「アン・テイラー」やプラスサイズの「レーン・ブライアント」などを傘下にするアシナ・リテール・グループは23日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きをバージニア州東部地区の連邦破産裁判所に申請した。

新型コロナウイルス感染拡大が影響しモールを中心に展開する同社の経営が行き詰まった。国内にある約3,000店舗のうち最大1,600店舗を閉鎖する計画という。

1818年に創業した老舗アパレルブランドのブルックス・ブラザーズも8日、連邦破産法第11条の適用を申請し倒産した。ブルックス・ブラザーズは海外店を含めて500店を展開しているが、北米の250店舗のうちまずは51店舗を閉鎖する見通しだ。

アパレルチェーンでは紳士服チェーンの「メンズウェアハウス(Men's Wearhouse)」や「ジョスAバンク(Jos. A. Bank)」を展開するテイラード・ブランズ(Tailored Brands)が連邦破産法11条の適用申請を検討していると報じられている。

アメリカ国内にモールを中心に1,450店を展開しているテイラード・ブランズは21日、本部スタッフの20%に当たる人員をレイオフし、最大500店舗を閉鎖することを発表した。テーラード・ブランズは24日、ニューヨーク証券取引所から同社株の取引停止の通知があったことも発表している。

35州に400店以上を展開する老舗アパレル・チェーンのニューヨーク&カンパニーを展開するRTWリーテイルウィンズ(RTW Retailwinds)も13日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きを申請し破たんした。

RTWは全店閉鎖に企業精算も検討されており、収まりがつかないパンデミックの影響で100年企業も命を絶たれることになりそうだ。

デニムブランドのラッキー・ブランド(Lucky Brand)も3日、破たんした。北米に200店以上(アウトレットを含む)を展開する同社は身売りも検討されているが、二桁となる大量閉鎖の可能性が高い。

ジーンズブランドの「Gスター・ロウ(G-STAR RAW)」も今月始めに倒産しており、再建策では店舗リストラを含めネット通販に基軸を移していく。

アパレル以外ではクッキングウェアを販売するサーラ・テーブル(Sur La Table)は8日、連邦破産法第11条の適用を申請し破たんした。コロナの影響で3月から臨時休業となっている同社では全121店のうち51店舗を恒久的に閉鎖する。

マサチューセッツ州など北東部に86店舗を展開するギフトチェーンのパーパーストア(Paper Store)も14日、破たんし現在は店舗スクラップに身売りなどを模索している。

雑貨店「無印良品」のアメリカ子会社「ムジUSA(MUJI U.S.A.)」も連邦破産法11条を申請し破たんした。ムジは18店舗のうち不採算店など一部店舗を閉鎖する。

ホームファーニッシング最大手のベッドバス&ビヨンドは8日、向こう2年で全体の2割に相当する200店舗を閉鎖することを発表した。

 調査会社のコアサイトリサーチは先月、今年の店舗閉鎖が最大25,000店に上ることを発表した。当初の予想であった最大15,000店の閉鎖発表をコロナ禍で上方修正したのだ。

メイ・デパートメントストア(メイシーズに買収統合)の元役員で小売コンサルタントのジャン・クニフェン氏も来年までに米国内にあるモールの33%が消滅するとの予想を示した。

同氏はモール内テナントの少なくとも20%が撤退すると予想しており、当初の予想よりも極めて早いペースで3分の1のモールがなくなるとしている。  続きを読む
2020年07月26日

【ドライブスルー】、マクドナルドもパクりたい?モバイルオーダー専用レーンで大成功!

200726チポトレ
■スマートフォン・アプリを介して注文・決済を事前に完了しておくモバイルオーダーはレジ待ち行列を緩和するメリットがある。

注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できることでクレームが減り、顧客ロイヤリティが高まるのだ。

スタッフも調理に集中できることで、店内オペレーションの合理化も図れる。モバイルオーダーはお客とレジ係りの接点がなくなることで感染リスクも最小化できる利点も注目されているのだ。

このモバイルオーダーをドライブスルーに導入し大成功している外食チェーンがある。

カリフォルニア州ニューポートビーチを本部に世界で約2,600店舗を展開するメキシコ料理のファストカジュアルチェーン、チポトレ・メキシカン・グリル(Chipotle Mexican Grill)だ。

チポトレでは2年前からモバイルオーダーで注文・決済を受け注文品を専用のドライブスルーレーン「チポトレーン(Chiptolanes)」で渡すテストを開始した。

チポトレーンを新店や既存店に導入することで、ドライブスルーに車の行列を作らせずにスムーズに渡すことができるのだ。

ドライブスルーは通常、車で専用レーンに入りメニューボードにマイクとスピーカーを内蔵したスピーカーボックスで注文し、次の窓口で支払いを済ませ、最後の受け取り口で注文品をピックアップする流れだ。ドライブスルーでは車を最大3回止めなければならない。

一方、モバイルオーダーとドライブスルーを合体したチポトレーンでは注文と決済はモバイルで事前に完了していることで、受け取り口で注文品をピックアップするワンストップとなる。ワンストップは極寒猛暑に車の窓を何度も上げ下げしなくてすむ。

従来型のドライブスルーでは口頭でマイクやスピーカーを通しての注文となるため周囲のノイズを拾ったり、注文者のアクセント、音声障害で聞き取り等のトラブルが生じやすいのだ。

また支払いの窓口ではレジ係りと現金やカード等のやり取りをしなければならず、接触リスクもある。

チポトレーンでは受け取り口で商品を受け取るだけのコンタクトレスになり、まさにストレスフリーとなるのだ。

チポトレでは今月末までに100ヶ所目となるチポトレーンを開設する計画で、今後も導入を増やしていく。

なおモバイルオーダーをほぼ全店に導入しているマクドナルドでは、カーブサイド・ピックアップがある。

専用の駐車場で注文品を受け取ることができるサービスだが、スタッフが店の外まで出て駐車場まで届ける必要がある。若干時間がかかる上に、車を入れたりバックして出したりする手間もある。

マクドナルドではドライブスルーでもモバイルオーダーで注文・決済した注文品を受け取れるようになっている。しかし一般のドライブスルーと同じレーンにより行列に並ぶ必要があるのだ。

チポトレーンは専用レーンなのでワンウェイのタッチ&ゴーで手間も時間もかからず利便性が高い。

 やがて外食チェーンの巨人もモバイルオーダー専用のドライブスルーを導入することになるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:59Comments(0)その他
2020年07月25日

【ニーマンマーカス】、ユニクロや無印良品もあるハドソンヤードから開店16ヶ月で撤退!

200725ニーマンマーカス@ハドソンヤード
■5月に破たんした高級デパートメントストアのニーマンマーカスがニューヨーク市マンハッタンにあるハドソンヤードのフラッグシップストアを閉鎖することが明らかになった。

パンデミックの影響で頼みの観光客が来なくなったのが要因としている。

ニーマンマーカス旗艦店はニューヨーク市最大の再開発プロジェクトでのオープンからわずか16ヶ月で撤退となる。

2024年に完成を予定する複合施設「ハドソンヤード(Hudson Yards)」は総事業費250億ドル(約2.8兆円)で超高層オフィスビルやショッピングセンター、住宅、レストラン、公共スペースなどが含まれ、広さは合計28エーカー(約3.4万坪)に達する。

ハドソンヤードの東側部分「イースタンヤード(Eastern Yard)」が正式にオープンしたのは昨年3月。

 10番街30丁目から34丁目の区画で完成したフェイズ1には蜂の巣型の巨大モニュメントで公共スペースの「ベッセル(The Vessel)」とニーマン・マーカスを核テナントにしたショッピングセンター「ショップ&レストラン・アット・ハドソンヤード(The Shops & Restaurants at Hudson Yards)」がある。

英国のデザイナーであるトーマス・ヘザウィック氏が手がけたベッセルはパブリックパークの中心に位置。ジオメトリックな展望施設は合計で2,500段となるステップに80ヶ所の踊り場があり、154ヶ所で接続された、極めてユニークなデザインだ。

 一方、ベッセルの隣にある7階建てのショップ&レストラン・アット・ハドソンヤードにはニューヨーク市初出店となったニーマン・マーカスが5階〜7階までの188,000平方フィート(約5,300坪)で入店。

他のテナントにはファッションブランドのルイヴィトンやディオール、時計のロレックスやバッグのコーチ、宝飾品のティファニーやカルチェ等の高級ブランドも出店している。

その他、ファストファッションの「ユニクロ」や「ZARA」「H&M」があり、日本からも生活雑貨「無印良品(MUJI)」も出店している。

レストランはニューヨーク市で大人気のレストラングループ「モモフク(Momofuku)」を創業したデイビッド・チャン氏やフレンチ・スターシェフのトーマス・ケラー氏、コロンバスサークルのステーキレストラン「ポーターハウス・バー&グリル(Porter House Bar and Grill)」のシェフでオーナーのマイケル・ロモナコ氏が手掛けるレストランのほか、シェイク・シャックの馴染みのファストフードやブルーボトルコーヒーなどのカフェもある。

 ツーリストを当てにしていたニーマンマーカス・ハドソンヤードはパンデミックの影響で観光客がニューヨークに来なくなり撤退を決定した。

だが、物販を中心にした商業施設にどれほどのお金が落ちるのかは当初から疑問視されていた。特に5階〜7階というアクセスの悪さからニーマンマーカスは集客に苦労しており、ハドソンヤードからの撤退は時間の問題と見られていたのだ。

 なおニーマンマーカスはハドソンヤード店の他、ワシントン州ベルビューの「ザ・ショップス・アット・ザ・ブラバーン(The Shops at The Bravern)」SCにあるニーマンマーカス(125,000平方フィート:3,500坪)やフロリダ州フォートローダデール「ザ・ガレリア・アット・フォート・ローダデール(The Galleria at Fort Lauderdale)」SCの店舗(92,000平方フィート:2,500坪)、パームビーチのデパートメントストア(5,300平方フィート:1,500坪)の3店もスクラップする。

ニーマンマーカスはまたアウトレットセンターで展開するオフプライス業態(有名ブランドの売れ残り品や返品、メーカー処分品を低価格で提供する業態)のラストコールも全22店のうち17店舗を閉鎖する。

ニーマンマーカス・ハドソンヤード店。ニューヨーク初進出で旗艦店となる店舗は5階〜7階というアクセスの悪さで、オープン前から集客困難と予想されていた。さらにモール前の巨大モニュメントのベッセルは皮肉にもショッピングの障害になっている。  続きを読む
2020年07月24日

【コロナ禍】、スーパーがマスク300万枚を無料配布!It's Your Choiceはパワーワード?

200724ハイヴィー00
■新型コロナウイルス感染拡大の影響で大手チェーンストアは店内でのマスク着用の義務化を進めている。ウォルマートをはじめ食品スーパーなど20社以上で店内でのマスク着用を義務化しているのだ。

全米小売業協会(NRF)は「店内でのショッピングは誰かから与えられるもので場合によっては奪われることもある特権であり、権利ではありません(Shopping in a store is a privilege, not a right)」との声明を発表。

アメリカでは「ノーマスク・ノーショッピング」という新しい生活様式が浸透しつつある。

50州のおよそ半分の州がマスク着用を義務付けている一方、着用の義務化を無効とする命令を出しているジョージア州の例もある。

マスク着用に抵抗する州では住民が店内でのマスク着用を拒否し、騒ぎに発展することも珍しくないのだ。これを解決するために地方の食品スーパーが大胆なキャンペーンを行う。

 アイオワ州など中西部8州に265店舗を展開するハイヴィーは27日からマスク300万枚を無料配布する。

マスク着用を義務化していない州内の店舗で行う「マスク着用で新型コロナウイルスを封じ込めよう。これはあなたの選択です(Mask It Up to Shut COVID Down. It's Your Choice)」はアメリカ人の個人主義を刺激しながらマスク着用を啓蒙するキャンペーンだ。

店の入り口にスタッフが立ち、マスクをしていないお客に無料でマスクを配布する。ハイヴィーでは4月末からスタッフのマスク着用を義務化しているが、中西部では州の方針がまちまちなのでお客にはマスク着用を要請にとどめているのだ。

ハイヴィーPR担当のクリスティナ・ゲイマン氏は「マスクの着用でスタッフとお客様との衝突を避ける責任があり、現実的に考え300万枚のマスク無料配布を行うのです」と説明している。

お客にマスク着用を求める店が増えるに伴い、店内でスタッフとお客が対立する事態が起きている。

サンディエゴのスターバックスでは、マスクなしで入ってきたお客にスタッフが注意したところ、お客が逆ギレして裁判に発展した事例がある。

トレーダージョーズ・ノースハリウッド店では、マスクなしを注意された女性が激怒し店内で大騒ぎしたケースもある。

マスクなしを咎められた女性が癇癪を起こして座り込みを始めたコストコの事例もある。マスク着用を巡って店内で騒ぎに発展することが珍しくないのだ。

ハイヴィーではマスク着用を義務していないためは啓蒙とソフトに対応している。

なおハイヴィーでは3月、他社に先駆けてエコバッグの店内持参を禁止した。スタッフやお客の安全を考えエコバッグの代わりにペーパーバッグを代用したのだ。

 米国のスーパーマーケットは地域社会に食を提供するだけでなく、健康についても中心的役割を担っているとの自負がある。大きな費用となるものの、マスクの無料配布など主体的な行動を行うことで地域住民から厚い信頼を得ることになるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:26Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月23日

【リドル】、スチュー・レオナードの隣にオープン!「卵1個たった2円」の悪夢が再び?

200723リドル
■今年5月に100店舗目をオープンしたドイツ資本のディスカウント・スーパーマーケット・チェーンのリドルは今月末、ニューヨーク・ロングアイランドで極めて興味深い立地に新店をオープンする。

リドルが今月29日にオープンするのは2018年末に買収したベストマーケットがあったニューヨーク州ナッソー郡にあるイースト・メドウ地区。

リドル・イースト・メドウ店(1980 Hempstead Turnpike, East Meadow, NY 11554)は2017年8月にオープンしたスチュー・レオナード(1897 Front St., East Meadow, NY 11554)の裏側に位置しているのだ。

リドルはイースト・ミドウ・プラザ(East Meadow Plaza)で、スチュー・レオナードは自身の名前のついたスチュー・レオナード・プラザ(Stew Leonard's Plaza)にオフプライス・チェーンのマーシャルズと出店している。

両スーパーはショッピングセンターは異なるものの同じ区画内でお互い背を向けた格好で激突することになるのだ。

約2,000坪となるスチューレオナードの店内はワンウェイでコントロールされ、アイテム数は2,200品目。その8割を生鮮食品で構成された「新鮮さ」と、多くの食品が店内で加工調理されている「出来たて」を売りにしている。

顧客志向の社訓「ルール1:お客様は常に正しい」「ルール2:もしお客様が正しくないと感じたらルール1に戻れ」でも有名なスチュー・レオナードは「食品スーパー界のディズニーランド」とも呼ばれている。

ワンウェイで店内を隅々まで歩かせながら、歌ったり踊ったりする人形のエンターテイメント性で、買い物ができるようになっているのだ。

一方、リドルは店内に余分な装飾を施さない「ノーフリル」での展開だ。商品陳列も段ボール箱を開けて積むだけのオープン・カートン・ディスプレイ(open carton display)を採用し、スタッフが商品を一つ一つ棚に並べる必要がないローコストオペレーションとなっている。

店内でパンを焼きあげるインストア・ベーカリーの導入などディスカウントスーパーとは異なる戦術も行っているが、基本的に効率重視となっている。プライスリーダーを謳い価格破壊を武器にするディスカウントスーパーなのだ。

実際、リドルが1年前にロングアイランドに1店舗目を出店した後、それ以前とは競合店の食品価格が最大15%も下落したという調査結果がある。

ノースカロライナ大学チャペルヒル校ケナン・フラッグラー・ビジネススクールが行った「リドル出店によるニューヨーク・ロングアイランドの食品物価インパクト(The Impact of Lidl's Entry on Grocery Price in Long Island, New York)」では2019年4月と2020年3月に生鮮品や乳製品、缶詰、冷凍食品など47品目をウォルマートやコストコ等27店で調査した。

これによるとリドルの出店後、ディスカウント・スーパーマーケット・チェーンのアルディでは14.9%も下落、ウォルマートも8.5%、コストコも8.3%の減少となったのだ。

リドルは2017年6月にアメリカ進出を果たした新参者だ。認知度が低いため赤字覚悟の低価格で集客している。リドルを迎え撃つ競合店も顧客を奪われないよう価格を下げるため価格圧力が最大値となる。

 かつて1店舗当りの売上高世界一としてギネスブックに認定されたこともあるスチュー・レオナードがリドルにどのように対応するのか?身を切ってでも価格破壊を起こすリドルは逆にロイヤリティの高いスチュー・レオナード客をどう切り崩すのか?それとも両店棲み分けるのか?極めて興味深い立地となる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:23Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月22日

【アマゾン】、配達ロボットのテスト拡大!古い街路樹問題でイノベーションも立ち往生?

200722スカウト宅配ロボ00
■新型コロナウイルス感染拡大の影響でコントクトレス宅配オプションなど非接触による配達需要が旺盛になっている。

配達ロボットやドローンによる宅配も非接触型で注目されており、スタートアップが自律走行ロボットを使った配達テストを拡大している。

ネット通販最大手も配達ロボットのテストを拡大する。アマゾンは21日、ジョージア州アトランタ地区とテネシー州フランクリン地区で自動走行ロボット「アマゾン・スカウト(Amazon Scout)」による宅配サービスのテストを今秋から始めることを発表した。

6つの車輪がついたアマゾン・スカウトは小型のクーラーボックス程度の大きさで高さが約40センチメートル、横幅が30センチメートルほど。

アマゾンが開発したデリバリーロボットは人が歩行するのと同じスピードで動き、人やペット、そのほかの障害物などを避けながら歩道上を走行する。

月曜〜金曜日の日中に行うテストでは最初、アマゾンのスタッフが「スカウト大使(Amazon Scout Ambassador)」としてフォローする。

なお自律走行ロボットを使った配達には、受取人が玄関先までいかなければならない。アプリ等で到着通知を受けて、自宅前の歩道上にいく必要があるのだ。

利用者宅前でアマゾン・スカウトの上部にあるカバーが開き、利用者が注文品を取ると自動で閉まるようになっている。

アマゾンは昨年1月、シアトルから北東へ60マイル(約100キロメートル)のところにあるスノホミッシュ郡の住宅街でアマゾン・スカウトのテストを開始した。

スカウトを6台使ってプライム会員の当日や1日、2日配達のサービスを行っている。

また昨年8月にはカリフォルニア州アーバイン地区にもテストを拡大した。

 アマゾンよりロボット宅配で先行するのはスターシップテクノロジー(Starship Technologies)だ。

アマゾン・スカウトと同様に6輪車型のスターシップの宅配ロボットはバージニア州フェアフォックスやアリゾナ州テンペ、カリフォルニア州マウンテンビュー、ロサンゼルス郊外のアーバイン、ワシントンDC、テキサス州ダラス郊外のフリスコ地区でテスト稼働している。

スターシップテクノロジーではもともと大学のキャンパス内でピザやコーヒーを生徒に配達するサービスを開始していたがパンデミックにより大学が休校。それを非接触型宅配サービスとして地域のレストランや食品スーパーからの宅配に転用したのだ。

スターシップのオンデマンド・ロボット配達サービスの手数料は1.99〜2.99ドルだが、手数料等を自治体が負担することで手数料が減額もしくはゼロとなる。例えばフリスコでは1回の注文で手数料は1.99ドルとなっている。

スターシップではすでに10万件以上のロボット宅配をこなしており、総走行距離も50万マイル(80万キロメートル)に達しているという。

 出前ロボットではソフトバンクなどの投資から出資額が10億ドル以上に達しているテキサス州ヒューストンのスタートアップのニューロ(Nuro)によるR2がある。

昨年7月にローンチしたばかりのスタートアップ企業、リフレクションAI(Reflection AI)による配達ロボのREV−1の事例もある。

IT大手アルファベットの関連企業ウィング・アビエーションのドローンを使った空輸宅配のテスト展開もある。

 パンデミックの影響でロボット宅配は以前より好意的に見られている。今後もスタートアップから大手IT企業まで宅配ロボットの試験運用は各地に拡大していくのだ。


ワシントンDCの歩道でスターシップテクノロジーの出前ロボットがスタックして動けなくなってしまう動画。生育しすぎた街路樹の根が隆起し、車輪に引っかかったのだ。撮影者によって出前ロボットは救われたが、アメリカに限らず街路樹のある歩道(特に古くからある住宅街)ではあるあるの問題だ。最先端イノベーションも人の助けを必要とするドジな感じで可愛く思えてしまう。  続きを読む
Posted by usretail at 01:30Comments(0)イノベーション
2020年07月21日

【新学期商戦】、空前の大ヒットはオンライン授業の増加!高い授業料が今後大きな問題?

200721新学期商戦@ウォルマート
■全米小売業協会(NRF)は15日、子供を持つ世帯が計画している商戦期間中の世帯支出額について今年は空前の大ヒットになるとの見通しを発表した。

新型コロナウイルス感染拡大の影響によりオンライン授業が増加することで、コンピューター購入が支出を押し上げるとの予想だ。

NRFによると、2020年の新学期商戦の支出額は総額で1,016億ドル(約11兆円)となり、昨年の807億ドル(8.6億円)から26%の大幅増となる。

NRFの会長兼CEOのマシュー・シェイ氏は「(感染リスクという)大きな不安から幼稚園から大学の授業のありかたを含め、あらゆる面において今年は前例のない状況となっています」とし「子どもたちが授業を教室で受けるのか自宅ダイニングルームのパソコンで受けるのかを大半の親はわかりませんが、教育価値を理解していることで不確実性や未知数の中をやりくりしながらも準備するのです」と述べた。

 新学期商戦の内訳では、幼稚園児から高校生までの子を持つ世帯(K12)の新学期支出総額が339億ドル(3.6兆円)で昨年の262億ドル(2.8兆円)から30%近くの伸びとなり、過去最高となった2012年の303億ドルから36億ドル(3,800億円)も上回った。

K12の1世帯当たりでは平均で789.49ドル(8.4万円)の支出となり、前年の696.70ドル(7.5万円)から90ドル以上の増加となった。

 一方、バック・ツー・カレッジ(BTC)となる大学生の子をもつ世帯に支出総額は677億ドル(7.2兆円)と前年の545億ドル(5.8兆円)から24%の増加となった。過去最大となる2018年の553億ドル(5.9兆円)からも124億ドル(1.3兆円)も増加した形だ。

BTCの1世帯当たりでは1,059.20ドル(11万円)となり、前年の976.78ドル(10万円)から大幅の伸びとなった。

 新学期商戦が空前の大ヒットとなるのは、リモートによるオンライン授業が増加することを予想されているためだ。

K12とBTCの買い物客55%は今秋から始まるクラスの一部が自宅での授業となると予想している。大半もしくは全てのクラスがリモート授業になると予想する買い物客も26%もいるのだ。こういったお客の72%がeラーニングに備えてコンピューターや家具、文具を揃える必要があると回答している。

商品カテゴリーの内訳ではノートブックコンピューターを購入するとした人は36%に上り、スピーカーやヘッドフォンは22%、マウスやフラッシュドライブなどコンピューターアクセサリーは21%、プリンタは17%となっている。

 これまでパソコン等を必要としなかったK12の買い物客が、ノートブックパソコン等を購入をするとした人が前年の54%から今年は63%にも増えているのが象徴的だ。K12のパソコン等の支出額が平均で274.44ドル(2.9万円)となり、昨年の203.44ドル(2.2万円)と71ドルも増加したことで支出額を大幅の増加になったのだ。

逆に衣料品などアパレル支出は234.48ドルと前年の239.82ドルと5ドルほど減少している。

 パソコンを購入するとしたBTC客も昨年の53%から今年は60%になった。BTC客のパソコン等の支出額は平均で261.52ドル(2.8万円)となり、昨年の234.69ドル(2.5万円)から伸長した。K12より伸び幅が小さいのは既にパソコン等を所有している人が多いからだ。

ただ衣料品は今年148.37ドル(1.6万円)となり昨年の148.54ドルと変わらない。

 またコロナ禍で買い物の仕方にも影響するとした人は88%に上り、リアル店舗との価格比較を含め43%がより多くの買い物をネットで行うと答えている。  続きを読む
2020年07月20日

【モール】、駐車場にドライブイン・シアター!巣ごもり疲れはドライブインでエンタメ?

200703ドライブイン@ウォルマート
■アメリカでは巣ごもり疲れやコロナ疲れでドライブインシアターが復活している。ドライブインシアターは駐車場などに巨大な野外スクリーンを設置し、車の中から映画を鑑賞する施設だ。アメリカで1950〜60年代にブームになり、当時の若者の娯楽でもあった。

最近、コロナ禍の外出禁止令により自宅に閉じ籠もっていた人々がアウトドア娯楽としてドライブイン・シアターに行くようになったのだ。

特にドライブイン・シアターを知らない子どもたちにとって、野外の巨大スクリーンで映画を楽しむという体験は極めて新鮮に映るようだ。

ネットフリックスなどを利用し自宅にある大型テレビのホームシアターで手軽に映画を楽しめる。

それでも自宅待機期間があまりにも長かったことで子どもたちは自宅のエンターテイメントに飽きており、アウトドアのエンタメを渇望しているのだ。ドライブイン・シアターは子供がいる家族にとって丁度良いエンタメとなっている。

ドライブインシアターは車の中から映画を鑑賞するので、食品スーパー等へ買い物に行くのに比べて感染リスクは低いと考えられる。車同士は10フィート(約3メートル)離して駐車するため、自然とソーシャルディスタンシングになる。

ドライブイン・シアターに目をつけたのがショッピングセンターだ。

コロナ禍によりモール内の多くのテナントが休業に追い込まれ、一部のテナントはモールから撤退するケースが出始めている。

モール内の飲食店も地域によって食事が出来ない。モールの核テナントになっている映画館も上映出来ないところもある。空きテナントも増え、感染リスクから深刻な客離れがモールで起きているのだ。

そこで少しでもお客が来てもらえるようにモール側はドライブイン・シアターを考えた。

広域型となるリージョナル・ショッピングセンターなどのモールには数千台の収容台数となる巨大駐車場がある。それを利用してポップアップ方式でドライブイン・シアターを誘致しているのだ。

スーパーリージョナル・ショッピングセンターを展開する不動産会社のブルックフィールド・プロパティーズは最近、ポップアップ式ドライブイン・シアターを運営するキルバーン・ライブ(Kilburn Live)と提携した。

コロラド州デンバーやテキサス州ダラス、ヒューストンにあるモールの駐車場でドライブイン・シアターにするのだ。

映画チケットはアプリを介してモバイルオーダーで注文でき、映画館につきもののポップコーンやコーラなどの飲み物はポップアップ式の露店で販売する。場所によってはモバイルオーダーで食事等を注文でき、駐車している車まで宅配も考えているという。

 ドライブイン・シアターだけでなくモールはドライブイン・ショーも行っている。ニュージャージー州パラマス地区にあるウエストフィールド・ガーデン・ステート・プラザ(Westfield Garden State Plaza)では週末の午後、モール駐車場の特設ステージでドラァグ・クイーン界の大御所であるル・ポールのリアリティ番組「ル・ポールのドラァグ・レース(RuPaul's Drag Race)」のショーを行った。お客は車の中からショーを見るドライブイン・ショーとなったのだ。

 モールに大きな儲けはもたらさないが、昼間はドライブイン・ショーで夕方からドライブイン・シアターの二毛作で集客できそうだ。

 ウォルマートは今月初め、ウォルマート・スーパーセンターなどにある広大な駐車場160ヶ所を利用した「ドライブイン・シアター(Drive In by Walmart)」を開始することを発表した。

大手チェーンストアやモールは駐車場を使ったドライブイン・シアター等で地域社会への貢献を行うことができるのだ。

トップ画像:ウォルマートは今月初め、ウォルマート・スーパーセンターなどにある広大な駐車場160ヶ所を利用した「ドライブイン・シアター(Drive In by Walmart)」を開始することを発表した。モールの駐車場もドライブイン・シアターもしくはドライブイン・ショーとドライブイン・エンタメに利用される。  続きを読む
2020年07月19日

【マスク着用義務化】、アメリカでノーマスク・ノーショッピングというニューノーマル!

200719ウォルマート
■アメリカでは新型コロナウイルスの新規感染者がここのところ1日7万人を超すペースで増加している。

ジョンズ・ホプキンス大学の集計によると新規感染者数が17日に約7万8,000人となり3日連続で過去最多を更新している。

日本の累計感染者数の3倍以上で毎日、新たに感染している計算だ。

ワシントン大の保健指標評価研究所(IHME)では、新型コロナウイルスによる死者が11月1日までに22万4,000人を上回るとの予測を発表している。

西部や南部を中心に新規感染者が急増している事態を受け、従来の予測を1万6,000人も上方修正した。

IHMEは声明で「95%の米国人が外出時にマスクを着用すれば、新規感染者数や新規入院患者数が減り、予測される死者数も減る」と呼び掛けた。

マスク着用が普及すれば、死者数を4万人以上減らせると予想している。これを受けマスクの着用を義務付ける動きが州ベースで拡大している。

先週にはアーカンソー州やコロラド州がマスクを義務化し、17日までに過半の28州に広がった。新型コロナウイルス感染再燃を受け、これまで義務化に反対していた州知事らも方針を転換している状況なのだ。

ここにきて大手チェーンストアも続々と全店にて店内でのマスク着用の義務付けも拡大している。

傘下のサムズクラブを含め米国内に5,400店近くを展開するウォルマートは20日から入店時のマスク着用を義務化が開始される。

傘下の店舗を含めると2,700以上の食品スーパーを展開するスーパーマーケットチェーン最大手のクローガーも22日から全店にてマスク着用義務付けとなる。

約550店を展開するコストコは会員制というビジネスモデルにより店内でのマスク着用を2ヶ月前から義務付けている。

約9.000店を展開するドラッグストアチェーン最大手のウォルグリーンも20日から全店でマスク着用を義務付けとなる。

2,000店近くの9割でマスク着用を義務付けていたホームセンター最大手のホームデポも22日から全店でマスク着用を義務化する。

ターゲット店内での薬局を含めれば1万店近くもあるドラッグストアのCVSも20日から全店でマスク着用だ。

国内に1,800店以上を展開するターゲットは8月1日からマスク着用を義務付けるが、基礎疾患のある人と幼い子供は例外とするとしている。

ターゲットも州の規則により、すでに80%以上の店舗でマスク着用が義務付けられているという。

1,700店を展開するホームセンターのロウズもホームデポと同様に入店時にマスク着用となる。

傘下のセーフウェイなど2,200店以上の食品スーパーを展開するアルバートソンズも21日から全店でマスク着用のポリシーとなる。

カリフォルニアやフロリダの店舗など再び営業停止となっているアップルストアも全店でマスク着用が義務化されている。

 全米小売業協会(NRF)が発行する月刊誌「ストアーズ(Stores)」の小売業ランキングTOP100社のうちアマゾンを除く上位10社はすべてマスク着用の義務化となっているのだ。

ベストバイやパブリクス、アルディなど他の大手チェーンストアでもマスク着用の義務化が急速に拡大している。

 マスク着用を拒否するお客が「個人の自由」や「個人の権利」を持ち出して店内で騒ぎを起こす事態が発生していた。

今後はチェーン側も全店でポリシーを徹底することで、マスクをしないお客の入店を断固として拒否できる権利を持つことになる。

 マスクを毛嫌いしていたアメリカでノーマスク・ノーショッピングというニューノーマルが根付くことになる。  続きを読む
2020年07月18日

【スターバックス】、おうちカフェのカップ等のグッズもモバイルオーダー&ペイで購入!

200718グッズ@スタバモバイルオーダー
■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは最近、カップやタンブラー等のグッズ販売を「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay」で開始した。

レアグッズの在庫も店に行かなくてもスマートフォンを介して確認し注文・決済できることで買い物の利便性が高まる。

モバイルオーダー&ペイはスターバックスの事前注文・決済サービス。同社のアプリからコーヒー等を注文し、アプリ内にある金額をチャージしたギフトカード(プリペイドカード)から支払う仕組みとなっている。

モバイル・オーダーはレジ待ち行列を緩和し、注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できることでクレームが減り、顧客ロイヤリティが高まる。スタッフもより調理に集中できることで、店内オペレーションの合理化も図れるメリットがある。

非接触となるモバイルオーダーはお客とレジ係りの物理的な接点がなくなることで感染リスクも最小化できるメリットも注目されているのだ。

モバイルオーダー&ペイを利用したグッズ購入の仕方は画面下にあるメインメニューの「注文(Order)」からコーヒーや朝食などが並ぶ「メニュー(Menu)」タブにアクセスしてスクロールダウンし「ドリンクウェア(Drinkware)」をタップする。

後はコーヒーを注文するように好きな商品をタップしてショッピングカートに入れチェックアウトするだけ。スターバックスのピックアップ先を変えることでグッズの在庫も確認できるようになっている。

現在のところ2ドルのプラスティック製ボトルタイプから23ドルのステンレススティール製タンブラータイプ、コーヒー等を注文すると無料となるスターバックス・ペーパーバッグなど7種類のみとなっている。

対象商品は今後、各シーズン毎の期間限定ものから世界20ヶ国以上で展開されている地域限定の「ユー・アー・ヒア(You Are Here)」コレクション、リザーブやローストリーなど店舗限定などのレアグッズにも拡大しそうだ。

 スターバックスは自宅でもオフィスでも無い第三の場所「サードプレイス」を最大400店閉鎖する一方、モバイルオーダーをフューチャーした「スターバックス・ピックアップ(Starbucks Pickup)」など持ち帰り専用の店舗を大幅に増やしていく。

スターバックスは新型コロナウイルス感染拡大の影響による消費者行動の変化で同社のサードプレイス戦略も大きく舵を切ることになる。

今後1年半をかけて数百の既存店をピックアップストアに転換し、新規に数十の持ち帰り専門店も出店するのだ。

ニューヨークやシカゴ、サンフランシスコの大都市ではサードプレイス店から徒歩圏内にピックアップストアを展開し、郊外型店はモバイルオーダー&ペイによるカーブサイド・ピックアップからダブルレーンやマルチレーンのドライブスルーも取り入れる計画。

ピックアップストアは最大で300店舗までオープンするという。

 スマートフォン経由でレアなマグカップを注文し、ドライブスルーで商品を受け取れることになるのだ。

トップ画像:スターバックスの「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay」にあるタンブラーなどの商品。2ドルのプラスティック製ボトルタイプから23ドルのステンレススティール製タンブラータイプなど7種類をモバイルで販売しており、今後は期間・地域・店舗限定グッズもモバイルで注文・決済し、お店でピックアップということになる。  続きを読む
Posted by usretail at 01:49Comments(1)アプリ
2020年07月17日

【アマゾン】、食品スーパーはマルチ・フォーマット展開!サードフォーマットの店名は?

200717アマゾン食品スーパー@タスティン・マーケットプレイス
■ネット通販最大手のアマゾンはリアル店舗の食品スーパーについて3つのフォーマットの展開となる。

一つはアマゾンが3年前、137億ドル(約1.5兆円)で買収したオーガニックスーパーのホールフーズマーケット。ホールフーズはアメリカ国内やカナダ、イギリスを含め約500店を展開している。

2つ目がレジなし食品スーパーのアマゾンゴー・グローサリー(Amazon Go Grocery)だ。7,000平方フィート(約200坪)の売り場に約5,000品目を扱うアマゾンゴー・グローサリーは今年2月、ワシントン州シアトル市内のキャピトル・ヒル地区に1号店をオープンしたばかり。

間もなくシアトル郊外レドモンド地区に19,500平方フィート(約550坪)となるジャストウォーク・アウトの食品スーパー2号店がオープンする予定となっている。

第3のフォーマットは正式な店名がついていないもののすでにダークストアとして稼働しているロサンゼルス郊外ウッドランドヒルズ地区にあるスーパーだ。

通常のレジをもつサード・フォーマットは1,000坪前後のコンベンショナル(一般的)な食品スーパーとなる。

アマゾンの3番目となるスーパーマーケットは、ホールフーズ以上の店舗数になることも予想されている。富裕層をターゲットに身体や環境に優しいホールフーズの品揃えではないからだ。

ネットスーパー展開も設計に含めたサード・フォーマットは今年末から来年にかけて続々とオープンすると見られている。

 カリフォルニア州ではダークストアとして既にオープンしているウッドランドヒルズにアーバイン地区のパワーセンター「タスティンマーケットプレイス(Tustin Marketplace)」SCにも店舗がある。

ロサンゼルス近郊ノースハリウッド地区にもサードフォーマットのロケーションが特定されているのだ。

 イリノイ州シカゴ郊外にもシャンバーグ地区の「シャンバーグ・コーナーズ・ショッピングセンター(Schaumburg Corners Shoppingcenter)」SCの出店が明らかとなっている。

シャンバークではダイニングエリアとなる862平方フィート(24坪)を含む43,000平方フィート(約1,200坪)にホールフーズが扱っていない食品を販売する。

地元紙によるとアマゾンのスポークスパーソンも出店を認めており年末までにはオープンを予定している。

アマゾンはまた、シカゴ郊外にあるネイパービル地区のドミニクス跡地でリッカーライセンス取得後、工事が進められておりサードフォーマットで食品スーパーをオープンすると見られている。シカゴ郊外ではオークローン地区にもアマゾンの出店が分かっている。

 東部では今年1月に破たんしたニューヨーク老舗スーパーマーケットのフェアウェイ・マーケットから2店舗買収している。ア

マゾンが150万ドルで買収した店舗はニュージャージー州のパラマス店とウッドランドパーク店。これらの店舗もネットスーパー展開にイートインコーナーを含む第3のフォーマットになる可能性が高い。

 最近ではペンシルベニア州フィラデルフィア郊外のワーリントン地区、フィラデルフィア近郊のベンセーラム地区、そしてフィラデルフィア市内センターシティの3ヶ所が特定されている。

ワーリントン地区は2013年に撤退した食品スーパーのジャイアントの建物の3.6万平方フィート(約1,000坪)に出店し、ベンセーラムではKマートがあった4.1万平方フィート(約1,100坪)へ出店を計画している。

他にはワシントンDCにある8,000平方フィート(220坪)と1.3万平方フィート(360坪)もアマゾンがリース契約していると報じられている。ただ店舗面積からレジなし食品スーパーの可能性が高い。

アマゾンゴーやアマゾンゴー・グローサリーのあるシアトル市内にもサードフォーマットの出店が報じられている。

 サードフォーマットは分かっているだけでもロサンゼルスの3店、シカゴの3店、ニュージャージーの2店、フィラデルフィアの3店で最大で合計11店の展開となる。

今年末から来年にかけて今は名もない食品スーパーが二桁での展開になるのだ。

なおウッドランドヒルズ店が一般に公開される時、AI搭載のハイテクのショッピングカート「ダッシュカート(Amazon Dash Cart)」も導入される予定。

 研究開発に多額の投資を惜しまない世界的IT企業が一般的なスーパーを展開するとき、市場も大きな変化を迎えることになる。

トップ画像:アーバイン地区のパワーセンター「タスティンマーケットプレイス(Tustin Marketplace)」SCにあるアマゾンの第3の食品スーパー。ベビーザらスの跡地に出店している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:03Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月16日

【トレーダージョーズ】、「コーヒーの木」を枯らしても無条件で返品!泣きながら返品?

200716トレーダージョーズ
■42州に500店舗以上を展開するトレーダージョーズは極めてユニークな経営で知られている。

8割以上がプライベートブランドで占められているトレーダージョーズは「私たちが試して気に入ったものです。もしお気に召さなければ返品してください。返金に煩わすような手間はありません(We Tried it. We Liked it. If you don't like it bring it back for a full no hassle refund)」と返品ポリシーが掲げられている。

「不味い」「味が(自分の好みと)合わない」「期待していたほど美味しくない」「食感があまり気に入らない」「(よくわからないが)何かおかしいと思う」など、勝手で理不尽な理由でも商品を返品でき、100%お金が戻ってくるのだ。

トレーダージョーズでは、たとえ中身が消費されていても、期限切れで腐っていても、販売中止の商品でも、10年前の購入でも、レシートがなくても理由も訊かれず返品でき、100%返金できるということだ。

 トレーダージョーズには「誠実さ(Integrity)」「商品力(Product Driven Company)」「カスタマーサービス(Wow customer service)」「非官僚主義(No bureaucracy)」「カイゼン(Kaizen)」「実店舗こそブランド(The store is our brand)」「私たちは全米に展開する近所のスーパー(We're a national chain of neighborhood grocery stores)」という7つのコア・バリューがあることで返品には寛大なのだ。

一方で、トレーダージョーズは全米で大人気の食品スーパーでありながらネットスーパーについては非参戦を貫いている。オンデマンド買物代行&宅配サービスのインスタカートやシプツなどネット業者とも契約していない。

インスタカートはクローガーやアルバートソンズ、コストコなど北米で展開する大手食品スーパー10社以上と契約し、ウェグマンズなどの中堅食品スーパーとの提携で中小の食品スーパー400社以上と契約を結んでいる。

にも関わらずトレーダージョーズはカーブサイド・ピックアップや宅配サービスを行わず独自の路線を歩んでいるのだ。

コアバリューの一つである「実店舗こそブランド」にこだわっているため、顧客からのリクエストが多数あってもネットスーパーを回避している。

それは独自の商品構成も影響している。トレーダージョーズのPBは3種類あり、再入荷のない一元品(15〜20%)やローカルメーカーから仕入れた準PB商品(20〜40%)、そして定番PBで構成されている。トレーダージョーズでは売れないボトムPB商品の10%は撤去しているため常に新しい商品が並ぶ。

仮にネット販売に乗り出すと、例えば一般消費者ではない業者がインスタカートを介して人気商品や新商品を大量に買い込み、売れなければすべてを返品ということも考えられるからだ。カナダにはトレーダージョーズはないものの知名度もあり人気もある。高くても売れるためネットで業者が転売するのだ。

 ただしトレーダージョーズといえども時代に逆行したやり方を続けられるわけではない。「顧客は常に正しい(The customer is always right)」を掲げるスーパーもあり、想像だにしなかったパンデミックが続くようならコアバリューも変えなければならなくなる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:16Comments(0)スーパーマーケット
2020年07月15日

【アマゾン】、レジなしAmazon Goをショッピングカートに凝縮したダッシュカート発表!

200715アマゾン・ダッシュ・カート
■ネット通販最大手のアマゾンは14日、「ジャスト・ウォーク・アウト(Just Walk Out)」技術を搭載したスマートショッピングカートを発表した。アマゾンが独自に展開する食品スーパーに導入する。

アマゾン・ダッシュカート(Amazon Dash Cart)はコンピュータービジョンを内蔵した複数のカメラや重量センサー、タッチスクリーンを搭載したショッピングカートだ。

レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴー(Amazon Go)のシステムをショッピングカートサイズに凝縮したともいえるスマートカートだ。

ダッシュカートの使い方はアマゾンゴーの入店時と同様、利用者のスマートフォンのQRコードをダッシュカートのカメラでスキャンして買い物を始める。

ダッシュカートとスマートフォンが同期することでアレクサのショッピングリスト(買い物メモ)もスクリーンに映し出すことができ買い物に利用可能となる。

買い物は顧客が商品を手に取りカートに入れることで自動的に商品を認識する。コンピュータービジョンがトラッキングすることで、商品バーコードをスキャンする必要がないのだ。

カートに商品を入れると、ビープ音とともにスクリーン上のショッピングカートに商品名や数量、価格が表示される。ダッシュカートには重量センサーがあり、数量も自動的に解析できるようになっているようだ。

人工知能(AI)が商品を認識できなければ、ダッシュカートの先端にあるライトがオレンジ色に光り、もう一度カートに入れ直し認識させることになる。

リンゴのフジやギャラなど品種が異なる果物については、4桁のPLU番号を入力する。

ダッシュカートはクーポン対応しており、カメラでバーコードをスキャンさせることで利用可能となる。

会計は通常のレジとは異なるダッシュカート専用レーンを通ることで顧客のアマゾン・アカウントに自動的にチャージされる。決済直後にeレシートが顧客のスマートフォンに届くことになる。

ダッシュカートはフルサイズ・ショッピングカートではなく、大きめの買い物かごを載せた小型サイズのショッピングカートとなっている。そのため二袋程度で買い物する利用者を対象にしている。

 アマゾンではダッシュカートをロサンゼルス郊外ウッドランドヒルズにある食品スーパーに導入する。現在はネットスーパー専用のダークストアとして宅配のみの対応となっている食品スーパーだ。

ダークストアとは店の中で買い物ができるインストア・ショッピングはなく倉庫に専用の駐車スペースがついた専用拠点。

3.3万平方フィート(920坪)の同スーパーはもともと従来型の食品スーパーでオープンする予定だったが、新型コロナウイルス感染拡大の影響によりダークストアとしての稼働となっている。

アマゾンでは今年末までに同スーパーを一般公開する予定であり、通常のカートとは別にハイテクのダッシュカートも利用できるようにする計画だ。

 アマゾンが開発した最新鋭のスマートカートに全世界のスーパーが注目することになる。

トップ画像:アマゾンが発表したスマートショッピングカートの「アマゾン・ダッシュカート(Amazon Dash Cart)」。コンピュータービジョンのカメラや重量センサー、タッチスクリーンを搭載したダッシュカートはアマゾンゴーの「ジャスト・ウォーク・アウト(Just Walk Out)」技術をカートに凝縮したといえる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:04Comments(0)イノベーション
2020年07月14日

【コカコーラ】、最先端ドリンクマシンもタッチレス!サザエさんの愉快さは伝わらない?

200714コカ・コーラ・フリースタイル@アマゾンゴー
■コカコーラの自販機でドリンクマシン「フリースタイル(Freestyle)」をご存知だろうか。

1台で125種類以上のドリンクを提供するドリンクマシンは、ベースとなる炭酸飲料やスポーツ飲料、水などにフレーバーを加え、「コークとラズベリー」「ファンタとピーチ」といった、自分だけのマイドリンクがカスタマイズできるソーダファウンテンだ。

タッチパネルのスクリーンで操作する次世代型のドリンク販売機なのだ。

コカ・コーラのフリースタイルはアメリカ国内ではマクドナルドやウェンディーズなどのファストフードレストランやテーマパーク、映画館など5.2万台も設置されている。

最近ではスーパーマーケッtからレジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴー(Amazon Go)の一部店舗でも導入されている。

フリースタイルは1日に最大1,400万杯ものドリンクを提供していたのだ。

しかし新型コロナウイルス感染拡大によって最先端の自販機も利用されなくなっている。フリースタイルが置かれている飲食店やテーマパーク、映画館が休業に追い込まれていたからだ。

ファーストフード店などは再開はしているもののフリースタイルが置かれているセルフサービス方式のフリードリンクコーナーは閉鎖され、スタッフが飲み物を聞いてカップに注ぐ仕組みとなっている。

ドリンクバーでは、金属やプラスチックのボタンや取って、什器などに利用者の飛沫がかかるなどでウイルスが付着し、そこから感染が拡大すると考えられるからだ。

コカ・コーラのフリースタイルもタッチパネル上で操作するため、接触感染リスクは否定できない。

 コカ・コーラは13日、最先端自販機のフリースタイルをタッチレスで操作できるようにアップデートすることを発表した。

利用はスマートフォンを使用し、フリースタイルのスクリーンに映し出されたQRコードをスキャンしてクラウドに接続する。飲み物の種類を選択するなどの操作で数秒間で完了する。

オプションとなるスマートフォン操作にアプリのダウンロードは不要でアカウントも開設する必要もない。

コカ・コーラではフリースタイルのアップデートを順次おこない、年末までにタッチレスオプションを1万台に拡大していくという。

 パンデミック以前から多くの飲食店でスマートフォンから注文できるモバイルオーダーが展開されている。

モバイル・オーダーはレジ待ち行列を緩和し、注文の聞き取りミスや勘違いによるヒューマンエラーを回避できる。その結果クレームが減少、顧客ロイヤリティが高まる効果がある。

感染リスクを最小化できる点でもタッチフリーで非接触となるモバイルオーダーは最近注目されているのだ。

 ウィズコロナの社会では新しい生活様式のニューノーマルに、すべての操作がスマートフォン上でできることが加わることになる。

トップ画像:レジなしコンビニエンスストアのアマゾンゴー(Amazon Go)の一部店舗に設置されているコカ・コーラのフリースタイル。1台で125種類以上のドリンクを提供するドリンクマシンだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:22Comments(1)イノベーション
2020年07月13日

【ネットスーパー】、注文件数8,500万件!スーパーの女2020にネットスーパー・サタン?

200713カーブサイド・ピックアップ@アルディ
■新型コロナウイルスは依然として猛威を振るっており感染者は12日現在、全世界で1,200万人を突破、また死者は56万人に達した。

特に、感染者、死者ともに世界最多の米国で感染が再び増加する第2波への警戒感が高まっている。

米国の感染者数が7日以降、毎日5万人以上も増えており、10日には1日の感染者数では過去最多となる6.8万人を記録した。

感染拡大の再燃で6月からビジネスが再開しても人々の警戒感は増しており、日常生活の行動にも大きな影響を与えている。

パンデミックにより米国ネットスーパー市場が急拡大しているが、いまだにこの勢いが落ちないのだ。

調査会社ブリック・ミーツ・クリック(Brick Meets Click)が発表した推計によると6月のネットスーパーの売上高は前月比9%増となる72億ドル(約7,700億円)だった。

ブリック・ミーツ・クリックが6月24日〜25日にかけて成人1,781人を対象にした調査によると、感染リスクを警戒するとした人は44%となっており、前月から2ポイント増加した。

特に60歳以上の高齢者は9ポイント増加し、警戒感を増している。その結果、店内での感染を恐れネットスーパーの利用が落ちない状況になっている。

生鮮品を含めた食品オンライン注文件数は6月、8,500万件となり前月の7,350万件から15.6%も伸びた。

一方で6月からビジネスが再開したことでリアル店舗での買い物が増えたことで客単価は下落している。ネットスーパーの平均注文額は5月の90ドルから6月は6.7%減少して84ドルだった。

ネット注文し、店舗のカーブサイド・ピックアップで受け取ったり、宅配サービスで自宅で受け取ったネットスーパー利用世帯は約4,560万世帯となり、5月の4,300万世帯から260万世帯(6%)増えたことになる。

ネットスーパーの月間利用頻度は6月、平均で1.9回となり、3月の1.2回、4月の1.6回、5月の1.7回と増加傾向が続いている。

食品スーパーに対する消費者の見方も変化しており、調査会社であるワンポール(OnePoll)が行った最近の調査(約2,000人を対象)では実に10人中7人となる68%が食品スーパーでの買い物はいずれ消滅するとの見方なのだ。

これもパンデミックによりネットスーパーの利用でリアル店舗に対しての考え方が変わってきている。

最後に食品スーパーに行ったのはいつだったのかという問いには平均で3週間前となった。また感染を恐れて店内での滞在時間も10分近く縮小しているという。

 配車サービスのウーバー・テクノロジーズは先週、フロリダ州マイアミとテキサス州ダラスで食品の宅配サービスを開始すると発表した。

これによりアマゾンのプライムナウやアマゾンフレッシュ、インスタカートやウォルマート、ターゲットのシプツなどオンデマンド買い物代行&宅配サービス市場がさらに激戦することになる。

 消費者のマインドの変化にプレーヤーも増え、ネットスーパーはさらなる成長を遂げることになるのだ。
 
トップ画像:7月末までにカーブサイド・ピックアップを600店まで増やすとしたディスカウントスーパーのアルディ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:33Comments(0)ネットスーパー
2020年07月12日

【衝撃】、コロナでピアノがバカ売れ!2,700万円のスタインウェイも買い物かごに入る?


■新型コロナウイルス感染拡大後、商品の売れ方に大きな偏りが生じていることがよく知られている。まずトイレットペーパーやペーパータオル、ハンドサニタイザーなどの消毒剤がバカ売れし極端な品薄状態となった。

外出禁止令の州が増えたことで、売れ筋は食品カテゴリーにも及んだ。パスタやコーンフレークなどのシリアルの日持ちする食品が売れ、ビタミンCリッチなオレンジジュースやニンニクも急激に品薄状態になった。

ストレス解消でアイスクリームやパンケーキ、スナック類に逃げる消費も目立った。同時に自宅でパンを焼く人が増えキッチン家電のホームベーカリーも売れ筋になり、イースト菌も店頭から消えたのだ。

リモートワークでパソコンやノートブックパソコンも売れている。リモートワークでは上半身だけ映すことでシャツが偏って売れていた。

自宅にいる時間が長くなったことでフィットネス器具も売れる中、自転車ブームも起きている。自転車は1970年代に起こったオイルショック以来のバカ売れ状態となっているのだ。

多くはジムやスポーツクラブ、フィットネスクラブに行くことにまだ抵抗感が残っている。ポカポカ陽気の下、子供から大人まで家族全員で自転車で軽く身体を動かす人が急増しているのだ。

 健康的な癒やしを求めてピアノも売れている。ただピアノの売れ方はこれまでとは大きく異なっている。

ニューヨーク・タイムズ紙が10社程度のピアノディーラーに確認したところ、ショールームの営業を停止していたにもかかわらず思った以上にピアノが売れているというのだ。

テキサス州ダラスのピアノディーラー、メトロプレックス・ピアノ(Metroplex Piano)では2001年9月11日に起きた同時多発テロや2008年のリーマンショックと同様、今回のパンデミックでお店が潰れると覚悟していた。

しかし、ここ3ヶ月間の売上は過去最高だったという。

普段なら学校への販売が多くなるのだが、パンデミックの影響で個人客に売れているという。時代を反映してピアノもヘッドフォンを利用できるデジタル・ピアノがよく売れている。しかもピアノ初心者が積極的に購入しているのだ。

ヤマハによるとデジタルピアノ売上は4月、前年同月比で60%も伸長した。購入客の20〜25%が初めてピアノを購入するお客だ。

楽器市場を分析するミュージック・トレンド(Music Trends)の報告でもデジタルピアノの売上は4月と5月が30%の増加でこの傾向は6月も続いている。

ピアノとチェロによるクラシックや有名曲の演奏をYouTubeに投稿するバンド、ピアノ・ガイズ(Piano Guys)は昨年12月から自身のサイトで、演奏した楽曲の譜面や教則本を付属したデジタルピアノのセット販売を始めた。

コロナ前は2,000〜8000ドル(約21万〜86万円)のデジタルピアノセットが2〜3日に1台だった売れ行きが、1日6台も売れるようになったのだ。

ピアノ販売に弾みがついていることもあり、オンラインで高額なピアノも売れるようになった。

ペンシルベニア州フィラデルフィアで1891年(明治24年)からグランドピアノやアップライトピアノを製造しているカニンガム・ピアノ・カンパニー (Cunningham Piano Company)は2ヶ月前からネット販売を開始した。

ピアノのネット通販を開始した直後からメリーランドからテキサス、ハワイから注文が来ているというのだ。

これまではお客が来店して実際にピアノを試弾して売買が成立していたのだが、ネットでいきなり売れてしまう。

高品質のピアノを製造するスタインウェイ&サンズ(Steinway & Sons)では、25万ドル(約2,700万円)もするリミテッド・エディションのピアノがネットを介して売れたという。

ダラスのメトロプレックスでも20万ドルのベーゼンドルファーのコンサートグランドピアノがネットの買い物かごに入ったのだ。

 ストレスに爆食いでコロナ太りになるより、ピアノの音色で心と身体を癒やすほうが富裕層にはプライスレスなのだ。

トップ動画:流通コンサルタントの後藤が最近、YouTubeにアップしたピアノ演奏動画(小曽根真さんの「Flight」)だ。細かい指の動きを見ながら8分間に及ぶピアノ曲の採譜(既存の曲を譜面にすること)の相場価格を推定してみて欲しい。  続きを読む
Posted by usretail at 02:26Comments(1)その他