2016年10月01日

【パネラブレッド】、クリーン・ベーコン!パンダエクスプレスがマズい理由と根は同じ?

161001パネラブレッド
■原料から人工添加物の使用を止めているファストカジュアルチェーンのペネラブレッドは21日、サンドウィッチやサラダに使用されるベーコンも人口調味料を使わないクリーン・ベーコンにすることを発表した。健康的でより自然な原料にこだわる消費者に対応する。クリーン・ベーコンは同社が昨年発表した添加物禁止リストの一環。パネラブレッドのクリーン・ベーコンは豚肉、水、海塩、セロリ粉末、ハーブのタイム抽出で製造され、一般的なベーコン製法で使用される亜硝酸ナトリウムやリン酸、エリソルビン酸ナトリウムは使用しない。またベーコンとなる豚は同社の「動物福祉基準(animal welfare standards)」に沿い、抗生物質を使用せず狭い柵の中で飼育されていないものとなる。ベーコンの形を整えるときにでる端肉も廃棄せずにサラダ用に使うという。パネラブレッドのクリーン・ベーコンは通常より25%厚くなる。同社は昨年5月、2016年末までに同社が展開する2,000店舗で提供されるメニューから100種類以上の食品添加物の使用を中止することを発表した。同社が禁止するのは「禁止リスト(The No No List)」に掲載した合成保存料や甘味料、着色料、調味料など150種類以上。このうち30種類以上の添加物を2016年末までに中止する。今年6月にはスーパーマーケットで販売している自社製品にも人工添加物の使用中止を発表、代替添加物としてローズマリー抽出液など自然由来のものを使用するとしている。
 自然のものを求める消費者の急増からパネラブレッドなど大手外食チェーンは「クリーンフード」「フリーフロム」トレンドとなっている。人口添加物の不使用は大手食品メーカーや大手スーパーマーケット・チェーンのプライベートブランドにまで影響を与えている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。チャイニーズ・レストラン・チェーンとして全米店舗数トップとなる「パンダ・エクスプレス(PANDA EXPRESS)」が日本で1号店をオープンするそうです。現地では「パンデックス」、現地日本人には「パンダエキス」(笑)として親しまれています。個人的にもよく行きますし、たまに視察グループを連れていくこともあります。でも、参加者からは「マズい」との感想で、評判は良くありません。で、後藤はそこは否定せず、参加者に考えてもらっているのが「なぜ不味いのか?」です。日本の中華と比べると明らかに味が落ちるのは事実です。理由の一つは日本の中華に入っていて、パンダエキスプレスに入っていない調味料があるからです。それが、うま味成分のMSG。グルタミン酸ナトリウムであり、つまり味の素です。MSGに他の食品以上の健康リスクはありませんが、アメリカでは片頭痛などアレルギー症状が報告されていてMSGに対する反感が小さくないのです。  続きを読む
2016年09月30日

【MWC】、アマゾン・プライム会員になると、コストコ会員を辞める人が続出する!?

160930コストコ
■調査会社のコーエン&カンパニーは26日、アマゾンのプライム会員が増えるとコストコなど会員制倉庫型クラブの会員数が減少する可能性がある調査結果を発表した。同調査会社は2013年8月と2016年8月のアマゾン・プライム会員と会員制倉庫型卸小売(MWC:メンバーシップ・ホールセール・クラブ)チェーンのコストコ・ホールセール、ウォルマート傘下でMWCのサムズクラブのベン図(3つの重なる円で集合の範囲を視覚化した図式)を表した。プライム会員のみは2013年7.1%だったが、2016年は2倍以上となる16.2%に増えている。一方、コストコ会員のみは14.9%から2016年には9.8%に、サムズクラブも16.9%から9.7%にそれぞれ減少しているのだ。プライムとコストコの両方に会員になっている割合は4.8%から11.3%に増加し、プライムとサムズクラブ両方の会員も4.8%から8.5%に増加している。またコストコとサムズクラブの両社の会員は5.9%から4.6%に減少しているのだ。アマゾン・プライムとコストコ、サムズクラブの3社で会員になっている割合は3.6%から8.3%と3倍弱に伸びている。コーヘンによると、アマゾン・プライムは、会員へのベネフィットを増やし2012年から2倍近くに会員数を増加させている。現在までに米国世帯の44%(4,900万世帯)がアマゾン・プライム会員であり、今年末までには50%にまで増加すると予想しているのだ。
 問題はアマゾン・プライムに加入すると、近い将来ではないとしてもコストコやサムズクラブの会員を解約する人がでてくる可能性があることだ。アマゾン・プライムがこれまで以上に会員に特権を増やしていくと、分散していた買い物がアマゾンに集中することは十分に考えられる。プライム会員の価値が増せば、コストコやサムズクラブの売上を侵食していく。買い物がプライムに偏ればMWCの会員解約もでてくるだろう。MWCはクォリティの高い生鮮品などプライムにはない買い物が強みになっている。破壊的イノベーションのアマゾンの前では、それがいつまでも保証できる強みではない。  続きを読む
2016年09月29日

【ホールフーズ】、全米屈指の犯罪多発地区にオープン!これが米国式の真剣チャレンジ?

160929イングルウッド犯罪マップ
■アメリカの都市には日本人が気軽に入ってはいけない地区がある。麻薬売買や売春、暴力犯罪が頻繁に起き、犯罪率が異常に高い地域だ。シカゴ市内から南にあるイングルウッド(Englewood)は全米でも屈指な凶悪犯罪発生地区に挙げられている。たとえ昼間でもイングルウッドでは一人で歩いてはいけない場所なのだ。かりにイングルウッドに夜の12時間いるだけでも、普通の人が生涯で体験するより多くの問題に直面すると言われている。イングルウッド地区は3.07平方マイル(約8平方キロメートル)。東京では約10平方キロメートルとなる中央区、台東区、荒川区より小さく、8平方キロメートルの国立市とおなじぐらいの広さだ。イングルウッドの人口は約3万人。失業率は20%を超える。国立市と同じ面積に凶悪犯罪は1年間(今年9月初めまでの365日間)で強盗が313件、暴行が324件、傷害が179件、強姦が27件も起こっており、殺人にいたっては49件と毎月3件〜4件の割合で発生しているのだ。窃盗犯罪はさらにひどく泥棒が801件、侵入罪が283件、車両盗難も235件起きており、放火が14件も発生している。こういった犯罪の巣窟となる地域に大手小売チェーンは出店しない。スーパーマーケットも入ってこないのでイングルウッドはフードデザート地区にもなっているのだ。犯罪の巣窟にオーガニック専門スーパーマーケットのホールフーズが出店した。
 ホールフーズは28日、イングルウッド地区にあるイングルウッド・スクエアSCに500坪の店舗をオープンした。イングルウッド・スクエアSCはホールフーズが核テナントになり、チポトレやスターバックスなども出店するネイバーフッド型ショッピングセンターだ。地域の雇用を促進するためシカゴ市も出資、税金も投入された2,000万ドルのプロジェクトなのだ。このホールフーズ・イングルウッド店のスタッフは約100人。黒人比率が98%となるイングルウッド地区に住むスタッフは85人となる。興味深いことに、彼らの多くは逮捕歴があるのだ。イングルウッドに住む人材を活用するということは、前科を持たない人を採用することがほぼ不可能になる。彼らは更生しているとはいえホールフーズ・イングルウッド店では社員トレーニングなど、人材育成が欠かせない。犯罪多発のフードデザート地区で、富裕層をターゲットにしていたオーガニックスーパーが地域の人材を活用しながらどこまで店舗運営で成り立つのか注目されている。ホールフーズは割高なイメージから「ホール・ペイチェック(Whole Paycheck:給料の大半が高額なオーガニック食品に使われるという意)」と揶揄されている。新鮮な食材が少ない地域とはいえ、ホールペイチェックのスーパーにお客がやって来るのかと全米は注視しているのだ。

トップ画像:イングルウッド地区の犯罪状況マップ。赤色の★がホールフーズの出店場所。10年間におこった犯罪の記録ではない、1年間でもない。2014年6月の事例だ。つまり1ヶ月間に起こった犯罪を記録したマップだ。殺人だけでも毎月3件〜4件起こっている。ホールフーズ出店はまさに「チャレンジ」だ。  続きを読む
2016年09月28日

【アマゾン】、ネットプリント開始!破壊的イノベーション企業の格安参入でさらに成長?

160928フォトプリンティングサービス@
■ネット通販最大手のアマゾンはネットプリントサービス「アマゾン・プリント(Amazon Prints)」を開始した。ネットプリントサービスはパソコンやスマートフォンのデジタル画像をシャッターフライ(Shutterfly)やスナップフィッシュ(Snapfish)に送り、プリントアウトされたものを宅配で受け取ったり、ネット経由でウォルグリーン(Walgreens Photo)やCVS(CVS Photo)などで現像したものを注文当日にピックアップできるサービス。写真やビデオなどのクラウド・ストレージ・サービス「アマゾン・ドライブ(Amazon Drive)」利用者とプライム会員を対象としたアマゾン・プリントは、ネットプリントサービス企業と同様にアップロードした画像をさまざまなサイズでプリントアウトしたり、フォトブックも製作できるサービスだ。アマゾン・プリントの料金はスタンダートとなる6x4インチ(152.4x101.6ミリメートル)が9セント、7x5インチ(177.8x127ミリ)が58セント、10x8インチ(254x203.2ミリ)が1.79ドルとなっている。アマゾン・プリントの価格を他社と比べると6x4ではシャッターフライが15セント、スナップフィッシュが9セント、ウォルグリーンが29セント、CVSも29セントと格安になっている。7x5でもシャッターフライが99セント、スナップフィッシュが69セント、ウォルグリーンが2.49ドル、CVSは2.29ドルとアマゾン・プリントが安く、10x8ではシャッターフライが3.99ドル、スナップフィッシュが2.99ドル、ウォルグリーンが3.99ドル、CVSも3.99ドルとアマゾン・プリントが半値以下となっている。アマゾン・プリントのフォトブックは画像に応じてにサイズを変更できるなど編集が可能で、紙質も2種類から選べる。フォトブックは20ページで19.99ドル〜となっている。なお、アマゾン・プリントの送料は15ドル以上の注文で無料。同サービスは今後、ステーショナリーやカレンダーなどのオプションも追加するとしている。 シャッターフライの2016年の売上高は11.5億ドルと見られており、調査会社IBISワールドでは2016年のネットプリントサービスの市場規模を20億ドル(ウォルグリーンやCVSなどネット経由店舗プリントアウトサービスは含まれていない)と見積もっている。

トップ画像:シアトルで64店舗を展開するバーテル・ドラッグのフォトプリンティング(Bartell Drugs Photo)コーナー。オンライン・フォト・プリンティング市場は毎年、10%以上の高い成長率で伸びており、今後はさらに競争が激化する。  続きを読む
Posted by usretail at 03:19Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2016年09月27日

【ラルフス】、クリックリスト拡大!スーパー最大手も最新イノベーションで差別化する?

160927ラルフス・フレッシュフェア@ロングビーチ
■スーパーマーケット最大手クローガーの傘下で南カリフォルニアで展開するラルフスは27日からオンラインショッピング「クリックリスト(ClickList)」を拡大する。クリックリストはネットで注文した商品をお店の駐車場で受け取れるサービス。同サービスは先月からサンディエゴ郊外のカールスバッド地区にあるラルフスで始まっている。南カリフォルニアでクリックリストを導入する2店目はラルフス・シャーマンオークス店。シャーマンオークス地区はロサンゼルス・ダウンタウンから北西30キロの距離にあり、ロサンゼルス郡内では初となるクリックリストだ。またロングビーチにあるラルフス・フレッシュフェアでも28日からクリックリストのピックアップが可能となる。ラルフス・フレッシュフェア・ロングビーチ店はヨットハーバーに隣接したマリーナ・パシフィカ・モール内にあり、徒歩圏内にワインバーやアッパーデッキのゲルソンズもある。近くにはトレーダージョーズやホールフーズもあり、5分程度でブリストルファーム傘下のレージーエーカーズやボンズ(小型店のザ・マーケットも)、パビリオン、その他ラルフスやフード4レスもある競合過密地区となっている。
 クリックリストはラルフスのオンラインサイト(www.ralphs.com/ClickList)にある約4万品目から注文・決済し、翌日の午前8時〜午後9時までに1時毎のピックアップ・スケジュールを指定して受け取る。ピックアップは指定されたパーキングスポットに車を停め、記載されている電話番号に連絡すれば、スタッフが商品をもってきてトランクに詰めてくれるのだ。ラルフスのクリックリストは1回あたりの注文手数料6.95ドルとなる。初回から3回までの注文手数料は無料となっている。クリックリストは「カーブサイド・ピックアップ」「クリック&コレクト」とも呼ばれ、競合のウォルマートも同サービス「グローサリー・ピックアップ(Grocery Pickup)」を行っており、すでに60ヵ所のマーケットにあるスーパーセンターなでに拡大している。なお、クローガーのクリックリストは扱い品目数が約4万品目で1回の手数料が4.95ドル〜6.95ドル(初回3回までは手数料免除)、一方の約3万品目となるウォルマートのグローサリー・ピックアップは手数料は無料だが1回の注文金額は30ドル以上となっている。クリックリストは一定金額以上の注文などの条件はない。
 南カリフォルニアはスーパーマーケット競争では全米トップクラスとなる。最大手チェーンがカーブサイドピックアップを始めることで、競合店にも大きな影響を与えることになるだろう。

トップ画像:マリーナ・パシフィカ・モール内にあるラルフス・フレッシュフェア・ロングビーチ店。徒歩圏内にワインバーやアッパーデッキのゲルソンズもある。ヘイゲンの跡地を買収し、店舗網を拡大しているゲルソンズもインスタカートと組んだ1時間宅配やカーブサイドピックアップを始めているのだ。  続きを読む
2016年09月26日

【ポケットポイント】、スマホ依存にはご褒美で軽減!ミスチルやアラフェスにも使える?


■スマートフォン・ゲームアプリの「ポケモンGo」は発表以来、数々の記録を達成しており、現在もそのブームが続いている。その一方でゲームに熱中するあまり利用者が大挙して車道になだれ込む騒ぎなど、様々なトラブルも続いている。SNSの普及で四六時中スマートフォンをいじっていないと不安になる「スマートフォン依存症」から抜け出すのも大変なのに、中毒性の高いゲームでさらに依存症が進んでしまう。特に制限の効かない子供の場合は重症化しやすい。子供が小さいなら保護者がスマホを取り上げることもできるが、十代後半ともなるとそうもいかない。親元から離れる大学生はもっと難しい。授業中も頻繁にスマホを触る。他人に迷惑をかけてないので注意もできない。単語の意味をスマホで調べているだけかもしれない。スマホをできるだけ触らず生徒には授業に集中してもらいたいと思っている。そんな中、授業中にスマホの誘惑に勝てば、ご褒美を与えるアプリが多くのキャンパスで拡大している。
 カリフォルニア州立大学チコ校の学生が2年前発表した「ポケットポイント(Pocket Points)」は、授業中にスマートフォンの使用を控えるとポイントがたまるポイントアプリだ。使い方はアプリを起動するとGPS機能から大学内にいることを認識する。授業などでキャンパス内にいる間、スマートフォンをロックするとポイントがたまっていくのだ。大学のキャンパス内でロック時間が長ければ長いほどポイントがたまる仕組みとなる。貯まったポイントはキャンパス内のブックストアや近くのハンバーガーショップやピザチェーンなどファストフードなどでディスカウントが受けられる他、サイドメニューや飲み物などが無料となるクーポンも得られる。ご褒美で学生はスマホ依存を軽減できるし、授業に集中する生徒が増えれば先生も嬉しい。スマホ依存を軽減する社会貢献で集客できるため、お店にとってもメリットのあるアプリとなる。すでにアラバマ州オーバーン大学やコロラド大学ボルダー校、テキサスA&M大学など参加大学は130校以上に拡大しており、アプリを利用する学生もクチコミで急増している。キャンパス内や学生街に展開するチックフィレやジャンバジュース、スマッシュバーガーなど大手外食チェーンもポケットポイントと提携しポイントが使えるように協賛している。
 この三方良しのWin-Win-Winアプリに大手小売チェーンも協賛に乗り出した。オフィス・スーパーストアのオフィスデポは9日、ポケットポイントと提携し、貯まったポイントを同社のオンラインストアでも使用できることを発表したのだ。学生は貯まったポイントで、文具から生活用品までディスカウントを受けられることになる。
 ポケットポイントは大学のキャンパス内に限られているが、ハイスクールにも拡大でき、応用すればスマホ使用を禁止している場所でも使えるかもしれない。グーグル・マップなどカーナビ・アプリ以外をロックできるようになれば「ながらスマホ運転」の減少にも役立つかもしれない。

トップ動画:ポケットポイント・アプリの紹介動画。アプリを起動するとGPS機能からキャンパス内にいることを認識し、スマートフォンをロックするとポイントがたまっていく。キャンパス内のロック時間が長いほど、またスマートフォン使用者が多いほどポイントがたまる仕組みとなる。貯まったポイントはキャンパス内ブックストアや近くのレストランや外食チェーン、オンラインストアでもディスカウントが受けられる。サイドメニューや飲み物などが無料となるクーポンも得られるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:01Comments(0)TrackBack(0)アプリ
2016年09月25日

【ベッドバス&ビヨンド】、粗利37.4%!オムニチャネル化の進捗度合はアプリでわかる?

160925ベッドバス&ビヨンド
■ホームファーニッシング最大手のベッドバス&ビヨンドが21日、第2四半期(6月〜8月期)決算を発表した。売上高は29.9億ドルと前年同期の売上高とほぼ横ばいとなる0.2%の減少だった。純利益は1.67億ドルと、2.02億ドルの前年同期から17.0%の大幅n減少となった。粗利益率は常態化しているクーポンで前年同期の38.1%から37.4%と0.7ポイントも減少した。第1四半期(3月〜5月期)の粗利益率も37.4%となり、2四半期連続して38%を切っている。一般販売管理費率は人件費の上昇にオムニチャネル化の推進によりITコストが膨れたことなどで、前年同期の26.4%から28.0%と1.6ポイントも増加した。これにより営業利益率は前年同期の11.6%から9.4%に減少した。既存店・売上高前年同期比は客単価が微増したものの客数が減少したことで1.2%の減少となった。前年同期の既存店ベースは0.7%の増加だった。既存店ベースが2四半期連続して前年を下回ったのは2008年〜2009年のリーマンショック以来となる。一方でベッドバス&ビヨンドはEコマース売上高が前年同期比で20%以上も増加したことを明らかにしている。なおEコマース売上高の急伸は送料無料を注文額29ドル以上に引き下げたことが要因。
 ベッドバス&ビヨンドは米国(50州)やカナダに1,024店を展開しており、2012年に買収したコストプラスのワールドマーケットやコストプラス・ワールドマーケットを278店、クリスマスツリー・ショップ(79店)、バイバイベイビー(107店)やハーモン・フェースバリュ(51店)を展開している。同社は今年6月、家具や室内装飾品を中心にフラッシュセールを行っているワン・キングス・レーン(One Kings Lane)を買収している。  続きを読む
2016年09月24日

【ハロウィン】、史上最大規模!日本の1,200億円に本家は8,400億円でもっと儲けられる?

160924ハロウィン
■10月31日はハロウィン。子供達はこの日、好きな仮装をして暗くなってから近隣の家を回り「お菓子をくれなきゃ、いたずらするぞ(Trick or treat:トリック・オア・トリート)」と唱えながらチョコレートやキャンディを貰う。クリスマスに次いで子供達に人気のイベントになっている。日本でもハロウィンは年々拡大しており、日本記念日協会によると、昨年のハロウィンでは前年比約11%増となる1,220億円の市場規模を見込んでいた。2011年の560億円から4年で2倍以上の急成長となっており、今や約1,080億円と推計されるバレンタインの市場規模を上回っているのだ。アメリカのハロウィンも負けてはいない。全米小売業協会(NRF)によると、アメリカのハロウィン市場規模は今年、11年前に調査を開始して以来最高となる84億ドル(約8,400億円)と予想している。NRFが約6,791人を対象に9月6日〜13日に行った調査では、一人当たりの支出額は昨年の74.34ドルから今年は82.93ドルとなると試算。また今年は1.71億人がハロウィン・パーティや各地で行われるハロウィン・パレードやフェスなどに参加すると予想している。およそ7割(71%)の家庭が子供たちのためにキャンディを用意し、半数(49%)が室内や屋外にハロウィン用にデコレーションを施し、47%が自らコスプレをし、34%がパーティを主催したり参加したりするという。16%は自分のペットにもコスプレを計画している。これによりコスチュームを買う客は67%に上り市場規模は31億ドル(約3,100億円)となる。キャンデイ類は94.3%が買い物し市場規模は25億ドル(約2,500億円)、デコレーションは70%で市場規模は24億ドル(約2,400億円)にもなっているのだ。ハロウィン・グッズの調達先はディスカウントストアがトップで47%。続いてハロウィン・コスプレ専門店やパーティグッズストアの36%となり、前年の33%から上昇傾向を示している。キャンディ等を購入するため26%がスーパーマーケットに行くと予想している。またデパートメントストアとオンラインストアはそれぞれ23%、22%となっている。
 コスチュームを選ぶ際は35%がネットを参考にしており、特にピンタレストの影響力が年々増しているという。一方、お店で選ぶとした人も29%にも上っている。  続きを読む
2016年09月23日

【ウォルマート】、賃上げにボーナス支給!日本人のプロ意識の高さに気づいた方が良い?

160923ウォルマート
■ウォルマートは21日、5月〜7月期中に予算などを達成した店舗の時給スタッフにボーナスを支給することを発表した。同社は今年1月、時給スタッフのほぼ全員を対象に、過去類のない賃金引き上げを行ったばかり。この時給アップとは別になる第2四半期ボーナスでは93.2万人の時給スタッフが対象となり、ボーナス総額は2億ドル以上となる。ボーナスは店のパフォーマンスに従い、店売上など予算を達成し、クリンリネスや迅速なチェックアウトなどカスタマーサービス目標をクリアしたスタッフにボーナスを与えるとしている。ボーナスは一人当たり平均で200ドル前後。最大で500ドルに上るとみられている。ウォルマートが8月に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算ではウォルマートUSの売上高が3.6%増加となる762.4億ドルだった。また、同部門の既存店・売上高前年同期比(ガソリン販売は除外)は1.6%の増加となった。650店以上の展開となっているネイバーフッドマーケットは好調を維持し、同フォーマットの既存店ベースは6.5%の増加だった。また扱い品目が1,000万品目を超えたEコマースも売上高が前年同期から11.8%の増加となった。なおウォルマートは今月2日、店舗の事務職スタッフ約7,000人を削減する計画を発表している。対象は国内店の会計や経理担当者など。彼らの多くが長期的に雇用されており、時給額は最も高い部類となっている。具体的な業務内容は店舗のキャッシュフローの管理や、直接納品するメーカーの請求書の処理等となる。来年早々にはこれらの業務の大半が本部もしくは各店に導入されるキャッシュリサイクラーで処理する。
 1月に発表した賃金引上げでは2年間で27億ドルの投資となり、時給アップだけでなく従業員教育や研修も積極的に投資していくとしている。

トップ画像:ウォルマートは2年間で27億ドルの投資となる時給アップなどとは別に、2億ドルかけて四半期ボーナスも支給する。「ウォルマートはお客様に時間やエネルギーを割いたスタッフで成り立っています(We're invested in the people who invest in our customers)」と書かれている。  続きを読む
2016年09月22日

【ウォルグリーン】、皮膚専門医による遠隔医療!病院に行くほどでもないけど念のため?

160922ウォルグリーン
■皮膚にできたほくろのようなしみ、そばかす、ふきでもの。忙しくもないのに目の下にクマができる。肌のかゆみは虫刺されかもしれないしアレルギーかも。皮膚にできた小さな異常は、大したことないように思うが、何か気になる、引っかかる。小さな斑点でも顔にできれば、女性ならそれだけで憂鬱だ。腹部などにチクチクするような痛みを感じ、ブツブツとした赤い発疹ができ小さな水ぶくれとなって帯状に広がる。身体に広がる赤い斑点は麻疹(はしか)かもしれないが分からない。「ひょっとして悪性の皮膚病」と悪い予感が脳裏をよぎったりする。でも、医者にいくのは気が引ける。仕事を休んだり、1日のスケジュールを変更したりするのも大変なのだ。小さな子供もいるし、気軽に動けない。皮膚科の専門医は混んでいることもあり、アポをとるのも大変だったりする。数週間待たなければならない場合だったある。だからといって、詳しそうな友達に画像を送って聞いてみても、しょせん素人だから要領を得ない...こういった肌や皮膚の悩みを解消するサービスをウォルグリーンが始めた。
 ウォルグリーンは19日、皮膚を専門に遠隔医療を提供する企業と提携し、オンライン上で行う診断サービスを始めることを発表した。ウォルグリーンの「皮膚専門医によるオンライン・コンサルテーション(Online Dermatologist Consultation)」は59ドルで専門医からのアドバイスを受けるサービス。利用者は皮膚にできた発疹や斑点など患部を撮影し画像をアップロードすると、24時間以内に診断書や治療方法、アドバイスが送られてくる。コンサルテーションといってもフェイス・ツー・フェイスの面談ではなく、利用者が送った画像からの診断になる。場合によっては担当者から直接、電話連絡をおこなったり、地域の専門医の紹介や処方箋を書いたりすることもあるという。同サービスはコンピューターだけでなく、スマートフォンやタブレットのウォルグリーン・アプリからも受けられる。皮膚専門医によるオンライン・コンサルテーション・サービスを手掛けるのが2010年に創業したアイグノウシス(Iagnosis)社。ウォルグリーン経由で同社サービス「ダーマトロジスト・オン・コール(DermatologistOnCall)」での対応となるのだ。
 50州に8,173店舗を展開するウォルグリーンはオンデマンド遠隔医療サービスの「医師による診察(Live Doctor Consultation)」もアプリ上などで行っている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:34Comments(0)TrackBack(0)ドラッグストア
2016年09月21日

【4Kテレビ】、販売台数1,500万台!ブラックフライデーで55インチが300ドル台になる?

160921ソニー4Kテレビ@ベストバイ
■あと2ヵ月ほどでブラックフライデーとなる。ブラックフライデー・セールでいつもきまってドアバスターセールの目玉になるのがテレビだ。4Kテレビのドアバスターセール出品率は昨年以上に高まると予想されている。4Kテレビの認知度が上昇したことで、導入期から成長期に加速すると見込まれている。全米家電協会(CEA)から名称を変更した全米民生技術協会(CTA:Consumer Technology Association)は、アメリカ国内の4Kテレビの売上台数が今年、1,500万台を突破すると見込んでいる。今年の4Kテレビ販売台数は、732万台だった昨年実績の2倍以上となるのだ。今年、工場から出荷されたテレビの4割が4Kテレビであり、50インチ以上の大型サイズではほぼ全てが4Kテレビであると報告している。また、来年の2017年には4Kテレビの販売台数が2,000万台、2018年には2,300万台、2019年には2,600万台と見込まれている。4Kテレビの成長率はフルHD解像度テレビの成長スピードよりペースが速くなっている。ただ、4Kテレビの急成長に販売価格の下落も指摘されている。CTAによると4Kテレビの平均販売価格は2015年、1,048ドルだった。今年は20%近く下落し4Kテレビの平均販売価格は861ドルとなるとしている。4Kテレビ需要の急増に加え、大手映画配給会社も映画コンテンツを4Kブルーレイで続々と販売していることで、4K対応のブルーレイ・プレーヤー売上も急伸するとの予想だ。今年はすでに70万台の4Kブルーレイ・プレーヤーが販売されているという。
 一部メディアではブラックフライデーのドアバスターセールで、55インチの4Kテレビが300ドル台という予想もされている。フルHD解像度テレビにいたっては55インチで200ドル台との予測だ。テレビは高解像度を増しながら、価格はいつものように地を這うように落ちていくのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:05Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2016年09月20日

【HEB】、フリーフロムPB発表!情報不透明では豊洲の空洞みたく謎肉祭も謎に臭い?


■アメリカのスーパーマーケットではPOPに「〇〇フリー」と書かれていることを目にする。「グルテン・フリー(gluten-free)」「ラクトース・フリー(lactose-free)」「抗生物質フリー(antibiotic-free)」「ホルモン剤フリー(hormone-free)」などだ。これらはヘルス&ウェルネスの食品分野で大きなトレンドとなっている「フリー・フロム(free-from)」食品カテゴリーなのだ。「フリー・フロム(free from)」とは「ない」「存在しない」という意味であり、フリー・フロム食品とは原材料からアレルギーの原因となる物質や、(必ずしも科学的に証明されているわけではないが)消費者から健康に悪いと思われている物質や添加物を取り除いた食品のことを指す。「非遺伝子組み換え(non-GMO)」食品もフリー・フロム食品のカテゴリーに入る。また、効率的に産卵を行わせるための狭いカゴ(ケージ:cage)を使用せず、のびのび育てた鶏の卵の「ケージ・フリー卵(cage-free egg)」もフリーフロムのトレンドなのだ。フリーフロムに地方のスーパーがプライベートブランドを発表した。
 テキサス州に約370店を展開するスーパーマーケットのHEBは甘味料や着色料など人工添加物を含んでいないPB「HEBセレクト・イングリディエンツ(H‑E‑B Select Ingredients)」を発表した。HEBセクレト・イングリディエンツは異性化糖(HFCS:high-fructose corn syrup)や人口調味料、食用色素、部分水素化油脂( partially hydrogenated oil)など200種類の添加物(NOT Included In H‑E‑B Select Ingredients)を使用せずに生産されたプライベートブランド食品。同PBのパッケージには、HEBセレクト・イングリディエンツのブランド名に目立つように緑色のチェックマークが表示される。成分表に付記された別ラベルには緑色のチェックマークがついた「使用している原料(WE USE THIS)」と赤色のバッテンマーク「使用していない原料(NOT THIS)」で表示している。HEBセクレト・イングリディエンツは現在までにギリシャヨーグルやアイスクリーム、シリアル、スナックなど350品目以上あり、今年末までには400品目まで拡大されるという。
 フリーフロムのプライベートブランドでは、スーパーマーケット最大手のクローガーの「シンプル・トゥルース(Simple Truth)」やディスカウントスーパーマーケットのアルディの「シンプリー・ネーチャー(SimplyNature)」「ライブGフリー(liveGfree)」」など増加傾向となっている。

トップ動画:甘味料や着色料など人工添加物を含んでいないHEBのプライベートブランド「HEBセレクト・イングリディエンツ(H‑E‑B Select Ingredients)」紹介コマーシャル。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。日清食品は15日、カップヌードルの誕生45周年を記念して発表した「カップヌードル・ビッグ『謎肉祭』肉盛りペッパーしょうゆ」の販売を一時休止すると発表しました。謎肉祭は「謎肉」と呼ばれて親しまれてるサイコロ状の肉(味付け豚ミンチ)を通常の10倍増量したものだそうです。SNSなどを中心にクチコミになり爆発的に売れたことで生産が追い付かなくなったのです。日本のカップヌードルは本当に美味しいです。アメリカ版カップヌードルに比べてダントツに美味い。で、今後、日米カップヌードルの味の差はさらに広がります。というのもアメリカ版カップヌードルのレシピを、フリーフロムの健康志向トレンドで大幅に変更したからです。アメリカ版は20%以上塩分を減らし、人工のうまみ成分や人工香料の使用をやめました。ラーメンに欠かせない化学調味料「味の素(グルタミン酸ナトリウム:MSG)」を使わない、文字通り「MSGフリー・カップヌードル(NO ADDED MSG CUP NOODLE)」です。  続きを読む
2016年09月19日

【アマゾン・ブックス】、2号店に行って見た!リアル店でアマゾン・ペイを密にテスト?

160919アマゾン・ブックス00
■ネット通販最大手のアマゾンは7日、ワシントン州シアトル郊外にオープンした書店「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」に続く2号店をカリフォルニア州サンディエゴ郊外に開店した。アマゾン・ブックスは、サンディエゴ市北部のラホヤ地区のウエストフィールドUTCモール内にある。ラホヤは美しい海岸のあるリゾート地であり、高級住宅街として知られている。またカリフォルニア大学サンディエゴ校や生物医学系のソーク研究所(Salk Institute for Biological Studies)、地球科学と海洋の研究組織であるスクリップス海洋研究所(Scripps Institution of Oceanography)など世界的な研究所のある学術都市としても知られている。ウエストフィールドUTCモール内にはメイシーズやシアーズ、フォーエバー21などの核テナントにZARAやGAP、アップルストアなど150店舗を持つ。同モールはオープン型のリージョナルショッピングセンターとなっているのだ。
 アマゾン・ブックスを書店として見た場合、通常の書店として異なるのは、すべての書籍の表紙を正面に向けた陳列方法を採用していることに加え、セクション毎にカスタマーレビューや予約注文数、売上データなどを参考にしたキューレーション(括り)展開による分類がある。最も異質なのはカスタマーレビューはあるものの、プライスカードによる価格表示がされていないことだ。アマゾン・ブックスはアマゾンのオンライン価格と同一にしているのだが、アマゾンはダイナミック・プライシングを採用している。需給状況に応じて価格が毎日のように変動しているため、店頭での価格表示が電子値札でもないかぎり不可能なのだ。そのため、店内にあるスキャナーで本の裏表紙にあるバーコードをかざすことで表示されるようになっている。また、スマートフォンのアマゾン・アプリにあるカメラ機能によるスキャニング撮影でも検索し、価格が表示されるようになっている。アマゾン・アプリのカメラ機能はバーコードだけでなくOCR(光学式文字読取装置)としても使える。読み取った画像から書籍タイトルの文字を認識し、検索できるようにもなっているのだ。アマゾン・ブックスにはキンドルやファイアTVなどの製品も販売しているが、製品の形状からも検索できるのだ。
 アマゾン・ブックスの際立った特徴に、決済がキャッシュレスということがある。クレジットカードやデビットカードのみの支払いで現金決済ができないようになっている。そして、アマゾン・ブックスでは最近、アプリから支払える決済機能も追加されている。アマゾン・ブックスではレジ近くにPOPで「アプリからのお支払い」と案内している。利用者はアマゾン・アプリのカメラ機能で、POPにあるQRコードを読み込むと利用者のアカウントにアクセスするQRコードが表示されるのだ。それをレジ係りのスタッフにスキャニングさせることで、アマゾン・アカウントから支払いが可能となる。アマゾン・アカウントに登録しているクレジットカードで決済できる他、ギフトカード(ギフト券)の残高からも支払いが可能となるのだ。アプリ決済ではウォルマート・ペイやCVSペイがあるが、アマゾン・ブックスでは「アマゾン・ペイ」のようなアプリ決済ができるのようになっているのだ。

トップ画像:アマゾン・ブックス2号店のレジ近くにあるPOPには「アプリからのお支払い」と案内している。アマゾン・アプリのカメラ機能でQRコードを読み込むことで、アマゾン・アカウントからも決済が可能となるのだ。まるで「アマゾン・ペイ」ともいえるような決済だ!  続きを読む
Posted by usretail at 03:46Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2016年09月18日

【アマゾン・ブックス】、2号店に行ってみた!11店舗以上でもチェーンストアではない?

160918アマゾン・ブックス00
■ネット通販最大手のアマゾンは7日、2店目となる書店をカリフォルニア州サンディエゴ地区にオープンした。「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」は、サンディエゴ・ダウンタウンから北へ22キロメートル(車で約20分)にあるウエストフィールドUTCモール内にある。ロサンゼルス・ダウンタウンからは南に170キロメートル(1時間40分)の距離。ウエストフィールドUTCモールはメイシーズやシアーズ、フォーエバー21などの核テナントの他にZARAやGAP、アップルストア、Eコマース発ショールーム店のボノボスやワービーパーカーなど150店舗をもつ。モール中央にある屋内フードコートには、ガラス張りのアイススケートリンクも併設され、夏でもアイススケートができるようになっている。アマゾン・ブックス2号店は、モール中央からシアーズへ向かう通りに、テスラ・モーターズの隣に出店しているのだ。アマゾンブックスの営業時間はモールと同じく月〜土曜日が午前10時〜午後9時となる11時間営業となり、日曜日だけが午前11時〜午後7時の8時間の営業となっている。
 アマゾン・ブックス2号店はレンガ風の外観にウッドフロアや木の什器を使った落ち着いたインテリアやデコレーション、カスタマーレビューや予約注文数、売上データなどを参考にしたキューレーション(括り)展開、すべての書籍の表紙を正面に向けた陳列方法、価格の非表示等など、ワシントン州シアトル郊外にオープンした1号店と共通している。一方、2号店が1号店と最も異なる点は店舗面積だ。210坪となるシアトル1号店に比べて2号店は100坪しかないのだ。店舗が縮小されたため、ゆったりした1号店より通路も売場も狭くなっている。また1号店にあった一人掛けソファもなく、キンドルファイアHDのデモ機のあるベンチシートやアップルストアのジーニアスバーのようなアマゾン・アンサーズ(Amazon Answers)デスク、キッズコーナーにあった知育玩具が置かれたテーブルも省かれている。雑誌も10分の1以下の品揃えとなっている。一方でフューチャーされているのがキンドルファイアや電子書籍リーダーのキンドル、ファイアTVが置かれたハードウェアセクションだ。1号店は店舗中央にケースなどのアクセサリーと共にキンドル等が並べられていたが、2号店では入り口から右側にショールーム部門としてまとめられているのだ。ハードウェアショールームになっていることで専門スタッフが音声アシスタント端末「エコー(Echo)」などのデモンストレーションを行いやすくなっている。
 アマゾン・ブックス3号店目はオレゴン州タイガード地区にワシントン・スクエア(Washington Square)内にオープン予定となっており、4号店目はシカゴ近郊の「サウスポート・コリドー(Southport Corridor)」に来年、出店が予定されている。未確認だがニューヨーク市の都市再開発プロジェクトで複合施設「ハドソンヤード(Hudson Yard)」へのテナント出店も噂されているようだ。

トップ画像:ウエストフィールドUTCモール(Westfield University Towne Center Mall)にオープンしたアマゾン・ブックス2号店。レンガ風の外観は1号店と同じだ。この店舗の左隣にはテスラ・モーターズのショールームがあり、近くにはアップルストアやEコマース発ショールーム店のボノボスもある。今日はワシントン州シアトルのアマゾン・ブックス1号店と異なるポイントを画像でアップする。  続きを読む
Posted by usretail at 03:39Comments(0)TrackBack(0)その他
2016年09月17日

【アマゾンブックス】、サンディエゴ店に行ってきた!プライム会員が行くべき理由とは?

160917アマゾン・ブックス00
■ネット通販最大手のアマゾンは7日、2店目となる書店をカリフォルニア州サンディエゴ地区にオープンした。「アマゾン・ブックス(Amazon Books)」はサンディエゴのカリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD:University of California, San Diego)の近く、屋根のないエンクローズ型となるウエストフィールドUTCモール(Westfield University Towne Center Mall)。大学の近くにあることで同モールには学生が多く、テナントにはティファニーやテスラ(ショールーム)、ノードストロームも入っており、地域がら富裕層に向けたアップスケールセッティングとなっている。アマゾン・ブックスはモールの中心からシアーズへ向かう通りに他のテナントと並ぶ形で出店している。営業時間はモールと同じく月〜土曜日が午前10時〜午後9時となる11時間営業となり、日曜日だけが午前11時〜午後7時の8時間の営業となっている。
 ワシントン州シアトルに昨年11月にオープンしたアマゾン・ブックス1号店と2号店と共通するのは顧客からの評価の高い書籍に絞り込み、表紙を正面に向けて陳列する「面陳(面陳列)」や「面展(面展示)」での陳列展開だ。すべての書籍やハードウェアに星数評価やカスタマーレビューを記載したカードも添えられているのも変わらない。また書籍の並べ方も「ビジネス」や「自己啓発」などのセクションに「2015年のベストセラー」「サンディゴ地区のノンフィクション・ベストセラー」「当社スタッフのオススメ」「ミステリー・スリラーの4.5星以上となる高評価小説」などキューレーション(括り)での分類も1号店と変わらない。また1号店と同様に2号店も、すべての価格はアマゾンストアと同一となっており(非プライム会員は一部に別価格)、プライスカードによる価格提示は、キンドルなどのハードウェアを除いて行っていないのだ。書籍などの価格は店内にあるプライスチェッカーを使用するか、アマゾン・アプリのスキャン機能で知ることになる。そのためスタッフがお客に「スマートフォンにアマゾン・アプリをダウンロードされていますか?(Do you have the Amazon app on your phone?)」と頻繁に確認をとるのも1号店と同じくお馴染みの光景になっている。
 アマゾン・ブックス3号店目はオレゴン州タイガード地区にワシントン・スクエア(Washington Square)内にオープン予定となっており、4号店目はシカゴ近郊の「サウスポート・コリドー(Southport Corridor)」に来年、出店が予定されている。未確認だがニューヨーク市の都市再開発プロジェクトで複合施設「ハドソンヤード(Hudson Yard)」へのテナント出店も噂されている。
 今日から複数に分けてアマゾン・ブックス2号店の店内画像を掲載する。なお、当社ウェビナー「スカイプ・コンサルティング・セッション」でもアマゾン・ブックス1号店と2号店の画像で比べながら解説する。

トップ画像:カリフォルニア大学サンディエゴ校(UCSD:University of California, San Diego)の近く、エンクローズ型SCとなるウエストフィールドUTCモール(Westfield University Towne Center Mall)にオープンしたアマゾン・ブックス2号店。店舗面積はシアトルの1号店の約半分のサイズとなっている。  続きを読む
Posted by usretail at 03:49Comments(0)TrackBack(0)その他
2016年09月16日

【ウォルマート】、自動運転ショッピングカート特許取得!衝撃的なビデオカート登場?

160916ロボショッピングカート
■ロボットメーカーのファイブ・エレメンツ・ロボティクス社CEOのウェンディ・ロバーツ氏は6月、ブルームバーグ・テクノロジーカンファレンスで「世界最大の小売業とショッピングカートを開発している」と述べた。同社が2年前に発表した人に随行して荷物を運ぶロボット「バジー(Budgee)」のアップデートバージョン「ダッシュ(Dash)」で、ウォルマートと協業していることを明かした。ウォルマートがお客と一緒に動くロボット型ショッピングカートの導入を検討しているのだ。そして今月13日、ウォルマートが自動運転ショッピングカートの特許を取得していたことが明らかとなった。特許出願申請書によると、自動運転カートは通常のショッピングカートにセンサーとビデオカメラを備えたルンバのような着脱式モーターを搭載している。買い物客がスマートフォンなどモバイル機器を使ってカートを操作し、カートが買い物客が探している商品の場所に案内したりする。またスタッフが店内や駐車場に放置されたショッピングカートを集めるかわりにショッピングカートが指定した位置やドッキングステーションに自動で戻ることも記されている。自動運転カートが在庫管理のアシスタントとなる可能性もある。申請書に記されたシナリオでは、商品検索を受信したシステムが在庫データベースから調べ、自動運転カートが店内の売場に行き、棚にその商品の有無をチェックするという使い方も考えられている。
 自動運転カートの特許を取得してもウォルマートが実際に開発・導入するかどうかはわかっていない。


ロボットメーカーのファイブ・エレメンツ・ロボティクス社が2年前に発表した人に随行して荷物を運ぶフレンドリー・ロボットの「バジー(Budgee)」。


バジーのアップデートバージョンでショッピングカート型の「ダッシュ(Dash)」。  続きを読む
2016年09月15日

【ターゲット】、値引きアプリのカートウィールにポイント!オファー内容で人気が左右?


■ターゲットは今月から一部店舗にてカートウィールを使ったリワードプログラムのテストを行っている。カートウィールとはクーポンのように値引きを行うアプリ。カリフォルニア州サンディエゴやコロラド州デンバー、テキサス州ヒューストン、ミズーリ州セントルイスの126店舗で展開されている「カートウィール・パークス(Cartwheel Perks)」は、カートウィールを通じて購入した金額1ドルにつき10ポイントがつくリワードプログラムだ。およそ500ドルの買い物となる5,000ポイントを貯めると、10ドル〜20ドルの価値のあるサングラスやエクササイズギア、洗濯洗剤など25品目から進呈される。なお、ターゲットにはノースカロライナ州ダーラム地区のターゲットで昨年2月から行っているロイヤリティプログラム「レッドパークス(RedPerks)」がある。モバイル(スマートフォンやタブレット)のみの展開となるレッドパークスは、ウォルグリーンのバランスリワードと同様に1ドル毎に10ポイントが進呈される。レッドパークスはカートウィールと同時に使用できないものの、同じようなプログラムでることから、ゆくゆくは統合されるとみられている。
 リアル店舗のみ使用可能となるカートウィールはターゲットが提供する500〜700アイテムのディスカウントを受けることができるアプリだ。値引き対象となる多くの商品が「アーチャーファーム(Archer Farms)」「アップ&アップ(Up & Up)」などターゲットのプライベートブランド(PB)商品で、多くが5%〜10%の値引きとなっている。昨年の年末商戦では毎日1アイテムの玩具が50%オフとなる販促も行っていた。値引き期間も短いものでは「当日1日のみ」から、最大1ヶ月以上にも及ぶ長期間のものもある。ユーザーは購入したい商品をタップしてリストに加え(初回は11アイテムまで)、購入時にお店のレジでバーコード(スマートフォンもしくはプリントアウトで提示)をスキャンし値引きを受ける仕組みとなる。カートウィールは期限内であれば同一商品の値引きを何度も受けられることも人気の秘密となっている。
 カートウィールのホームページによると、カートウィール・アプリは発表から3年で2,700万回ダウンロードされ、これまでアプリを通じて節約された総額は6億ドル以上にも及んでいる。

トップ動画:ターゲットでは大成功となっているアプリのカートウィール。カートウィールはクーポンのように値引きを行うアプリだ。  続きを読む
2016年09月14日

【ウォルマート】、店内にB級グルメ店を導入!マクドナルド離れはグローサラント潮流?

160914ステートフェアトリーツ@ウォルマート
アメリカにはステートフェアと呼ばれる年一回の農産物品評会を行う州がある。元々は収穫祭から発展したもので、現在では農産物の展示販売から移動遊園地、ロデオ大会や地元高校生によるマーチングバンド、ライブコンサートなどの各種イベント、多くの屋台やブースなども出店し家族向けのアメリカらしいお祭りとなっている。屋台やブースにはボリュームたっぷりのB級料理が並びホットドッグやコーンドッグ、ハンバーガー、BBQなどの定番からハンバーガーをそのまま油で揚げたものまで珍しいメニューを提供している。観客動員数で全米最大となるのが、テキサス州で毎年秋に行っている「ステート・フェア・オブ・テキサス(State Fair of Texas)」だ。入場料は20ドル近くにも関わらず、24日間のテキサス祭りには約260万人が参加する。テキサス祭りの前にB級グルメ・コンテスト「ビッグ・テキス・チョイス・アワー(Big Tex Choice Awards)」が開かれているのだ。美味しさとクリエイティブさで優勝者を決め、ファイナリスト(決勝者)まで残った8名にはステート・フェア・オブ・テキサスにも出店してもらっている。なんと今年の優勝者がウォルマート内に出店することで話題となっている。
 ウォルマートスーパーセンター・プレイノ店に今月20日、「ステート・フェア・トリーツ(State Fair Treats)」がオープンする。ウォルマートには通常、ファストフードテナントとしてマクドナルドやサブウェイが入店しているが、ビッグ・テキス・チョイス・アワードにアイザック・ルソー氏が考案したクッキーフライが優勝したことでウォルマートが誘致したのだ。ルソー氏はフードトラックでも営業をしており、クッキーフライの他、昨年の優勝メニューでもあるスモーキー・ベーコン・マルガリータやディープフライ・キューバン・ロール、フライド・ポップ・タルトなど45種類のメニューを提供するという。ウォルマートではステート・フェア・トリーツの評判から2号店や3号店についても模索している。ウォルマートがマクドナルドやサブウェイから離れることはないだろうが、ステート・フェア・トリーツのようなパパママストアを他店にも導入するのか注目されている。

トップ画像:ウォルマートスーパーセンター・プレイノ店にオープンするステート・フェア・トリーツの店内。棒状にしたチョコレートチップクッキーを揚げ、フライドポテトのようなクッキーフライなど45種類のメニューを提供するという。  続きを読む
2016年09月13日

【食品デフレ】、絶好調のスーパー大手も卵1個6円で下方修正!ウォルマートに追い風?

160913卵@アルディファウンテンバレー店
■レストランなど外食業界は全般的に苦戦が続いている。レストランなど2.5万店をモニターしている調査会社ブラックボックス・インテリジェンスによると、外食業界の既存店・売上高前年同月比は8月、0.6%の減少となり3ヶ月連続して前年を下回った。今年に入って前年同月でプラスとなった月は、2月の0.7%増と5月の0.03%の微増だけで外食離れが顕著になりつつある。その理由は消費者がスーパーで買物をするようになり外食から内食に移行しているからだ。なぜ外食から内食になったのか?スーパーの食品価格が下落し続けており、レストランの価格と乖離しているからだ。食品物価が中国など海外からの需要の減退に加え、スーパーマーケット業界の厳しい競争環境でデフレ傾向となっている。アメリカ合衆国労働統計局が発表した家庭内で消費される食品物価(Food at home)は7月、前年同月比で1.6%の減少となった。最もデフレが激しかった食品は卵、牛肉、豚肉となる。
 スーパーマーケットも食品デフレのあおりを受け、今期予想や通期予想の下方修正が続いているのだ。スプラウツ・ファーマーズ・マーケットは7日、長引くデフレと競争的な市場環境を原因に今期の業績で既存店ベースを当初の3.5%〜4.5%増から1.5%〜2.5%増に引き下げた。この下方修正で同社の株価は1日で10%以上落ち込んだのだ。翌日の8日はスーパーバリューも下方修正を発表し、同社の株価は10%近くに落ちた。また、全米最大のスーパーマーケットチェーンのクローガーも9日、2016年度の通期予想で既存店ベースを当初の2.5%〜3.5%増から1.4%〜1.8%増と引き下げたのだ。同社の2014年度の既存店・売上高前年比が5.2%増、2015年度も同5.0%増となっており、過去2年間と比べて大きな落ち込みだ。
 スプラウツやスーパーバリュー、クローガーだけでなく他のスーパーマーケットも食品デフレと厳しい競争環境で売上低迷にあえいでいる。一方で、下落する食品価格を集客ツールにするウォルマートには追い風となっているのだ

トップ画像:ロサンゼルス郊外にあるアルディ・ファウンテンバレー店で、卵(1ダース)が69セント!(約70円!)という激安価格で売られていた。オープニングセールの最安値だった88セントよりも安くなっているのだ。  続きを読む
2016年09月12日

【メイシーズ】、ヘラルド・スクエア店にアップル!ロレックスよりアップル・ウォッチ?

160912メイシーズ@ヘラルドスクエア
■150年以上の歴史を持つメイシーズはアップルと提携し、デパートメントストア内にアップルストアを開店する。メイシーズは8日、ニューヨークシティのメイシーズ・ヘラルド・スクエア店にアップルストアを導入し、他の店舗にもポップアップストアをオープンすることを発表した。ニューヨークで開かれた「ゴールドマンサックス年次小売コンファレンス(Goldman Sachs 23rd Global Annual Retailing Conference)」に出席したメイシーズ次期CEOジェフ・ゲネット氏が明かしたところによると、すでにアップルと提携を済ませており、10月からヘラルド・スクエア旗艦店でアップル・ウォッチ・シリーズ1やシリーズ2、アップル・ウォッチ・ナイキプラス、アイフォン、アイパッド、マックブック、アクセサリー類まで取り扱う。年末商戦に合わせてサンクスギビングまでに180店以上のメイシーズでアップルのポップアップストアを導入する。メイシーズはアップルだけでなくスターバックスの拡大も明らかにしており、メイシーズ内に現在49ヵ所あるスターバックスを他の店舗でも積極的に導入していくとしている。メイシーズは昨年、ベストバイと提携し、メイシーズの店内にベストバイの店舗内店舗をオープンしている。メイシーズの10ヵ所でテストされているショップ・イン・ショップは8坪程度の広さ。ベストバイの専任スタッフが常駐し、サムソンのスマートフォンやタブレット、スマートウォッチ、ブルーツース・スピーカー、ヘッドフォンなどを販売している。メイシーズはまた「レイバン」や「オークリー」を傘下に持つ眼鏡・サングラスの世界最大手ルクソティカ(イタリア)と提携しており、店内に「サングラスハット」や「レンズクラフターズ」の売場を拡大中だ。
 メイシーズは先月、2017年初めに不採算の約100店を閉鎖することを発表した。メイシーズが発表した第2四半期(5月〜7月期)の売上高は前年同期と比べ6四半期連続で減収になるなど業績不振が続いている。なお閉鎖店は全店舗の約14%を占め、閉鎖後のメイシーズ店舗数は630店を切ることになる。

トップ画像:メイシーズ・ヘラルド・スクエア店。今年の年末商戦ではアップル製品を扱うことで集客力を回復させる。  続きを読む
2016年09月11日

【アマゾン】、まさに雨後の筍なポップアップ出店!来年は100ヵ所以上でトロイの木馬?

160911アマゾン・ポップアップストア@サンフランシスコ
■アマゾンのポップアップストア展開が急加速している。同社は2年前、サンフランシスコ市内にあるウエストフィールド・サンフランシスコセンター(Westfield San Francisco Centre)にアマゾン・ポップアップストア(Amazon Pop-Up store)1号店をオープンした。ポップアップストアとは通常、期間限定の仮店舗のことであり、一般的にはモールなどショッピングセンターの通路や広間にカウンターやショーケースなどで仕切って出店するブース型のキオスクを指す。10坪前後となるアマゾン・ポップアップストアは同社が開発した電子書籍用リーダーのキンドルやタブレットのファイア、ファイアTV、人工機能(AI)を搭載した音声アシスタント端末「エコー(Echo)」など、各種デバイスを展示・販売している。また一部にボーズ社(BOSE)のヘッドフォンなどサードパーティによる周辺機器の販売も行っている。ポップアップストアは、モール客にデバイスのデモンストレーションを行ってもらい、製品の認知度を上げることを目的にしているのだ。専門スタッフによるデバイス相談にも対応し、アップルストアのジーニアスバーの役割も担っている。2年前にオープンしたアマゾン・ポップアップストア1号店は現在も営業しており、いまのところ期間限定の展開ではない。そればかりか昨年末までにはウエストフィールド社のモールなどに6ヵ所の展開となっていた。それが9月には12州22店の「雨後の筍」展開となっているのだ。ビジネス・インサイダー誌によると、アマゾン・ポップアップストアは年内までにさらに30店以上を追加出店し、来年には最大100店舗以上の展開になる。また興味深いことにアマゾン・ポップアップストアを管轄する部署は小売部門(Retail Team)ではなく、同社の製品を開発する製品部門(Device Team)が行っているのだ。アマゾンの小売部門はシアトルにあるアマゾン・ブックストアを担当しており、製品部門がポップアップストアと分けた展開となっている。
 なお、アマゾン・ブックストア(Amazon Books)2号店は先週、カリフォルニア州サンディエゴの「ウエストフィールドUTC(Westfield UTC)」にオープンした。

トップ画像:サンフランシスコ市内にあるウエストフィールド・サンフランシスコセンター(Westfield San Francisco Centre)に2年前にオープンしたアマゾン・ポップアップストア(Amazon Pop-Up store)1号店。  続きを読む
Posted by usretail at 02:46Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2016年09月10日

【セブンイレブン】、大統領選コーヒーカップ投票!5回目も勝敗を正確に予想できるか?

160910セブンイレブン・コーヒーカップ投票
■セブンイレブンは先月31日、アメリカ大統領選で毎回恒例となっている「セブンイレブン大統領選コーヒーカップ投票(7-Election Presidential Cup Coffee Poll)」を始めた。2000年から今回で5回目となるコーヒープロモーションは、民主党のヒラリー・クリントン候補を支持する青色コーヒーカップと、共和党のドナルド・トランプ候補を支持する赤色カップを用意、客にいずれかを選んでもらう仕組みとなる。またどちらも支持せず遠慮なく思ったことをハッシュタグ(#7ELECTION)でツイートする「モノ申す(Speak Out)」紫色カップも今回から登場した。コーヒーカップの投票状況は逐次、特設サイト「2016年セブンイレブン選挙(7-Election 2016)」でアップデートされ、各州の優勢候補もリアルタイムでモニターすることが可能だ。セブンイレブンはまた「無料コーヒー週間(Free Coffee Week)」キャンペーンとして10月3日〜9日にかけて同社のリワードプログラム「7リワード(7Reward)」を通じてコーヒーが無料となるキャンぺーんを行う他、選挙中に3回行われる討論会の翌日(9月27日、10月10日、10月20日)と11月8日の本選でコーヒーが1ドルとなるダラーデー・キャンペーンも行う。
 セブンイレブンは2000年〜2012年に実施された過去4回の大統領選でも同じキャンペーンを展開し、4回とも勝敗を正確に当てている。アル・ゴア氏が僅差で敗れた2000年の大統領選挙では、ブッシュ氏とのコーヒーカップ投票の差は1%だった。ブッシュ大統領とジョン・ケリー候補で争った2004年もコーヒーカップ投票は51%対49%となり、実際の投票(50.7%対48.3%)と同じパーセンテージの結果となっていた。オバマ対マケインの2008年大統領選挙でもコーヒーカップ投票(52%対46%)と実際の投票(52.9%対45.7%)はほぼ同じ結果だった。オバマ氏対ロムニー氏となった2012年の大統領選もオバマ氏再選と同じ結果になった他、大型ハリケーン「サンディ」対応でオバマ氏の支持が広がった推移も同じになっていた。セブンイレブンはこれまでの選挙で毎回、600万個以上の候補者名入りカップを販売している。  続きを読む
2016年09月09日

【hhグレッグ】、6店舗スクラップ!CEO室にのび太の勉強机をおけレバの選択と集中?

160909ファインライン@hhグレッグ
■アプライアンスや家具を販売するhhグレッグは先月、ウィスコンシン州の全5店を閉鎖することを発表した。イリノイ州ヴァーノンヒルズにある店舗も閉鎖する。同社はシカゴ郊外でウィスコンシン州近くにあるヴァーノンヒルズ店を2011年にオープン、2012年にはウィスコンシン州のサーキットシティやボーダーズなどの跡地に5店舗オープンしていた。hhグレッグは現在、イリノイ州に19店舗を展開している。6店舗の店舗閉鎖は今年10月中旬までに行い、40〜60名の店舗スタッフはそのまま解雇になるとみられている。hhグレッグは店舗スクラップによって20州226店舗から19州220店舗の展開になる。一方、高額アプライアンス専門店のファインライン(Fine Lines)は向こう2年で最大30店舗増やす。GEの最高級ブランド「GEモノグラム(GE Monogram)」などアップスケール・ブランドをフューチャーした500坪のファインラインは2004年から始動。現在はhhグレッグに隣接する出店で14店舗を展開している。hhグレッグが8月4日に発表した第1四半期(4月〜6月期)決算は、売上高が4.2億ドルと前年同期比4%の減少だった。純損益は720万ドルの赤字となった。既存店・売上高前年同期比は3.9%の減少。
 hhグレッグはアマゾンやベストバイ、ウォルマートに押され4年連続して売上を落としており、2年連続で赤字となっている。既存店・前年比は2008年から9年連続して前年を下回っている状態が続いている。

トップ画像:hhグレッグ内にあるファイン・ライン部門。高額アプライアンス専門店のファインライン(Fine Lines)はhhグレッグ内にも部門として展開している。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。有名な経営戦略の一つに「選択と集中」があります。これはGEの元CEO、ジャック・ウェルチ氏が行っていた経営戦略で、英語でいえば「Concentration in Core Competence(コンセントレーション・イン・コア・コンピタンス)」です。コアな強みに集中することです。企業でいえば自社にとって市場シェアでナンバー1、ナンバー2となる事業に資本を集中投下することです。言い換えればそれ以外の事業は撤退という、分かりやすい戦略です。後藤も、自分のコア・コンピタンスに集中しています。逆に集中できないことはやりません。コンサルティング・セミナー依頼でも直接、連絡を取れない相手とはお断りしています。現地の旅行エージェントから仕事の依頼があった場合も直接コンタクトできなければ辞退します。相手の意向も分からず、依頼は受けられません。なぜなら、企業に貢献できるよう100%ギャランティしているコンサルタントだからです。  続きを読む
Posted by usretail at 03:10Comments(0)TrackBack(0)家電専門店
2016年09月08日

【スチュー・レオナード】、定番はロブスターロール!応用するならロブスターむすび?

160908ロブスターロール@スチューレオナード00
■コネチカット州とニューヨーク州、ロングアイランド州に5店舗を展開するローカル・スーパーのスチュー・レオナードには、長きにわたり愛されている人気商品がある。メイン州ストーニントン沖で獲れたロブスターを使ったサンドウィッチ「ロブスター・ロール(Lobster Roll)」だ。スチュー・レオナードでは20年前から提供しており、平日から週末まで5店舗で毎日1,000個以上が売れる定番の一品となっている。CEOのスチュー・レオナード・ジュニアの祖母が作っていたロブスターロールをモデルにしており、ロブスターの身にマヨネーズやハーブのイノンド、レモン、ホースラディッシュ(セイヨウワサビ)、コショー、ポテトなどを和えたサラダをパンに挟んでいる。昨今のフリーフロムのトレンドから身体に悪いと思われる添加物は含まれていない。ロブスターロールは3,000坪以上となるスチュー・レオナードの店内にあるシーフード部門の冷蔵ケースに1パック・サイズに2パック、3パックの他、サラダとしても販売されている。ロブスターロール1パックの価格は、レストランで提供されている価格のおよそ半額となる7.99ドル。パーティなどのケータリングでも人気となっており、スーパーボウル観戦やピクニックなどではロブスターロールのミニチュア版となる「スライダーサイズ・ロール(小型パンに挟んだサンドウィッチ)」が特に人気だ。ロブスターロールはクチコミで人気となっていることから、広告などは特にしておらず、シーフード部門のテレビモニターで水揚げされた獲れたてのロブスターを映したり、漁師小屋をイメージした什器で訴求している程度だ。
 スチュー・レオナードを視察する際は、クラムチャウダーにロブスターロール、そして定番人気のソフトクリームを試してもらいたい。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。スーパーマーケット視察で大切なことは(お店の情報を知ること以上に)買うこと、食べること、(アプリや店内タブレット端末の最新テクノロジーなど)使ってみることです。当社が開発したスーパーマーケットなどの視察研修セミナー向け「最新!グローサラント業態化セミナー」でも、レストランなどを視察する外食視察と同じぐらい、その場で食べてもらうようにしています。ここでのポイントは、そのスーパーのオススメをお客さんに直接、聞いてみることです。店内で買い物している主婦など、数人のお客さんを捕まえて「日本からの旅行者なんですが、この店のデリで一番のオススメとかありますか?」と尋ねてみるのです。贔屓にしているお客さんほど、親切によ〜く教えてくれます。通常、後藤が通訳をしますが、参加者が若い場合は課題として聞いてもらっています。後藤は必要な時に助け船を出すため待機して様子をうかがっていたりします(これが結構、面白かったりします)。  続きを読む
2016年09月07日

【ウォルマート】、レイアウェイに人気玩具リスト!影響力ならユーチューバー・キッズ?

160907ウォルマート人気玩具リスト
■ウォルマートは1日、年末商戦のお取り置きサービス「レイアウェイ(Layaway)」の支払い期間を2週間前倒しで実施することを発表した。前倒しは昨年に続いて2年連続となる。レイアウェイは、サービス手数料と商品の頭金を支払い、60日〜90日かけて残金を支払った上で商品を受け取るサービス。大手チェーンストアで行われているレイアウェイのサービス手数料は通常、5ドル〜10ドル。頭金も10%〜20%となり、途中解約は10%程度のキャンセル料が課金される。ウォルマートは2013年からレイアウェイ手数料を無料にしており、頭金は10ドルのみ(もしくは合計金額の10%で金額が大きいほうとなる)となっている。レイアウェイが可能となる合計金額は50ドル以上との条件は昨年と同じだ。レイアウェイ対象商品は玩具や家電、子供用家具、一部スポーティンググッズなど4万アイテム以上。なお、最終支払いと受け取りは12月12日までとなっており、全額を支払えなければ10%のペナルティがつく。
 ウォルマートはまた「キッズが選んだ人気玩具リスト2016年版(Chosen by Kids" Top Toy List)」を発表した。今年で4年目となるキッズが選んだ人気玩具リストでは、18ヶ月の乳児〜12歳の子供たちにオモチャで遊ばせ、彼らの意見や感想を参考に今年人気となる玩具リストを作成している。人気リストにはYouTube動画で話題を集めた「顔面パイ投げゲーム(Pie Face Game)」の進化版でウォルマートが期間限定で専売する「顔面パイ投げ対決ゲーム(Pie Face Showdown! Game)」や、同じくウォルマート専売の「ティーンエイジ・ミュータント・ニンジャ・タートルズ・ラジコン・スケートボード(Teenage Mutant Ninja Turtles Remote Control Skateboarding Mikey)」、さらにはウォルマート専売で400ドル近くする「ディズニー・プリンセス電動カー(24V Disney Princess Carriage Ride-On)」 まで挙げられている。ウォルマート・コムではハイテク玩具となる「リトル・ライブ・ペット子犬ロボット(LITTLE LIVE PETS SNUGGLES MY DREAM PUPPY)」や高画質のビデオカメラを内蔵した「スカイバイパー・ビデオ・ドローン(Sky Viper v2400 HD Streaming Video Drone )」などは人気で既に品切れとなっている。
 なお、キッズが選んだ人気玩具リストのうち6品目がウォルマート専売となり、玩具全体ではウォルマート専売が400品目にも上るという。


スーパー・ユーチューバー・キッズの「ライアン君のオモチャ・レビュー(Ryan ToysReview)」による「顔面パイ投げ対決ゲーム(Pie Face Showdown! Game)」レビュー動画。ライアン君のYouTubeデビューは昨年の3月だが、アップロードした動画の総再生回数は70億回!近くに達している。この動画もアップロードから10日程度で400万回の再生回数となっているのだ。  続きを読む
2016年09月06日

【チックフィレ】、モバイルオーダー・アプリと新朝食メニューを同時にプロモーション!

160906無料オファー@チックフィレ・ワン
■43州に約2,000店を展開するチキンサンドウィッチチェーンのチックフィレは現在、モバイル・オーダーと新朝食メニューのプロモーションを行っている。9月10日までに同社アプリ「チックフィレ・ワン(Chick-fil-A One)」をダウンロードすれば、エッグ・ホワイト・グリル(Egg White Grill)などを無料で進呈するというもの。グリルチキンと卵白、チーズをイングリッシュマフィンでサンドしたヘルシーなエッグ・ホワイト・グリルは6年ぶりの新朝食メニュー。価格は3.35ドルだ。利用方法はチックフィレ・ワンをダウンロード後、エッグ・ホワイト・グリルやチキンビスケット、チキンミニバーガーの中から一つ選択し、モバイル・オーダーのショッピングカートに加えて注文する。もしくは朝食メニューを選択後に「レストランでスキャン」をタップし、店頭レジにてバーコードをスキャニングすることで無料となる。無料オファーは今月30日まで。
 チックフィレのモバイル・オーダーは、メニューの選択方法が選んでいく方法と過去の履歴からオーダーするやり方の2種類ある。またメインのメニュー・ページには「乳製品(Dairy)」や「小麦(Wheat)」など、アレルギーフィルターが備わっていることも特徴だ。メニューの選択では、お店で注文する以上にカスタマイズが可能となっている。メニューによって、アメリカンチーズをコルビージャックチーズなどに無料で変更でき、ピクルス(無料)やレタス(15セント)、トマト(15セント)などの追加トッピングも可能となる。フライドポテトには、BBQソースやハニーマスタードなど6つのソースから最大3つ選べるようになっており、塩抜きも可能だ。コーラやアイスティー、レモネードの飲み物も「氷なし」「氷少なめ」「氷多め」まで細かく選択できるようになっている。メニューはカートに入れて決済するのだが、利用者が店に訪れたときに「到着しました(I'm here)」をタップすることで、決済され注文が店に通るようになっている。ピックアップはレジ横にあるピックアップ・コーナーで注文品を受け取ることになる。
 通常のチックフィレではモバイルオーダーは「ツーゴー(Carry Out)」だが、お店によっては停めている車のところまで持ってきてくれる「カーブサイド(Curbside)」やテーブルまで持ってきてくれる「イートイン(Dine In)」も選択できるようになっているのだ。

トップ画像:チックフィレ・アプリ「チックフィレ・ワン(Chick-fil-A One)」では、9月30日までエッグ・ホワイト・グリル(Egg White Grill)などを無料で進呈するプロモーションを行っている。エッグ・ホワイト・グリルにチキンビスケット、チキンミニバーガーの中から一つ選択し、モバイル・オーダーのショッピングカートに加えて注文する。もしくは、これらの朝食メニューを選択後に「レストランでスキャン」をタップし、店頭レジにてバーコードをスキャニングすることで無料となる。無料オファーは今月30日まで。  続きを読む
Posted by usretail at 03:09Comments(0)TrackBack(0)Eコマース
2016年09月05日

【モール】、エンタメがSCテナント!メイシーズ跡地にハロー・キティ・フードコート?

160905スカイゾーン@ウエストミニスターモール
■全米77都市のショッピングセンターをモニターしている不動産調査会社レイス社によると、今年第2四半期(4月〜6月期)のモール空室率は7.9%だった。7.8%だった前期から0.1%増加しており、モール空室率が増加したのは2014年の第4四半期以来となった。今後もモール空室率の改善を期待できない。アマゾンの勢いに衰えはなく今後もリアル店からのお客を奪っていくからだ。そんな中、今年に入って41店舗の閉鎖を発表したばかりの老舗デパートメントストアのメイシーズは8月、来年に本体のデパートメントストア100店舗を閉鎖することを発表した。オフィス・スーパーストアのオフィスデポも3年間で新たに300店を閉鎖することを発表した。オンラインストアに押され、モールなどから撤退するチェーンは枚挙に暇がないのだ。これにはショッピングセンターも頭を抱えている。ショッピングセンターはこれまで大手チェーンストアが撤退した場所に映画館やレストランの他、メディカルクリニックやジム、ミュージアム、水族館、オフィスまで誘致してきた。最近はハイエンドなエンターテイメント施設に熱視線を送っている。良く知られているところでは、インドア・トランポリン・パーク(Indoor Trampoline Park)がある。トランポリンパークとは、800坪〜1,200坪の床一面をトランポリンで埋め尽くしたスポーツセンターだ。また、室内スカイダイビング施設も徐々にショッピングセンターに展開を始めている。「アイフライ・インドア・スカイダイビング(iFly)」はショッピングセンターの敷地内などに24ヵ所展開しているのだ。インタラクティブなゴルフゲームと自動スコアリング機能付きのゴルフボールを備えたエンターテインメント施設の「トップゴルフ(Topgolf)」もこれまでの打ちっぱなしと異なり、食事もついていることでパーティとしても盛り上がれるよう工夫されている。小さい子供を持つファミリー層をターゲットにした室内ミニゴルフの「グロウゴルフ(Glow Golf)」もショッピングセンターのテナントになっている。エスケープルームと呼ばれる謎解き&リアル体験型脱出ゲームもモールに出店する事例が増えている。謎を解いて制限時間内に部屋から脱出するエンターテイメント・サービス事業では「5ウィッツ(5 Wits)」がモール内に出店している。
 ショッピングセンターはこういったエンターテイメント施設の利用を1日券として38〜48ドルで売り出しており、モール内の滞在時間を長く保つようにしているのだ。ただし、いずれも安い投資ではなくリスクも高い。トップゴルフを誘致する場合、1,800万ドル〜2,400万ドルの投資となり、どれほどの集客の助けになるのかわからないのだ。集客が成功しても、SC内の物販テナントまでお客が流れなければ痛い投資にもなる。

トップ画像:ロサンゼルス郊外にあるウエストミニスターモール内のオールドネイビー跡地に昨年5月オープンしたスカイゾーン・トランポリン・パーク(Sky Zone Trampoline Park)。トランポリンの他、ロデオやビデオゲームもある。スカイゾーンはモール等に117ヵ所に展開している。


室内スカイダイビングの「アイフライ・インドア・スカイダイビング(iFly Indoor Skydiving)」。


インタラクティブなゴルフゲーム&エンターテインメント施設の「トップゴルフ(Topgolf)」。  続きを読む
2016年09月04日

【JCペニー】、再建はホームデポをパクれ!デパートもプロジェクト・シンプルで復活?

160904JCペニー
■JCペニーが復活の兆しを見せている。JCペニーが先月12日に発表した第2四半期(5月〜7月期)決算では既存店・売上高前年同期比が2.2%の増加となった。前年同期は4.1%の増加。ショッピングセンターなどに出店する多くのチェーンストアが既存店ベースで前年を下回る中、モールで核テナントになるJCペニーは好決算となったのだ。売上高は29.2億ドルと前年同期比1.5%の増加だった。最終損益は5,600万ドルの赤字だったが、赤字幅は前年同期の半分に減少したのだ。同社は2四半期連続して赤字幅を減少させている。化粧品販売チェーンのセフォラとの提携の効果に靴やハンドバッグなどの販売が堅調で、シアーズのお客がJCペニーに流れているのだ。JCペニーは2016年中にセフォラを店内に60ヵ所導入する計画を発表している。JCペニーの足元はまだ心もとないものの、今年度の決算では4年ぶりに黒字化が期待されているのだ。JCペニーの再建を指揮しているのが、ホームデポの役員から昨年8月1日に同社CEOに就任したマービン・エリソン氏だ。エリソン氏はホームデポに2002年入社。2008年からエクゼクティブ・バイス・プレジデントに就任、ホームデポでは創業以来初となる黒人役員だった。10年以上に亘るホームデポ再建の軌跡がJCペニーにも生かされようとしている。それが先月17日に行われた投資家を集めたプレゼンテーション資料で図らずも表面化することになったのだ。
 ホームデポは2013年、「プロジェクト・シンプル(Project Simple)」を導入し、スタッフによるミーティングやメール報告、報告書の作成など不要なバックオフィス業務を削減し、売り場での接客を重視する政策をとった。この結果、スタッフの実働の約60%が接客時間に当てられるようになった。そして接客時間の多くを「ネットでつながっているお客様のためのカスタマーFIRST(Customer FIRST for the Interconnected Customer)」にも割り当てられたのだ。このイニシアチブでは、オンライン注文&ストアピックアップや店からオンライン注文&ストアピックアップするお客に接客することで、ストレスのないシームレスなオムニチャネルを実現しているのだ。つまり、ホームデポはオンライン上で顧客との接点を複数もち接する面も広げ、リアルでは接客時間を長くとり、店内での注文や受け渡し応対をシンプルにし、顧客からの評判を上げている。ホームデポは現在、プロジェクト・シンプルの戦略によりオムニチャネル化を推進し、業績も絶好調を維持している。JCペニーでは、このプロジェクト・シンプルと同一のワードが直近の投資家を集めた会議にて披露されたのだ。
 JCペニーは店舗スタッフの実働の60%が接客に当てられるようにするため、タスクと呼ばれるバックオフィス業務の簡素化を行っている。例えば店長が受け取る本社からのメールを極めて重要な案件に絞る一方、金曜日〜日曜日は本社から店へのメール送信を禁止した。これにより、細々した指示に煩わせることなく、カスタマーサービス向上に集中できるようにしたのだ。これまでのように本社役員が現場に訪れたとき「やるべきリスト(to-do list)」指示を禁止し、業務を簡素化するための「やるべきリスト」を役員が現場から得るようにする。現場がカスタマーサービスに集中できるようにするため、その妨げとなる役員訪問を禁止できる権限もあたえている。
 ホームデポのプロジェクトシンプルがJCペニーのカスタマーサービスを向上させ、同社を復活させるのか、業界は注視している。  続きを読む
2016年09月03日

【マイヤー】、スーパーセンターから24時間宅配サービス開始!シプツも中西部で急成長?

160903マイヤー
■ミシガン州などに中西部にスーパーセンター230店を展開するマイヤーは30日、オンデマンド買物代行・宅配サービスのシプツ(shipt)と提携し宅配サービスを開始することを発表した。最短1時間の宅配サービスはマイヤーが一部店舗で行っているカーブサイド・ピックアップに加える形でサービスを提供していく。宅配サービスは今月15日、デトロイト周辺のスーパーセンター25店舗で開始される。利用者はシプツのアプリをスマートフォンにダウンロードし、生鮮品を含む5.5万品目をアプリ経由で注文する。24時間営業となるスーパーセンターに合わせて、一部店舗では宅配も24時間のサービスになっている。アラバマ州バーミンガムに本部を置くシプツはクラウドソーシングを採用したビジネスモデル。アプリを通じて注文が入るとショッパーと呼ばれる登録者がスーパーで買い物し、注文から最短1時間で顧客に配達する。年会費99ドルのメンバーシプツ(MemberShipt:現在は年会費49ドル、月額では14ドル)に加入すると、注文金額が35ドル以上は手数料無料となり、何度でもサービスを受けられる。35ドル以下の場合では1回7ドルの手数料となる。シプツは2014年の創業当初、ターゲットやベストバイ、ホームデポからの宅配をおこなっていたが、昨年春から買物代行先をスーパーマーケットに絞り、バーミンガム地区のパブリクス、テキサス州ダラス地区のクローガー、テネシー州ナッシュビルのパブリクスなど、スーパーを特定している。倉庫やトラックなど固定費を持たないビジネスモデルに加え、1地域1スーパーマーケットと買い物先を絞ることでシプツはサービスエリアの拡大を加速。シプツはテキサス州のHEBなど一部は正式に提携関係にあるものの、パブリクスなど多くは正式に提携はされていない。なお、ミシガン州デトロイトはシプツにとって26番目のサービス地域となる。
 マイヤーは、ネットで注文してお店の駐車場で車から降りずに受け取れる「カーブサイド・ピックアップ」を20店舗で行っており、年末までに33店舗まで拡大する。対象商品が8万品目に及ぶ同サービスの手数料は4.95ドル〜6.95ドル。マイヤーでは、リピートカスタマーが80%となるカーブサイド・ピックアップの目標利用者数を1店舗当たり100人としている。  続きを読む
2016年09月02日

【ロウズ】、案内ロボットのロウボット君!表情が豊なペッパー君のほうが接客には良い?


■ホームセンターのロウズは30日、店舗内で接客を担当する店員としてロボットを導入することを発表した。「ロウボット(LoweBot)」と呼ばれている接客ロボットは9月からサンフランシスコ・ベイエリアのロウズ11店にて順次、導入される。ロウズは2年前、傘下のオーチャード・サプライ・ハードウェア・サンノゼ店にて売り場でお客を誘導する案内ロボット「オシュボット(OSHbot)」をテスト導入している。正面と背面に2台のスクリーンを持ったロウボットは、オシュボットのバージョンアップ版。オシュボットが売場で上手くいっていることから、より広いロウズの店舗でのテスト導入となった。ロウボットは音声認識機能で顧客の問い合わせを理解するほか、スクリーンに映るキーボードをお客が操作して在庫の検索等を行う。25か国の言語にも対応している。また、現場スタッフのアシスタントとしても活用され、リアルタイムに在庫管理をアップデートも行う。ロウズでは簡単な案内などをロボットにさせることで、現場スタッフは接客に集中できることを期待している。
 ロウボットはロウズ・イノベーション・ラボ部門(Lowe's Innovaiton Labs)がフェロウ・ロボット社(Fellow Robots)と協力して開発。同部門はオシュボットの他、拡張現実(AR:Augmented Reality)を応用したリフォーム・シュミレーションの「ホロルーム(HoloRoom)」を発表している。

トップ動画:ロウズに導入される接客ロボットの「ロウボット(LoweBot)」。正面と背面に2台のスクリーンを持ったロウボットは、25か国の言語にも対応、音声認識機能で顧客の問い合わせを理解する。現場スタッフのアシスタントとしても活用され、リアルタイムに在庫管理をアップデートも行うという。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。エントリー記事を書いている途中で、ウォルマートが7,000人のスタッフを今後数ヶ月かけて削減するとのニュースが飛び込んできました。削減されるスタッフとは店舗で会計などの財務や仕入れなど、バックオフィスの業務を行っている従業員です。ウォルマートは店舗でのデスクワーク仕事を減らした分、お客と接する現場スタッフを増やすとしています。特にピーク時でのレジ対応や生鮮品の補充係りを増やすことでカスタマーサービスを向上しようとしているのでしょう。お客と接する現場スタッフは、オムニチャネル時代になればなるほど重要になってくるのですね。アナログの接客は、アマゾンとの差別化になるのです。ところでロウズは2年前、サンノゼのオーチャード・サプライ・ハードウェアで案内ロボット「オシュボット」をテスト導入しました。で、過去2年間でオシュボット君が一番多く対応した顧客案内とは、何かわかりますか?  続きを読む
Posted by usretail at 02:52Comments(0)TrackBack(0)ホームセンター