2013年10月14日

【ステープルズ】、アマゾンと価格マッチ保証!セール品のイージー・リベート販促とは?

131015ステープルズj
■ステープルズは10日、年末商戦に向け通販最大手のアマゾンなどの価格に合わせる「価格マッチ保証(Price Match Guarantee)」を始めることを発表した。同社が来月3日から実施する価格マッチ保証は、ステープルズの店舗で購入した商品がアマゾンや競合店、そのネットショップの価格より上回っていた場合、価格を合わせるというもの。「ショールーミング」対策となる同保証は、年末まで続けられる予定。同社の担当者は「Eコマース売上で私たちがアマゾンに次いで第2位となっているのは、(アマゾン)価格を合わせているからです。私たちが知る限りではアマゾンが業界トップです。彼らに近づけるよう戦うのです」と語った。ステープルズのEC売上高はすでに100億ドルを超えている。ステープルズ・コムではアマゾン価格に合わせているが、実店舗の商品価格までアマゾンに合わせるのはこれが初となる。ターゲットベストバイトイザらスの大手チェーンストアもアマゾン価格に合わせる保証を行っている。
13年8月27日 - 【トイザらス】、価格マッチ保証!イチローは0.25%もあなたは5・15・80のどれですか?

13年9月20日 - 【ステープルズ】、アマゾンロッカーを撤去!浮遊客ではサステナブルな商売にならない?

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。ステープルズは対アマゾン戦略で価格マッチ保証を行うことで価格競争力を強めています。実はステープルズでは数年前からセール品の一部にイージー・リベート(Easy Rebate)販促を行っています。メール・イン・リベート販促と違って、手続きが簡単にすむ販促です。メール・イン・リベートでは、購入後にもらうリベート用紙に名前や住所・電話番号などを記入し、商品パッケージにあるバーコードを切り取り、レシートとリベート用紙の3枚を所定の宛先に郵送しなければなりません。1ヶ月後に、銀行で換金できる小切手が郵送されてきます。一方のイージー・リベートは、所定のサイトにアクセスし、購入後にもらうレシートにあるリベートオファ番号とリベートID番号、名前や住所を入力すれば、リベート(値引き分)がギフトカードとして郵送されます。

⇒ギフトカードは金融系のプリペイドカードでステープルズ以外の店でも、残高が無くなるまで使うことができます。メール・イン・リベートの問題点は、手続きが煩雑なうえに、必要なモノ(商品バーコード、レシート、リベート用紙)を郵送しなければならないことです。記入ミスや郵送中の紛失など問題が発生しやすいのです。しかもリベートの小切手が届くまでの約1ヶ月間、プロセス状況がまったくわかりません。イージー・リベートは手続きはコンピューター入力のみで、郵送するものはありません。記入ミスや紛失が発生しないのです。手続きを完了するとメールで「リベートを受理しました」「リベートを処理中です」「処理が終了し(リベートとなる)ギフトカードを発送しました」などプロセス状況を逐一伝えてくれます。ギフトカードを受け取るのに1ヶ月程度かかりますが、進捗状況がわかるので安心です。
 リワードカード(3種類のポイントカード)にイージー・リベート、価格マッチ保証...ステープルでは販促も2層、3層構造となっているのです。
この記事へのトラックバックURL
http://trackback.blogsys.jp/livedoor/usretail/51892242