2017年06月22日

【アマゾン】、自宅を試着室にするサービス!通販最大手の自由返品で柳井さんも真っ青?


■ネット通販最大手のアマゾンは20日、プライム会員向けに衣料品などを試着して購入できる「アマゾン・プライム・ワードローブ(Amazon Prime Wardrobe)」を発表した。新サービスはアメリカ小売業界で古くからある返品制度を生かしたサービス。対象となるファッションアイテムは婦人服や紳士服、子供服、靴、アクセサリーなど100万点以上で、カルバン・クラインやリーバイス、アディダス、ヒューゴボスなどブランド商品も含まれる。利用者はこれらのファッションアイテムから3アイテム以上を注文する。受け取りから7日以内に返品すればお金がかからない。配送料や返品時にかかる送料も無料となる。注文した商品の中から3〜4アイテムを購入すると合計額から10%が引かれ、5点以上の購入では20%オフとなるディスカウントが適用される。決済は実際に購入する商品を選んだ後に行われ、プライム会員であれば追加料金なしでサービスを何度でも利用することが可能。なお返品は送られてきた箱に詰めて返送する。プライム・ワードローブでは返送しやすいようにプリペイドラベル(送料前払い済みの発送ラベル)が同封されており、また梱包しやすいダンボールにもなっている。現在はテスト段階となっており、登録しておけばサービス開始時に通知を受けることができる。
 試着から販売するEコマースの事例ではメガネ販売のワービー・パーカー(Warby Parker)や靴のザッポス(Zappos)、ファッションではスティッチフィックス(StitchFix)やノードストローム傘下でメンズカジュアルウエアのトランククラブ(TrunkClub)などがある。これらの企業では送料・返品がすべて無料であり、自宅で気軽に試着して選べることから売上を伸ばしている。一方で返品率は高くなり、商品によっては返品率が40%近くに達する。
 プライム・ワードローブの拡大でファッションを販売する小売チェーンやデパートメントストアへの影響はさらに大きなものになる。メイシーズなど大手チェーンストアは再び大量閉店に追い込まれるのだ。

トップ動画:アマゾンが発表した新サービスの「アマゾン・プライム・ワードローブ(Amazon Prime Wardrobe)」。プライム会員の利用者はファッションアイテムから3アイテム以上を注文する。受け取りから7日以内に返品すればお金がかからない。配送料や返品時にかかる送料も無料なのだ。これでは益々、お店に行かなくなる。返品に厳しいユニクロは苦戦するのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。コンサルティング・セミナーで最初に学んでいただくのがアメリカ小売業の返品制度です。返品制度とは「100%満足度保証」です。「気に入らない(I don't like it)」という理由だけで(理由さえ問われないことも)、購入した商品を使い倒していても返品できるのです。これまで私は500ドル以上のコピー機からアイフォン5、アイパッドプロ(9.7インチ)、ミールキットなど高額品から食べ残し、賞味期限切れ食品まで様々な商品を返品してきました。返品時にスタッフに怒られたことも嫌味を言われたこともありません。返品の話をすると、多くのクライアントはショックを受けます。商人としてやりきれない気持ちになり、怒りというか苛立ちを後藤にぶつけてくる人もいます(笑)。気持ちは理解できます。が、「アメリカの返品制度は良いか、悪いか」ということ論じても意味はありません。100年前のシアーズ・カタログには「100%満足度保証」のミシンがありますし...  続きを読む

Posted by usretail at 03:07Comments(0)TrackBack(0)
2017年04月27日

【Jクルー】、本社スタッフ150人のリストラ!本社スタッフ縮小の次はお店の大量閉鎖?

170427Jクルーマーカンタイル
■消費者の行動変化でデパートメントストやチェーンストアが大量閉鎖やリストラに見舞われている中、また大手アパレルチェーンがリストラを発表した。大手ファッションチェーンのJクルーは25日、コスト削減策として本部社員150人のリストラを発表した。現在欠員となっている本部職100人分のポジションについても補充しない方針を明らかにした。今回のリストラにより退職金など1,000万ドルを超すと計上するものの年間3,000万ドルを節約できるとしている。Jクルーが先月発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、本体Jクルーと傘下で姉妹ブランドのメイドウェルの連結売上高が6.94億ドルと前年同期比2%の減少だった。純利益は約100万ドルだった。前年同期は約700万ドルの赤字だった。既存店・売上高前年同期比は5%の減少。これにより同社の既存店ベースは10四半期連続で前年を下回った。既存店の内訳は売上全体の15%程度となるメイドウェルが6%の増加となったものの、Jクルーが7%減と落ち込んだ。通年では売上高が24.3億ドルと前年から3%の減少だった。純損益は2,400万ドルの赤字だった。既存店・売上高前年比は7%の減少だった。前年は同8%の減少だった。Jクルーはモールなどに278店を展開しており、メイドウェル(Madewel)は115店、39店のJ.クルー・マーカンタイルを含むJクルー・ファクトリーは179店を展開している。
 Jクルーは今月初め、26年間Jクルーに在籍したクリエイティブ・ディレクター兼社長のジェナ・ライオンズ氏の退任を発表している。ライオンズ氏はJクルーの躍進を率いた同社の顔としてだけでなく、ファッション業界の敏腕&カリスマデザイナーとしても知られていた。  続きを読む
Posted by usretail at 02:16Comments(0)TrackBack(0)
2017年04月22日

【大量閉鎖】、Bebeは全店閉鎖にルー21は400店の閉鎖!チェーンストア経営は終焉?

170422Bebe
■レディースファッションチェーンのBeBeは21日、アウトレットストアを含むすべての店舗を閉鎖し企業清算を行うと発表した。Bebeには過大な負債がないものの過去4年で2億ドルもの赤字を計上しており、H&MなどZaraなどファストファッションにアマゾンなどオンラインストアからの攻勢にリアル店舗では戦えないと判断したようだ。同社は国内やカナダなどのモールに134店舗、アウトレットストアを34店舗を展開している(3月22日時点)。またオンラインストアの他、海外にはライセンス契約で21ヶ国71ヵ所で販売している。全店スクラップに伴う解雇人数など詳細は明らかにされていないが、昨年の7月時点のスタッフ数から2,600人が影響を受けるとみられている。Bebeはすでに企業清算を専門にするタイガーキャピタル社と提携しており、5月末までには国内店の清算を終える予定。店舗閉鎖ではティーン向けファッションチェーンのルー21も大量閉鎖を発表している。全米48州に1,218店を展開している同社は15日、不採算店を中心に約400店の店舗閉鎖を行うことを発表した。店舗スクラップはルー21のフェイスブックで明らかにされているが、閉鎖店舗のスタッフ・リストラについては発表していない。数百店規模となる店舗閉鎖ではディスカウントシューズチェーンのペイレスショーソースが今月初め、400店近くの閉鎖を発表した。リージョナル家電チェーンのhhグレッグも先に発表した店舗閉鎖88店を含む全店220店のスクラップを発表した。なお1月に150店の閉鎖を発表したシアーズは計画以上に店舗閉鎖を行っていると報じられている。いつ破綻してもおかしくないと言われるシアーズが連邦破産法第11条の申請を行えば傘下のKマートを含めて大量閉鎖に踏み込むことになる。
 破産法の申請に大量の店舗閉鎖、さらに追いかけ店舗スクラップと消費者の買い物行動の変化からチェーンストアの環境はますます厳しくなるばかりだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:19Comments(0)TrackBack(0)
2017年03月27日

【ハイビー】、大根買ってファストファッション!テスコがF&Fで食品スーパーに拡大?

170327F&F@ハイヴィー
■中西部に240店以上のスーパーマーケットを展開するハイビーは現在、ファストファッションのブティック「F&F」を店内で展開している。F&F(Florence&Fred)はイギリス最大手の流通企業、テスコのファストファッション・ブランドでヨーロッパやアジア、中東など20ヶ国で展開している。ハイビーはF&Fと独占契約をしスーパー内に店舗内店舗として展開しているのだ。F&Fの1号店は昨年6月、ミネソタ州ミネアポリス郊外のレイクビル店(2,500坪)にオープンした。約80坪のブティックにはレディースやメンズ、キッズのアパレルを50ドル以下となるバリュープライスで販売している。24時間営業となるハイビーでは、F&F営業時間が朝9時〜夜9時までとなっており、専任スタッフがブティックに常駐している。F&Fは最新の流行を採り入れながら短いサイクルで次々に新商品を投入するファストファッション。2週間で新商品が店頭に並ぶためサイズがヨーロッパサイズであり、アメリカのサイズと異なっているため常駐スタッフがアドバイスを行うのだ。ブティックには試着室もある。F&Fのレイクビル店(16150 Pilot Knob Rd, Lakeville, MN 55044)オープン後、昨年7月にはミネアポリス郊外にあるハイビー・ブルックリンパーク店(9409 Zane Ave N, Brooklyn Park, MN 55443)、9月に同じくミネアポリス郊外のハイビー・イーガン店(1500 Central Park Commons Dr, Eagan, MN 55121)にオープンした。10月にはミネソタ州ロチェスター店(4221 West Circle Drive SW Rochester, MN 55901)、アイオワ州デモイン店(4605 Fleur Dr Des Moines, IA 50321)とデモイン郊外のハイビー・アンケニー店(410 N Ankeny Blvd Ankeny, IA 50023)にそれぞれオープンしている。今年2月にはミネアポリス郊外のサヴェージ地区にオープンしたハイビーの2,700坪店(6150 Egan Dr,Savage, MN 55378)にも出店している。これら7店に続いて5月の初めにはネブラスカ州オマハ地区のストーニー・ブロック・ブルバード沿いの店舗(14591 Stony Brook Blvd Omaha, NE 68137)にオマハから西に位置する店舗(1000 S 178th St Omaha, NE 68118)内にもオープン予定だ。また年末までにオマハ郊外リンカーン地区にある2店舗(1601 N 84th St Lincoln, NE 68505)(6001 Village Dr Lincoln, NE 68516)にも出店する計画だという。
 なお、テスコは2007年、食品スーパーの「フレッシュ&イージーネイバーフッドマーケット(F&E)」のアメリカ1号店をカリフォルニア州ロサンゼルス郊外にオープン。アメリカ進出から5年でカリフォルニア州やネバダ州、アリゾナ州の3州に199店を展開も利益がでず、2013年4月にアメリカ市場からの撤退を発表した。テスコは同年9月、F&E約150店をロン・バークル氏率いる投資会社のユカイパ社に売却した。フレッシュ&イージーネイバーフッドマーケットはユカイパの傘下として存続していたが2015年5月、不採算店舗50ヵ所の閉鎖を発表し、10月には残り100店近くの全店を閉鎖している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:23Comments(0)TrackBack(0)
2017年03月24日

【店舗閉鎖】、リアル店舗の悲劇!ハムレット「生きるか死ぬか」のbebeも全店閉鎖?

170324Bebe
■またチェーンストアの店舗閉鎖のニュースだ。レディースファッションチェーンのbebeがアウトレットストアを含む170店舗を閉鎖すると報じられている。ブルームバーグによると、内部事情に詳しい匿名情報としてbebeが破産法申請を避けるためリアル店舗をすべてスクラップしようとしている。bebeには過大な負債がないものの過去4年で2億ドルもの赤字を計上しており、同社のEコマースで経営再建に集中する。一方、全店スクラップには、テナントとして出店しているショッピングセンター側との交渉が不可欠であり、交渉を進めるために連邦破産法第11条の申請が必要との見方もある。なお1976年創業のbebeは、シェイクスピア作の悲劇「ハムレット」の名セリフ「生きるべきか死ぬべきか、それが問題だ(To be or not to be, that is the question)」から社名がつけられている。生きるか死ぬかの瀬戸際に立たされているチェーンは他にもある。シアーズ・ホールディングスが21日に証券取引委員会(SEC)に提出した年次報告書(10-K)で事業継続に重大な懸念があることを明らかにした。シアーズは1月、150店におよぶ大規模な店舗閉鎖と同社PBで老舗工具ブランド「クラフトマン(Craftsman)」の売却を発表したばかり。第4四半期でも6億ドルの赤字を計上しており、通年ベースでも最終損益が22億ドルの赤字と前年から赤字が倍増している。客離れに赤字、債務超過の状態が続いているため、シアーズはいつ破産申請を行ってもおかしくない。靴のディスカウントストアのペイレス・シューソースも早ければ来週中にも破産申請が行われると報じられている。5年前から投資企業のゴールデン・ゲート・キャピタルとブラム・キャピタル・パートナーズの傘下となっているペイレス・シューソースは北米の3,600店を含め世界に4,400店を展開している。お客はモールからネットに移行しており、皮肉にもペイレス・シューソースからも客足が遠のいているのだ。同社は7億ドル近い負債を抱えており、倒産後に500〜600店を閉鎖すると伝えられている。
 「生きるべきか死ぬべきか」のシェイクスピアの悲劇より、チェーンストアの悲劇はまだ続きそうだ。ハムレットのように、リアルはネットに復讐を果たせるのだろうか?  続きを読む
Posted by usretail at 01:30Comments(0)TrackBack(0)
2017年03月04日

【アバクロンビー&フィッチ】、大規模キャンペーンも失敗で60店舗を閉鎖!闇が深すぎ?

170304アバクロンビー&フィッチ
■若者向けアパレルチェーンのアバクロンビー&フィッチが昨年末に行った大規模広告キャンペーンも失敗に終わり60店舗を閉鎖する。店舗スクラップはショッピングセンターのリース満了を終える店舗を中心に行うという。同社が2日発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、主要ブランドのアバクロンビー&フィッチの既存店ベースが二桁減となった。売上高は既存店売上の落ち込みや国内53店舗のスクラップにより前年同期比6.9%減の10.4億ドルとなった。純利益は前年同期から15.5%減となる4,900万ドルだった。粗利益率は競合店からの販促環境により前年同期の60.8%から59.3%と、1.5ポイントも低下した。一般販売管理費率も0.4ポイント増えたほか、大規模広告キャンペーンの負担や店舗や物流倉庫の費用もかさんだことで利益を大きく圧迫し、本業も儲けを示す営業利益率は前年同期の10.8%から5.9%に低下した。既存店・売上高前年同期比は5%の減少だった。既存店ベースのブランド別ではアバクロンビー&フィッチやアバクロンビー・キッズ等が13%の大幅な減少となった。一方、サーファースタイルをコンセプトにカリフォルニア・ビーチをテーマにしたホリスターは1%の増加となった。通年ベースでは売上高が前年比5.5%減の33.3億ドル。純利益は400万ドルと前年の3,600万ドルから90%近く減少した。既存店・売上高前年比は5%の減少。ホリスターの既存店ベースはは横ばいだったが、アバクロンビーは11%の減少となった。
 アバクロンビー&フィッチは昨年の年末商戦で同社史上最大となる広告キャンペーン「ディス・イズ・アバークロンビー&フィッチ(This is Abercrombie & Fitch)」を行った。人種や性別など多様性を尊重するリブランド・キャンペーンでは、ホームページのデザインやインスタグラムの画像などを刷新し、より明るくフレンドリーで個人のユニークさ多様性を強調したイメージやデザインとなっていた。なおアバクロンビー&フィッチは先月、社長兼CMOだったフラン・ホロヴィッツ氏をCEOに起用した。前CEOのマイケル・ジェフリーズ氏(2014年12月に退任)から2年間、同社にはCEO不在の状態が続いていた。  続きを読む
Posted by usretail at 03:26Comments(1)TrackBack(0)
2017年01月29日

【ウェットシール】、171全店閉鎖!ティーン向け衣料チェーン500店売上はどこに消えた?

170129ウェットシール
■ショッピングセンターなどモールを中心に展開するティーンアパレルのウェットシールは20日、全従業員に宛てたメールで全店を閉鎖することを伝えた。同メールを手に入れた複数のメディアが報じたところによると、ウェットシールは経営存続のため必要な資本注入を得られず戦略的パートナーを見つけることができなかったため42州展開する171店を閉鎖する。ウェットシールはここ数年、H&Mやフォエバー21、ザラなどファストファッションに押され苦戦しており、消費がネットに移行しモールの客数減の対応にも苦慮していた。全店閉鎖により150人近くの本社スタッフを含む3,000人以上がリストラとなる。1962年創業のウェットシールは2年前にも全店の3分の2となる338店を閉鎖し、約3,700人を解雇することを発表していた。その直後には会社更生法11条を申請し経営破綻した。2015年4月には投資企業のヴァーサ・キャピタル・マネジメントに750万ドルで買収され、経営再建を目指していた。
 ここのところ大手チェーンストアの大規模な店舗閉鎖やリストラの発表が相次いでいる。150年の歴史を持つメイシーズが閉鎖予定の100店のうち68店を年内に閉め1万人を削減。シアーズも150店の閉鎖を決定し、PBの工具ブランド「クラフトマン(Craftsman)」の売却を発表した。1990年代にグループ全体で5,600店を展開していたアパレルチェーンのリミテッドも残っていた約250店の店舗閉鎖を発表し、9日後には経営破綻した。昨年末に2回目の連邦破産法第11条の適用を申請したティーン向けアパレルチェーンのアメリカン・アパレルは残っている110店舗の存続を目指しているものの、全店閉鎖の可能性も示唆しており今のところ不透明だ。「3A」と呼ばれるティーン向けアパレルの3大チェーンも厳しい状況に置かれている。昨年5月に経営破綻したエアロポステールにアメリカン・イーグル・アウトフィッターズも一部で店舗閉鎖を行っており、アバクロンビー&フィッチは26日、本社スタッフ150人のリストラを発表。アバクロは不採算店の閉鎖検討も伝えられている。
 アマゾンなどオンラインストアで身の回りの物を揃える若者が増え、モールなどショッピングセンターに行く機会が減っているのだ。移り気なティーンにもスピーディに対応しているファストファッションの攻勢もあり、改革が進まないティーン向けアパレルチェーンは常に後手に回っている。アメリカでは年初から3月まで店舗閉鎖の発表が相次ぐ時期だが、この様子では2月に入っても大規模閉鎖の発表が続くだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 02:59Comments(0)TrackBack(0)
2017年01月08日

【リミテッド】、全250店が閉鎖!小売の地殻変動で地形も変化しリアル店が沈んでいく?

170108リミテッド
■アパレルチェーンのリミテッドは6日、モールなどに展開する250店近くの全店を閉鎖すると発表した。同社はH&Mやザラなどのファーストファッションに押され、アマゾンなどオンラインストアにもシェアを奪われ売上が低迷していた。昨年末には一部店舗が店じまいセールを始め、現在は多くの店でマネキンなどの什器セールも行っている。全店閉鎖は8日に行われ、正従業員約800人を含む4,000人がレイオフとなる。なおリミテッドのオンラインストアは現在、全品50%オフとなるセールが行わている。サイトのカスタマーサービスには「これはさよならではありません...(This isn’t goodbye…」のタイトルで「残念ながらリミテッド全店を閉鎖いたします。が、さよならではありません。ご愛顧いただいているリミテッドファッションは、24時間ワンクリックのオンラインストアでご利用いただけます」と掲載しており、オンライン専売ストアとして続けていくことを示唆している。
 リミテッドの創業は1963年。創業者レズリー・ウェクスナー氏の手腕により1969年には5店舗展開にも関わらずニューヨーク証券取引所に上場を果たした。1980年代からエクスプレスやエクスプレス・フォー・メン(のちにストラクチャーに改名)、バス&ボディ・ワークスなどの姉妹ブランドのチェーンストアを次々に出店しながら1985年までに全米で2,500店を展開するチェーンストアに成長した。同時にビクトリアズ・シークレットやレーン・ブライアント、アバークロンビー&フィッチなど次々に買収していった。90年代に入ってリミテッドだけでも800店近くを展開するブランドになり、グループ全体では5,600店で展開する、婦人服チェーンでは全米最大となった。一方でリセッションや急成長による歪で成長が減速し低迷、1995年から1999年にはリミテッドやエクスプレスなど750店以上を閉鎖した。またアバークロンビー&フィッチや子供服のリミテッド・ツーなどのスピンオフ(事業分離)を行った。2002年には社名をリミテッド・ブランド(Limited Brands)に変更。リミテッドは2007年、投資企業のサン・キャピタル・パートナーズに売却された。売却時のリミテッドの店舗数は251店だった。なおビクトリアズ・シークレットやバス&ボディ・ワークスを展開するリミテッド・ブランドも現在は社名をLブランズ(L Brands)に変更している。
 メイシーズは4日、68店の閉鎖と1万人のリストラを発表しており、翌日5日にはシアーズが150店の店舗閉鎖と同社PBで老舗工具ブランドの売却を発表したばかりだった。  続きを読む
Posted by usretail at 04:19Comments(0)TrackBack(0)
2017年01月02日

【店舗閉鎖】、2017年も相次ぐ店舗スクラップ!800店を展開していたリミテッドも限界?

170102リミテッド
■アメリカ小売業界では年初から3月まで店舗閉鎖の発表が相次ぐ時期となる。2010年から店舗閉鎖の発表は第1四半期に集中しているのだ。繁忙期となる年末商戦が終わると不採算店を閉鎖していくのだが、リアル店舗からオンラインに小売の主戦場が移行しているため、店舗閉鎖は増加気味となっている。大手チェーンストアなどはIT投資を加速しており、新規出店への投資は逆に減少している。アメリカの場合、一人当たりの小売面積が他国に比べて突出していることも店舗閉鎖につながっている。投資信託モーニングスターが10月に発表したデータによると、一人当たりの小売面積がオーストラリアの11.1平方フィート(0.31坪)、カナダの16.4平方フィート(0.46坪)に対して、アメリカは23.5平方フィート(0.66坪)となっている。リアル店舗の飽和状態が続いているのだ。飽和状態となる小売店舗を間引きするような形でも店舗閉鎖が進むのだ。
 昨年を振りかえるとメイシーズが2月〜4月期に30店以上の店舗スクラップを行った。それに続いて、JCペニーやシアーズの他、ステープルズも北米で50店舗を閉鎖、紳士服チェーンのメンズウェアハウスやジョスAバンクを展開するテイラード・ブランド(Tailored Brands)も250店の店舗スクラップ、スポーツ専門店チェーンのスポーツオーソリティが企業清算で全店(463店)閉鎖、スポーツ用品専門店チェーンのスポーツ・シャレーが47店をスクラップ、ティーン向けファッションチェーン「パックサン(PacSun)」を展開するパシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニア(Pacific Sunwear of California)も倒産で一部の店舗閉鎖を行った。モールを中心に出店するティーンアパレルチェーンのエアロポステールも倒産し113店の閉鎖だ。ラルフローレンも約50店舗を閉店し、フルタイム従業員の8%を削減するリストラ策を発表した。
 すでに店舗閉鎖を発表しているところがある。メイシーズは今から4か月前となる昨年8月、100店舗を閉鎖することを発表した。店舗数の15%にあたる100店舗の閉鎖は売上規模で4%を占め、160年近い歴史を持つ同社としては最大の店舗スクラップだ。既存店ベースの減少は7四半期連続続いていることで、100店舗以上の閉鎖になることも否定できない。何年にもわたり赤字を垂れ流しているシアーズも今年4月までにKマート30店、シアーズの18店を閉鎖する。毎年のように2桁〜3桁で店舗閉鎖を行っているシアーズでは2011年から店舗数は60%近くも少なくなっている。昨年末から倒産や企業清算を行うのではと見られているアパレルチェーンのリミテッドも店舗閉鎖を加速している。一部報道によると50年以上の歴史を持つアパレルチェーンは200店以上となる全店が閉鎖対象との観測だ。昨年11月には2度目となる破産を申請し海外市場からも撤退となったアメリカン・アパレルも全店閉鎖の可能性が高い。
 アマゾンの存在感が増す今年、アパレルチェーン以外に店舗閉鎖のニュースや発表が続きそうだ。  続きを読む
Posted by usretail at 05:00Comments(0)TrackBack(0)
2016年12月15日

【アマゾン】、プライム会員限定のメンズウェアブランドを発表!高級紳士服業界も激震?

161215ボタンダウン@アマゾン
■通販最大手のアマゾンは6日、メンズウェアブランドの「ボタンダウン(Buttoned Down)」を発表した。ボタンダウンは上質のワイシャツ・ブランドであり、シワにならないアイロン不要なノンアイロンで、希少性が高く高品質の「スーピマ・コットン(Supima Cotton)」を100%使用している。1アイテムにつきサイズは72種類を用意している。ボタンダウンは現在、プライム会員限定の販売となっており、価格は39ドル(約4,500円)と49ドル(約5,600円)がある。コレクションはすべて「無条件満足度保証(Unconditional Satisfaction Guarantee)」となっており、明らかに何度か着用していたとしても、何年着用されていたとしても、インクの汚れや汗の染みがあっても返品時に「問わない(No Questions Asked)」としている。ボタンダウンの商品ページには競合の同質シャツとのコンパリゾンも行っており、39ドルで72のサイズを提供しているボタンダウンに対して、ブルックスブラザーズは92ドルで39のサイズ、ノードストロームは55ドルで61サイズ、ランズエンドは55ドル〜60ドルで31サイズとしている。プライム会員限定のプライベート・アパレル・ブランド第一弾として発売したボタンドダウンは今後、ドレスパンツやスポーツシャツ、セーターなどにアイテムの幅を広げていく予定としている。
 アマゾンは今年に入って、紳士服の「フランクリン・テイラード(Franklin Tailored)」や婦人服の「ジェームズ&エリン(James & Erin)」、キッズの「スカウト+ロウ(Scout + Ro)」など7つのオリジナル・ファッションブランドを発表しているが、プライム会員以外でも購入は可能となっている。プライム会員限定ではコーヒーの「ハッピーベリー(Happy Belly)」やベビーフードの「ママベア(Mama Bear)」などライベートブランド食品を展開している。一方でアマゾンは2年前、プライム会員限定にベビー用おむつとベビー用ワイプのプライベートブランド「アマゾン・エレメンツ(Amazon Elements)」の販売を始めたが、発売から48日後にはベビー用おむつの販売を中止している。  続きを読む
Posted by usretail at 05:13Comments(0)TrackBack(0)
2016年10月16日

【アバクロ】、125年で最大のリブランディング広告キャンペーン!次は渡辺直美を起用?

161016アバークロンビー&フィッチ
■若者向けアパレルチェーンのアバークロンビー&フィッチは13日、年末商戦に向けて125年の歴史を持つ同社としては最大となる広告キャンペーンを行うと発表した。テレビコマーシャルやネット、ビルボードなどで展開する「ディス・イズ・アバークロンビー&フィッチ(This is Abercrombie & Fitch)」は、人種や性別などあらゆる要素で多様性を尊重するリブランド・キャンペーン。リブランドとはすでに構築されたブランドを再構築・再定義するという意味だ。同社これまで、白人で筋肉質、割れた腹筋の半裸モデルで排他的なイメージで展開していた。新キャンペーンでは同社のホームページのデザインやインスタグラムの画像などを刷新、半裸モデルが抱き合うようなセクシーショットは影を潜め、より明るくフレンドリーで個人のユニークさ多様性を強調したイメージやデザインとなっている。YouTubeにアップされた動画でもセミヌードのモデルは出演せず、ダイバーシティでフレンドシップを感じさせるものに仕上がっている。スポーツウェアのカップル等のブランド・イメージはJクルーやLLビーンを感じさせるようだ。
 アバークロンビー&フィッチの第2四半期(5月〜7月期)の売上高は7.83億ドルと前年同期から4.2%の減少となった。売上高は市場予想に届かず14四半期連続して低迷しているのだ。一般販売管理費率など経費率は総じて抑えたものの、減収に利益率の縮小で純損益は1,310万ドルの赤字だった。既存店・売上高前年同期比は4%の減少。内訳はアバクロンビー&フィッチとアバクロンビー・キッズの既存店ベースが7%の減少、ホリスターは同4%減となっている。なお、この決算発表を受けて同社の株価は1日で20%下落した。アバークロンビー&フィッチは最近、ロゴ商品の縮小やホリスターなどの店舗改装、不採算店のスクラップ、不評だったセクシー広告の廃止、オンライン販売の強化など売上回復に向けた努力を続けている。同社はアメリカ国内に744店舗、カナダやヨーロッパ、アジアなどの海外に182店舗を展開している。
 125年の歴史で最大となるリブランディング広告キャンペーンはブランド・イメージの再定義にとどまっており、今後は他のティーンブランドとの明確な差別化が問われてくるだろう。

トップ画像:若者向けアパレルチェーンのアバークロンビー&フィッチのエントランスにある写真もよりフレンドリーで温かいものになっている。以前は白人で筋肉質、割れた腹筋の半裸モデルで排他的で閉鎖的なイメージだった。


アバークロンビー&フィッチが13日に発表したリブランディング広告キャンペーン「ディス・イズ・アバークロンビー&フィッチ(This is Abercrombie & Fitch)」のYouTube動画。セミヌードのモデルは出演せず、ダイバーシティでフレンドシップを感じさせるものに仕上がっている。スポーツウェアのカップル等のブランド・イメージはJクルーやLLビーンを感じさせる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:59Comments(0)TrackBack(0)
2016年08月31日

【アバクロ】、14四半期連続の売上低迷で株価暴落!イメージ回復にはまだ時間がかかる?

160831アバクロ
■第2四半期(5月〜7月期)決算を発表したアバクロンビー&フィッチの株価が30日、暴落している。前日の終値となる22.95ドルから20%以上も下落しており、1日の下落率としては2001年以来最大となっている。アバクロンビー&フィッチの5月〜7月期の売上高は7.83億ドルと前年同期から4.2%の減少。売上高が市場予想に届かず、14四半期連続して低迷していることで株が売られているのだ。また若者向けアパレルチェーンの同社はH&Mやザラなどファーストファッションの攻勢にさらされ、年末商戦を含む今年後半の既存店ベースも前年を下回るとの同社予想も大幅安の要因となっている。競合店との販売合戦で激しい値下げを余儀なくされていることで同社の粗利益率は前年同期の62.3%から60.9%に1.4%も減少している。一般販売管理費率など経費率は総じて抑えたものの、売上高に粗利益の縮小で純損益は1,310万ドルの赤字となった。既存店・売上高前年同期比は4%の減少。内訳はアバクロンビー&フィッチとアバクロンビー・キッズの既存店ベースが7%の減少、ホリスターは同4%減となっている。旅行者による買い物需要が減退しており旗艦店を中心に売上を落としたという。一方、オンライン販売のダイレクト・ツー・コンシューマー(Direct-to-consumer)は23%の増加だった。
 同社は最近、ロゴ商品の縮小やホリスターなどの店舗改装、不採算店のスクラップ、不評だったセクシー広告の廃止、オンライン販売の強化など売上回復に向けた努力を続けている。同社はアメリカ国内に744店舗、カナダやヨーロッパ、アジアなどの海外に182店舗を展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 02:53Comments(0)TrackBack(0)
2016年07月10日

【ショッピングセンター】、モールの空室率が上昇!アパレルの常識さえコモディティ化?

160710カルバーシティSC
■全米77都市のショッピングセンターをモニターしている不動産調査会社レイス社によると、今年第2四半期(4月〜6月期)のモール空室率は7.9%だった。7.8%だった前期から0.1%増加した。モール空室率が増加したのは2014年の第4四半期以来。なお、前年同期からは横ばいとなっている。モールの空室率は2011年第3四半期(7月〜9月期)にピークとなる9.4%を記録。過去最悪の水準から5年近く経過しているものの景気後退期前の空室率5%〜6%のレベルには達していない。一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は9.9%となり、10.0%だった前期から0.1%減少となった。また、10.1%だった前年同期から0.2%減少している。ストリップセンターの空室率は2011年第2四半期から3期連続して11.0%を記録した。空室率ピークから5年近く経過しているが、モールと同様に景気後退前の7%の水準までまだ程遠い状況となっている。
 ショッピングセンターの空室率が高止まりとなっている原因はオンライン・ショッピングだ。オンラインで買物できるため、消費者がショッピングセンターに行かなくなっているのだ。特に70年代〜80年代頃、モールを中心にショッピングセンターが作られ過ぎたことも空室率が高止まりする要因になっている。またリージョナルショッピングセンターで核テナントとなっているデパートメントストアが十分にネット対応できていないことも問題だ。2011年からオムニチャネル化を推進しているメイシーズは、2月〜4月期の既存店ベースで前年同期比6.1%の減少となった。既存店ベースの減少は5四半期連続となり、6%を超える下げ幅はリーマンショック以来となる。メイシーズは2月〜4月期に30店以上の店舗スクラップを行っている。一方で店舗閉鎖はメイシーズに留まらない。JCペニーやシアーズの他、ステープルズが北米で50店舗を閉鎖し、紳士服チェーンのメンズウェアハウスやジョスAバンクを展開するテイラード・ブランド(Tailored Brands)が250店のスクラップ、スポーツ専門手チェーンのスポーツオーソリティが企業清算で全463店を閉鎖、スポーツ用品専門店チェーンのスポーツ・シャレーが4月に47店をスクラップ、モールにティーン向けファッションチェーン「パックサン(PacSun)」を展開するパシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニア(Pacific Sunwear of California)が4月に倒産したことで店舗閉鎖は不可避となっている。モールを中心にに出店するティーンアパレルチェーンのエアロポステールも倒産し113店の閉鎖だ。先月にはラルフローレンが約50店舗を閉店し、フルタイム従業員の8%を削減するリストラ策を発表している。
 アマゾンの成長に加えて大手チェーンのオムニチャネル化推進により、ショッピングセンターの空室率の大幅な改善は期待できない。  続きを読む
Posted by usretail at 02:50Comments(0)TrackBack(0)
2016年06月30日

【ユニクロ】、オープンからわずか20ヶ月で閉店!5店舗スクラップした3つの原因とは?

160630ユニクロ
■ニューヨークポスト紙は21日、アメリカに進出しているユニクロが今年の1月以降、5店舗をスクラップしたことを報じた。閉店したのはコネチカット州ダンバリー地区の「ダンバリー・フェア・モール(Danbury Fair Mall)」、ニュージャージー州チェリーヒルの「モール・アット・チェリーヒル(Mall at Cherry Hill)」、ペンシルバニア州ウィロウグローブでフィラデルフィア近くの「ウィロウグロー・パーク・モール(Willow Grow Park Mall)」、カリフォルニア州ノースリッジの「ノースリッジ・ファッション・センター(Northridge Fashion Center)」、そしてニューヨーク州スタテン・アイランドの「スタテン・アイランド・モール(Staten Island Mall)」。いずれも3年以内にオープンしたお店であり、今月12日に閉店となったダンバリー・フェア・モールのユニクロは2014年11月のオープンからわずか20ヶ月の営業だった。なお、ユニクロは5月31日現在、アメリカ国内に44店舗を展開している。5店の閉店に際してユニクロの広報担当官のアルド・リグオリ氏は「当社にとって米国市場はとても重要です」と語っており、「郊外よりニューヨークやサンフランシスコ、シカゴなど都市部でのブランド認知度が高いことから、ユニクロは大型店の出店が可能な都市部への出店にフォーカスします」と述べている。
 ユニクロは2005年、ニュージャージー州の3ヵ所のモール内に店舗オープンしアメリカ進出を果たしたものの2年後に閉店した。一方で2006年にニューヨークのソーホーに旗艦店をオープン後、2011年にはニューヨーク5番街にグローバル旗艦店を出店しボストンやシアトル、ロサンゼルスなどにも店舗を拡大している。ただアメリカ市場でユニクロは低迷が続いており、昨年初めに15店舗のオープンを発表していたが新規出店数は4店舗に縮小され、今年は3店舗のオープンにとどまっている。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤は流通コンサルタントであり生活者でもあります。実際に商品をお店やオンラインで買い食べたり、着たり、使ったりしています。時には限界に挑むような(笑)、日本では非常識と思えるような返品も行ったりします。アメリカに進出する日系の流通企業については、贔屓目で買い物をしています。ただ、買い物して残念に感じる日系企業が少なくありません。アメリカ市場やアメリカ流通を理解していない、理解しようとしない企業が目立つのです。アメリカ市場に進出する日系企業は共通して日本で上手くいっています。日本で成功しているからこそ、流通先進国のアメリカに挑戦したくなるのです。ただし、日本で上手くいったやり方をそのまま、アメリカ市場に押し付けてくるのですね。後藤が見る限り、安易なアメリカ進出が目立ちます。ユニクロもそんな風に感じる企業の一つです。現地ユニクロで買い物をして「今のアメリカ市場を理解していない」と残念に感じます。  続きを読む
Posted by usretail at 03:47Comments(1)TrackBack(0)
2016年05月05日

【エアロポステール】、破産に113店閉鎖!ミレニアムにはチェーンストアも情報戦略を?

160505エアロポステール
■ティーン向けアパレルチェーンのエアロポステールは4日、連邦破産法11条を申請し倒産した。負債総額は3.9億ドル。フォエバー21やH&Mなどのファストファッションに押され、移り気な若者の嗜好に対応できず赤字が続いていた。エアロポステールは店舗数を削減し向こう6ヶ月以内に連邦破産法11条適用からの脱却を目指すとしている。再建策の一環として、アメリカ国内や海外に800店以上展開している店舗中、国内では113店舗、カナダでは41店全店の不採算店を閉鎖する。なおエアロポステールでは2013年から200店以上を閉鎖している。
 エアロポステールが先月17日に発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、過去1年間で約50店舗をスクラップしたことにより売上高は前年同期比16.1%減となる4.98億ドルだった。純損益は2,200万ドルとなり前年の1,400万ドルから赤字幅が拡大した。Eコマースを含む既存店・売上高前年同期比は6.7%の減少。通年ベースでは売上高が150.7億ドルと前年比18.0%の減少だった。損失額は1.37億ドルにのぼり3年間連続して減収と赤字に陥っていた。また既存店・売上高前年比は8.6%の減少となり、5年連続で前年を下回っていた。同社の株価は昨年8月末から1ドルを割り先月、ニューヨーク証券取引所が上場継続不適と判断、エアロポステール株式の取引きを停止し上場廃止とした。
 アメリカ小売業界は破産法適用の申請が相次いでいる。特にティーン向けのファッション・チェーンの低迷が著しくアメリカンアパレルやウェットシール、パクサンも同法下での経営再建を目指している。一方、スポーツ専門店チェーンの「スポーツオーソリティ」は再建を断念し全店閉鎖を発表している。  続きを読む
Posted by usretail at 03:20Comments(0)TrackBack(0)
2016年04月25日

【エアロポステール】、破産の話題に地を這う株価で上場廃止!今度は若者のモール離れ?

160425エアロポステール
■減収に赤字が続いているティーン向けアパレルチェーンのエアロポステールは、早ければ今月中にも連邦破産法11条を申請し倒産する見込みだ。ブルームバーグが21日、内部情報に詳しい関係者の話として明らかにしたところによると、債権者との交渉や資産売却による破産法適用の回避の可能性は残っているもののエアロポステールは破産法11条の申請準備を進めている。このニュースを受けて翌日の朝、同社の株価は前日終値から30%近くも暴落し15セントとなった。同社の株価は昨年8月末から1ドルを割っていたこともありニューヨーク証券取引所は上場継続不適と判断、エアロポステール株式の取引きを停止し上場廃止とした。エアロポステールが先月17日に発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、過去1年間で約50店舗をスクラップしたことにより売上高は前年同期比16.1%減となる4.98億ドルだった。純損益は2,200万ドルとなり前年の1,400万ドルから赤字幅が拡大している。Eコマースを含む既存店・売上高前年同期比は6.7%の減少だった。通年ベースでは売上高が150.7億ドルと前年比18.0%の減少だった。損失は1.37億ドルとなり、エアロポステールでは3年間連続して減収と赤字に陥っている。また既存店・売上高前年比は8.6%の減少となり、5年連続して前年を下回っている。
 1973年創業のエアロポステールは中東など海外に200店以上、北米にもモールなどに800店以上を展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 03:14Comments(0)TrackBack(0)
2016年04月10日

【若者の〇〇離れ】、ストリート系も店数余計でパックサン倒産!波に乗れても出店慎重?

160410パックサン
■ティーン向けファッション小売チェーン「パックサン(PacSun)」を運営するパシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニア(Pacific Sunwear of California)が7日、連邦破産法11条を申請して倒産した。負債総額は3.05億ドル。ティーンがフォーエバー21などファストファッションやオンラインストアに流れていることで売上不振に陥っていた。今後は投資会社で債権者であるゴールデン・ゲート・キャピタル社らと、約9,000万ドルの長期負債を軽減、年間1.4億ドルに及ぶ店舗賃貸コストを削減し、経営再建を図っていくとしている。今のところパートタイマー7,000人を含む9,000人近くのスタッフのリストラは発表されていない。パシフィック・サンウェア・オブ・カリフォルニアは1980年、サーフ系ファッションとしてカリフォルニア州ニューポートビーチで創業。人気のサーフ系ブランドのクイックシルバーやビラボン等に成長し、2007年には50州に約1,200店に展開する売上高11億ドルのファッションチェーンとなった。リーマンショック以降はティーンのサーフィン離れが進み、売上が低迷していた。2008年から赤字が続いており、店舗数もピーク時の半数となる600店までに減らしていた。2014年度の売上高は8.3億ドル。
 このところティーン向けのファッションは低迷しており、アメリカン・アパレルやクイックシルバー、ウェットシール、スポーツオーソリティなど破産申請が相次いでいる。  続きを読む
Posted by usretail at 04:06Comments(0)TrackBack(0)
2016年04月03日

【アスレジャー】、ビヨンセが新ブランド!先駆者のルルレモンがパクリと批判し大炎上?


■歌手でアーティストのビヨンセは31日、イギリスのファッションブランド「トップショップ(Topshop)」と提携した新ブランド「アイビーパーク(Ivy Park)」を発表した。ビヨンセの娘の名前「ブルーアイビー(Blue Ivy)」と、彼女の故郷であるテキサス州ヒューストンの「パークウッド公園(Parkwood Park)」から名付けられたアイビーパークは、スポーツウェアとストリートファッションを融合したアスレジャー・ブランド。アイビーパークはボディスーツやレギンス、ヘッドバンド、Tシャツ、ジャケットなど200種類のコレクションとなり、4月14日からトップショップやノードストローム等の店舗やオンラインストアで販売が開始される。価格はまだ明らかにされていないが、20ドル〜150ドルとアスレジャー・マーケットではプレミアム(高価格帯)となると見られている。ビヨンセは発表と同時に6,500万人がフォローするインスタグラムにアイビーパークの画像や動画をアップしている。
 女性スポーツウェア市場をけん引するアスレジャーとは「スポーツ(athletics)」と「自由時間(leisure)」を合わせた造語。ヨガなどを行えるスポーツウェアでありながらお洒落な普段着としても着用されるファッションだ。アスレジャーのブランドには業界のリーダーとなるルルレモン・アスレティカやナイキ、アディダス、アンダーアーマーがあり、最近は大手チェーンストアやスポーツメーカーと組んだセレブブランドも増えてきている。女優のケイト・ハドソン氏は自身のスポーツウェアブランドの「ファブレティクス(Fabletics)」で展開しており、女性カントリーシンガーのキャリー・アンダーウッド氏はディックス・スポーティンググッズとコラボしアスレジャーブランドの「カリア・バイ・アンダーウッド(Calia by Carrie Underwood)」を昨年発表している。歌手のリアーナも今年、アスレジャーファッションを発表する予定だ。
 調査会社のNPDグループによるとアスレジャー市場は昨年、436億ドルとなり前年から16%増加した。アスレジャー市場は成長期にあるものの、今後もファッションメーカーやチェーンストア、さらにセレブ等が参入することが予想され、飽和状態になる可能性もある。ブームとなっているアスレジャーにも生き残りをかけた戦いが始まっているのだ。
トップ動画:ビヨンセのアスレジャー・ブランド「アイビー・パーク(Ivy Park)」の説明動画。アイビー・パークはビヨンセの娘の名前「ブルーアイビー(Blue Ivy)」と、彼女の故郷であるテキサス州ヒューストンの「パークウッド公園(Parkwood Park)」から名付けられた。このブランドをパクリと批判して大炎上したのがルルレモンだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:59Comments(0)TrackBack(0)
2016年02月24日

【アマゾン】、オリジナルのアパレルブランド発売!スーツ・バイ・アマゾンを買います?

160224ラーク&ロウ@アマゾン
■投資・調査会社のコーエン&カンパニーは昨年7月、アマゾンが2017年にメーシーズを抜いて全米トップのファッション小売企業になるとの予測を発表。同社が集計したデータによると、アマゾンのアパレル(アクセサリー含む)の国内売上高が2015年の160億ドルから2020年には520億ドルとなり、市場シェアも5%から14%に成長するとしている。ファッション小売業の成長が平均で年率2.5%増に対して、アマゾンは2020年まで同26.1%で成長するとみているのだ。アマゾンは2008年、アパレルビジネスへの注力を始めた。2013年には広告キャンペーンや専用スタジオを活用したイメージ戦略などへの投資を加速していた。そしてついに、オリジナルのファッションブランドを立ち上げ密に発売しているのだ。
 調査なども行っているキーバンク・キャピタル・マーケットのアナリストによると、アマゾンの自社ブランドは最低でも7件あり、品目数は1,800品目にも上る。ブランドは紳士靴の「フランクリン&フリーマン(Franklin & Freeman)」、メンズとアクセサリー類の「フランクリン・テイラード(Franklin Tailored)」、レディースの「ジェームズ&エリン(James & Erin)」、レディースカジュアルの「ラーク&ロウ(Lark & Ro)」、スカーフやポンチョなどレディース・アクセサリーの「ノースイレブン(North Eleven)」、キッズの「スカウト+ロウ(Scout + Ro)」、ドレスやバッグの「ソサエティ・ニューヨーク(Society New York)」となっている。価格帯は、ソサエティ・ニューヨークの黒のタートルネックドレス(SOCIETY NEW YORK Women's Seamed Turtleneck Dress, Black)が39.97ドル、キャップ・トゥー・オックスフォードシューズ(Franklin & Freeman Men's Davis Cap Toe Oxford, Black)が53.97ドル等、価格帯はローエンドを狙っている。アマゾンにとって成長率が高く、粗利益率も40%となるアパレルは今後も同社の注力カテゴリーになるのだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 03:46Comments(0)TrackBack(0)
2016年02月01日

【返品】、寛大な条件ほど売上増!ユニクロのヒートテックはアメリカでなぜ売れないか?

160201ユニクロ34丁目店
■小売業界にとって1月は山のような返品に対処しなければならない繁忙期となる。あまりセンスのよくないセーターや退屈なオモチャを返品するため大手チェーンストアのカスタマーサービスに行列ができる。クリスマス後の年間行事にとどまらず、返品は小売業界にとって大きな負担だ。2014年だけでも2,840億ドル分の商品が返品となった。最近はオンラインショッピングが増えていることで返品も上昇している傾向にある。スマートフォンで気軽に買い物すれば、返品もより多くなることは想像に難しくない。小売業界の返品率は平均でおよそ8%だが、実物を見たり確認できないオンラインショッピングでは返品率は急激にあがるのだ。その一方で返品が小売店にプラスの結果を与えているとの報告がテキサス大学ダラス校から出された。購買と返品についての複数の研究結果を統合し、より高い見地から分析するメタアナリシスを用いた結果では、30日間や90日間などの「返品期間」や、一部もしくは全額などの「返金額」、セール品など除外される「返品対象」、オリジナルの包装やパッケージ、値札の有無などの「商品コンディション」、ストアクレジットや代替商品の取り換えの「交換」の5つの条件で調べた結果、寛大な返品条件であるほど返品は増えるものの売上を増大させているという。返品期間を延ばすほど「保有効果(Endowment effect)」で返品率が下がるのだ。保有効果とは、自分が所有するものに高い価値を感じ、手放したくないと感じる心理現象のことをいう。返品期間2週間では返品しやすいが、90日近くも所有していると保有効果が働き返品しにくくなるのだ。
 返品はお店の最終利益を損なうが、売上を上げるということでは効果があるのだ。

トップ画像:ユニクロ・ニューヨーク34丁目店。ユニクロはアメリカでも最悪の返品条件?  続きを読む
Posted by usretail at 05:10Comments(0)TrackBack(0)
2015年09月06日

【メイシーズ】、売り場をショールームにしてメイシーズ・ゴー!アマゾンに試着で対抗?

150906メイシーズ・ゴー00
■投資・調査会社のコーエン&カンパニーは7月、アマゾンが2017年にメイシーズを抜いて全米トップのファッション小売企業になるとの予測を発表した。一方でメイシーズの業績は不振に陥っている。同社が対アマゾン戦略としてオムニチャネルを戦略に据えたのは2012年。メイシーズが2012年3月、証券取引委員会に提出した2011年度年次報告書にオムニチャネルの戦略が掲載されている。この時の既存店・売上高前年比は5.3%の増加だった。しかし、2012年度は同3.7%増、2013年度は同1.9%増、2014年度は同0.7%増と徐々に成長が鈍化していった。そして2015年度の第1四半期(今年2月〜4月期)は0.7%の減少と前年を下回り、先月発表された第2四半期(5月〜7月期)は2.1%の減少と市場予想さえ下回った。第2四半期の売上高は61.0億ドルと前年同期から2.6%の減収となったのだ。メイシーズでは低迷の要因としてドル高などを挙げているが、アマゾンにお客を奪われているのは明らかだ。メイシーズがアマゾンにできないリアル店舗ならではの施策を元アマゾンの役員の力を借りてテストしている。
 カリフォルニア州マンハッタンビーチのメイシーズでは、同社のアプリ「メイシーズ・ゴー(Macy's Go)」を使ったショールーム実験を行っている。ユーザーはショールームにある商品を試着したい場合、メイシーズ・ゴーを起動し商品についているバーコードをスキャンすると、スクリーン上にサイズやカラーが表示される。自分に合うサイズや気に入ったカラーを選択し「試着に加える(ADD to BAG)」をタップすると、試着室に該当の商品がシュート(荷すべらしの昇降口)から送られ用意完了を知らせる。試着室にも専用タブレットが用意されている。試着で気にいらなければ、試着室にあるもう一つのシュートで商品を戻す。スマホやタブレットを通じて他のサイズやカラーをリクエストでき、気に入ればその場で決済も可能となる。売り場は見本を並べたショールームにすることで、商品補充をする必要がない。試着から戻したり、折りたたんだりする人件費を大幅に削減できることになる。見本に値札を付けなくとも、お客はアプリを使って確認するので、価格変更が容易になる。スタッフも売り場と試着室を往復する必要もなく、気兼ねなく何着でも試着できるので満足度は高くなり返品も減少する。このシステムを開発したのは元アマゾン物流担当副社長でホインター(Hointer)CEOのナディア・シュラボロ氏。メイシーズとのテスト展開でこのシステムの拡大を探っている。
 メイシーズがボノボスよりショールーム化した店舗を導入しようとしているのは興味深いことだ。

トップ画像:メイシーズ・ゴーがテスト導入されているメイシーズの水着売り場。  続きを読む
Posted by usretail at 04:14Comments(0)TrackBack(0)
2015年06月17日

【GAP】、175店閉鎖!オールドネイビーとの差に消費者との隔たりにモールに切れ目?

150617GAP
■カジュアルアパレルチェーンのGAPは16日、北米の不採算店175店舗を閉鎖することを発表した。今年度中に140店舗をスクラップしたのち、残りの35店舗を来年度以降にスクラップしていく。GAPアウトレットとGAPファクトリーストアは対象外となる。北米店舗の4分の1に当たるスクラップによって、北米の店舗数はGAPが500店となる。なお、アウトレットは300店となっている。欧州でも一部の店舗を閉鎖する予定としている。店舗閉鎖によるリストラ数は発表していないものの、サンフランシスコにある本社スタッフ250人も削減する。今回の大幅なリストラ策により2016年以降に年間2,500万ドル程度のコスト削減に寄与するとの見方を示している。
 GAPが先月発表した第1四半期(2月〜4月期)決算ではGAPとバナナリパブリックの売上減が響き減収減益となった。売上高は前年同期比3%減となる36.6億ドル。純利益は同8%減の2.39億ドルだった。ブランド別既存店・売上高前年同期比は、GAPが10%減、バナナリパブリックが8%減、オールドネイビーが3%の増加となり、オンラインストアを含む全体の既存店・売上高前年同期比は4%の減少だった。GAPブランドの既存店ベースっは5四半期連続で前年を下回っている。なお、GAPブランドの北米売上高は約8億ドルであり、欧州やアジアを含めたGAPブランド全体(13.1億ドル)の約60%となっている。

トップ画像:GAPメンズでは4月、50%オフのセールを行っていた。GAPレディースは40%オフだ。40%以上の値引きが常態化すれば定価ではだれも買わなくなるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 03:49Comments(0)TrackBack(0)
2015年04月28日

【アバクロンビー&フィッチ】、挑発的な半裸モデルを廃止!セクシーからファミリーへ?

150428アバクロ00
■アバクロンビー&フィッチは24日、上半身裸のモデルなどセクシーさを強調したマーケティングやスタッフのドレスコード等を廃止することを発表した。同社では20年余りトップを務めていたマイク・ジェフリーズ氏が昨年12月をもって辞任したことで新たな企業イメージを模索していく。同社が廃止するマーケティングはカタログや店内ポスター、ギフトカード、紙袋等に使っていたセクシーなモデル。上半身裸の男性モデルが肉体美を強調したイメージを撤廃する。挑発的な半裸モデルやガードマンを起用したイベントでも今後はモデルに服を着用させる。また店舗スタッフはこれまでの体型や身体的魅力での採用をやめ、裁判にもなっていた販売スタッフの服装規定「ルックポリシー(Look Policy)」も撤回、より包括的で多様なものに変えていくとしている。同社のルックポリシーはアバクロ以外の服の着用を認めないほか、髭の禁止に爪の長さまで規制したドレスコードが盛り込まれていた。店舗環境はコロンの強い香りや大音響の音楽、薄暗い売り場から、より楽しいショッピング体験ができる売り場へと変更する。
 アバクロンビー&フィッチが先月発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、既存店・売上高前年同期比が6%減となり、12四半期連続で前年実績を下回っていた(2012年度の第4四半期のみ横ばい)。

トップ画像:アバクロンビー&フィッチ。コロンの強い香りに大音響の音楽が鳴っていた薄暗い店内から静かで明るくファミリー層も入りやすい店に変身している。アバクロでは現在、ジーンズとショーツを一着購入すると二つ目が10ドルとなる販促を行っている。  続きを読む
Posted by usretail at 03:36Comments(0)TrackBack(0)
2015年03月13日

【アバクロ】、顧客離れが進むQ4!ハードなゲイCEOのシンボルがフォッー・セール?

150313Gulfstream G550
■アバクロンビー&フィッチが4日に発表した第4四半期(11月〜1月期)決算では、ロゴを削減したことで売上が低迷、減収減益となった。純利益は4,440万ドルと前年同期から約33%の減少となった。年末商戦中は在庫コントロールを行ったことで粗利益率が60.9%と前年の59.0から1.9%増加したものの、一般販売管理費やマーケティングコストが上昇、減損処理も膨らみ利益を圧迫した。売上高は11.2億ドルと前年同期の13.0億ドルから13.8%の減少。既存店・売上高前年同期比はロゴの廃止を受け10%の二桁減となった。国内の既存店ベースは6%減、海外店の既存店は17%の減少となった。ネット通販ビジネスを含んだブランド別の既存店ベースではアバクロンビー&フィッチが9%減、アバクロンビー・キッズが6%減、ホリスターは11%の減少となっている。
 通期では売上高が9%減となる37.4億ドルとなり、純利益も5%減となる5,200万ドルとなった。既存店・売上高前年比は8%の減少。国内は同6%、海外店は12%の減少。
 同社では20年余りトップを務めていたマイク・ジェフリーズ氏が昨年12月をもって辞任したことで、CEOを探している。

トップ画像:企業のプライベートジェット機として知られるガルフストリームG550。ビジネスジェットの代名詞であり、G550はハイエンド機として知られている。航続距離は1.25万キロメートルで成田空港〜ニューヨーク間を無着陸で飛行できるのだ。マイク・ジェフリーズ氏がCEOを辞任したことで、アバクロジェットが8割引きで売りに出されている。ちなみにロゴは入っていない。  続きを読む
Posted by usretail at 04:19Comments(0)TrackBack(0)
2015年01月22日

【ナイキ】、女性専用アクティブウェア&ランニングシューズ店にフィットネススタジオ?

150122ナイキ00
■スマートフォンやタブレットなどモバイルの普及によりオンラインストアはショッピングセンターなど多くのモールから売上を奪っている。以前のようにモノを扱っているだけでは、より安いオンラインストアにお客を奪われてしまうのだ。ショッピングセンターは、物販を中心にしたテナント展開では集客が難しくなってきている。したがってジムやミュージアム、水族館、オフィスなどのテナントをSCに誘致することも珍しくはない。その一方で、小売店側もオンラインストアにはできない店舗展開を模索している。
 ナイキは昨年11月、ニューポートビーチ・ファッションアイランドに新たなコンセプトの店をオープンした。女性専用アクティブウェア&ランニングシューズ専門店「ナイキ・ファッション・アイランド(Nike Fashion Island)」には、ランニングマシーンの他、約30坪(約100平方メートル)のフィットネススタジオがある。ロッカーを完備したフィットネススタジオはナイキ・ランクラブ(Nike+ Run Club)やナイキ・トレーニングクラブ(Nike+ Training Club)、ヨガ教室を無料で行っている。また、グループもしくは個人のトレーニングセッションやナイキ公認のマスタートレーナーによるトレーニングイベントなども開催している。ショップではランニングシューズなど一部商品の貸し出しスタジオでワークアウトできるサービスも行っているという。
 ナイキではアクティブウェア市場は2年で40%の伸長を予想しており、スタジオを併用した店舗で利用者の声を聞きながら、マーケティングに役立てるとしている。  続きを読む
Posted by usretail at 04:57Comments(0)TrackBack(0)
2015年01月17日

【ウェットシール】、リストラ発表から9日後に倒産!残った店舗やECも再建は不可能?

150117ウェットシール
■ティーンアパレルのウェットシールは16日、連邦破産法11条に基づく会社更生手続きの適用を申請し倒産した。同社は7日、店舗の66%にあたる338店のスクラップと約3,700人の解雇を発表していた。再建にはDIPファイナンス(民事再生法等の法的整理課にある企業向けの短期融資)による2,000万ドルと手持ちのキャッシュ3,100万ドルで残った173店舗の運営を続けていくとしている。同社が昨年12月に発表した第3四半期(8月〜10月期)決算によると、売上高は1.04億ドルと前年同期から9%の減少。純損益は360万ドル。安売りなどの販促により粗利益率が前年同期の23.8%から13.2%と10%以上も低下。これにより、赤字幅は前年同期から2倍以上に膨れていた。既存店・売上高前年同期比は14.5%の減少。ウェットシールは通年の決算でも、2年連続して売上と既存店・売上高前年比が減少、また赤字となっており。
 カリフォルニア州ニューポートビーチにて1962年に創業したウェットシールは、ウェットシールの他、24歳〜34歳向けの婦人アパレルチェーンのアーデンB(Arden B)をモールなどのショッピングセンターに展開している。  続きを読む
Posted by usretail at 04:55Comments(0)TrackBack(0)
2015年01月11日

【モール】、RSC空室率が上昇!JCペニーやメーシーズ閉鎖に再び空室率が上昇する?

150111ショッピングセンター空室率
■不動産調査会社レイス社は7日、第4四半期(10月〜12月期)のショッピングセンターの空室率データを発表した。全米77都市のスーパーリージョナルSC(SRSC)とリージョナルSC(RSC)などモールの空室率は昨年の第4四半期、8%となり7.9%だった前期と前年同期から0.1%上昇した。空室率が上昇したのは、空室率が9.4%と最悪になった2011年第3四半期(7月〜9月期)以来となっている。シアーズが年末商戦前にシアーズやKマートなど100店舗以上をスクラップしたことが空室率上昇の要因となっている。一方、ネイバーフッドSCとコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は10.2%となり、こちらは10.3%だった前期から0.1%改善した。10.4%だった前年同期からも0.2%改善している。
 RSCは空室率が最悪となった2011年第3四半期から1.4%低下しているものの、大手チェーンストアの閉鎖で空室率がなかなか改善されていない。ショッピングセンターなどモールを中心に展開するティーンアパレルのウェットシールは7日、約340店を閉鎖することを発表した。またRSCで核テナントとなっているJCペニーが7日、39ヵ所をスクラップすることを公表し、同じくRSCからSRSCまでアンカーとなっているメーシーズが14ヵ所を閉鎖すると8日に発表した。モールに展開するティーンアパレルチェーンも苦戦しており、さらに閉鎖される可能性も否定できない。20年〜30年前までは一等地だったショッピングセンターもEコマースの拡大で集客が弱まるどころか、テナントも埋めにくくなっているのだ。

トップ画像:ショッピングセンター空室率推移。ネイバーフッドSC(NSC)とコミュニティSCなどを含めたストリップセンターの空室率は10.2%となり、10.3%だった前期から0.1%改善した。10.4%だった前年同期からも0.2%改善している。一方、スーパーリージョナルSC(SRSC)とリージョナルSC(RSC)などモールの空室率は第4四半期に8.0%となり、前期から0.1%上昇した。空室率が上昇したのは、空室率が9.4%と最悪になった2011年第3四半期(7月〜9月期)以来だ。シアーズやKマートなど100店舗以上を閉鎖したことが空室率上昇となったのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 04:49Comments(0)TrackBack(0)
2015年01月08日

【ウェットシール】、338店閉鎖で現場は怒り!ピカチューや忍者タートルのボディコン?

150108ウエットシールズ&コンプレイン
■ショッピングセンターなどモールを中心に展開するティーンアパレルのウェットシールは7日、338店を閉鎖することを発表した。ウェットシールはここ数年、H&Mやフォエバー21、ザラなどファストファッションに押され苦戦していた。リストラされる店舗スタッフは約3,700人。すでに一部店舗では先週末から店舗閉鎖を行っている。店舗閉鎖などリストラにかかる費用は540万ドル〜640万ドルと見られている。ウェットシールは66%の店舗を閉鎖することで売上の50%近くを失うことになる。今後は残る173店舗とオンラインストアで継続していくという。同社が昨年12月に発表した第3四半期(8月〜10月期)決算によると、売上高は1.04億ドルと前年同期から9%の減少。純損益は360万ドル。安売りにより粗利益率が前年同期の23.8%から13.2%と10%以上も低下したことで赤字幅は2倍以上となっていた。既存店・売上高前年同期比は14.5%の減少。ウェットシールは通年でも、2年連続の売上減に赤字となっている。
 カリフォルニア州ニューポートビーチにて1962年に創業したウェットシールは閉鎖前、47州に511店を展開していた。

トップ画像:先週末に突然、店舗閉鎖と解雇通知が知らされたことで一部店舗の従業員が抗議文を張り出している。年末商戦中の80%オフで不審に思ったスタッフが本部に問い合わせても「閉鎖の予定はない」との回答だった。年明けの不意の解雇通知で仕事を見つけることもできず「うそをつかれた」とスタッフの怒りは頂点に達している。  続きを読む
Posted by usretail at 05:06Comments(0)TrackBack(0)
2014年12月16日

【アグリー・クリスマス・セーター】、大手も参戦!ダサ可愛く祖母の温かさで市場拡大?

141216アグリークリスマスセーター
■アメリカの年末商戦には、ブラックフライデーのように小売店にとって都合のよいイベント日が存在する。日本でも知られるようになった「サイバーマンデー」に、サイバーマンデーと同様にオンライン売上が急増する「グリーンマンデー(Green Monday:12月の第2月曜日)」、商品が12月24日までに確実に届く「フリーシッピングデー(Free Shipping Day:今年は12月18日)」、クリスマス直前の土曜日「スーパーサタデー(Super Saturday)」がよく知られているところだ。これらに新たな買い物イベント日が加わろうとしている。「全米アグリー・クリスマス・セーター・デー(National Ugly Christmas Sweater day:12月の第2金曜)」だ。「アグリー(Ugly)」とは、「醜い」「ダサい」という意味。アグリー・クリスマス・セーターとはリスマスをモチーフにしたダサくて悪趣味なセーターのことだ。真っ赤なセーターにサンタの絵柄などが付いたような、恥ずかしくて着るに着れないセーターをさす。おばあちゃんなどからプレゼントされたダサいセーターが数年前からブームになっている。全米アグリー・クリスマス・セーター・デーは、ダサダサのセーターを1日着て過ごそうというものだ。こうした盛り上がりから、最近では大手チェーンストアもわざわざアグリークリスマスセーターの取り扱いを増やしてきている。ウォルマートターゲットメーシーズアマゾンでも検索できるだけでなく、「アグリー・クリスマス・セーター」の商品名もある。大手チェーンだけではない。ナショナル・フットボール・リーグ(NFL)やナショナル・アイスホッケー・リーグ(NHL)、ナショナル・バスケットボール・リーグ(NBA)、メジャーリーグ(MLB)もチームキャラクターをモチーフにしたオリジナルのアグリー・クリスマス・セーターを販売している。
 一時期は毛嫌いされたアグリー・クリスマス・セーターは、3Dっぽく立体感をだしたりLEDでライトアップするなど、さらにダサさを増して市場を拡大している。  続きを読む
Posted by usretail at 05:01Comments(0)TrackBack(0)
2014年12月11日

【アバクロ】、CEO辞任!お下がりからデブお断りにホームレスブランドで晩節を汚す?

141211アバクロ
■カジュアル衣料ブランドのアバークロンビー&フィッチは9日、同社CEOのマイケル・ジェフリーズが同日付で退任することを発表した。同社の売上が落ち込み苦戦が続いていることで、事実上の解任とみられている。後任のCEOは未定で今後、候補者を選定していく。ジェフリーズ氏は1992年2月に同社CEOに就任。当時のアバークロンビー&フィッチは、1988年にリミテッドの傘下となったものの低迷が続いていた。ジェフリーズ氏の手腕により90年代後半から、アップスケール・アパレルブランドとして大学生の間で人気となり、リミテッドから1996年にスピンオフした。その後も高校生などティーンから絶大な支持を得るようになり、「Abercrombie & Fitch」「A&F」などのロゴマークで世界的なブランドに育っていった。最近はジェフリーズ氏の失言やファストファッションの台頭で、同社の業績は低迷。北米では来春から、ロゴマークを外したデザインにすると表明していた。 
 同社が3日発表した第3四半期(8月〜10月期)の売上高は前年同期比11.8%減の9.1億ドル。純利益は前年同期の1,560万ドルの赤字から1,820万ドルの黒字となっている。国内の既存店ベースは10%の減少だった。海外店は22%の減少となっている。  続きを読む
Posted by usretail at 04:41Comments(0)TrackBack(0)