2017年08月21日

【ウォルマート】、アマゾンに続く「空飛ぶ物流倉庫」飛行船にドローン配送の特許出願!

170821ウォルマート空飛ぶ倉庫
■ウォルマートは特許でもアマゾンと競っているのかもしれない。ウォルマートは、ドローン配送可能な空飛ぶ倉庫の特許を出願していたことが明らかになったのだ。今年2月に出願されたウォルマートのパテントは高度150〜300メートルを飛行する物流倉庫。ガス充填の飛行船はドローン発射台を複数持ち、自動操縦もしくは遠隔操縦で飛行する。ウォルマートの空飛ぶ倉庫は、最もコストのかかるラストマイル(物流の最終拠点と消費者の距離)に対処するアイディアとなる。ウォルマートではラストマイル対応でストアピックアップを奨励している。また、一部店舗では従業員が帰宅途中に顧客の自宅に宅配するテストもおこなっているのだ。アメリカでは人口の約9割がウォルマート店舗の10マイル(16キロ)以内に住んでいるものの、へき地に住む残りの1割の対応が難しい。そのためウォルマートは空飛ぶ物流倉庫でへき地のラストマイル対応を行うとしているのかもしれない。一方、ウォルマートの飛行倉庫は、アマゾンがすでに特許を取得している「配達用無人機を備えた空中倉庫(Airborne fulfillment center utilizing unmanned aerial vehicles for item delivery )」と酷似したアイディアでもある。アマゾンの空飛ぶ倉庫は「空中に浮かぶフルフィルメントセンターと無人航空機を使って利用者に宅配物を届ける」というもので、上空4.5万フィート(約14キロメートル)に留まる飛行船の倉庫から、無人航空機が指定された宅配場所にいる利用者に宅配するというもの。デリバリーの無人機が飛行船倉庫から垂直に下降することで宅配時の電力消費を抑えるとしている。ドローンは配送が終わると近くのシャトルに飛んでいき、シャトルがドローンを飛行船へと送り返す仕組みとなっている。空中倉庫がフットボール等のスポーツ観戦イベントや野外フェスなどコンサート会場の上空に留まり、イベント参加者などが注文したユニフォームや記念品などのコレクターアイテムや食品を届けるというもの。また飛行船が2,000フィート(約600メートル)まで下降し、イベント参加者にむけ音響や映像による広告活動も行うとしている。
 なおウォルマートは昨年、ディストリビューションセンター(DC)内でドローンを使った在庫管理手法のテストを行っていることを明かしている。在庫管理用にカスタマイズされたドローンを利用することで、2人がかりで1ヶ月かかっていたDCの在庫管理を最短1時間に短縮できるとしている。

トップ画像:ウォルマートが特許出願した空飛ぶ倉庫のイメージ図。ガス充填の飛行船はドローン発射台を複数持ち、高度150〜300メートルを飛行し、自動操縦もしくは遠隔操作で航行する。  続きを読む

Posted by usretail at 02:44Comments(0)
2017年08月19日

【コストコ】、フードコートの新メニューはシェイクシャックをパクったチーズバーガー?

170819コストコフードコート
■コストコのフードコートのメニューは価格が安くボリューム満点で大人気だ。非会員でも利用できるため、ランチ時には長い行列となる。特にホットドッグとドリンクのセットは定番中の定番であり、1985年から30年以上にもわたり変わらず1.50ドルの価格を維持しているのだ。ホットドッグはメジャーリーグ観戦では欠かせないフードだが、コストコのホットドッグは全メジャーリーグ・スタジアムで販売されているホットドッグの4倍以上も売れているのだ。コストコはクォーターポンダー(113グラム)のホットドッグだけで年間、約1億個を販売しているのだ。フードコートには他にも1.99ドルのスライス・ピザに直径46センチのホールピザ(9.95ドル)、パン生地に鶏肉を詰めて焼いたチキンベイク(2.99ドル)、3.99ドルのチキン・シーザース・サラダなどがある。一部のコストコのフードコートでは、オーガニック・ハンバーガーのテストを行っている。シアトルのコストコやカリフォルニア州コロナ地区、パコイマ地区、レイクウッド地区などにあるコストコで密に販売されている1/3ポンド・チーズバーガーは、オーガニック牛ひき肉を使った150グラムのパティにコストコ秘伝の特製ソースがつき、チェダーチーズやレタス、トマトをブリオッシュ・スタイルのバムで挟んだ一品。バーガー・コンテンツがシェイクシャックと同じなので、コストコがシャックバーガーをコピーしたのではと話題になっているのだ。価格は4.99ドル。ビーフパティが150グラムも満たない5.55ドルのシャックバーガー(ビーフパティは113グラムのクォーターポンド)より安い。なおハンバーガーに付き物のフライドポテトはコストコ・フードコートで販売していないため、ハンバーガーとドリンクのみとなる。
 シェイクシャックのコピーキャットと騒がれているコストコのチーズハンバーガーは、果たしてフードコートの定番として残るのだろうか?

トップ画像:コストコのフードコート。メニューには定番のホットドッグに、1/3ポンド・チーズバーガーを4.99ドルで販売している。  続きを読む
Posted by usretail at 03:00Comments(0)
2017年08月16日

【アマゾン】、インスタント・ピックアップ!注文から2分以内で冷たいコーラを飲める?

170816ピックアップ@アマゾンCSULB
■自動販売機には人が入っている...子供の頃に一度はそう思ったことがあるかもしれない。ネット通販最大手のアマゾンが、自販機に人を入れたような販売方法を始める。言い方を換えれば、自販機と競合するようなサービスを開始するのだ。アマゾンは15日、プライム会員(プライム・スチューデントも含む)を対象に「インスタント・ピックアップ(Instant Pickup)」サービスを始めることを発表した。インスタント・ピックアップは、アマゾンが大学のキャンパス内に展開しているピックアップ拠点で、注文から2分以内でピックアップできるサービスだ。対象となる商品は、自販機にあるような冷たい飲み物やお菓子、一部の家電製品やアクセサリー類など。注文と決済はアマゾン・アプリ上のみで行う。アマゾンはカリフォルニア州立大学デービス校(Amazon@UCDavis)など、22ヵ所の大学のキャンパス内に商品ピックアップと返品に特化した70坪前後の施設を展開している。常駐スタッフが注文品をロッカーに準備したり、受付カウンターで手渡したり、利用者のヘルプを行うピックアップ専用拠点だ。返品用の窓口もあり、梱包用デスクに返品宛先をプリントアウトする端末も用意されている。インスタント・ピックアップはピックアップ拠点のバックルームに在庫を持たせることで、スタッフが注文品をロッカーに準備することで即座に受け取ることができるようになるのだ。在庫は飲料や菓子の他、石鹸やハンドクリームなどのパーソナルケア用品、アマゾン・エコーやエコー・ドット、ファイアーTV、ファイアー・タブレット、キンドルなどのアマゾン製品、さらにライトニングケーブルやUSBカーチャージャーなど「アマゾン・ベイシクス(Amazon Basics)」のアクセサリー類もあり、数百アイテムとしている。
 インスタント・ピックアップはカリフォルニア州立大学バークレー校のキャンパス内にあるピックアップ拠点(Amazon@ASUC Student Union)やカリフォルニア州立大学ロサンゼルス校(UCLA)の学生街ピックアップ拠点(Amazon@Westwood)など5ヵ所で開始し、早ければ来週中には全22ヵ所で行うとしている。

トップ画像:カリフォルニア州立大学ロングビーチ校(CSULB)キャンパス内にあるピックアップ拠点「アマゾン・アット・ザ・ビーチ(Amazon at the Beach)」のカウンター。アマゾンはキャンパス内にあるピックアップ拠点に自販機用商品の在庫を持たせることで、プライム会員はネット注文から2分以内で、冷たい飲み物やお菓子からアマゾン製品なども受け取ることができるのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:41Comments(0)
2017年08月14日

【アマゾン】、お留守番の犬に読み聞かせ?官能小説なら興奮でエコーにマウンティング?

170814アマゾンエコー@アマゾンブックス
■ネット通販最大手のアマゾンが先月行った30時間セールのプライムデーでは、音声アシスタント端末「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」とその姉妹機がベストセラーとなった。なかでも35ドルでセールとなった「エコー・ドット(Echo Dot)」は全商品カテゴリーで最も売れた商品となったのだ。調査会社コンシューマー・インテリジェンス・リサーチ・パートナーズ(CIRP:Consumer Intelligence Research Partners)が最近発表したレポートによると、アマゾンは2014年後半以降、エコーと姉妹機を1,070万人が所有している。モルガンスタンレーではこの数字が1,100万人を超える可能性もあると指摘している。プライムデーで再びベストセラーになったことや、エコー姉妹機にタッチ操作対応画面を搭載した新機種が加わったことで、エコー所有者数の増加は加速するだろう。近いうちに数千万人にも達するエコー所有者が「エッ!?」と驚くニュースが飛び込んできた。アマゾンがエコーを通じてペットの犬に読み聞かせのサービスを始めたのだ!
 人気の小説やビジネス書などのオーディオブックが好きなだけ聴けるアマゾンのサービス「オーディブル(Audible)」に、「オーディブル・フォー・ドッグ(Audible for Dog)」というサービスが加わったのだ。カリスマ・ドッグトレーナーのシーザー・ミラン氏と提携したオーディブル・フォー・ドッグは、人が聴くオーディオブックを犬に聞かせるサービスだ。飼い主が仕事に行ったり等、犬が独りになった時に分離不安症などの問題行動を起こさないよう、朗読を聞かせるのだ。オーディブルによると、このサービスは独りになった犬にオーディオブックを聞かせると音楽を聞かせるよりもストレスが軽減した2015年の研究をヒントにしたという。ミラン氏と協力しアマゾン・エコーを通じて100匹の犬にオーディオブックを4週間以上聞かせたところ、76%のペットオーナーが犬が落ち着き、より静かになったと報告した。なおペットオーナーと同性のナレーター(朗読者)が効果が高かったという。
 オーディブル・フォー・ドッグの効果が広まれば、ペットオーナーにエコー所有者が増えることにもなる。

トップ画像:オリジナルのエコーと姉妹機のエコー・ドット。


人が聴くオーディオブックを犬に聞かせるサービス「オーディブル・フォー・ドッグ(Audible for Dog)」の紹介動画。オーディブル・フォー・ドッグはカリスマ・ドッグトレーナーのシーザー・ミラン氏と提携し、犬が独りになった時に分離不安症などの問題行動を起こさないよう、エコーから朗読を聞かせるサービスだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:55Comments(0)
2017年08月12日

【コストコ】、ギフト・レジストリー開始!新婚旅行にディズニークルーズラインを贈る?

170812コストコ
■大手チェーンストアやオンラインストアには「ギフト・レジストリー(Gift Registry) 」サービスがある。ギフト・レジストリーとは結婚や出産で親戚や友人などお祝いを贈ってくれる人たちに、自分たちの欲しい商品リストを送り、その中から予算内で贈りたい商品を選んでもらうシステムだ。いわば、お祝いをもらう立場の人が作った「欲しいものリスト (wish list) 」だ。受け手側は、事前に商品を選択し、商品リストを作成する。贈り手側とのやりとりはすべてお店側が行う。お祝いをもらう立場の人は、自分たちの欲しいモノが得られるしギフトの重複も避けられる。贈り手側もギフト選択に悩むことはない。予算ある贈り手も予算内でギフトを考えられる。お店には無駄な値引きをする必要はなく、返品などを抑えるメリットがある。つまり受け手も贈り手も販売もウィン・ウィンになる合理的なシステムなのだ。メンバーシップ・ホールセール・クラブがギフトレジストリーを始めた。
 会員制倉庫型販売のコストコはギフトレジストリーのプラットフォームサイトである「マイ・レジストリー(MyRegistry.com)」と提携して同サービスを始めた。「コストコ・レジストリー(Costco Registry)」は結婚祝いや出産祝い、その他のお祝いでコストコや同社のオンラインストアが扱う商品を対象にギフト・レジストリーを作成できるサービス。食品や家電製品ばかりでなく指輪もギフトレジストリーに追加でき、コストコが会員に提供している豪華大型客船によるクルーズ旅行なども利用可能だ。大人気のディズニー・クルーズラインや世界最大規模となるロイヤル・カリビアン・クルーズの旅行が追加でき、格安価格で贈れるのだ。またお祝いに最大1,000ドルまで現金を贈れる「キャッシュ・ギフト・レジストリー(cash-gift registry)」もある。裕福な叔父や叔母は現金を何度も送れることになるのだ。コストコ・レジストリーは非会員でもレジストリーを作成でき、ギフトを贈る側も会員である必要はない。つまりギフトレジストリーでは家具や調理器具など、誰でもコストコ価格を享受できることになるのだ。
 今のところアメリカ国内のみのサービスだが、来月26店舗目がオープンする日本でもコストコは近いうちにギフトレジストリーを始めるかもしれない。  続きを読む
Posted by usretail at 02:14Comments(0)
2017年07月29日

【スターバックス】、モバイルオーダー&ペイが9%!失敗事例からリスクヘッジを学ぶ?

170729スターバックス
■コーヒーチェーン最大手のスターバックスは27日、第3四半期(4月〜6月期)の決算発表で「モバイルオーダー&ペイ(Mobile Order & Pay)」が注文の10%近くになっていることを明らかにした。モバイルオーダー&ペイは事前注文・事前決済。同社のアプリからコーヒー等を注文し、アプリ内にある金額をチャージしたギフトカード(プリペイドカード)から支払う仕組みとなっている。利用者はメインメニューの「注文(Order)」をタップし、フラペチーノやベーグルを選択する。ピックアップまでの時間が表示された最寄りのスターバックス店を指定し、注文ボタンをタップすれば決済完了となる。第3四半期のモバイルオーダー&ペイは注文の9%を占めた。前期となる第2四半期(1月〜3月期)ではモバイルオーダー&ペイは8%、前年同期は5%だった。また、同社のアプリ決済「モバイルペイメント(Mobile Payment)」はアメリカ国内で30%に達しており、第2四半期の29%、第1四半期の27%から増加傾向にある。
 スターバックスではモバイル・オーダー&ペイの急速な普及により客数減を招いていた。通勤時など忙しい時間帯にモバイル・オーダーが殺到するためバリスタがその対応に追われ、レジに並ぶお客の接客が遅れがちになってしまっていたのだ。そのため改善策として「ウェーブ1〜3アクション(Wave 1 to 3 action)」を行っている。ウェーブ1ではピーク時の対応の研修を行い、人員増やモバイルオーダー&ペイ専任スタッフ「デジタル・オーダー・マネージャー(DOM:Digital Order Manager)」の追加が盛り込まれている。ウェーブ2はタブレット端末を使ったDOMのスケジューリングや具体的な実務の徹底となる。DOMはネットからの注文をリアルタイムでバリスタと確認しながら、利用者にはオーダー完了などのデジタル通知を行い、コーヒーでいっぱいとなった受け取りカウンターの整理を行う。ウェーブ3ではモバイルオーダー&ペイ対応の機器の導入やレイアウトなど店舗開発と改装となっている。スターバックスではすでに約1,000店でDOMの配置を完了しており、ウェーブ3のモバイルオーダー&ペイ対応店への改装は10月から始まるとしている。
 同社が第3四半期の売上高は前年同期比8.1%増となる56.6億ドルだった。純利益は6.91億ドルで、前年同期の7.54億ドルから減少した。アメリカ国内の既存店ベースは5%の増加だった。内訳は客単価が4%増加、客数は1%の増加となった。なお、5年前に買収したお茶専門店「ティバーナ(Teavana)」について、全379店を閉鎖すると発表した。ティバーナの多くがショッピングセンターに出店しており、2018年春までに営業を終了する。モールの客離れがティバーナに影響し、業績不振が続いていた。  続きを読む
Posted by usretail at 02:27Comments(0)
2017年07月24日

【モバイル・オーダー&ペイ】、米国で調査すべき外食チェーン5つのモバイル注文は!?

170724@パネラブレッド
■モバイル・オーダー&ペイが日本で急拡大するのは時間の問題だ。モバイル・オーダー&ペイとは、アプリ経由で注文と決済を事前に済ませておくことでレジ行列に並ぶことなく店頭で商品を受け取れるサービスだ。アメリカでは3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)が早くからモバイル・オーダーを展開している。ピザハットによると昨年は半数近くの注文がネット経由であり、30%がモバイルからのオーダーだった。全米に2,000店近くのベーカリーカフェを展開しているパネラブレッドも先月、直営店のデジタル経由の売上が26%に達していることを発表している。パネラでは売上高の3分の1がデジタル経由の注文になるとしているのだ。コーヒーチェーンのスターバックスではモバイル・オーダー&ペイの成功が皮肉にも客数減を招いていた。スターバックスの繁盛店1,800店ではモバイル・オーダー&ペイがピーク時に20%以上となって店舗オペレーションを圧迫しているのだ。通勤時など忙しい時間帯にモバイル・オーダーが殺到するためバリスタがその対応に追われ、レジに並ぶお客の接客が遅れがちになってしまうのだ。
 モバイル・オーダー&ペイは日本でも拡大することが予想されるため、外食業界にかかわらず小売業界の実務家も視察時に確認しなくてはならない。モバイル・オーダー&ペイを視察中の昼食等で実際に試してみるのだ。必ず確認しておくべき5つのモバイル・オーダー&ペイを挙げておく。一つ目は、着席したテーブルからアプリ経由で注文・決済し、メニューをテーブルまで運んでもらう「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」を行っているパネラブレッドだ。店に入ったらレジに並ばず、着席してそこからオーダーするのだ。2つ目はチックフィレのモバイルオーダー&ペイ・アプリの「チックフィレ・ワン」。アプリを使って移動中に注文を行うのだが同社のジオフェンシングで画面が変わるところに注目してもらいたい。3つ目はスターバックス。可能ならばマンハッタンにあるスターバックス繁盛店でピーク時(朝の通勤時)にモバイル・オーダー&ペイで注文し、バリスタ対応を確認する。4つ目は日本でも未だ行列のたえないシェイクシャックだ。シェイクシャックのモバイルオーダーではピックアップ時間の指定ができるので、例えば朝のセミナーでモバイルオーダー&ペイの実演が可能となる。5つ目はマクドナルドだ。同社は年末までに国内の約1.4万店にモバイル・オーダー&ペイを導入すると発表している。日本を含む海外店約6,000ヵ所でもモバイル・オーダー&ペイの導入を進めるのだ。日本のマクドナルドでモバイル・オーダー&ペイが始まれば、競合他社も一挙に追随する可能性があるのだ。その前に確認しておくべきだろう。
 アメリカに来ることはあまりないからこそ、朝食やランチなどでも無駄なくアメリカの最新事情を確認すべきなのだ。

トップ画像:パネラブレッドのアプリ「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」は、テーブル番号の入力に注文&決済でメニューをテーブルまで運んでくれるのだ。モバイル・オーダー&ペイは日本で人手不足の問題の緩和にもなるだろう。  続きを読む
Posted by usretail at 02:30Comments(0)
2017年07月16日

【アマゾン・エコー】、エコー所有者9割が最上位機種も購入!エコーこそトロイの木馬?

170716宇多田ヒカル@エコーショー
■ネット通販最大手のアマゾンが行った30時間セールのプライムデーでは、音声アシスタント端末の「アマゾン・エコー(Amazon Echo)」とその姉妹機がベストセラーとなった。中でも50ドルから35ドルへ大幅に値下げされた「エコー・ドット(Echo Dot)」は全商品カテゴリーで最も売れた商品となったのだ。一部の報道では前年実績の7倍以上の売れ行きだったと言われている。プライムデーでは話題に上らなかったが、アマゾンは先月28日にタッチスクリーンを搭載したアマゾン・エコーの最高機種の「エコー・ショー(Echo Show)」を発売した。230ドルのエコー・ショーの価格が発売した直後で値引きされなかったため、7月11日のセールでも注目は低かったのだ。ただ、オリジナルのエコーを含めエコーをすでに所有しているユーザーからは強い関心をもって注目されているのだ。家電製品などの製品保証を提供するアシュリオンが約600人を対象に行った調査によると、エコーファミリー所有者のうち9割に及ぶユーザーが最上位機種であるエコー・ショーを購入する計画があると答えている。エコー・ショーにアップグレードするとの回答は87%になっているのだ。アップグレードしないとの回答は9%にとどまっている。エコーを持っていない人も22%がエコー・ショーの購入を予定していると回答だ。興味深いことに609人の調査対象者のうち49%がすでにオリジナルのエコーやエコー・ドット、エコー・タップを所有していると答えている。一方で、エコー・ショーを購入しない理由として挙げているのが高すぎるという回答だ。高額すぎてアップグレードしないとした利用者は54%、エコーを所有していない人も33%が高価格を理由に購入しない。
 アマゾンはプライムデーで180ドルのエコーを半額となる90ドル、130ドルのタップは80ドル、ドットを35ドルとそれぞれ大幅に値引きして販売した。グーグルやアップルの競合製品が発売される一方、最上位機種のエコー・ショーも早ければ今年のブラックフライデーやサイバーマンデー等で大幅に値引きされる可能性が高いだろう。

トップ画像:エコー・ショーに宇多田ヒカル「戦場のメリークリスマス(Merry Christmas Mr.Lawrence-FYI)」をリクエストした。英語の歌に合わせてタッチスクリーンには歌詞もシンクして流れている。エコーは音声アシスタントなので深夜、まどろんだ状態でも、音楽をかけることもできるのだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。使ってみなければわからない、体験してみなければ腹に落ちないことがあります。その筆頭はサムズクラブのスキャン&ゴー。商品をスマートフォン・アプリでスキャンしながらアプリ上で決済するシステムです。コンサルティングセミナーの視察時にクライアントに実際に演習してもらうのと、話だけするのでは全く反応が異なってきます。話だけだと「凄いな」ぐらいの感想です。が、スキャン&ゴーで買い物してレジを素通りする体験は、肌感覚として何か恐ろしさまで感じると言います。予想外の実体験は思わず人に喋りたくなるものです。スキャン&ゴーはまさにクチコミしたくなる衝動があるのです。モバイルオーダー&ペイも同じように人に話したくなるようなシステムです。日本はアメリカより5年、10年遅れていると言われると当初、腹が立ちますが、モバイルオーダー&ペイでレジ待ちなしで食事をすると後藤の言葉がストンと腹に落ちます。  続きを読む
Posted by usretail at 02:51Comments(0)
2017年07月15日

【新学期商戦】、過去最大規模!ウォルマートはアメリカンな「おもてなし」を再び起用?

170715ホリデーヘルパー@ウォルマート
■アメリカでは9月から新学期となる。アメリカ小売業にとって、始業・入学に向けた新学期商戦(バック・ツー・スクール:Back to School)は年末商戦に次ぐ繁忙期だ。一部のチェーンストアでは6月初めから新学期商戦用にディスプレイを始めるところもあり、新学期セールの熱気が早くから伝わってきている。全米小売業協会(NRF)が発表したデータによると、今年の新学期商戦は総額836億ドル(約9.5兆円)と過去最大規模となる予測だ。前年の758憶ドルからは10%近くとなる伸長率は、景気に対して消費者が信頼感を増しているとの分析をNRFは明かしている。小学生から大学生までの子供をもつ約7,200世帯を対象に6月30日〜7月5日に実施した調査では、小学生から高校生までがいる世帯(BTS:Back to School)と、アパートや寮住まいになる大学生を持つ世帯(BTC:Back to College)に分けている。BTS世帯では子供1人あたり平均687.72ドルの支出だった。BTS市場規模は295憶ドルとなり、前年から約8%の増加。303億ドルとなった2012年に次いだ規模となる。一方、BTC世帯では平均支出が969.88ドルと前年の888.71ドルから9%の増加だ。BTCの市場規模は541憶ドルで2012年の535億ドルを超え、過去最高となっている。複数回答でみた購入先として親が主に購入する高校生以下のBTS世帯では、デパートメントストア(57%)が一番多く、次にディスカウントストア(54%)、アパレル店(46%)、オンライン(46%)となっている。子供が自分で購入する機会が多くなるBTCでは逆にオンライン(44%)が購入先と真っ先に挙げられており、次にディスカウントストア(40%)、デパートメントストア(39%)の順となっている。なおオンラインで購入する場合、送料無料で購入先を選ぶとした人が9割にも上っている。ボピス(BOPIS:Buy Online Pickup In Store)で購入先を選ぶとした人も52%となっている。
 今回のNRFの調査では購入する電子機器の種類も聞いている。BTS世帯で最も多いのはノートブックパソコンで45%、次にタブレットもしくは計算機(35%)となっている。大学生となるBTC世帯ではノートブックパソコンが61%、タブレット(28%)、アクセサリーなど周辺機器等(26%)、計算機(24%)、携帯もしくはスマートフォンは21%となっている。

トップ画像:ウォルマートのホリデーヘルパー。ウォルマートは昨年の年末商戦時で活躍したホリデーヘルパーを再び登用する。黄色のベストを着たホリデーヘルパーを「バック・ツー・スクール・ヘルパー(Back-to-School Helpers)」とし、レジ混雑の対応等にあたるのだ。ボピスなどオムニチャネル化が進むと最終的な差別化はスタッフのアナログサービスとなる。  続きを読む
Posted by usretail at 02:19Comments(0)
2017年07月10日

【ホールフーズ】、アマゾン以外6社から買収打診!メディア関係者が読むべき書類とは?

170710ホールフーズ
■ネット通販最大手のアマゾンが先月、自然食品スーパーマーケットチェーンのホールフーズ・マーケットを買収することを発表し世界を驚かせた。IT企業の巨人が食品スーパーを買収したことに加え、アマゾンにとっては最大規模となる買収額(137億ドル/約1.5兆円)となったからだ。この歴史的な買収劇の始まりは合コンからであり、ホールフーズCEOジョン・マッキー氏の予知夢であったことは、証券取引委員会(SEC)へ提出されたタウンホール・ミーティング(対話集会)の内容から公開された。今回新たに提出されてドキュメントから、アマゾンによる買収はマッキー氏自身が強く望んでいたことであり、またアマゾン以外に6社から買収の打診を受けていたことが明らかとなった。ホールフーズが7日、SECに提出した「買収に関する捕捉情報(Preliminary proxy statements relating to merger or acquisition)」によると、ホールフーズの買収には企業Xに企業Y、そしてプライベートエクイティカンパニーなどの投資企業4社から話があったとしている。企業Xの買収提示額はホールフーズ一株当たり35ドル〜40ドルだった。なお企業Xはロイターなどの報道によるとアルバートソンズと見られている。企業Yは具体的な買収提示額を示していなかった。一方、投資企業4社からの打診は、メディアに買収が漏れることを恐れ断ったのだ。ホールフーズ買収にアマゾンも加わっていることが知られると、投資企業がアマゾンの提示額以上に買収金額を引き上げると予想したのだ。実際にマッキー氏や役員がシアトルに行き、アマゾン幹部にあったのが4月30日。その時は具体的な話はでなかったものの、5月23日にはアマゾンが正式に一株当たり41ドルで買収提示を行っている。その1週間後の5月30日、ホールフーズがアマゾンに45ドルに引き上げるよう反対提案を行った。
 アマゾンが6月1日、最終回答として42ドルを提示したことで、ホールフーズがこれを飲む形になったのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:49Comments(0)
2017年06月26日

【大量閉店】、続くチェーンストア・メルトダウン!不謹慎でも後藤が訴えたいこととは?

170626ワールド・トレードセンターSC
■チェーンストアの閉店ペースは今年、異常なスピードとなっている。小売業界のシンクタンクのファン・グローバル・リテール&テクノロジーによると、6月20日までの店舗閉鎖数が5,300店に達し、前年同期比で3倍の水準に上っている。半年間の閉店件数としては2008年のリーマンショックに続いて過去2番目に高い水準となっているのだ。スイス金融大手のクレディ・スイスでは2008年の閉店数が6,163件としており、今年閉鎖するとみられる小売店数を8,600店と予想している。アメリカでの買い物が実店舗からオンラインショッピングに移行していることでチェーンストアが苦境に陥っている。凋落を続けるシアーズは23日、新たに20店舗を閉鎖することを発表した。シアーズは今年にはいってシアーズ62店と傘下のKマート164店の閉鎖を発表しており、今回の追加閉鎖の発表によりKマート18店、シアーズ2店がスクラップとなる。シアーズの店舗閉鎖はアメリカ国内だけでなくカナダでも起きており、22日にはシアーズ・カナダが破産を申請し、225店舗のうち59店舗を閉鎖することを発表した。チェーンストア企業の破綻も目立っている。業績不振で破綻寸前と言われていた子供服チェーンのジンボリーは12日、連邦破産法第11条の適用を申請し倒産した。アメリカ国内にジンボリーやジンボリー・アウトレットなど約1,200店を展開するジンボリーは、最大450店舗の店舗スクラップを行うという。
 今年3月、2度目の連邦破産法第11条の適用を申請したラジオシャックがメモリアルデー・ウィークエンドの三連休から1,000店舗以上を閉鎖している。4月初めに400店近くの閉鎖を発表したディスカウントシューズチェーンのペイレスショーソースも、最大400店となる追加スクラップが見込まれている。また5月中旬に破綻したティーン向けアパレルチェーンのルー21も1,179店のうち不採算の約400店の閉鎖を開始だ。
 大量閉店により行き場を失くした実店舗の顧客はオンラインでの買い物を増やすようになる。チェーンストア・メルトダウンが進めば、さらなる負のスパイラルを生むことにもなりかねないのだ。

トップ画像:昨年8月にオープンしたウエストフィールド・ワールド・トレード・センターSC(Westfield Westfield World Trade Center)。白い骨組みが印象的な同SCは壮大な景観だが、商業施設となる部分は入店待ちの空となったテナントが目立っている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:35Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月16日

【ギフトレジストリー】、欲しいものリストから贈ったほうが感謝や満足度も高い結果!?

170616ギフトレジストリー@メイシーズ
■大手チェーンストアやオンラインストアには「ギフト・レジストリー(Gift Registry) 」サービスがある。ギフト・レジストリーとは、親戚や友人などお祝いを贈ってくれる人たちに、自分たちの欲しい商品リストを送り、その中から予算内で贈りたい商品を選んでもらうシステムだ。いわば、お祝いをもらう立場の人が作った「欲しいものリスト (wish list) 」だ。受け手側は、事前に商品を選択し、商品リストを作成する。贈り手側とのやりとりはすべてお店側が行う。お祝いをもらう立場の人は、自分たちの欲しいモノが得られるしギフトの重複も避けられる。贈り手側もギフト選択に悩むことはない。予算に限りがある贈り手も予算内でギフトを考えられる。お店には無駄な値引きをする必要はなく、返品などを抑えるメリットがある。つまり受け手も贈り手も販売もウィン・ウィンになる合理的なシステムなのだ。ただギフトレジストリーに否定的な見方をする人もいないわけではない。大事なのは気持ちであり、欲しいものリストから選んで贈っても、贈り手側がよく考えて選んだプレゼントのほうが受け手は喜ぶし、欲しいものリストの商品より感謝の念が強くなるという考え方だ。しかしこれは贈り手の都合の良い考えかもしれない。スタンフォード大学などの研究者が行ったリサーチによると、欲しいものを贈ったほうが喜ばれるという結果がある。フランチェスカ・ジーノ氏とフランシス・フリン氏が行った調査リポート「欲しいものをあげなさい(Give them what they want)」では、受け手側が欲しいと事前に選んであったものを贈られたときのほうが、感謝の念も満足度も高い結果となったのだ。贈り手が「このプレゼントを気に入るだろう」と確信していたにもかかわらず、受け手は実際に欲しいと自ら選んでいたプレゼントのほうを喜んだのだ。
 貰って嬉しくなかったプレゼント画像を投稿する「なんでこんなものを買ったの?(whydidyoubuymethat.com)」には、贈り手の労力むなしく、受け手の残念なコメントに溢れている。モノあまりの時代、愛情の一方的な押し売りは避けたほうがいいようだ。

トップ画像:メイシーズのウェディング・ギフトレジストリー・コーナー。  続きを読む
Posted by usretail at 03:16Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月11日

【鶏の丸焼きロティサリーチキン】、国内で年間9億個売れるスーパーマーケットの定番!

170611ロティサリーチキン00
■スーパーマーケットやスーパーセンター、メンバーシップ・ホールセール・クラブ(MWC)で定番中の定番といえばアツアツの鶏の丸焼き、ロティサリーチキンだ。ロティサリーチキンはスーパーマーケットで8ドル〜10ドルで販売されている。MWCのサムズクラブは4.98ドル、コストコは4.99ドルと驚くほど安い価格で販売されており、最も人気商品の一つになっている。全米チキン協会(National Chicken Council)によると、アメリカ国内だけでも年間、9億個のロティサリーチキンが販売されている。コストコでは世界で約8,000万個も販売しているほどだ。一方、焼いていない冷凍ものに比べて割安にしているため、多くの店にとっては赤字商品でもあるのだ。1ポンド当たりで比べてみると、ホールフーズは5.83ドル、アルバートソンズや4.21ドル、ステーターブラザースが3.88ドル、クローガー傘下のラルフスでも3.80ドル、コストコとサムズクラブでは1.61ドルとなっている。コストコではロティサリーチキンだけでも年間、3,000万ドル〜4,000万ドルの赤字となっている。が、他の商品を購入することを見込んで値段を据え置きにしている。つまりロティサリーチキンは、コストコの1.50ドルのホットドッグと同様に集客のためのロスリーダーとなっている。意外に知られていないが、ロティサリーチキンは塩分は多いもののMSGなど人口調味料での味付けはされていないことだろう。また最近では、多くの鶏は成長ホルモンや抗生物質を使っていない。ショップライトなど一部のスーパーマーケットではケージフリーの鶏を使ったロティサリーチキンの訴求も始めている。ロティサリーチキンでもフリーフロムが訴求ポイントになっているのだ。
 コストコやサムズクラブに行く機会があれば、5ドルのロティサリーチキンを5〜6人で分けて食べてもいいだろう。お店にとってはありがたくない客だが...  続きを読む
Posted by usretail at 03:21Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月10日

【ペット同伴】、アメリカにもグレーゾーン!ワンコを食品スーパーに普通に連れてくる?

170610ペット同伴@ホームデポ
■ペットスマートに行くと、必ずといっていいほどペット同伴で来店するお客を目にする。国内に約1,400店を展開するペトコもペット同伴可となっており、愛犬を連れたお客を見かける。ホームセンターのホームデポやロウズ、トラクターサプライでもペット同伴客は珍しくない。ペットストアやホームセンターに限らず、アメリカにはペットフレンドリーなチェーンストアはかなりある。ベッドバス&ビヨンド、ウィリアムズ・ソノマ、メイシーズやブルーミングデールズ、ノードストローム、GAP、バナナリパブリック、オールドネイビー、バスプロショップ、バーンズ&ノーブル、サックスフィフス・アベニューもペット同伴はOKだ。ペットフレンドリーなショッピングセンターも少しづつだが増えている。ペットを飼う人が多いサンタモニカではサード・ストリート・プロムナードやウエストフィールド・センチュリーシティ、ライフスタイルセンターのザ・グローブもペット同伴OKとなる。ライフスタイルセンターではビクトリア・ガーデンもペットOKだ。ニューポート・ビーチのファッションアイランドなど、富裕層が多く住む地域の広域型ショッピングセンターもペットフレンドリーだ。カモリロやカバゾンなどのプレミアム・アウトレットもペットと一緒に買物ができる。ペット同伴NGなショッピングセンターもある。例えばサウスコーストプラザやデルアモ・ファッションセンター、オンタリオミルズなどエンクローズ型のモールではまだペット同伴はNGとなっている。
 しかし最近、カリフォルニアなど一部の都市ではラルフスやホールフーズなど生鮮品を販売するスーパーにペットを連れてくるお客が増えている。サービスドッグと言われるいわゆる「補助犬(盲導犬や介助犬、聴導犬)」ではない、普通のペットの犬だ。しかも小型犬をベビーカーに乗せてくるのではなく、大型犬や複数の犬をそのまま連れて歩いているのだ。「カリフォルニア州小売食品規定114259.5(114259.5 of the California Retail Food Code)」には食品スーパーなどの食品販売施設に生きた動物の持ち込みを禁じている。本来なら連れて歩けないどころか入店拒否になってもおかしくないはずなのだが、店内スタッフは気にも留めていない。これはどういうことなのか?実は...

トップ画像:ホームセンター最大手のホームデポではペット同伴OKだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:46Comments(1)TrackBack(0)
2017年06月08日

【Kマート】、全てのセレブブランドの生みの親!チャーリーズ・エンジェルも頭が痛い?

IMG_5697
■シアーズは3月、証券取引委員会に提出した年次報告書に事業継続のリスクを示す「継続企業の前提に関する注記」を記載した。そこで「これまでの業績は事業継続の可能性に重大な疑念があることを示唆している」と表明したのだ。企業業績の悪化で事業の先行きに不透明感が高まっていることを明らかにしたことで、シアーズ株は発表の前日に比べ約15%も下落したほどだ。長い歴史をもつシアーズは市場から消えてしまうとも思われている。シアーズは1月に売却を発表した老舗工具ブランド「クラフトマン(Craftsman)」があり、カーバッテリーの「ダイハード(Diehard)」や白物家電の「ケンモア(Kenmore)」もある。「クラフトマンといえばシアーズ」「ダイ・ハードといえばシアーズ」「ケンモアといえばシアーズ」とすぐに連想されるほど長い歴史を持ち、プライベートブランドとしてはパイオニアと言っていい存在だ。シアーズに老舗ブランドがあるように傘下のKマートにも実は広く知られているパイオニア的ブランドがある。
 Kマートにはセレブ・ブランドとしては元祖といえる「ジャクリーン・スミス(Jaclyn Smith)」を抱えているのだ。現在は71歳となるジャクリーン・スミス氏は、70年代後半の最大ヒット作TVドラマ「地上最強の美女たち!/チャーリーズ・エンジェル」のケリー・ギャレット役を演じた女優といえば懐かしく思い出す方もいるだろう。彼女こそがまさにセレブ・ブランドの生みの親であり、現在も経営者として、デザイナーとして第一線で活躍するセレブなのだ。スミス氏は企業に彼女の名前やイメージを単に貸すだけでなく、自らファッションをデザインして販売したことではまさにパイオニアなのだ。今でこそセレブがデザインするファッションブランドは珍しくないが、1985年にディスカウントストアのKマートから「ジャクリーン・スミス」で発売された当時はジョークや笑いのネタにされたほど。ジャクリーン氏はそれまでマックス・ファクターの口紅をコマーシャル出演していた。ディスカウントストアで自分のブランドを売ることがイメージを落とすと笑われたのだ。
 ジャクリーン・スミスは婦人服にとどまらずスキンケア、寝具や家具、ウィッグまでKマートの専売となっている。最近では6ヶ月になる孫娘のためにベビー服までデザインしており、テレビコマーシャルで娘と孫娘の三世代による共演も果たしている。経営者としてデザイナーとして絶好調なのだが、Kマートやシアーズの事業継続が難しくなっている現在、地上最強の美女も頭を抱えているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 03:37Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月05日

【コンシューマーレポート】、スーパーマーケット評価ランキング!最も力の入った記事?

170605スーパーマーケット特集記事@コンシューマーレポート誌7月号
■コンシューマーレポート誌7月号は、約5.8万人の読者を対象にアンケート調査したスーパーマーケットの総合評価ランキングを発表した。2年ぶりとなるスーパーマーケットの特集記事は30〜43ページにわたっており、これまでにないほどの大きな扱いとなっている。2015年7月〜2016年9月にかけて行われたアンケートをもとに「読者による得点数(Reader Score)」でランキングしている。また「クリンリネス(Store Cleanliness)」「価格(Competitive Prices)」、デリなどの「プリペアドミール(Fresh Store-Prepared Foods)」「接客態度(Staff Courtesy)」「レジスピード(Checkout Speed)」「青果品質(Produce Quality)」「青果品揃え(Produce Variety)」「精肉品質(Meat/Pourltry Quality)」「プライベートブランド品質(Store-Brand Quality)」「健康食品の品揃え(Selection of Healthy Options)」「オーガニック商品価格(Prices of Organic Options)」「地産品扱い量(Local Produce Quantity)」の12の項目で最悪〜最高の5つで評価されている。
 ランキングでトップとなったのは2006年から6回連続1位となっているウェッグマンズだ。ウェッグマンズは2位(86ポイント)以下を引き離す89ポイントとダントツでの評価だ。12評価項目のうち9項目が最高となった。なお普通とされた項目は「オーガニック商品価格)」となっている。86ポイントで2位につけたのはマサチューセッツ州などで展開するマーケット・バスケットにトレーダージョーズそしてパブリクスの3社だ。マーケット・バスケットで高評価されたのは「価格」だけだが、低評価の項目はない。トレーダージョーズは「クリンリネス」「価格」「接客態度」「PB品質」「健康食品の品揃え」が最高評価だが、「青果品揃え」「地産品扱い量」の評価が低い。パブリクスは「クリンリネス」「プリペアドミール」「接客」の3項目で最高評価を得る一方、「価格」と「オーガニック価格」の評価が低くなっている85ポイントで5位となったのは中西部で展開するフェアウェイ(Fareway Stores)とコストコ、軍用スーパーのミリタリー・コミッサリーだ。フェアウェイは「価格」「接客」「レジスピード」「精肉品質」で最高と評価され、「クリンリネス」が高評価、その他の項目は平均(普通)となっている。コストコは「価格」「プリペアドミール」で最高評価を得ており、「レジスピード」での評価が低く、最低と評価されたのは「地産品扱い量」となっている。ミリタリー・コミッサリーは「価格」が最高評価、評価の低い項目は「地産品扱い量」だ。84ポイントの8位はフェスティバルフーズ(Festival Foods)にステーターブラザース、HEBの3社。ウィスコンシン州で25店舗を展開するフェスティバルフーズは「クリンリネス」「プリペアドミール」「接客」で最高評価。「オーガニック価格」の低さで評価を下げた他は、平均か高評価となっている。ステーターブラザースは最高評価となる項目はなかったが、「クリンリネス」「価格」「接客」「精肉品質」で高評価で他の項目は普通となっている。HEBも最高評価はないものの普通と評価された「レジスピード」「オーガニック価格」以外は高評価となっている。
 一方、ウォルマート・スーパーセンターは66ポイントと62チェーン中ワーストとなった。「価格」で高評価されたが、低いと評価されたのは「プリペアドミール」「PB品質」「健康食品の品揃え」「オーガニック価格」が低評価で、他の7つの項目は最低評価となっている。

トップ画像:コンシューマーレポート誌最新号(2017年7月号)はこれまでで最もページ数を割いたスーパーマーケットの特集記事(14ページ)となっている。スプラウツやアルディ、ウィンコ、マリアノス、ハイビー、低迷が続くホールフーズなどの順位や高評価・低評価の項目を知りたい人やアメリカのスーパーマーケットを視察する人、コンサルタントもコンシューマーレポート誌最新号は絶対に買いだ!  続きを読む
Posted by usretail at 02:58Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月04日

【店舗閉鎖】、まだ続く大量スクラップ!チェーンストアやSCは地殻変動メルトダウン?

170604ペイレスシューソース
■今年3月、2度目の連邦破産法第11条の適用を申請したラジオシャックが先日、大量店舗閉鎖に踏み切っている。店舗売却も選択肢に入っていたもののラジオシャックは結局、メモリアルデー・ウィークエンドの三連休から実に1,000店舗以上を閉鎖しているのだ。これによりアメリカ国内に7,000店以上を展開していたラジオシャックは、直営店を含めて約600店まで店舗数を減らしている。4月初めに400店近くの閉鎖を発表したディスカウントシューズチェーンのペイレスショーソースも大量店舗スクラップの第2弾を予定している。海外でも展開している靴のチェーンストアは4月に破綻し、アメリカ国内だけでも378店舗を閉鎖した。破綻から2ヵ月もしないうちにペイレスシューソースは最大400店にもなる店舗閉鎖に直面しているのだ。ペイレスシューソースがテナントとなっているショッピングモールの交渉によっては今年だけで800店がなくなる。チェーンストア・メルトダウンはディスカウントストアだけではない。ファッションチェーンのマイケルコースも業績不振により店舗スクラップを余儀なくされている。マイケルコース・ホールディングスは先月31日、今後2年間で最大125店のフルプライスショップを閉店すると発表したのだ。マイケルコースは827店を運営しておりライセンスも含めた店舗数は世界960店に及ぶが、主力のハンドバッグが売れず直近の決算では赤字に陥っている。同社はチェーン店舗数の最適化を行うためにも100〜125店舗のスクラップが必要としている。今年に入って150店を閉鎖したシアーズも傘下のKマート18店を含め30店を新たにスクラップする。凋落するシアーズでは、癌細胞の転移のように不採算店を減らしてもさらに不採算店が拡大しているのだ。大量店舗閉鎖はさらに続くとみられており調査会社F&Dリポートによると、閉鎖に追い込まれる脆弱なチェーンは34社もある。今年だけでも最大1万店が閉鎖となると見込まれている。
 今年上半期だけでも3,000店以上のチェーンストアが閉鎖されており、Eコマースの拡大でチェーンストア・メルトダウンはまだまだ続く。

トップ画像:4月初めに400店近くの閉鎖を発表したディスカウントシューズチェーンのペイレスショーソース。ペイレスは4月に破綻し、アメリカ国内だけでも378店舗を閉鎖した。破綻から2ヵ月もしないうちにペイレスシューソースは最大400店にもなる店舗閉鎖に直面しているのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 01:43Comments(0)TrackBack(0)
2017年06月01日

【ミールキット】、ホールフーズが販売するソルテッド!試して挫折した後藤の行動とは?

170601ソルテッドミールキット00
■ホールフーズ・マーケットはロサンゼルス・ダウンタウン旗艦店など南カリフォルニアの一部店舗でミールキットの販売を始めた。ミールキットとは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗ったり皮をむく手間もなく同封レシピに従って調理すれば20分前後で高級レストラン並みの食事を楽しめる。ミールキットは通常、直販でブルーエプロンなどのオンライン定期購入サービスを利用しての宅配となる。ホールフーズは自社開発ではなく「ソルテッド(Salted)」というベンチャー企業のミールキットを扱っている。昨年、創業したばかりのソルテッドはブルーエプロンなど競争が過熱する直販市場ではなくスーパーマーケットなどに卸している。ホールフーズ以外では、ロサンゼルス郊外で展開するローカルスーパーのゲルソンズでも半数のお店が扱っている。ソルテッドではさらに提携店を増やし、2018年末までに2,000店舗で販売する目標を立てているのだ。
 ソルテッドのメニューは6種類。二人分でそれぞれ12ドルだ。10センチメートルのキューブ型の箱に7〜9種類の食材とレシピカードが入っている。ソルテッドが特徴的なのは初心者でも調理しやすいように、料理レシピ動画があることだ。各々のメニューを開発したシェフが、7〜8分程度の動画で分かりやすく説明していく。ただ、ソルテッドは直販のミールキットと大きく違っている点がある。チキンや牛肉などメインの材料は自分で揃えなければならないのだ。塩やコショウ、オリーブオイルは別にして、通常のミールキットは食材のほぼ全てが揃っている。ソルテッドのミールキットを購入するとき、外箱に記されている「用意すべき食材」をその場で購入しなければならない。これは2度手間になり、ミールキット本来の手軽さから大きく逸脱していることにもなる。またチキンや牛肉、ソーセージなどメインが入っていないのに、9種類程度の食材二人分で12ドルは極めて割高となってしまう。
 ブルーエプロンやマーサ・スチュワート氏のミールキット「マーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)」など、食材全て含まれて宅配で届けてくれる直販ミールキット(1週間3種類6食分〜)は一人当たり10ドル。一方、スーパーに買いに行き、肉などメインを購入する必要があるソルテッドのミールキット(1種類2食分)は一人当たり6ドル。ミールキット市場はさらに拡大するだろうが、ソルテッドが掲げる目標2,000店舗は難しいだろう。

トップ画像:ソルテッド・ミールキット「モロッコ風ハチミツ・チキン(Honey Moroccan Chicken)」。2食分で12ドルだが、メイン(チキン)の食材が入っていないのに、これで12ドルは高い。  続きを読む
Posted by usretail at 03:16Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月30日

【モバイルオーダー&ペイ】、2020年訪日外国人年間4,000万人台でYOUならどうする?

170530モバイル注文殺到
■日本でも近い将来、モバイル・オーダー&ペイが急拡大する。モバイル・オーダー&ペイとは、アプリ経由で注文と決済を事前に済ませておくことでレジ行列に並ぶことなく店頭で商品を受け取れるサービスだ。モバイル・オーダーに早くから取り組んでいる3大宅配ピザチェーン(ドミノピザ、ピザハット、パパジョンズ)に加え、タコベルやパネラブレッド、チックフィレなど大手飲食チェーンもモバイル・オーダー&ペイを全店に導入し一定の成果をあげている。着席したテーブルからアプリ経由で注文・決済し、メニューをテーブルまで運んでもらう「オーダー・フロム・マイ・テーブル(Order From My Table)」を展開するパネラブレッドでは直営店のモバイル売上が全体の24%に達しているのだ。最近では外食チェーンだけでなくコンビニエンスストアまでモバイルオーダー&ペイを採用する企業が急増している。中西部を中心に2,000店近くを展開するケイシーズ・ゼネラルストアやオクラホマ州などに730店を展開するクイックトリップ、ペンシルベニアなど約700店展開のワワも全店に展開中だ。外食業界の巨人マクドナルドは、年末までにアメリカ国内1.4万店にモバイル・オーダー&ペイを導入すると発表した。日本でも展開するスターバックスやマクドナルド、大手外資ピザチェーンなどがアメリカでの成功を生かして日本でもモバイル・オーダー&ペイを本格化するのは確実だ。レジ待ち行列に並ぶ客の心理を考えれば同サービスが徐々に拡大するのではなく、急に拡大する理由が分かるはずだ。行列に並ぶお客が、行列には並ばず、割り込むように商品だけ受け取るお客を目にする。モバイル経由で注文できると知れば、レジ待ち時間がムダに思えてくる。そうして一気にモバイル経由での注文が増える。一方、外資に刺激されて日本の大手外食チェーンでもモバイル・オーダー&ペイの導入するところが急増するというシナリオだ。
 急拡大が期待されるモバイル・オーダー&ペイには盲点も存在する。同サービスを導入し大成功したスターバックスの事例だ。朝の通勤客の利用が多いスターバックスでは、通勤前などにモバイル注文が集中する。特に、作るのに時間のかかるラテなどの注文が殺到すると、レジ待ち客をさばききれなくなってしまう。そればかりか「待ち時間ゼロ」でモバイル注文したのに店内で待たされることにもなる。通勤前の時間のない時、レジ払いの客もモバイル客も待たされ、不満が爆発するのだ。一部のスターバックスでは返金を求める騒ぎもあったほどだ。スターバックスでは改善策として「ウェーブ1〜3アクション(Wave 1 to 3 action)」の導入を進めている。ウェーブ1ではスタッフ研修の実施にピーク時での人員やモバイルオーダー&ペイ専任スタッフ「デジタル・オーダー・マネージャー(DOM:Digital Order Manager)」の追加、ウェーブ2はタブレット端末を使ったDOMの具体的なアクションとなる。DOMはネットからの注文をリアルタイムでバリスタと確認し、利用者にはオーダー完了などのデジタル通知を行い、受け取りカウンターの整理を行うのだ。ウェーブ3ではモバイルオーダー&ペイ対応の機器の導入やレイアウトなど店舗開発と改装となっている。つまり、スターバックスは大手外食チェーンではモバイル・オーダー&ペイをいち早く導入したが、利用者の急拡大に追いつけずオペレーションから店舗まで大幅な見直しを迫られることになったのだ。スターバックスの「成功&しくじり」は、人手不足に悩む日本の外食チェーンにとって大きな教訓になる。
 ピーク時に調理の手間のかかる注文がモバイル経由で殺到する...この対処にはどうすればいいだろうか?  続きを読む
Posted by usretail at 03:19Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月29日

【オーガニック】、市場規模は過去最大5兆円!ニッチでなくなった頃、ホールフーズは?

170529オーガニックバナナ@フレッシュチョイスマーケットプレイス
■オーガニックトレード協会(OTA)は24日、アメリカ国内のオーガニック市場が昨年、470億ドルに達したことを発表した。2016年オーガニック業界調査レポートによると、食品や非食品などオーガニック市場全体が2015年から2016年にかけて8.5%と高い伸びとなった。食品全体は低い伸びにとどまったが、オーガニック食品は430億ドル(約4.8兆円)と8.4%の成長率となった。これにより、食品市場に占めるオーガニック食品の割合が2016年、5.3%となっている。オーガニック市場で最大のカテゴリーとなるのは野菜と青果物。オーガニックの野菜と青果はオーガニック食品の36%占めており2016年の売上高は156億ドルだった。前年から8.4%の増加だ。コンベンショナルな野菜と青果の売上成長率が3.3%の増加にとどまっており、オーガニック野菜・青果は3倍近い成長率となっている。オーガニック野菜や果物の需要は堅調に伸びており、現在、米国で販売される青果物の約15%がオーガニックだ。オーガニック食品でプレゼンスを増しているのが精肉(タンパク質:プロテイン)だ。消費者がプロテインにもクリーンなものを求めるようになったことでオーガニック・プロテイン市場は前年より17%以上増加し9.91億ドルとなっている。一方、最も成長著しいオーガニック食品はサルサなどのディップで41%の増加で5,700万ドル市場となっている。またオーガニック・スパイスも35%の増加となる1.93億ドルと規模を拡大している。同協会の調査によると、オーガニック食品を好む消費者は食べるだけでなく、ライフスタイルにもオーガニック品を取り入れる傾向がある。オーガニック非食品も8.8%の増加となっており、比較できるオーガニックでない非食品カテゴリーと比べると10倍の成長となっているのだ。なおオーガニック非食品市場はオーガニック市場全体の8.5%を占めている。
 文字通りオーガニックな成長を維持するオーガニック市場にも課題がある。成長するオーガニック市場に供給するだけのオーガニック農家が必要であり、平等な条件下で成長と競争を支援するツールも必要となっているのだ。ツールとはオーガニック研究をサポートする連邦から自治体までのプログラムであり、オーガニック農家が役立てるものでなければならない。

トップ画像:ヘイゲンの跡地にオープンしたフレッシュチョイス・マーケットプレイスでは、オープニングセールにオーガニックバナナを1ポンド当たり33セントで販売していた。非オーガニックバナナのセール価格と変わらない価格だ。初めて見る驚きの価格に、画像がブレている(笑)。  続きを読む
Posted by usretail at 02:51Comments(1)TrackBack(0)
2017年05月28日

【アルタ・ビューティ】、Eコマースの成長率が70%増!成長企業に感動ストーリーあり?

170528サロン@アルタ
■アルタビューティが再び快挙を成し遂げた。既存店売上高が前年を上回るだけでなく、二桁成長を10四半期連続を達成し、オンライン売上高の成長率が同社史上最高を記録したのだ。美容品&サロンチェーンのアルタ・ビューティが25日発表した第1四半期(2月〜4月期)決算では、売上高が13.1億ドルと前年同期比22.4%の増加となった。マス市場向け化粧品と高額化粧品が大きく牽引した他、オンライン売上高が前年同期比で70.1%も増加したことが要因。粗利益率は前年から0.2ポイント減少となる36.2%だったが、一般販売管理費率では、広告宣伝費と本社費用のレバレッジが効いて前年の22.4%から21.6%へ0.8ポイントも圧縮した。その結果、本業の儲けを示す営業利益率は前年の13.7%から14.3%に増加した。純利益は前年同期比39.4%増となる1.28億ドルとなった。純利益率はほぼ10%となる9.8%に達している。実店舗とEコマースを合わせた既存店・売上高前年同期比は二桁増となる14.3%の増加となった。前年同期は15.2%の増加だった。既存店ベースが前年実績から二桁の増加となるのは10四半期連続。既存店ベースの大幅増は「アルタメイト・リワード(ULTAmate Rewards)」会員の増加(前年同期比27%増)が起因しており、現在の加入者は前期から110万人増え2,450万人となっている。既存店ベースの内訳は客数が8.7%増加し、客単価が5.6%の増加となっている。Eコマース売上は前年同期比70.9%の増加。Eコマースではトラフィック(インターネット上の交通量)が77%増加、モバイル経由のトラフィックも107%増加したという。また同社のEコマースは既存店ベース(Eコマース売上除外)10.9%増に大きく寄与している。ヘアカットやカラーリング、ブローなどサロンの既存店ベースは9.9%増となった。
 アルタは現在、48州に990店を展開しており、2017年中には新規に100店を出店する。

トップ画像:アルタビューティのサロン。ウィスコンシン州オシュコシュ地区にあるアルタビューティでの感動ストーリーが3月、ネットで話題になっていた。  続きを読む
Posted by usretail at 02:49Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月24日

【ハンバーガー】、ファイブガイズがトップ!イン&アウトバーガーのモバイル化は遅い?

170524ファイブガイズ
■「アメリカといえばハンバーガー」と言われるほど、アメリカ人のハンバーガー好きは異常だ。アメリカ人は年間、140億食のハンバーガーを食べている。人口3億人で計算すると、年間一人当たり46.6回食べていることになる。日本人にとってラーメンは国民食だが、それでも一人当たりの平均摂取回数は年間35.9杯(バルクリサーチ調査)だ。アメリカ人は月間にすると平均で週に1度はハンバーガーということになる。ハンバーガー大好きアメリカ人は、ハンバーガーショップにこだわりを持っている人が少なくない。そんなこだわりを持つアメリカ人をざわつかせるランキングが発表された。世論調査機関のハリス・ポールが行ったハンバーガーチェーンの人気ランキング「2017年ハリスポール・イクイトレンド(2017 Harris Poll EquiTrend)」によると、1位となったのはファイブガイズ・バーガー&フライ(Five Guys Burgers and Fries)だった。2年連続で1位だったイン&アウトバーガー(In-N-Out Burger)を押しのけて、1,500店舗展開のハンバーガーチェーンが1位となったのだ。1948年創業のイン&アウトバーガーは信者客が多いことでも知られているハンバーガーチェーン。テキサス州1号店のオープニングではドライブスルーに150台が列をなしたほどだ。世界的人気シェフの「アンソニー世界を喰らう(Anthony Bourdain: No Reservations)」という番組を持つアンソニー・ボーディン氏や、ロンドンにある3つのレストランで合計7つのミシュランの星を持つゴードン・ラムゼイ氏、アイアン・シェフ・アメリカでイタリアンの鉄人として出演しイータリーの創業にも尽力したマリオ・バターリ氏など、錚々たる著名シェフらもイン&アウトバーガーのファンを公言している。今年4月にはイン&アウトバーガー好きが高じてお店で結婚披露宴を行ったカップルもいた
 一方、1986年創業のファイブガイズはファンベースにオバマ前大統領がいることでも知られている。しかし、比較的新しいハンバーガーチェーンが人気で不動の老舗ハンバーガーチェーンを上回ったことは大きな話題となっている。イン&アウトバーガーの本部がある南ロサンゼルスにはイラつく人もいるようだ。1,500店舗展開のファイブガイズと310店展開のイン&アウトでは、認知度に大きな差があるとする向きもある。

2017年ハリスポール・イクイトレンド・バーガーランキング
1.ファイブガイズ・バーガー&フライ(Five Guys Burgers and Fries)
2.イン&アウトバーガー(In-N-Out Burger)
3.シェイクシャック(Shake Shack)
4.ウェンディーズ(Wendy's)
5.カルバーズ(Culver's)
6.ワッタバーガー(Whataburger)
7.マクドナルド(McDonald's)
8.ソニック・アメリカ・ドライブイン(SONIC America's Drive-In)
9.スマッシュバーガー(Smashburger)
10.ステークン・シェイク(Steak'n Shake)  続きを読む
Posted by usretail at 02:48Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月23日

【モバイルオーダー】、ディズニーのレストランも開始!一度に数百人の注文が入ったら?


■フロリダのウォルト・ディズニー・ワールド・リゾートの「ディズニー・アニマルキングダム」で5月27日、映画「アバター」をテーマにした「パンドラ:ザ・ワールド・オブ・アバター」がオープンする。オープンに合わせて、同園内のファスト・カジュアル・レストラン「サトゥリー・キャンティーン(Satu'li Canteen)」がモバイルオーダー&ペイを始める。また、同園内の他の3つのレストランにも今夏からモバイルオーダー&ペイを拡大する。モバイルオーダー&ペイはスマートフォンのアプリ経由で、注文と決済を事前に済ませておくことで混雑時のレジ行列に並ぶことなく商品を受け取れるサービス。2年まえからモバイルオーダー&ペイを始めたスターバックスでは、需要急増で対応が追い付かないほど人気となっている。同園内のレストランでモバイルオーダー&ペイを利用するには、ウォルトディズニーワールドの公式アプリ「マイ・ディズニー・エクスペリエンス(My Disney Experience)」をダウンロードし、クレジットカードなど自分のアカウントを登録する。アプリ・メニューの「フード・オーダー(Food Order)」をタップし、レストランを選択。メニューからトッピングやソースなどのオプションまで選び「購入(Purchase)」ボタンをタップする。レストラン到着後「到着しました。調理を開始してください(I'm Here, Prepare My Order)」をタップすると決済され、メニューの調理が始まる。料理ができるとアプリ経由で告知され、モバイル・オーダー専用ピックアップ・カウンターで受け取れる仕組みだ。
 なお、マイ・ディズニー・エクスペリエンス・アプリはモバイルオーダー&ペイの他、チケットの購入からアトラクション待ち時間やショーやグリーティング時間を確認、レストランの予約なども行えるという。

トップ動画:マイ・ディズニー・エクスペリエンス・アプリによるモバイルオーダー&ペイの使い方。ディズニーのテーマパークは、アトラクションには行列を作らせ、レストランはレジ待ち行列を緩和する。しかし、一度に数百人からのモバイル注文がきたら?  続きを読む
Posted by usretail at 02:40Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月11日

【オンライン食品注文&宅配】、ホテルチェーンもテスト!ハワイの長期滞在では大活躍?

170511ホーソンスイート
■生鮮食品などをオンラインで注文してお店でピックアップしたり、食材を宅配してもらうオンライン食品市場は爆発的な成長となっている。オンライン食品注文&宅配(online grocery ordering and delivery)市場は昨年、420億ドルに達しており前年から160%の増加となった。スーパーマーケットなどが加盟する食品流通業団体「食品マーケティング協会(FMI:Food Marketing Institute)」と調査会社ニールセンでは、オンライン食品注文&宅配市場が2025年に1,000億ドルの市場に成長すると試算しているのだ。食品&飲料売上全体の20%がオンライン経由からの注文等になれば、人々のライフスタイルも大きく変化してくる。旅行でさえこれまでと異なった旅行スタイルになるのだ。オンライン食品注文&宅配が一般化する前に大手ホテルチェーンが新たなサービスを始めた。ハワードジョンソンやラマダなどのホテルを展開するウィンダム・ホテル&リゾートは傘下のホテルでオンライン食品宅配サービス業者と提携して部屋まで食材を届けるサービスのテストを始めた。長期滞在者向けにフルキッチン付きホテルを展開する「ホーソン・スイーツ・バイ・ウィンダム(Hawthorn Suites by Wyndham)」は、シカゴやオーランドの8ヵ所のホテルでオンライン食品宅配を受けている他、同ホテルが提供するオンラインレシピの食材をインスタカートやピーポッドが届けるサービスを行っているのだ。同ホテルのオンライン上に著名シェフが考案したアントレやデザートなど14品のレシピが掲載されている。レシピは1人前と2人前があり、調理時間も5分〜30分となっている。好きなレシピを選択して「宅配用に食材を購入」をクリックして購入すれば、インスタカートやピーポッドが部屋まで届けてくれるのだ。まだ食材のみの宅配となっており、今後はミールキットの宅配も行うと見られている。  続きを読む
Posted by usretail at 02:55Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月09日

【クローガー】、ミールキット拡大!食品スーパーがミールキットを脅威に思う理由とは?

170509ミールキット@マーサスプーン
■スーパーマーケット最大手のクローガーはミールキット販売を4店舗に拡大した。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。食材を洗う手間もなく同封レシピに従って調理すれば20分で高級レストラン並みの食事を楽しめる。ミールキットは通常、ブルーエプロンなどオンライン定期購入サービスで宅配となる。クローガーのミールキット「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」は二人分で14ドル〜18ドル。本部のあるオハイオ州シンシナティのクローガー・オークレー・マーケットプレイス店(4613 Marburg Ave. Cincinnati, OH 45209)から販売を開始し、現在までにハイドパーク店、ハーパーズ・ポイント店、シャロンビル店に拡大している。クローガーでは今後、さらにミールキット販売を拡大する一方、オークレイ店やシャロンビル店で行われているクリックリストにもプレップ+ペアドを対象商品に含めるとしている。
 急成長しているミールキットを扱う企業は増えている。生鮮品宅配サービスのアマゾンフレッシュ(AmazonFresh)は3月、マーサ・スチュワート氏のミールキット「マーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)」の取り扱いを開始。オンライン食品宅配サービスのピーポッドは、メキシコ料理の著名シェフとして知られるリック・ベイレス氏と大手食品メーカーのコナグラフーズが始めたミールキット「フロンテラ(Frontera)」から3品目の提供をシカゴ地区で開始している。すでにミールキット宅配を行っているピーポッドによると、同社のミールキット売上は昨年、前年比250%の増加だった。手軽さにより急成長しているミールキット市場は現在、150社以上が参入。調査会社パッケージ・ファクトは、ミールキットの昨年の市場規模が約15億ドル(約1690億円)と推計しており、5年後に50億ドル規模に成長すると見込んでいる。外食業界を専門にする調査会社テクノミックも、5年で10倍にも急成長すると予想。別の調査でも2025年までに350億ドル市場に成長していると試算している。
  ミールキットの急成長やクローガーのミールキット販売拡大、さらに奪われつつあるコア顧客で多くのスーパーがミールキット販売に踏み切ると予想されている。

トップ画像:マーサ・スチュワート氏のミールキット「マーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)」のプリマベラ風リゾット(Risotto Primavera)食材。出来上がりの画像を下に貼っておく。  続きを読む
Posted by usretail at 02:43Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月08日

【ホームデポ】、店舗数がまったく増やしていないチェーンストアの非常識な成功事例!?

170508ホームデポ
■それまでのチェーンストア理論の考え方を止めて成長している企業がある。チェーンストアではまずは店数を増やすことだと教えられる。店数を増やすことで価格交渉力を上げていくのだ。店数を倍に増やすことで交渉力も倍にする。店舗を倍々に増やして交渉力が倍々となれば、販売価格を下げられるようになる。価格を下げれば競争力が増し、さらに店舗を増やせるという考え方だ。チェーンストア展開による規模の経済性の追求は、ネットで買い物ができる時代にはそぐわない。チェーンストア展開が時代に適さくなっているため、大量閉店に追い込まれるチェーンストアが後を切らない。チェーンストア理論の考え方を止めるということは、店舗を増やすことによる規模の経済性の追求をしないということだ。オムニチャネル・リテーリング化で成功しているホームセンター最大手のホームデポはその典型事例だ。
 ホームデポの2016年度(2017年1月29日)の国内店舗数は1,977店だった。7年前の1,976店だった2009年度から1店舗しか変わらない。一方、ホームデポは2001年〜2005年まで毎年100店舗以上を新規に出店していたのだ。過去5年以上にわたり店舗数は変わらないが、過去5年間の既存店・売上高前年比の平均は5.6%の増加なのだ。しかも無理な値下げを行っておらず粗利益率は34.2%と高いレベルで推移している。ホームデポは新規に出店をせず、設備投資の多くをITなどオムニチャネル・リテーリング化に注力しているのだ。他社に先駆けホームデポは昨年度、ネットで購入した商品を店から配達する「ボドフス(BODFS:Buy Online Delivery From Store)」を全店に導入した。アプリ経由からもボドフスで簡単に注文できるようになったのだ。これにより売上950億ドルのうち5.9%がネット売上になっているのだ。ネット売上が増大するばかりでなく、店の売上につなげているのがホームデポがオムニチャネルで成功している要因となっている。
 それを支えているのが「ボピス(BOPIS:Buy Online Pickup In Store)」と「ボス(BOSS:Buy Online Ship to Store)」だ。ボピスでは利用者が店に在庫としてある商品をピックアップしにくることであり、ボスはフルフィルメントセンターから店に配送し、利用者にピックアップしてもらうことになる。ボピスとボス、さらにネットで購入した商品を店で返品する「ボリス(BORIS:Buy Online Return In Store)」と合わせてネット注文の約45%が来店するようになっているのだ。利用者の一部がお店でついで買いをおこなうので、既存店ベースの伸びを支えていることになっている。ホームデポはオムニチャネル化の投資でもシステムやハードの導入だけでは終わらない。カスタマーサービスにも注力をしているのだ。店舗スタッフの実働の約60%を接客時間に当てられるようバックオフィス業務を極力省く措置をとったのだ。ミーティングやメール報告、報告書の作成など不要なバックオフィス業務を削減し、売り場での接客を重視したのだ。
 オムニチャネル化でも競争力の源泉になるのはカスタマーサービスなのだ。技術が進んでも、小売で必要とされる人間同士の触れ合いとなるハイタッチサービスはハイテク時代だからこそ強調されるべきところなのだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:29Comments(0)TrackBack(0)
2017年05月06日

【クローガー】、1店のみでミールキットのテスト販売!12食分を調理し実食した感想は?

170506ミールキット@マーサ&マーリー・スプーン
■スーパーマーケット最大手のクローガーは本部のあるオハイオ州シンシナティの店舗でミールキットの販売を始めている。ミールキットは料理がすぐに調理できるよう、あらかじめレシピに合わせて必要な分量の食材や調味料のみがセットされたもの。同封されているレシピに従って調理すれば、自宅でも高級レストラン並みの食事を簡単に楽しめる。クローガーがミールキット販売のテストを密かに行っているのは、2015年9月にオープンしたクローガー・オークレー・マーケットプレイス(4613 Marburg Ave. Cincinnati, OH 45209 )。クローガー・ミールキットの商品名は「プレップ+ペアド(Prep + Pared)」で、プラスの文字にはナイフとフォークが使われている。またプレップ+ペアドのPOPには「100%量ってご用意(100% Measured & Prepard)」と記されている。クローガーのミールキットは二人分で14ドル〜となっている。
 手軽さにより急成長しているミールキット市場は現在、150社以上が参入している。調査会社パッケージ・ファクトは、ミールキットの昨年の市場規模が約15億ドル(約1690億円)と推計しており、5年後に50億ドル規模に成長すると見込んでいる。外食業界を専門にする調査会社テクノミックも、5年で10倍にも急成長すると予想。別の調査でも2025年までに350億ドル市場に成長していると試算している。ミールキット市場には最近、セレブとコラボしたプランが誕生している。スーパーモデルのシンディ・クロフォード氏が提案する「アーバン・レメディ&シンディクロフォード(urbanremedey/cindy-crawford)」や歌手のビヨンセさんと夫ジェイZ氏のプラン「22日間ミールキットプラン(22 Days Nutrition guided Beyonce and Jay-Z on a 22 Days Vegan Challenge)」があり、パープル・キャロット(Purple Carrot)もアメリカンフットボール選手のトム・ブレイディ氏のミールキットプランを始めている。
 宅配で行われているミールキットをホールフーズなど一部のスーパーが店頭でのテスト販売を行っている。スーパー最大手のクローガーがミールキットのテスト販売を始めたことで競合スーパーも参入する可能性が高い。

トップ画像:後藤は先日、マーサ・スチュワート氏のミールキット「マーサ&マーリー・スプーン(Martha & Marley Spoon)」をオーダーし12食分を調理し食べてみた。画像にあるのは、エチオピアの伝統的な香辛料を使ってオーブンで揚げるバルバレ・チキンに、ほうれん草となつめやしとアーモンドのサラダの食材とレシピ。一番下に出来上がりの画像をアップしておく。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。後藤はコンサルタントやコンサルティング企業にコンサルティングを行うことがあります。誤解をしないよう強調しておきたいのですが、自分が彼らより優れているというわけでは決してありません。逆に、彼らは後藤より優れているから、コンサルティングを受けるのです。言い方を換えればコンサルティングを依頼することで、スマートに利用しているのです。なぜかというと、後藤は彼らが得られない情報やノウハウ、知見、体系を得ているから、それを利用しているというわけです。私は常に仮説と検証を実践しています。例えば先日、事前にウォルマートの「リオーダー・ナウ(Reorder Now)」で注文した商品をウォルマートにピックアップに行ってきました。帰りにはサムズクラブに寄り、クラブ・ピックアップで注文した商品を「店内クラブ・ピックアップ端末(Indoor Club Pickup kiosk)」を使ってピックアップしました。  続きを読む
Posted by usretail at 02:29Comments(0)TrackBack(0)
2017年04月14日

【アマゾン】、ホールフーズ買収検討?ネット通販最大手は無知なカマスで暴れるナマズ!

170414ホールフーズ
■ネット通販最大手のアマゾンが昨年秋、ホールフーズ・マーケットの買収を検討していたことが明らかになった。ブルームバーグが関係者の話として伝えたことによると、ホールフーズ買収により、アマゾンが10年前から着手している生鮮品販売で勢いを得るための役に立つかを検討した。結局、買収案は実現には至らなかったという。ジェナ・パートナーズが今週、ホールフーズの株式を9%近く取得し第2位の株主となった。物言う投資家が大株主になったことで、業績が低迷しているホールフーズは経営再建の圧力を受けることになる。実際、ジェナ・パートナーズはホールフーズの買い手となる候補者がどれだけ支払う用意があるかなど売却を含めた戦略的選択肢も株式取得の目的に挙げている。アマゾンは一度は買収を検討した経緯もあるため、ネット通販大手によるスーパーマーケット買収を否定できないのだ。アマゾンは2007年、生鮮品の宅配サービス「アマゾン・フレッシュ(AmazonFresh)」を始めている。現在はレジ不要のコンビニエンスストア「アマゾン・ゴー(Amazon Go)」をテスト展開を続けており、先月末にはドライブスルー専用スーパーの「アマゾンフレッシュ・ピックアップ(AmazonFresh Pickup)」のテストも開始した。アマゾンフレッシュ・ピックアップは、お店の中で買い物ができるインストア・ショッピングはなく、倉庫となる300坪弱の「ダークストア(dark store)」に専用の駐車スペースがついた食料品の受け渡し専用拠点となっている。一方でアマゾンは生鮮品を含む売場オペレーションのノウハウをまだ持っていない。生鮮品の店頭販売の実績がないため消費者から認知されておらず、スーパーマーケットとして生鮮品販売のブランド力も極めて弱いのだ。アマゾンがホールフーズを買収する理由はある。
 これまでスーパー最大手のクローガーやアルバートソンズがホールフーズの買収を検討しているとの観測が流れた。スーパーがスーパーを買収することはよくある。ネット通販最大手がホールフーズを買収しても両者がオーガニックに成長できるのかは楽しみだ。

⇒こんにちは!アメリカン流通コンサルタントの後藤文俊です。魚のカマスに面白い話があります。カマスを水槽に入れて中央に透明のガラスの仕切りをいれます。仕切りの反対側に餌となる小魚をいれると、カマスは餌を食べようとします。が、透明の仕切りが見えず何度もぶつかります。仕切りの反対側に行けないと学んでしまったカマスは、仕切りをはずしても小魚のほうに行かなくなるのです。目の前に餌があるのにカマスは餓死してしまうとか。でも、仕切りの学習をしていない、カマスを一匹入れると、小魚に向かっていき食べてしまいます。で、それを見ていた他のカマスが目を覚まし?行動を起こすのです。似たような話にイワシの話があります。イワシは生きたまま陸揚げすると、とても高く売れるのですが、沖合から港まで運んでくるうちに、ほとんどが死んでしまうのだそうです。でもナマズを一匹入れておくと、暴れるナマズに刺激をうけ?港まで死なないという話です。これらの話が本当かどうかはわかりません。  続きを読む
Posted by usretail at 02:52Comments(0)TrackBack(0)
2017年04月11日

【店舗閉鎖】、購買行動の変化で大量閉店ラッシュ!お店じゃ売れないこんな世の中じゃ?

170411ペイレスショーソース
■大手チェーンストアなど店舗閉鎖のニュースが相変わらず続いている。アメリカ最大のディスカウント・シューズチェーンのペイレス・ショーソースが3日、連邦破産法第11条の適用を申請し破綻した。30ヶ国以上に4,400店を展開するペイレスは再建のため国内の不採算店378店を閉鎖する計画だ。リージョナル家電チェーンのhhグレッグも先に発表した店舗閉鎖88店を含む全店220店のスクラップを発表した。hhグレッグは企業清算により、全従業員約5,000人が職を失うことになる。店舗閉鎖はディスカウント・チェーンに限らない。高級衣料品ラルフローレンはニューヨーク5番街にある同社初の旗艦店を閉鎖すると明らかにした。ラルフ・ローレン氏が手がける初のカフェ「ラルフズ・コーヒー(Ralph's Coffee)」を含む旗艦店を、2014年9月のオープンからわずか3年弱で閉鎖する。ファストファッションに苦戦する同社は昨年、50店の閉鎖と1,000人の人員削減をおこなったばかり。名門ブランドとはいえ、旗艦店までリストラしなければならないほどの購買行動の変化が起こっている。さらに大量店舗閉鎖の予備軍も報じられている。ティーン向けのアパレルチェーンのルー21が破産申請の準備をしているというのだ。モールなどに1,000店以上を展開するルー21が破綻すれば、3桁に及ぶ店舗数のスクラップは避けられない。クレディスイスのクリスチャン・バス氏によると、今年はこれまでに2,880店の閉鎖が発表され、前年の同じ時期の閉店数1,153店から急増している。このペースが続けば今年中に8,600店が閉鎖され、2008年のリーマンショック時に記録した6,163店のピークを上回る可能性があるのだ。大量の店舗閉鎖は小売業界の雇用まで奪っている。雇用統計によると、小売業界の就業者数は2月に3.1万人減少し、3月も3万人近く減少した。2ヶ月合わせた減少幅は2009年以来最大となっているのだ。
 バージニア州アーリントン地区で家族経営の老舗アウトドア店「カジュアル・アドベンチャー(Casual Adventure)」が今月初め、店じまいセールを発表した。エリック・スターンさんの祖父が始めたお店は「一つの時代の終わりセール(End of an Era Sale)」で61年間の幕を閉じる。オーナーのエリックさんは閉店セールの発表時「古い小売りビジネス・モデルはもはや通用しないのです」と述べている。零細店の閉店は以前までなら、ウォルマートなど大手チェーンストアのせいにすることができた。今は消費者の購買行動の根本的な変化で、誰も責めることができないのだ。

トップ画像:破綻したペイレス・ショーソースは400店近くの店をスクラップする。  続きを読む
Posted by usretail at 02:33Comments(0)TrackBack(0)
2017年04月08日

【HEB】、最新グローサラントはドライブスルー付き!14時間燻製でテキサス人を魅了?

170408ツルーテキサスBBQ
■テキサス州とメキシコに370店以上を展開するスーパーマーケットのHEBは8月、ドライブスルーを併設したグローサラントをオープンする。グローサラントはスーパーマーケットを意味するグローサリー(grocery)とレストラン(restaurant)を合わせた造語で、レストランのような高品質のプリペアドミールを販売しながらも、スーパーマーケットの店内でも食事を提供する業態だ。ドライブスルーを併設されるのはHEBの店内で展開するレストランブランド「ツルー・テキサスBBQ(True Texas BBQ)」。ツルー・テキサスBBQは2年前に1号店となるサンアントニオ郊外プリーザントン店にオープン後、サンアントニオ郊外やヒューストン郊外などのHEBやHEBプラスの7ヵ所に出店している。ドライブスルー併設型のツルー・テキサスBBQは、サンアントニオ郊外にあるブルヴェーデ・マーケットSC内にオープン予定の3,300坪のHEB内(17238 Bulverde Road SAN ANTONIO TX 78261)に出店する。新ツルー・テキサスBBQはタコスなどの朝食メニューも追加する計画であり、通常の開店時間の午前11時より早く開店する。
 ツルー・テキサスBBQ以外にもHEBは著名料理人であるランディ・エヴァンス氏をヘッドハントし店内レストランを導入している。サンアントニオ郊外の「ザ・マーケット・アット・ストーンオーク(The Market at Stone Oak)」にある「オークス・クロッシング(Oaks Crossing Restaurant & Bar)」や同じくサンアントニオ郊外のHEBプラスにある「スリー・ダブル・オゥ・ナイン(3 Double-O Nine Bar & Restaurant)」、さらにヒューストンのHEB内にある「テーブル57(Table 57 Dining & Drinks)」等でもエヴァンス氏アレンジのBBQメニューを提供している。HEBはガソリンスタンド&カーウォッシュ併設型コンビニエンスストアの「HEBフュール(HEB Fuel)」をHEBプラスの駐車場内に9ヵ所出店している。サンアントニオ郊外フット地区に今年初めオープンしたHEBフュールではファストフードのワッタバーガー(Whataburger)と店内でつながったコンビニまで出店しているのだ。このワッタバーガーにもドライブスルーがある。
 グローサラント業態のスーパーマーケットは増加しているが、ドライブスルー付きグローサラントはHEBが初となる。

トップ画像:HEB内のツルー・テキサスBBQ。画像にある「TRUE TEXAS BBQ」の文字にあるように地元密着型スーパーのHEBは常にぶれずにテキサス押しだ。  続きを読む
Posted by usretail at 02:38Comments(0)TrackBack(0)