2007年09月25日

振り返ってみるかな(3)3

さて、(3)試験そのものについて。

まず1日目は短答。
昨年は立ち上がりの民事系で手先がかじかんでいる間に連打を浴びてコールド負けしたけど、対策の甲斐あって、今年は無難な立ち上がり。
ただ、公法系はちょっと難しかった。
でも、自分の出来が悪いというよりは問題が難しかったので、他の人もできてないから合否には関係ないという読み。
刑事系は本番の問題は素直だから、案外出来た。
たぶん平均点くらいは取れたという手ごたえで、初日を終了。

2日目はからは論文。
好投していた先発からリリーフに交代するかのように、頭を切り替えていくのがなかなか難しい。
午前中の労働法は、なんだか何を書いたらいいのかいまひとつつかめないまま、フワフワしている間に終了。
おっとこれはまずいね。
でも良く考えてみたら、この1年は短答対策ばかりで、労働法は全部で5日くらいしか勉強してなかったからできなくて当たり前だな。
実力通りということで、残りを頑張ることにする。

午後は公法系。
昨年は完全に時間配分を誤ってしまったので、今回は時間に気をつけながら、行政法からやった。
行政法はなんだか誘導が多かった。
こちらとしては、ひたすらキャッチャーのリードにしたがって投げ込むのみ。
憲法はΩさんが元ネタっぽい問題。
設問1と2を書いていたら時間がなくなってきて、設問3はかなりのはしょりっぷり。
まあ全体的にはそこそこだな。

ここで中一日休憩。準々決勝と準決勝は一日あくからね。
ひたすらゴロンとしてた。

3日目は民事系。
まず午前中が会社法。
時間不足気味で、1問目で手続き的な瑕疵しか書かずに、有利発行や不公正発行には触れないという大英断。
でも終わってすぐに大後悔。
まあその分、2問目は丁寧に書けたよ、たぶん。

午後は民法と民訴。
民法はカオス。とにかく思いついたことを書いていったが、何を書いたか今となっては全く思い出せない。
とにかく2時間ほど過ぎたところで、時間に追われて次へ進む。
民訴は、自白の撤回はなんとなく見覚えが。
最後の問題は全くその場で考えるしかない感じの問題。
こういうのは私は得意なはずだと一人で納得しながら、3日目も終了。

4日目は午後からなので、多少楽。
最後の科目は刑事系。
刑事系はいつも時間が全く足りないので、序盤から飛ばす。
途中で力尽きて倒れないように、3日間はクレバー(?)なピッチングを続けてきたが、ここからは全力投球。
刑訴は、なんだか任意捜査の適法性で、よく見かけるかんじ。
証拠能力が出るのも予想通り。
書きやすかったからか、順調に2時間で刑訴を片付けたので、いよいよ刑法・・。

2007年09月22日

振り返ってみるかな(2)

さて、(2)新司法試験当日の会場。
私は今年もTOCビルで受けることに。
サンシャインの方が30分くらい近いのですが・・。
しかしまあ、慣れている会場ともいえます。
昨年ほどではないけど、知っている顔もちらほら。
今回は前回より狭めの100人程度の部屋でした。
この大きさだと少し落ち着く感じもありますね。

気になるのは空調の当たり外れ。
しかし、昨年の反省を生かして、今年は初日から完全フル装備。
おそらく、当日の日本国内にいる人で、もっとも分厚いかもしれない服を着る準備をして、紙袋に入れて持っていきました。
さらにカイロも2つ持っていき、風邪を引いてもいないのに、予防のためにマスク着用。
試験だからなりふり構っていられないけど、これは絶対に怪しい人間だ・・。

実際試験が始まると、フル装備に加え、自分の席は冷房直撃ということはなく、また冷房が切られている時間が長かったので、今回は寒くて頭が働かないという事態は避けることが出来ました。
やはり今年も席の位置によって、かなり寒いことろがあったようで、そのために冷房を切っている時間が長かったようです。
そのぶん私の席のまわりは暑そうにしている人もかなりいて、私も途中でシャツ1枚になったり。
もうちょっと細かく温度設定できる会場は無いのかいっ!

振り返ってみるかな(1)3

手続きも一段落したので、試験のことでも書いておこうかと思います。
時系列的に、まずは(1)試験勉強について。

昨年、見事に短答で足を切られてしまうという誤算をやらかしたので、今年はとにかく短答に力を入れるというテーマで勉強しました。
私の場合、基本知識の欠如が論文試験にも悪影響を及ぼしている感があったので、短答対策が論文対策にもなるだろうという考えもありました。

短答対策としては、ようやく7科目とも発売された肢別本を、主に利用して勉強しました。
短答式の問題の経験の少ない商訴行政の4科目に加え、一番苦手なのに配点の大きい民法をやりました。
ゆっくり調べたり考えたり納得しながらやる性格なので、何回もやるというほどはやれませんでしたが、一通りはなんとか。
あとは、辰已のスタ短&スタ論で演習。
時間が足りないので、これで時間配分に慣れるのも必要だったので。
論文用の勉強は、ほとんどそれだけだったな・・。
一応、判例百選のうち、考査委員が書いているところだけ読んで、山当てしてみようとしたりしましたw

直前の3回の模試では、短答は常に平均点程度は取れるようになったので、今年は足を切られることはなかろうという手応えはつかむことが出来ました。
論文試験はあまり模試の採点の信頼度が高くないので、はっきりせず。
昨年の本番の評価が分からないのも痛いわけですが、一応実力を普通に出せばなんとか受かるだろうくらいに考えてました。

2007年09月13日

合格5

今日合格発表がありまして、1年遅れましたが、なんとか合格することが出来ました。
お世話になった方々、ありがとうございました。
とりあえずご報告まで。

2006年06月22日

結果を詠みました

c3777914.jpg天低く 花をも濡らす 五月かな

2006年06月19日

お嬢様バトン3

久しぶりにバトンです。
ぐりむんさんからいただいた「お嬢様バトン」です。
ん?あれ??

01◆あなたは何系のお嬢(ハコ入り娘(息子))ですか?

 あれ、いきなり箱入り娘が前提?
 箱に入れられているというよりは、
 本人に箱から出る気がないといった感じなのですが。
 あえていえば、パズル系の箱入り娘でしょうか・・。
 出ようとさえ思えば、普通に出られます。

02◆我が家は厳しいですか?

 あんまり厳しくはないと思います。
 というか、かなり甘いんじゃないかな。

03◆ちなみに門限は何時?

 門限はないです。

04◆門限すぎるとどうなりますか?

 想像だけど、みんな先に寝てるんじゃないかな。

05◆父上と母上、どっちが厳しい?

 どっちかいうと、母上かな・・。
 でもどちらもたぶんやさしいです。

06◆我が家の家訓を教えてください。

 家訓なんてあるのかなぁ?
 あえていえば「妹を大切にしなさい」かな。
 あとはありきたりだけど「他人に迷惑をかけない」とか。

07◆アルバイトはOK?

 したいんならOKだと。
 家庭教師くらいしかしたことないけど。

08◆親にNGな服はありますか?

 派手な服は着ないので・・。
 ネクタイがキツイのが嫌いなので、ゆるめにしていると、
 ネクタイがおかしいといわれることはあります。

09◆一人暮らしは許されますか?

 できるんならOKかと。

10◆外泊OK?出かける際は詳細報告が必要ですか?

 実家にいた頃も、別にOKだったんじゃないかな?
 合宿とか以外はしたことないけど。
 報告って言うか、単に面白かった出来事とかは自主的に話しはする。

11◆お付き合いした彼(彼女)は紹介必須ですか?

 結婚すると決まってるわけでもないのに、必須なわけがない。

12◆やっぱり同棲なんてもってのほか?

 どうなんだろ?
 そのうちしてみたいけど。
 家賃とか自分で払えるようになればいいんじゃないかと思う。

13◆彼(彼女)と両親に関するエピソードが何かあれば教えてください

 商品券はやめてください。

14◆我が家の禁止事項を教えてください

 テレビゲームは目が悪くなるから、
 なるべくやめておきなさい、と言われたくらいかな。
 結局悪くなってるわけですが。

15◆過去にどんな習い事をしましたか?

 ピアノ、お絵かき、水泳、器械体操、英会話、将棋、囲碁。

16◆両親に反抗したことはありますか?

 あまりないね。晩成型かも。

17◆過去にお見合い話はありましたか?

 ないね〜。まだ就職もしてないし。

18◆次へ回すお嬢様五人、とその人のお嬢様エピソードあるいは、お嬢様だと思う理由を添えてどうぞ。

 あまり面白くない回答ばかりになったな・・。
 やっぱり私が箱入り娘じゃないからなぁ。
 お嬢様だと自負している方がいらしたら、どうぞ。

2006年06月14日

予選リーグ敗退

が、ほぼ決まったようです。
どうやら得点差が1点及びません。

うっかり川口が飛び出してしまったあのゴール。
誤っているものではなく正しいものを選んでしまったあの問題。
寒くて頭が回らないでいるうちに、
時間が足りずに解き切れなくなったあの数問。
しかもデタラメにすら塗り潰し忘れたあの1問。

全て実力です。
全身全霊を傾けました。
実力不足です。

それとも、私の日頃の行いが悪かったのでしょうか。
そんなにファインプレーもしてないけど、
三塁ベースは踏んだつもりでしたが。
神様はちゃんとご覧になっていましたよね?
きっとWBCの再現ですよね?
きっと私の自己採点のミスですよね??

2006年06月11日

画面が見やすい4

パソコンが調子悪かったので、
新しいものに買い換えました。
PHSも電池が1分も持たなくなっていたので、
機種変更しました。
なんとなく幸せな気分。^^

画面が見やすい

パソコンの調子が悪かったので、
新しいものに買い換えました。
PHSも電池が1分しか持たなくなっていたので、
買い換えました。
なんとなくいい気分。^^

2006年06月03日

疲れが

緊張が解けてきた今頃になって、だんだん疲れが出てきて、
軽く風邪引いたっぽいです。


2006年05月31日

解答速報

いとまこのホームページを見たら、短答の解答速報が出てました。
やはり気になるので、おそるおそる採点。
すると、なんと辰巳の模試のときの点数と全く同じで、
総合196点になりました。
てことはまぁ実力通りの点数なのかも。
それじゃたぶん平均点には届かないわけだが。
論文の方がややマシな実力のはずなので、
淡い期待はまだ一応抱いておきます。

2006年05月24日

振り返ると

一日たって、だいぶ落ち着きました。
それにしても行政法が悔やまれます。
問1で地位の確認訴訟を思いつかなかった。
しかも問2は時間もなくなりわずか4行。
ていうかいまだに請求が成り立ちそうな理由が思いつかん。
裁量の範囲内で終わりそうなんだが。
こりゃー、ほとんど0点に近い。
憲法次第では足切りもありうるくらい。
足切られてなくても、総合点に響きすぎだろうな・・。
みんなもできなかったことを祈るしかない悲しい状況です。

無事かどうかはわからないが4

とりあえず、4日間受けきりました。
マジ疲れた。

2006年05月22日

既視感

民事系大大問の34がやたらと辰巳の模試に近かった。
ちゃんと復習しとくべきだったな。
要件事実がモロに出てまいった。

2006年05月20日

ぐはっ

行政法が死亡しました。
ほとんど何も書けず。
ちょうど1ページ。
憲法と合わせれば足は切られないと思うけど、
挽回がきつそうです。
ここまでできなかった問題は、
法学部入って以来初めてだ…。

2006年05月19日

ふらひら

午前が寒すぎて死にました。
セーターとコートとひざかけとマフラーとカイロを使ったのにだよ!
昼飯も口にできないほど体にダメージ。
明日寒かったら勇気を出して手を挙げよう。
明日回復して行ければだが。

2006年05月18日

いざ鎌倉3

さて、いよいよ明日からですね。
合格確率は正直30%くらいでしょうか。
2月からの3ヶ月あまり、
授業時間外に自習したことなんかないまま育った私としては、
よく勉強した方だと思います。
会社法100問も読みきったしね。
もちろん他の人と比べたら半分以下、
というか10分の1くらいでしょうが。
私の体力と集中力では、これがいっぱいいっぱい。
あとはもう運頼みかな。
日頃の行いは・・どうだろ?

およそ問題には、
(自分が準備した論点か)×(他のみんなが準備してる論点か)
の4通りあるわけです。
自分だけ知っている問題が出ますように、
なんておこがましいことは申しません。
そんな論点はこの世にほとんどないでしょう。
逆に自分だけ知らない問題ならさすがに苦しい。
自分もみんなも知ってる問題だと、
超コンパクト答案が信条の私の答案は、
たぶん少し物足りないと評価される。
だから、私が望むのは、誰も知らない問題が出ること。
全員が現場で考えるしかない問題なら、
私も含めて、パンデクテン体系をくぐり抜けたうちのロー生はお手の物でしょう。

よく、実力が足りないのに運で受かっちゃっても後で困るだけ、
なんてことも言われるけど、
こと新司法試験に限っては全く当てはまらない。
トップ200人くらいは実力が抜きん出てると思うけど、
あとの1800人はほとんど横一線だから。
その中から合格した人は法曹として恵まれた人生をおくって、
20年後にはローで学んだことが役立つらしいけど、
3回落ちた日には、橋の下で冷たくなって旅立った後で、
どんな法律にも対応できる応用力を生かして天国で法曹になるしか、
ローで学んだことを生かす道がない。
まさに生死をかけた戦い。
死んでしまっては浮かばれない。

まぁ試験を受けきれないことには、
いくら運が良くても合格の可能性は生まれないので、
なんとか受けきれるように頑張ります♪
そこが一番心配なんだよね・・。^^;

2006年05月10日

受験回数3

もうあと1週間あまり。
だんだん迫ってくるにつれて、体調管理が重要です。
当然、最善を尽くしているつもりだけど、
それでも不安はぬぐいきれない。

もし、当日高熱出したり、事故で入院して、
全く試験を受けられなかったとしても
やっぱり3回までっていう受験回数にカウントされてしまうんでしょうか??
法務省のホームページとかも調べたんだけど、
そのへんよくわからなかったんだよね・・。
どなたか知っている方がいらしたら、
念のため教えてください〜。

2006年05月05日

下見3

TOCビルを下見してきました。
まず地図を見て、TOCビルというのが、
「東京卸売センタービル」だということが判明して、
気分は叩き売られる商品です。
「合格者が増えた今なら弁護士安く雇えるよ〜。
 年500万でどうだ!」
という声が聞こえてきそうです。

五反田駅までは50分かかった。
そこからさらに徒歩10分くらい。
だらだら上りが続くので、長く感じる。
周りはオフィスビルばかり。

TOCビルに着くと、一階はお店ばかり。
ABCマートとかユニクロが並んでいます。
その上はオフィスやらお店やらが混在。
地下は食堂街。
でもこれだけではオフィスの人に加えて、
1000人もの受験生が入りきるわけがない。
近くにお店がたくさんあるわけでもない。
イスも公園もない。
どこで昼食を取って昼休みを過ごせというのか疑問だ。
時間が心配だが、駅前まで往復するしかないのだろうか。

13階に行くと、会議室みたいなのがたくさん並んでいた。
ここを借り切ることになるんだろう。
しかし、その中にまぎれて中華料理店もあった。
緊張感を和らげるための配慮だとしたら、考えすぎだ。
机は普通の長机。椅子はパイプ椅子。
これは座布団がいりそうだ。
机も無駄に脚が内側にせり出しているので、座りにくい。

当日は冷房が効きすぎていないかも心配。
こういうビルは冷房がきつそう。
あのコートを持っていくしかないのか?まさか?あれを?

2006年04月25日

模試4

金曜から今日までずっと模試でした。
やっぱり疲れたけど、最後まで受けきれてよかった。
あとは追い込みだね。
2005/5/28からカウンター設置




人目のお客様です♪
プロフィール
自己紹介代わり
私はこういう人物らしいです。
私の直接の知り合いの方は、こちらから、鑑定に参加できます。
コメント♪