この時期X'mas公開に合わせた興行プランの所為か映画館に通う率が高まって困る。
SW-EP8←で、これまた友人が止めるのも聞かず観に行きましたよEP8。キャリー・フィッシャーの遺作だから…という以外にその正当化理由見つからず…。世間はどうか知らんが、個人的には既視感ありまくりで退屈な内容でした。つか、EP6で沼地からX-Wing引き上げるのに四苦八苦でその後目茶目茶修行してたルークの立場ねぇ~ってくらいレイちゃんが凄すぎて爆笑する。もう何でも在りのディズニーSWでした。
 何かEP7の時の感想を蒸し返すみたいになるが、僕が頭悪いのかも知れないけどEP6で皇帝屠って帝政滅んだんだよね?なんでEP7以降、ファースト・オーダーの一声だけで、また共和制から帝政に戻ってんだよ?知らん間にレイア姫の率いる側が『反乱軍』って呼ばれてるよ?????本来、反乱軍はファースト・オーダーの側じゃんよ?
 あの強大な共和国連邦みたいな体制の下で元老院とかも復活してたんじゃないの?
EP6のラストでエンドア他連邦参加の惑星でドンドコ花火打ち上げて銀河上げて喜んでたのに、ありゃ何だったんだよ~。

 WWIIでドイツと日本が負けた後5年くらいして、ホワイトハウスにハーケン・クロイツが翻ってるって…そんくらいの違和感があるんですけど・・・、皆さん割とあんまり気にしてないんですねぇ…。不思議だ…。JJじゃなくてもいいから誰か説明して~~~!

 その辺の経緯もEP8で明らかになるかもって動機もあって観に行ったんで、話がすっげぇ~陳腐化しちゃってんだぜ!もぅサーガでも何でもねぇなーこりゃ!
つまるところ、ただ4DX興行向けにドンパチやる映画が必要なんで作ってるだけなんだぜディズニー!

 かつて名作だと思ってたモノが、醜悪な商魂の所為で壊れていく様を見るのは胸が張り裂けそうに辛い(涙)。
 
それにしても…だ。やい!ベニトロ!つまんねぇーとこで出てきてんじゃーねーぞ!あんたオスカー役者だろうが!
   ◇

FineTomABox今年は買うものがあまりなかったけど、
←コレ注文してたの忘れてた。先週末に届いた。
色々直ってるらしいけど、1/72なんで当分作らないと思うから華麗にスルー。
   ◇
 さて、気分を変えて…。残すところ出来て2回の更新ですがバッカニアのその後。

100S2aっても大したこたぁ無くてですね(爆)。
スジ彫って、若干接着の所為で鈍らになった所を修正して終わり。おお!早いぞ流石1/100だ。
100S2cExtノズルが分割の具合かつ省略の影響でイメージが悪く、例の方法で自作パーツ…。
その後方に伸びる胴体側の楔形バルジを切り取ってプラ板で改修しました。1型との違いが出る場所なんでハッキリさせたかった…という動機もありました。
100S2bノーズは実機のトンガリ具合が接着後の継ぎ目処理で『どっかに行っちゃった』ので、先端ごと切り飛ばしてランナーを接着。削って修復しただけです。
まぁこれくらいは大した労力は要らないから良しとしましょうか(笑)。
 あくまでも目的は『2017年完成実績の卑怯なカウント稼ぎ』、これ以上1/100に詳細工作なんぞしてたまるかって感じで進んでます。
そりゃ~今日ビのタミヤ・クオリティからすれば、決して褒められた精度ではないけれど、何せ50年近く前の商品です。これでもバッカニアの模型としてはスケール準等の品質だと思います。同じ頃のハセガワとかニチモのキットなんてオロシガネ・モールドだったんだから…。
週末に塗装して何とか年内に完成させたいと思います。

 おお、今日は本編たったの十数行(爆)