3DシンクロエミッターPK-EM2、互換3Dメガネ購入

寒波が押し寄せてきて広島でも雪が降りました。
積雪はしていませんが、凍えそうなうそくんです。こんばんわ。

DLA-F110の話です。

せっかく3Dプロジェクターがあるんだから、3D見てみたいよね。
ということで3Dシンクロエミッターと3Dメガネを購入しました。

DLA-F110では、発売当初は赤外線方式の PK-EM1という型番のエミッターが販売されていました。
その後の機種ではエミッターも無線方式のPK-EM2にモデルチェンジしていました。
DLA-F110の説明書では、PK-EM1が対応機種として表示されていて、調べてみると赤外線方式は3Dが途切れるだのなんだのということであまり評価は良くありませんでした。

正直、評判悪いと分かってて手を出すのもなんだかな~と思っていたんですが、別件でJVCカストマーサポートに問合せした所、対応エミッターがPK-EM2でも大丈夫と教えてもらうことができました。
PK-EM2は無線方式なので電波が途切れにくく、赤外線方式に比べ3D再生がだいぶ良くなったというレビューを見たことがある気がしたので迷った末購入しました。

さて問題は3Dメガネです。エミッターは純正のものでないと作動しないのでコレはもう純正の物(PK-AG3)を買うしかないです。
3Dメガネは今現在サードパーティ製の互換品がメーカー純正の3Dメガネに比べてかなり安くなっています。
純正3Dメガネ1個で下手するとサードパーティ製のものが3つも4つも買えてしまいそうなレベルです。

というわけでボンビーAVerのうそくんはサードパーティ製を選びました。2つ。

ちゃんとシンクロエミッターと同期してくれたので安心しました。
誰かの参考になればと思って書きますが、僕が購入したのはルートアール社の「RV-3DGBT2BX2」です。




amazonのレビューにもPK-EM2で同期が取れたと書いてあるレビューがあったんですが、なんとなく不安に思う方もいると思う(僕がそうだった)ので書いておきます。
ちなみに昔はルートアールじゃなくてサインソニックだとかそんな名前の業者だったとおもうんだけどな~。それなりに上のルートアールもレビューもそれなりにあるので信じて買いました。

結果としては無事3Dは見ることは出来たんですが、期待していたほどのものではなかったですね。
3Dメガネを同期させると画面がかなり暗くなるんですが、1700lmの輝度をもってしても輝度不足に思えてしまいます。
これが例えばベース機のDLA-X3/DLA-X7の1300lmだったら画面が相当暗く感じるんじゃないかな?と他人事ながら勝手に思ってしまいます。
あと、クロストーク(映像で二重に写る部分)が意外と酷い。DAL-F110の仕様ページには「3D Professional」と誇らしげにロゴが載っていますが、やはりベース機のDLA-X7と同じ仕様らしいですね。調べてみるとDAL-X3/7共にクロストークが気になるというレビューもちらほら。

ちなみに視聴したのは

「エクソダス 神と王」←レンタル
「ライフ オブ パイ」←レンタル
「ファインディング・ニモ」
「塔の上のラプンツェル3D盤」

エクソダスはレンタルショップにあって、嫁ちゃんが前クリスチャン・ベール好きだったのもあるから借りました。
ライフオブパイは2D版(レンタル落ちだけど)持ってるから2Dでの画質の綺麗さは知ってて、ここは3D映えするだろうなというところがあるから借りて見ました。
ニモは持ってて、ラプンツェルは3D映画最高との触れ込みを見たことがあるのでメルカリで買いました。
ラプンツェルは昔DVDをレンタルして観たことがあって、ディズニー映画の中でも結構好きだったので購入を決意。

4作観た感想は「うーーーん、これなら2Dでいいかな」です。

DLA-F110の3D再生機能がそこまで良くないというのと画面が暗くなる点、疲れるの3点で嫁ちゃんがギブしました。
多分、3D再生においては最近出ているエプソンのホームシアター用の輝度が高いものの方が楽しめるかも?と思います。
3Dを楽しもうと思ったら2000lm高輝度のプロジェクターが良さそうです。

※プロジェクターの投影方式によって使用出来る3Dメガネが変わってくるので要注意です。
上の挙げた3Dメガネはエプソンの機種には使えますが、BenQやAcer等のDLP機種では使用できませんので、気をつけてください。

※※ラプンツェルを再生してるときに偶然知ったんですが、3D盤(3Dのみ収録のディスク)でもプレーヤーの設定変更で2D再生出来ました。思わぬ誤算で子どもたちにも見せることが出来て嬉しいです。ただし字幕は使用不可みたいです。
字幕表示させようとすると読み込みがストップします。

3Dのためにプロジェクターをもう一台、なんていうと愛想を尽かされそうなのでやめます。僕自身も3Dにそんなに執着があるわけでもなし。ただ、手元にあるシンクロエミッタを活かすために次のプロジェクターもJVCにする可能性がありますね。僕の手に入る価格まで落ちるかわかりませんし、今の機種より高い輝度を持つプロジェクターはJVCにないと思うので、どうなるかわかりませんが。



HiVi C3N-III購入・開梱

今日も寒いですね。広島でもちらほらと雪が降っています。
誕生日に出勤のうそくんです。どうもこんにちは。

IMG_20180113_130446



さて、年末賞与のストレスとDIY欲の再燃、年末年始のテレビCM等の初売り情報の影響でネット通販でスピーカーユニットを購入してしまっています。
「今日届いたのは」HiViの新商品C3N-IIIです。
HiVi社のユニットは前々から気になっていたんですが、なんとなくまだ使っていないユニットもあるし・・・ということで手を出す機会がなかったんですよね。
でも先日の記事にも書いたように、サラウンドスピーカーを作ろう!と思ってたところに上記の新商品情報があったこと、それもFOSTEXのかんすぴシリーズのものより廉価だったことと、同口径のFOSTEX P800Kのものより倍近い大きさのマグネットが付いている風だったので物はためしと思って購入してみました。

んで、先ほど到着したので開封してみたんですが、やはりずっしり感がありますね。比較対象がHTP-S333付属スピーカーだから当たり前なんですが、逆に言うとシアターセットの付属スピーカーはやはりこの程度、とも取れます。音響メーカーが購入する額なんてボリュームディスカウント効果もあり単価百円未満なのかもしれませんね。そんな感じがします。

とりあえず開梱します。簡単に写真でぱぱっと。

IMG_20180113_125947

ペア販売だったので1つの箱にまとめられていました。

IMG_20180113_130353


なにかと思ったらパッキンでした。


IMG_20180113_130407

マグネット側

IMG_20180113_130426

コーン側。写真ではコーンが黒く潰れていますね。


IMG_20180113_130439

コーン拡大。

IMG_20180113_130607

横から。

触りながら気付いたんですが、今急場しのぎで使ってる自作サラウンドの径がP650Kで今回届いたものより小さいんですよね。
ということはあれより存在感のある黒いユニットが部屋に・・・となるとインテリア的にどうなんでしょうか・・・嫁ちゃんの顔が目に浮かびます
とはいえ自作予定のサラウンド(バック)スピーカーは極力目立たないような仕上げにしたいので、白系のエンクロージャーに白のサランネットで作るつもりです。
ユニットが黒なのである程度ネットから透けるかもしれませんが、そこはもうどうしようもないですね。コーンを白くするのはせっかくのメーカーの努力をフイにすることにもなりかねないので心情的に出来ません。


というわけで、春までには製作に手を付けたいと思っています。
がんばるぞーーーー

あけましておめでとうございます。

こんばんわうそくんです。
今日から仕事です。で、明日から3連休なので、色んな人に「今日くらい休みにしてくれてもええのにね~」と言われます。
僕もそう思います。でもそんな大型連休にしてしまうと社会復帰できなくなりそうなので今日をリハビリ期間だと思って来週からに繋げたいですね。(今日もさっそくケアレスミスした)


今年は色々なことに挑戦していきたいと思ってるし、運勢的にも良いらしいのでチャレンジ精神を忘れずにいきたいと思います。

でもさっそくネット部店長がインフルでダウン・・・梱包のパート女子もウイルス性胃腸炎で早退・・・


みなさんも健康には気をつけてくださいね!


それでは今年も本ブログをよろしくお願いします!!


年末年始でまた色々浪費したので随時レビューしていきたいと思っています。
記事検索
Amazonライブリンク
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

LINE読者登録QRコード
LINE読者登録QRコード
アクセスカウンター

楽天市場
  • ライブドアブログ