2009年09月27日

GPミストラルシクロクロス

0ef8166b.jpg柄にもなくスタートで飛び出し先頭のパックにつけたまでは良かったけど半周で腰が痛くなって後退、、、、終盤に何とか気を取り直してラスト一周ゴールまで頑張ろうとこれまた柄にもなくペースアップしたらリアタイヤが剥がれて終了。。というのがカテゴリー3に参加した私の結果、あからさまにスローダウンして戻る途中の「カネ返せ・ばかやろう!」という競輪場と勘違いしている知人友人の暖かい声援(罵声?)が耳に痛かった。

カテ1参加の日本チャンピオン・辻浦選手もタイヤ剥がれで後退、優勝を逃したって事で今日は強豪選手がタイヤトラブルに泣いた一日って事にしておこう(オイオイ!)


そのタイヤ剥がれですがリムセメントとタイヤの間で無くってその下のプライマーがリムから剥離したのが原因でちょっと珍しいパターン、っという理由はともかくシロウト臭いトラブルでちょっと恥ずかしい。剥がれたのが自分の方で同じ日に貼ったカテ1昇格をめざすゴーダ君の車輪じゃなかったのがせめてもの慰めです(彼は見事優勝してカテ1昇格→今年の全日本の切符を手に入れました)。



トップ争い日本チャンピオンの辻浦選手(BSアンカー)が出走したカテゴリー1のレースはスタートから辻浦選手と山本カズ選手(キャノンデール)が集団から抜け出しレースをリード(正確には最初の半周はNEWスペシャTCの新車効果でヤマベ選手が先行したけど)中盤までふたりのランデブー走行が続くものの辻浦選手のタイヤが剥がれてスペアホイルに交換するもののレース復帰時にはカズ君に1分弱のビハインド。レースを諦めないチャンピオンの激しい追い上げはひとりだけ舗装路を走っているような異次元のスピードでしたが結局カズ君が最後まで逃げ切り見事な優勝で辻浦選手は2位、3位は池本選手(和光機器タムラクラブ)という結果でした。



生バンドレースの内容もなかなかでしたが今回は生バンドがコース脇にきてレースを盛り上げてくれました、さらに生ビールがあればヨーロッパの六日間レース並になるかな?
冗談はさておき1時間で終わるシクロクロスより演奏しっぱなしのバンドの人達の方が心肺機能を酷使してたりして。。。。






クリンチャーとりあえず来週の清里までにタイヤ貼り直さなきゃだけど剥がれるくらいだったら抜本対策でクリンチャーか?ネオ・コトーさんのスペシャのホイルのカッコ良さには痺れてしまいます。

次回清里は剥がれないように頑張ろう?

ussr3acccp at 17:54│Comments(4)TrackBack(1)このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. GPミストラル第1戦  [ ど素人自転車ブログ ]   2009年09月27日 21:53
GPミストラル第1戦のカテゴリー3に出走しました。順位は4位か5位くらい? ひたすら休む暇なく漕ぎ続けて疲れましたが、終わってみれば全力を出し切れた感があってよかったです。カテゴリー1のレース結果はこちらでどうぞ。 以下撮ってきた動画です。 ....

この記事へのコメント

1. Posted by たけちゃん   2009年09月27日 22:17
無事フツーに走りきることが出来ました。次回こそは・・・。
2. Posted by サイト管理者   2009年09月27日 22:20
火曜日に運ばれて次の日曜と考えれば完走だけでも立派だと思います(坂戸から自走だし)、

次回には万全の体制(体調&タイヤ?)でレースに臨めるようお互い頑張りましょう!
3. Posted by ネモ   2009年09月28日 18:16
第一戦、参加ありがとうございました。
(自分は、リハビリ中なので不参加でした。)
タイヤ剥がれは残念でしたね。
何を隠そう、自分も先シーズン
の最終戦の最終ラップで前輪が剥がれてしまい、
コケてしまい、DNFでした。
その後、シクロの鬼から、タイヤ貼りの補習を
受けましたので、今シーズンは、素人くさい
メカトラでレースを駄目にしないようにしたいと
思っています。

辻浦選手もやってしまったということで、
GPミストラル(吉見)は、ベテランでもタイヤ剥がれ
に注意かもしれませんね。
4. Posted by サイト管理者   2009年09月28日 19:27
レース運営ありがとうございました。

油断すると剥がれるチューブラーの宿命ですが、実は前日試走の時にミシュランのクリンチャーはお約束のリム打ちパンクしたのでやっぱり私はチューブラー派、昨日は家に帰った後気合いを入れて貼り直しました。

高速レースとなるハードパックの時の吉見はコーナーでかかる負荷がタイヤにとって過酷なんだと思います。

コメントする

名前
URL
 
  絵文字