2007年01月10日

「信用」の重要性

いや、飽くまでグレイゾーンの話なんですけど、どーも腑に落ちない事があるんすね。どうも生命保険って怪しんじゃう。証書を確認してくれというけど、さっぱり意味が判らないから電話すると更に疑念が増す感じ。

実はですね、契約見直しの際に40万ぐらいの返金があったと記憶しているんです。当時の担当者に「御連絡いただければ現金にしてお持ち出来ますが、特に利用の予定がなければお預かりしておきます」というやりとりをした記憶があるんすよね。で、おそらく、その後も40万円を貰った記憶はない。で、この部分が判然としない。

そりゃ私が何らかの手法で40万を受け取っており、それを失念している可能性というのもゼロじゃないんですが、記憶としては預けたまんまのハズ。ところが、この証拠となるものが一つもなく、当時の担当者は既に辞めちゃってる。本社に問合せの電話をしたものの、証拠がある訳ではないので、こちらも主張できないんすよね。

その後に前金一括払いの年金を契約。その際に宙に浮いている40万円を組み込んだのか、組み込んでないのかハッキリしない。少なくとも40万円の返金を受けた記憶がない以上、そこに組み込んであるのだと考えてた。でも、そう考えると、どう考えても受け取る年金額以上に前払いした事になっちゃう。

よくよく見直してみると、40万を組み込まない計算として30年後の為の一括前払い年金で5%程度の上乗せという年金だったんですけど、30年で5%って単純に低すぎると思う。でも問合せてみるとロクに吟味もしないまま「合ってます」ってんだ。うーん、どうも払い過ぎてるっぽいんだけどなぁ。ヘタしたら100万ぐらい余計に払ってる可能性さえあるように思うんだけど…。
(電話の対応も断言するところが余計に怪しい。だって、40万の行方について答えられないのに断言なんだもんなぁ。オイラに払ったって証拠だって無いだろうに…。まして一度は別の意味で「払戻します」とも断言してたり。)
明らかにグレイゾーン。正直、40万に目をつぶってでも解約したい。けど、解約すると払込分の33%程度の損失が発生するなんて書いてある。おいおい、そんな商品あるのか?! とビックリ。元をただせば、それはオイラのカネ。30年もあれば10%ぐらいで幾らだって運用できると思う。

一時、クレジットカードを何枚も作るのが流行して、そんなのに否定的な私でさえ家族のコネとかで何枚も作る事になって、5年ぐらい前に片っ端から解約したんだ。使用するのはせいぜい2枚ぐらいっしょ。正直、管理しきれない。また、銀行口座も徹底的に減らした。これも管理しきれないから。

ネット株を小遣い稼ぎに始める際に、自分の資産は自分で管理しなきゃいけないと痛感しました。だって、自分の総資産が幾らなのか判らない状態って、考えてみると凄く危険っすよね。預貯金に加えて、生保各社の証書、また金融機関扱いの各種の証券類。ことにややこしいのが生保の保険証券で、疑う価値は充分にあると思うな。大手の生保だからって安心できない。マジで、かなり怪しいというか…。

もし、こんな失敗者の自分が誰かにアドバイスするなら、とにかく徹底管理。目の届かない場所に資産を置かない事。当たり前のようだけど、忘却しちゃえば無いのと同じ。


あと、公的年金の年金手帳も要チェックかも。テレビで「払った」「払った証拠がない」って問題になってるけど、実際にあんなもの。アレは困るよなぁ。40年前の領収書を持って来いって言われたって見つかる可能性の方が少ないんじゃないの。で、領収書が見つからない為に、「納付は行なわれなかった」という態度なんだそうな。

社保庁の立場からしてみれば、おそらくお手上げなんでしょう。自分達が紛失した可能性が高いものの、証明するものがない。だからとって「納付扱い」に応じてしまえば、収集がつかなくなる。

ハッキリ言って、ああした機関はだらしない。殊に、そうした業務というのは、金銭の授受が最低限の仕事で、その最低限度の授受の記録がないってんだから、ふざけすぎだと思う。

増税するよりも、先ずは社保庁を解体レベルで刷新するなどが先決だと思う。今は立て直しているというかも知れないけど、デタラメ時代の天下りだって見逃されてるっぽいし、キッチリとペナルティーを科してカタをつけるのが筋。(税務と年金を分別する必要があったのかという話も実際に出ているみたいだけど、ホントに必要だったのかな。さんざんぱら損害を出してきた訳で、その上に社保庁の維持費だってムダにさえ感じちゃう。先ずはココって気がする。)

先日、ロストジェネレーションの話を投稿しましたが、そのロストジェネレーションと、その次のネクストジェネレーション世代は、「社会をアテにしない」という傾向が顕著だという。それは正解だと思うし、正論中の正論とも感じる。自分の資産は自分で守る。何事も自己完結できる事が重要っぽい。

しっかし、油断もスキもない時代になったなぁ。今年度から税制も変わる訳ですが、正直、ややこしくて敵わない。住民税と所得税の比率を変更したらしく、支払う税率は変わっていないというものの、その計算ってホントに合ってるのか…と考えちゃうでしょ。こういうのって生保が怪しいのと同じで、シンプルな制度で期間を固定した方が安心・公正って気もする。複雑なシステムにすれば複雑なシステムにするほど、巻き上げられるからね。因みに今年度にしても福祉関連のサービスが値上げになってたり、或いは打ち切りになってしまっていたりするもの。これって支払う税額が同じだって考えると、これも変な話で、料金は変わらないまま一方的にサービスを低下させたって事じゃん。

大半の人が競争原理に躍らせれ搾取される一庶民だと考えると、ホントに社会と隔絶した場所で自給自足の隠遁生活をする方が、人間にとって幸せかも...。

おっ。これぞ、正しく21世紀対応の自己完結型のライフスタイル?!

ussyassya at 07:02│Comments(3)TrackBack(3)雑記 

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 即日 消費者金融  [ 借りれるスピードキャッシングV!-即日インターネット ローン専科-  ]   2007年01月10日 18:00
このサイトはキャッシングが初めての方もそうでない方もすこしでも、ここ3ヶ月の貸付実績をもとに融資が受けやすい優良消費者金融を厳選してご紹介ています。 きっとあなたにも借りれることころが見つかります!即日 土日OK、24時間、女性専用、学生専用のプランも多数あり...
2. あなたの固定概念を崩すことがアフィリ収入を増やします♪  [ アフィリエイトで日給∞万円稼ぐ犬 ]   2007年01月10日 23:34
今日も寒いですね。これからも寒さが増すことでしょう。風邪に気をつけてくださいね。僕には関係ないけど、成人式も終わり、いよいよ社会人の仲間入りを果たした方もおられると思いますが、経済景気はまたまた厳しいです。あなたの給料は どのくらいですか?バブル経済の頃...
3. 『平凡な大学生のボクがネット株で3億円稼いだ秘術教えます!』  [ 本のある生活 ]   2007年01月11日 03:34
大学生が3億円稼いだ!!!インパクト大でした。しかも元手は30万円からのスタートです。すごいというかうらやましいです・・・。

この記事へのコメント

1. Posted by メロンぱんち   2007年01月10日 13:44
執念か、魔術か、出てきますた。やっぱり、払済保険って事にしてあったのに証券がない。でも、契約を証明する葉書を見つけ出しました。

さ、ねじこんだる!
2. Posted by いとー   2007年01月11日 20:29
ぜひ、徹底的にトッチメテやってください!

僕も以前、社会保険庁にお金を払ったはずなのに「不払いです」「財産差押さえます」という通知が来て、ぶち切れたことがあります。ミスをして無礼な文書を送ってきた上、文句言いに行ったら横柄な態度を取られたのでプッツンきました。

最後は上の人が出て来て平謝りでしたが、文句言わなかったらどうなってたのか今でも不安です。

やっぱキチンと言わないとだめですね。
3. Posted by メロンぱんち   2007年01月12日 02:12
いとーさん>
経験アリでしたか!?

思いの外、ああした機関ってルーズみたいですね。年金などは、それこそ将来の安心に備えるものなのにルーズに扱われているというのは...。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔