週刊現代が年末年始合併号として企画した「立派だった日本人ベスト100」は、その後も記事や会話などで引用される事も多く、強引とはいえ面白い総合ランキングだったので後々を考えて記録しておきたいので、以下、そのランキングについて。

◆立派だった政治家ランキング
1.岸信介
2.田中角栄
3.中曽根康弘
4.吉田茂
5.佐藤栄作
6.池田隼人
7.小泉純一郎
8.大平正芳
9.竹下登
10.小渕恵三
11.後藤田正晴
12.金丸信
13.鳩山一郎
14.福田赳夫
15.梶山静六


◆立派だった財界人ランキング
1.松下幸之助
2.本田宗一郎
3.井深大
4.土光敏夫
5.西山弥太郎
6.小林一三
7.中山素平
8.水野成夫
9.出光佐三
10.櫻田武
11.小林中
12.五島昇
13.佐治敬三
14.永野重雄
15.牛尾治朗


◆立派だった芸能人ランキング
1.高倉健
2.美空ひばり
3.渥美清
4.石原裕次郎
5.森繁久弥
6.森光子
7.三船敏郎
8.吉永小百合
9.菅原文太
10.長谷川一夫
11.藤山寛美
12.杉村春子
13.原節子
14.坂本九
15.松田優作



◆立派だったスポーツ選手ランキング
1.長嶋茂雄
2.王貞治
3.大鵬
4.加藤沢男
5.ファイティング原田
6.君原健二
7.山下泰裕
8.野茂英雄
9.三原脩
10.大下弘
11.釜本邦茂
12.高橋尚子
13.坂田好弘
14.具志堅用高
15.古橋廣之進


◆立派だった文化人・芸術家ランキング
1.手塚治虫
2.司馬遼太郎
3.黒澤明
4.川端康成
5.岡本太郎
6.小津安二郎
7.阿久悠
8.色川武大
9.赤塚不二夫
10.宮崎駿


◆立派だった学者ランキング
1.湯川秀樹
2.南部陽一郎
3.糸川英夫
4.今西錦司
5.柳田國男
6.山中伸弥
7.白川静
8.網野善彦
9.丸山真男
10.日野原重明


と、先ずは昨年末から本年正月にかけての週刊現代による「立派だった日本人」から。

【立派】という表現については、このブログではさんざん触れて来たとおりで、結構、漠然とした言葉なんですよね。裏返すと「誰のどういう部分に対して立派だと思うのか?」と突き詰めないで「立派だと思う人は誰であるか?」と答えを求めているワケですが、それを含めて興味深くもある。どうやったって比較できないんだからね(笑

政界ランキングを決めたのは、田原総一朗&田史郎の各氏。財界ランキングを決めたのは奥村宏&水谷研二の各氏。芸能界ランキングは鴨下信一&木村隆の各氏。スポーツ界ランキングは後藤正治&玉木正之の各氏。文化・芸術ランキングは鹿島茂&亀和田武の各氏。学術ランキングは、呉智英&山根一眞の各氏。

で、「立派だった日本人」の総合ランキングというものを、福田和也氏が作成しており、それが以下。

◆立派だった日本人
1.長嶋茂雄
2.吉田茂
3.松下幸之助
4.美空ひばり
5.手塚治虫
6.湯川秀樹
7.小林一三
8.黒澤明
9.大鵬
10.岸信介
11.本田宗一郎
12.王貞治
13.田中角栄
14.渥美清
15.司馬遼太郎
16.佐藤栄作
17.君原健二
18.岡本太郎
19.南部陽一郎
20.井深大


というものでした。

まぁ、納得するものもあれば、そうかなぁと思うものもありそうですかね…。そのまんまで、これまた週刊現代2月21日号になりますが、「立派だった日本人ベスト100に異議あり!」という声が挙がり、それが記事になっている。

各界識者からの挙がった異論がそのまま記事に。

政界ランキングについて、伊藤惇夫氏が「岸信介の一位というのは、ちょっと許せませんね」とし、「一位になるべきは吉田茂でしょう」と発言。

浅川博忠氏も同じく吉田茂推し。江上剛氏が田中角栄推し。

財界ランキングについては、小宮一慶氏から「ソニー創業者の井深大の名前が挙がったが、ともにソニーを創業した盛田昭夫もランキングに入るべきではないか」と指摘。更に小宮氏はシャープ創業者の早川徳次の独創性を指摘している。

山崎元氏は、ヤマト運輸元会長の小倉昌夫の功績は広く知られるべきだと指摘。山崎氏は他に孫正義の名前を挙げている。

また、江上剛氏は個人的に推したいのは倉敷レイヨン(現クラレ)の社長であった大原総一郎を推したいと言っている。

芸能界ランキングについては、勝新太郎、笠智衆、植木等、横山やすし、山口百恵らの名前が抜け落ちているという声が紹介されている。

スポーツ界ランキングでは、イチロー、力道山、中村寅吉、青木功、国枝慎吾らの名前が抜けていやしないかという声が紹介されている。

学術分野には竹内薫氏が、山中伸弥こそ一位にすべきだと意見している。実は科学者には珍しい人格者でもある、と。なにげに【立派】という表現に対して人格者であることを加味して乱入している。

総合ランキングについても、一位は田中角栄ではないのか、石橋湛山を推したい、市川昆も加えるべきだ、円谷幸吉を忘れていないか。それと三島由紀夫、大江健三郎、寺山修司、タモリ、ビートたけしらの名前も上げられている。

三島由紀夫、大江健三郎を推したのは佐高信氏。寺山修司を推したのは山崎元氏。タモリ推しは中森明夫氏で、ビートたけしを立派な日本人に加えたいとしたのは竹内薫氏。

立派な日本人総合ランキングは評論家の福田和也氏がつけたものですが、同じく評論家である佐高信氏が、「長嶋茂雄さんが立派であることは否定しませんが、彼は『永遠の野球小僧』。日本人の総合一位というのは納得できません。長嶋さんもそうですが、このランキングは全体的に内向きすぎるのではないでしょうか」と述べ、日本人総合一位に田中角栄を推している。

ああ、そういえばイチローの扱いは明らかに不満ですかねぇ。ホントは長嶋茂雄よりも上にランクされるべきなような気もするしなぁ。圧倒的なスター性か。しかし、そのスター性を評価して総合一位の「立派な日本人」でいいのかって気はしてしまいますかね。実は、後藤氏と玉木氏はイチローはクールすぎて心が踊らないと意見を交わし合っている。俎上に上げたものの弾いてしまっているんだよなぁ。イチローの20位圏外は無いと思うけど…。

いやいや、だって三原脩とかって三原マジックの三原でしょ。マニアックすぎるよなぁ。大下弘とか君原健二とか、途中から妙に懐古趣味になってしまっているような気もするし…。稲尾とか金田とか言い出されてしまうよな。

政治家については吉田茂、岸信介、田中角栄の三つ巴で、これは大体、同じように意見が割れる問題ですやね。