2017年06月16日

自公の支持率についての短信

週刊文春6月22日号から、少しだけ引用します。

六月三、四日に実施したTBS系列(JNN)の全国世論調査では、支持率は前回調査からマイナス九ポイントの五四%に急落。先週号の小誌アンケートでは僅か二二%だった。

ん? 支持率22%? 週刊文春の場合はメルマガ会員に人気アンケートをしているから、きっと週刊文春のメルマガ会員の安倍政権支持率が22%という事だろうけどね。

この不人気のポイントは基本的には私と同じだと思う。やはり、前川喜平氏に対しての一連の人格攻撃というのは週刊文春の読者層の逆鱗に触れたポイントであり、私は購入しなかったのですが週刊文春の場合は実際に前川氏に説教をされていたという女性が、「まえっち」がピンチに立たされていると思って週刊文春の独占インタビューに登場した。どうも売春のような匂いがないんですね…。流れからすると、あれだけ事前に前川喜平氏に買春の疑惑があるかのように流布しておきながら、売春の事実が一行に出てこないという現実がある。

各種の答弁では、印象操作、印象操作、悪魔の証明、悪魔の証明、「本質は」、「本質は」という論点ズラシを展開してくれましたが、そういうものを一まとめてにして、「余りにも腹黒すぎてヒンシュクを買った」の一語であろうと思う。

1.怪文書に過ぎない。

2.これは第二の永田メール事件になる。

3・怪文書だから日付や宛名が入っていない。

4.文書ではなく、それはメモに過ぎない。公式な文書ではない。

5.文科省に命じて調べさせたが文書は存在しなかった。

6.前川氏に対しての誹謗中傷を官房長官が力説する※

7.だから再調査もしない。

8.やっぱり再調査はする。

9.文書を漏洩していた者は守秘義務違反に問われる可能性がある。

10.類似の文書はあった。

11.過去に怪文書と言ったが怪文書であると断定していたワケではない。

このうち、※については、5月28日に行われた菅義偉官房長官が何故かムキになって前川喜平氏を攻撃したのですが、週刊新潮6月8日号がイヤミな事に『恐怖人事「菅官房長官」の「前川個人攻撃」全発言録』」という記事を掲載していました。

なので菅官房長官の発言を抜粋、以下に引用します。

先ずはテレビでも放送された発言から。

貧困問題のために出会い系バーに出入りし、且つ女性に小遣いを渡したという事でありますが、さすがに強い違和感を覚えましたし、多くの方もそうだったんじゃないでしょうか。常識的に、教育行政の最高の責任者がそうした店に出入りし、小遣いを渡すようなことは考えられない

(前川氏は)「自ら辞める意向を全く示さず、地位に恋々としがみついておりました

全く怪文書みたいな文書

その後、菅官房長官はオフレコで記者団に対して、次のように語っていたという。

(前川発言が世間に受け容れられるのであれば)「私も出会い系バーに『実地視察調査』に行っていいことなるね

それにしても、よくあんなことが言えるよ。彼はその出会い系バーに、50回も、100回も、繰り返し行ってるんだよ。店に出入りしたのが1回ならまだ話は分かるけどさ

彼は異常だよ。とんでもない輩だ。だって、そういうこと(性交渉)を目的に店は客を集めてるんでしょ。そこで小遣いをあげている……。文科事務次官の立場にある人が最もやってはならない行為でしょ

うーむ。今、改めて眺めてみると、やはり、記者らに対しても同調を求めているというか、誘導をしようとしているというか、そういう小賢しい言葉にも見えてしまうんだよなぁ。

まぁ、悪辣、品性下劣としか…。

清水潔さんの著書の中に、確か、読者層の違いについて僅か数行だけでしたが、記憶に残る内容がありましたかね。確か、北関東連続幼女誘拐殺人事件に係る内容を清水潔さんは某週刊誌に、その内容の記事を掲載していた。それが或る時に月刊誌の文藝春秋に記事が掲載された際、その反響の違いに気づいたと綴られていたと思う。特に、月刊誌の文藝春秋誌の話だから相当しないのですが、思いの外、反響が大きく、手紙などが清水潔記者の元に送られてきたのだという。清水さんの場合は特殊で日本テレビ記者でしたかね。で、何故、こんなに反響が違うのかという事について、読者層の違いを掲げていた。文藝春秋誌の読者層は週刊誌とは異なり、弁護士とか会計士とか行政書士といった、いわゆる「士業」の人たち、あるいは開業医や個人経営者などが多いらしく、週刊誌とは反応が違った、と。

週刊文春の読者層は30〜80代ぐらいでしょうかねぇ。主力は30〜70代で、そこそこ定年退職した層もかなりある。その内、会員になるほどの熱心な読者がどれぐらい在るのかによって、支持率22%の意味合いも変わってくるんでしょうけどね。

冒頭で掲げた支持率22%というのは飽くまでも週刊文春という週刊誌の数字、しかも会員に対して行なったアンケート調査結果だろうから、その数値が、どれだけ一般的な数値と相関関係を持っているのかは分かりませんが――。



追記

インターネット上に自民党のネット工作部隊みたいなものがあるなって感じていたんですが、現職の自民党議員さんだねぇ。複数名いますね。で、いわゆる安倍シンパであるとかネトウヨ的論陣や掲示板運営者は、彼等のツイッターやSNS、ブログなどに応じるようにして、そのネット世論勢力を形成している。こりゃ、マジで自民党ヤバいと思いますよ。書いてある記事内容というのが読んでみればレベルの低い難癖で暴れているだけじゃないの。殆んど小沢ガールズのナンタラさんとか上西なんたらさん以下のレベルに見えるよ。

イジワルではなくマジメな話で。5分もかからずに「それはないよ」と否定されるような、揚げ足取り攻撃を重ねている。おそらくは意図しているのではなく、無意識に朝日新聞や福島瑞穂議員を攻撃することが自分の役割、至上命題であると思い込んでいる手合いの人たちが相当、現職議員として紛れ込んでしまっているという事であろうと思う。

(具体的に目撃例を記しておくと、怪文書である事に固執し、illustratorに変換した場合に起こるフォント変換を以って「おかしい!」と騒いでアゴラに上げていたり、同じくillustratorに変換した場合に生じる割り付けの不具合を以って「民進党が入手した、総理のご意向文書は反日による捏造である!」と騒いでいたり。或いはIT成金か何かなんでしょうかチョビヒゲ系のブロガー氏が、小林よりのり氏の揚げ足を取って悦に入ってたり、色々と変でしたけどね。「李下に冠を正さず」=「疑惑を招くような真似をしてしまい、要らぬ誤解を受けた」という風に総括しているのか。よぉぉぉく言動を回想してみる事だ。ズラすな。それは暗に無実だったが怪しまれてしまったという解釈への擦り替えだ。真実をナメルな。ロクに説明もせずに逃げ回るという行動は、うっかり犯したのではなく、意識的に選択して、罪を抱え込ませようとしたのだから、「無実だが迂闊であった」とか「対応を誤ってしまった、てへぺろ」という諺の引用は合致してないと思うよ。事実を隠蔽せんとしたから偽装らしきものを施したと推測するのが順じた推測だろうし、説明も果たさぬままに実際に逃げ果せたという事実からも何かしら疚しいものがあったと推定するのも順じた推測だ。また、他者に罪を押し着せようとしたという悪辣行為は充分に推定できてしまうのであり、それらから目を逸らすという愚を重ねているようなものだ。)

察するに粗悪濫造状態。この粗悪濫造が安倍一強体制のカラクリって事か。

大昔に派閥政治をやっていた頃の問題と、現在のホンキで物事を眺める目が養われていない事ととでは、質が違いそうですかねぇ。やはり、勉強会のようなものは必要なのでは?

2012年の自民党総裁選で、最初の投票では石破茂氏が得票トップだったのは覚えていますよね。決戦投票になって安倍晋三が逆転勝利をした。しかし、それが何故、起こったのかのカラクリもバレてますやね。同じ清和会(清和研)から故・町村信孝氏が立候補していたのに、安倍晋三氏も立候補していた。決選投票になったときに、町村票が安倍晋三票になっての辛勝であった。町村氏自身は、安倍氏に対して同じ派閥なのに派閥を割るような立候補をしてという悪感情があり、且つ、石破茂氏に対して一度の会食もしたことがないというレベルの部外者であった。どちらに票を譲ってやるにしても、ホントはどちらにも譲りたくなかったが、最終的には「全く面識のない石破氏よりは同じ清和研である安倍氏に」という助言を受け容れて、町村票は安倍氏に譲られたというだけの事であって。

ussyassya at 00:33│Comments(4)TrackBack(0)雑記 

トラックバックURL

この記事へのコメント

1. Posted by おじじ   2017年06月16日 13:10
甘いなあ。
前川は、私人であろうが、あのような場所へ行っちゃ行けないんですよ。
基本のキでしょ。
もう、これだけで、どんな文書を出そうが、アウト。
語るに落ちたとは、こういうことだな。
安倍政権がどうだとかと言う前に、筋の悪い情報は、最初から信憑性がなくなっているのよ。
だから、国民は生理的に茶番だと思っていて
、マスコミがまたやってらーぐらいにしか思っていないんじゃないのかな。
おれは、仕事にあぶれた欽ちゃんの見得晴が変装して、稼いでいると思ったぐらいよ。
2. Posted by メロンぱんち   2017年06月16日 13:48
誰かに似ているのかと思ったら「見栄晴」でしたね。。。

競馬予想番組で熱くウンチクを語っているのを昨年ぐらいに一度、目撃しましたよ。
3. Posted by 土   2017年06月19日 01:39
ツイッターなんかだと右翼系は自民党議員のボロが出ると反日勢力の陰謀と言うだけで反論できていると本気で思ってるひとが多いですよ。
反韓感情を上手く利用する自民党議員の存在がネットの世論を支配している気がします。
チャンネル桜なんかが一時期韓国ネタでひと山当てたのでそれを見た層が2チャンネルのまとめ系ブログの反韓集客記事に誘われて思想を固めた感じですかね。
2チャンネルまとめ系ブログの1日のpvは小国の人口レベルですから凶悪。
4. Posted by メロンぱんち   2017年06月19日 09:50
土さん>
情報工作に対しては情報工作で応じているという理屈で正当化できてしまっているのかも知れませんが、これでは狎亀き瓩何処にあるのも分からなくなってしまいそうですね。そんなに人数が多い筈はないと思いたいところですが、さすがに延々とこういう事態が続いてしまうと、感化される人々も増えていくのでしょうし。

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔